特捜部Q カルテ番号64 【2018年製作:映画】

    「特捜部Q」シリーズ4作目です。

    今回は、
    なんと、
    今まで
    バディを組んでいた相棒が、
    他部署への移動という所から物語が始まります。

    なんてこったい。

    でも、
    原作のシリーズは、
    続いているので、
    相棒が変わってもシーズが続いているのか、
    はたまた、
    相棒はやっぱり変わらないのか、
    どちらなんだろう、
    という感じで、
    見始めました。

    このシリーズの特徴というか、
    扱う事件が、
    迷宮入りとか、
    そういう物が多いので、
    過去の事件がらみとか、
    過去の出来事が発端というのが基本になるケーズか多いです。

    と言うか、
    そればっかという感じですけど。

    で、
    今回も過去似あったスプロー島女子収所から事件が始まります。

    その収容所に入った女性が、
    カルテ番号64の人なんですけどね。

    今回は、
    と言うか、
    今回もですが、
    実に良かった。

    今回の事件をどのように収束させるのか、
    犯人をキチンと捕まえられるのか、
    と言うのが、
    最後まで気が気ではなかったですよ。

    玉虫色に解決することもあるのかな、
    なんて思ったほど。

    でも、
    すっきりと解決します。

    うがった見方をすれば、
    すっきりしすぎではありますけど。

    とりあえず、
    映画は、

    今のところコレが最後です。

    でも、
    原作の小説は、
    まだまだあるので、
    この後も映画化される可能性は残っているので、
    是非、
    作って欲しいですな。









    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 サスペンス 刑事 ミステリー ちょいエロ 動画

    特捜部Q Pからのメッセージ 【2016年製作:映画】

    「特捜部Q」シリーズの三作目です。

    相変わらずの高クオリティです。

    高いレベルで安定していると言うことですな。

    今回は、
    ボトルに入った謎のメッセージから、
    それが、
    SOSだと言うことが判明。

    同時期に、
    子どもの姉弟が誘拐されたという事件が発生。

    しかし、
    親は、
    子どもは誘拐されていない、
    親戚の家に遊びに行っている、
    と。

    で、
    実は、
    同じような事件が過去にもあったと言うことで、
    本格的に誘拐犯人を捕まえると言うことに。

    ミステリーの部分は、
    過去の二作品に比べて薄くなりましたが、
    刑事ドラマとしては、
    良くできているので、
    面白さの質は、
    若干変わりましたが、
    面白さという大きな括りで言えば、
    変わりません。

    と言うか、
    シリーズ物なので、
    登場人物に愛着がわいている分、
    より楽しく見られたかな。

    そういうわけで、
    シリーズ1作目から見ていただくのが一番ですが、
    途中の作品から見ても、
    まぁ、
    内容自体は分かると思います。

    推奨はしないけどね。

    興味があれば、
    是非、
    レンタルして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 サスペンス 刑事 ミステリー 動画

    特捜部Q キジ殺し 【2014年製作:映画】

    「特捜部Q」シリーズの2作目になります。

    前作が良かったので、
    今回も期待して見ましたよ。

    前作の事件での活躍が認められ、
    閑職的な部署の扱いから、
    一気に機体の部署へと変わった特捜部Q。

    予算が付いたのかどうかは知りませが、
    秘書が新たに加わりました。

    で、
    特捜部Qとしては、
    次の未解決、迷宮事件の掘り起こしをしている最中。

    しかし、
    これといった事件がなく、
    なんとなく煮え切らない主人公。

    そんなとき、
    ある男が現れて調べてくれと依頼が。

    その男が、
    自殺を図り、
    これは、
    自分にも責任があると言うことで、
    その事件を再度洗い直すことに。

    今回も、
    事件の調書をはじめとした資料を再度チェックして、
    疑問箇所を洗い直し、
    事件の真相を探っていく感じです。

    前回もそうでしたが、
    大体、
    最初の捜査がいい加減で、
    遣っ付け仕事という物が多いですな。

    多いと言ってもこれで二つ目ですけど。

    なので、
    端からキチンと対応していれば、
    こんな悲劇にはならなかったのに、
    と言う感じです。

    今回も中々良かったので、
    次がまた楽しみですな。

    ここから見ても良いですが、
    やはり、
    一作目から見ることをお勧めします。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 サスペンス 刑事 ミステリー ちょいエロ 動画

    特捜部Q 檻の中の女 【2013年製作:映画】

    ユッシ・エーズラ・オールスンの小説の映画化です。

    本屋で「特捜部Q」の表紙は、
    よく見ていたので知っているんですよね。

    もちろん、
    タイトルだけですけど。

    で、
    映画になっているのをたまたま見つけて、
    見たという感じです。

    いやー、
    面白かったですよ。

    内容は、
    刑事物で、
    よくある問題がある刑事が主人公。

    冒頭で、
    仲間の刑事ともども犯人に銃撃され、
    一人は死亡。

    一人は、
    寝たきり、
    で、
    主人公は、
    なんとか現場復帰。

    しかし、
    元々問題のある刑事なので、
    療養もかねて、
    資料生理的な部署に配置転換。

    新たに組むことになった相棒は、
    元々倉庫番をしていた者。

    主人公を含めて、
    たった二人だけのその部署は、
    未処理、未解決の書類を整理するのが仕事。

    その中で、
    自殺と結論づけられた事件に引っかかりを覚え、
    ちょっと調べてみることに。

    と言う話。

    この転属された部署が「特捜部Q」と言われている部署。

    中々良質の刑事映画でしたよ。

    これなら一般の方も楽しめると思うので、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。

    アチキ的には、
    機会があったら原作の小説も読んでみようかな、
    と思ったくらいです。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 サスペンス 刑事 ミステリー ちょいエロ 動画

    ドント・ヘルプ 【2017年製作:映画】

    メキシコ映画です。

    それもホラー映画です。

    いやー、
    中々面白かったですよ。

    とある政治家の家に強盗に入った姉妹。

    夫婦を拘束して、
    金目の物を探していると、
    地下で拘束されている少女を発見。

    自分たちも悪だが、
    こいつらは、
    もっと悪だ、
    という感じで展開するのですが、、、。

    いつものように何の予備知識もなく見たので、
    この展開は、
    中々良かった。

    当然、
    拘束されている少女には何かあると思わせられるので、
    いいのか、
    そんなことして、
    という感じで、
    スリラー的なハラハラもあって良かったですよ。

    B級映画でしょうが、
    これならホラーが好きな人なら楽しめるのではないかな。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー オカルト スリラー 動画

    トレイン・ミッション 【2018年製作:映画】

    リーアム・ニーソン主演のサスペンス映画です。

    いやー、
    面白かったですよ。

    リーアム・ニーソン主演の映画は、
    当たりが多いですね。

    さて、
    今回の映画は、
    電車が舞台。

    リーアム・ニーソン主演の「フライト・ゲーム」を見たことがある方なら、
    あの映画の電車版だと言えば、
    わかりやすいかも。

    監督も同じですし。

    物語は、
    長年勤めていた会社を、
    定年間近でリストラ。

    毎日、
    同じように通勤していた電車に乗り、
    いつもと変わらないことをしながら、
    もう会社に行くことが無くなる。

    そんなとき、
    見知らぬ女性から、
    高額の仕事の依頼が。

    報酬のでかさと、
    仕事の内容のアンバランスさ。

    そして、
    なぜ自分に頼むのか。

    怪しさ満点だが、
    リストラされたので、
    無下にもしにくい。

    どういうことなのか、
    ちょっと調べて、
    慎重に行動を開始することに。

    そして、
    事件は起きて、
    どんどん大変なことになっていく。

    って感じです。

    これは、
    一般の方でも楽しめると思うので、
    この手の物が好きな方は、
    是非レンタルして見てくださいな。

    おもしろいでっせ。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス 犯罪 動画 リーアム・ニーソン サム・ニール

    ドクター・エクソシスト 【2016年製作:映画】

    ホラー映画ですね。

    タイトルからイメージすると、
    悪魔払いの人が、
    医者なのかな、
    という感じです。

    で、
    実際に見ると、
    これが、
    中々良い感じの設定でしたね。

    あまり説明すると、
    ネタバレにもなりかねないので、
    書きませんが、
    主人公の悪魔払いは、
    いわゆる神父さんではないです。

    それこそ、
    バチカンとは距離を取っていて、
    バチカンでも難しい仕事を請け負ったりすることもある感じ。

    今回も、
    バチカンからの依頼で動くのですが、
    請け負った決定打は、
    主人公の過去に由来する悪魔憑きだからと言う流れ。

    で、
    どうやって悪魔払いするかというと、
    いわゆるサイコダイブするんですよ。

    それも、
    主人公の特殊能力みたいな感じで。

    作中では、
    夢の世界に閉じ込められているのを、
    それが夢だと認識させて、
    現実に引き戻す行為をするのが、
    悪魔払いになります。

    そんなわけで、
    最後まで、
    色々と見させてくれる内容でしたよ。

    キチンとオカルトしているし。

    これなら、
    一般の方でもこの手の映画に興味があれば、
    レンタルして見ても楽しめると思いますよ。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー オカルト 動画

    トゥルース・オア・デア ~殺人ゲーム~ 【2017年製作:映画】

    タイトルを見た感じだと、
    サスペンス系かな、
    なんて思ってみていて、
    はじめの方は、
    そんな雰囲気で物語がスタート。

    しかし、
    トゥルース・オア・デアのゲームが始まると、
    これは、
    サスペンスではなく、
    オカルト系のホラー映画だな、
    と。

    TSUTAYA DISCUSでは、
    サスペンスになっているけどね。

    アチキが、
    分類するならホラーかな。

    さて、
    ホラーな映画の要になっているトゥルース・オア・デアですが、
    これは、
    真実か挑戦を選べ、
    と言うゲームです。

    真実を選べば、
    真実を言わなければならない。

    挑戦を選べば、
    挑戦しなくてはならない。

    これが、
    単なるゲームだったらたいしたことないのですが、
    ここに悪魔が絡んでくると、
    どちらを選んでも失敗したら死が待つという結果に。

    そして、
    真実の選択は、
    連続して二人まで。

    三人目は、
    強制的に挑戦になるという仕掛け。

    いやー、
    面白かったよ。

    こんな感じの映画だとはちょっと思っていなかったので、
    尚更ですね。

    これに似たような最悪に巻きこまれてしまうパターンの映画って、
    近年多くなってきたよな。

    それも、
    SNSが絡んでいる物って。

    セックスすると、
    相手に得体の知れない物がついてまわり殺されるのは、
    SNS関係なかったか。

    あれも知らずに巻き込まれて、
    と言うオカルトパターンの映画だったな。

    あれも面白かったけど。

    この映画も面白いので、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー サスペンス オカルト 悪魔 動画

    トレマーズ コールドヘル 【2018年製作:映画】

    「トレマーズ」シリーズの最新作ですね。

    いまだにシリーズが作られているというのは、
    凄いことです。

    ある意味、
    安定感のあるシリーズとなりました。

    モンスターを退治する映画です。

    毎回退治している主人公がいるので、
    今回は、
    どこでどのように退治するのか、
    という感じのシリーズになっています。

    新種でも出てこない限り、
    基本は、
    変わりません。

    地面に伝わる音に反応するので、
    その特性を逆手にとって、
    モンスターをおびき寄せて、
    やっつけるというのが、
    退治する基本。

    さて、
    今回は、
    寒い場所でのハントになります。

    ですが、
    予算の都合なのでしょうね、
    氷原の地域なのに、
    温暖化で、
    氷原は見当たらない。

    きっと、
    ロケの都合の設定なのでしょう。

    それが悪いと言っているのではないですよ。

    そんなことを言い始めたら、
    もう細かいところで色々と突っ込まなくてはいけなくなりますからね。

    と言うことで、
    今回も安心のハント生活。

    まだまだ続くんですかね。

    このシリーズ。

    きっとレンタルされれば、
    また見てしまうと思います。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション モンスター 動画

    トゥームレイダー ファースト・ミッション 【2017年製作:映画】

    「トゥームレイダー」シリーズの最新作で、
    リブート作品ですね。

    アンジェリーナ・ジョリーの「トゥームレイダー」シリーズは、
    二作まで作られ、
    アチキは好きでしたね。

    もっとシリーズ作品が出来るのかと思っていましたが、
    商売的にうまくいかなかったのか、
    主演のアンジェリーナ姉さんが、
    首を縦に振らず、
    主演の女優が中々決まらなかったからなのか、
    大人の事情については、
    よく分かりません。

    でも、
    こうして、
    リブートとは言え、
    シリーズが復活してくれてアチキはうれしかったですね。

    アンジェリーナ・ジョリーの「トゥームレイダー」は、
    既にララ・クロフトは、
    冒険家として世界を駆け巡っていましたが、
    この作品は、
    それこそ、
    ビギニングと言われても、
    納得してしまう感じで、
    ララ・クロフトが、
    冒険家になる前の話になります。

    なので、
    アチキ的には、
    ちょっと物足りないというか、
    スーパーウーマン的なアクションなんかも期待していたのですが、
    そこまでは、
    まだまだですよ、
    という感じでしたね。

    でも、
    謎解きや冒険アクションは、
    今までのシリーズ作品と比べても遜色ないです。

    現時点で、
    続編の話が、
    アチキの耳には聞こえてきていないので、
    興行的には失敗でもしたのかな、
    なんて思ったりもしているのですけどね。

    まぁ、
    アチキは時養蜂収集を二勇年にするタイプではないので、
    単に続編のことを知らないだけかもしれませんけど。

    と言うことで、
    もし続編が出来たら、
    当然見ますよ。

    おもしろかったので。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 冒険 動画

    ドラキュラ’72 【1972年製作:映画】

    タイトルからも推察できるように、
    1972年公開の映画ですね。

    これまたTSUTAYA DISCUSの解説によると、
    ドラキュラシリーズとして、
    7作目になるようです。

    当然、
    シリーズ設定はされていないので、
    自分で確認して順番に見ていかないと、
    順番通りには見ることは出来ません。

    便利になった部分が使えないと、
    一気に面倒でダメダメになってしまいますな。

    さて、
    これまた前作とのつなぎは、
    よく分かりませんが、
    そんなことは気にしなくても楽しめましたよ。

    肝心の内容ですが、
    どうやら前作から死んで100年くらい時代が立っているようです。

    もちろん、
    解説によりますと、
    と言う事ですけど。

    まぁ、
    現代に蘇ったドラキュラさんの話ということですな。

    いつの時代に蘇っても、
    ドラキュラさんの行動原理はかわらないわけです。

    しかし、
    凄いのは、
    永遠のライバルというか、
    家業になっているというか、
    ヘルシング家の人ですな。

    今回登場するのは、
    孫に当たるらしいです。

    時代は変わっても、
    お互いにやることは一緒と言うことですな。

    ホラー映画ではありますが、
    安心の展開というのかな。

    映像的には、
    中途半端な古くささを感じてしまいますが、
    それはそれで、
    良い物です。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ヴァンパイア 動画

    ドリアン・グレイ 【2009年製作:映画】

    これを書くまで知らなかったのですが、
    原作小説があり、
    その小説の映画化は、
    この作品で三度目らしいです。

    と言う事で、
    かなり有名な作品なんですね。

    相変わらず、
    アチキは、
    何も知らないです。

    さて、
    そんな感じですが、
    そんなことに関係なく、
    そんなこんなで、
    おもしろかったですよ。

    まぁ、
    有名な作品らしいので、
    知っている方も多いかもしれませんが、
    簡単に内容を説明すると、
    (詳しく説明することなんか、ほとんど無いですけどね)
    じいちゃんの遺産を相続した青年が主人公です。

    そして、
    とある画家に自分の肖像画を依頼します。

    その肖像画が、
    素晴らしい出来で、
    まるで本物そっくり。

    その段階で、
    大体その画の秘密が想像できてしまうのですが、
    その想像通りで、
    それから、
    なんやかんやあるといった展開です。

    想像通りの画ではありますが、
    其れが分かったからと言って、
    つまらなくなるわけではないです。

    なので、
    原作の小説を読むかどうかは置いといて、
    まずは、
    過去に作られた映画は、
    ちょっと見てみたいとは思いますね。

    なので、
    興味がある方は、
    レンタルして見てくださいな。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー オカルト 動画 恋愛 時代劇

    トリプルワールド 【2009年製作:映画】

    これまた、
    見てすぐに分かるB級映画です。

    まぁ、
    タイトルとパッケージから、
    間違いなくそうだろうとは、
    思うのですが、
    中を見た瞬間に、
    B級映画と確定します。

    アチキの場合は、
    そうだと思ってレンタルしているし、
    それで満足なのですが、
    蒼主ワイでレンタルしてしまった人は、
    凄く残念な気持ちになるのでしょうね。

    さて、
    そんなわけで、
    内容ですが、
    タイトルがよく表しているといった感じです。

    とある女性科学者が、
    異次元への転送装置を開発して、
    別の世界へ行くという話。

    その別の世界がパラレルワールドなんですけどね。

    自分と同じ人間がいる世界。

    でも、
    世界情勢も立場もそれぞれの世界で違うという事で、
    登場人物たちは、
    基本的に、
    一人三役って感じです。

    もちろん、
    他の世界に行っては意終わりというわけではなく、
    この転送装置が引き金になって、
    大変な事に。

    それを阻止するというか、
    解決するというのが、
    この映画の内容。

    まぁ、
    画とか、
    色々とチープですが、
    アチキ的には、
    こんなもんだろうと、
    いった感じですな。

    なので、
    一般の型には、
    ちとお勧め出来ない感じですか。

    まぁ、
    興味があったらB級SF映画が好きな方はレンタルして観てくださいな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション パラレルワールド 動画

    トラフィック 【2000年製作:映画】

    スティーヴン・ソダーバーグ監督作品ですね。

    結論から言うと、
    いかにもスティーヴン・ソダーバーグらしい作品かな、
    とアチキは思いました。

    内容は、
    アメリカとメキシコに跨がって取引されている麻薬シンジケートについての話。

    まずは、
    麻薬を取り締まる人物の話。

    取り締まる側の人間だが、
    その娘が麻薬常習者という、
    いかにもありそうな話。

    そして、
    アメリカで麻薬の販売ルートを持つ男。

    そんなことをしているとは知らなかった奥さんが、
    目の前で旦那が捕まり、
    それも麻薬絡みと言う事で、
    色々と怒るのだが、
    それらを越えた時、
    受け入れたのは、
    今までの生活棟、
    いかにもな感じ。

    そして、
    メキシコ。

    アメリカに麻薬を売りつけ富を稼ぐ者の下で働くことになる警察官。

    三者三様を、
    それぞれ描いて、
    そして、
    それらをつなぐのは、
    麻薬という物だけ。

    それらの人々が絡み合い、
    コミュニケーションをとることはないです。

    コミュニケーションの手段というか、
    つながりは、
    麻薬だけ。

    メキシコからアメリカに運び込まれる麻薬に関わる人たちの物語。

    派手さはないが、
    しっかりとその支店を描いていく当たりが、
    スティーヴン・ソダーバーグらしいかな。

    興味があれば、
    一般の方もレンタルして観て楽しめるかも。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 サスペンス ドラマ 刑事 動画 キャサリン・ゼタ=ジョーンズ マイケル・ダグラス

    都市伝説:長身の怪人 【2015年製作:映画】

    都市伝説と言っても、
    日本ではなく、
    海外の都市伝説ですね。

    タイトルになっている長身の怪人ですが、
    ネタとしては、
    「スレンダーマン」の話になります。

    「スパイダーマン」ではないですよ「スレンダーマン」です。

    スーツ姿にのっぺらぼうと言うのが、
    基本スタイルです。

    なんと、
    のこ都市伝説の「スレンダーマン」は、
    創作物なので、
    「スレンダーマン」を考えた人が、
    ちゃんと登録しています。

    と言う事は、
    この映画もちゃんと権利料払っていると言う事なのかな。

    内容は、
    「スレンダーマン」が記録されたビデオテープを見つけたジャーナリストの二人が、
    「スレンダーマン」の謎を追っていくという感じですな。

    なんだこいつ、
    と言う所から始まるのですが、
    なんて言うか、
    ちっとも怖くないのですよ。

    怖がらせるつもりがあるのか分かりませんが。

    まぁ、
    アチキの感覚が鈍くなっているのもあると思うので、
    他の人が見たら怖いと思うかもしれませんけど。

    後、
    この都市伝説ネタだからPOVにしたのかもしれませんが、
    この選択は、
    イマイチだったかもしれませんな。

    と言う事で、
    一般の方が見るには、
    ちょっとお勧め出来ないかも。

    B級映画好きなら、
    この程度でも十分楽しめると思うので、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画

    透明人間 【1992年製作:映画】

    ジョン・カーペンター監督作品です。

    ですが、
    はじめてこの映画のタイトルというか、
    紹介をみて、
    ジョン・カーペンター作品だとは思わなかったですね。

    キチンと、
    スタッフとかをみていれば、
    すぐに気づいたのでしょうけど。

    公開当時は、
    主演のチェビー・チェイスの名前をみて、
    コメディ映画か、
    と思って、
    そこまでチェックする気にならなかったのですよ。

    なので、
    それでも、
    気になっていた映画なので、
    レンタルして見ていたんですけどね。

    で、
    その時も、
    ジョン・カーペンターの名前は、
    入ってこなかったな。

    と言う事で、
    今回は、
    ジョン・カーペンター監督作品だと言う事で、
    認識した上で、
    改めてレンタルして見ましたよ。

    はじめて観た時と、
    印象はそれほど変わっていませんね。

    おもしろいですよ。

    普通にコメディ映画として。

    今ならもっと透明人間らしい見せ方が出来るのかもしれませんが、
    当時としては、
    とても良くできていると思いましたよ。

    透明人間の苦労って所から始まっているのがよいですよね。

    何にしても、
    ジョン・カーペンターらしいかどうかは、
    その名前を意識してみていると、
    あぁ、
    と思う演出とかありますけど、
    昔見た時は、
    そんなことを意識していなかったので、
    なんか、
    ジョン・カーペンターぽいな、
    とも思いませんでしたよ。

    ちなみに、
    この映画の原作は。
    小説です。

    日本でも翻訳されて出版されています。

    H・G・ウェルズの「透明人間」ではないですよ。

    両方とも読んだことはないですけど。

    まぁ、
    そんな感じではありますが、
    おもしろいので、
    興味があったらレンタルしてご覧くださいな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF コメディ 動画 ジョン・カーペンター サム・ニール ダリル・ハンナ

    ドゥームズデイ アンレイテッド・ヴァージョン 【2008年製作:映画】

    SF映画ですね。

    近未来の物語です。

    謎のウィルスによって、
    隔離された場所を持つイギリスの話。

    で、
    その隔離された場所に、
    どうしても行かなければならない用事が出来て、
    行ってこいと命令されて行くことになった女性と、
    そのサポートのチーム。

    もうウィルスによって全滅しているのでは、
    と思われていたが、
    実は、
    まだ生き残っている人類がいて、
    それもそこそこの数がいて、
    一つの社会を構築していたりします。

    で、
    その中で、
    任務を遂行するべく行動するというのが、
    映画の内容。

    まぁ、
    強い女性兵士って感じの主人公で、
    ある意味、
    良くあるキャラクター設定。

    思っていたよりは、
    キチンと作られているので、
    正直ビックリ。

    もっといい加減な感じのB級映画だと思っていたので。

    一般の人にも勧められるかは、
    ちょっと微妙のような気もしますが、
    クソミソに言われることは少ないのではないかと。

    と言う事で、
    興味があったらレンタルして、
    ご覧になってくださいな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション 動画

    ドラゴン・ウォリアーズ 【2015年製作:映画】

    ファンタジー映画ですね。

    それもB級映画です。

    ドラゴンとか出てくるのですが、
    最近のCG技術から見ると、
    低予算なのが、
    誰の目にも分かるレベルの物になっています。

    なので、
    もうその辺で、
    クソミソに言われて、
    見るのが無駄、
    とレビューされそうです。

    アチキ的には、
    それはそれで受け入れてしまうので、
    内容が良ければ、
    OKって感じなのですが。

    マンガでも、
    画のレベルが酷くても内容がよいからOKっての良くあるじゃないですか。

    そう書いてくると言う事は、
    この映画は、
    内容がよいものと思われがちですが、
    そうでもないです。

    コメディが入っているせいもあるし、
    また、
    そのコメディ的な演出が、
    子供ぽいというか、
    なんというか、
    少なくとも、
    アチキ的には、
    イマイチだったりもするので、
    全体的に、
    ちょっと残念な感じですね。

    仏に最後までは見られましたけど。

    これは、
    一般の方が見たら、
    きっとクソミソに言われるだろうなぁ、
    という作品です。

    なのでね
    B級映画が好きな人で、
    興味があったらご覧くださいな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ファンタジー コメディ アクション ドラゴン 動画

    ドリーム 【2016年製作:映画】

    実話を元にした映画です。

    それも人種差別によって、
    虐げられ、
    能力を発揮できなかった人たちが、
    その壁を乗り越えて活躍するというお話し。

    内容は、
    NASAのマーキュリー計画の頃、
    要は、
    ソ連と宇宙開発競争をして、
    最終的には、
    月へ行こうという話の中で、
    黒人の、
    それも女性が影で活躍したから成功したというお話し。

    実にいい話です。

    時代的にも人種的にも、
    アチキは、
    人種差別を経験したことがないので、
    この手の作品の迫害する側の意識というのは、
    良くわらんです。

    なんで一緒のトイレ使えないの、
    とか、
    一緒の部屋で仕事できないの、
    とか。

    差別されて当然の中、
    頑張っている黒人女性達と、
    仕事などが認められていくのを見るのは、
    実に爽快でしたね。

    個人の能力があっただけではなく、
    そのことを評価する白人がいたと言う事が大切なんですけどね。

    それ以外の迫害していた人たちが、
    和解する感じになっているのも良いことなんですけど、
    そちらは、
    なんか、
    出来過ぎのような、
    上から目線的な態度に見えてしまうのは、
    アチキだけですかね。

    と言うわけで、
    興味があったら是非レンタルして観てくださいな。

    おもしろいですよ。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ドラマ 伝記 動画

    トランスフォーマー/最後の騎士王 【2017年製作:映画】

    もう何作目なのか、
    よく分かりませんが、
    最新作です。

    なんだかんだと、
    シリーズを見てしまいますね。

    主人公が、
    前作から変わって、
    その変わった主人公での続編になります。

    地球人にとって悪者になってしまったオプティマス・プライム側のトランスフォーマーの話ですね。

    今回は、
    アーサー王伝説の時代から続くお話になっています。

    昔からトランスフォーマー達は、
    地球にいたんだよ、
    という事ですね。

    今回は、
    ロボット同士の戦いが、
    すっきりしていて良かったですな。

    だらだらとつづく戦闘は、
    さすがにあきますからね。

    物語も結構いい感じで展開しているのですが、
    ある意味、
    色々と詰め込みすぎて、
    せっかくの登場人物達を生かし切れていなかったりして、
    その辺が残念でした。

    それでも、
    シリーズとしては、
    アチキ的には、
    一番良かったかも知れませんな。

    何しろ、
    あのだらだらとしたロボット同士の戦闘が短くなっただけでも、
    好印象です。

    シリーズを通して見ている方は、
    問題ないですが、
    今まで一度も見たことがない人は、
    少なくとも、
    前作からご覧になった方がよいかも。

    もちろん、
    1作目から見るのが、
    ベストですけどね。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF ロボット アクション ミリタリー 動画 アンソニー・ホプキンス

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー