妖怪の飼育員さん 9巻 【マンガ】

    妖怪の飼育員さん」の9巻です。

    発売日に買って読みましたよ。

    ネタとしてアップされるのは、
    一ヶ月ほど遅くなっていますけどね。

    さて、
    相も変わらず、
    アチキの知らない妖怪がいっぱい出てきますな。

    それら妖怪の生態にまつわる話がメインになるわけですが、
    それだけをネタにしての話ばかりではないです。

    一発目の話は、
    妖怪を使って映画を撮ろうとしている監督の話。

    動物もそうですが、
    テレビや映画などに出る動物は、
    それなりに訓練されていて、
    プロダクションに管理されているので、
    出演してもらおうとすると高いです。

    妖怪も同じような感じで扱われていて、
    プロダクションに登録されていない妖怪を求めて、
    要するにギャラが安くすむ妖怪を求めて、
    妖怪園に来た話。

    で、
    出来た映画が、
    某カルト的な人気のB級ホラー映画をパロった感じの物。

    タイトルからして、
    某映画をパロっています。

    確かに、
    あの映画は、
    いろんな意味で面白い。

    おっと、
    マンガとは関係ない話ですな。

    小ぢんまりとしたエピソードだけでなく、
    複数話に渡っての話もありました。

    これは、
    このマンガの中では、
    大規模な話でしたね。

    以前のガシャドクロが登場したときもそうでしたが、
    今回もガシャドクロが登場しての話になります。

    あまり詳しく書くとネタバレになので書きませんが、
    ガシャドクロ、
    結果、
    あまり役に立たなかったですな。

    今後、
    どんな妖怪が出てきて楽しませてくれるのか。

    次の巻が出るのは、
    1年後かな。


    ■Kindle電子書籍リーダー:目に優しい「e-ink」ディスプレイ、数千冊保存できるストレージ、数週間持続するバッテリー。



    スポンサーサイト



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ファンタジー 妖怪

    よつばと! 15巻 【マンガ】

    「よつばと!」15巻です。

    約3年ぶりのようです。

    発売日にウキウキと買って読みましたよ。

    ネタにしたのは、
    約1ヶ月遅れていますけどね。

    まぁ、
    良いではないですか。

    いよいよ、
    季節は冬に突入です。

    小岩井家もこたつを出す時期に。

    そして、
    今回のメインは、
    何と言っても、
    よつばがランドセルを買う話ですかね。

    このエピソードを読むと、
    やっぱり、
    このマンガは、
    春までで、
    よつばが小学校に入学したら終わりなんだろうな、
    と思ってしまいます。

    よつばの1年間の物語と言うことですな。

    とはいえ、
    まだまだイベントとしては、
    いくつもあるので、
    それらをあと何回のエピソードで描くのか、
    って感じになりそうですな。

    大きいところでは、
    クリスマスや正月がありますしね。

    成人式、
    バレンタイン、
    ひな祭りとかもありそうですしね。

    楽しみではありますが、
    次は、
    いつ出るのかな。

    また3年後なのかな。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 日常 ハートフル 小学生 高校生 大学生 あずまきよひこ

    ゆるキャン△ 2巻 【マンガ】

    「ゆるキャン△」の2巻ですね。

    コレを書いている時点では、
    10巻まで発売されています。

    先は、
    まだまだ長いですな。

    いや、
    金持っていれば、
    あっという間なんだけどね。

    さて、
    2巻ですが、
    こちらに収録されているエピソードは、
    すでにアニメで見ているので、
    マンガでは、
    こんな感じか、
    という感じで読んでいました。

    いやいや。

    本来ならマンガが原作なので、
    アニメを見て、
    そう思うんでしょうけどね。

    結局、
    原作がどうあれ、
    最初に見た物からの印象になってしまうのは、
    致し方ないな、
    と。

    と言うことで、
    2巻での話は、
    まず野外活動サークル、
    通称「野クル」での初キャンプの話。

    三人仲良くキャンプへ。

    同日、
    冬のソロキャン大好き志摩リンは、
    当然のように一人で遠く長野までキャンプへ。

    そして、
    お互いのキャンプの時間を共有して、
    次は、
    いよいよ、
    クリスマスキャンプへと話が進んでいきます。

    クリスマスキャンプネタは、
    次の巻なんでしょうな。

    と言うことで、
    アニメでは、
    そこまでの話だからな。

    アニメの後どうなったかは、
    次巻から分かったりするのかな。


    ■Kindle電子書籍リーダー:目に優しい「e-ink」ディスプレイ、数千冊保存できるストレージ、数週間持続するバッテリー。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ハートフル 高校生 日常

    妖怪の飼育員さん 8巻 【マンガ】

    妖怪の飼育員さん」の最新刊、
    8巻です。

    遂に追いついてしまいましたね。

    ほぼ大人買いに近い感じで、
    次から次へと買っていったなー、
    と。

    それだけ面白いと言うことなんでしょうな。

    次が気になると言うことで。

    さて、
    今回の妖怪たちは、
    現代に生きていると言うことを実感させるネタが多いですな。

    東京オリンピックのネタもそうですが、
    人気者になるために、
    YouTubeを活用しようとしたり。

    今回特に目立ったのが、
    特徴の無い妖怪たちかな。

    妖怪と言うだけで特徴を持っているのですが、
    害というか、
    効能効果というか、
    それが微妙というか、
    分からない物とか、
    見た目だけが妖怪的というか。

    だから、
    YouTubeを活用したりするんですけどね。

    エピソード的にシリアスなのが、
    デュラハンが登場する話ですね。

    前後編になっていますが、
    デュラハンと言うよりも、
    一緒に登場する妖怪の扱いが良かったです。

    そんなこんなで、
    今回もシニカルなエピソードも含めて、

    楽しませてもらいました。

    次が出るまで、
    しばらくかかりそうですが、
    楽しみですな。


    ■Kindle電子書籍リーダー:目に優しい「e-ink」ディスプレイ、数千冊保存できるストレージ、数週間持続するバッテリー。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ファンタジー 妖怪

    ヨコハマ買い出し紀行 【マンガ】

    近未来の日常を描いた漫画です。

    近未来というか、
    もしかしたら遠い未来かもしれませんけどね。

    主人公は、
    ロボットです。

    ロボットと行っても人間そっくりなので、
    アンドロイドって言った方が伝わりやすいかもしれませんな。

    女性で、
    三浦半島にある喫茶店で働いています。

    オーナーは別にいるのですが、
    店にオーナーはいないので、
    一人で切り盛りしています。

    で、
    店に来る人や、
    近所にいる人、
    それこそ、
    買い出しに出た先や、
    買い出しに行く途中に出会った人との交流が、
    メインのお話になります。

    メインも何も、
    それが全てですけどね。

    雰囲気的に、
    人類は滅亡に向かっている感じで、
    未来ですけど、
    田舎のようなのどかな感じの世界です。

    人口が少なくなっているからかな。

    ついでに海面上昇で陸地も少なくなっていたりします。

    ハートフルなどこかのどかな感じのエピソードが多いので、
    アチキ的には、
    楽しめました。

    アニメにもなっているようなので、
    機会があったらアニメも見てみたいですな。


    ■Kindle電子書籍リーダー:目に優しい「e-ink」ディスプレイ、数千冊保存できるストレージ、数週間持続するバッテリー。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF ハートフル ロボット 日常

    妖怪の飼育員さん 7巻 【マンガ】

    妖怪の飼育員さん」の7巻です。

    はてさて、
    最初のエピソードは、
    前巻からの続きです。

    蛟龍という妖怪の話です。

    蛟龍とがしゃどくろが、
    空中戦をしている話ですな。

    それこそ、
    2話で終わり方と思ったら、
    3話までありました。

    それにしても、
    がしゃどくろ、
    強いですな。

    そして、
    今回の変わった妖怪の中では、
    「ちんちろりん」ですか。

    これは、
    またなんとも。

    賭博ではないですよ。

    サイコロも出てきませんよ。

    言葉を操るというか、
    付け足すというか。

    語尾に「ちんちろりん」とつける迷惑な妖怪です。

    「だっちゃ」だったら和む、、、わけないですな。

    お偉い人やシリアスなところで、
    最後に「ちんちろりん」ですからね。

    馬鹿にしていると言うことになりますよ。

    これは、
    外交上の問題にもなるし、
    と言う話。

    言葉が違う国の人でも「ちんちろりん」なんですかね。

    と言うか、
    「ちんちろりん」ってどういう意味なんだろう。

    「だっちゃ」みたいに、
    意味が無いのかな。

    とまぁ、
    あいかわらず、
    いろいろな妖怪が登場して、
    楽しませてくれますよ。

    次は、
    8巻ですか。

    現時点で、
    最新刊ですな。

    9巻が出る前に買って読めるかな。

    ところで、
    9巻って出るのかな。

    出るとしたらいつ頃なんでしょ。


    ■Kindle電子書籍リーダー:目に優しい「e-ink」ディスプレイ、数千冊保存できるストレージ、数週間持続するバッテリー。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ファンタジー 妖怪

    妖怪の飼育員さん 6巻 【マンガ】

    藤栄道彦著作の「妖怪の飼育員さん」6巻です。

    なんだかんだと、
    アチキ的には、
    結構なハイペースで、
    買って読んでいますな。

    さて、
    今回もアチキの知らない妖怪が目白押しです。

    勉強になるなー。

    いや、
    勉強はしていないけどね。

    後、
    記憶力も良くないで、
    三日たつと忘れていると思うけどね。

    今回印象に残ったのは、
    子育て幽霊ですな。

    妖怪じゃなくて、
    幽霊かよ、
    と言う突っ込みがありそうですが、
    このマンガ、
    幽霊やそれに近い感じの魔物も登場します。

    と言うことで、
    子育て幽霊は、
    やっぱり人間は怖いなー、
    と言うか、
    ダメだなー、
    と言う話です。

    このマンガではよくある展開なんですけどね。

    そして、
    どうもこうも、
    ですね。

    「どうもこうも」ですよ。

    えっ、
    何が「どうもこうも」なのかって、
    それは、
    読んで確かめてください。

    一つ目も登場して、
    この後、
    準レギュラーになりますよ。

    で、
    ラストのエピソードが、
    次回に続くという展開で、
    7巻に続くと言うことで、
    いやー、
    こりゃ、
    すぐに続き買って読まないと、
    と思ってしまいましたよ。

    実に楽しいマンガです。


    ■Kindle電子書籍リーダー:目に優しい「e-ink」ディスプレイ、数千冊保存できるストレージ、数週間持続するバッテリー。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ファンタジー 妖怪

    妖怪の飼育員さん 5巻 【マンガ】

    妖怪の飼育員さん」の5巻です。

    元々妖怪のことは、
    詳しくないので、
    ここに来て、
    知らない妖怪が多くなってきました。

    知らないと言うことで言えば、
    ぬらりひょんが、
    妖怪の総大将と呼ばれている、
    と言う話も知らなかったですよ。

    それを知ったのは、
    確かアニメ「鬼灯の冷徹」だったような気がします。

    大体、
    どの作品で総大将として東上していたのかすら知らないですし。

    いや、
    なんか、
    どこかで総大将のような感じになっているのを見たことがあるような気もするな。

    う~ん、
    全く思い出せん。

    まぁ、
    ええ。

    5巻では、
    大陸の妖怪とのいざこざが本格的になるエピソードがあったりします。

    妖怪の世界は、
    世界共通で、
    仲好し小好し、
    かと思っていたら、
    やはり違ったようです。

    国内でも良い妖怪、
    悪いよう会がいたりするでしょうし。

    人間の方が怖いというのは、
    妖怪がいる世界でも共通のようですし。

    ほぼレギュラーとなっている妖怪も増えてきましたし。

    巻が進むごとに楽しくなってきましたね。


    ■Kindle電子書籍リーダー:目に優しい「e-ink」ディスプレイ、数千冊保存できるストレージ、数週間持続するバッテリー。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ファンタジー 妖怪

    妖怪の飼育員さん 4巻 【マンガ】

    妖怪の飼育員さん」4巻ですな。

    思ったより早く続きを買って読むことになりましたな。

    さて、
    4巻では、
    どんな妖怪が登場するかというと、
    人魚に始まり、
    マンドラゴラまで。

    マンドラゴラは、
    妖怪ではないよう鳴きもしますが、
    この手の物には、
    欠かせないアイテムですな。

    冒頭の人魚も、
    西洋と東洋では、
    違う種類の人魚と言うことで、
    その違いについてのネタになっていたりもします。

    そして、
    遂にというか、
    いつ出てくるのかといった感じの人気妖怪
    座敷童子も登場します。

    最近のアチキの座敷童子のイメージって、
    アニメ「鬼灯の冷徹」に登場する双子の座敷童子だったりするので、
    ここに登場してきた座敷童子は、
    ちょっと大人ぽいな、
    と思ってしまいました。

    それが悪いというわけではないです。

    コレはコレで、
    実に良かった。

    このマンガの面白いところは、
    現代に生きる妖怪の大変さを描いていたりするのですが、
    今巻では、
    船幽霊が、
    一番大変かも、
    という感じでしたね。

    いや、
    他の妖怪も大変名のいっぱいなんですけどね。

    人魚だって、
    それはそれで苦労したりするし。

    それが、
    楽しいので、
    次の巻もどんな妖怪が登場するのか、
    楽しみです。


    ■Kindle電子書籍リーダー:目に優しい「e-ink」ディスプレイ、数千冊保存できるストレージ、数週間持続するバッテリー。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ファンタジー 妖怪

    妖怪の飼育員さん 【マンガ】

    妖怪が普通にいる世界の話です。

    タイトルの通り、
    妖怪の飼育員さんのお話。

    飼育員さんがいる職場と言えば、
    動物園。

    そう。

    このマンガの主人公は、
    妖怪のいる園で働いている飼育員さんです。

    いろんな妖怪が出てきます。

    一応、
    主人公には、
    担当の妖怪がいますが、
    他の飼育員さんや、
    お客さんなどとの交流によって、
    縁にいる妖怪と関わっていきます。

    アチキでも知っている妖怪から、
    名前だけは聞いたことがある妖怪、
    はじめて聞く名前の妖怪など、
    実に様々。

    ある意味、
    原題の妖怪図鑑になっている感じです。

    縁で生活している妖怪たちの習性なども紹介されているので、
    ホント、
    図鑑のような感じに捉えてもおかしくないです。

    まぁ、
    架空の生き物ですけどね。

    コレは、
    久々に当たりでしたね。

    まだ3巻までしか読んでいませんが、
    続きも買って読むつもりです。

    今のところ、
    8巻まで出ているようなので、
    そんなに時間がかからずに、
    読めるかな。

    但し、
    買うお金があっての話ですな。

    3巻の段階でネタにしたのは、
    次の缶を買う金が、
    今ないので、
    しばらく続きが読めないから、
    一旦ネタにしたって感じですよ。


    ■Kindle電子書籍リーダー:目に優しい「e-ink」ディスプレイ、数千冊保存できるストレージ、数週間持続するバッテリー。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ファンタジー 妖怪

    ゆるキャン△ 1巻 【マンガ】

    「ゆるキャン△」の1巻ですね。

    アチキの場合は、
    アニメを見て、
    それからマンガを読んだ口です。

    なので、
    アニメがマンガとどのくらい同じ感じなんだろう、
    なんて思いながら読みました。

    結論から言うと、
    ほぼ一緒です。

    まぁ、
    表現方法の違いや尺の問題で、
    まんまとは行かなかった部分もあるのでしょう。

    でも、
    マンガが好きで、
    アニメを見た方は、
    満足できる感じではないのかな、
    と思いましたね。

    アニメから見たアチキも、
    アニメと一緒だ、
    なんて思いながら読んでいましたし。

    それで、
    不満があったわけではないですけどね。

    とりあえず、
    1巻は、
    そんな感じでしたよ。

    先の巻に言ったらどうだか分かりませんけど。

    でも、
    ある種、
    間違いサガ指摘に読むのは、
    ちょっと違う気もするので、
    アニメの先の話を知りたいな、
    という感じで、
    マンガを読むってことになるのかな。

    だから、
    マンガが面白いかどうかと言うのが、
    次の巻へ行くのかどうかの分かれ道ってことですよ。

    当たり前のことだけどね。

    と言うことで、
    機械とお財布の状況次第で、
    次の巻を読みたいと思っている今日この頃です。


    ■Kindle電子書籍リーダー:目に優しい「e-ink」ディスプレイ、数千冊保存できるストレージ、数週間持続するバッテリー。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ハートフル 高校生 日常

    ようかい居酒屋 のんべれケ。 【マンガ】

    妖怪が登場するマンガですね。

    タイトルから、
    分かるって。

    いやいや、
    もしかしたら、
    「ようかい」という名前の居酒屋で、
    妖怪は出てこない話かもしれないじゃないですか。

    妖怪のような店主がやってい店とか。

    「ようかい」という名の店主がやっている店とか。

    「ようかい」というニックネームの店主がやっている店とか。

    まぁ、
    タイトルだけでは、
    中身の想像は出来ても、
    それが当たっているかどうかは、
    呼んでみないと分からないと言うことですな。

    さて、
    内容ですが、
    女子大生が主人公です。

    あることが切っ掛けで、
    女性店主がやっている居酒屋でバイトすることに。

    そこの居酒屋の客は、
    かわいい姿の妖怪がほとんど。

    その妖怪の客たちに主人公が絡まれる話です。

    居酒屋ですが、
    グルメ的な話は、
    ないです。

    いろんな妖怪が登場して、
    騒動があって、
    という感じの話ですよ。

    はまれば楽しいと思います。


    ■Kindle電子書籍リーダー:目に優しい「e-ink」ディスプレイ、数千冊保存できるストレージ、数週間持続するバッテリー。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ 妖怪

    よつばと! 14巻 【マンガ】

    14巻ですね。

    出るの楽しみにしていましたよ。

    今回は、
    よつばが東京に行くのがメインになっています。

    と言っても、
    後半からですが。

    そして、
    新キャラの妹が出てきます。

    誰の妹かは、
    読んで確認してください。

    そうそう。

    今回、
    車を手に入れるのですが、
    アチキとしては、
    えー、この車なの、
    って感じですね。

    もらい物と言う事ですが、
    アチキのイメージとは、
    ちょっと違いましたね。

    まぁ、
    外車かなぁ、
    とは思っていましたけど、
    アチキとしては、
    やはり国産車にして欲しかったな。

    百歩譲って、
    外車でも、
    それじゃないだろう、
    という感じではありましたけど。

    関係ないけど、
    東京のとある場所によつばたちは行くのですが、
    アチキの会社の近くでしたね。

    そんな分けで、
    (どんなわけだ)
    はやく続きが出ないかなぁ、と。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 日常 ハートフル 小学生 高校生 大学生 あずまきよひこ

    よつばと! 13巻 【マンガ】

    いやー、
    長かったねぇ。

    もう出ないかと思っていたよ。

    約3年ぶりですか。

    こんなにも待たされるとはね。

    作者急病で、
    長期入院、療養とかなのかと思っていましたよ。

    そして、
    突然の訃報。

    縁起悪いので、
    冗談でもあまり書かないようにしよう。

    最近、そういうニュースが多いから。

    と言うわけで、
    まったわりには、
    こんなもんか、
    という感じでしたね。

    メインは、
    ばあちゃんが来た話になります。

    きっとこんなばあちゃんなんだろうな、
    という感じのばあちゃんでした。

    そして、
    アチキとしては、
    あさぎの出番が最初だけというのも残念でしたね。

    浅黄成分が少なすぎるな。

    と言うか、
    綾瀬家成分が今回は、
    本当に少ない。

    次巻は、
    是非あさぎ成分多めで、
    少なくとも綾瀬家成分多めでお願いしたいですな。

    関係ないけど、
    次の新キャラクターは、
    是非、とうちゃんの担当編集者を出して欲しいね。

    きっと女性編集者だと思う。

    翻訳の仕事をしているのだから、
    担当編集者がいてもおかしくないんだけどね。

    まっ、翻訳の場合は、
    上に先生がいて、
    下請けというケースも多いから、
    そういう人の場合は、
    担当編集者と直接のやり取りは少ないと思うしね。

    と言うわけで、
    次の巻は、
    出来れば2年以内に発売して欲しいと思う今日この頃です。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 日常 ハートフル 小学生 高校生 大学生 あずまきよひこ

    よつばと! 12巻 【マンガ】

    「よつばと!」の最新刊です。

    12巻です。

    今回は、コミックの半分を占めている「キャンプ」の話がメインと言って良いでしょうね。

    前巻から前振りはありましたが、
    やっとよつばのキャンプが実現しました。

    アチキも某キャンプ用品メーカーさんの仕事をしていたりしていたので、
    実際にある商品が画になる「よつばと!」の事ですから、
    もしかしたらそのメーカーさんの商品が出るのかなぁ、と。

    まぁ、確率的に言えば、
    でない方がおかしいと思えるほどのメーカーだから、
    出ているのを見ても、
    あぁ、やっぱりでてきたか、
    という感じでしたけどね。

    と言うわけで、
    「よつばと!」12巻。

    キャンプに行く前までにも色んな日常の話があります。

    虎子とお留守番するよつば。

    綾瀬家は、よつばのもう一つの家とかしていますなぁ。

    蝶々結びを虎子から教わり、
    虎子の頭にリボンで飾り付け。

    それを見たあさぎがかわいいと一言。

    って、今回、あさぎの登場はこれだけですか。

    う~ん、残念。

    そして、ハロウィンの話では、
    よつばが風香としまうーにカボチャに改造されて、
    これまたグッドな感じで、
    こいつは、グッズになるな、と。

    そして、みうらのお母さんも再び登場。

    顔も性格も親子って感じですな。

    他にもペンキの足跡をわざと残すという話は、
    なんか、分かる気がするなぁ。

    アチキに子供がいれば、きっと同じことをしたと思うなぁ。

    たぶん、ね。

    まぁ、あんまり内容のことを書いてしまうと、
    読む楽しみがなくなってしまいそうなので、
    まだ読んだことがない人は是非読んでくださいな。

    相変わらず「よつばと!」は、面白いでっせ。

    はやく続きでないかなぁ。




    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 日常 ハートフル 小学生 高校生 大学生 あずまきよひこ

    闇にささやく者 【マンガ】

    PHP研究所から発行されているH・P・ラヴクラフト作品のコミカライズシリーズ「闇にささやく者」です。

    毎回どんな感じになっているのか楽しみにしているシリーズですね。

    今回は「闇にささやく者」ですよ。

    良いですよねぇ。

    物語は、
    ニューイングランドにあるとある川で、
    カニのようなハサミをもった奇怪な姿の死体が見つかったところから始まります。

    いかにもH・P・ラヴクラフト的、
    いやいや今の人には、クトゥルー的といった方が伝わりやすいのかな。

    その件で今回の事件に関わることになった民俗学者ウィルマートは、
    これ以上、
    この事件が大衆の注目を集めるようになると大変なことになると謎の人物エイクリーと名乗る男から警告を受けます。

    そして、エイクリーから様々な異形の者に関する資料を渡されたウィルマートは、
    エイクリーの話を信じることにします。

    そこからウィルマートとエイクリーの文通がスタート。

    エイクリーの身に危険が迫り、
    大変なことになっている事を知り、
    何とかしたいと思うウィルマートだったが、
    エイクリーはそれを拒否。

    それどころか渡した資料などをはしてもう関わるなと警告されます。

    ところが、一転、
    エイクリーから事件は収束し身の危険はなくなったので会いたいと言ってきた。

    そして、エイクリーを訪ねたウィルマートが見たものは、、、、。

    と言った感じで、
    思っていたよりも良かったかな。

    書簡のやり取りの部分が、
    もう少し上手く演出できたらもっとよかったのにと思ったけど、
    まぁ、わかりやすくなっていて、
    これはこれで良いかと。

    とりあえず、
    入門編としての役目は十分に果たしていると思うのですよ。

    マンガから入って原作の小説を読んで貰えたら一番良いですよね。

    と言う事で、
    「闇にささやく者」をはじめ色々とマンガになっている作品がありますから、
    まだ読んだことがない人は是非一度手にとってご覧になって見てくださいな。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ホラー クトゥルー H・P・ラヴクラフト

    よつばと! 11巻 【マンガ】

    相変わらず楽しいねぇ。

    「よつばと!」11巻です。

    さて、今夏のよつばちゃんは、
    いつも以上に喜怒哀楽が出ているエピソードが多いです。

    大概、よつばちゃんは、
    元気いっぱいな感じですが、
    今回は笑って、泣いて、落ち込んで、
    といった感じで、
    楽しませてくれます。

    そういえば、
    前のエピソードで星を見に行ったときに、
    今度はキャンプでもという話があったのですが、
    今回、そのキャンプへ行こうという話がちろっと出てきます。

    来週の土日で、と言う事ですが、
    コミックの中では、まだ一週間たっていないので、
    キャンプの話がありませんでした。

    その話は12巻で楽しめるのかなぁ、
    と今からワクワクですよ。

    今回は、デジカメを買ってもらったよつばちゃんが、
    とうちゃんの写真を撮って、
    それが心霊写真のようになっているのが、
    大笑いしましたね。

    もう一つ、やんだがいつものように昼飯を食いに小岩井家に来たとき、
    よつばの号令で隠れる事になったとうちゃん、よつば、ジャンボたち。

    この時のジャンボの一言が、
    いやいや、その後のやんだの突っ込みも含めて、
    大笑いしてしまいました。

    そして、今回、しまうーが二度目(正確には三度目か)の登場。

    学園祭の時は、まぁ、いました程度でしたが、
    今回は、栗拾いに行くお話しで、
    キチッと出ていましたね。

    もう準レギュラーと言うことですか。

    そういえば、11巻には虎子一回も出てこなかったなぁ。

    あさぎは出てきたけど、
    なんか胸大きくなってない。

    10巻の時も感じたけど、
    明らかに画が変わって胸でかくなってます。

    まぁ、そんなエロ親父目線は、
    「よつばと!」には似合わないので、
    この辺でやめとくとして。

    食事ネタで、
    ピザとうどんが出てきたのですが、
    なんで、こういうシーンが出てくると、
    食いたくなるんだろうねぇ。

    と言う事で、
    何度読んでも面白い「よつばと!」。

    まだ読んだことがない人は、
    是非、是非、ご購入の上お読みください。

    大変面白いです。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 日常 ハートフル 小学生 高校生 大学生 あずまきよひこ

    よつばと! 10巻 【マンガ】

    「よつばと!」10巻です。

    待ちに待ったという感じですね。

    何度読み返しても面白いよなぁ。

    「よつばと!」10巻では、
    元気で不思議なよつばちゃんっていう感じよりも、
    かわいらしい感じのよつばちゃんが多く描かれています。

    ホットケーキを焼くよつばちゃん。

    しかし、上手く焼けず、やんだにバカにされてすねてしまったり。
    (アチキもホットケーキ食いたくなりました。)

    お皿やコップを割ってしまい、
    それを手品師がやったと嘘をついて、
    とーちゃんと神社へ行くことに。

    仁王様が怖くて泣いてしまうよつばちゃん。

    実に子供らしいお話です。

    そして、ダンボー再びです。

    みうらの部屋でダンボーを発見。

    しかし、当然ダンボーは動くことなく、
    お金を入れれば動くと思い10円を入れたりします。

    生き返りの儀式で復活したダンボーに喜び、
    一緒に公園へ遊びに行くよつばちゃん。

    すでにダンボー復活でみうらがいないことに気がつかないよつばちゃん。

    よつばちゃんらしいですね。

    みうらもダンボーの姿のまま人の多い街中を歩けるキャラだったとは。

    やさしいのか恵那に頭が上がらないのか。

    よつば以外の人たちも魅力的なのが「よつばと!」の面白いところです。

    今回はアチキの好きな綾瀬家のかーちゃんや虎子が一回も登場しませんでした。

    残念です。

    あさぎも一回しか登場しないし。

    それもなんか急に大人な感じになっているし。

    あさぎネタとしては、やはりジャンボですね。

    あさぎと気球を観に行ったことをジャンボに言ったら怒るだろうと思っているそばから(そう思うんなら言わないだろう)ジャンボにその事を言ってしまうとーちゃん。

    まぁ、それだけ仲がよいと言うことかもしれませんけど。

    今回、新たにみうらのかーちゃんが登場します。

    そのまんまみうらが大きくなった感じのかーちゃんです。

    相変わらず予想を超える楽しさを提供してくれる「よつばと!」。

    まだ読んだことがない幸せな人は是非この機会に読んでみてください。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 日常 ハートフル 小学生 高校生 大学生 あずまきよひこ

    ゆのみみっくす 【マンガ】

    ゲームサイドというマニア&業界人くらいしか読んでいないゲーム雑誌で連載されていた漫画「25才以上のお姉さんゲーマーは好きですか?」をまとめたコミックです。

    なんでコミックのタイトルを「ゆのみみっくす」に変えたんでしょうねぇ。

    アチキは「25才以上のお姉さんゲーマーは好きですか?」の方が良かったのですが。

    竹本泉氏のキャラクターで作られたメガドライブとセガサターンで発売された「ゆみみみっくす」からとったのはわかるんですけど。

    本の帯にも竹本泉氏のコメントあるし。

    確かに作者である久松ゆのみ氏の連載一回目でメガドライブ(初期型)を二代並べてのDJブース&DJごっこするくらいハード好きなので、
    関連がないとはいいきれませんけど。

    でも「ゆのみみっくす」なんてタイトルだとどんなマンガか分からないけど、
    「25才以上のお姉さんゲーマーは好きですか?」なら色んな予想が出来る。

    そーなると、ファン以外の人も手に取ってくれたり興味を示したりしてくれるかもしれないのに。

    まぁ、それはそれとして、中身の話。

    「25才以上のお姉さんゲーマーは好きですか?」という事からも分かるとおり、
    25才以上の女性ゲーマーのエッセイマンガです。

    名古屋在住で同人マンガなどを画いている久松ゆのみ氏のマニアックな性癖を楽しく紹介。

    いやいや、一応ゲームの紹介なんかもある。

    基本、レトロゲームだけど。

    作者は、ゲームソフトよりもハードフェチ。

    そして、ヘボゲーマーで、猿ゲーマー。

    アチキもヘボゲーマーなのでそこは共感できるけど、
    ハードフェチはちょっとねぇ。。。

    ある意味、男性ぽいです。

    ハードがすきなんて、女性ではあまりいないですよ。

    でも、ゲームに対する「愛」を感じることが出来るエッセイマンガです。

    ゲームが好きなら確実に楽しめる漫画です。

    ゲームのことが好きじゃない人は、
    きっと、、、、。

    世の中の女性ゲーマーが、すべてこの作者のような生態でないことだけは確実です。

    残念なのは、もう「25才以上のお姉さんゲーマーは好きですか?」の連載が終わってしまったこと。

    きっとマンガの仕事(今はプロのマンガ家)が忙しすぎて難しいのでしょうね。

    不定期でもいいから「25才以上のお姉さんゲーマーは好きですか?」を続けて欲しいです。

    ちなみに久松ゆのみ氏の他の漫画は読んだことないです。

    機会があったら読んでみたいでけど。

    「ゆのみみっくす」すら近所の本屋やTUTAYAに置いてないのに、
    ゲームサイドは置いてあるのに、、、。




    テーマ : マンガ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 日常 オタク

    よつばと! 9巻 【マンガ】

    もしかしたら、いやもしかしなくても、
    今アチキの中で一番、最新刊の発売を心待ちにしている漫画ですね。

    「よつばと!」ですよ。

    相変わらず、期待を裏切らないおもしろさです。

    よつばの行動は相変わらずで、
    実にハッピーな気持ちにさせてくれます。

    でも、今回はなんかいつもよりも涙目になっているシーンが多いような気もするなぁ。

    目をうるうるさせて泣いているよつばは、
    それはそれでかわいいのです。

    とーちゃんにウソがばれてびびりまくっているよつばもかわいいです。

    と、言う感じでよつばの喜怒哀楽に同じように一喜一憂しているアチキです。

    9巻では、今まであまり登場することがなかったあさぎが、
    多く出ています。

    あさぎと虎子とえなで、
    熱気球を観に行くお話しが、
    数回にわたって描かれているので、
    必然的にあさぎの登場回数が多くなっています。

    虎子の「あいつはひどい女です」という台詞が全てを物語っているように、
    あさぎは実に良いキャラクターです。

    アチキのお気に入りでもあるので、
    今まで登場機会が少なくて、
    ちと寂しい思いをしていただけに、
    今回は、本当に楽しめましたよ。

    お出かけの時に虎子の車が四人乗りで、
    定員オーバーで一人乗れない事が分かると、
    すかさず妹のえなに残るように言い渡す姿は、
    さすがあさぎお姉ちゃんって感じです。

    まじおもしろい漫画ですよ。

    まだ読んだことがない人は、
    はやく買って読んでくださいよ。

    絶対、お薦めですよ、この漫画は。

    誰もが楽しめると思うし。

    あぁ、早く続きでないかなぁ。





    テーマ : マンガ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : あずまきよひこ ハートフル 日常 小学生 高校生 大学生

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー