モンストラム/消失世界 【2019年製作:映画】

    SFパック映画ですか。

    モンスターも出てくるので、
    SFモンスターパニックとしても良いかもです。

    さて、
    この映画、
    製作国は、
    中国です。

    なので、
    登場人物は、
    基本、
    中国人です。

    最近は、
    中国が金を出したハリウッド作品の映画をよく見かけるので、
    中国で製作の映画というのは、
    なんか、
    久々に見たような気もします。

    さて、
    内容は、
    SF映画と言うことですが、
    CGバリバリの映画ってわけではないです。

    どちらかというと、
    B級映画的な感じです。

    バスが、
    異世界に行ってしまい、
    そこから脱出するためのサバイバルの映画です。

    異世界も、
    基本、
    砂漠です。

    なので、
    「漂流教室」の教室ではなくバスで、
    飛ばされた場所も、
    異世界と言うことで、
    似ている感じですが、
    まぁ、
    この手の物は、
    よくあるので。

    アチキ的には、
    ラストがどうなるのか、
    結構気になって最後まで楽しめましたね。

    途中は、
    まぁ、
    良くも悪くもよくある感じなので、
    想定内、
    って感じでしたけど。

    ラストが、
    すごいことになっていたら、
    それこそ、
    いろんな意味で想像以上だったら、
    すごい映画になっていたかもしれませんな。

    まぁ、
    そこまでではなかったので、
    B級映画好きなら楽しめるかな。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。





    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF モンスター 中国映画

    BUYBUST/バイバスト 【2017年製作:映画】

    アクション映画です。

    それも、
    フィリピン映画です。

    これまた日本には、
    中々入ってこない国の映画ですよね。

    さて、
    内容ですが、
    主人公は、
    女性警察官。

    麻薬組織を撲滅させるために、
    チームでスラム街に突入します。

    まぁ、
    そこに行く前にちょっとしたことがあるんですけどね。

    結果、
    スラム街で、
    犯罪組織とドンパチ。

    いわゆる失敗してしまい、
    ドンパチになります。

    で、
    スラム街から逃げようとするのですが、
    簡単には逃げられない。

    って感じで、
    迷路のようなスラム街でドンパチです。

    逃げるためには、
    ボスを倒した方が良いかも、
    とか、
    そんな感じになったりと、
    ただ単にドンパチばかりしているわけではないです。

    ついでに、
    警察内部の腐敗なんかも見えてきて、
    この警察都と犯罪組織の攻防は、
    終わることがない、
    って感じにもなっています。

    こんな感じの映画だとは思いませんでしたね。

    ハリウッドに比べると、
    ちょっとテンポがいまいちなところもありますが、
    総じて良かったですよ。

    スラム街の雰囲気とか良かったです。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。

    一般の方が面白いと感じるかは、
    ちょっと分かりませんけどね。










    テーマ : アジア映画
    ジャンル : 映画

    tag : フィリピン映画 アクション 警察 刑事 犯罪 動画

    TSUNAMI -ツナミ- 【2009年製作:映画】

    ディザスター映画です。

    「津波」は、
    世界共通の言葉ですからね。

    グローバルワードって感じですかね。

    「天ぷら」
    「寿司」
    もそうですな。

    で、
    日本の映画ではないです。

    お隣韓国の映画です。

    確か、
    アチキの微々たる記憶では、
    韓国は、
    地震すら少ないから、
    津波なんて、
    それほど身近な恐怖では無いと思うんですけどね。

    まぁ、
    日本だって、
    本当にやばい津波は、
    近年にありましたが、
    それより前は、
    無かったですからね。

    歴史の中の一つの出来事くらいで。

    そういう部分で言うと、
    日本の国民性もあって、
    エンタテインメントとしてのディザスター映画で、
    津波を題材にするのは難しいでしょうね。

    と言うことで、
    映画の内容ですが、
    単純です。

    津波が来て、
    大変なことになる映画です。

    それがくるまでに、
    それが来たときの状況があって、
    生き残った人たちの話があって、
    という感じで、
    津波のシーンも結構迫力があって、
    良かったのではないかな。

    まぁ、
    できすぎなところとか、
    ありましたが、
    それはそれで、
    エンタテインメントですからね。

    日本人の場合、
    心情的に見られない人もいると思うので、
    あまりお勧め、
    とか書きにくかったりするので、
    その辺は、
    各自の判断にお任せします。










    テーマ : 韓国映画
    ジャンル : 映画

    tag : 韓国映画 パニック 災害 動画

    好奇心は猫を殺す 【2006年製作:映画】

    中国のミステリー映画です。

    タイトルに惹かれて見たのですが、
    中々良かったですな。

    はじめは、
    なんだかなー、
    って感じだったんですけど、
    途中からどんどんいい感じになってきました。

    とある金持ちの夫婦の話です。

    その旦那には愛人がいて、
    奥さんは、
    その事を知らない様子。

    旦那と愛人の関係を知っているストーカー的な男。

    そして、
    もう一人の女。

    物語は、
    この四人の視点で描かれていきます。

    視点が変わることで、
    見えなかったのが見えるようになり、
    はじめの印象、
    要するに、
    視点の者の印象になるのですが、
    俯瞰してみているこちらの印象を、
    いい意味で騙していってくれているわけです。

    と言うことで、
    最後まで楽しませてくれましたよ。

    コレなら一般の方でも楽しめるのでないかな。

    と言うことで、
    興味がありましたらレンタルして見てくださいな。

    結構、
    面白いですよ。





    テーマ : アジア映画
    ジャンル : 映画

    tag : ミステリー サスペンス 犯罪 中国映画

    隣りのゾンビ ~The Neighbor Zombie~ 【2010年製作:映画】

    ゾンビ映画ですね。

    韓国の映画です。

    それも、
    オムニバス映画です。

    いわゆる短編エピソードを集めた映画と言うことですね。

    もちろん、
    テーマは、
    ゾンビです。

    まぁね
    アチキの感覚では、
    オムニバスの映画で、
    全てのエピソードが面白い、
    というのは、
    あまりないかな、
    と。

    それこそ、
    一つ二つ面白いのがあれば、
    いいんじゃないの、
    って感じです。

    この映画でも、
    少年がおかしくなっていく?
    ゾンビになっていく?
    のは、
    中々良かったかな。

    なんかインディーズぽい感じで。

    それ以外は、
    まぁ、
    こんなもんだろう、
    って感じでしたね。

    いろんな風味のが味わえるのは良いけど、
    肌に合わないのも出てくるので、
    オムニバスで全部面白一定のは中々無いなー、
    とつくづく思います。

    逆に全部面白いと言うことであれば、
    全部つまらないと思う人も居ると言うことですからね。

    だったら長編にしてしまった方が良いし。

    と言うことで、
    ホラー好きでゾンビ映画が好きならレンタルして見てくださいな。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ゾンビ オムニバス 韓国映画 動画

    コンジアム 【2018年製作:映画】

    韓国のホラー映画です。

    なんか久々に見ましたね。

    韓国映画

    さて、
    内容ですが、
    ネット配信でホラー系の動画を投稿して金を稼いでいる者たちが、
    お化けが出るという場所へのライブ配信を敢行する話。

    設定的には、
    よくある話ですな。

    基本的には、
    POV形式で、
    配信用に撮影している映像を見ていると言うことになります。

    場所は、
    人佐瀬と離れた山中にある精神病院。

    そこの402号室が開かずの間になっていて、
    そこの扉を開ける、
    と言うのが最大のテーマ。

    で、
    当然のように、
    出るとは思っていなかったのに出てしまったという展開。

    展開も含めて、
    コレが中々よく出来ていましたよ。

    徐々に盛り上がっていく感じも良かったし。

    402号室の使い方とかも良かったです。

    最後もホラーらしく救われない終わり方で、
    楽しめました。

    B級ホラー映画ファンなら十分楽しめると思いますし、
    一般の方でも、
    結構楽しめるのではないかな。

    と言うことで、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : 韓国映画 ホラー オカルト 動画

    グレート・アドベンチャー 【2017年製作:映画】

    よくここで、
    製作国のことを明記したりしますが、
    映画を見るときとか、
    レンタルするときに、
    そこを気にすることはないですね。

    どこどこの国のだから見よう、
    とか、
    どこどこの国だから見ない、
    とか、
    そういうことは無いですね。

    と言うことで、
    今回の映画は、
    中国、
    香港の映画になります。

    最近、
    中国が金を出して、
    と言う映画が多くなっているので、
    この映画も中国が金を出して、
    香港主導で作っているって感じですかね。

    ちなみに、
    製作国には、
    チェコも入っていたりします。

    さて、
    映画の内容ですが、
    舞台は、
    ヨーロッパですね。

    パリのルーヴル美術館に泥棒に入った主人公は、
    罠にかかって逮捕。

    刑務所暮らしから出所して、
    足を洗わずに、
    復習のために再び泥棒稼業に戻ります。

    結構、
    面白かったですよ。

    アクションは、
    さすが香港映画って感じですし。

    テンポも良くて、
    楽しめました。

    これなら一般の方が見ても楽しめると思いますよ。

    興味がありましたらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : アジア映画
    ジャンル : 映画

    tag : 香港映画 犯罪 泥棒 刑事 動画 ジャン・レノ スー・チー

    屍憶 SHIOKU 【2015年製作:映画】

    台湾のホラー映画です。

    日本との合作と言うことになっていますが、
    基本は台湾でしょう。

    日本の女優もでていますが、
    なんか、
    とってつけたような感じだしね。

    内容は、
    台湾に伝わる風習、
    本当にあるのかは知りません、
    死んだ女性に旦那さんを見つけて、
    祝言をあげるというのがあり、
    その儀式によって、
    大変な目に会うという話。

    昔の儀式が、
    現代まで波及しているという、
    先祖ののろいみたいな感じかな。

    死人との結婚というのは、
    「本当にあった呪いのビデオ」シリーズの中にもあって、
    そのネタとダブって見ていました。

    もし、
    本当にそういう風習があったとしたら、
    どこの世界にも似たようなのはあるんですな。

    ネタは、
    よさげなのですが、
    見せ方というか、
    展開も含めて、
    ちょっと残念なところがあるんですよね。

    特に、
    過去の話の作り方というか、
    見せ方というか、
    入れ方というか、
    それが、もう少しうまく処理できていたら、
    もっと良かったのに、
    って感じでした。

    とはいえ、
    B級ホラー映画好きなら楽しめる内容だとは思うので、
    興味がありましたらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー オカルト 動画

    ワンダー・ガール:サムライ・アポカリプス 【2016年製作:映画】

    映画を見るまで、
    この映画が、
    アジア映画、
    フィリピン映画であることを知りませんでした。

    尚且つ、
    日本のセクシー女優である小澤マリアが出ているのも知りませんでしたね。

    なので、
    当初、
    日本とフィリピンの合作なのかと思っていたらね
    日本は、
    全く関係なかったですね。

    小澤マリアが、
    単独でオファーを受けて出ていたと言うことで、
    まさに、国際女優と言う事でしょうか。

    しかし、
    話は変わりますが、
    昔は、
    ポルノ女優と言われ、
    次に、
    AV女優と言われ、
    今では、
    セクシー女優ですか。

    次は、
    どう呼ばれるようになるんですかね。

    さて、
    日本で、
    セクシー女優が出ていると、
    まさにお色気要員って感じの役になりますが、
    この映画での小澤マリアは、
    違います。

    キチンとした役で、
    おっぱい要員ではありません。

    その役柄からも、
    小澤マリアが、
    フィリピンでどの位人気があるのかが分かりますね。

    さて、
    映画の内容ですが、
    猟奇殺人事件の話になります。

    それも、
    オカルト絡みの猟奇殺人事件です。

    コレは、
    中々おもしろかったですよ。

    一般の方も楽しめるのかどうかは、
    ちょっと分かりませんが、
    B級映画が好きな人なら間違いなく楽しめるのではないでしょうか。

    と言う事で、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー アクション 犯罪 刑事 オカルト 動画 フィリピン映画

    呪信 999 【2002年製作:映画】

    タイのホラー映画です。

    タイも日本と同じように、
    じめ~としたホラー映画になりますな。

    まぁ、
    この映画は、
    それほど、
    じめ~
    としていませんが。

    映画の内容ですが、
    ある時間にある番号にかけると、
    望みが叶えられるという都市伝説があり、
    それを実践して成功したという話がある。

    で、
    仲間内で試してみることになるのですが、
    当然、
    本当に通じてしまいます。

    ここからが、
    この映画の本番です。

    それは、
    実際、
    見てもらうとして、
    まぁ、
    それなりに楽しめましたよ。

    アチキ的には、
    あのギャグ担当の存在はいらなかったかな。

    と言うか、
    もう少し、
    違った役柄の方が良かった気がする。

    せっかくの緊張感が台無しになることが多くてね。

    そんなヤツが、
    悲劇的になるという展開を演出したかったのでしょうけど。

    とは言え、
    ホラー映画好きならそれなりに楽しめると思いますので、
    興味があれば、
    レンタルして見てくださいな。




    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー タイ映画

    ブンミおじさんの森 【2010年製作:映画】

    タイで作られた映画です。

    カンヌ映画祭のパルム・ドールを受賞した作品と言うことで、
    たぶんかりて見たんだと思います。

    見た時は、
    そんなことはまったく頭になく、
    何でかりたんだろうという感じで見たんですよね。

    何でそんなことになるのかというと、
    TSUTAYA DISCUSでレンタルしているからです。

    店舗でレンタルすれば、
    パッケージを確認しながらになるので、
    なんでレンタルしたとはならないんですけどね。

    さて、
    パルム・ドールを受賞したということですが、
    賞をとったからおもしろいというわけでもないですし、
    おもしろいから賞を取れるわけでもないと言う事は、
    良く理解しているわけで、
    とは言え、
    評価された作品と言うことで、
    何かしら光るものがあると言うことなんでしょうけど、
    見終わった後の感じから、
    さすが賞をとった映画だとはちょっとならなかったかな。

    とは言え、
    つまらなかったというわけではないですよ。

    最後まで楽しめましたし。

    タイの映画か、
    へぇー、
    という感じにはなりましたし。

    事前情報がない状況での感想は、
    まぁ、
    普通、
    って感じでした。

    世界観の構築とか、
    宗教観とか、
    日本とは違う異文化の作品と言うことでは、
    見るべきものがありましたね。

    ミニシアター系で上映されて、
    そういう所で上映される作品が好きな人には、
    十分楽しめる作品だと思います。

    そうでない、
    アチキのようなB級映画ファンとか、
    (ミニシアターで上映されるインディペンデント系などは特に低予算で作られていることがあるので、そういう意味ではB級映画ですが)
    単純明快なメジャー系に多く見られるエンタテインメント系が好きな人とかは、
    ちょっと楽しめないのかな、と。

    そんなわけで、
    ある意味見る人を限定する作品ですので、
    興味があればご覧になってくださいな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ファンタジー ドラマ タイ映画 動画

    インファナル・アフェア 【2002年製作:映画】

    ハリウッドリメイクの「ディパーデッド」を見た後に見ました。

    香港映画のイメージは、
    昔は、
    ジャッキー・チェンだったんですけど、
    その後、
    ジョン・ウーの時代が来て、
    この手の作品が香港映画のイメージになりましたよね。

    まぁ、
    アチキは、
    それほど見ていないので、
    あくまでも情報としてのイメージでしかないんですけど。

    邦画も含めて、
    アジア系の映画は、
    ほとんど見ないですからね。

    そんなわけで、
    この映画「インファナル・アフェア」も、
    タイトルだけは知っていたというレベルでしたからね。

    さて内容ですが、
    警察学校で優秀だった主人公は、
    突然退学措置を受け、
    潜入捜査官としての任務を言い渡されるところから始まります。

    スパイとしてマフィアに入り込んだ主人公は、
    警察にもスパイがいることを知り、
    警察もマフィアも自分の所にスパイがいることを確信しながらも、
    それが誰だか分からないと言うことで、
    様々な駆け引きが繰り返されていくといったお話し。

    サスペンス的な部分もそうですが、
    人間ドラマの部分もしっかりと描かれていて、
    実におもしろかったです。

    リメイク作品と比べる必要があるのか分かりませんが、
    アチキ的には、
    同じようなテーマで作った別の作品といった感じに思えました。

    隕石が落ちてくるというテーマで「ディープインパクト」と「アルマゲドン」があるような感じですね。

    後先という部分もあるし、
    リメイクという部分もあるのでそんなに割り切れないという方もいるでしょうし。

    アチキは、
    レンタルでほぼ同時期に見ているからそういう見方も出来るなぁ、
    といった感じですよ。

    そんなわけで、
    興味があれば是非レンタルしてご覧になってくださいな。










    テーマ : 映画レビュー
    ジャンル : 映画

    tag : 香港映画 犯罪 アクション 警察 動画

    心霊写真 【2004年製作:映画】

    以前、「シャッター」と言うハリウッドのリメイク作品を観て、
    オリジナルを観てみようと思った映画です。

    「心霊写真」という、
    まぁ、
    なんのひねりもない、
    と言うか、
    このタイトルで商標がとれたことにちょっと驚きがあるくらい、
    実にストレートなタイトルです。

    内容については、
    ハリウッドリメイク作品が改変していなければ、
    ほぼ分かっている作品だったので、
    どの位変更されているのか、
    と言うところにも興味を持ってみた作品でした。

    で、
    結論から言うと、
    ほぼ一緒です。

    登場人物の設定が、
    アメリカ人という事に伴う変更くらいで、
    それ以外は、
    基本一緒。

    「シャッター」では、
    アメリカ人の新婚夫婦が日本に来て、
    と言う流れでしたが、
    「心霊写真」は、
    自国(タイ)の人間が主人公で、
    自分の国で起こった事件としての物語になっています。

    まぁ、
    アメリカでは、
    アジア的なオカルトが生活に密着していないので、
    異国で起きた怖いお話しにした方が、
    オリエンタルな部分も相まってそう言う設定になったんでしょう。

    まぁ、
    アメリカ人が出ていない映画なんて、
    と言う部分もあると思いますけど。

    なので、
    どちらかというと、
    日本人であるアチキなんかは、
    本来、
    同じ様なオカルトテイストを持っているタイの映画の方により恐怖を感じだろうと思ったのですが、
    恐怖という部分では、
    どっちもどっちだったかなぁ。

    映画を観て怖いと思える事がなくなってしまった、
    純粋な心を持たなくなった大人なので、
    この映画が怖くないとは言い切りません。

    実際、
    じめじめとした日本的なオカルト演出で、
    そう言うのが駄目な人には、
    十分怖く感じるでしょう。

    さて、
    一応、
    内容的な話をすると、
    カメラマンを彼氏に持つカップルが、
    友人の結婚式の帰り道、
    女性をひき殺してしまいます。

    ですが、
    轢いたはずの女性の遺体がない。

    それから、
    そのカップルに様々な異変が起きます。

    その原因を究明しようと彼女が頑張るのですが、
    なぜか彼の方にはその熱意がない。

    そして、
    遂に轢いたはずの女性の身元を突き止めます。

    まぁ、
    ここからが物語の後半戦という感じですが、
    恐怖を感じる部分は、
    前半の方があるかな。

    アチキとしては、
    「シャッター」で気に入った設定というか、
    展開が、
    彼女の行動だったので、
    その部分は、
    やはりアメリカ人だからなのかぁ、
    と言うのがよく分かりましたね。

    そういうわけで、
    アチキとしては、
    やはりファーストインプレッションが強い「シャッター」の方がよいと思いましたね。

    ハリウッド映画慣れしているというのもあるのかもしれませんが。

    なので、
    きっとどちらを先に見るかで、
    どちらを好きになるのか決まる感じの映画です。

    結局、
    どっちもどっちと言うことですよ。

    アジアンテイストのジメジメ感が好きな方は、
    「心霊写真」を先に見ることをお薦めします。










    テーマ : タイ映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー タイ映画 動画

    2046 【2004年製作:映画】

    ウォン・カーウァイ製作監督脚本の映画です。

    キムタクが出演したことでも話題になった映画です。

    アチキ的には、
    久々のウォン・カーウァイの映画でしたね。

    いつ以来かというと「恋する惑星」「天使の涙」から観ていません。

    なので、
    映像的には、
    なんか懐かしささえ感じましたね。

    物語は、
    一人の小説家とアパートのオーナーの娘のお話。

    ある切っ掛けで、
    とあるアパートに住むことになった男は、
    そこで家の手伝いをしている女生と親しくなります。

    前半から中盤にかけては、
    この女性が後半になって重要な存在になるとは思いませんでしたね。

    そう言う意味では、
    実に良い流れの展開でした。

    後半になってその女性が自分にとってどんな存在なのかを自覚し、
    その思いを小説にしていく男。

    話でしか聞いたことがない日本人男性の存在と自分をオーバーラップさせ、
    小説の主人公として登場させていくくだりは良かった。

    ある意味、
    安直な恋愛映画にはしたくなかったのか、
    ドラマチックな要素を極力省き、
    そう言うのはフィクションの中だけという作りに徹していたような感じの作品。

    だから凄く退屈です。

    その退屈を紛らわせるために虚構と現実を効果的に使おうとしているのですが、
    ウォン・カーウァイの独特な映像と演出は、
    人によっては退屈で、
    人によってはまったりと感じる展開に。

    腰を落ち着けてじっくり見ないと、
    ラストの味わいが薄くなってしまう構成で、
    良くも悪くもウォン・カーウァイらしい作品ですね。

    まぁ、
    偉そうにウォン・カーウァイを語れるほど、
    ウォン・カーウァイの作品を見ているわけではないので、
    ウォン・カーウァイのファンの方にはもしかしたら怒られてしまうかもしれませんが、
    「恋する惑星」「天使の涙」とかを観てウォン・カーウァイの作品が好きなったらご覧なった方がよい作品かな。

    いきなりこの「2046」からはちときつい気もしますね。

    ちなみにキムタク(木村拓哉)は、
    出番こそ少ないですが、
    結構重要な役ですよ。










    テーマ : 香港映画
    ジャンル : 映画

    tag : 香港映画 恋愛 ドラマ 動画

    うつせみ 【2004年製作:映画】

    これは中々良かったです。

    と言っても平均的な感じですけど、
    観る前の印象で、
    どうせたいしたことないんだろうと思っていたから余計によく見えましたね。

    で、
    韓国映画に詳しい会社の人に聞いたら、
    この映画の監督キム・ギドクについて色々と話を聞きました。

    韓国映画好きなら知らない人はいない感じの監督だったんですね。

    物語は、
    留守宅に忍びこんで生活している青年と、
    たまたま入った家で遭遇してしまった人妻との交流を描いたお話しです。

    聞くところによると、
    留守宅に侵入して生活していた実際の事件があったそうで、
    それを元にして作られているとか。

    これも韓国映画に詳しい会社の先輩に聞きました。

    旦那にいじめられ、
    虐げられていた人妻は、
    家に忍び込んでいた青年についていくことに。

    ※全て書き上げたのにサーバの緊急メンテでここから下がなくなっている。
     また書くのか。。。同じのかけないな。

    と言うことで、
    最初は色々と書いたんだけど、
    もう面倒です。

    原題の「3-IRON」の事とか、
    青年と人妻が二人で生活していく部分についてとか、
    ラストのちょっとファンタジーはいっている部分とか、
    刑事との話とか、
    まぁ、
    そんなこんなで、
    結構面白かったので、
    興味があったら見てください。

    ちょっと普通とは違うラブストーリーを観たいと思っている人にも向いているかも。










    テーマ : 韓国映画
    ジャンル : 映画

    tag : ドラマ 恋愛 犯罪 不倫 韓国映画 動画

    秘愛 Secret Love 【2005年製作:映画】

    タイトルのイメージほど淫靡な内容の映画ではありません。

    はじめの方で、
    ちょっと過激かなぁ、
    なんていう部分はありますが、
    それ以外は、
    まぁ、
    普通のラブシーン程度がある感じです。

    と言う事で、
    その辺を期待している方は、
    それほどでもないと思ってご覧ください。

    さて物語ですが、
    結婚を間近に控えた女性と、
    事業が失敗して海外に行くことになった男性が、
    ちょっとした切っ掛けで出会い、
    お互いの心の隙間を埋めるべく愛し合ったというお話し。

    ラブストーリーなんて、
    出来過ぎくらいの方がちょうど良くて、
    エレベータで声かけてその後またあってなんていう展開は、
    まさにそれ。

    そして、
    見ている人の興味は、
    この二人が最後どうなるのか、
    といった感じですか。

    ハッピーエンドなのか、
    バッドエンドなのか。

    アチキは、
    韓流ドラマも映画もあまり見ていないので、
    どんな展開が定番なのか知りませんが、
    物語の流れとしては、
    ハッピーエンドな感じで流れていきます。

    一応、
    最後まで普通に見ていられますが、
    こんなもんかな、
    というのは感じられましたね。

    女性が見るとどう思うのか分かりませんが。

    出演者に興味があればご覧になっても良いかな。

    物語的にお薦め出来るほどの内容ではちょっとないですね。

    好きな方なら普通に楽しめるといった感じの作品でした。










    テーマ : 韓国映画
    ジャンル : 映画

    tag : 韓国映画 恋愛 ドラマ エロス 動画

    Mirror 鏡の中 【2003年製作:映画】

    以前、
    観た「ミラーズ」の元の映画です。

    韓国映画なんですね。

    アジア・ホラーは、
    やっぱり陰々滅々とした感じがとても素敵です。

    と言う事で、
    「Mirror 鏡の中」ですが、
    どうしても先に見た「ミラーズ」と比べてしまいます。

    ホラーとしての出来は、
    「ミラーズ」の方がありますね。

    「Mirror 鏡の中」は、
    ホラー色よりもミステリー色の方が強いです。

    その分、
    ドラマとしての出来も良い感じで、
    幽霊の元になった事件を探っていく展開で、
    その分、
    ホラーとしての内容がスポイルされていると言うことです。

    かといって、
    ミステリーとして良く出来ているかというと、
    そこまでは、
    って感じですか。

    特にラストのオチは、
    「ミラーズ」で経験済みなので、
    それほどインパクトはなかったなぁ。

    こうなると、
    どちらを先に見たかで随分印象が変わるので、
    お気に入りというか、
    観てみたい方を観なおに先に見てはいかがでしょうか。

    どちらも、
    アチキは、
    楽しめる作品だと思っているので、
    お薦めしますけど。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : 韓国映画 ホラー 警察 犯罪 動画

    STREET FIGHTER 2050(ストリート ファイター) 【2005年製作:映画】

    なんかゲームタイトルのような映画ですが、
    これがなんと、
    フィリピン映画なんですね。

    いやー、
    これを書くにあたって調べたら製作国がフィリピンだと言うことをはじめて知りました。

    荒廃した都市での格闘競技がメインで、
    対戦相手は、
    どちらかというと欧米系が多くてね、
    アジア映画ぽくなかったんだよね。

    まぁ、
    製作がロジャー・コーマンと言うことでかりて観たわけですが、
    やっぱりB級映画ですよ。

    セットとか、
    やっぱりというか、
    当然というか、
    チープです。

    物語としてもたいして新鮮味はないのですが、
    結構楽しめました。

    格闘アクションシーンは、
    まぁ、
    それなりですが、
    派手な演出がない分、
    逆に迫力はあったかな。

    結局は、
    復讐劇なんだけど、
    そのくらいでちょうどいい感じだったし。

    格闘があって、
    裏切りがあって、
    ロマンスがあって、
    最後はハッピーエンド。

    いいんじゃないかな。

    ある意味、
    誰が観てもそこそこ楽しめる感じですよ。

    街に来て、
    街から去る。

    良くあるパターンです。

    ホント、
    暇つぶしにはちょうど良いかも。










    テーマ : 映画
    ジャンル : 映画

    tag : フィリピン映画 格闘 アクション ちょいエロ ロジャー・コーマン 動画

    秘蜜 【2005年製作:映画】

    韓国映画で成人指定の映画です。

    とはいえ、
    中身はそれほど過激ではないです。

    とはいえ、
    小学生が観てはいけない感じですが、
    目くじらを立てるほどではないような気もします。

    確かに、
    ベッドシーンとか、
    女性の裸は出てきますけど、
    それだけで成人指定というのは、
    ちょっと行き過ぎかなぁ。

    さて、
    内容の方は、
    女性が、
    未成年の男性とセックスとしたと言うことで、
    刑務所に入り、
    出所してきたところで、
    またその未成年の男性と再会。

    女性の方は元人妻で、
    事件のおかげで離婚。

    今後どうしようかというところで、
    好きになった男性と再会するのですが、
    やはり相手が未成年と言うことで色々と考えてしまうわけです。

    で、
    女友達の所にご厄介になるために行くと、
    そこに未成年の男性がいて、
    情熱だけで一緒になれると信じている男に仕方ないなぁ、
    って感じでつきあい始めるわけです。

    自分(女性の方ね)も決して未成年の男性が嫌いではないからそれでよしとするのだが、
    やはり世間的な問題や社会的な問題で悩むわけです。

    未成年の男性はそんなの関係ねぇー、
    と行動するわけです。

    若いねぇー。

    最後は、
    なんか無理矢理ハッピーエンドにする感じの展開で、
    なんじゃこりゃ、
    と言うのと、
    日本と韓国の文化の違いなんだろうなぁ、
    と言うところが目に付いたかな。

    もう少し、
    恋愛映画としてキチンとドラマになっていれば良かったのに、
    なんか全てが中途半端な作品になってしまいました。

    何か興味があるモノがあれば観ても良いのではないでしょうか。

    それがなければ特にお薦めする理由もない感じです。





    テーマ : 韓国映画
    ジャンル : 映画

    tag : 韓国映画 恋愛 エロス

    情愛 【2002年製作:映画】

    K-POPの女王オム・ジョンファが主演と言うことですが、
    すみません、
    アチキ、
    オム・ジョンファをしりません。

    なので、
    K-POPの女王オム・ジョンファのヌードが観られると言われてもピンときません。

    と言うことで、
    恋愛映画なのですが、
    恋人同士から不倫相手になるお話し。

    何のことか分からないですか。

    恋人同士だったのですが、
    彼女は結婚はもっと現実的に考えないと、
    と言うことで経済力のある男と結婚することに。

    しかし、
    別に好きで結婚したわけではないので、
    昔の男、
    これが主人公なのですが、
    その男の所に行って恋愛を楽しむのです。

    女から観れば旦那も主人公の彼も都合の良い男という感じです。

    女性を中心に世界が回っている感じの映画ですね。

    まぁ、
    男性と女生徒では見方が違うと思いますけど。

    またこの主人公が自分が都合良く使われているのに、
    惚れた弱みで結局は別れられないというのが、
    実に男だなぁ、
    と。

    だからこの物語にはハッピーエンドはありません。

    そして、
    バッドエンドもないのです。

    そのまま、
    現状維持、
    このぬるま湯が一番良い、
    という事で物語は終わります。

    不倫もばれなきゃ不倫じゃないですからね。

    これを男性がやっていたら大変なことになって、
    非難されるのでしょうけど、
    女性だとなんとなく緩和されてしまうと言うのは、
    どうなんでしょうねぇ。

    まぁ、
    アチキは普通に最後まで観られましたけど、
    他の人はどうなんでしょうか。

    この映画を観て恋愛と結婚について考える人もいると思うのですが、
    そんなのは考えるだけ無駄。

    感情は理屈じゃないし、
    考え方も人それぞれだし、
    恋愛も結婚も一人では出来ないわけだから、
    その場その時ではベストでも時間がたてばまた変わるし、
    立場の違いでも変わるだろうし、
    それこそ相手が変われば全く違うことになるだろうし。

    そういうことで、
    難しいことは考えずに、
    とりあえず映画を楽しんでくださいな。










    テーマ : 韓国映画
    ジャンル : 映画

    tag : 韓国映画 恋愛 不倫 エロス 動画

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー