江戸前エルフ 3巻 【マンガ】

    「江戸前エルフ」の3巻です。

    ネタにしているのが、
    このタイミングではありますが、
    買って読んだのは、
    ほぼ発売日からすぐって感じです。

    さて、
    3巻では、
    またまた新キャラ登場です。

    ただの新キャラではないですよ。

    またエルダと同族のエルフです。

    こうなると、
    日本全国、
    かなりの数のエルフが召喚されている感じになってきましたね。

    今度のエルフは、
    麗耳毘売命ことハイラリア・アイラ・ミララスタ。

    今まで登場してきた三人のエルフの中では、
    一番年上になります。

    そして、
    ギャンブル好き。

    ギャンブルですった金を、
    ギャンブルで取り返そうとする、
    まさに依存症的なエルフ。

    金沢在住のエルフで、
    今回東京に来た目的は、
    建前上、
    金沢の物産展のお手伝い。

    と言うのも、
    まだ来たばかりで、
    この後の展開が、
    次巻以降になってしまったから。

    そうなんですよ、
    登場するのは、
    後半なんですよね。

    それまでは、
    エルダの話になります。

    エルダの趣味が、
    綺麗な空き瓶を集めることが発覚。

    いろんな趣味を持っていますな。

    しかし、
    ギヤマンのガラス細工の瓶を持っていたりするとなると、
    かなりの値打ち物なのでは。

    と言う野暮な話はないです。

    そして、
    福引きをやるために頑張ってスタンプラリーをするのも、
    またいい感じ。

    ついでに町内の人たちから愛されているというのもよく分かるエピソードで、
    良かったですよ。

    続き、
    楽しみです。


    ■Kindle電子書籍リーダー:目に優しい「e-ink」ディスプレイ、数千冊保存できるストレージ、数週間持続するバッテリー。



    スポンサーサイト



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 日常 ファンタジー ハートフル 高校生

    江戸前エルフ 2巻 【マンガ】

    「江戸前エルフ」の2巻です。

    まだネタにしていなかったので、
    書いておかないと、
    と言うことで、
    書きます。

    さて、
    あいかわらず引きこもりのエルフ、
    高耳毘売命ことエルダリエ・イルマ・ファノメネル。

    相も変わらず、
    引きこもって、
    ネットで妄想バーチャル旅行なんかをしていると、
    大阪から客が来ます。

    そのお客は、
    なんと、
    エルダと同族のエルフ。

    そして、
    同じように御祭神をしています。

    廣耳比売命こと、
    ヨルデリラ・リラ・フェノメネア。

    ちなみに、
    ヨルデの巫女は、
    小日向向日葵です。

    ちなみに、
    ヨルデは、
    方向音痴。

    まぁ、
    新キャラ登場でも、
    東京での用事が済んだらすぐに帰ってしまいますけど。

    これからもね
    ちょくちょく登場するんでしょうね。

    そんな感じですが、
    エルダも風邪を引きます。

    容姿は美人のエルフなのに、
    お茶目でかわいらしい感じなのが、
    実に良いですな。

    風邪を引いて、
    注射に怖がったり。

    テレビゲームとかはするのに、
    スマホを持っていなかったり。

    で、
    スマホを与えられて、
    はまったり。

    相変わらず楽しい日常が描かれています。

    物語の善し悪しと言うよりも、
    エルダのリアクションだけで成立しているようなマンガですけど。

    それが、
    良いのですよ。


    ■Kindle電子書籍リーダー:目に優しい「e-ink」ディスプレイ、数千冊保存できるストレージ、数週間持続するバッテリー。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 日常 ファンタジー ハートフル 高校生

    Aランク冒険者のスローライフ 【マンガ】

    ライトノベルが原作のコミカライズ作品です。

    ライトノベルが原作のマンガは、
    気軽なのが多くて良いよね。

    以前にも書きましたが、
    もう、
    年の所為か、
    ハードなモノや、
    ネガティヴなモノなんかは、
    読むとつかれたり、
    先を想像して読む気力が萎えたりするようになったんだよね。

    と言うことで、
    スローライフ、
    みたいな単語が入って来ると、
    安心感が増して、
    ちょっと読んでみようかな、
    なんて思ったわけですな。

    内容は、
    ファンタジーで、
    竜殺し、
    いわゆるドラゴンスレイヤーの主人公が、
    そろそろ、
    第一線から退いて、
    のんびりすごそう、
    と言うことで、
    過去、
    訪れた田舎の村で生活することにします。

    この流れは良かったのですが、
    そこから、
    なんか、
    結局、
    冒険者としてのスキルを要求される展開になっていく感じでしたね。

    俺のスローライフはどこいったー、
    みたいな感じになるのかな。

    それはそれで良いけど、
    アチキが、
    このマンガのタイトルに惹かれた部分は、
    そこじゃないからなー。

    続き、
    どうするか、
    ちょっと考えちゃうな。


    ■Kindle電子書籍リーダー:目に優しい「e-ink」ディスプレイ、数千冊保存できるストレージ、数週間持続するバッテリー。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ファンタジー 日常

    江戸前エルフ 1巻 【マンガ】

    なんかタイトルだけを見ると、
    江戸時代にエルフがいる話なのか、
    なんて思うのですが、
    違います。

    確かに、
    江戸時代にもエルフがいた話ではありますけど。

    異世界から日本に召喚されて、
    400年のエルフの話です。

    なので、
    江戸時代には、
    召喚されていました。

    その頃のことは、
    ほとんど語られることはないですが、
    いずれ、
    ちょこちょこと出てくるかもしれませんな。

    さて、
    現代でも生きているのは、
    エルフが長寿だから。

    そして、
    東京の月島にある高耳神社のご神体として祀られています。

    もちろん、
    生き神様として。

    どこまで町の人や世間の人々が、
    ご神体がエルフなのを知っているのかは、
    よく分かりませんが、
    それなりに知られていて、
    その人物がいるのが普通という世界になります。

    で、
    その後身体を代々お世話する家族がいて、
    今回、
    晴れてご神体のお世話をすることになった女子高校生が、
    主人公です。

    エルフという存在で、
    ご神体をしているからどれほど高貴な存在かと言えば、
    ゲームが大好きで、
    外に出るのが嫌いという、
    ニートなエルフです。

    外に出るのも、
    仕事でないと基本的にいや。

    寒いのがいやで、
    こたつに入ってゲームをしているのが幸せ、
    と言うエルフ。

    他の人間に会うのもいやで、
    以前、
    耳が長いことをいじられてから、
    それがトラウマで、
    長い耳を見られるのがいやという感じで、
    外に出ない。

    出る時は、
    耳を隠して出るといった感じ。

    そんなエルフの日常が描かれた漫画です。

    それが、
    実にいい感じなのですよ。

    まだ、
    2巻までしか出ていないので、
    早めに続きを読みたいな、
    と思う今日この頃です。


    ■Kindle電子書籍リーダー:目に優しい「e-ink」ディスプレイ、数千冊保存できるストレージ、数週間持続するバッテリー。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 日常 ファンタジー ハートフル 高校生

    MMR マガジンミステリー調査班 【マンガ】

    こんなのあったんですな。

    知りませんでした。

    まっ、
    いつものことですけど。

    さて、
    こいつは、
    いかにも昭和的な内容で、
    実に面白かったです。

    少年マガジン編集部の編集者たちが主人公で、
    読者すら野はがきが切っ掛けで、
    超常現象的な事件というか、
    事柄というか、
    事象というか、
    そういうのを調べようという話をマンガにしています。

    これが、
    「ムー」なら、
    ある意味当然でありきたりって感じですけど、
    少年マガジンというところが、
    実に素敵です。

    少年マンガと超常現象ネタは、
    相性が良いですからね。

    やはり、
    超常現象ネタは、
    ロマンがありますよ。

    と言うことで、
    はじめは、
    本当に調査的な感じの話でしたが、
    ノストラダムスのネタになってからは、
    少々物語的になってきましたね。

    まぁ、
    荒唐無稽のものが多い、
    と言うかほぼ全部がそんな感じなのが超常現象ですからね、
    中々かたちにするのが難しいのでしょう。

    マンガとして面白くなければダメですからね。

    コレを呼んでいて感じたのは、
    このマンガ、
    つのだじろうの心霊関係のマンガに感じが似ているな、
    と。

    フィクションとノンフィクションの狭間の扱い方が似ていると言うことなのかな。

    どちらにしろ、
    中々いい味のマンガで面白かったですよ。


    ■Kindle電子書籍リーダー:目に優しい「e-ink」ディスプレイ、数千冊保存できるストレージ、数週間持続するバッテリー。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF オカルト

    映像研には手を出すな! 5巻 【マンガ】

    いつの間にかアニメになっている「映像研には手を出すな!」の最新刊です。

    いつの間にか、
    と言っても、
    雑誌の表4に広告が出ていて、
    放映前には知ったんですけど、
    まさか、
    アニメになるとはね。

    ちなみに、
    これを書いている時点では、
    まだアニメを見ていません。

    いずれ見るつもりですけど。

    さて、
    今回は、
    アニメの新作を手がけます。

    時計塔が主役のアニメですね。

    ただアニメを作って上映するだけではなく、
    その先を見据えたというか、
    とある思惑を持って上映することに。

    それを踏まえて、
    アニメを作るという。

    しかし、
    どのくらいの尺なのか分かりませんが、
    基本的に、
    たった二人で作画をしているのですが、
    こんなにもポンポンと作れる物ですかね。

    まぁ、
    手が早い人なら、
    いけるのかな。

    と言うことで、
    初めての頃に比べれば、
    当然、
    作り手もなれてくるので、
    作業時間は短縮されているのでしょう。

    あまり、
    その辺を突っ込んでいくと、
    卒業までにアニメ作品が、
    ほとんど作られないという状況にもなりますからね。

    話は、
    またアニメのことになのですが、
    (この漫画のアニメ化のことね)
    まだ5巻までなのに、
    どこまでの話がアニメになるのかな。

    この時計塔のエピソードまでかな。

    それとも、
    かなりオリジナルが入ってくるのかな。

    祖言う部分もすごく楽しみにしてアニメをみたいと思います。


    ■どこでも楽しめるKindle無料アプリで、今すぐ読書を始めよう。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 学園 オタク 高校生

    映像研には手を出すな! 4巻 【マンガ】

    今巻もアニメ製作の話よりも、
    その他のエピソードが多いですな。

    それが、
    悪いというわけではないですけど。

    たぬきの話と、
    トレジャーハンティングの話です。

    ちょっと話は変わるけど、
    マンガって、
    連載当初からほぼ間違いなく絵が変化していきます。

    大きく分けると二つ。

    より洗練され丁寧になっていくか、
    アーティスティックに雑になっていくか。

    まぁ、
    極端な表現をしているので、
    マンガかつんによっては、
    その程度の差は、
    千差万別ですけどね。

    なんで、
    こんな事を書いたかというと、
    このマンガも最初の頃の無駄に掻き込んでいる部分が凄く良かったのに、
    それが無くなってきて、
    アニメのイメージボード的な画風になってきて、
    まぁ、
    それが悪いとは思いませんが、
    アチキは、
    無駄にディテールが凝っていた頃の方が好みだったな、
    と。

    このマンガがいつまで続くのか分かりませんが、
    学園生活が終わるまでは、
    物語として続きそうですが、
    その先は、
    続くのかな。

    まぁ、
    だらだらと続く感じではないので、
    スパッと終わりそうですけどね。

    次巻が楽しみです。


    ■どこでも楽しめるKindle無料アプリで、今すぐ読書を始めよう。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 学園 オタク 高校生

    炎炎ノ消防隊 3巻 【マンガ】

    「炎炎ノ消防隊」の3巻です。

    当然、
    前回の続きからになります。

    週刊連載漫画のストーリー漫画らしいですな。

    前半のメインは、
    勘違いお姉さんの話ですね。

    主人公が、
    ヒーローになって、
    と言うか、
    ヒーローになるために、
    っていうのが本来でしょうが、
    気持ち的には、
    ヒーローとして行動する主人公。

    見事、
    勘違いお姉さんを、
    正気に戻せるのか、
    と言うが、
    前半の見所。

    後半は、
    新しい展開の前振り、
    って感じなのかな。

    主人公も、
    なんだか、
    とげとげしたところが丸くなって、
    ある意味、
    普通の正義感の強いヒーローになってきた感じ。

    灰汁がない分、
    受け入れられやすいのかもしれないけど、
    登場した頃の、
    それこそやけどしそうな感じが薄れたのは、
    マイナスな感じがしないでもないけど、
    物語の謎の部分が、
    まだまだ生きているので、
    続きは、
    気になりますな。


    ■Kindle電子書籍リーダー:目に優しい「e-ink」ディスプレイ、数千冊保存できるストレージ、数週間持続するバッテリー。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF アクション 消防士

    炎炎ノ消防隊 2巻 【マンガ】

    「炎炎ノ消防隊(えんえんのしょうぼうたい)」の2巻ですね。

    今巻では、
    各特殊消防隊の新入隊員による実技大会が実施される話。

    各隊の名誉という所もあるのでしょうね。

    自分とこの新人は、
    優秀だと。

    で、
    普通に主人公も含めた新人たちが競う話かと思いきや、
    この大会にも謎の乱入者が登場。

    大会の話だけではなく、
    実は、
    特殊消防隊にも何やらきな臭いところがあるようで、
    そこら辺の闇をあぶり出そうとしているのが、
    主人公が所属する部隊と言っていいのかな。

    そんなこんなで、
    単に焔ビトとの戦いとか、
    その原因の究明とか、
    そういう話だけではないところが、
    実にいい感じです。

    特に、
    まだ物語が始まったばかりなのに、
    次から次へと、
    いろんなことが見えてきて、
    物語の引きが実にいい感じです。

    なので、
    次が気になってしまい、
    ワクワクドキドキしながら読み進めましたよ。

    少年漫画らしいと言えば、
    らしい作品だし。

    まだ読んでいない人は、
    早速、
    まずは1巻を読んでみてくださいな。


    ■Kindle電子書籍リーダー:目に優しい「e-ink」ディスプレイ、数千冊保存できるストレージ、数週間持続するバッテリー。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF アクション 消防士

    炎炎ノ消防隊 1巻 【マンガ】

    アニメにもなった漫画「炎炎ノ消防隊」の1巻です。

    別の世界の話です。

    太陽暦198年だったかな、
    物語のスタートは。

    町並みを見ると、
    スチームパンク的な風景ですね。

    未来や近未来、
    大正、
    明治、
    といった感じではなく、
    スチームパンク的な配管がデザインに取り込まれた世界です。

    アチキは、
    こういう世界観のデザイン好きなんですよね。

    さて、
    物語は、
    主人公の少年が、
    消防隊に入隊するところから始まります。

    で、
    この世界では、
    今、
    突然の人体発火現象に悩まされています。

    人体発火現象、
    っていうことは、
    「Xファイル」の出番ですな。

    という感じではないです。

    主人公の少年もそうですが、
    この世界では、
    能力者がいます。

    で、
    その能力者を集めた消防隊が、
    人体発火現象の対応をするという話。

    人体発火現象を「焔(ほむら)ビト」と呼び、
    原因究明も含めて、
    能力者の消防隊が当たっているのですが、
    この消防隊もいくつかの隊が存在します。

    1巻では、
    まだ隊に入隊したばかりの主人公森羅日下部は、
    新米として、
    鍛えられている感じです。

    まだ、
    世界観も含めて、
    謎がいっぱい。

    いい感じで続きが気になります。


    ■Kindle電子書籍リーダー:目に優しい「e-ink」ディスプレイ、数千冊保存できるストレージ、数週間持続するバッテリー。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF アクション 消防士

    映像研には手を出すな! 3巻 【マンガ】

    「映像研には手を出すな!」の最新刊ですな。

    他のマンガを買う時に、
    発売されているのを知って買ったというわけです。

    もちろん、
    Amazonで買ったんですけどね。

    さて、
    早速ですが、
    内容について、
    ですね。

    新キャラクターが登場します。

    そのキャラクターは、
    音が大好きの変態さんです。

    まさに音フェチではないかと。

    様々な音を録って、
    整理してまとめて、
    と言う事をしています。

    で、
    こいつは、
    映像研には、
    入部しないのですが、
    共存共栄的な関係になり、
    アニメーション制作の音を担当することになります。

    やはり、
    音が違うと、
    見栄えも変わりますからね。

    今後も、
    アニメーション制作に必要な人材が、
    増えていくのでしょうかね。

    それは、
    それで楽しみですよ。

    ただ、
    今回は、
    新キャラクターに比重があったせいか、
    アニメーション制作の苦労が、
    ほとんどなく、
    新作アニメが完成しているのが、
    ちょっと寂しかったですね。

    まぁ、
    作る内容が変わっても、
    制作する作業は変わらないから、
    同じような事を何度もと言うのは、
    考えてしまうのでしょうね。

    そこに、
    新鮮味を加えるのは、
    難しいのかな。

    と言う事で、
    次の巻の発売が待ち遠しいです。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 学園 オタク 高校生

    映画大好きポンポさん 【マンガ】

    映画を題材としたマンガを買って読んでいるのですが、
    Amazonで、
    その手のマンガを何冊かかっていたら、
    このマンガのタイトルを良く目にしたので、
    それも、
    それなりに高評価と言う事で、
    表紙の画は、
    あまり好みではないのですが、
    買って読んで見ました。

    まぁ、
    確かにつまらなくはないですが、
    アチキ的には、
    そこまで高評価というわけでもなかったですね。

    まっ、
    この一冊で終わっているので、
    それはそれで、
    良いと思いましたけど。

    内容は、
    架空世界で、
    ハリウッドならぬ、
    ニャリウッドで映画プロデューサーをしている女性のポンポさんが主人公。

    敏腕プロデューサーらしいのですが、
    B級映画もプロデュースする辺り、
    アチキの好みとバッチしです。

    で、
    その彼女が、
    ある映画を製作することになるのですが、
    その話が、
    後半のメインになります。

    まぁ、
    当然、
    素晴らしい映画になるんですけどね。

    そういう意味では、
    ハッピーエンドなので、
    楽しかったですよ。

    これが、
    連載者で物語が続くのであれば、
    成功、失敗と色んな要素が入ってくるのでしょうけど。

    そんなわけで、
    興味があったらご一読を。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ オタク

    映像研には手を出すな! 2巻 【マンガ】

    やっとこ2巻を購入しました。

    まぁ、
    やっとこ、
    と言うほど時間も苦労もなかった点ですけどね。

    何となく、
    タイミングが合わなくて、
    購入できなかったなぁ、
    という感じ。

    まぁ、
    そんなマンガは、
    腐るほどあるんですけどね。

    と言うわけで、
    2巻の内容ですが、
    生徒会へのプレゼンも成功し、
    そのおかげで、
    生徒会から作品制作の要望が来ます。

    ロボット研究会と協同で、
    ロボットアニメを作れと。

    それを学園祭で上映すること。

    基本、
    二人きりでアニメを制作しているのですが、
    何故か、
    身近い時間で完成します。

    スケジュールが押して、
    大変な状況というシチュエーションもあるのですが、
    その辺の悲惨な状況は、
    さらっとしていて、
    読んでいるこちらとしては、
    意外と簡単にできたなぁ、
    という印象になっています。

    別に、
    その辺の悲惨な状況を読みたいわけではないので、
    全然、OKなのですが、
    これを読んで、
    なんだアニメなんて比較的簡単につくれんじゃん、
    とおもわないように。

    ほとんどの読者は、
    そんなこと思わないでしょうけど、
    中には、
    いそうだからなぁ。

    そんなわけで、
    学園祭での上映も成功して、
    次への展開がどうなるのか、
    実に楽しみです。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 学園 オタク 高校生

    映像研には手を出すな! 1巻 【マンガ】

    また新しいマンガに手を出してしまいました。

    お金に余裕があるわけではないので、
    金銭的なことを言えば、
    実に手痛い失費です。

    でも、
    値段分は楽しませて頂きました。

    さて、
    内容ですが、
    女子高校生の三人が、
    アニメを作りたくて、
    同好会を作って活動しようというお話し。

    三人と言っても、
    一人は、
    金儲けが趣味で、
    友達の付き合いもあって、
    アニメ制作を手伝うという感じ。

    他の二人は、
    本当にアニメ大好きで、
    一人は、
    設定とかが大好き。

    一人は、
    アニメーターになりたい。

    それも読者モデルをするくらい美人。

    学校には、
    既存のアニメを作っている部があるのだが、
    肌が合わず、
    かといってね
    アニメ制作をあきらめられず、
    三人で新しく作ってしまおうという展開。

    で、
    作って、
    アニメも作って、
    さぁ、これから、
    と言うところで、
    1巻は終わり。

    今、2巻まで出ているようなので、
    いずれ買って読みますよ。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 学園 オタク 高校生

    87 CLOCKERS(エイティセブン クロッカーズ) 5巻 【マンガ】

    いやー、5巻出ていたんですな。

    さて、
    早速ですが、
    忙しいので、
    ぱぱっと書いてしまいます。

    ミケから逃げ出したハナちゃん。

    千葉の牧場で再会した主人公一ノ瀬奏と中村ハナ。

    そこに、
    中村ハナを好きだという青年が現れて、、、。

    といった感じですか。

    オーバークロックネタの話で言うと、
    牧場の主もオーバークロックをやっていて、
    その大会の予選があって、
    それを手伝うという話になります。

    その予選結果は、
    まっ、実際読んで確かめてください。

    これから一ノ瀬奏と中村ハナの関係かどうなるのか、
    このまま一ノ瀬奏の片思いで終わるのか、
    それとも、、、なのか、
    その辺は、
    全く今の段階ではよめません。

    そんなこんなで、
    この先どうなるのか、
    楽しみではありますな。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 日常 コメディ 恋愛 二ノ宮知子

    87 CLOCKERS(エイティセブン クロッカーズ) 4巻 【マンガ】

    二ノ宮知子のオーバークロックを題材にしたコメディマンガ「87 CLOCKERS(エイティセブン クロッカーズ)」の4巻です。

    賞金30万円の秋葉原で行われているゲーム大会の話が今回のメインです。

    ゲーム大会に参加しているそれぞれのチームが実に個性的で、
    主人公の一ノ瀬奏とジュリアのチームが霞んでしまえるほどのチームも存在します。

    いやー、引きこもり生活で賞金をゲットして結婚という夢を持ったチームが実に良い。

    その母親も最高に笑えました。

    チートで大会を有利に進めるチーム、
    聖都のためとはじめた先生がいつしかゲームにのめり込んで大会まで出ることになってしまったチーム。

    いいねぇ。

    実に明るく楽しい大会です。

    さすがクラシックを笑いに変えた二ノ宮知子という感じですか。

    その前は、
    農家ライフを笑いに変えていたし。

    そーいえば、
    この巻で大会の話も終わり、
    いよいよヒロインハナの色々な事が分かるエピソードがスタートしました。

    たぶん色々分かるんでしょう。

    その舞台は、
    千葉の牧場。

    昔取った杵柄。

    って感じの話になるのかな。

    ここに来て、
    各キャラクターの個性が固まってきた感じで、
    これからが本領発揮になるのかな。

    題材はパソコンのオーバークロックですが、
    全然難しくないので、
    「のだめカンタービレ」を読んで面白いと思った方は、
    きっと楽しめるはずです。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 日常 コメディ 恋愛 二ノ宮知子

    87 CLOCKERS(エイティセブン クロッカーズ) 3巻 【マンガ】

    パソコンのオーバークロックを題材にしたマンガ「87 CLOCKERS(エイティセブン クロッカーズ)」です。

    いやいや、
    オーバークロックを題材というのは、
    正確じゃないな。

    市販のコンピュータで、
    CPUの演算速度を競う事を題材にしたマンガ。

    しかし、
    CPUってなに?
    演算速度ってなに?
    と言う人が、
    世間には多い。

    いやいや、
    知っている人の方が少ない。

    アチキの会社でもそんな話が普通に通じる人はほとんどいないと思う。

    そんな難しい感じの設定でも、
    大丈夫。

    何しろアチキの会社の先輩が、
    そんなことを知らない代表的な人で、
    このマンガを読んで楽しめたのだから。

    本当のところで、
    オーバークロックについてどの位理解できたかは分かりません。

    でも、
    面白いと言って読んだのだから、
    そういうことが分からない人で大丈夫と言うことはよく分かった。

    さて、
    音楽大学に通う学生で、
    一目惚れの女性がオーバークロックにはまっているのを知って、
    欺されたとは言え、
    PCのゲーム大会にまで出てしまった一ノ瀬奏。

    今回は、
    空冷から窒素へのステップアップがオーバークロックとしての話になるかな。

    物語的には、
    アキバのゲーム大会から、
    もう一歩すすんで、
    規模のでかいゲーム大会に出ることに。

    一ノ瀬奏とハナの仲は、
    進歩したのかなぁ。

    まだまだ、謎の多いハナですよ。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 日常 コメディ 恋愛 二ノ宮知子

    87 CLOCKERS(エイティセブン クロッカーズ) 【マンガ】

    前々から書こうと思っていたのですが、
    やっとネタにすることが出来ました。

    なぜ今までネタにしていなかったのかというと、
    単に書いていたつもりでいたと言うだけで、
    その実、すっかり忘れていたというわけであります。

    もう2巻も出ているんですよ。

    いやー、まいったまいった。

    さて、「のだめカンタービレ」以来の二ノ宮知子作品です。

    今回は、なんとパソコンが題材。

    それもオーバークロックのお話し。

    主人公は、音大生というところが、
    もしかしてミソも。

    ちなみにオーバークロックとは、
    CPUの動作クロックをメーカーから提供されているものよりも大きくする行為のことですね。

    CPUの動作クロックとは、、、、なんか説明し出すと大変なことになりそうなので、
    割愛します。

    パソコンのカタログで、
    CPUの所に英語の名前の後ろとかに000MHzとか表記がしてあると思うのですが、
    そのHzの部分を大きくしていくと、
    CPUは速く動くようになるのです。

    しかし、メーカーが提供している以上の働きをさせると言うことで、
    当然、オーバークロックをして壊してもメーカー保証は得られません。

    と言うわけで、
    一般の方には、そんなことまでしてCPUを速くしてなんか良いことあるの、
    と思われると思いますが、
    実際、CPUが速くなると色んな事がスムースになります。

    ゲームの表示がカクカクしなくなる事もあったり、
    まぁ、描画の場合はCPUよりもGPUを速くした方がよいケースが多いですが、
    要するに、普通にパソコンでネットしたりする程度なら、
    オーバークロックなんかしなくても十分に快適に使えるし、
    遅いなぁ、と感じたら今使っているパソコンよりもスペックの高いのに買い換えるだけで十分です。

    と言うくらい、普段の生活にオーバークロックなんか必要ないのです。

    と同じ事を「87 CLOCKERS(エイティセブン クロッカーズ)」の主人公は思うのですが、
    惚れた女のために頑張るんですよ。

    そういうわけで、
    オーバークロックとはなんぞや、
    と言う事で知りたい人には、
    とってもわかりやすく説明してくれているマンガです。

    逆に言えば、
    オーバークロックを知らなくても楽しめる漫画と言う事です。

    主人公の一ノ瀬奏の奮闘ぶりを楽しく読むことが出ます。

    「のだめカンタービレ」の主人公のだめほどのパワーを持ったキャラクターはいませんが、
    十分笑わさせていただきました。

    なので、オーバークロック云々と言う事は忘れて、
    「のだめカンタービレ」の作者二ノ宮知子の新作マンガだ、どれどれ読んでみるか、
    と言う程度で手にとって楽しんでいただければと思っています。

    実におもしろいでっせ。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 日常 コメディ 恋愛 二ノ宮知子

    エンジェル・ハート 【マンガ】

    「エンジェル・ハート」ですよ。

    今のところ20巻まで出ています。

    とりあえず、コミック一気に買って読みました。

    連載から読んでいるので、
    今更なんですが、
    とりあえず時間があったので、
    大人買いして一気に読ました。

    いやー、やっぱり18巻の海坊主とミキちゃんの話がいいねぇ。

    大好きなんだよねぇ。

    涙がちょちょぎれるよ。

    海坊主のことをパパと呼ぶところで感動するわけではなく、
    お互いに大好きな人という部分で泣けてくる。

    信じているのですよ、お互いのことを。

    血はつながっていなくとも絆はあるのです。

    感動するなぁ。

    エンジェル・ハート」の中で、
    今のところ一番好きなエピソードですね。

    香関係のエピソードは、
    あまりにも香が美化されすぎていて、
    聖母マリアのようなエピソードばっかりで、
    ちょっと興ざめにになるときがあるのですが、
    それ以外の脇役のエピソードは、
    とっても素敵な話が多いですよ。

    前作「シティーハンター」よりも良いできになっているところも多く、
    あえて、つながりに関しては問いたくはないかなぁ。

    これは、これで一つの作品として読む方がベストだなぁ。

    今からでも遅くないので、
    まだ読んでいない人は読むべし。

    シティーハンター」を引きずっていて読めない人は、
    まぁ、心の整理が付いてから読んでくださいな。

    続きだと思って読んではダメですよ。

    新作だと思って、読んでください。

    そうすれば、とてもおもしろいマンガですから。


    ■eBookJapanでも「エンジェル・ハート」のダウンロード販売しています。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : アクション 犯罪 北条司

    AD.ポリス25時 【マンガ】

    「AD.ポリス25時」は、トニーたけざきデス。

    アメコミみたいで、いい感じです。

    以前「AD.POLICE 終焉都市」のネタを書きました。

    その時にも書きましたが、
    「バブルガムクライシス」が元ネタなんですね。

    しっかり、宣伝入っていたし。

    そして、その時にもやっぱり書きましたが、
    トニーたけざき氏は、
    ブレードランナー」がお好きですね。

    やっぱり。

    「2つで十分ですよ」が、
    しっかりネタになっていますし。

    で、「AD.ポリス25時」の話。

    短編集です。

    そして、アメコミになっています。

    台詞は、全て英語と訳がのっています。

    本の中に載っている「恐怖!!ブリーフ・プーマ」の話なんて、
    とってもアメコミです。

    おもいっきりマネしてます。

    何のマネかって。

    アメコミのですよ、アメコミの。

    いやー、いいねぇ。

    実に良い。

    AD.POLICE 終焉都市」より全然好きだなぁ、
    この「AD.POLICE 25:00」は。

    シリアスな話もいいけど、
    コミカルなのもいい感じですよ。

    その辺のセンスの良さは、
    やっぱり「トニーたけざきのガンダム漫画」を読んでいれば、
    分かるというモノ。

    本屋で「AD.ポリス25時」を見つけたら、
    是非買ってちょうだいな。

    ただなぁ、
    普通の方には、どんなもんだろう。

    と、感じでしまうなぁ。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF アクション 犯罪 警察 トニーたけざき

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー