ファイナル・デッドゲーム 降霊鬼 【2016年製作:映画】

    B級ホラー映画ですね。

    なんとなく、
    ファイナル・デッド~というタイトルを見ると、
    「ファイナル・デスティネーション」シリーズぽく感じてしまうのは、
    アチキだけですかね。

    まぁ、
    販売する方も、
    その辺をイメージしつつ、
    狙って邦題をつけていたりしますからね。

    さて、
    そんな感じの物は、
    大抵、
    タイトル負けしてしまったりするんですけど、
    この映画は、
    タイトルに対して、
    どこまで期待しているかにもよるとは思いますが、
    アチキ的には、
    満足できる感じでした。

    まぁ、
    世の中、
    これよりも酷い作品は、
    一杯ありますからね。

    いやいや、
    違うな、
    おもしろさをアチキが理解できない作品は、
    多いという言い方が、
    正解ですか。

    さて、
    内容ですが、
    若者達が、
    おもしろ半分でオバケを呼び出そうとして、
    本当に出てきて知った、
    と言う良くある話です。

    そう言うネタ的な部分で言うと、
    新しさありませんが、
    展開とか、
    見せ方とか、
    そう言う部分では、
    まだまだ色々と出来ると思うし、
    こちらの作品も頑張っています。

    なので、
    結構楽しめました。

    そんな使い古されたネタよりも、
    何か新しい物や斬新な物が見たい、
    と言うか大概で、
    B級映画が好きな方は、
    楽しめると思いますよ。










    スポンサーサイト



    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー オカルト 動画

    ブラッド・ビーチ 【1981年製作:映画】

    B級ホラー映画ですね。

    昔の映画なので、
    CGなんかないし、
    まだ特撮という言葉が一般的な時代の作品ですから、
    出てくるモンスターとかは、
    それなりです。

    と言うことで、
    そう言う部分を気にする人は、
    まず見ることはないでしょうね。

    さて、
    内容は、
    まさにタイトル通り、
    って感じです。

    ビーチに人を食べるモンスターが登場。

    モンスターといっても歩き回る怪物的な存在ではなく、
    砂浜の中に隠れていて、
    蟻地獄のように穴を開けて人を落として食う、
    っていうモンスターです。

    まぁ、
    そのモンスターがどんなので、
    どんな退治方をするのかは、
    見て楽しんでください。

    しかし、
    この時代のこの手のホラー映画は、
    実に味があっていいですな。

    絶対に、
    当時この映画を見ていたら、
    アチキは、
    クソミソに言っていた事でしょう。

    そう言う部分では、
    寛容な心を持つように成長したのかも。

    いやいや、
    この手の映画を見る楽しみ方を知ったと言うが正解かも。

    と言うことで、
    一般の方には、
    お勧めしませんが、
    この手の映画が好きな方は、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー モンスター 動画

    ファナティック 新マニアック 【1984年製作:映画】

    いやー、
    これまた一般の方には、
    お勧めしにくい作品だよな。

    ジャンルは、
    ホラーらしいです。

    でも、
    ちょっとホラーらしくないかな。

    あくまでも、
    アチキの見た感じでの話ですけど。

    ついでに、
    当然ですが、
    B級映画で、
    80年代のB級映画なので、
    もう、
    一般の方からしたら、
    レンタルして見始めて、
    すぐに失敗したか、
    と思ってしまうような感じ。

    さて、
    内容ですが、
    どこにでもいるオッサンが、
    好きな映画女優の映画を自らが監督になって撮るんだ、
    と言うことで、
    彼女を追いかけ回すという内容。

    このオッサン、
    普段はタクシードライバーです。

    う~ん、
    ストーカー的なホラーなのか、
    なんてはじめは思ったりもしたんですけどね。

    微妙に違いましたね。

    まぁ、
    時代的にストーカーという言葉がなかったから、
    そう言う展開を意識することはなかったのかもしれませんな。

    執拗につけ回すという行為は、
    存在しているので、
    そこら辺をうまく処理できていれば、
    今見ても楽しめるのかも。

    で、
    どの辺がホラーなのかというと、
    ぶっちゃけ、
    このオッサンが邪魔な人間は、
    殺してしまえという安直な考えの人で、
    女優に向けるある種の変質的な性格からは、
    想像出来ないほど、
    淡泊に簡単に人を殺していく感じです。

    逆にそれが怖いって言うのもあるかもしれませんが。

    まぁ、
    何にしても、
    全体的に、
    ツメがアマアマなので、
    アチキは最後まで見られましたが、
    一般の人は、
    最後まで早送りせずに見られるか、
    ちと分かりません、
    って感じですな。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー バイオレンス 犯罪 動画

    ブラックパンサー 【2018年製作:映画】

    アメコミのヒーローですね。

    アチキは、
    知りませんでした。

    アベンジャーズでちょいと出てきて、
    その後、
    今回のでピンで登場という流れですね。

    その流れで言うと、
    マーベルでは、
    スパイダーマンが、
    そんな感じですね。

    DCだと、
    ワンダーウーマンとかアクアマンが、
    ユニバース集合作品に出てからピンで登場って流れの作品になるのかな。

    さて、
    「ブラックパンサー」ですね。

    元々は、
    黒人が主人公のヒーローが必要だ、
    と言う事で、
    コミックが誕生したという経緯があります。

    そうなると、
    良くありがちなのが、
    天変の人間が、
    実はスーパーパワーで、
    ヒーローという流れなのでしょうけど、
    誕生した時代とか、
    諸々あって、
    その考えはなくなったのでしょうね。

    逆に今の時代なら、
    その流れでは可能なのかもしれませんけど。

    で、
    ブラックパンサーは、
    実は、
    アフリカの小国が、
    オーバーテクノロジーの文明を持つ国で、
    その科学力で、
    スーパーパワーを得て、
    戦っているという感じでの設定です。

    それも、
    表だって戦う事もなく、
    それこそ、
    悪人を懲らしめるということもなく、
    自分たちの国が巻き込まれるようなことには、
    関わるといった感じのスタンスで、
    純粋な正義の味方という感じでも無いです。

    で、
    この映画では、
    いわゆる国のトップを決める部族間の争いと、
    超科学を狙う外部の者たち、
    いわゆる白人と言うみたてになるのかな、、
    そいつ等との戦いになります。

    結構おもしろかったですよ。

    アベンジャーズの流れでは、
    当然押さえておくべき作品ですので、
    まぁ、
    その流れで見ている人は、
    当然見ているでしょうけど、
    それとは関係ないところで、
    単品としてみてもエンタテインメントとして楽しめると思います。

    興味がありましたらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション アメコミ 動画

    不倫の果て 【2017年製作:映画】

    タイトルからも分かるように、
    不倫の物語です。

    官能的な作品と言うよりは、
    人間の愛憎の部分をしっかりと描こうとしている作品ですね。

    よく言えば、
    フランス映画みたいな感じですか。

    と言う事は、
    フランス映画ではないということですね。

    ロシア映画です。

    主人公は、
    大学の講師と結婚した女子大生。

    そして、
    アルバイト先で出会った男との不倫の物語。

    相手は、
    銀行の重役で、
    金と名誉もある男で、
    実は、
    既婚者。

    ダブル不倫
    ってやつですな。

    まぁ、
    基本的に、
    誰の視点になるかでも代わりますが、
    みんながハッピーになるような事はないです。

    誰かが、
    幸せだと感じられる状況になれば、
    誰かは、
    不幸になっているという。

    みんながハッピーって、
    それは、
    既に夫婦としての関係が終わっていての話で、
    事実上離婚している状況での物語なら、
    そう言うことも可能なのかも。

    まぁ、
    何にしても、
    映画として、
    楽しめたかどうか出言えば、
    それなりに楽しめたといった感じですかね。

    おもしろいとべた褒めできるほどではなかったです。

    興味があれば、
    レンタルして観る分には良いと思いますよ。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 恋愛 ドラマ 不倫 ちょいエロ 動画

    ブードゥーのミイラ男 黒いエクソシスト 【1974年製作:映画】

    B級ホラー映画ですね。

    それも、
    それなりに古い映画なので、
    もうその情報だけで、
    一般の方は、
    見ない方がよいでしょうね。

    B級映画ファンだけが楽しむ映画ということですな。

    内容は、
    豪華客船に乗せて運搬していたミイラが、
    復活。

    船に乗る人々を襲うといった話。

    まぁ、
    ホラーですから、
    難しい話はないです。

    ついでに、
    低予算のせいで、
    みすぼらしいミイラをあまり見せたくなかったのでしょうね。

    薄暗い感じの演出で、
    色々と誤魔化していました。

    それが、
    うまい演出みたく見えれば良かったのですが、
    成功しているしーんと失敗しているシーンが、
    あからさまにあってですね、
    もう残念な感じです。

    影にするだけでなく、
    見せ方とかも考えれば、
    もちっと違ったのかもしれないけどね。

    どちらにしろ、
    一般の方が見ると、
    怒る人もいると思うので、
    B級映画を見て、
    クソミソに言う人は、
    まず見ない方がよいですな。

    B級ホラー映画が好きな人は、
    ある意味、
    一見の価値があるかもですよ。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 海洋 モンスター 動画

    フラットライナーズ 【2017年製作:映画】

    キーファー・サザーランド、
    ジュリア・ロバーツ、
    ケヴィン・ベーコン、
    が出演していた映画「フラットライナーズ」のリメイク作品です。

    もうすっかり元になった映画のことは、
    忘れていますね。

    なので、
    これを見た後に、
    また見ようと思ってTSUTAYA DISCUSの予約ボタンを、
    ポチッとクリックしたのですが、
    それがいつ家に届くのかは、
    全く分かりません。

    さて、
    そういうわけで、
    この映画は、
    リメイクになります。

    前作とどう違うのかは、
    前作を忘れていたのでよく分かりません。

    なので、
    もう一回見ようと思ったわけですけどね。

    と言う事で、
    前作とは関係なく、
    見た感想ですが、
    良かったですよ。

    ネタとしては、
    臨死体験をする映画です。

    一階殺して、
    蘇生させるという行為を行うという話。

    まずは、
    本当に生き返るのか、
    と言う恐怖とハラハラがあり、
    それが、
    ある種、
    当たり前の状況になり、
    死んでいる間に見た物についての話になって、
    それが引き起こす物についての話になるといった展開。

    ホラーになりやすい感じのネタですが、
    そこは、
    ギリギリ踏みとどまって、
    SF的な展開にしているのが、
    好感が持てます。

    これを安直にオカルトにしてしまうと、
    良くあるB級映画になってしまうからね。

    と言う事で、
    前作よりもキャスティングが、
    レベルダウンしている感じがしないでもないですが、
    それ以外は、
    レンタル代分は楽しめると思いますよ。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 動画

    ブロークン・フラワーズ 【2005年製作:映画】

    ジム・ジャームッシュ監督作品です。

    アチキ的には、
    久々にジム・ジャームッシュ監督作品をみたな、
    って感じですね。

    とは言え、
    ジム・ジャームッシュ監督の映画だ、
    と言う事で、
    レンタルして見たわけではないです。

    ビル・マーレー目当てで見た、
    って感じですな。

    主役が主役名だけに、
    コメディの色が強い映画です。

    これで、
    監督が、
    コメディメインの人だったら、
    誰が見ても間違いようのないコメディ映画になったんでしょうが、
    ジム・ジャームッシュですからね。

    そこまで、
    コメディにはなっていないです。

    若かりし頃は、
    名うてのプレイボーイだった主役のビル・マーレー

    いまでも女癖の悪さというか、
    プレイボーイ気質は抜けきれず、
    一緒に住んでいた女性にも逃げられる始末。

    そんな時、
    昔の女性から一通の手紙が届きます。

    そこには、
    自分に息子がいることが書かれていたのです。

    そんなことは知らない彼は、
    相手の女性と、
    息子に会うために、
    旅に出かけます。

    思い当たる何人かの女性の元へ。

    思っていたよりも良かったですよ。

    楽しい映画でした。

    これなら、
    一般の方も楽しめるのではないかな。

    興味があったら是非ご覧になってくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ドラマ 恋愛 動画 ビル・マーレー シャロン・ストーン

    フロスト×ニクソン 【2008年製作:映画】

    アメリカのニクソン大統領をインタビューしたフロストの映画です。

    実際に行われた事を映画化しているのですが、
    解説では、
    舞台劇を映画化となっています。

    まぁ、
    舞台が、
    実際の事を元にして作られているということで、
    新たに映画として構成し作ったと言うことではないと言う事なんでしょうね。

    もちろん、
    舞台と映画では、
    表現というか、
    見せ方が変わるので、
    それように変更はするでしょうけど。

    まぁ、
    ミュージカルの映画化と一緒と思えばよいと思いますね。

    舞台の脚本が素晴らしかったのでしょうね。

    実際、
    実におもしろかったです。

    特に、
    後半からのクライマックスへ向けてのインタビューシーンは、
    派手な演出もなく、
    それこそ、
    ある意味、
    舞台的な演出見せ方として作られているんだろうな、
    と思える感じです。

    きっと、
    舞台では、
    あのインタビューシーンを台詞と音楽と照明でうまいこと見せていたんでしょうね。

    実に見応えありましたよ。

    コレは、
    ウォーターゲート事件を知らなくても、
    楽しめると思いますよ。

    アチキも、
    詳しく知っているわけではないので、
    それでも楽しめましたから。

    まぁ、
    知っていたら、
    もっと楽しめたのかもしれませんけど。

    これなら、
    一般の方も楽しめるのではないでしょうか。

    派手なエンタテインメントではありませんが、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ドラマ 伝記 サスペンス 動画

    フォービドゥン/呪縛館 【2016年製作:映画】

    主演は、
    ケイト・ベッキンセールです。

    そうか、
    ケイト・ベッキンセールだったんだ、
    といった感じですけど。

    見ている時は、
    あまり意識していなかったな。

    好きな女優さんなんですけどね。

    何でだろ。

    まぁ、
    ええ。

    ホラー映画です。

    それも、
    いわゆる館系の作品ですね。

    建物に、
    何かある、
    と言った話です。

    建物に取り憑いてる霊のはなしです。

    どんな霊なのか。

    そして、
    過去にどんな事件があったのか。

    それをひもといていく話。

    ポイントは、
    主演のケイト・ベッキンセール役の母親が、
    子どもを死なせていて、
    それが原因の精神的な病というか、
    トラウマを持っているというか、
    そんな感じで、
    それによって、
    周囲の目も含めて、
    色々と起きます。

    過去の事件というか、
    館の謎というか、
    昔生活していた人たちのことを探っていくところとか、
    ちょっとミステリー的な感じで、
    最後まで楽しく見ることが出来ましたね。

    これなら一般の方でも、
    それなりに楽しめるのではないかと。

    なので、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画 ケイト・ベッキンセール

    フレンチ・ラン 【2015年製作:映画】

    いわゆるバディ映画ってやつですね。

    それも、
    犯罪者と刑事がコンビを組むという、
    これまた映画では、
    良くある設定。

    まぁ、
    今回は、
    刑事と言うより、
    CIA捜査官なんですけどね。

    何しろ、
    事件が、
    テロですから。

    パリの革命記念日で、
    爆弾テロが発生。

    その容疑者が、
    スリを生業としている男。

    しかし、
    テロリストとスリの若者が、
    どうもピンとこないCIA捜査官は、
    真犯人は別にいると捜査を開始。

    スリの男が、
    捕まって事件が終わってしまうので、
    一緒に容疑を晴らすために、
    連れだって行動します。

    中々緊張感のある展開とアクションで、
    ノーマークでしたが、
    楽しめましたね。

    フランスでCIAか、
    見たいな部分もありますが、
    テロリストという所で、
    そう言う設定なのかな、と。

    それも、
    組織になじまない一日狼的な捜査官という所で。

    まぁ、
    そうじゃないと、
    容疑者と一緒に行動しないよな。

    そんなわけで、
    コレだったら一般の人も楽しめるんじゃないかな、
    と思うので、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 犯罪 動画

    フランケンシュタインX 新種誕生 【2007年製作:映画】

    B級ホラー映画ですね。

    SFホラーと言った方がよいのかな。

    タイトルからは、
    ある意味、
    めちゃめちゃな感じのB級作品なのかと思っていましたが、
    結構、
    丁寧に作ってあるので、
    ちょっとビックリ。

    どうせ、
    変なモンスターが現れて、
    人を殺しまくって、
    よく分からないけど、
    適当に思いついたやり方で殺して、
    コレで安心、
    と思ったら、
    実は、、、。

    って感じくらいの物だと思っていましたけどね。

    内容は、
    息子の病気のために、
    臓器移植しなければならいのだが、
    色々あって、
    自ら息子の遺伝子を使って臓器培養を使用とします。

    主人公の母親がへんに頭が良かったせいの悲劇ですな。

    実験の結果、
    とんでもない物を生み出してしまい、
    と言う流れの良くある話です。

    フランケンシュタインという名称をつけたくなるのは、
    何となく分かります。

    原題もそうなのですよ。

    B級映画のモンスターパニック物を期待していると、
    ちょっと肩すかしを食らうと思うので、
    それさえ気をつけていれば、
    B級映画ファンなら、
    それなりに楽しめるのではないでしょうか。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー SF モンスター 動画

    フィフティ・シェイズ・フリード 【2018年製作:映画】

    「フィフティ・シェイズ」シリーズのラストですね。

    三部作になるのかな。

    前の二作を見たのは一年以上前ですが、
    ネタにしたのは、
    最近なので、
    本来なら、
    順番にネタにしているので、
    一年先になる予定のネタを前倒しでネタにしています。

    まぁ、
    そんな順番なんて、
    読む方からしたら関係ないですけどね。

    アチキも特に縛りみたいなルールにしているわけではなくて、
    順番に処理していかないと、
    忘れてしまったりする可能性があるからという程度の理由なので、
    たまに順番を無視して、
    特にシリーズ物なんかは、
    続けてネタに下方が忘れないので、
    良く順番を変更したりしますね。

    と言う事で、
    「フィフティ・シェイズ・フリード」ですが、
    紆余曲折の末、
    結婚することになった二人。

    冒頭は、
    主人公二人の結婚式から始まります。

    そして、
    新婚特有のラブラブな生活。

    ついでに、
    イメージと違ったところでの些細な喧嘩。

    良くある展開だな、
    と思いながら見ていたのですが、
    途中からサスペンスな要素も入ってきて、
    シリーズの中で、
    一番おもしろかったかも。

    とは言え、
    この作品だけ見てもおもしろくないと思うので、
    前二作を見続けての三作目と言う事を忘れないように。

    一応、
    ハッピーエンドです。

    もしかしたら、
    破局して終わるのかも、
    なんて思っていたので、
    一応、
    と書いてしまいました。

    もしかしたら、
    アチキのように思って見ている方もいるかもしれないな、
    と。

    そんなわけで、
    興味があったら一作目からレンタルして見てください。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 恋愛 ドラマ エロス 動画 キム・ベイシンガー

    ブラッドウルフ 【2007年製作:映画】

    オオカミ人間の話です。

    それも、
    男ではなく、
    女性の狼人間の話。

    そして、
    ホラー的な狼人間の話ではなく、
    ラブロマンス的な話に重きを置いている感じ。

    なので、
    ホラー的な要素を期待した、
    モンスター映画だと思って見ると、
    ちょっと残念な感じを受ける人もいるかも。

    アチキも、
    ある意味、
    そんな感想だったかな。

    それでも、
    出てくるメインの俳優さん達が、
    いい女といい男なので、
    良い感じではありますよ。

    今回、
    これを書くにあたって、
    原題を見たら、
    「BLOOD AND CHOCOLATA」だったんですよ。

    「血とチョコレート」って何だ、
    と。

    血は、
    まぁ、
    何となく分かるけど。

    チョコレートって、
    何をさしているのかな、と。

    と言うか、
    コレ見たの一年以上も前なので、
    細かいところまで覚えてないよ。

    と言う事で、
    コレから見てみようかな、
    と思って、
    見る人は、
    チョコレートを頭の隅に置いて見て欲しいですね。

    あー、
    これがチョコレートか、
    と言うのを見つけるなり、
    感じるなりしてくださいな。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 狼男 恋愛 動画

    フィフティ・シェイズ・ダーカー 【2017年製作:映画】

    「フィフティ・シェイズ」の二作目ですね。

    当然ですが、
    前作を見ていないと、
    何が何だか分からないと思います。

    前作で、
    付き合い始めた二人。

    ですが、、、、
    ここからは、
    前作のネタバレになってしまうので、
    コレから見ようかな、
    と思っている方や、
    ネタバレを気にする人は、
    読まないように。

    そんなわけで、
    付き合い始めたものの、
    相手の男の行動というか、
    嗜好パターンというか、
    それが受け入れられないと言う事で、
    別れた二人。

    まぁ、
    どっちがどっちというか、
    すげー、
    喧嘩して別れたわけではないので、
    と言うか、
    映画は、
    まだ続くので、
    くっついたり、
    離れたりを繰り返す展開なのか、
    と悟った展開ですね。

    まぁ、
    どちらが未練を持っているのかと言うところは、
    見て楽しんでください。

    そんなわけで、
    もう一作ありますから、
    それで、
    最終的に、
    ハッピーエンドになるのか、
    ならないのか、
    と言う事でしょうな。

    とりあえず、
    三作目は、
    いつ見ることになるのかな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 恋愛 ドラマ エロス 大学生 動画 キム・ベイシンガー

    フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ 【2015年製作:映画】

    原作は、
    ベストセラーの小説らしいです。

    恋愛小説らしいので、
    アチキの読む範疇からは、
    外れているので、
    日本で発売されていても、
    見たり、
    知ったりする機会は少ないかもしれないですな。

    まぁ、
    映画なら恋愛映画だろうと、
    文芸作品だろうと、
    基本的に、
    何でももチェックはするので、
    こうして、
    小説は読む気にはならないけど映画なら見るという作品もあるわけですな。

    見た感想からすると、
    小説は、
    女性に人気だったのではないかな。

    と言うか、
    女性なら共感したり楽しんだり出来るのではないかな。

    それは、
    映画の内容もそんな感じだったから。

    金持ちの男と、
    ある意味平凡な女子大生の恋愛ドラマです。

    ある意味、
    シンデレラストーリーと言う事になるのでしょうが、
    夢物語の話ではなく、
    現実的な部分があるので、
    そうそう願望を充足してくれるような感じではないと思います。

    ついでに、
    この相手の男が、
    ちょっと性的嗜好が、
    一般的ではないので、
    そこに悩んだりもします。

    ある意味、
    その辺は、
    現代的なのかもしれませんな。

    アブノーマルが、
    ある意味、
    普通であるという多様性の時代ですからね。

    まぁ、
    そんなわけで、
    今のところ散策まで映画になっているようです。

    三部作なのかな。

    どこかで、
    そんな感じのを見たような気がするけど。

    で、
    アチキは、
    次の二作目までは見ました。

    三作目は、
    これを書いている時点では見ていません。

    まぁ、
    この作品を見たのも一年以上前ですからね。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 恋愛 エロス 大学生 ドラマ 動画

    ブラッド・シティ L.A.ヴァンパイア 【2004年製作:映画】

    B級映画の定番ネタの一つ、
    ヴァンパイアの映画です。

    吸血鬼モノも一つのジャンルですよね。

    それにしても、
    吸血鬼とゾンビはあんなに多いのに、
    狼男は、
    意外と少ないよな。

    ネタにしにくいのかな。

    まぁ、
    その辺の考察は、
    このブログでは、
    面倒なのでやりません。

    さて、
    映画の方ですが、
    可もなく不可もなくといった感じです。

    刑事が主人公で、
    現代にいかにしてヴァンパイアが紛れ込んで生活しているのかを見せて、
    その世界に巻き込まれていくのを描いています。

    派手さはないですが、
    これが、
    B級ホラー映画と言う事ですな。

    エッチなシーンもあるし。

    ある意味、
    お約束をキチンとお約束として描いているのは、
    気持ちよいです。

    そんなわけで、
    一般の方には、
    さすがにお勧めしにくいですが、
    B級映画ファンなら、
    間違いなくそれなりに楽しめると思いますので、
    興味があったらご覧くださいな。

    もう一捻りというか、
    インパクトがあるものが欲しかったなぁ。

    ちょっと残念。





    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ヴァンパイア ちょいエロ 刑事

    ブラッド&セックス 【2008年製作:映画】

    タイトルから想像はしていましたが、
    案の定でしたね。

    アルバトロスですしね。

    何かの映画のエロパロかとも思ったのですが、
    そうでもなさそうです。

    まぁ、
    アチキが元ネタを知らないとか、
    思い当たっていないだけかもしれませんが。

    ヴァンパイアの話なのですが、
    もう基本的には、
    エロが目的といった感じの展開の話になります。

    なので、
    時間がない時は、
    早送りして見られるシーンが一杯あります。

    と言う事は、
    一般の方が見たら、
    時間の無駄という感想で、
    最後まで見なかったという感想が聞ける映画という事ですな。

    アチキは、
    まぁ、
    集中しては見ていませんでしたが、
    最後まで一応見ました。

    残念というか、
    そう言う感想すら出てきませんでしたけど。

    あー、
    アチキは、
    別にエロを否定しているわけではないですよ。

    ただ、
    これは、
    色んな意味で中途半端ですよ。

    いわゆるソフトコアってことなのかな。

    それなりに需要はあるのでしょうけど。

    まぁ、
    この手の作品でも、
    中には、
    おっ、
    と思わせるのが、
    凄く少ないですけど、
    無いわけではないですからね。

    そう思うと、
    今回は、
    そうではなかったということで、
    二度とこの手の作品はレンタルしないと言う事はないです。





    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ヴァンパイア エロス

    プリズン・エクスペリメント 【2015年製作:映画】

    これを書くまで、
    この映画が、
    史実を元にしたというのを、
    知りませんでした。

    TSUTAYA DISCUSの解説には書いてあるんですけど、
    読んでいないか、
    読んだけど記憶していなかったのでしょうね。

    まぁ、
    そんなわけで、
    そのことを知って、
    あるところでは、
    納得したかな。

    まず、
    映画としての出来が、
    エンタテインメントと言うより、
    ドキュメンタリーぽく作っていて、
    それが、
    大学での実験を本物ぽく見せようとしているんだな、
    と思っていたわけで、
    その演出的手法が使われたのが、
    事実を元にしていたからか、
    と言う所で納得しました。

    まぁ、
    それ以外は、
    こんな物か、
    という感じでしたけど。

    実験の割には、
    そう言う展開になるだろうな、
    という感じだったので、
    映画としてのエンタテインメント性は、
    ちょっと薄い感じですな。

    まぁ、
    アチキは、
    この手の作品は見慣れているので、
    ある意味、
    最後まで楽しく見られましたけど、
    一般の方はどうなんでしょうか。

    一般の方は、
    実際にスタンフォード大学で起きた「スタンフォード監獄実験」の事だと思って見たら、
    ちょっとは違う印象を持ってみられるかもしれませんな。

    普通にフィクションの映画だとしてみたら、
    ちょっと出来の悪い映画のように思えてしまうかもしれません。

    と言う事で、
    スタンフォード大学で何が起きたのか興味がある方は、
    レンタルして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス 犯罪 動画

    ブレードランナー 2049 【2017年製作:映画】

    結局、
    時間が合わずに映画館で見ることが出来なかったんですよね。

    と言う事で、
    Blu-rayを買って観ましたよ。

    レンタルして見てから買っても良かったのですが、
    どうせ買うので、
    未見でも買ってしまいました。

    もう、
    おもしろいかどうかは関係ないと言う事ですな。

    さて、
    「ブレードランナー 2049」は、
    カルト的な人気の「ブレードランナー」の続編です。

    正統な続編です。

    物語がキチンと続いています。

    監督は、
    リドリー・スコットではなく、
    リドリー・スコットは、
    制作総指揮という立場で作品に関わっています。

    もう歳だからでしょうかね。

    さて、
    物語は、
    前作から30年後の時代が舞台です。

    いい感じで時間が立っているので、
    リック・デッカード役で、
    ハリソン・フォードが出ていても何ら違和感はありません。

    まぁ、
    アチキとしては、
    リック・デッカードは、
    レプリカントなのか、
    という疑問が解かれると思っていたので、
    まぁ、
    結果から言えば、
    分かったと言う事なんでしょうね。

    もちろん、
    状況判断なので、
    そんな設定だったのか、
    と後付け設定が出てこない限り、
    思った通りなのでしょう。

    さて、
    今回は、
    物語の主役は、
    ネクサス9という最新鋭のレプリカントになります。

    そのレプリカントが、
    レプリカントを始末するために、
    ブレードランナーとして活動しています。

    実に、
    静的な演出で、
    「ブレードランナー」愛にあふれた作品だな、と。

    監督は、
    善作がとても好きだったか、
    とても熱心に研究したのでしょうね。

    荒廃したデストピアであることは変わりないのですが、
    今回は、
    グレーイメージになりましたね。

    まぁ、
    悪くはなかったですよ。

    機体が大きかったと言うよりも、
    何か新しいものがあるか、
    感じられたらな、
    と思っていたので、
    それがなく、
    やはり、
    物語として、
    続いているので、
    そういう所を狙うのは、
    難しかったのかな、と。

    でも、
    物語としては、
    これで完結したと言う事なんでしょうね。

    もちろん、
    リック・デッカードの物語として。

    設定を活かして、
    別の物語を作ることは可能ですからね。

    そう言うのも観てみたいです。

    でも商売としてうまくいっていなかったら、
    それもないのでしょうけど。

    この映画は、
    売れたのかな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション 刑事 動画 リドリー・スコット フィリップ・K・ディック ハリソン・フォード

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー