フラッシュバック・キラー 【2006年製作:映画】

    キャサリン・ハイグル出演のサスペンス映画です。

    当然、
    キャサリン・ハイグル目当てで見ましたよ。

    まぁ、
    B級映画ですよ。

    さて、
    内容ですが、
    どこぞのおっさんとキャサリン・ハイグルが、
    車で逃亡中。

    どうも恋愛関係のもつれで、
    人を殺してしまった模様。

    真面目だったおっさんがキャサリン・ハイグルの魅力に惑わされて、
    って感じの事件なのですが、
    少しずつ状況が見えてくると、
    何か、
    ?のところが。

    その辺の過去の出来事というか、
    状況説明が、
    フラッシュバックとして見えてくるわけです。

    まぁ、
    邦題の付け方としては、
    内容に即したまっとうな感じですな。

    原題は、
    全く違いますけどね。

    後半からは、
    状況が二転三転していくので、
    良くも悪くも、
    よそ見をしていると、
    理解できなくなる可能性も。

    難しい話ではないんですけどね。

    と言うことで、
    B級映画であるのは間違いないです。

    なので、
    一般の方が楽しめるのかは、
    ちょっと微妙。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス 犯罪 動画 キャサリン・ハイグル

    ブランカニエベス 【2012年製作:映画】

    モノクロ映画で、
    サイレント映画でもあります。

    なので、
    アチキは、
    てっきり古い映画かと思ってみていました。

    2012年の製作ですからね。

    それを考えると、
    良くできていると言えます。

    解説を読まずに見たので、
    映画を見ていくと、
    あれ、
    これってもしかして白雪姫が題材とか、
    オマージュとか、
    リスペクトとか、
    そんな感じの映画なのか、
    って感じました。

    何でそう感じたのかは、
    小人が出てきたところからですけど。

    で、
    解説には、
    しっかりとその説明がなされていました。

    さて、
    内容ですが、
    スペインのスター闘牛士が、
    アクシデントで重症になります。

    なんとか命は取り留めた物の半身不随。

    車椅子の生活に。

    その時看病に当たっていた看護士が、
    そのまま闘牛士を世話することに。

    実は、
    闘牛士には一人娘がいルのですが、
    継母看護士は、
    財産目当てで一緒になったので、
    娘が邪魔。

    と言うことで、、、、。

    と言う話。

    結構、
    面白かったですよ。

    とはいえ、
    一般の方にもお勧めできるのかどうかは、
    ちょっと分かりません。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ドラマ ファンタジー 動画

    復讐の十字架 【2017年製作:映画】

    サスペンス映画のようです。

    でも、
    アチキの印象から言うと、
    サスペンスって感じではないですな。

    まぁ、
    タイトルとパッケージのビジュアルから受けた印象は、
    バイオレンスな映画なのかな、
    と。

    しかし、
    そのどちらでもない感じでしたね。

    サスペンスでもない、
    バイオレンスでもない、
    と言うことは、
    まぁ、
    特にこれは、
    と言うジャンル指定が出来ないドラマと言うことですかね。

    さて、
    内容は、
    と言うと、
    これまたなんというか、
    って感じです。

    自分の暴力性の発散のために、
    教会の取り壊し作業をする主人公。

    どうも、
    過去に何かしらあったようで、
    それも原因で、
    自分の中の暴力性に悩んでいる感じ。

    彼女に対しても、
    時折垣間見せる暴力性。

    そして、
    過去のトラウマの原因になった司祭が登場して、、、。

    といった感じですが、
    主人公の行動とか、
    演出とか、
    色々とアチキには、
    伝わりにくい感じでした。

    だから何、
    だからどうして、
    という感じで終始見ていた感じですな。

    なので純粋に映画に没頭してみていたということは無かったですよ。

    それでも、
    最後まで見られましたけどね。

    一般の方でも好き嫌いが分かれる作品なんじゃないかな。

    まぁ、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ドラマ ちょいエロ 恋愛 動画

    ブラック・クランズマン 【2018年製作:映画】

    スパイク・リー監督作品です。

    あまりスパイク・リー監督作品を追いかけているつもりはないのですが、
    気がつけば、
    見ていたりしますな。

    どうやらこの映画、
    実はを元にして作っているようです。

    パッケージを見た時は、
    黒人刑事と白人刑事のバディ映画かと思ったんですけどね、
    ちょっと違いましたね。

    1970年代で、
    秘密結社KKKに絡んだ話になります。

    主人公は、
    黒人刑事です。

    相棒の白人刑事もいますが、
    黒人刑事ほどではないです。

    内容は、
    KKKに潜入捜査する話です。

    潜入捜査するわけですから、
    当然、
    白人刑事が潜入します。

    しかし、
    メインは、
    黒人刑事です。

    なぜなのかは、
    なんかネタバレぽくなりそうだから書きません。

    もしかしたら、
    解説とかで説明されているかも知れないですけど、
    アチキは、
    そういうのを読まずに見たので、
    このえいがのきものぶぶんにもなっているし、
    面白いところなので、
    実際に見て楽しんで欲しいですな。

    これなら一般の方でも十分に楽しめる映画だと思いますよ。

    興味があったら是非レンタルして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 刑事 動画

    ブラッドショット 【2020年製作:映画】

    ヴィン・ディーゼル主演の映画です。

    もちろん、
    ヴィン・ディーゼル目当てでレンタルして見たので、
    どんな内容なのかは、
    ノーチェックで見ました。

    と言うことで、
    アチキは知らなかったのですが、
    アメコミが原作らしいですな。

    さて、
    内容ですが、
    アメリカ軍人のヴィン・ディーゼルが、
    久しぶりに帰国して奥さんと楽しい一時を過ごしていたら、
    何者かに拉致されて、
    奥さん共々殺されてしまいます。

    そして、
    悪の組織によって改造人間として生き返る、
    ってのは、
    日本の特撮ヒーローモノですな。

    ヴィン・ディーゼルは、
    行き帰りはしましたが、
    全身麻痺で身体の自由がきかない。

    そこへ、
    最新科学のナノマシンを注入し、
    動けるだけでなく、
    スーパーパワーをも手に入れるのです。

    これで、
    悪の組織や悪いやつをやっつける展開なら、
    まさにヒーローモノですが、
    そうではないんですな。

    まぁ、
    その辺は、
    ネタバレになってしまうので、
    気になる方は、
    レンタルして見てくださいな。

    一般の方でも楽しめると思いますよ。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション アメコミ 動画 ヴィン・ディーゼル

    フォードvsフェラーリ 【2019年製作:映画】

    実話を元にした映画です。

    こちらは、
    この映画を見る前に、
    実際のフォードとフェラーリのル・マンでの戦いのドキュメンタリー映画を見てから見たんですよね。

    で、
    当然と言うことなのかな、
    アメリカで作っているので、
    メインは、
    フォードがいかにしてル・マンでフェラーリを破り、
    トップに躍り出たかという話になっています。

    なので、
    フェラーリ側の視点は、
    ほぼないです。

    そして、
    フォードの方も、
    チームとして、
    会社として、
    というよりは、
    チームを率いたキャロル・シェルビーとケン・マイルズの話になっています。

    それこそ、
    メインは、
    ケン・マイルズなのかな、
    と思える感じでした。

    アチキが見たドキュメンタリーの方では、
    ケン・マイルズは、
    ほんのちょっとしか語られなかったんですよね。

    残念ながら優勝できなかった、
    という説明程度で。

    なぜ優勝できなかったのか、
    というのは、
    この映画ではじめて知りました。

    いやー、
    中々楽しかったですよ。

    キャロル・シェルビー役のマット・デイモンも実に良かった。

    レースに興味がなくても楽しめると、
    アチキは思っています。

    逆にレースに興味があって、
    その部分がどのくらい語られているのか、
    と言うふうに思ってみると、
    ちょっと肩すかしを食らうでしょうね。

    ある意味、
    ハリウッドですから、
    マニアに剥けた内容ではなく、
    一般大衆に向けた映画にしていますからね。

    興味があったら是非レンタルして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 伝記 レース 動画 マット・デイモン

    フリーマネー 【1998年製作:映画】

    サスペンス映画といいたいところですが、
    アチキ的には、
    少々出来の悪いコメディ映画って感じでしたね。

    とはいえ、
    アチキの基準でいえば、
    よくあるBきゅぅえいがのレベルなので、
    最後まで、
    普通に楽しく見ましたよ。

    さて、
    そんな感じで、
    一般の人には、
    どうかな、
    という微妙な作品の内容ですが、
    刑務所の所長の双子の娘が、
    高校時代の有名人である主人公と、
    その友人と一緒になるために、
    妊娠したと偽って結婚するところから物語が始まります。

    主人公とその友達も半分騙されたとはいえ、
    美人双子なので、
    悪くはないな、
    と。

    しかし、
    問題は、
    二人の父親。

    何しろ悪名高い人物としても有名。

    ある意味窮屈な結婚生活を強いられることに。

    そこで、
    ふたりは、
    現状を打開するためにとある行動を起こします。

    というのが、
    大筋。

    内容的には、
    サスペンス向きなのですが、
    コミカルな演出が多く、
    キャラクターの設定とかもあって、
    どうしても、
    シリアスにサスペンスになっていないんですよね。

    そこが残念。

    シリアスの中にもコミカルなところがある、
    という感じにしたかったのかもしれませんけど、
    そうなっていないということで残念ということです。

    なので、
    一般の人にはちょっと勧めにくいかな。

    B仇英が好きならこの程度の作品普通に見ているから、
    興味があったらご覧ください、
    といえますな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション コメディ 犯罪 動画

    Prospect プロスペクト 【2018年製作:映画】

    SF映画です。

    アメリカ映画なのですが、
    その事を知らずに見ていたときは、
    ロシアとか、
    ヨーロッパのどこかの国の映画かな、
    なんて思ってみていました。

    何がそう思わせたのか、
    それは、
    やはり映画全体の雰囲気ですな。

    さて、
    内容ですが、
    とある惑星に、
    希少鉱物を採掘する親子の話。

    軌道上のステーションから、
    惑星に降り立ち、
    探すわけですが、
    どうやらその惑星は、
    汚染されているのか、
    人間が住む環境でないのか、
    宇宙服は手放させない感じ。

    しかし、
    そこに住む人たちもいたりして、
    他にも人がいます。

    なので、
    その人たちとのいざこざなんかがあります。

    いざこざがメインというよりは、
    惑星に降り立った宇宙船が、
    おんぼろで、
    帰還できなくなったと言うことで、
    最終的には、
    惑星脱出の話になります。

    まぁ、
    なんにしても、
    いろんな状況の変化とかがあるのですが、
    どうにも、
    まったりとした感じで、
    緊迫感が薄かったりするんですよね。

    そこら辺がもっとテンポ良く見せられていれば、
    もっと良かったのに、
    って感じです。

    なので、
    B級SF映画好きなら楽しめるかもしれませんが、
    一般の方には、
    どうなのかな、
    って感じです。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF サバイバル 動画

    ファイアートラップ 【2001年製作:映画】

    パニック映画になるのかな。

    それも、
    アチキの好きなB級映画です。

    なので、
    パニックといえども、
    規模もクオリティもそれなりです。

    さて、
    肝心の内容ですが、
    とある泥棒が、
    ある企業の機密を盗むために侵入。

    同じように機密を狙っている者たちもいて、
    それがたまたまかち合って、
    お互いにうまくいかない状況になります。

    その状況を打破するために、
    ビルに火をつけて火事の隙に、
    と言うことを考えるのですが、
    思ったよりも火の回りが早くて、
    大変なことに。

    はたして、
    機密情報は武士に守れるのか、
    盗み出されるのか、
    火災現場のビルから生きて脱出できるのか、
    と盛りだくさんです。

    盛りだくさんですけど、
    画のクオリティや演出が、
    B級映画なので、
    あまり期待しないでください。

    なので、
    アチキのように、
    B級映画好きなら楽しめると思いますが、
    一般の方は、
    どうなんでしょぅかね。

    まぁ、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション パニック 犯罪 泥棒 刑事 動画

    ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 【2018年製作:映画】

    「ファンタスティック・ビースト」シリーズの2作目です。

    前作は、
    思っていたよりも面白かったので、
    今回は、
    それなりに期待してみました。

    「ハリー・ポッター」シリーズと同じ世界観の物語なので、
    共通するワードや人物なんかも散見されるので、
    「ハリー・ポッター」ファンなら、
    アチキ以上に楽しめるのかな、
    なんて思いながら見ていましたよ。

    さて、
    内容は、
    史上最強と恐れられる黒い魔法使いとの戦いです。

    主人公が魔法に炊けていないと言うこともあってか、
    魔法での戦いは、
    他の魔法使いたちが見せ場を作っています。

    団体戦みたいな感じの使い方もあったりして、
    そういう部分でも楽しませてくれますね。

    前作に比べて物語のスケールは、
    大きくなった気がしますが、
    内容的には、
    前作の方が良かった気がしますね。

    主人公の魔法生物との関係もあったりするので、
    あまり仰々しい相手だと、
    いまいちな感じになってしまうのかも。

    活躍の仕方が、
    戦闘だけというのもね。

    同じようなスケール感を人間の魔法使い相手ではなく、
    魔法生物でやって欲しかったな。

    と言うことで、
    どうせ次作もあるのでしょうから、
    その辺を少しでも加味してくれていないかな。

    あっ、
    原作の小説を読めば、
    そういうことも分かるのか。

    しかし、
    「ハリー・ポッター」シリーズも小説読んでいないしな。

    あれ?
    このシリーズって、
    原作の小説ってあるのかな。

    ノーチェックだったな。

    とりあえず、
    続編なので、
    まだ前作を見ていない人は、
    まずは前作を見てからこちらを見た方が良いですよ。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ファンタジー 魔法 動画

    ザ・フォージャー 天才贋作画家 最後のミッション 【2014年製作:映画】

    ジョン・トラヴォルタ主演の映画です。

    タイトルからイメージしたのは、
    サスペンス系のミステリーかな、
    と。

    ですが
    実際はね
    家族のドラマでしたね。

    いやー、
    面白かっったですよ。

    贋作画家をジョン・トラヴォルタが演じています。

    老けましたが、
    良い感じです。

    で、
    刑務所に入れられているのですが、
    予定よりも早く仮釈放させろと弁護士に依頼。

    それこそ、
    どんな手を使ってでも。

    と言うことで、
    悪党のボスに手配してもらい、
    仮釈放にかかった費用5万ドルの返済のために、
    一仕事しろと言うことになります。

    何で、
    悪党に借りを作ってまで外に出たかったのかというと、
    一人息子が悪性腫瘍のため、
    残りわずかの人生だから。

    と言うことで、
    息子のために、
    仕事もし、
    息子の他路に、
    望みを叶えてやろうとするわけです。

    いやー、
    いい話だったな。

    イメージしていたのとは違いましたが、
    とても良かったので、
    これなら一般の方も満足できると思うので、
    興味がありましたらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 サスペンス ドラマ 動画 ジョン・トラボルタ

    フローズン・アフター20XX 孤高のドクター 【2004年製作:映画】


    SF映画ですね。

    タイトルからイメージすると、
    近未来の、
    それも、
    氷河期が訪れた後、
    って設定の話なのかな、
    と推測できるね。

    氷河期の後かどうかは、
    すっかり忘れたけど、
    寒い雪だらけの世界の話ではないです。

    そして、
    近未来と言われても、
    あまりピンとこない感じかも。

    見た目は、
    開拓時代の農村が舞台って感じだし。

    アチキ的には、
    そのくらいの時代設定の方が、
    面白かったかも、
    と思えるよね。

    主人公は、
    医者で、
    女性の患者の両足を移植することになります。

    この辺が、
    ちょっと近未来にしている理由かもしれないけど、
    昔の時代で、
    妖しい感じの移植の方がよさげだったのに、
    なんて感じるのは、
    アチキだけですかね。

    で、
    両足移植に関することで、
    その女性と、
    その家族の話があるって展開です。

    まぁ、
    劇的な者はないんですけど、
    それなりには、
    楽しめるかな。

    ただ、
    一般の人が、
    最後まで楽しく見られるかは、
    ちょっと分かりません。

    退屈かもしれないな、
    と。

    と言うことで、
    B級映画好きで興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 動画

    フランケンシュタイン アダム・ザ・モンスター 【2015年製作:映画】

    ホラー映画ですね。

    タイトルからも分かる通り、
    フランケンシュタインを題材にした映画になります。

    ちなみに、
    フランケンシュタインとは、
    人造人間を作った博士の名前です。

    この映画でも、
    フランケンシュタイン博士が人造人間を作ります。

    しかし、
    作られた人造人間は、
    当初、
    成功したかに見えたのですが、
    皮膚がただれというか、
    できものが出来る病気のような感じになり、
    失敗だ、
    と言うことになって、
    廃棄処分することに。

    しかし、
    これが、
    死なない。

    殺したと思ったら生きていて、
    逃亡します。

    で、
    逃亡している最中に少女と出会い、
    と言うシーンがあって、
    あー、
    オリジナルの「フランケンシュタイン」を見なくちゃだなね
    と思ってしまいました。

    何も知らないが故の行動により、
    覚えた感情や行動を実戦し、
    使い所や、
    行き過ぎた状況になり、
    忌み嫌われる、
    と言うのを繰り返していきます。

    少しずつ感情も成長はしていくんですけど、
    やはり簡単にはいかないし、
    級には大人になれないと言うことですな。

    最後は、
    生みの親を頼ることになる、
    と言うか、
    そういうことも覚えるというか、
    結局、
    見た目が人間になっていても中身が伴っていなければ、
    それは、
    人の皮を被った怪物と言うことですな。

    と言うことで、
    イメージしたものではありませんでしたが、
    まぁ、
    こんなものか、
    と。

    やはり、
    見終わってからも、
    オリジナルの「フランケンシュタイン」は、
    見たくなりました。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー モンスター ちょいエロ 動画 キャリー=アン・モス

    フェニックス・インシデント/襲来 【2015年製作:映画】

    いわゆるフェイクドキュメンタリー映画です。

    モキュメンタリーと言うのが一般的になりつつあるのかな。

    まぁ、
    全く知らない人のために、
    わかりやすきフェイクドキュメンタリーと書いています。

    さて、
    内容ですが、
    この手の物の定番であるUFOを扱ったものになります。

    元ネタは、
    1997年アリゾナ州フェニックスで多数の人が目撃したUFO事件です。

    この出現した謎の光源に対して、
    軍は、
    行動を起こし、
    攻撃していたという事実を、
    そのときに関係していた軍人のインタビューなどで補完。

    こうなると、
    映画というエンタテインメントからちょっと外れる感じなので、
    どうなるのかな、
    なんて思ったら、
    この事件を再度取材することにした切っ掛けが、
    当時、
    謎の光源が飛んでいた辺りにいた鴨野たちが残したビデオが見つかり、
    その映像からこの規格を思いついた、
    みたいな感じになります。

    なので、
    冒頭は、
    どんな感じで進むのか、
    ちょっと心配していましたが、
    途中からね
    しっかりとフェイクドキュメンタリーらしく、
    若者たちが撮影したビデオ映像で構成されています。

    この手の物としては、
    可も無く不可も無く、
    って感じで、
    アチキ的には、
    それなりに楽しめました。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF エイリアン 動画

    ブラザーズ・グリム 【2005年製作:映画】

    久々にテリー・ギリアム監督作品を見ましたね。

    グリム兄弟を主人公にした映画です。

    グリム流行りましたからね。

    いろんなところで、
    ドラマや映画になって、
    アチキもいくつか見ました。

    その流れで、
    この作品を知ったのですが、
    まさかテリー・ギリアム監督の映画だったとは、
    見るまで気づきませんでした。

    まぁ、
    好きな監督ですが、
    追っかけているわけではないので、
    こう言うことはよくありますよ。

    他の好きな監督作品もそうですね。

    さて、
    グリム兄弟の話ですが、
    基本、
    コメディです。

    テリー・ギリアム監督ですから、
    ブラックなコメディって感じになりますけどね。

    その割には、
    あまりブラックな感じではなかったかな。

    冒頭は、
    良かったのですよ。

    グリム兄弟が、
    ある意味、
    ペテン師というか、
    詐欺師というか、
    あ、
    同じか。

    そんな感じで登場して、
    こういう切り口有りだな、
    と思ってワクワクしながら見始めたのですが、
    そこから先は、
    良くも悪くも、
    普通な感じになってしまいましたね。

    そんなわけで、
    期待していたテリー・ギリアム作品、
    って感じではなかったですが、
    これはこれで、
    面白かったです。

    興味がありましたらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ファンタジー コメディ 動画 テリー・ギリアム マット・デイモン モニカ・ベルッチ

    プセの冒険 真紅の魔法靴 【2001年製作:映画】

    ファンタジー映画ですね。

    それも、
    子ども向け。

    児童向けという表現の方のがいいのかな。

    親子で見る映画って感じです。

    なので、
    表現的にも、
    物語的にも、
    良くも悪くも子どもが見ても大事腰部名のようになっています。

    物語は、
    五人兄弟の一番末っ子のプセが主人公。

    兄たちから、
    冷遇され、
    特に取り柄もないプセが、
    知恵と勇気で、
    兄たちを助けるという物語。

    本当に、
    良くも悪くも、
    って感じです。

    子どもが楽しめれば、
    一番良いのでしょうね。

    大人も楽しめるかというと、
    微妙って感じです。

    この手の物が好きな人なら、
    って感じですが、
    そうでもない人に、
    ちょっとエンタテインメントとしてのカタルシスが薄い分、
    どうかな、
    ってなりそうです。

    そんなわけで、
    ごともが見たい、
    とか、
    自分は、
    子どもだ、
    と言う方や、
    児童文学物が好きな人なら、
    レンタルして見てくださいな。





    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ファンタジー

    PLANET OF THE SHARKS 鮫の惑星 【2016年製作:映画】

    B級SF映画です。

    地球温暖化で海面が上昇し、
    ほとんどの陸地が海の中。

    映画「ウォーターワールド」みたいな感じで、
    人間は、
    人工で作った浮島みたいな住居で生活。

    そこへ、
    変異したと思われる巨大なサメと、
    それに従うたくさんのサメが出てきて、
    人間を食らっていきます。

    で、
    とある研究所があって、
    残された施設にある資材で温暖化を止めて海面上昇を防ぐ装置が作られています。

    その装置が効果を発揮できるのは、
    あと数日と言うことなのですが、
    そこへ、
    サメ軍団が登場して、
    目の前の敵か、
    人類の未来か、
    見たいな決断もあったりして、
    盛りだくさんにしているのですが、
    展開がどうもチープで、
    同じような展開でももう少し演出とか見せ方を工夫できなかったかな、
    と。

    要するに、
    細かいところでチープな感じがちらほら。

    普通なら無視してしまっていいのかな、
    と思えるのですが、
    突っ込みどころ満載で、
    全体的な作りと合わせて気になるんですよね。

    物語は、
    波瀾万丈も含めて、
    全く危機感が感じられないのですが、
    先にも書いたように盛りだくさんですから、
    最後までいろんな意味で楽しませてくれます。

    とはいえ、
    やはりB級映画が好きな人でないと、
    ちょっと厳しい意見が出そうなので、
    その手の物を見てクソミソに言う方は、
    見ない方が良いです。

    アチキ的には、
    まぁ、
    こんなもんだろうという感じで楽しめましたけどね。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF ホラー 動画

    フューチャーワールド 【2018年製作:映画】

    SF映画ですね。

    B級SF映画だと思うんですけど、
    それなりに、
    製作予算は、
    あったのかな。

    そう思うのは、
    なんと、
    ミラ・ジョヴォヴィッチが出演しているんですね。

    主役ではないですし、
    かといって、
    ちょい役と言うことでもない。

    それなりの役どころなので、
    それなりの出演費がでているはず。

    なので、
    金のないB級映画、
    と言うわけではないのかな。

    しかし、
    ビジュアルと内容は、
    間違いなく、
    B級映画、
    って感じですよ。

    だから、
    ミラ・ジョヴォヴィッチが登場したときは、
    でているのを知らなかったので、
    本人なのかどうか、
    疑ってしまいましたからね。

    名前を知っている役者で言うと、
    ミラ・ジョヴォヴィッチの他に、
    ルーシー・リューもいますね。

    こうなると、
    製作のほとんどを役者に払ってしまって、
    映画の中身には、
    あまり予算を回せなかったのかな、
    なんて思ってしまいますね。

    内容は、
    荒廃した未来で、
    そこに登場したアンドロイドを巡るお話です。

    間違いなく、
    一般の方が見ると、
    ちょっと退屈するかな、
    って感じですよ。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション 動画 ミラ・ジョヴォヴィッチ ルーシー・リュー

    ファースト・コンタクト 【2017年製作:映画】

    異星人とのファースト・コンタクトを描いた作品。

    で、
    間違いは無いとは思うんですけど、
    アチキがイメージしていたファースト・コンタクトの映画ではなかったですね。

    はじめは良かったのですよ。

    謎のワームホールみたいなのが、
    地球の軌道上に現れて、
    それが何か、
    ってことから話が始まり、
    そのホールの先に何かありそうだと言うことで、
    人間ではなく、
    いわゆるサイボーグを送り出そうという話。

    なので、
    ファースト・コンタクトの映画というよりも、
    サイボーグ開発の話、
    みたいな感じになっていくんですよね。

    大半が、
    サイボーグ
    映画では、
    ヒューマン2.0って言われている者の話。

    はてさて、
    ファースト・コンタクトは、
    どうなるのか、
    と言う感じです。

    後半からラストに賭けても良かったので、
    もう少し、
    ファースト・コンタクトの部分をしっかり描いていればな、
    って感じでしたが、
    面白かったですよ。

    なので、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 宇宙 エイリアン サイボーグ 動画

    ザ・プレデター 【2018年製作:映画】

    「プレデター」シリーズですね。

    もう、
    これで何作目なんだろう。

    と言うか、
    一連のプレデター作品って、
    物語的につながっていたりするのかな。

    まぁ、
    若干ですが、
    これはシリーズとは違うな、
    と言うのもありますけどね。

    最近のは特に、
    独立して見ても問題ない感じも受けるしね。

    さて、
    今回の「ザ・プレデター」は、
    プレデターに新種登場、
    って感じになるのかな。

    と言うか、
    狩りが種族の本能というか、
    そのためだけに生きているような人種が、
    俺の方が強い、
    と言う以外の価値観なんてあるのか、
    って感じで、
    新しいプレデターが登場します。

    プレデターは、
    絶滅することはないので、
    新しいネタが見つかれば、
    また新作が出来ると母思いますけどね。

    外伝というか、
    亜流のエイリアンが登場するシリーズの方も、
    今後でないとも限らないですしね。

    何はともあれ、
    シリーズを見続けてきた人には、
    十分楽しめるのではないかな。

    アチキは、
    楽しめましたよ。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション エイリアン 動画

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー