セリーナ 炎の女 【2014年製作:映画】

    サスペンス映画ということですが、
    そこまで、
    サスペンスなのか、
    って感じの映画でしたね。

    まぁ、
    いつものように、
    予約ボタンを押した時はいざ知らず、
    家に届いた時は、
    内容もジャンルも気にせずに見ているので、
    サスペンス映画だ、
    と期待して見たわけではないのは確かです。

    まぁ、
    言われてみれば、
    サスペンスといえなくもないかな、
    という感じです。

    アチキは、
    どちらかというと、
    恋愛映画、
    といった方が良いかな、
    と思える内容画でしたね。

    あー、
    とは言え、
    甘くてラブラブな恋愛映画ではないですよ。

    一目惚れで結婚し、
    結婚してからの生活が大変という所で、
    夫婦の関係が、
    色々と変わって行き、
    といった感じの恋愛映画です。

    サブタイトルに「炎の女」と入れるくらい、
    ヒロインの女性は、
    色んな意味で情熱的です。

    最後まで、
    この二人の関係はどうなっていくのか、
    って興味をもって見ていられましたよ。

    これなら一般の方でも、
    この手の映画が好きななら十分楽しめると思いますよ。










    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ドラマ 恋愛 サスペンス 動画

    セル 【2016年製作:映画】

    スティーヴン・キングの小説が原作だったのですね。

    これを書くまで、
    知りませんでした。

    テロップをキチンと見ていたら、
    その段階で気がついたと思うんですけど、
    キチンと見ていなかったですからね。

    まぁ、
    レンタルした映画は、
    ほとんどキチンと見ていないですけど。

    と言うわけで、
    スティーヴン・キングが原作と知っても、
    あー、スティーヴン・キングね、
    という感じにはなりませんでしたね。

    この映画は、
    予告編を見たことがあって、
    へぇー、よさげだなぁ、
    と思って、
    見た映画ですね。

    何がよさげかというと、
    電話をしていた人物がどんどん死ぬように倒れて、
    おかしくなっていくんですよ。

    いつか、
    誰かやるネタだよなぁ、
    と思いながら予告見ていましたね。

    で、
    それがどんな映画なのか、
    と言う事で見たわけですな。

    まぁ、ネタバレになってしまうので、
    気にする方とか、
    これから見ようと思っている方は、
    ここから先は、
    読まないように。

    ぶっちゃけ、
    携帯電話を使った人間が、
    何故おかしくなるのかの理由は、
    分かりません。

    現象としては、
    ハッキリしているのですが、
    なぜにそうなったとか、
    こうしている目的とかが、
    ハッキリと見えるわけではないです。

    その辺は、
    見ている人が勝手に感じてくれればと言う事なのかな。

    原作の小説もそういう感じなのかな。

    と言う事で、
    アチキ的には、
    結構楽しめましたよ。

    興味があれば、
    レンタルして見てくださいな。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画 スティーヴン・キング サミュエル・L・ジャクソン

    SEX AND THE SCHOOL (セックス アンド スクール) 【2008年製作:映画】

    いわゆる一つの学園ラブコメディってやつですか。

    ついでに、
    思春期の青春ドラマですから、
    ちょっぴりエッチな感じではありますね。

    と言っても、
    タイトルほどには、
    エッチな部分はないです。

    この手の映画で良くあるように、
    意味もなく、
    女性のおっぱいが出てくることはないです。

    そこの所を、
    期待して見ると、
    残念な結果になるでしょう。

    内容は、
    良くある感じで、
    オチこぼれの主人公とその仲間が、
    頑張る話ですね。

    そうなると、
    悪役的には、
    ハンサムで、
    少しマッチョ入っているスポーツマンが出てきて、
    ついでに、
    スポーツは出来るけど、
    頭は、
    ちょっと弱い、
    って感じのライバルは、
    搭乗しません。

    今回のライバルといっていいのか、
    それはね
    教師になります。

    まぁ、
    アチキ的には、
    良くある感じの映画で、
    可もなく不可もなく、
    って感じでした。

    興味があったらレンタルでもして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : コメディ 恋愛 学園 ちょいエロ 動画 リー・トンプソン

    セルフレス/覚醒した記憶 【2015年製作:映画】

    SF映画ですね。

    ネタ的には、
    良くあるもので、
    老人が、
    若い肉体に意識を移植されるという話。

    そういう意味では、
    新鮮さはないのですが、
    内容は、
    良かったですよ。

    金持ちの老人が、
    もうすぐ死んでしまうと言う事で、
    若い肉体が欲しいと。

    で、
    そういうことをしている組織というか、
    企業というか、
    研究室というか、
    そう言うのがあって、
    そこと契約して、
    若い肉体を手に入れます。

    で、
    やはりお約束の展開ですが、
    若い肉体の元の意識というか記憶が見え始めて、、、、。

    まぁ、
    そこから先は、
    映画を見て確認してください。

    これなら、
    たぶん一般の人も楽しめると思いますので、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション 動画

    セックスと嘘とラスベガス 【2008年製作:映画】

    これまた実話を元にした映画のようです。

    カジノ経営者が死んだ事件の話です。

    死んだカジノ経営者が、
    死ぬ前に、
    ストリッパーに惚れて、
    このストリッパーが、
    事件の容疑者となる話。

    まぁ、
    何というか、
    もう一押しって感じの内容でしたね。

    実話を再現したのを見たいわけではないので、
    やはり、
    映画を見ているわけですから、
    それなりに見ている人が最後まで楽しめる演出や展開を考えて欲しいですな。

    事件自体にパワーがあって、
    ドキュメント風に作るだけで見られる作品になるのならいざ知らず、
    単なる再現ドラマを作っているわけでもないのでしょうから、
    見せ方の工夫をして欲しかったなぁ。

    法廷劇とかでも良かったかも知れないし。

    まっ、
    なんだかんだと、
    アチキは、
    最後まで見ましたけどね。

    これは、
    一般の方に薦めにくい作品ですね。

    この手の作品に興味があったら、
    まぁ、
    レンタルでもして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 動画

    センソリア/死霊の館 【2015年製作:映画】

    ホラー映画ですね。

    これを書き始めて、
    改めて知ったのですが、
    この映画、
    スウェーデン製なんですね。

    だから、
    なに、
    って感じですが、
    いつも珍しい国が製作国だと、
    やっぱり、
    へぇー、
    と思いますね。

    もちろん、良い意味で。

    世界中のおもしろい映画が、
    日本に入って来るというのは、
    実に良いことです。

    並行輸入なら、
    色んな国の映画をみられるでしょうけど、
    そうなると、
    言語の部分が、
    どうしてもハードルが高くなってしまいますからね。

    さて、
    映画の内容ですが、
    旦那と別れて一人暮らしを始めた主人公。

    ひとり静かに始まった生活ですが、
    どうやら、
    その部屋には、
    他にも存在しているモノがいる、
    という定番ホラー

    映画の雰囲気も良かったし、
    アチキは、
    結構楽しめました。

    相変わらず、
    映画での恐怖には鈍感になっているので、
    この映画がこわいのかどうかはちょっと判断つきませんけど。

    内容は、
    良かったですよ。

    もちろん、
    アチキの判断基準での話です。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。

    もちろんね
    B級映画ファンの方にね。

    一般の方には、
    責任持てません。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画

    セブンス・サン 魔使いの弟子 【2014年製作:映画】

    タイトルだけだと、
    なんとなく、
    B級映画ぽいですが、
    実は、
    それなりに金をかけた映画です。

    ファンタジー世界のお話しです。

    主人公は、
    いわゆる出生の秘密がある青年。

    悪者の魔女を退治するべく、
    魔法使いと行動をすることになります。

    ある意味、
    王道的な物語です。

    癖がないので、
    誰でも楽しめるかも知れませんな。

    映像もそれなりに金をかけているので、
    チープさは、
    全くないです。

    アチキは、
    結構楽しめました。

    興味があったら、
    レンタルして見てくださいな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ファンタジー アクション 魔法 動画 ジュリアン・ムーア

    セクター1 【2015年製作:映画】

    これまたSF映画です。

    いわゆる選民社会の物語です。

    エリートが住むセクター1に、
    そのしたセクター2に住む主人公が、
    警察官なんですけど、
    手柄を立てて、
    セクター1で働けることになって、、、。

    と言った感じのお話です。

    まぁ、
    この手の物は、
    エリート達の下層民に対する理不尽な抑圧なんかがあって、
    それを解放しようという流れの物になるのが一般的ですな。

    この映画も、
    まぁ、そんな感じの映画です。

    当然、
    いつものように最後まで見ましたよ。

    一般の方が、
    最初だけみて後は見なかったとか、
    早送りしたとか、
    そんなことはしていません。

    とは言え、
    最後まで引き込まれるようなおもしろさがあるのかというと、
    それは無いですな。

    相変わらず、
    こんなもんだろうという感じで見ているわけです。

    なので、
    B級映画を見慣れているファンの方なら、
    最後まで見られるでしょうが、
    それ以外の人はどうでしょうかね。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 刑事 動画

    戦慄病棟 【2015年製作:映画】

    ホラー映画です。

    B級ホラー映画です。

    まぁ、基本的にホラー映画は、
    低予算が多いです。

    低予算でも作りやすいジャンルと言う事ですね。

    不気味な舞台を探してきて、
    少人数の出演者で、
    メイキャップと、
    最近は、
    CGも安く使えるようになったので、
    よりホラー映画が作りやすくなっています。

    アイデアと演出で、
    十分鑑賞に堪えられる作品に仕上げられたりするのもホラー映画の良いところです。

    と言うコトで、
    この映画も、
    低予算ですが、
    中々良かったですよ。

    若者達が、
    廃墟の病院で、
    降霊会のまねごとをしたら、
    本当に悪霊が出てきちゃった、
    と言う展開です。

    その悪霊が、
    仲間に憑依したからさぁ大変。

    ってな感じで、
    どうやって悪霊を追い払おうかという流れになるんですな。

    思っていた以上に良かったですよ。

    これならB級ホラー映画ファンも楽しめるのではないでしょうか。

    一般の方は、
    知りませんけど。

    アチキ的には、
    悪くないと思うので、
    興味があったらレンタルしても良いかもですな。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画

    SX TAPE:セックステープ 【2013年製作:映画】

    タイトル見ると、
    エロス全開的な映画にも見えますが、
    違います。

    ホラー映画です。

    エロスがメインのホラー映画でもないです。

    POVの良くあるホラー映画です。

    確かに、
    前半はエロイ感じですが、
    後半は、
    キチンとホラー映画しています。

    そういう意味では、
    タイトルが残念な感じですが、
    エロいところを目的に見ようとする人は、
    つれるでしょうね。

    でも逆に、
    ホラーファンは、
    タイトルだけでは、
    つるのが難しいでしょう。

    仮にジャンルがホラーになっていても、
    エロメインで、
    ホラーな部分はおざなりのような作品だと勘違いされてしまうかもしれませんけど。

    と言うわけで、
    この映画ですが、
    POVならではの作品です。

    ある意味、
    どこにでもいるバカップルが、
    自分たちの事を記録していて、
    そのまま、
    行ってはいけなことや、
    やってはいけないことに、
    偶然にも遭遇して、
    ビデオに残されました、
    と言う展開です。

    取り立てて良いところも悪いところ無いって感じです。

    そう言うのって、
    一般的に、
    クソミソに言われなくても、
    評価が低く見られるんですよね。

    まぁ、アチキの場合も、
    低くはないですけど、
    高くもないって感じですからね。

    と言うわけで、
    興味がございましたらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ちょいエロ 動画

    ゼロの未来 【2013年製作:映画】

    テリー・ギリアム監督作品ですね。

    と言うわけで、
    それなりに期待して観たわけですよ。

    物語の時代は近未来。

    「未来世紀ブラジル」ぽい、
    管理社会的な雰囲気を持っています。

    実際は分からないけどね。

    企業で働く人々の描写を見るとそんな感じ。

    企業での労働に対するテリー・ギリアム監督のイメージがそうなんでしょうね。

    そんな世界観を持った中で、
    一人の男が上からの命令である重要な数式の解明を言い渡されます。

    ちょっと頭がおかしい感じの主人公で、
    天才と○○は紙一重みたいな感じですが、
    精神的にちょっと壊れている感じの主人公。

    黙々と一人で数式と格闘するのですが、
    その場所に様々な人々が乱入してきます。

    それに意味があるのか無いのか、
    ちょっとよく分かりませんが、
    はたして主人公は、
    数式を解明することが出来るのか。

    と言ったところが、
    大筋です。

    二度見、三度見、
    すれば、
    もう少し色々なところが、
    つながったり、
    分かったりしてなるほどと思う部分もあるかもしれないなぁ、
    なんて思いながら見ていましたね。

    たぶんこれを見た時が疲れていたんでしょうね。

    もう一年以上前ですから、
    見たのは。

    と言うわけで、
    期待していたよりは、
    イマイチでしたが、
    テリー・ギリアム監督らしい作品なので、
    総じておもしろかったです。

    一般の人が見てどの位おもしろく感じるのかは、
    定かではないですけど。

    興味があったら是非レンタルして見てくださいな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 動画 テリー・ギリアム

    セメントの女 【1968年製作:映画】

    「トニー・ローム 殺しの追跡」の続編になります。

    本来なら、
    こちらを観ようと思っていた作品なのですが、
    結論から言うと、
    前作の方がおもしろかった。

    今でこそ、
    続編でも一作目と同等とか、
    それ以上と感じるシリーズ作品が多くなりましたが、
    ちょっと前までは、
    続編は外れというのが、
    当たり前のような次期がありました。

    この作品も、
    その例に漏れずといった感じでしょうか。

    とは言え、
    フランク・シナトラの主人公トニー・ロームは、
    良いキャラクターなので、
    その部分では、
    満足できる仕上がりになっています。

    今回は、
    前作以上にショッキングなスタートになるのですが、
    その後の流れが、
    いまいちな感じでしたね。

    何しろ、
    事件のスタートは、
    海中の中に沈められた美女と遭遇するところからですから、
    実にいい感じです。

    ついでに、
    お目当てのラクエル・ウェルチについては、
    まぁ、メインではないので、
    仕方ないかと思いますが、
    もう少し出番が欲しかったかな。

    とは言え、
    前作のインパクトが強いだけに、
    今回はレベルが落ちている感じを強く受けますが、
    最後まで楽しめる作品にはなっていますので、
    前作を見ておもしろいと思ったら、
    その流れで見ていただくと良いかもしれませんな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 アクション ハードボイルド 探偵 動画 ラクエル・ウェルチ

    ゼロ・グラビティ 【2013年製作:映画】

    スペースシャトルでの宇宙ステーションのミッション中に、
    デブリトラブルに見舞われたクルー。

    現実にいつでも起こりうる事故で、
    取り残された二人のクルーが、
    無事に地球に生還できるのか、
    と言う内容の映画、

    主演は、サンドラ・ブロックジョージ・クルーニー

    宇宙空間で、
    どうやって帰還するのか。

    地球との交信すらまともに出来ない状況で、
    助かる方法はあるのか。

    この前、
    「火星の人」という小説をネタにしましたが、
    実はこちらの映画の方を先に見ていたりします。

    昨年の6月には見ている感じです。

    感じさて言う表現もおかしいですが、
    まぁ、雰囲気で書いていますから。

    「火星の人」は、
    火星に残された男が、
    どうやって生き残って地球に帰還するのかという話。

    それはそれで実にリアリティがあって、
    有人火星探査が行われるようになったらあり得る話だなぁ、と。

    で、
    小説を読みながら「ゼロ・グラビティ」の事も思い出したりしていたのですが、
    突っ込んだ描写、
    細かい設定などの情報は、
    さすがに小説の方が細かくて、
    「ゼロ・グラビティ」の出来過ぎな部分が、
    余計気になりましたね。

    まぁ、
    映画を見ているときも答えがあって、
    それを逆算している感じは、
    すごくしたんですけどね。

    とは言え、
    宇宙空間の描写とか、
    実に良くできています。

    ハラハラどきどきの連続で、
    見応え十分。

    一般の人でも楽しめる作品ですな。

    興味があったら是非ご覧になってみてください。

    おもしろいでっせ。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : 宇宙 サバイバル 動画 サンドラ・ブロック ジョージ・クルーニー

    センチュリオン 【2010年製作:映画】

    監督・脚本がニール・マーシャルと言う事で、
    それなりに期待しておりました。

    「ディセント」が面白かったからねぇ。

    あれ?

    「ディセント」ってネタにしていないなぁ。

    では、
    また今度改めて見なおしてからネタにするかな。

    と言う事で、
    「センチュリオン」です。

    物語は、
    北ブリテンに進軍してきたローマ軍団が、
    ピクト人との戦いで、
    それも移動中の所を待ち伏せにあって壊滅状態になってしまいます。

    その時に、
    その軍隊を指揮していた将軍が連れ去られてしまい、
    その事を知った生き残りの7人の兵士が、
    将軍を助け出すために行動します。

    敵の本陣に行き、
    将軍を助け出そうとするのですが、
    失敗。

    今度は、
    自分たちの命のために味方陣営までの逃走劇が始まります。

    その途中で、
    森に住む魔女(と呼ばれる女性)に助けてもらったりして、
    追っ手との戦闘なんかもあって、
    一応、クライマックスの戦闘もあったりするのですが、
    戦闘シーンだけでみれば、

    はじめの待ち伏せにあっての戦闘シーンが一番良かったということで、
    段々、
    戦闘シーンに関しては、
    トーンダウンしていったような気がしますね。

    ラストの展開も予想ついたとおりになったし、
    悪くはないんだけど、
    凄く良いかというと、
    ちょっと首をひねってしまう感じですね。

    興味があったら観ても良い作品だとは思います。

    アチキは、
    普通に楽しめましたよ。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション バイオレンス 時代劇 動画

    セイブ・ザ・ラストダンス 2 【2006年製作:映画】

    「セイブ・ザ・ラストダンス」の続編かなぁ、
    何て言うのは、
    かりる前は思っていたけど、
    「セイブ・ザ・ラストダンス」を観終わった後は、
    どうせタイトルだけの「2」なんだろうなぁ、
    と思って観ましたよ。

    いやー、
    案の定でしたね。

    基本的な設定というか、
    ネタの部分が一緒で、
    後は、
    全く別の映画になっています。

    だから「セイブ・ザ・ラストダンス 2」から観ようが、
    「セイブ・ザ・ラストダンス 2」だけを観ようが、
    あんま関係ないですね。

    物語の内容的には、
    「セイブ・ザ・ラストダンス」の方がアチキは好きでしたね。

    「セイブ・ザ・ラストダンス 2」の方が良かったところは、
    主役のヒロインがまだアチキの好みだったことかな。

    まぁ、
    好みにもよるとは思うんだけど、
    ヒロインはキレイな方が良いよねぇ。

    で、
    今回のヒロインであり主人公は、
    すでにバレエ学校の生徒で、
    厳格な学校の中で、
    ちょっと外れているというか、
    ついて行けない部分があるというか、
    まぁ、
    教師と対立的な立場になっていて、
    そこへ、
    黒人の男性と仲良くなって、
    その彼が、、、。

    まぁ、
    青春恋愛映画ですから。

    ハッピーエンドだし。

    良くも悪くもないって感じです。

    だから余計に出ている出演者の好みとか気になってしまったりするんですけどね。

    暇つぶしにはなると思うので、
    パッケージをみて何か引っかかるモノがあったらご覧になって見てください。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 青春 恋愛 学園 ダンス 動画

    セイブ・ザ・ラストダンス 【2001年製作:映画】

    いわゆる一つの青春映画です。

    バレリーナを目指す主人公のサラ。

    バレエの名門校へのテストの日、
    母親が来てくれないとダメだと我が儘を言って、
    結果、
    テスト会場へ向かう途中で母親が交通事故で死んでしまいます。

    自分が我が儘を言わなければ死ぬことにはならなかったのに、
    と離婚した父親の元へ引き取られるのを契機にバレエをやめてしまいます。

    ある意味荒んだ生活をしている父親。

    仕事は夜のクラブでの演奏。

    通うことになった学校は、
    黒人の方が多い問題校。

    そん中、
    新しいクラスメイトとも仲良くなって、
    その弟のことが気になり出して、
    HIP-HOPの世界を体験して、
    新しい生活に馴染んでいくサラ。

    出来の良い黒人は貴重で、
    そんな男(クラスメイトの弟)と付き合うことになった白人のサラは、
    他の黒人女性からやっかみの嫌がらせを受けます。

    そんなのは関係ねぇ、
    と付き合う二人ですが、、、、。

    人種問題、
    格差社会を背景に愛と青春ダンスドラマが繰り広げられます。

    う~ん、
    残念ながらヒロインのサラ(ジュリア・スタイルズ)が、
    アチキの好みではなかったので、
    イマイチな感じでしたが、
    物語は結構面白かったです。

    それと、
    思っていたのと違ったのは、
    バレエを捨ててHIP-HOP系のダンサーになるのかと思っていたんですけど、
    そうじゃなかったのよね。

    その二点がアチキ的には、
    少々不満だけど、
    全体的には良かったかな。

    サラのお父ちゃんも最初のイメージとは違い、
    実はいい父親だったりとか、
    その他にも、
    なんか良い感じのエピソードがいくつかあったりして。

    ちょっと青春映画でも観てみたい気分の時には、
    ちょうど良い感じの映画ですね。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 青春 恋愛 学園 ダンス 動画

    セックス・カウントダウン 【2007年製作:映画】

    タイトルのわりには、
    普通の恋愛コメディです。

    結婚を間近に控えた男性が、
    女性の名前が101人書かれたリストを手に入れます。

    そして、
    その名前を見ていくと、
    男性が過去に関係を持った女性の名前が載っており、
    今度結婚する女性の名前もリストにあるのですが、
    その女性がリストの最後どころか、
    まだまだはじめの方なのを知ります。

    実は、
    そのリストは、
    男性が将来関係を持つ女性の名前が記されており、
    それを知った男性は、
    そのリストに載っている女性を捜し、
    関係を持つと言うことを楽しみはじめます。

    いやー、
    男の願望の一つを形にした映画ですね。

    色んな女性と関係を持っていきますが、
    その手のシーンはほとんどありません。

    まっ、基本コメディですから。

    初めのうちは、
    目の前のにんじんを食いまくっていた主人公ですが、
    これではイカンと気づき、
    なんとかしようとします。

    しかし、
    目の前ににんじんがぶら下がっていて、
    食べてはいけないと思いつつも食べてしまう。

    そう言う葛藤の中で後半は、
    頑張っていき、
    遂には、、、、、。

    魔性の女役で、
    ウィノナ・ライダーが出ています。

    これが、
    結構重要な役所ですが、
    主人公と出会うのは、
    後半も後半、
    終わりが近くなってからです。

    魔性の女と言っても、
    それほど刺激的な感じではないです。

    どちらかというと、
    不幸を背負った女って感じかな。

    はじめの頃の登場の仕方は刺激的だけどね。

    思っていた以上にお気楽に楽しめる映画でした。

    結構、お薦めのコメディ映画ですよ。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : コメディ 恋愛 ちょいエロ 動画 ウィノナ・ライダー

    世界侵略:ロサンゼルス決戦 【2011年製作:映画】

    まさに、
    VIVAアメリカって感じの映画です。

    いやー、
    楽しかったなぁ。

    タイトルもわかりやすくて良いよね。

    「世界侵略:ロサンゼルス決戦」ですよ。

    宇宙人が地球に攻めてきて、
    アメリカ海兵隊がロサンゼルスで戦う姿を描いています。

    「インデペンデンス・デイ」ほど壮大ではないですが、
    逆にそれが非常に良かった。

    海兵隊の一小隊にスポットを当てて、
    そいつらがエイリアンの弱点を見つけてたたきつぶす。

    世界各地でエイリアンの攻撃が続く中、
    自分たちが出来る精一杯のことをする。

    たったそれだけで、
    ヒーローになるために戦っているのではない。

    実にアメリカらしい映画です。

    本当のヒーローって現場で戦っているこいつらなんだと。

    まぁ、ヒーローという表現は不適切だとは思うんですけど、
    エンタテインメントという映画なので、
    敢えて使いました。

    なので、
    見ている間は、
    頭を空っぽにして、
    凶悪エイリアンから地球を守る映画だと楽しんでみてください。

    何よりもラストが良いよね。

    まだまだ戦いは続くというあの感じが良い。

    それも、
    これからの戦いは勝利に向かっての戦いなんだ、
    と。

    B級映画的なストーリーに金をかけてCGで味付けした、
    エンタテインメントSFミリタリーアクション映画です。

    これは、
    お薦めですよ。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション 戦争 ミリタリー エイリアン 動画 ミシェル・ロドリゲス

    戦士の休息 【1962年製作:映画】

    ブリジット・バルドー主演の恋愛ドラマ「戦士の休息」です。

    ブリジット・バルドーのファンにはたまらない映画でしょうなぁ。

    1962年制作の映画ですから、
    当然アチキの生まれる前です。

    カラー映画でなので、
    ブリジット・バルドーの美しい金髪もしっかり堪能できます。

    ちなみに美しい裸体も。

    さて、
    物語ですが、
    ブリジット・バルドーが金持ちのお嬢様という設定で、
    父親の財産で悠々自適に暮らしていました。

    婚約者もいて不自由のない生活をしていて、
    良くある展開で、
    刺激が欲しくなったわけですな。

    ぬるま湯のような生活に辟易して逃亡。

    旅先で出会った男に心惹かれるも、
    こいつがとんでもない自由奔放な男名わけです。

    でもそれが今まで知っていた男性と違って魅力的に映るわけですな。

    もうこの二人の関係を観る限り、
    SとMの関係ですよ。

    今の時代、
    ヘタしたらDVで訴えられるかもしれない関係です。

    まぁ、
    そんな関係長く続くわけもなく、
    ブリジット・バルドーは男の元を去るんですね。

    だけど、、、、。

    まっ、ここから先は実際に見て楽しんでください。

    淡々と流れる時間の中で、
    男女の駆け引きなんかがあって、
    結構、楽しく観られます。

    タイトルが「戦士の休息」ですから、
    とてもラブストーリーだとは思えないでしょうけど、
    しっかりドロドロの恋愛映画になっています。

    そんな映画を観たいなぁ、
    なんて思ったときには是非ご覧になって観てください。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 恋愛 ドラマ ちょいエロ 動画

    セルラー 【2004年製作:映画】

    いやいや中々おもしろかったですよ。

    携帯電話という現代のアイテムと過去の遺物となってきた固定電話でのやり取りが実に良く出来ていましたね。

    物語は、
    突然誘拐された母子が、
    犯人の企みが旦那であることを知るわけです。

    でもなんで自分たちがこんな目に遭うのか全く分からない。

    それは、
    見ていることらも同じ状況で、
    そんな中、
    監禁された部屋にあった固定電話で助けを呼ぼうとするのですが、
    破壊されてしまいます。

    しかし、
    完全に壊れたわけではなかったため、
    なんとか電話をかけることに成功。

    だが、
    任意の番号にかけることが出来ず、
    繋がった相手に事情を説明して助けてもらうことに。

    この相手が、
    携帯電話でとって、
    イタ電かと思っていたら、
    どうやら本当にやばいらしい。

    それで、
    何とかしなくては、
    と奔走するのです。

    そして、
    事件の中身がだんだんと判明してきて、、、。

    繋がった電話を切らせないために奔走する緊張感とか、
    誘拐犯人の目的や事件そのもの解明という行為が上手い具合に進行していって、
    最後まで緊張した展開で、
    良かったですね。

    すごく深刻な状況なのですが、
    主人公の青年が実にコミカルな感じで、
    真剣故のおかしさが実に良く出ていて、
    緊張しっぱなしと言う訳でなく、
    うまく緩急がついていて良かったよ。

    ジェイソン・ステイサムの悪役ぷりも当然のようにはまっていたし。

    暇な週末に是非ご覧になってくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス アクション 犯罪 刑事 動画 キム・ベイシンガー ジェイソン・ステイサム ジェシカ・ビール

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー