大脱出3 【2019年製作:映画】

    「大脱出」シリーズの3作目です。

    さて、
    前作がイマイチだったので、
    盛り返すことが出来たのか、
    興味はありました。

    決論から言えば、
    駄目でしたね。

    1作目から右肩下がりで、
    駄目になっています。

    前作は中国のお金が入ってきての製作で、
    今回は、
    表向き、
    中国の名前はないのですが、
    中を見ると、
    きっと入っているんだろうな、
    って感じです。

    さて、
    今回は、
    どんな監獄から誰が脱出するのか、
    と思っていたら、
    なんだ、
    これが全然違うんだな。

    ある企業の社長令嬢が捕まり、
    どこかに監禁されます。

    基本、
    この令嬢を助けるのが目的の話。


    前作まで登場人物とかが、
    また重要な役で登場。

    こうなると、
    やはり1作目から見ていないと駄目シリーズだな、
    と。

    しかし、
    一般の人は、
    きっと前作を見た後、
    この3作目を見たいと思うのかどうかだな。

    評判が良ければ、
    見ることもあるかもしれませんが、
    アチキ的には、
    勢いで、
    一気に見た方が良いですよ、
    って感じです。

    アチキの場合は、
    これよりも酷いB級映画を楽しんで見てしまうので、
    この程度の映画は、
    全然ましですけどね。

    と言うことで、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 犯罪 動画 シルベスター・スタローン

    大脱出2 【2018年製作:映画】

    「大脱出」の続編です。

    まんま続編なので、
    前作から見るのをお勧めします。

    そして、
    この映画から中国の資金が入っているので、
    中国の色が、
    かなり出ています。

    そういう意味では、
    シルベスター・スタローンは、
    プロデューサーとしても優秀なんだろうな、
    って思いますね。

    この映画で、
    シルベスター・スタローンは、
    プロデューサーではないですけど、
    スターの意見が色々と反映はされると思いますからね。

    さて、
    前作では、
    主役でしたが、
    今回は、
    ちょっと一歩引いた立ち位置での主役、
    といえるのかな。

    会社の従業員が、
    メインって感じになっています。

    名何しろ今回監獄に入れられるのは、
    従業員の方ですからね。

    シルベスター・スタローンは、
    外から救出に向かう人間という立ち位置です。

    確かに、
    前作と同じような感じではつまらないというか、
    飽きてしまう感じですが、
    今回のが、
    続編として正解なのかどうかは、
    ちょっと分かりませんね。

    昔の続編映画は当たらない、
    って感じの出来の映画ですから。

    1ランク落ちた感じです。

    それは、
    アーノルド・シュワルツェネッガーが出ていないというだけの話ではないです。

    とはいえ、
    それなりには楽しめたので、
    前作が面白いと思ったかたで、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 犯罪 動画 シルベスター・スタローン

    大脱出 【2013年製作:映画】

    アクション映画です。

    主演は、
    シルベスター・スタローンです。

    そして、
    もう一人のアクションスター、
    アーノルド・シュワルツェネッガーです。

    アチキもあまり詳しくはないのですが、
    この二人の共演は、
    「エクスペンダブルズ」以来と言うことですかね。

    さて、
    もうこの二人が同じ映画に出ていても、
    あまり特別感がないのは、
    なぜなんでしょうかね。

    慣れたからなのか。

    それとも、
    二人とも年取って丸くなったからなのか。

    と言うことで、
    内容ですが、
    主役は、
    あくまでもシルベスター・スタローンです。

    脱獄のプロという役です。

    脱獄できない監獄に入って、
    脱獄してみて、
    ほら、
    あなたの刑務所は、
    こんな所に穴がありますよ、
    と言うことを見せて、
    コンサル料などをもらって稼ぐ会社に勤めています。

    勤めると行っても共同経営の社長の用ですけどね。

    本人がいなければ成り立たない会社です。

    そんな時、
    新たな仕事が。

    また同じような感じの仕事なのですが、
    いつもとはちょっと違う感じ。

    そして、
    入れられた監獄は、
    自らが、
    こうすれば脱獄できないというふうに考案した監獄のアイデアで作られていたと言うこと。

    さてさて、
    シルベスター・スタローンは、
    うまく脱獄できるのか、
    って感じです。

    えっ、
    アーノルド・シュワルツェネッガーは、
    どこで登場するのかって。

    それは見てのお楽しみ。

    結構面白かったですよ。

    アーノルド・シュワルツェネッガーが、
    実に良い役でした。

    「ターミネーター」もそうですが、
    主役を食う存在感を見せる脇役の方が、
    アーノルド・シュワルツェネッガーは、
    はまりますな。

    と言うことで、
    これなら一般の方でも楽しめると思うので、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 動画 シルベスター・スタローン アーノルド・シュワルツェネッガー

    ダスト・ウォーカー 【2019年製作:映画】

    SFホラー映画ですね。

    オーストラリア映画です。

    そう言われると、
    ロケ地での風景は、
    オーストラリアかな、
    と思わせる感じでしたね。

    まぁ、
    国土の広いところなら、
    似たような景色、
    風景はいっぱいありそうですけどね。

    さて、
    内容ですが、
    宇宙から隕石が落ちてきます。

    で、
    その中に得体の知れない物が入っていたようで、
    それが、
    生物に寄生します。

    当然、
    人間にも寄生します。

    寄生された人間は、
    おかしな行動するようになり、
    続いて、
    寄生されていない人間を襲うようになります。

    なぜ襲うのか、
    それは、
    仲間を増やすため。

    宇宙生物の侵略ですな。

    予算の都合上だと思いますが、
    田舎町から侵略はスタートするのですよ。

    で、
    異常事態に生き残った人間は、
    助けを呼ぶか、
    逃げようとするのですが、
    町から逃げることを許さないかのように、
    巨大な壁のような砂嵐が迫ってきます。

    その砂嵐を抜けることが出来るのか、、、。

    といった感じで、
    思っていたよりは、
    面白かったですな。

    しかし、
    レビューの評価は、
    すごい低いです。

    そこまで酷いとは思っていなかったので、
    いやー、
    やっぱりアチキの感覚って一般の人とは違うんだな、
    何度目になるのか、
    確認するわけですよ。

    と言うことで、
    どうやら一般の人には、
    ダメダメのようなので、
    B級映画好きで、
    興味がありましたらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー エイリアン 動画

    ダーティ・ガイズ パリ風俗街潜入捜査線 【2018年製作:映画】

    コメディ映画です。

    どうやら解説によると、
    実話を元にした映画のようです。

    どの部分が実話を元にしたんでしょうかね。

    見ているときは、
    そんなこと知らないで見ていたので気にしませんでしたけど。

    さて、
    その映画の内容ですが、
    夜の町を牛耳っている組織とボスを捕まえようと、
    刑事二人が潜入捜査をすることに。

    普通ならその組織に潜入と言うことになるのですが、
    その組織と係ることをまずは目的として、
    二人で風俗店を経営。

    その店に、
    組織の人間が来て、
    見かじめ料をふんだくっていきます。

    で、
    刑事二人のスケベ心のおかげか、
    経営手腕のおかげか、
    店は繁盛。

    組織のボスも二人に目をつけて、
    と言うところから、
    店よりも儲かる、
    と言うか店の宣伝にもなるし、
    ボスから大金をせしめてポルノ映画を撮ることに。

    ここまで来ると、
    本来の目的もあやふやになっていき、
    って感じで、
    思ったよりも楽しませてくれました。

    まぁ、
    タイトルからは、
    ちょっと想像していたのとは違いましたけどね。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : コメディ 犯罪 刑事 ちょいエロ 動画

    ダンボ 【2019年製作:映画】

    ウォルト・ディズニーの名作アニメ「ダンボ」の実写版です。

    名作と書きましたが、
    アチキは、
    見たことないです。

    いつか見ようと思ってはいるんですけど、
    まだ見ていないんですよね。

    この頃のディズニーアニメは、
    結構好きなので、
    DVDとかも少なからず持っているのですが、
    「ダンボ」は、
    なぜか手が出ていないんですよ。

    この機会に、
    まずはアニメから、
    ということにもなりませんでしたな。

    でも、
    いつか見るつもりです。

    なので、
    アニメとの違いとか、
    全く分かりません。

    ビジュアル的には、
    もう今更特筆すべきことはないです。

    巨大な耳の像の子供が空を飛んでも違和感ないです。

    サーカスで見世物になって、
    母親を恋しがって、
    逃げ出すという話。

    すごく、
    大雑把な説明なので、
    当然ですが、
    映画を見ると、
    結構いろいろとあるので楽しめます。

    そんなわけで、
    アチキは、
    楽しめたので、
    アニメも期待してしまいましたね。

    きっとアニメの方も楽しませてくれることでしょう。

    子供も大人も楽しめる作品なので、
    家族でご覧になっても大丈夫。

    興味があったらご覧くださいな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ファンタジー 動画 マイケル・キートン エヴァ・グリーン

    ターミネーター:ニュー・フェイト 【2019年製作:映画】

    「ターミネーター」の新シリーズです。

    新シリーズと書いたのは、
    もしかしたら、
    この続きがあるかもしれないから。

    まぁ、
    あまり評判が良くなかった作品なので、
    続きが作られるのか分かりませんけどね。

    「ターミネーター」の3作目以降をなかったことにして、
    新しい3作目と言うことになっています。

    なので、
    3作目のリブート、
    ということも言えなくもないですけど、
    全く違う話ですからね。

    アーノルド・シュワルツェネッガーは当然として、
    今回は、
    サラ・コーナー役のリンダ・ハミルトンも登場。

    当然、
    年取っているので、
    どうするのかと思っていたら、
    年取ったままの出演で、
    脚本もそれに会わせた感じになっています。

    そして、
    未来から訪れるターミネーターと、
    その任務を妨害するために未来から来た兵士。

    その兵士は、
    今回は、
    女性です。

    ちなみに、
    シュワちゃんターミネーターは、
    悪者ではないです。

    あまり書くとネタバレになるかな。

    女性の兵士のことも、
    シュワちゃんのことも、
    ネタバレと言えばネタバレのような気もするし。

    さて、
    そんな感じで、
    大筋の展開は、
    「ターミネーター」です。

    で、
    世間の評判ほど、
    アチキは、
    つまらないとは思いませんでした。

    いや、
    結構、
    面白かったですよ。

    なので、
    この物語の続編があっても良いかな、
    と思ったわけです。

    まぁ、
    商売的に失敗しているようでしたら、
    1作目のリブートを作って、
    と言う流れも有りかもしれませんな。

    世間の評価がイマイチなので、
    見ていなかった人は、
    とりあえず、
    レンタル代分くらいの出費なら問題ないと思うので、
    ご覧になってみてくださいな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション ロボット 動画 ジェームズ・キャメロン アーノルド・シュワルツェネッガー

    探偵クレア 白蘭の女 【2018年製作:映画】

    サスペンススリラー映画ですね。

    結論から先に言うと、
    結構、
    面白かったですよ。

    主人公の女性は、
    フリーの探偵です。

    探偵事務所から仕事を請け負っています。

    普段は、
    調査員的な仕事がメイン。

    その調査も、
    警察が、
    自分たちだけでは手に余ると言うことで、
    探偵などの専門家に依頼してきた物を調べたりします。

    で、
    主人公のクレアは、
    中々目の付け所が良いらしく、
    探偵会社の社長からも、
    地元の警察からも結構信頼されています。

    クレアが担当なら、
    何かしら見つけてくるだろうと。

    で、
    今回は、
    殺人事件の身元調査。

    被害者の女性の身元を調べると言うこと。

    いやー、
    実に静かな感じで物語が始まり、
    被害者女性の家を調べる段になって、
    クレアが、
    被害者の口紅を使用したところから、
    一気に興味津々。

    面白くなってきました。

    これは、
    クレアを主人公にしたシリーズになっても良いのではないかと思えるほどの作品でしたね。

    もちろん、
    続きは、
    別の事件で。

    と言うことで、
    これなら一般の方でも楽しめると思うので、
    興味がありましたらご覧になってくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ミステリー サスペンス スリラー 探偵 犯罪 ちょいエロ 動画

    ダイアリー・オブ・ザ・デッド 【2007年製作:映画】

    ジョージ・A・ロメロ監督のゾンビ映画です。

    いわゆるPOV的な手法で取られています。

    モキュメントも意識しているのかな。

    まぁ、
    要するに、
    その手の手法を使ってゾンビ映画を撮るとこうなる、
    と見せたかったのでしょうね。

    結論から言うと、
    残念ながら、
    生かし切れれていないし、
    もしかしたら、
    何かしらなるほど、
    と思えるような者を見せてくれるのかな、
    と思ったりもしたんですけど、
    なかったですね。

    それで言うと、
    ゾンビ系の亜流ゾンビに対するご意見なんかは、
    映画内で語っていたりしますね。

    アシカは腐っているんだから、
    走ったり、
    はやく動くことなんか出来ないんだよ、
    と。

    さて、
    内容ですが、
    主人公は、
    大学生で、
    映画学科の生徒なのかな。

    映画を作って提出しないと単位がもらえないと言うことで、
    小紋の先生とゾンビ映画の撮影をしています。

    で、
    同じタイミングで、
    町中でゾンビが発生して、
    大変なことになっていきます。

    そこからは、
    よくあるゾンビ映画です。

    で、
    様々な視点のカメラの映像を編集して世界に配信している映像を見ることになります。

    なので、
    いろんなカメラの映像が、
    編集されて見ているので、
    普通の映画を見る感じで見ることが出来ます。

    なので、
    普通の手法の映画との差別化がほとんどないです。

    内容的にも、
    特別すごいところはなかったので、
    そういう意味では、
    期待しすぎてしまったかな、
    と。

    それ左右なければ、
    普通に楽しめる映画ですよ。

    さすがにポイントを押さえていますしね。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ゾンビ 動画 ジョージ・A・ロメロ

    ダブルボディ 愛と官能のルール 【2008年製作:映画】

    モニカ・ベルッチ主演の映画です。

    と言うことは、
    モニカ・ベルッチ目当てで見たと言うことですな。

    タイトルからイメージすると、
    エロチック・サスペンス、
    かな、
    と思うのですが、
    サスペンスは、
    ないです。

    単なる恋愛ドラマです。

    官能というのは、
    まぁ、
    色っぽい女優さんが出てきているということで、
    官能かな。

    その部分を期待すると、
    ちょっと残念な結果になると思います。

    アチキとしては、
    愛憎劇によるサスペンスを期待していたので、

    かなり残念な感じでしたね。

    それでも、
    面白ければ良かったのですが、
    単なる情けないお琴リグタグだな恋愛ドラマになってしまっていたので、
    そこもまた、
    残念な感じでした。

    まぁ、
    この手のタイトルって、
    アチキの感じだと、
    得てして満足のいく作品が、
    ほぼ無いって感じなんですよね。

    まぁ、
    そんな感じですが、
    ひどく悪い、
    ってことでも無いので、
    アチキのように何かお目当てが会ってみる分には、
    レンタル代分くらいは、
    もしかしたら楽しめるかもしれません。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ドラマ 恋愛 ちょいエロ 動画 モニカ・ベルッチ

    タイム・ハンターズ 19世紀の海賊と謎の古文書 【2013年製作:映画】

    タイムトラベル物のSF映画ですね。

    ロシア映画です。

    前にも書いたかも知れないですけど、
    近年、
    ロシアのSF映画をよく見るんですよ。

    今まで、
    中々日本に入ってこなかったので、
    うれしい限りです。

    そして、
    今のところ、
    それなりにお金を掛けて作った映画が入ってきているので、
    とてもショボイものに出会っていないのも好印象ですね。

    アチキは、
    ロシアのB級映画もいっぱい見てみたいのですが、
    それが先行してしまうと、
    一般の方が見て、
    ロシアの映画は、
    くだらない、
    ってことになりますからね。

    と言うことで、
    今回の映画ですが、
    タイムトラベルで行くのは、
    アメリカです。

    ロシア映画だけど、
    舞台はアメリカです。

    アメリカにロシア領が存在していた時代に、
    主人公と同じ顔のイラストが描かれた文章を現代で見つけます。

    これは、
    何を意味するのか、
    と言うことで、
    その謎を追ってというよりは、
    仕事でアメリカに行くことになり、
    そこで、
    仲間と共にタイムスリップ。

    どうやってタイムスリップしたかというと、
    それは、
    見てのお楽しみ。

    って感じでもないですけど、
    タイムトラベルを自在に出来る組織があって、
    その組織のことは、
    ほとんど語られていないですが、
    もしかしたら、
    人気が出て、
    商売がうまくいったら続編が作られて、
    そこで語られるのかな、
    って感じの終わり方でしたよ。

    アチキとしては、
    続編があったり、
    出来たら、
    見たいと思います。

    結構楽しめましたよ。

    ちょっとタイムパラドックス的な部分が引っかかりましたけどね。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF タイムトラベル アクション 動画

    ザ・ダークプレイス ~覗かれる女~ 【2006年製作:映画】

    一応、ホラー映画になるのかな。

    タイトルだけだと、
    サスペンス映画、
    と言われても納得できる感じだけどね。

    さて、
    内容ですが、
    都市部の学校で美術教師をしていた女性が、
    女子との関係でちょっとしたことが有り、
    首になってしまいます。

    そして、
    次の職に就いたのが、
    田舎に住む金持ちの子どもたちの家庭教師。

    子どもたちは、
    小学生くらいですかね。

    兄妹です。

    あれ、
    姉弟だったかな。

    まっどちらでもあまり関係ないですけど。

    で、
    そこで、
    何かが起こるのですが、
    コレが、
    また、
    何というか、
    良い意味で、
    最後まで期待させてくれます。

    雰囲気もいいんですよね。

    ここから徐々に盛り上がってくのか、
    と言う期待感だけで、
    最後までいってしまった感じですけど。

    良くも悪くも、
    雰囲気は良かったです。

    主人公の女性のちょっとエロぽいところも、
    男性視聴者には、
    いい感じですね。

    なので、
    一般の方が面白いと思うのかはちょっと分かりませんが、
    B級映画ファンなら、
    それなりに楽しめるのではないかな。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ちょいエロ 動画

    ターミネーター2525 【2009年製作:映画】

    B級SF映画です。

    はじめに言っときますが、
    一般の方は、
    見ない方が良い作品だと思います。

    キッと見た後に、
    くそみそに言うと思いますから。

    さて、
    内容ですが、
    タイトルになっている2525年が舞台です。

    ちなみに、
    原題は、
    「CLONE HUNTERクローンハンター」です。

    そこからも分かるように、
    クローンとの戦いの話です。

    大量に作ったクローンが反乱を起こしたので、
    クローンを退治するアンドロイドが作られ、
    クローンを退治していくというのが、
    大雑把な話。

    低予算なので、
    CGとかの特撮部分が、
    実にしょぼいです。

    アチキは耐えられますが、
    一般の人には無理かもしれません。

    低予算なりに工夫されているのですが、
    それでも、
    一般の方には、
    厳しいことを言われそうです。

    物語の展開も、
    これまた、
    決して褒められた者ではないので、
    中々お勧めしにくいです。

    と言うことで、
    B級SF映画が好きな方で興味があったらレンタルして見てください、
    って感じです。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション ロボット 動画

    ダーク・スクール 【2018年製作:映画】

    ホラー映画ですね。

    どんなホラーかを書くと、
    ちょっとネタバレになりそうなので控えます。

    思ったよりも良かったですよ。

    ユマ・サーマンが出演しています。

    主役ではないですが、
    いや、
    ある意味、
    主役かも。

    物語は、
    出来の悪い主人公が、
    寄宿学校にいられてしまう話。

    出来の悪いと言っても、
    素行不良な感じで、
    それを去勢するために山奥の人里離れた寄宿学校にいられます。

    そこの寄宿学校は、
    どうやら優秀なようで、
    今いる生徒は、
    五人と少ないですが、
    みんな、
    それぞれ才能を開花させています。

    しかし、
    何か裏がありそう。

    と言うか、
    裏がないと物語にならない、
    って感じですけど。

    この学校の校長をユマ・サーマンか演じています。

    あいかわらず存在感ありますな。

    と言うことで、
    アチキ的には、
    結構楽しました。

    一般の人が楽しめるのかどうかは、
    ちょっと分かりませんけど。

    B級映画好きなら、
    十分すぎるクオリティかな。

    興味がありましたらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー オカルト 学園 動画 ユマ・サーマン

    ザ・タンク 【2017年製作:映画】

    いわゆるシチュエーションスリラーと言うやつです。

    タンクと言っても、
    戦車のタンクではないです。

    箱のタンクですね。

    簡単に言うと、
    箱の中に閉じ込められる話です。

    内容は、
    火星探査の訓練のために、
    地球上で同じような環境で生活してもらう訓練をします。

    訓練という名をかりた実験、
    っていうのが正解ですけど。

    場所は、
    砂漠地帯ではなく、
    南極。

    極寒の地です。

    極寒の地という設定が生かされるのは、
    最後くらいか。

    選ばれた六人が、
    471日間、
    実験ラボと居住施設を兼ね備えたタンクで過ごすという話。

    この手の密閉滞在訓練というか、
    実験って、
    よくあることで、
    そのネタを使った話ですな。

    ちょっと面白かったのは、
    訓練が失敗して、
    責任者が責められるという部分が有り、
    それが実に良かった。

    何か裏がありそうな感じを出していて、
    良かったのに、
    それが最後まで生かされることがなく、
    ちょっと残念でしたね。

    あれが、
    うまく生かされていたら、
    もっと良かったのに。

    と言うことで、
    その辺が中途半端になってしまいよくある話で終わってしまった感じです。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : スリラー 動画

    ダウンレンジ 【2017年製作:映画】

    ホラー映画になるのかな。

    中々面白かったですよ。

    6人の学生が、
    相乗りして目的地への旅の移動中。

    何もない荒野というわけではないですが、
    民家もなく、
    携帯電話の電波もあまりよく入らない場所。

    そんなところで、
    車がいきなりパンク。

    ガソリンも心許ないし、
    スケジュール的に時間に厳しい人もいたりして、
    早くタイヤを交換して、
    行動しないと、
    と言うところで、
    パンクしたタイヤを取り外したら、
    そこから弾丸がポロリ。

    パンクの原因が銃撃によるものだと分かった男が、
    いきなり殺され。

    でも、
    状況的に他の者は、
    理解していなくて、
    二人目が殺されたところで、
    やっと自分たちが銃で狙われていることを知ります。

    そこからは、
    車を盾にして、
    どうやって逃げ出そうか、
    と言う展開に。

    何で狙われているとか、
    半には何を考えているとか、
    そんな説明は一切ないです。

    もう頭のおかしい人間が、
    殺しを楽しんでいる、
    って感じの内容です。

    でも、銃の腕前は抜群。

    軍人でスナイパー、
    って感じですか。

    最後まで、
    いい感じで楽しませてくれます。

    興味があったらレンタルしてご覧になってくださいな。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画

    ダーケストアワー 消滅 【2011年製作:映画】

    B級SF映画ですね。

    でも、
    ビジュアルは、
    かなり良くできているので、
    制作費もそれなりにあったのでしょう。

    B級と言っても、
    アチキ的には、
    メジャーではない、
    と言うのが、
    ほぼB級扱いにしているので、
    かなり幅は広いと思いますよ。

    ちなみに、
    B級以下というのは、
    それこそLINEを明確にするのが面倒なので、
    そちらも全てB級です。

    と言うことは、
    アチキの中では、
    B級映画とそれ以外という感じの分け方なのかな。

    さて、
    前置きが長くなりましたが、
    内容の方です。

    主人公の男が、
    友人と一緒にロシアに新しいアプリのサービスをプレゼンに行きます。

    しかし、
    そこには、
    共同でビジネス展開をしていた男が前の利していて、
    自分の物だとプレゼンしているという状況に出くわします。

    失意に落ち込んで、
    前向きにやろうと夜の町にいるときに、
    突然、
    空から光が多数降り注いできます。

    その光に触れた人は、
    みんな消滅していくことに。

    で、
    主人公たちも逃げ出して、
    と言う話。

    光の正体は、
    世界的に起きた現象の中で、
    人類は生き残れるのか、
    と言った感じの話ですね。

    結構、
    面白かったですよ。

    レンタル代分は楽しめるのではないかな、
    と思うので、
    興味があったらご覧くださいな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション エイリアン 動画

    大空港 【1970年製作:映画】

    航空パニック映画の元祖と言うべき映画ですな。

    たぶん、
    子どもの頃テレビで放送されているのを、
    見たことがあるような気がします。

    所々、
    見たことがあるシーンがあったので。

    とはいえ、
    記憶的には、
    その程度しか覚えていないので、
    キチンと見たのは今回が初めてです。

    と言うか、
    この後に続く、
    エアポートシリーズとでも言うべき航空機パニック映画を、
    見ようと言うことで、
    一作目と言っていいのか、
    ここからスタートすべきと言うことで見ました。

    シリーズと言っても、
    全て独立した物語なので、
    あまりシリーズの部分は気にしなくて良いかな。

    さて、
    まだ日本語タイトルとして、
    邦題らしいタイトルの「大空港」です。

    空港と言っても、
    パニックになる部分は、
    飛行機です。

    しかし、
    空港で働く人や、
    空港を利用するお客、
    それぞれにスポットを当て、
    その人たちが、
    飛行機に乗って、
    大変な目に会うという展開。

    この登場する人々のことを丁寧に描いているところが、
    いかにも昔の映画らしくて良かったですね。

    内容も見せ方も違いますが、
    これ見ていて、
    パニック映画の傑作「タワーリング・インフェルノ」を思い出しましたね。

    アチキ的には、
    この二作品、
    同じ匂いがしましたよ。

    昔の作品なので、
    派手さはないですが、
    その分ドラマの部分でしっかりと見せくれますから。

    興味があったら是非ご覧くださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : パニック 飛行機 動画

    太陽の爪あと H・P・ラヴクラフト『閉ざされた部屋』 【1966年製作:映画】

    タイトルにも明記されているように、
    H・P・ラヴクラフトの小説が原作の映画です。

    映画のタイトルとしては、
    「太陽の爪あと」なんでしょうけど、
    ここは、
    タイトルだけでは、
    イマイチ引きが弱いと判断して、
    H・P・ラヴクラフト『閉ざされた部屋』」という説明的なサブタイトルを入れたのでしょうね。

    実際、
    これは、
    正解ですね。

    もうアチキは、
    サブタイトルの「H・P・ラヴクラフト」の名前を見て、
    レンタルして見てしまったわけですから。

    さて、
    H・P・ラヴクラフトと言うことで、
    コズミックホラー的でクトゥルー神話的なものを期待していたのですが、
    そう言う部分では、
    ちょっと期待はずれでしたね。

    まぁ、
    製作年代からいっても、
    クリチャー的な部分は、
    期待してはいなかったのですけどね。

    と言うか、
    原作の「閉ざされた部屋」が、
    どんな物語なのかもしらないですし。

    原作の小説自体が、
    クトゥルー的なホラーではない話なのかもしれないですからね。

    さて、
    そんなこんなで、
    期待した割には、
    と言う部分もありましたが、
    最後まで楽しく見ましたよ。

    興味がありましたら、
    レンタルしてご覧になってください。

    でも、
    一般の人は、
    楽しめるのかどうか、
    ちょっと分かりません。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー サスペンス 動画 H・P・ラヴクラフト

    ターミネーター・ライジング 【2012年製作:映画】

    まさにB級SF映画ですね。

    結論から言うと、
    一般の方は、
    間違いなく、
    くそみそに言うだろうな、
    と言う内容でした。

    それこそ、
    早送りした、
    とか、
    最後まで見られなかった、
    とか、
    言いそうです。

    そんなB級SF映画ですが、
    当然のように、
    アチキは、
    最後まで見ましたし、
    早送りもしませんでした。

    しかし、
    これは、
    色々と残念な作品でしたね。

    未来のアメリカが舞台で、
    政治的にも社会的にも変わってしまったアメリカなのですが、
    内戦的な対立を設定上作るための設定、
    って感じで、
    それらが生かされていそうで生かされていないのがまず残念でした。

    そこまで、
    こだわるのなら、
    もう少しこだわってよ、
    と言いたくなりましたね。

    ターミネーター的な、
    人形アンドロイドを出して、
    アクションさせたいというのなら、
    それに特化すればいいじゃない、
    って感じで、
    変に社会構造の設定を出して、
    テロリストを出したりして、
    どっちが善い者なのか、
    見たいな見せ方をして、
    余計、
    チープにしてしまっているのよね。

    なので、
    B級映画好きな方で、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション ロボット 動画

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー