アウトランダー 【2008年製作:映画】

    B級映画なのかな、
    と思うんですけど、
    画的には、
    B級映画って感じでもないし、
    酷くはないです。

    メジャー作品ほど、
    すごい、
    って感じではないですけど。

    と言う事は、
    それなりの予算で作られているということですかね。

    じゃ、
    B級映画のカテゴリに入れるのは、
    もしかしたら失礼かも。

    と言う事で、
    内容は、
    SFですが、
    どちらかというと、
    アドベンチャー色が強い話で、
    SF的な設定を持ち込んでいるといった感じですね。

    要するに、
    未来から来た男が、
    中世時代というか、
    解説だと八世紀となっているので、
    その時代で、
    冒険というか、
    戦わなければならないという話。

    戦う相手は、
    その時代の人間、
    と言うわけではなく、
    宇宙船でやってきたのですが、
    その宇宙船に同乗していたモンスターが、
    野に放たれてしまったので、
    やっつけなればならなくなったという話。

    しかし、
    事は簡単にいかず、
    現地人に捕まったりして、
    さぁ、
    大変。

    といった感じで、
    結構、
    楽しめました。

    この手の作品が好きなら、
    一般の型でもレンタル代分は楽しめるのではないかな。

    アチキが楽しめたので、
    たぶん、
    B級映画が好きな人も楽しめるとは思いますけど。










    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション タイムトラベル 動画

    女子かう生 1巻 【マンガ】

    アニメ「女子かう生」の原作マンガですね。

    先にアニメを見て、
    マンかを読みました。

    まぁ、
    アニメを見ている間に、
    マンガを読んだというのが正解ですが。

    こう言っては、
    なんですが、
    Amazonの無料で最初の1巻が読めたので、
    読んで見ましたという感じですね。

    内容は、
    アニメの満々ですね。

    あっ、
    違った。

    アニメが、
    マンガのまんまということですね。

    サイレントというのも、
    マンガだとその表現は、
    微妙な感じですけど、
    要は、
    台詞がない形で物語が進行していきます。

    なので、
    文字による説明が必要なエピソードはないです。

    日常的な話が多いです。

    アニメとマンガを比べると、
    マンガの方がしっくり来ますね。

    アニメは、
    編に声優を当てているから、
    吐息とか、
    ちょっとした声というか、
    息遣いを入れているので、
    それが、
    うざく感じたりする部分もありましたからね。

    マンガだと、
    そういうのも含めて、
    読者側で勝手に想像できるので、
    違和感がないと言う事ですか。

    キャラの動きや表現だけで、
    物語を語っているので、
    これは、
    作者も大変だと思うけど、
    ちょつと上から目線で言わせてもらえば、
    よい練習、
    スキルアップ繋がっているのではないかな、
    と思えるのですよ。

    と言う事で、
    機会があったら、
    続きを買って読んで見ようかな、
    とは思っています。

    が、
    いつになることやら。


    ■どこでも楽しめるKindle無料アプリで、今すぐ読書を始めよう。



    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ 高校生 日常 学園 青春

    スペースウォーカー 【2017年製作:映画】

    ロシアの映画です。

    それも、
    実話を元にした映画です。

    そして、
    アチキの好きな宇宙物です。

    人類初の宇宙遊泳を成し遂げた男の話になります。

    おもしろいかどうかと言うと、
    おもしろいですが、
    ハリウッドになれたアチキにすると、
    ちょっと余計なのが多すぎたな、
    って感じですね。

    ハリウッドなら、
    もっとドラマチックに作り上げるだろうな、
    と。

    良くも悪くもロシア映画なのかな、
    と。

    さて、
    まずは、
    宇宙飛行士を選ぶところから物語が始まり、
    訓練して、
    宇宙に行きます。

    そして、
    宇宙に出るところが、
    クライマックス。

    宇宙船に帰還するところも、
    ハラハラドキドキ。

    なのですが、
    実は、
    もっとハラハラドキドキの展開が、
    地球に戻ってからありました。

    いやー、
    宇宙遊泳が、
    メインじゃなかったのね、
    と思うくらいの展開ですよ。

    帰還して、
    ガガーリンのように祝福されるような展開かと思っていたのに。

    そんなに簡単ではなかったのね。

    と言う事で、
    本番は、
    地球に帰還しようとするところからなので、
    そこを楽しんでくださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 宇宙 ロケット 伝記 動画

    ジャスティス・リーグ 【2017年製作:映画】

    アニメではね、
    知っているタイトルです。

    まともに見たことはないけど。

    CSのアニメチャンネルで、
    やっていたのを、
    ザッピングしたことはあったかな、
    程度ですけど。

    まぁ、
    DCのユニバースとして、
    マーベルに続けと、
    スタートさせた感じの一つですね。

    物語としては、
    「バットマンVSスーパーマン」の続きとなっています。

    なので、
    出来れば、
    「バットマンVSスーパーマン」を見てから見た方がよいですな。

    アチキは、
    その後、
    「ワンダーウーマン」を見ています。

    こちらも、
    出来れば、
    見てからの方がよいですな。

    TVシリーズの「フラッシュ」は、
    別に見ていなくても良いかな。

    「アクアマン」は、
    現段階では、
    アチキもまだ見ていません。

    まぁ、
    この作品の後に作られたのは、
    別に味得必要はないと思いますけど。

    さて、
    内容は、
    まんま「バットマンVSスーパーマン」の続きになっています。

    と言うのも、
    スーパーマンが死んで、
    その後、
    どうする、
    と言う話ですね。

    スーパーマンがいなければ、
    悪を倒せないのか、
    と言った感じてもありますけど。

    スーパーマンがいれば楽だな、
    と。

    と言うか、
    強さ、
    と言う所では、
    水の中ならアクアマン、
    って感じだけど、
    陸上ならワンダーウーマンが一番強いって感じだもんな。

    バットマンなんて、
    自ら自分の特技が金だって言っているくらい、
    強さと言うとこでは、
    ただのおっさんだからね。

    スーパーパワーがあるわけではないから。

    スーパーパワーを金の力で、
    手に入れているだけだからね。

    いやー、
    フラッシュとバットマンの会話が一番笑ったよ。

    と言う事で、
    アチキ的には、
    楽しめたのですが、
    イマイチ盛り上がりにかけたというか、
    もうちょっとだよな、
    と。

    これから、
    どう展開していくのか分かりませんが、
    あまり商売がうまくいかなかったら、
    また仕切り直しになりそうだよな。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション アメコミ 動画 ベン・アフレック ガル・ガドット ダイアン・レイン

    女子かう生 【アニメ】

    マンガが原作のアニメですね。

    アニメ放送している期間に、
    マンガの1巻も読んだので、
    どちらを先にネタにするかな、
    と考えて、
    先に見始めたアニメを先にしました。

    さて、
    アニメですが、
    原作のマンガが、
    台詞無しで描かれているので、
    このアニメも、
    声優さんはキャスティングされていますが、
    明確な台詞はほぼありません。

    吐息、
    ため息、
    悲鳴、
    など、
    など、
    そんなのは、
    あります。

    まぁ、
    その他にもちろっとある場合もありますが、
    それが何かは、
    見て確かめてください。

    ショートアニメで、
    さくっと見られます。

    アチキ的には、
    マンガも読んでいるので、
    原作の雰囲気は出ていて良かったかな、
    と。

    せっかくだから、
    台詞無しの後に、
    Bパートとして、
    台詞をつけたらこんなんなりました。

    みたいなのやっても良かったのかも。

    いろいろと、
    意見が出て、
    注目度アップになったかも。

    作が使い回し出で出来るからいいと思うんだけどな。

    それこそ、
    原作者が考えた台詞と、
    アニメスタッフが考えて台詞バージョンを作っても楽しかったかも。

    ついでに、
    芸人さんが考えるとか、
    もう色んなバージョンを。

    微妙に違うとか、
    全然違うとか、
    それをパッケージに入れるとか。

    まぁ、
    その満々だと、
    こんなもんか、
    で終わってしまうのを、
    そう言うことをして注目を集めるというのは、
    作品の質を上げる行為ではないから、
    あくまでプロモーション、
    って事で楽しめると良いな、
    と。

    そんなことを考え長見ていましたね。




    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。





    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ 高校生 日常 学園 青春

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー