湿地 【2006年製作:映画】

    小説が原作のミステリー映画です。

    解説によると、
    原作の小説は、
    「このミステリーがすごい!」に選ばれた作品のようです。

    タイトルが書いていなかったので、
    たぶん、
    映画と同じタイトルなのでしょう。

    さて、
    そんなわけで、
    期待して見ましたよ。

    刑事が主役です。

    一人娘がいて、
    それほど仲の悪い親子ではないようですが、
    久々に現れたと思ったら金を貸してくれ、
    と。

    どうやら妊娠したようで、
    中絶の費用が欲しいらしい。

    もちろん、
    反対して金を貸さないと言ったら、
    娘は、
    一旦引き下がります。

    そんなとき、
    とある殺人事件が。

    その事件を追っていくと、
    かなり昔の出来事が原因だというのが見えてきます。

    もう老人になった女性が若い頃にレイプされた、
    と言うくらい古い事件が何かしら関係している模様。

    と言うことで、
    過程のゴタゴタもありつつ、
    事件の真相を探っていくというドラマです。

    雰囲気も良くて、
    中々見応えがありました。

    原作にまで手を出そうかな、
    と言う気にはなりませんでしたが、
    映画は良かったですよ。

    原作ファンの方が同感じの火は分かりませんが、
    一般の方が見ても楽しめると思うので、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ミステリー サスペンス 犯罪 警察 刑事 レイプ 動画

    F1 2020 Round.7 ベルギーGP

    第7戦です。

    ここからまた3週連続開催になります。

    見る方は、
    毎週見られるので楽しめるのですが、
    チームは、
    本当に大変でしょうね。

    さて、
    ドライバーズサーキットとしても有名なスパ・フランコルシャン・サーキット。

    高速サーキットでも有名です。

    近年のサーキットは、
    テクニカルなサーキットが多いので、
    高速サーキットでの開催は、
    本当に少なくなりました。

    やはり、
    ここでもメルセデスは盤石でしたね。

    今シーズンは、
    コロナの影響でマシン開発にも制限があり、
    特にパワーユニットの開発凍結は、
    追いかける側にとっては痛いですな。

    もちろん、
    凍結がなければトップも開発を続けるのですが、
    凍結されると、
    その差が広がることも縮まることもないわけですよ。

    マシンの開発競争もF1の醍醐味であり、
    もう一つのレースですからね。

    と言うことで、
    基本的には、
    開幕当初の順位が大きくかわることはないのですが、
    シャーシの開発は出来るので、
    マシンの特性やセッティングなんかも影響して、
    順位が変わるのです。

    まぁ、
    コンマ数眇の中での話ですけどね。

    で、
    今回一番驚いたのは、
    ルノー速さですかね。

    フリー走行での結果を見て、
    冗談かな、
    と思ったのですが、
    決勝も含めて、
    スピード重視のセッティングで、
    あわや表彰台ゲットの所まで来ましたよ。

    もう一つの驚きは、
    フェラーリですかね。

    まさか、
    ここまで遅いなんて。

    予選も決勝もメタメタでしたね。

    こりゃ、
    次戦からイタリアでのレースになるのですが、
    大変だな、
    と。

    そういう意味では、
    今シーズンもなんだかんだと見所満載ですよ。





    関連記事

    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    怪獣 ゴルゴ 【1959年製作:映画】

    イギリスの怪獣映画です。

    ゴジラの1作目が、
    1954年ですから、
    ゴジラ人気にあやかって製作された、
    ってことでしょうか。

    内容的には、
    「ゴジラ」ではなく、
    「キングコング」ぽいかな。

    ちなみに、
    「キングコング」の1作目は、
    1933年で、
    それからリメイクされたのは、
    1975年になります。

    さて、
    怪獣ゴルゴですが、
    出現したと思ったら意外と簡単に捕獲され、
    イギリスのサーカスで見世物になります。

    見世物になるとはいえ、
    それなりに巨大ですよ。

    ここから先は、
    ちょっとネタバレになります。

    気になる方は、
    読まないように。

    実は、
    捕獲され見世物になった怪獣ゴルゴは、
    子どもだったんですね。

    なので、
    見世物になったゴルゴよりも大きなゴルゴが現れて、
    子どもを助けに来るという展開。

    いやー、
    実にいい感じでしたよ。

    昔の特撮映画が好きな方は、
    十分に楽しめる作品です。

    興味があったら是非レンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : 怪獣 SF 動画

    ドニー・ダーコ2 【2009年製作:映画】

    「ドニー・ダーコ」の続編になります。

    設定だけとか、
    タイトルだけとか野続編ではなく、
    物語として、
    キチンと続編になっています。

    前作を見ていない人は、
    ここから先、
    ちょっとネタバレになってしまうので、
    気にする方は、
    読まないでください。

    前作の主人公の妹が主人公になります。

    前作が、
    2001年製作と言うことで、
    約8年立ってからの続編と言うことで、
    かなり微妙な感じですな。

    物語的にも、
    妹が成長しています。

    8歳年取ったのかどうかは、
    よく分かりません。

    少なからず、
    兄の死がトラウマになっている感じです。

    で、
    友達と二人で、
    カリフォルニアに向かう途中、
    車が故障して、
    知覚の町で滞在することに。

    そこで、
    兄と同じような奇妙なことが起きるのですが、
    何というか、
    イマイチでしたね。

    前作は、
    結構楽しめたので、
    同じような感じになるのか、
    それとも違った感じになるのか、
    興味津々だったんですけど、
    期待値が高すぎたのかな。

    これだったら、
    妹ではなく、
    前作の主人公と同じような体験を別の人間に起きて、
    その原因を解明するという感じでも良かったかも、
    なんて思ってしまうほどの出来でしたね。

    そんなわけで、
    前句が面白くて、
    続きも見ようと思ったかは、
    あまり期待せずにご覧になってくださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ドラマ 動画

    ハウス・シャーク 【2017年製作:映画】

    コメディ映画です。

    まさか、
    ここまでお馬鹿なコメディ映画だとは思いませんでしたね。

    初めのうちは、
    ライトコメディぽい感じなのかな、
    と言う雰囲気でした。

    それでも、
    サメパニックとしては、
    真面目な物になっているのかな、
    と。

    しかし、
    全然違いましたね。

    内容は、
    家の中に出没するサメの話です。

    どんなサメなんだ、
    って感じですが、
    家の中の配水管を通って、
    便器の奥から、
    便器に座って位女性を食い散らかすという所業に出ます。

    いやー、
    これもゴースト系のサメなのか、
    と思ったら、
    当たらずと遠からず、
    でしたね。

    しかし、
    後半、
    着ぐるみのサメが登場してからは、
    あー、
    ここまでお馬鹿なのか、
    と思ったほど。

    はじめからそう思ってみていれば、
    もっと楽しめたのに。

    と言うことで、
    当初は、
    コメディだと言うことも分からすに見ていましたからね。

    なので、
    これから見ようと思う方は、
    そこを勘違いしないで、
    しっかりと理解した上で見て楽しんでくださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : コメディ 動画

    エイリアンクラッシュ 【PCエンジン mini版】

    PCエンジンの初ネタですね。

    それも、
    「PCエンジン mini」に収録されている物と言うことですな。

    「PCエンジン mini」を買う前に、
    普通のPCエンジン本体を購入していたりするのですが、
    ついでに、
    ソフトもそれなりに購入して積んでいるのですが、
    それらを飛ばして、
    「PCエンジン mini」からですか。

    ちなみに、
    「ファミコンミニ」や「ファミコンミニ」の「週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン」や、
    「スーファミミニ」に、
    「メガドラミニ」なんかも持っていたりします。

    持っていないのは、
    プレイステーションとネオジオのミニですね。

    もしかしたら、
    いずれ買うかもしれませんが、
    今のところ、
    買う気は無いな。

    さて、
    そんなこんなで、
    「エイリアンクラッシュ」です。

    これは、
    デジタルピンボールゲームです。

    デジピンですね。

    アチキ好きなんですよ。

    なので、

    気軽に楽しめるというのもあって、
    まずは試しにプレイしたという感じです。

    映画「エイリアン」のデザインを担当したH・R・ギーがのようにデザインの台で、
    中々楽しませてくれます。

    さすがに昔のデジピンなので、
    それなりな部分もありますが、
    ボーナス面とか、
    テレビゲームの特性を生かした構成は、
    実に良い感じです。

    聞くところによると、
    スコアが上限のカウンタストップまで行くと、
    画面が崩壊すると言うことらしいのですが、
    アチキは、
    そこまでいくのは、
    無理、
    と判断しました。

    まぁ、
    下手っぴと言うことですよ。

    それでも、
    プレイしながら、
    高得点を狙うために、
    色々と試していきながらのプレイ、
    実に良かった。

    さすがに、
    1ヶ月以上プレイしていたので、
    飽きてきましたが、
    またしばらく間を空けてからプレイするかもしれません。

    このゲームの続編も出ているので、
    今度は、
    そちらを手に入れてプレイしたいな、
    と思っている今日この頃。

    でも、
    実際に購入してプレイするまで、
    どのくらいの歳月が必要になるんでしょうかね。

    と言いながら、
    すぐに、
    と言うこともあるからな。










    テーマ : レトロゲーム
    ジャンル : ゲーム

    tag : ACG 動画

    ドニー・ダーコ 【2001年製作:映画】

    サスペンス映画ですね。

    タイトルの「ドニー・ダーコ」は、
    主人公の名前です。

    映画を見て知ったので、
    見る前は、
    どんな意味の言葉なんだろうと思っていました。

    ドニーは、
    名前だな、
    というのは、
    なんとなく分かるし、
    言われればそうだ、
    と思うのですが、
    ダーコは、
    中々名前というかファミリーネームとは思えなかったので、
    タイトルが人の名前だとは、
    ピンとこなかったと言うことです。

    さて、
    内容ですが、
    ちょっと問題児の主人公。

    過去にちょっとした事件があり、
    留年しての高校生活。

    クラスメイトは、
    年下と言うことになります。

    問題児と行っても、
    不良という感じではないです。

    至って真面目。

    どちらかというと、
    印象としては、
    内向的な感じ。

    実際、
    薬を服用しています。

    薬といっても処方されている薬です。

    そして、
    ある夜。

    空から飛行機のエンジンが落ちて果て、
    主人公の部屋に直撃します。

    しかし、
    運良く主人公は夜中ですが、
    外に出ていて難を逃れます。

    それまでに、
    夢遊病的なシーンがいくつかあり、
    謎の人物が登場とかして、
    そいつのおかげで助かったという雰囲気なわけです。

    で、
    そいつに言われるのですよ。

    28日後に世界が終わると。

    アチキは、
    きっと主人公が死ぬとかの世界の終わりなんだろうな、
    と思いながら見ていたわけですな。

    いやいや、
    もしかしたら本当に世界が終わるという展開の話かもしれないし、
    とも思ってワクワクしてみていました。

    そして、
    タイムトラベルの話が出てきて、
    なんかいい感じになってきたぞ、
    と言うところでのラストです。

    ここから先は、
    実際に見てもらうとして、
    アチキ的には、
    不満ですな。

    そこまでは、
    本当に良かったですよ。

    と言うことで、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。

    アチキとしては、
    続編があるので、
    そちらも見ようと思っています。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス SF 学園 犯罪 動画 ドリュー・バリモア

    海底2万マイル 【1954年製作:映画】

    ジュール・ヴェルヌ原作小説の映画化ですね。

    それも、
    ウォルト・ディズニーが、
    映画化しています。

    原作の小説は、
    読んだことありませんが、
    「海底2万マイル」は、
    いろんなかたちで映像化されているので、
    内容は知っています。

    最近の作品は、
    大幅にアレンジされているのが、
    多いような気もします。

    まぁ、
    原作を読んでいないので、
    あくまでもアチキのイメージの話ですから、
    そんなことないと言われると、
    何も言えませんが。

    で、
    このウォルト・ディズニーが作った映画は、
    製作された時代も50年代ですから、
    いい意味で時代にマッチしたかたちの映像作品になっているような気がします。

    特にデザイン面が、
    いい感じでしたね。

    主役は、
    カーク・ダグラスなのかな。

    でも、
    ネモ船長役ではないです。

    荒々しい海の男、
    って感じの役で、
    年取ってからのイメージしかないので、
    ちょっと新鮮でしたね。

    古い映画なので、
    その辺のことを気にしないのであれば、
    一般の方でも楽しめると思いますよ。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 海洋 怪獣 潜水艦 動画 ウォルト・ディズニー

    ラーメン大好き小泉さん 9巻 【マンガ】

    ラーメン大好き小泉さん」の9巻です。

    いつの間にか発売されていましたね。

    まぁ、
    よくあることです。

    本屋にしょっちゅう行っているわけではないですからね。

    さて、
    今回の小泉さんは、
    今までとはちょっとばかし、
    展開が、
    変わっているエピソードがあります。

    今までは、
    このラーメンが食べたいと言うことで、
    そのラーメンの店に行くという感じで、
    ごくごく当たり前、
    って感じでしたが、
    今回は、
    麻雀大会の賞品の限定カップラーメンが食べたいと言うことで、
    麻雀を勉強したり、
    温泉旅館に行って、
    その温泉の原産手から中執された塩を使ったラーメンという、
    ちょっと遠回りに無理矢理に近い感じで温泉と絡めたり、
    後は、
    クッキングネタ的に、
    即席麺のアレンジとか作り方とかをしていたりします。

    ネタが尽きたのか、
    と思ったりもしましたが、
    後書きに、
    出版社の他の雑誌に横断して掲載すると言うことで、
    その雑誌に合わせたテイストというか、
    ネタを使ったラーメンの話になっているそうです。

    コレはコレで、
    良い意味でアクセントになって良かったのかな。

    作者的にもこのままずっとだと大変かもしれないけど、
    作品の幅が広がって良かったのではないかな。

    これからも、
    そういう括りがなくても、
    通常のエピソードの時に、
    同じような感じでネタを作れようになるんではないかな。

    と言うことで、
    どんな店が登場するのかを楽しみにしていた読者には、
    少しばかり違う話が多くて残念に思った方もいるかもしれませんな。

    でも、
    どんなネタでも小泉さんのラーメン愛は変わらないので、
    楽しめますよ。


    ■Kindle電子書籍リーダー:目に優しい「e-ink」ディスプレイ、数千冊保存できるストレージ、数週間持続するバッテリー。



    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ グルメ ラーメン 料理 高校生

    人喰いエイリアン 【1984年製作:映画】

    B級SFホラー映画です。

    まぁ、
    一言で言うと、
    一般の方は、
    見ない方が良いですな。

    それでもB級映画が好きな人は、
    まぁ、
    楽しめるのかな。

    いろんな意味で、
    と言うことですけどね。

    人里離れた山小屋に、
    レズビアンのカップルがいて、
    そこへ、
    あやしい男が登場。

    そいつが、
    エイリアンというか、
    モンスターというか。

    まぁ、
    何にしても金のかかる人がほとんど出ないということで、
    設定も山小屋だし、
    これで、
    もう少し、
    脚本がまともだったら良かったのに、
    なんて思うのですが、
    でも、
    そんなのは、
    B級映画では当たり前。

    良くも悪くも、
    B級映画のスタンダードかもしれませんな。

    それでも、
    昨今は、
    B級映画でもクオリティの高い物が多くなってきている印象はあるので、
    それらと比べるとね。

    まぁ、
    ちょっと古い映画だし。

    B級映画好きで、
    興味があったら見てくださいな。





    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF ホラー エイリアン

    銀河の三人 【ファミコン版】

    元々は、
    パソコンのゲーム「地球戦士ライーザ」で、
    それをファミコンに移植したゲーム。

    「地球戦士ライーザ」は、
    友人が持っていて、
    アチキはプレイしたことがなかったのですが、
    友人がプレイしているのを何度か見ていて、
    終わったらプレイさせて、
    と言ったきり、
    プレイさせてもらえませんでしたね。

    ゲームソフトを借りても、
    アチキは、
    PC-8801を持っていなかったので、
    友人の家でプレイするしかなかったので、
    それほど、
    積極的にプレイしたいとは思っていなかったんですよね。

    で、
    最近、
    ファミコンの「銀河の三人」が、
    「地球戦士ライーザ」の移植だと知り、
    (「地球戦士ライーザ」のタイトルは覚えていなかったのですが、ゲーム画面を見て思い出したという感じです)
    手に入れてプレイしたんですよね。

    いやー、
    思ったよりも苦労しました。

    SFロールプレイングゲームです。

    宇宙から攻めてきたガルムから地球を守るために、
    主人公と相棒のブルー、
    そして、
    宇宙船のコンピュータのライーザとで、
    戦うという内容。

    はじめは、
    順調だったんですけどね。

    月の裏側に行くことが出来なくて、
    詰まりました。

    攻略サイトが、
    無かったら諦めていましたね。

    それ以外で詰まることはなかったですが、
    レベルキャップがあって、
    安パイになるまでレベル上げが出来ないので、
    上限まで言ったところで、
    攻略しなければならず、
    これが、
    結構きつい。

    特にラストの攻略は、
    マップも広く、
    攻略サイトのマップを見ながらでも、
    きつかったなー。

    そうそう。

    ラスボスの戦い方も、
    最初、
    駄目で、
    「あい」を使うのを攻略サイトで知って、
    倒せたという感じです。

    まさか、
    あいつらがラスボスだとはね。

    最後のボスは、
    帝王かと思っていたんですけど、
    実質戦わずに終わりました。

    いやー、
    中々楽しませてくれましたよ。


    太陽系で終わりかと思っていたら、
    その先が有り、
    そこから楽しくなったという感じですね。

    太陽系内で言うと、
    もうこいつを倒したら終わりなのか、
    短いな、
    なんて思っていたので、
    結局、
    月の裏側さえいければなんとかなるのか、
    なんて思っていたら、
    まだあるじゃん。

    と言うことで、
    満足するまで、
    楽しみました。

    レベルキャップが無ければ、
    もう少し、
    楽にクリアできたかも。










    関連記事

    テーマ : レトロゲーム
    ジャンル : ゲーム

    tag : RPG SF 宇宙 スクウェア・エニックス 動画

    ラーメン食いてぇ! 【2018年製作:映画】

    マンガが原作の映画です。

    と言うことも、
    今回コレを書くにあたってはじめて知ったという感じです。

    さて、
    内容ですが、
    奥さんを亡くしたラーメン屋の主人が、
    もう店を閉めようとします。

    同じ頃、
    孫娘が学校でネットでのいじめにあい、
    自殺を図ります。

    なんとか命は取りとめたのですが、
    当然、
    学校に行く気にはなれず、
    どうしようかと思っていたところで、
    ラーメン屋を継ぐ決意をします。

    しかし、
    女子高校生がそう簡単にラーメン職人になれるわけもなく、
    麺やスープは作れてもキチンと調理できないと言うことが判明。

    そして、
    調理する人を探すことになるのですが、
    一人心当たりが有るも、
    それの人物は、
    自殺の原因を作った元親友。

    という感じの話。

    まぁ、
    できすぎな感じではありますが、
    面白かったですよ。

    それと、
    思ったよりもラーメンを食いたくはならなかったな。

    小池さんのラーメンは、
    いつも食いたくなるのに。

    その辺は、
    人にもよるのでしょう。

    ちなみに、
    アチキは、
    ラーメン好きですよ。

    と言うことで、
    コレを見てラーメンを食いたくなるのかは分かりませんが、
    ある種のサクセスストーリーなので、
    見ていて気持ちよいです。

    興味があったら腹を空かして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 邦画
    ジャンル : 映画

    tag : ドラマ グルメ ラーメン 料理 高校生 動画

    セレブの種 【2004年製作:映画】

    コメディ映画です。

    監督は、
    スパイク・リーです。

    ちょっとビックリ。

    見終わってから知ったので、
    尚更ビックリした、
    って感じです。

    見る前に知っていれば、
    ブラックジョーク的な部分や、
    問題提起的な部分は、
    スパイク・リーらしい、
    と思ったかもしれませんな。

    内容は、
    レズビアンの同性愛カップルが、
    子どもが欲しいと言うことで、
    生殖行為による子作りを主人公に提案するという話。

    それが、
    一つのビジネスとして、
    行われていくという流れ。

    もちろん、
    精子提供者は、
    誰でもいいというわけではないです。

    それは、
    遺伝子提供バンクと同じような感じで、
    優秀な遺伝子を持つ精子が欲しいわけです。

    主人公は、
    その辺の部分は、
    クリアしています。

    いやー、
    コメディにしていないと、
    色々と難しい漢字になるな、
    と言う展開かもしれません。

    コメディと言っても、
    馬鹿系ではなく、
    コミカルな感じくらいにと思ってくださいな。

    アチキ的には、
    結構楽しめたので、
    一般の方でも楽しめると思っています。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : コメディ ちょいエロ 動画 モニカ・ベルッチ

    ゴースト・シャーク 【2013年製作:映画】

    サメパニック映画です。

    「ジョーズ」の大ヒットにより、
    モンスターパニックの定番になったサメです。

    で、
    今度のサメは、
    巨大でもないです。

    変種でもないです。

    いや、
    ある意味、
    変種か。

    タイトルにもあるように、
    ゴーストです。

    死んだサメのお化けによって、
    人々が襲われ食われていくという話。

    以前、
    CSだと思うんですけど、
    予告を見たこと我って、
    庭で子どもたちが水遊びをしていて、
    スライディングした時に突如ゴーストのシャークが洗われて食われてしまうというシーンを見たんですよ。

    そのとき、
    遂にサメもゴーストになったか、
    と思ったわけで、
    この映画がその時見た物だったのか、
    と。

    何でゴーストになったのか、
    と言うところは、
    すごく気になっていたんですよ。

    それこそ、
    今まで数々のシャークを退治してきた人間に対する怨念の塊なのかな、
    とか。

    しかし、
    実際は、
    ある意味、
    人の手によって生み出されたオカルトの産物だったんですな。

    もちろん、
    偶然の結果みたいな所もあるんですけどね。

    まぁ、
    そんなことなので、
    しっかりとたいじするほうほうがあってね
    退治されます。

    それが良いことなのかどうかは分かりませんけど。

    思っていたよりも面白かったですよ。

    結構真面目な物語にしていたし。

    一般の方には、
    ちょっときついかもしれませんが、
    B級映画好きの方なら興味があったらレンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー パニック オカルト 海洋 動画

    ゴーストシップ2013 【2008年製作:映画】

    よくあるB級映画のタイトルです。

    売れた作品のタイトルに年代をつける。

    いかにもシリーズぽく見せるのですが、
    全くの別物というタイトルの代表的なものですね。

    たぶん、
    日本でリリースされた時の年代なんでなんでしょうね。

    製作年は、
    2008年ですから。

    かなり年月がたってらの日本リリースという感じです。

    さて、
    「ゴーストシップ」のタイトルを使用したのは、
    この映画の内容が、
    幽霊が出る船の話だからです。

    そういう意味では、
    タイトルは、
    間違っていません。

    やられた、
    と思う人は、
    先に述べたように、
    シリーズ物かな、
    と勘違いしてしまった一般の方。

    パッケージデザインも、
    煮た感じにしていますからね。

    間違えてみてくださいという戦略にまんまとはまってしまうのは、
    致し方ない、
    って感じです。

    B級映画好きは、
    そんなことは百も承知なので、
    分かっていて見るから、
    やられた、
    とは思いません。

    アチキ的に言えば、
    やられた、
    と思うのは、
    思った以上に面白かった時でしょうね。

    さて、
    この映画は、
    と言うと、
    そんなことは思いませんでしたね。

    出だしはいい感じだったのですが、
    そこから先は、
    もう少し頑張りましょうという感じになってしまいました。

    もう少し頑張っていれば、
    やられた、
    と思ったかもしれません。

    B級ホラー映画ファンの方で興味があったらレンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画

    エリア0 <ゼロ> 【2014年製作:映画】

    実際の事件をモデルにしたフェイクドキュメンタリー映画ですな。

    POVです。

    エイリアン物です。

    タイトル的にもエリア51を意識しているのでしょう。

    実際の事件というのは、
    ノースカロライナ州にあるブラウン山で、
    多数の謎の光源飛行物体が目撃されていると言うこと。

    そして、
    その光源を目撃した人たちは、
    行方不明とかになってしまうという話。

    で、
    映画では、
    自閉症の少年が撮影していた映像が発見されたというかたちで語られます。

    この山の事件については、
    知識人というか、
    学者の人たちのコメントインタビューを見せています。

    それらの人たちが本物かどうかは知りません。

    さて、
    内容ですが、
    礼の山にキャンプに来た家族の話です。

    そこで夜中光源を見て、
    翌日、
    トンネルの入り口で、
    多数の車が止まっているところに出くわします。

    まぁ、
    そこに至るまでにもちょっとしたことがあったりするのですが、
    本番は、
    このトンネルの所からですな。

    もうここで、
    謎の人物言うか、
    エイリアン登場です。

    そいつらに捕まらないように逃げるという感じの展開です。

    結構楽しめましたよ。

    映像が記録され続けている理屈もキチンとしているし。

    この手の物では、
    及第点の出来だと思うのですが、
    どうも世間での評価は低いようです。

    まっ、
    いつものことですな。

    と言うことで、
    B級映画ファンの方なら楽しめると思うので、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF エイリアン 動画

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー