ジュラシック・ワールド/炎の王国 【2018年製作:映画】

    「ジュラシック・ワールド」の続編ですね。

    前作で、
    島に恐竜を残したまま人間たちは立ち去り、
    ある意味、
    恐竜の楽園になっている島。

    この流れは、
    「ジュラシック・パーク」の二作目もそんな感じでしたね。

    人間は、
    何度も同じことを繰り返すと言うことですな。

    さて、
    今回は、
    そんな島に再び訪れる理由が、
    島の火山活動が活発化して、
    恐竜が死滅する恐れが出てきたということで、
    なんとか、
    恐竜を島から救い出したいという話に。

    しかし、
    そんなある鬚髯夷狄な考えとは違い、
    相変わらず、
    恐竜で金儲けをしようとしている者たちも、
    時を同じくして、
    島で恐竜を捕獲しようとします。

    という感じで、
    今回は、
    恐竜に追いかけられるだけではなく、
    火山噴火による危機的状況も甘味されたパニック映画になっています。

    CGの素晴らしさは、
    相変わらずですね。

    本当に、
    そこに恐竜がいる感じがしますよ。

    とりあえず、
    「ジュラッシク・ワールド」は、
    三部作なので、
    次の三作目で完結する感じですから、
    今回は、
    つなぎって意味あり、
    当然のように、
    まだまだ続きそうだぞ、
    という感じで終わっています。

    前作を見ていない人は、
    前作を見てからご覧になってくださいな。










    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション パニック 恐竜 動画

    シャークネード ラスト・チェーンソー 【2018年製作:映画】

    遂に「シャークネード」シリーズ完結です。

    たぶんですけどね。

    一応、
    大団円って感じで終わっていますし。

    もし続けるとしても、
    主人公を買える可能性はあるかな。

    さて、
    前回からの続きになります。

    息子をシャークネードにさらわれた、
    と言っても過言ではない主人公。

    息子を探すためにシャークネードに向かうのですが、
    今回は、
    そのシャークネードが、
    時空を飛び越えたりします。

    厳密には、
    時空飛び越えるホールがシャークネードの近くに現れるんですけどね。

    何しろ、
    成長した息子が登場したりと、
    もう何でもありの状態。

    死んだはずの仲間も復活して、
    といった感じで、
    それこそ、
    ラストらしい集大成にしようとしているのか。

    最後は、
    シャークネードとは関係なく、
    人類の未来が大変なことになっているのを修正するために、
    って感じの展開。

    もちろん、
    そうなった原因は、
    シャークネードなんですけどね。

    そんなこんなで、
    最後は、
    ハッピーエンド。

    興味がある人は、

    一作目からレンタルして見てくださいな。

    一般の人がどれくらい、
    この作品を受け入れてくれるのかは、
    ちょっと分かりませんけどね。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー パニック モンスター 動画

    シャークネード ワールド・タイフーン 【2017年製作:映画】

    「シャークネード」シリーズ第5弾。

    遂にここまで来ましたよ。

    ついでに言うと、
    次でラストです。

    さて、
    今回は、
    と言うか、
    毎度って感じてもないですが、
    冷めた維持の第一人者として、
    ロンドンへ行きます。

    そこで、
    何度目かのシャークネード到来。

    主人公のいるところにシャークネードが現れるのか、
    というのは、
    すでにネタになっているので、
    ある意味、
    今回も平常運転。

    そして、
    いつものように対応していたのですが、
    息子がシャークネードに囚われてしまいます。

    なんとか助け出そうと頑張るのですが、
    今回は、
    助けることが出来ません。

    と言うことは、
    死んでしまうのか、
    と言うことになりますが、
    まぁ、
    このシリーズ、
    死んだと思われた人物が次の作品では生きていたりするので、
    仮に息子が死んでいたとしても、
    次の作品には登場と言うこともありますからね。

    とはいえ、
    息子は、
    死にません。

    と言うか、
    えっ、
    ここで終わり、
    って感じで、
    中途半端に終わります。

    最後は、
    To be Continueですよ。

    そして、
    次がファイナルと言うことですな。

    さて、
    どんな結末を迎えるんでしょうかね。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー パニック モンスター 動画

    シャークネード ザ・フォース・アウェイクンズ 【2016年製作:映画】

    「シャークネード」シリーズ第4弾。

    まさか、
    ここまでシリーズが続くとは、
    といった感じでしょうね。

    もう、
    内容自体がネタと化している感じですけどね。

    さて、
    今回は、
    ラスベガスを皮切りにスタート。

    サメを伴ったトルネードが、
    様々な気象条件などからパワーアップ。

    ついには、
    原子力発電署のパワーで、
    ニュークリアネードまで誕生してしまいます。

    こうなると、
    サメは、
    どうでもいいって感じで、
    サメ退治よりも、
    トルネードを消滅させることに心血を注いでいる展開。

    まぁ、
    サメは、
    スパスパ切り刻んだり、
    爆破させたり、
    主人公たちが相手にすると、
    いとも簡単に殺すことが出来るので、
    ここは、
    深く突っ込まない。

    そして、
    最後は、
    トルネードを消滅させてハッピーエンド。

    いつもの感じです。

    このワンパターン、
    いつまで続くのかな。

    と言うことで、
    まだ続きがあります。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー パニック モンスター 動画

    シャークネード エクストリーム・ミッション 【2015年製作:映画】

    「シャークネード」シリーズの3作目です。

    現状、
    このシリーズは、
    4作目まであります。

    まだ、
    これを書いている時点では、
    4作目を見ていないんですよね。

    いずれ見るつもりです。

    もしかしたら、
    5作目、
    6作目と続くかも知れないですしね。

    さて、
    内容ですが、
    今更、
    この映画の内容を語ってもなー、
    と。

    巨大ハリケーンに、
    大量のサメが運ばれてきて、
    人間を襲うという話。

    サメに襲われるという物語は、
    大概、
    海が舞台ですが、
    このシリーズは、
    陸上が舞台です。

    いや、
    陸上だけではないですね。

    空中も舞台です。

    一応、
    海でも襲われますが、
    基本は、
    空飛んでいるサメに襲われるので、
    そういうシチュエーションでの戦闘になります。

    今回も主人公は頑張ります。

    まずワシントンで大統領を助け、
    その後、
    色々とあって、
    クライマックスは、
    なんと、
    スペースシャトルで宇宙まで行きます。

    そうなんですよ。

    陸海空の次は、
    宇宙、
    ってわけですな。

    すごいお馬鹿映画です。

    それが、
    また楽しいのですよ。

    シリーズになるのが分かるなー。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー パニック モンスター 動画

    シャークネード カテゴリー2 【2014年製作:映画】

    「シャークネード」の続編です。

    「シャークネード」シリーズの2作目と言った方が良いかもですね。

    主要メンバーというか、
    主役は引き続きです。

    まんま、
    前作からの設定の流れで物語が進んでいきます。

    前作は、
    LAが舞台でしたが、
    今回は、
    ニューヨークが舞台になります。

    そうです。

    ニューヨークを訪れた主人公たちが、
    またサメを巻き込んだハリケーンの襲来に遭遇します。

    そして、
    前作でヒーローになった主人公は、
    ニューヨークの地でも、
    ヒーローとして活躍することに。

    相変わらず、
    常識を無視したエンタテインメントな内容になっています。

    前作と同じノリです。

    なので、
    前作を気に入った方は、
    こちらも気に入るし、
    そういう人を対象に作られている感じです。

    前作よりもパワーアップしているのかというと、
    どうでしょう。

    同じくらいな感じを受けますが、
    同じくらいに見えると言うことは、
    製作レベルでは、
    パワーアップして作っていると言うことでしょうね。

    馬鹿馬鹿しい楽しさを求めるのなら、
    おすすめのシリーズですよ。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー パニック モンスター 動画

    シャークネード 【2013年製作:映画】

    サメをネタにしたB級モンスターパニック映画です。

    制作費の少ないパニック映画は、
    残念なのが多いのですが、
    これは、
    結構頑張っています。

    CSで放送されていたときに、
    全部ではないのですが、
    それなりに見ていて、
    面白かったので、
    キチンと見ようと言うことで、
    レンタルして見たという作品です。

    内容は、
    カリフォルニアに、
    巨大なハリケーンが上陸します。

    このハリケーンだけでもネタになりそうですが、
    この映画では、
    そのハリケーンによって、
    大量発生したサメが海中から巻き上げられ、
    ハリケーンと共にカリフォルニアに上陸します。

    単に上陸するだけではなく、
    空を飛びながら人間をくらい尽くすという凶暴なサメたちです。

    主人公は、
    二人の子どもがいる父親。

    子どもはそれなりに大きくなっていて、
    ついでに離婚中。

    サメが飛んでくることを知った主人公は、
    家族を守るために奮闘します。

    あまりにも馬鹿馬鹿しい演出の数々を、
    楽しめるかどうかが、
    この映画の評価を分けそうですね。

    アチキは、
    レンタルして、
    はじめからキチンと見直そうと思ったくらいですからね。

    と言うか、
    この手の物を、
    好んでみている物ですからね。

    と言うことで、
    B級映画ファンなら楽しめるでしょうが、
    一般の方が楽しめるかは、
    ちょっと分かりません。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー パニック モンスター 動画

    処女の生き血 【1974年製作:映画】

    ホラー映画です。

    タイトルからは、
    ちょっと想像できなかったのですが、
    ドラキュラ伯爵の映画です。

    そう言われると、
    タイトルも納得できたりするんですよね。

    処女の生き血を吸うドラキュラ伯爵。

    ただ、
    このドラキュラ伯爵には、
    特別な力がないようで、
    その特別な力とは、
    処女かどうかを見極める力のことです。

    なので、
    血を吸うまではわからない。

    吸えばわかるというのも、
    それはそれですごいんだけどね。

    そんなわけで、
    非処女の血は、
    まずいらしい。

    まぁ、
    ドラキュラ伯爵モノは、
    定番の設定ですね。

    とはいえ、
    どこか正統派のドラキュラ伯爵モノではないのですが、
    これが思っていたよりもよかった。

    最後まで楽しめましたよ。

    ドラキュラ伯爵の映画は、
    ホラーといえども、
    それほど怖いという印象をすでに持っていないのですが、
    この映画も怖いという感想を持つのは、
    難しい感じですかね。

    ちょっとシニカルな感じで、
    アチキ的には、
    それがある意味、
    現代的な感じでよかった。

    現代的と言ってもこの映画がくられたのは、
    70年代ですけどね。

    それも込みで、
    いい味出している映画でした。

    興味がありましたら、
    一般の方は、
    ちょっとつらいかもしれませんが、
    B級映画好きなら楽しめると思いますよ。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ヴァンパイア ちょいエロ ホラー 動画

    地獄のクリスマス・キャロル 【2007年製作:映画】

    タイトルの割には、
    クリスマスだから、
    って感じではないですね。

    まぁ、
    そんなハッピーなときに、
    こんなことが起きるなんて、
    って感じでの見せ方なのかもしれませんけど。

    クリスマスじゃなくても、
    殺人鬼に出くわしたくはないですよ。

    ということで、
    この映画、
    殺人鬼が出てくるホラー映画ですね。

    女性を狙った殺人鬼で、
    殺した女性をアート的に飾るという性癖の持ち主。

    主人公でもあるヒロインが、
    この殺人鬼に狙われて、
    というお話。

    B級映画らしい感じですが、
    演出は、
    押さえるところは、
    押さえている感じ。

    残念なのは、
    殺人鬼の個性が生かし切れていないのと、
    物語の展開などが、
    ちょっとあらが目立つなー、
    といったところかな。

    その辺がしっかりと消化できて、
    うまく見せることができれば、
    もっとよい映画になったかもしれないな、
    という感じの映画でしたね。

    まぁ、
    結局は、
    なんだかんだと、
    B級映画と言うことで、
    一般の方が満足できるものかというと、
    そうではないと言うことですね。

    なので、
    B級映画が好きな方で興味があれば、
    レンタルしてみてくださいな。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画

    ジーリ 【2003年製作:映画】

    ジェニファー・ロペスベン・アフレックが共演している映画ですね。

    アチキは、
    知りませんでしたが、
    と言うか、
    アチキの場合、
    知らないことが多すぎて、
    何を知っているんだ、
    という感じなのですが、
    このお二人、
    カップルだった頃があったのですね。

    この映画を撮影されていた時期に付き合っていたかどうか、
    どうも、
    付き合っていたらしいですが、
    そんな二人が出ている映画です。

    二人が恋人の関係の映画化というと、
    微妙にそうでもないです。

    あることで、
    主人公のベン・アフレックは、
    誘拐してきた少年を、
    自分の家で囲うことになります。

    そこで、
    奇妙な共同生活が始まる感じなのですが、
    それをもっと複雑にすると言うか、
    ドラマ的な展開を狙って、
    謎の女性が、
    入り込んできます。

    この謎の女性役が、
    ジェニファー・ロペスになります。

    なんか、
    凄いことが起きるようで、
    ある意味、
    何も起きないというか、
    それなりにトラブルは続くのですが、
    イマイチ、
    盛り上がりに欠けるというか、
    何というか、
    昼間のドラマを見ている感じと言えばいいのかな。

    そんなこんなで、
    まぁ、
    最後まで見られる映画ではありますが、
    取り立てて、
    良いところも、
    中々見つからず、
    一般の方が見て、
    クソミソには言わないかもしれないけど、
    褒めることも難しい、
    って感じなのかな、
    と思ってしまう内容でしたね。

    そんなわけで、
    自己責任で、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 サスペンス 動画 ベン・アフレック ジェニファー・ロペス アル・パチーノ

    ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル 【2017年製作:映画】

    「ジュマンジ」としては、
    二作目になりますが、
    この作品の前に「ザスーラ」というネタと原作者が一緒の映画があるので、
    アチキ的には、
    シリーズ三作目って感じかな。

    まぁ、
    物語として繋がっているわけではなく、
    ゲームの世界とリアルがシンクロするというネタが一緒なだけで、
    それぞれが独立した物語になっています。

    似たようなネタの映画は、
    他にもあるしね。

    一作目が、
    ボードゲームで、
    ボードゲームの進行に合わせて、
    現実にそのことが起きてしまうと言う内容。

    ちなみに「ザスーラ」は、
    ボードゲームも少しばかりエレクトロニクスというか、
    ゛てんしききが使われ丁というか、
    ちょっぴり進化したボードゲームで、
    地球から飛び出して宇宙空間を旅するというか、
    冒険するゲームになっています。

    さて、
    今回の「ジュマンジ」の二作目は、
    ゲームが進化して来たので、
    今回は、
    当然のように、
    ボードゲームからテレビゲームになりました。

    そして、
    テレビゲームの要素として、
    アチキ的には、
    良かったところが、
    アバターとしてプレイヤーがゲームのキャラクターになるというのが良かったですな。

    現実では、
    女でも、
    ゲームでは男になる、
    みたいな感じで、
    いかにもテレビゲームらしい設定になっています。

    そして、
    現実の世界で色んなことが起きてきた今までとは違い、
    ゲームの世界で冒険が繰り広げられ、
    現実世界に帰還するのがゴールになっています。

    こうなると、
    日本のアニメでは、
    良くある設定の物語って感じになりますな。

    でも映画なので、
    約二時間で物語が完結するので、
    それは、
    アニメとは違いますね。

    そして、
    基本、
    この映画コメディです。

    今までもコメディ的な要素はありましたが、
    比較的シリアスに展開していたのに比べ、
    この作品は、
    コメディとして作られていますね。

    これなら一般の方でも頼めると思うので、
    過去のシリーズを見ていなくても大丈夫ですので、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。

    この映画を見ておもしろいと思ったら他の作品も見てみることをお勧めしますよ。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 冒険 コメディ 動画

    ジョン・ウィック:チャプター2 【2017年製作:映画】

    キアヌ・リーブス主演、
    「ジョン・ウィック」シリーズの続編です。

    物語は、
    前作から時間的に、
    数日後からのスタートです。

    なので、
    ここから見るよりは、
    前作からキチンと見て欲しいですね。

    設定が好きだった、
    殺し屋が集まるホテルが、
    より重要な感じで登場しているのがよいですね。

    そう言う部分も、
    やはり前作を見てからの方が、
    より感じられると思うし。

    既にキアヌ・リーブスのジョン・ウィックは、
    キャラが出来ているので、
    ある意味、
    行動が読めたりする部分もあるのですが、
    それはそれで、
    楽しいのです。

    そして、
    今回は、
    前回以上に同業の殺し屋が登場するのですが、
    その殺し屋たちも実にいい感じで、
    個性的なのですよ。

    この映画を見て思ったのは、
    コミックが原作なんじゃないの、
    と感じさせるんですよね。

    原作は、
    マンガも小説もないような感じなので、
    そんなことはないのですけど。

    ある意味、
    荒唐無稽ぽいところがあるからなのかな。

    まぁ、
    この手のアクション映画とか、
    エンタテインメント作品は、
    大げさで派手なくらいで丁度良いのですけどね。

    そんなわけで、
    まだ見ていない方は、
    是非、
    前作からご覧になってくださいな。

    前作を見て、
    つまらん、
    と思ったら、
    この続編は、
    見なくても良いし、
    見る気にもならないでしょうけど。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 犯罪 バイオレンス 動画 キアヌ・リーブス

    ジョン・ウィック 【2014年製作:映画】

    キアヌ・リーブス主演の映画ですね。

    この映画が、
    おもしろいよ、
    と会社の後輩から聞いていて、
    その時は、
    続編もなく、
    シリーズ物ではなかったんですけどね。

    結局、
    やっとこレンタルして見られたのは、
    続編とあわせてでしたね。

    さて、
    内容の方ですが、
    タイトルにもなっているジョン・ウィックという名の殺し屋のお話です。

    寡黙な殺し屋の役をキアヌ・リーブスが、
    演じているのですが、
    これが、
    またいい感じで役作りできていて、
    内容も含めて、
    シリーズ化されるのは、
    よく分かるな、
    って感じでしたね。

    殺し屋の世界のルールっていうのがあって、
    その中で、
    殺し屋の互助会のようなのがあって、
    殺し屋が集まるというか、
    利用するホテルの存在があって、
    それが、
    実に良い感じの設定なのですよ。

    ジョン・ウィックは、
    腕の良い殺し屋ではあるのですが、
    スーパーマンのような感じでないところ良いですね。

    ちゃんと怪我するし。

    死にそうになるし。

    そう言うところがよいのです。

    なので、
    この手の作品が好きなら十分楽しめると思うので、
    まだ見ていない方は、
    是非ご覧になってくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 犯罪 バイオレンス 動画 キアヌ・リーブス

    ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡 【2017年製作:映画】

    ダニエル・ラドクリフ主演の映画ですね。

    相変わらず「ハリー・ポッター」のイメージから脱却しようというる感じがするダニエル・ラドクリフですが、
    そう思っているのは、
    アチキだけなのかな。

    もう、
    既にそう言うイメージはないし、
    代表作として語られるのは、
    いいことだと思うけど。

    さて、
    この映画は、
    元になったお話しがあるようです。

    南米のジャングルで、
    迷子になってしまった人の話。

    迷子って書くと、
    たいしたことがないような感じなりますな。

    万引きとか、
    いじめとか、
    と一緒ですな。

    アチキは、
    実話を元にしたというのは知らずに見ていました。

    それを知っていたら、
    きっと、
    この人は助かるのだろうと、
    思いながら見ていたかもしれないので、
    知らないで見ていたのは、
    実にスリリングで良かったです。

    ちなみに、
    本編映画で、
    これは本当に体験した話が元になっている事が分かります。

    もちろん、
    それは、
    最後に語られる部分ではありますけど。

    本を読んだことがある人は、
    本の内容がどんな感じで映像化されたのかを楽しんだんでしょうね。

    アチキは、
    もう、
    最後の最後まで、
    この人は助かるのか、
    助からないか、
    という感じでハラハラしながら見ましたよ。

    いやー、
    実におもしろかったです。

    これなら一般の方でも楽しめると思いますよ。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サバイバル ドラマ 動画 ダニエル・ラドクリフ

    シティ・オブ・ブラッド 【2009年製作:映画】

    ヴァル・キルマーシャロン・ストーンの二大スター共演。

    って感じの映画ですね。

    大スターかどうかは、
    色々とご意見があるかもしれませんが、
    メジャー俳優の共演というのは、
    間違いないでしょう。

    刑事ドラマです。

    ハリケーン『カトリーヌ』に襲われて、
    大災害がおきた町ニューオリンズが舞台という設定です。

    災害映画かとおもったら、
    単なる刑事ドラマです。

    解説や、
    設定に使ってはいるし、
    災害のシーンとかもありますが、
    それが効果的にいかされているかというと、
    そんなことはないです。

    見た目派手なドンパチをする映画
    って感じで、
    それなりに、
    どんでん返し狙っているような、
    実はあいつが悪者、
    って感じの設定なんかもあったり、
    なかったり。

    そんな感じで、
    何も考えずに、
    銃撃戦を楽しむのは、
    良いかもしれません。

    メジャーな俳優も出ているし。

    ガンアクションシーンも、
    それなりにキチンとお金かけているので、
    ショボいB級映画とは、
    ちょっとは違います。

    とは言え、
    TSUTAYA DISCUSのレビューを見ると、
    さんざんな感じなので、
    一般の方は、
    もしかしたら見ない方がよいかもしれませんな。

    アチキは、
    そこまで酷いとは思いませんでしたけど。

    まぁ、
    ご存じの通り、
    アチキの合格ラインは、
    B級映画ラインですからね。

    おかげで、
    数多くの映画を楽しめています。

    それが、
    時間の無駄なのかどうかは、
    分かりませんけど。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 犯罪 刑事 警察 バイオレンス 動画 ヴァル・キルマー シャロン・ストーン

    ジャスティス・リーグ 【2017年製作:映画】

    アニメではね、
    知っているタイトルです。

    まともに見たことはないけど。

    CSのアニメチャンネルで、
    やっていたのを、
    ザッピングしたことはあったかな、
    程度ですけど。

    まぁ、
    DCのユニバースとして、
    マーベルに続けと、
    スタートさせた感じの一つですね。

    物語としては、
    「バットマンVSスーパーマン」の続きとなっています。

    なので、
    出来れば、
    「バットマンVSスーパーマン」を見てから見た方がよいですな。

    アチキは、
    その後、
    「ワンダーウーマン」を見ています。

    こちらも、
    出来れば、
    見てからの方がよいですな。

    TVシリーズの「フラッシュ」は、
    別に見ていなくても良いかな。

    「アクアマン」は、
    現段階では、
    アチキもまだ見ていません。

    まぁ、
    この作品の後に作られたのは、
    別に味得必要はないと思いますけど。

    さて、
    内容は、
    まんま「バットマンVSスーパーマン」の続きになっています。

    と言うのも、
    スーパーマンが死んで、
    その後、
    どうする、
    と言う話ですね。

    スーパーマンがいなければ、
    悪を倒せないのか、
    と言った感じてもありますけど。

    スーパーマンがいれば楽だな、
    と。

    と言うか、
    強さ、
    と言う所では、
    水の中ならアクアマン、
    って感じだけど、
    陸上ならワンダーウーマンが一番強いって感じだもんな。

    バットマンなんて、
    自ら自分の特技が金だって言っているくらい、
    強さと言うとこでは、
    ただのおっさんだからね。

    スーパーパワーがあるわけではないから。

    スーパーパワーを金の力で、
    手に入れているだけだからね。

    いやー、
    フラッシュとバットマンの会話が一番笑ったよ。

    と言う事で、
    アチキ的には、
    楽しめたのですが、
    イマイチ盛り上がりにかけたというか、
    もうちょっとだよな、
    と。

    これから、
    どう展開していくのか分かりませんが、
    あまり商売がうまくいかなかったら、
    また仕切り直しになりそうだよな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション アメコミ 動画 ベン・アフレック ガル・ガドット ダイアン・レイン

    ZIPPER/ジッパー エリートが堕ちた罠 【2015年製作:映画】

    あまり期待していなかったというか、
    特に何も考えずにレンタルして見た映画です。

    まぁ、
    アチキの場合、
    ほとんどそんな感じで、
    予約ボタンをポチポチ押していくんですけどね。

    さて、
    そんな感じで見たのですが、
    結構、
    おもしろかったです。

    まじめで仕事熱心。

    綺麗な奥さんもいて、
    順風満帆な人生を送っている男が主人公。

    連邦検事という職業に就き、
    悪を懲らしめる正義感というイメージもあって、
    次の選挙に出馬する、
    みたいな感じ。

    華やかな表舞台を歩いてきた男に、
    ちょっとした息抜きを。

    抜いたのは、
    下半身のストレスということで、
    そのまま泥沼にはまり込んでしまいます。

    家庭も仕事も、
    ある意味、
    そっちのけ。

    もちろん、
    そんな秘め事がいつまでも、
    秘め事のままというわけではございません。

    物語としてもそれじゃつまらんですからね。

    何とか、
    このスキャンダルから脱しようとするのですが、、、、。

    といった感じの内容です。

    やることなすこと、
    うまくいきそうで、
    うまくいかない。

    そのさじ加減もまた絶妙。

    最後まで楽しく見ることが出来ましたよ。

    コレなら一般の方でも楽しめるのではないかな。

    興味がありましたらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス 不倫 ちょいエロ 動画

    ジェーン・ドウの解剖 【2016年製作:映画】

    これは、
    良い意味で予想を裏切られた映画でしたね。

    おもしろかったですよ。

    いつものように、
    良くあるB級ホラー映画なんだろうな、と。

    まぁ、
    出だしは、
    そんな感じでしたよ。

    それが、
    死体を解剖し始めてから、
    おもしろくなってきました。

    まさか、
    あんな展開になっていくとは。

    物語は、
    タイトルの通り、
    ジェーン・ドウとい女性の死体を検死解剖するところから始まります。

    親子で仕事をしているのですが、
    この関係もいい感じなんですよ。

    もう俺は一人前だと思っている息子と、
    まだまだだと思っている父親。

    良くある関係ですよ。

    その良くある関係がいいんですな。

    良くある日常が、
    壊れていくというのが。

    これは、
    一般の方も楽しめると思うので、
    もちろん、
    ホラーが好きならですけど。

    興味があったら是非レンタルして観てくださいな。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー オカルト ちょいエロ 動画

    シークレット・オブ・ハロウィン 【2016年製作:映画】

    これは、
    思っていたよりも良かった。

    と言っても、
    何も思っていなかったんでけどね。

    いつものように、
    どうせ、
    世間様から見れば、
    ろくでもないB級映画と言われる物なんだろうな、
    と思いながら見たわけですよ。

    そこに、
    アチキなりのおもしろさを見つけるために。

    そしたら、
    なんだ、
    結構キチンと作られた、
    よい映画ではないですか。

    評価としては、
    普通ですが、
    B級映画としての普通ではなく、
    一般的な映画として、
    普通だと思いますよ。

    少年二人の友情を描いた話です。

    物語の前半で、
    もう落ちが想像できて、
    その通りだったのですが、
    それで、
    なんだ、
    と言う事にはならない映画でしたね。

    ちょっとファンタジー入っていますが、
    それが、
    嫌みにならない程度になっていて、
    実に良かった。

    ストレートに友情を描くのが難しいから、
    こうなったのかな。

    まぁ、
    感想は人それぞれでしょうが、
    過大な期待をしなければ、
    レンタル代分くらいは、
    十分に楽しめると思いますよ。

    興味があったらご覧くださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ドラマ 青春 ファンタジー 動画

    白い闇の女 【2016年製作:映画】

    サスペンス映画ですね。

    サスペンスの前に、
    エロティックっていうのが、
    つくようですが、
    まぁ、
    アチキ的には、
    エロって言うほどでもないかな、
    って感じでした。

    色気は、
    ありましたけど。

    さて、
    この手のサスペンス映画は、
    以下に魅力的な女性かというのがポイントかな、と。

    美女は、
    そこにいるだけで事件になりますからね。

    で、
    主人公の男性は、
    魅力的な女性と出会い、
    妻子がいるにもかかわらず、
    関係を持ってしまうわけですな。

    出ないと物語は始まらないし。

    そこからが、
    色々とあるわけですが、
    まぁ、
    取り立てて、
    目新しいのはありません。

    ある意味、
    予測の範囲内です。

    でも、
    アチキ的には、
    結構楽しめました。

    アチキの評価のハードルは、
    一般の人よりも低いので、
    参考にはならないでしょうが。

    エロティックサスペンスとしては、
    まぁ、
    普通って言うか、
    こんなモンでしょうという感じでしたね。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス ちょいエロ 犯罪 動画

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー