おそ松さん 第3.5話 【アニメ】

    「おそ松さん」の第3.5話です。

    3話と4話の間ということですね。

    こんな場合は、
    時間軸的に、
    前後のエピソードの補足とか、
    その後とか、
    そんな感じの話の場合に使用したり、
    それまでの総集編的なまとめの話であったりするケースが、
    良くあります。

    総集編的な考えで言えば、
    進行スケジュール的にきつくて間に合わなかったというのが、
    一番の理由になるのですが、
    本放送時に、
    この第3.5話が放送されたのか、
    アチキは分からないので、
    何とも言えませんが、
    そんなタイミングで、
    総集編はないでしょう。

    まっ、
    中身を見てから書いているので、
    中身が総集編的なモノでないと知っていて、
    書いているのですけどね。

    まっ、
    きっと、
    どこまで第3.5話に意味があるのか分かりませんが、
    リリースは、
    OVA的な感じで出たのかな、
    なんて想像しています。

    その辺は、
    キチンと調べれば、
    分かるのでしょうが、
    いつものように、
    面倒なので、
    そこまで調べていません。

    内容は、
    「松汁」と「童貞なヒーロー」の二本立て。

    本放送と同じ感じの構成です。

    特別な感じではないです。

    なので、
    よく知らないアチキは、
    なんで、
    「第3.5話」という切り出したタイトルになってるのか、
    気になるのです。

    満々と制作側の罠にはまっている可能性もありますけど。

    そんなことを考えてみるのも楽しいですね。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ 櫻井孝宏 神谷浩史 福山潤 小野大輔 遠藤綾 飛田展男

    VIKING バイキング 誇り高き戦士たち 【2016年製作:映画】

    ロシアで大ヒットしたらしい映画です。

    ロシア映画です。

    タイトルからも分かるように、
    バイキングのお話しです。

    意外とアチキなんかは、
    昔見ていたアニメの影響で、
    バイキングは、
    なじみがあったりするんですよね。

    でも、
    ロシアっていうイメージはないな。

    まぁ、
    ロシアも北欧に近いところですからね、
    バイキングの文化があってもおかしくはないのですけど。

    さて、
    内容は、
    敵対国との戦いと、
    跡目争いがメインの話。

    簡単に言ってしまえば、
    チャンバラ映画です。

    なので、
    楽しいですよ。

    実に男臭いし。

    エンタテインメントですから、
    何も考えずに楽しめるというわけですな。

    跡目争いなんか、
    実にドラマチックな感じですが、
    まぁ、
    敵国と一緒で、
    ライバルというか、
    戦う相手が身内にもいるという感じでの存在ですね。

    陰謀渦巻く、
    って感じではないです。

    人情的な部分の方が強いかな。

    そんなわけで、
    この手のアクション映画が好きなら十分楽しめると思いますよ。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 時代劇 動画

    ザ・サークル 【2017年製作:映画】

    エマ・ワトソンが主演ということで、
    レンタルしたと思われる映画ですね。

    で、
    見始めたらトム・ハンクスも出ていました。

    まぁ、
    主役は、
    エマ・ワトソンです。

    IT企業に就職したエマが、
    会社の一大プロジェクトのサービスのモニターとして採用されます。

    それは、
    24時間の見える化。

    プライバシーは、
    もう古い。

    みんなでプライバシーを共有することで、
    争いもなくなりみんながハッピーになる、
    みたいな感じです。

    まぁ、
    社会生活を送るようになった人なら年齢関係なく、
    プライバシーが無くなるなんて、
    あり得ないと思うわけです。

    でも、
    何故か世間では、
    好意的に受け入れられ、
    エマの私生活をのぞき見することに。

    いやいや、
    のぞきではないですね。

    オープンになっているのですから。

    と言う事で、
    みんなは、
    自分のことではない、
    他人の生活を見られるので、
    大賛成。

    でもね
    それがいずれ自分になったら、
    とは考えない。

    結局、
    どうなるのかは、
    予想通りです。

    なので、
    楽しいのは、
    エマの反逆がどのようして行われていくかということですな。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 日常 サスペンス ドラマ 動画 エマ・ワトソン トム・ハンクス

    おそ松さん 【アニメ】

    「おそ松くん」の続編に位置する作品になるのかな。

    何しろ、
    「おそ松くん」の頃から松野家の六つ子が成長して、
    学生ではなくなっています。

    「おそ松くん」は、
    アチキも、
    それほどしっかり全部見ていたわけではないですが、
    ちょこちょこ見ていたところでは、
    六つ子はどちらかというと、
    準主役的な感じで、
    やはりメインは、
    イヤミとかだったなー、
    と。

    と言うか、
    イヤミもそうだが、
    他のキャラの方が、
    六つ子よりも存在感があったからという感じですかね。

    でも、
    成長した六つ子は、
    それぞれが個性的になって、
    自己主張が強くなり、
    ザ・主役になりました。

    いやー、
    もう設定で、
    ニートにしたところが大正解。

    ついでに、
    それぞれを個性的にしたのが、
    実に良かった。

    ついでに、
    人気声優を使ったことで、
    女性からの人気が高く、
    それが話題になったという感じで、
    アチキも、
    へぇ~、
    そんなに人気なんだ、
    と、
    声優の名前を見て納得しましたね。

    で、
    作品を見たのは、
    かなり後になって、
    バンダイチャンネルの月額見放題で見たと言った感じ゛てすか。

    おもしろかったですよ。

    おそ松、
    カラ松、
    チョロ松、
    一松、
    十四松、
    トド松、
    と言う名前も、
    いつも、一人、
    か、
    二人、
    思い出せなかったりするんですよね。

    大概、
    「一松」と「カラ松」が、
    出てこなかったりします。

    まぁ、
    そんなこんなで、
    ある意味、
    リブートと言っても良い感じの作品で、
    往年のファンがどう思うかは分かりませんが、
    今まで名前は知っている程度なら、
    すんなりとこの世界に入って楽しめるのではないかな。

    だから、
    声優目当てで見始めた人も、
    作品のおもしろさもあって、
    見続けることによって、
    みんなにおもしろいと言えたから、
    人気になったと思うしね。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ 櫻井孝宏 神谷浩史 福山潤 小野大輔 遠藤綾 飛田展男

    アニマルズ 【2016年製作:映画】

    TSUTAYA DISCUSの解説によると、
    1986年にオーストラリアで実際に起きた連続強姦殺人事件を元にしたスリラーらしいです。

    元というのが、
    どこまで実際の話を取り入れているのかが、
    不明というか、
    未確認なんですけどね。

    何しろ、
    アチキは、
    この事件を全く知らないですから。

    まぁ、
    連続強姦殺人ですから、
    地元はもとより、
    オーストラリアでは、
    それなりにニュースになったことでしょう。

    さて、
    そんな感じの映画ですが、
    映画は、
    良くも話来るもエンタテインメントであり、
    この映画もその部類に入ります。

    高校生のヴィッキーが誘拐されます。

    その犯人は、
    夫婦。

    旦那とか、
    奥さんの方とか、
    ではなく、
    夫婦で連れ去ります。

    誘拐に理由はないのでしょう。

    自分の嗜好を満たすためと言う事ですよ。

    そして、
    誘拐された少女を助け出そうと探し回る家族。

    ヴィッキーはどこに行った。

    と言う事なのですが、
    実は、
    凄く近くにいたりして。

    と言う展開。

    はたしてヴィッキーを助け出すことは出来るのか。

    結末は、
    実際にご覧になって確かめてくださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス 犯罪 スリラー 動画

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー