コンフィデンスマン/ある詐欺師の男 【2012年製作:映画】

    サミュエル・L・ジャクソン主演の映画です。

    タイトルにある詐欺師の男を、
    サミュエル・L・ジャクソンが演じています。

    内容ですが、
    長い刑期を終えて出所した元詐欺師。

    今度は、
    真面目に生きようと、
    第二の人生を始めます。

    順調に思えた第二の人生ですが、
    死んだ親友の息子が現れます。

    その息子の目的は、
    主人公の詐欺師の腕を見込んでの仕事の依頼。

    しかし、
    まっとうな生活を始めたばかりなので、
    仕事を断る主人公。

    で、
    その息子がすんなり話を受け入れれば、
    映画にならないので、
    当然のように、
    あの手この手を使って主人公を巻き込もうとします。

    ついには、
    仕事を受けることになる主人公。

    はたして、
    仕事はうまくいくのでしょうか。

    って感じですが、
    詐欺の詩仕事だけではない話もあって、
    中々面白かったですよ。

    これなら一般の人でも、
    興味があれば、
    レンタル代分くらいは、
    楽しめると思います。










    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 サスペンス 動画 サミュエル・L・ジャクソン

    殺しのドレス 【1980年製作:映画】

    サスペンス映画です。

    ブライアン・デ・パルマ監督の代表作というか、
    知名度がる作品ですね。

    タイトルは、
    知っていてもみたことがない、
    と言う人もいるのではないでしょうか。

    アチキは、
    テレビで見たことがあり、
    いつか、
    キチンと見てみようと思っていたんですよね。

    今回、
    実は、
    何度目になるのか、
    たぶん、
    三回以上は見ているので、
    かなり内容を覚えているつもりで見たのですが、
    それでも忘れているシーンが、
    かなりありました。

    もう、
    これは、
    間違いなく年の所為だろうな。

    と言うことで、
    内容ですが、
    美術館で出会った男女がいて、
    その女性は人妻で、
    その女性が殺されてしまいます。

    で、
    容疑者として浮上してきた人物がいて、
    自分の容疑を晴らすため、
    同じく犯人を突き止めようとしている殺された女性の息子と一緒に犯人捜しを澄めと言った内容です。

    この映画では、
    内容や展開と言ったところよりも、
    韻書的なシーンの演出がいくつもあり、
    それらが、
    ブライアン・デ・パルマ監督の名を印象づけたと言った感じの作品になっています。

    まぁ、
    そういう技術的な話は、
    ここで語ってもつまらんでしょうから、
    そういうのが好きな人は、
    また別のところで。

    一般の人にとっては、
    面白い仮想でないかが重要なわけで、
    今の映画に比べれば、
    いろんなところで古くい所もあったり、
    言われているほど刺激的もなかったり、
    どうしても時代的な部分が見え隠れするので、
    時代を超えてデモ見るべき面白さなのかというと、
    ちょっと分かりません。

    ただ、
    アチキは、
    結構好きだったりするので、
    興味があったら見てくださいと言いたい映画ですな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス 犯罪 ちょいエロ 動画 ブライアン・デ・パルマ

    ゴースト・エージェント R.I.P.D. 【2013年製作:映画】

    アメコミが原作の映画です。

    マンガの存在は、
    知りませんでした。

    これを書くにあたって、
    解説を読んで知ったという感じです。

    そんなことも知らずにレンタルして見たのか、
    と言われると、
    いつもそんな感じだから、
    ってことですな。

    レンタル屋に行って借りていたときは、
    時には、
    パッケージの裏の解説を読んだりして吟味してレンタルしたりしたときもありますが、
    今では、
    ポチポチ予約ボタンを押しまくっている感じです。

    どんな映画が届くのか、
    そんな期待と不安も込みで楽しんで見ているという感じですな。

    なので、
    気分的に楽しいのが見たいなー、
    と言うときでも、
    届いたのが、
    とんでもなく重い映画でも見てしまうと言うことです。

    さて、
    この映画の内容ですが、
    簡単にいってしまうと、
    「MIB」の幽霊版です。

    エイリアンの代わりにゴーストが町中に一はパイという設定です。

    そのゴーストを取り締まる警察官というか組織があり、
    主人公は、
    そこで働くことに。

    そして、
    巨大な企みを阻止するべく、
    ベテランの刑事と二人で頑張るという話。

    うーーん、
    ポイントだけを見ると、
    ホント、
    「MIB」だよな。

    なので、
    「MIB」が好きな人は楽しめるのかもしれませんが、
    「MIB」に比べると、
    1ランク落ちる感じかな。

    アチキ的には、
    それでも十分楽しましたよ。

    続編があったら見たいと思ったんですけど、
    商業的には失敗している作品のようなので、
    続編はない感じです。

    しかし、
    いつかまたリブートで映画化される可能性はあるかもしれませんな。

    原作のマンガが売れていればですけど。

    なので、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。

    結構面白いですよ。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション 犯罪 警察 刑事 アメコミ 動画 ケビン・ベーコン

    ゴジラ キング・オブ・モンスターズ 【2019年製作:映画】

    ハリウッド版「ゴジラ」の続編です。

    ハリウッド版と言っても、
    ローランド・エメリッヒ監督の「GODZILLA(ゴジラ)」では、
    ありません。

    ちなみに、
    こちらの「ゴジラ」作品ですが、
    「キングコング:髑髏島の巨神」も同じ世界観で、
    要するに、
    地球には、
    巨大怪獣がたくさんいるという設定の世界、
    と言うことで、
    モンスター・バースシリーズとなっているようです。

    なので、
    モンスター・バースシリーズの第3弾という位置づけでもあります。

    さて、
    物語としては、
    しっかりと前作の「ゴジラ」から繋がっています。

    前作からゴジラ以外の巨大怪獣の存在が確認され、
    今回は、
    それらと対峙することになります。

    もちろん、
    ゴジラともです。

    しかし、
    これは、
    日本の「ゴジラ」シリーズの展開でもよくありましたが、
    他の怪獣を倒すのに、
    ゴジラの力を借りようとしたりします。

    そして、
    ゴジラを倒すのには、
    やはり芹沢博士(渡辺謙)の力が必要と言うことですな。

    と言うことで、
    今回は、
    前作以上に大活躍です。

    いかにも、
    ハリウッド的なエンタテインメントなゴジラ作品です。

    破壊のカタルシスを見せようと金かけたCGで、
    リアリティも出して、
    壊しまくります。

    でも、
    そればっかりだと飽きてきてしまうのも正直あったりします。

    「トランスフォーマー」シリーズの無駄に長い戦闘シーンとかみたいにね。

    と言うことで、
    怪獣同士のプロレスも、
    やはり、
    と言うべきなのか、
    着ぐるみだから出来た、
    と言うか、
    着ぐるみだからしかたなくなのか、
    怪獣同士の戦いがプロレスになっていたと言うことが、
    よく分かる感じでしたね。

    いやー、
    アチキ的には、
    十分楽しめたゴジラでしたよ。

    モンスター・バースシリーズと言うことなので、
    商売的に失敗していなければ、
    今後もゴジラを含めて、
    巨大怪獣映画がハリウッドで作られると言うことで、
    それはそれで、
    楽しみです。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション 怪獣 パニック 動画

    ゴーストランドの惨劇 【2018年製作:映画】

    ホラー映画です。

    冒頭、
    H・P・ラヴクラフトの引用とか、
    主人公の女性が、
    ホラー小説を書くのが趣味で、
    プロになりたいとか、
    そんな感じで始まったので、
    おや、
    この映画は、
    クトゥルー関係のホラーなのか、
    と思って見始めました。

    何しろ、
    この映画を見る前に、
    「カラー・アウト・オブ・スペース」を見ていましたからね。

    余計、
    そう思ってしまったのですよ。

    しかし、
    クトゥルー関係のホラーではなかったです。

    でも、
    面白かったですよ。

    あまり内容を書くと、
    ネタバレになりそうなので控えますけど、
    最後まで色々と楽しませてくれるので、
    観ようかな、
    と思っている方は、
    観ていいと思いますよ。

    さて、
    物語は、
    都会から田舎の家に引っ越してきた所から始まります。

    もう、
    すでにここから色々と妖しい感じで、
    実にホラー映画らしい展開で期待が持てます。

    越してきた家は、
    元々、
    母親の実家で、
    今では誰も済んでいないと言うことで、
    主人公の妹で作家志望なのですが、
    どうやら精神的に何かあるのか、
    それが原因で田舎に越してきた感じ。

    そして、
    越してきてすぐに、
    予期せぬ来訪者が。

    いやー、
    中々楽しませてくれるホラー映画なので、
    ホラー映画が好きな人なら楽しめるのではないかな。

    ちなみに、
    オカルト的な物ではないです。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー バイオレンス 動画

    ゴースト・シャーク 【2013年製作:映画】

    サメパニック映画です。

    「ジョーズ」の大ヒットにより、
    モンスターパニックの定番になったサメです。

    で、
    今度のサメは、
    巨大でもないです。

    変種でもないです。

    いや、
    ある意味、
    変種か。

    タイトルにもあるように、
    ゴーストです。

    死んだサメのお化けによって、
    人々が襲われ食われていくという話。

    以前、
    CSだと思うんですけど、
    予告を見たこと我って、
    庭で子どもたちが水遊びをしていて、
    スライディングした時に突如ゴーストのシャークが洗われて食われてしまうというシーンを見たんですよ。

    そのとき、
    遂にサメもゴーストになったか、
    と思ったわけで、
    この映画がその時見た物だったのか、
    と。

    何でゴーストになったのか、
    と言うところは、
    すごく気になっていたんですよ。

    それこそ、
    今まで数々のシャークを退治してきた人間に対する怨念の塊なのかな、
    とか。

    しかし、
    実際は、
    ある意味、
    人の手によって生み出されたオカルトの産物だったんですな。

    もちろん、
    偶然の結果みたいな所もあるんですけどね。

    まぁ、
    そんなことなので、
    しっかりとたいじするほうほうがあってね
    退治されます。

    それが良いことなのかどうかは分かりませんけど。

    思っていたよりも面白かったですよ。

    結構真面目な物語にしていたし。

    一般の方には、
    ちょっときついかもしれませんが、
    B級映画好きの方なら興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー パニック オカルト 海洋 動画

    ゴーストシップ2013 【2008年製作:映画】

    よくあるB級映画のタイトルです。

    売れた作品のタイトルに年代をつける。

    いかにもシリーズぽく見せるのですが、
    全くの別物というタイトルの代表的なものですね。

    たぶん、
    日本でリリースされた時の年代なんでなんでしょうね。

    製作年は、
    2008年ですから。

    かなり年月がたってらの日本リリースという感じです。

    さて、
    「ゴーストシップ」のタイトルを使用したのは、
    この映画の内容が、
    幽霊が出る船の話だからです。

    そういう意味では、
    タイトルは、
    間違っていません。

    やられた、
    と思う人は、
    先に述べたように、
    シリーズ物かな、
    と勘違いしてしまった一般の方。

    パッケージデザインも、
    煮た感じにしていますからね。

    間違えてみてくださいという戦略にまんまとはまってしまうのは、
    致し方ない、
    って感じです。

    B級映画好きは、
    そんなことは百も承知なので、
    分かっていて見るから、
    やられた、
    とは思いません。

    アチキ的に言えば、
    やられた、
    と思うのは、
    思った以上に面白かった時でしょうね。

    さて、
    この映画は、
    と言うと、
    そんなことは思いませんでしたね。

    出だしはいい感じだったのですが、
    そこから先は、
    もう少し頑張りましょうという感じになってしまいました。

    もう少し頑張っていれば、
    やられた、
    と思ったかもしれません。

    B級ホラー映画ファンの方で興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画

    ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談 【2017年製作:映画】

    ホラー映画ですね。

    イギリスの雰囲気が実にホラーらしい雰囲気期を醸し出しています。

    現代の話なですよ。

    ですが、
    あの霧のグレーな感じが、
    やっぱりいいですね。

    とはいえ、
    それは、
    あくまで雰囲気の話。

    全編そんな感じではないですよ。

    さて、
    物語は、
    オカルトなんて嘘っぱちだよ、
    と子どもの頃から思っていて、
    それを職業にした男が主人公。

    オカルト的な物を暴露する番組を製作していて、
    子どもの頃に、
    同じようにオカルトが嘘だというのを実証してきた人物を心の師匠として崇拝。

    その人物から突然の連絡。

    その師匠ですら嘘だとは見破れなかった三つの事象について、
    調べてこいと言う流れ。

    自らの体験という所かのスタートではなく、
    体験した人物を取材していくという感じでスタート。

    そして、
    自らも、、、、。

    という感じかな。

    これは、
    雰囲気もいい感じで、
    ホラー好きなら楽しめるのではないかな。

    一般の方が楽しめるのかは、
    ちょっと分かりませんけど。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー オカルト 動画

    恋のミニスカ・ウエポン 【2004年製作:映画】

    何だろう、
    このタイトル。

    なんかいろんな食材をぶち込んで、
    失敗したかな、
    と思って食べてみたら、
    思ったよりもおいしいのだけど、
    冷静に考えると、
    たべられないものではないな、
    と言うくらいの見た目とは裏腹に至って普通という、
    そんな感じのタイトルと映画の内容でしたね。

    要するに、
    結論から言うと、
    それなりに面白かった、
    けど、
    一般の方にどのくらい受けるのかな、
    って感じです。

    なんか、
    いつものB級映画に対する結論みたいな感じですが、
    より一般向けな感じがするところが、
    違うって感じです。

    さて、
    その内容ですが、
    スパイ養成学校の話です。

    そこの優秀な女子生徒四人が活躍する、
    ラブコメ、
    って感じですかね。

    敵の女性ボスが、
    四人の生徒の一人を好きになって、
    と言う話がメイン。

    だと思う。

    悪から世界を救うのは、
    悪の目的も女子生徒を好きになったところから変わってしまったように感じるしね。

    まぁ、
    コメディなので、
    ある意味、
    緩い展開ですよ。

    ノリについて行ければ、
    最後まで楽しめると思いますよ。

    アチキは、
    結構楽しめました。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : コメディ スパイ 恋愛 高校生 動画

    高慢と偏見とゾンビ 【2016年製作:映画】

    ゾンビ映画です。

    でも、
    ホラー映画ってわけでもないですね。

    ゾンビが出ていれば、
    それは、
    ホラーだ、
    と言うのであればホラーですけど。

    さて、
    どんな内容かというと、
    18世紀のイギリスが舞台です。

    ロンドンは、
    ゾンビがあふれ、
    町を封鎖するように塀を作って外にゾンビが出ないように奮戦している状況。

    もちろん、
    ロンドンがそんな状況なので、
    イギリスの各地には、
    多かれ少なかれゾンビがいて、
    ゾンビがいる生活が普通の状況。

    で、
    田舎に住む五人姉妹も、
    いつゾンビが来ても、
    と言うか、
    普段からゾンビを退治する訓練を受けていて、
    後は、
    素敵な男性の元へ嫁ぐだけ。

    そんなとき、
    ある裕福な若い貴族が越してきて、
    そこで、
    運命の人とで会うという話。

    そう。

    これは、
    恋愛映画なのです。

    ですが、
    ゾンビは出てくるし、
    ゾンビ退治もするので、
    甘ったるい恋愛映画ではないです。

    ゾンビの話がいいアクセントになって実に面白かったです。

    B級映画ぽい感じですが、
    かなりお金をかけて作っているので、
    一般的なイメージのB級映画ではないので、
    絵的にしょぼいということは無いです。

    この手の映画が好きな人なら楽しめると思いますよ。

    この手が、
    ゾンビを指しているのか、
    恋愛を指しているのかは、
    ちょっと分かりませんけど。

    まっ、
    両方と言うことで。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ゾンビ 恋愛 時代劇 動画

    コールド・スキン 【2017年製作:映画】

    ホラー映画なんでしょうね。

    パッケージの画もそんな感じだし。

    でも、
    TSUTAYA DISCUSのジャンルでは、
    ホラーになっていないんだよな。

    これによる弊害は、
    ホラーが苦手な人が、
    間違って見てしまうことでしょうな。

    しかし、
    パッケージの画を見たら、
    ホラーが苦手な人は、
    ちょっと怖そうだから、
    やめようかな、
    とは思うでしょうね。

    間違ってみたとしたら、
    どうかな。

    オカルト的なホラーではないですからね。

    内容は、
    ある青年が、
    南極の無人島の観測所なのかな、
    そこへ交代要員として赴任するところから始まります。

    赴任先の小屋に行くと、
    前任者がいない。

    もう一人、
    この島にいる灯台の番人のところへ行くと、
    前任者は、
    死んでしまったと。

    で、
    案内してきた船長は、
    主人公に帰ろうと提案するのですが、
    ここで帰ってしまったら物語が進まないわけで、
    残った主人公は、
    この島で何が起きているのかを知ることになるのです。

    最後のオチは、
    ラスト近くになって、
    なんとなく想像でき、
    やっぱりそうなったか、
    という感じですね。

    怖いと言っても、
    ドッキリ的な怖さとかではないし、
    まぁ、
    ホラーでないと言えば、
    そう捉える人もいるかもな、
    って感じですな。

    どちらにしろ、
    ジャンルの設定って、
    単純な物語が少なくなってきているので、
    難しくはなっているしな。

    アチキは、
    結構楽しめたので、
    B級映画が好きな人は、
    間違いなく楽しめると思いますよ。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画

    氷の挑発 2 【2006年製作:映画】

    「氷の挑発」の2作目、
    という感じのタイトルですが、
    シリーズ物ではないし、
    物語の繋がりもないし、
    単なる邦題だけの繋がりというか、
    宣伝的に、
    タイトルつけたものです。

    まぁ、
    そう言うタイトルの付け方が悪いとは言いませんが、
    騙された、
    と感じた人が、
    後々、
    もうこの手のB級作品を見なくなってしまうと言うのは、
    仕方のないことです。

    さて、
    昔は、
    アチキも騙された、
    とは思いませんでしたが、
    やっぱりな、
    と思いながら、
    クソミソの感想しか持ちませんでしたが、
    今は、
    そこまでは、
    という感じで、
    広い心で鑑賞して、
    広い心で、
    感想を書いております。

    と言うことで、
    前作が、
    B級映画の中でとは言え、
    そこそこ見られた内容でしたが、
    今回は、
    そこまでもいっていない感じですね。

    設定的には、
    と言うか、
    こんな設定どこにでもあるので、
    そこが似ていると言うだけで、
    シリーズぽく見せたのかどうかはしませんが、
    主人公は、
    刑事です。

    ひして、
    とある事件に絡んできた女性がいて、
    と言った展開。

    こうして最低限の要素だけを書くと、
    ホント、
    どこにでもある設定の話。

    そんな分けなので、
    前作が、
    アチキのように、
    そこそこ楽しめたので、
    今回もそこそこ楽しめるのではないか、
    と思っている人は、
    注意が必要ですな。

    前作ほどは楽しめないと思いますよ。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス 犯罪 刑事 ちょいエロ 動画

    氷の挑発 【2005年製作:映画】

    タイトルを見て何となく理解された方も多いと思いますが、
    「氷の微笑」をイメージしたタイトルになっています。

    もちろん、
    映画の内容からイメージしたわけではなく、
    官能サスペンスだからと言うことで、
    似たタイトルにして、
    客を釣ろうとしている映画です。

    まぁ、
    B級映画の定番宣伝方法ですね。

    と言うことで、
    B級映画を愛するアチキは、
    結構楽しく見ることが出来ました。

    内容は、
    主人公の刑事が、
    容疑者の女性を好きになってしまい、
    もしかしたら容疑者ではないのでは、
    と言う所から、
    彼女のもう一つの顔を知り、
    と言うおきまりの流れ、
    そんなわけで、
    ある意味、
    お約束の展開と言えなくもないので、
    分かりやすく楽しめました。

    しかし、
    一般の人には、
    駄目なんだろうな、
    と言うのも、
    分かる感じ。

    なので、
    いつものことですが、
    B級映画が好きとか、
    抵抗ない人で、
    興味があったらレンタルして見てください、
    って感じですね。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス 犯罪 刑事 ちょいエロ 動画

    コールド・クリーク 過去を持つ家 【2003年製作:映画】

    デニス・クエイド、
    シャロン・ストーン主演のサスペンス映画です。

    タイトルを見ると、
    なんか、
    館系のホラー映画ぽい感じではありますが、
    サスペンス映画です。

    TSUTAYA DISCUSのジャンルもサスペンスになっているので、
    レンタルする時は、
    たぶん、
    誤解はないと思います。

    もちろん、
    ジャンル分けされていない棚とかなどで、
    タイトルだけ見てレンタルしたら、
    勘違いもあるかもしれませんな。

    アチキの場合、
    ホラーとか、
    サスペンスとか、
    全く気にせずにレンタルしましたから。

    何を気にしてレンタルしたのか、
    それは、
    シャロン・ストーンが出ているからですね。

    さて、
    見る動機なんて、
    人それぞれで、
    見ておもしろかったかどうかが重要というわけで、
    気分的にそのジャンルではなかったな、
    とか、
    期待していたジャンルじゃなくてがっかり、
    と言う事もあるかもしれませんが、
    おもしろければ、
    きっとそんな不満は最小限になることでしょう。

    では、
    この映画は、
    そんな勘違いを吹き飛ばしてくれるほどの物かというと、
    そこまでは、
    ちょっとないかな、
    って感じでしたね。

    ニューヨークに住んでいた家族が、
    子どもの交通事故によって、
    都市部は、
    危険、
    ってことで、
    郊外に住むことに。

    そして、
    いい家が見つかったと引っ越してみたら、
    何か、
    曰くがありそうな感じ。

    その秘密をある意味、
    興味本位で調べる旦那。

    そこへ、
    一人の男が登場。

    そこから、
    色んなことが起きるって感じです。

    謎解きの方がもう少し、
    しっかりしていれば、
    もっとおもしろかったのですが、
    単なる履歴調査みたいになってしまって、
    謎の人物のサイコ的なところだけで後半乗り切ろうとしているのが残念でしたね。

    それでも、
    それなりにアチキは楽しめたので、
    興味があれば、
    レンタルして見ても良いかもしれませんよ。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス 動画 シャロン・ストーン 犯罪

    ゴッド・ウォーズ 【2017年製作:映画】

    原題は、
    「TROY:THE ODYSSEY」ということで、
    邦題からは、
    想像できませんが、
    「トロイ」の話です。

    木馬で有名なトロイの戦争の話ですね。

    トロイの木馬も劇中に登場しますが、
    なんかショボいな、
    って感じなんですけど、
    実際は、
    こんな物だったかもしれないな、
    とも思いましたね。

    さて、
    実は、
    トロイの戦争のはないだけではなく、
    魔物も登場する冒険譚なのですよ。

    いやー、
    ある意味、
    ビックリです。

    と言うか、
    トロイの話か、
    と言うのも、
    実は、
    分からずに見ていて、
    ビックリしたのですが、
    それだけではなくて、
    ヒロイックファンタジー的な展開で、
    ちょっとビックリ。

    盛りだくさんな感じですけど、
    その割には、
    なんか、
    盛り上がりに欠けるというか、
    最後まで、
    だらーと、
    いってしまったな、
    と言う感じでしたね。

    まぁ、
    そんな感じなので、
    いつものB級映画ということですよ。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション ファンタジー 冒険 戦争 動画

    ゴースト・ブライド 【2016年製作:映画】

    いかにもなタイトルですな。

    ロシアのホラー映画です。

    まさにB級映画って感じです。

    そして、
    これまた、
    良くあることですが、
    世間一般の方とのアチキの感性の乖離が、
    よく分かる映画です。

    いやー、
    TSUTAYA DISCUSのレビューが、
    超低空飛行なのに、
    アチキは、
    結構、
    楽しめていたので、
    改めて、
    アチキの感性に対して認識しましたよ。

    まぁ、
    そんな感覚を持っていないと、
    B級映画を見まくることはないんでしょうね。

    普通、
    怒って時間と金の無駄だと思えるのを、
    そう思わないから、
    見続けているわけですよ。

    さて、
    内容ですが、
    新婚のカップルが、
    旦那の実家に戻るところから物語が始まります。

    旦那の実家、
    歴史のある家で、
    色々なしきたりと伝統があり、
    その中の一つの儀式が、
    ネタになっています。

    その儀式の呪縛から逃げられるのかが、
    一つのポイントで、
    なんだかんだと、
    逃げられません。

    逃げてしまうと物語にならないから。

    まぁ、
    その演出とか、
    展開が、
    一般の方には、
    お気に召さないようですが、
    その辺を許容すると、
    もしかしたら、
    それなりに楽しめるのかもしれません。

    なので、
    まぁ、
    そんな心の広い方は、
    そうそういないので、
    やはり、
    この映画は、
    B級映画ファンの方で、
    興味があったらレンタルして見てください、
    といった感じの作品ですかね。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画

    拷問の密室 伯爵の淫らな毒牙は鮮血にまみれた 【1970年製作:映画】

    カルト作品として有名らしいのですが、
    アチキは知りませんでした。

    まぁ、
    カルトですからね。

    そんなわけで、
    ちょつと見てみようと思ったわけです。

    カルトですから。

    で、
    アチキ的には、
    久々に退屈な映画でした。

    ご愛読している方がいれば、
    よく分かると思うのですが、
    アチキは、
    一般の方々に比べて、
    かなり映画作品に対して寛容というか、
    採点が甘いというか、
    許容範囲が広いというか、
    まっ、
    何でもいいんですが、
    皆さんがつまらないと言っているのも楽しく見られるという、
    ある種の才能を持っています。

    でも、
    この映画は、
    あまりおもしろくなかったですね。

    でも、
    評価する人がいるという作品なのでしょう。

    だからカルトになるわけですし。

    評価する人がいなければ、
    そうは、
    ならないわけで。

    なので、
    カルト作品だという枕詞で反応するような方は、
    ご覧になって、
    自分なりに評価できるかどうかご判断くださいな。

    一般の方には、
    お勧め出来ない作品かな。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画

    ゴッド・オブ・ウォー 導かれし勇者たち 【2010年製作:映画】

    これは、
    タイトルから想像するに、
    ファンタジーものなのかな、
    と思ったのですが、
    全然違いましたね。

    中世の物語で、
    ファンタジーにつきものの、
    魔法とか、
    ドラゴンとか、
    魔物とか、
    出てきません。

    物語は、
    ペストが流行っている時代で、
    そのペストを何とかしようというお話し。

    で、
    ペストに冒されていないムラがあるから、
    何か秘密でもあるんじゃないの、
    と言う事で、
    その村に行くことになります。

    で、
    そこの村には、、、、、。

    と言うお話しで、
    村には、
    大魔法使いがいて何でも直してしまうとか、
    結界が貼られていて、
    ペストを寄せ付けないとか、
    そんなこんなの話は一切ありません。

    まぁ、
    ある意味、
    タイトルに騙されて、
    憤慨する人も多いのではないかな。

    アチキは、
    まぁ、
    普通に楽しめましたけど。

    そんなわけで、
    興味があれば、
    レンタルして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 時代劇 動画

    ゴーストアビス 【2003年製作:映画】

    ホラーなのかな、
    と思って見たんですけど、
    ちょっと違いましたね。

    確かに、
    幽霊は出てきますけど、
    厳密には、
    幽霊ではなく、
    幻覚ってやつですな。

    さて、
    内容ですが、
    主人公の女性が、
    ヨットでの世界一周単独無寄港を目指して出発します。

    で、
    洋上の船の中で起きる出来事が描かれるという感じですな。

    船には、
    一人だけですが、
    無線機でサポートチームとかと連絡できますし、
    婚約者だったか、
    旦那だったか忘れましたが、
    その彼とも話が出来るので、
    完全な孤独という事でもないです。

    まぁ、
    その彼氏とも何となくうまくいっていないというか、
    女の影が見え隠れしていて、
    疑心暗鬼。

    一人で居ると、
    色々と妄想しちゃうわけですな。

    それこそ、
    彼氏だけでなく、
    過去にあった出来事とか。

    まぁ、
    そんな感じで、
    精神的にやれていく姿が描かれているといった感じです。

    悪くはなかったですが、
    なんか中途半端巻があって、
    それほど良くもなかったですな。

    興味があったら、
    レンタルでもして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 海洋 スリラー 動画

    コロニア 【2015年製作:映画】

    サスペンス映画ですね。

    主演は、
    エマ・ワトソン

    子役から変わらず、
    いい女になって、
    良かったですよね。

    さて、
    内容ですが、
    実際に存在した収容施設からの脱出劇を描いた者になります。

    「アルカトラズからの脱出」みたいな感じではありますが、
    ちょっと違います。

    好きな男が捕まって、
    助け出す話になります。

    それも、
    施設からだけではなく、
    その国からの脱出までを描いています。

    最初は、
    なんだかなぁ、
    って感じで、
    見ていました。

    脱出する映画だとは知らなかったので、
    極端な話、
    単なる恋愛映画かと思ったほどです。

    そしたら、
    男が捕まってからが、
    本番でしたね。

    徐々に盛り上がっていって、
    ラストはスカッとした感じです。

    中々良かったですよ。

    これなら一般の方も楽しめるのではないかな。

    興味があったら、
    レンタルして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス 動画 エマ・ワトソン

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー