バトル・スカイ 【2017年製作:映画】

    SF映画です。

    それも、
    アチキの好きなB級映画です。

    主人公は、
    音の収集が好きな女の子。

    収集というのも変ですな。

    自然界の音とか、そういう音を聞くのが好きな女の子、
    と言った方が良いかな。

    いつものように、
    野外で音を聞いていたら、
    不思議な音を聞きます。

    それは、
    世界中で聞こえる音。

    その音の正体は、
    実は、
    地球外から来エイリアンたちが発生させている音。

    音は聞こえるけど、
    姿が見えない。

    と言うことで、
    主人公の女の子を含め、
    音の正体と、
    その先の解決法をまでを描いた話。

    タイトルの割には、
    意外と地味な展開です。

    タイトルを見ると、
    派手なドンパチがいっぱいの映画って感じですけどね。

    アチキ的には、
    普通に楽しめましたよ。

    ある意味、
    よくあるB級SF映画のクオリティです。

    なので、
    一般の方には、
    駄目な人もいるかもしれませんな。










    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF エイリアン 動画

    パーフェクト・ワールド 世界の謎を解け 【2018年製作:映画】

    ロシアのSF映画です。

    原作の小説があるらしいです。

    これを書くまで知りませんでした。

    いつものように、
    ある意味、
    B級SF映画だろうと思って見始めた作品です。

    しかし、
    これは、
    中々良かったですよ。

    原作小説があることを失態までは、
    なぜこの映画が良かったのかが、
    なんとなく分かります。

    さて、
    内容ですが、
    パラレルワールドの話。

    って書くと、
    平行世界に行って、
    その稚貝がどうのこうのとか、
    と言う展開なのかな、
    と思うでしょう。

    確かに、
    はじめはそんな感じでしたね。

    しかし、
    すぐに、
    そからちょっとひねったというか、
    主人公は、
    平行世界というか、
    別の世界への出入り口を管理する人間に抜擢されます。

    その経緯は映画を見て確かめてもらうとして、
    ある意味、
    世界の秘密を知った主人公は、
    自分の立場を色々と考えて、
    行動することに。

    まぁ、
    何か行動しないとドラマは生まれませんからね。

    そんなわけで、
    派手さはありませんが、
    物語が良かった。

    これがどこまで一般の方に受けるのかは、
    ちょっと分からないですね。

    B級SF映画好きなら楽しめるとは思いますけど。

    でも、
    原作の小説を読んでいて、
    それが非常に気に入っていたとしたら、
    どうなのかは分かりません。

    小説を読んだことがないので、
    原作の良さがどこまででているのか分からないですから。

    その逆もあるかも知れないですけどね。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF パラレルワールド 動画

    パラサイト・クリーチャーズ 【2013年製作:映画】

    モンスターパニック映画ですかね。

    TSUTAYA DISCUSの解説だと、
    SFサバイバルアクションってなっています。

    オーストリア映画です。

    なんか、
    つい最近、
    オーストリア映画を見たような気がするな。

    気のせいかな。

    さて、
    内容は、
    アルプス山脈の観測所での出来事。

    温暖化により、
    永久凍土が解けて、
    得体の知れないものが、
    現れるという話。

    得体の知れないモノとは、
    微生物。

    それが、
    動物や昆虫などの生物に寄生というのかな、
    入っていって、
    増殖し、
    新しい生物へと進化というか、
    変態すると言った感じ。

    そして、
    凶暴化します。

    それらに襲われて、
    なんとか観測所から脱出という話。

    いやー、
    結構面白かったですよ。

    ただ、
    あのオチは、
    アチキ的には、
    如何なものか、
    って感じでしたけど。

    それはそれで、
    商売がうまくいったら続編を作る時の布石にしたかったのかな、
    とも思えるし。

    もしかしたら、
    進化というワードを使っているので、
    進化を見せたかったのかもしれませんな。

    アチキ的には、
    そこを否定する感じで、
    最後展開して欲しかったな、
    と。

    と言うことで、
    一般の方がどう思うのかは、
    ちょっと分かりませんが、
    B級SF映画が好きな人なら楽しめと思うので、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF モンスター 動画

    バチェラー・パーティ2 最後の貞操ウォーズ 【2008年製作:映画】

    「バチェラー・パーティ」の続編。

    と言うことですが、
    続編なのか?
    と言う感じですよ。

    はっきり言えば、
    物語のつながりは全くないです。

    大体、
    前作が1984年で、
    それから24年もたってからの続編ですからね。

    原題も続編のタイトルだから、
    邦題だけの続編タイトルってわけでもないです。

    こんなに時間がたって、
    何で今更って感じですが、
    まぁ、
    そんなことは考えないで、
    映画を楽しめれば良いですよ。

    さて、
    そんなわけで、
    前作は、
    トム・ハンクスがでていたので、
    見る理由もその辺目当てと言うことで、
    見る方もいたかもしれませんが、
    こちらは、
    そういう付加価値が見当たらないので、
    純粋に楽しそうだから、
    と言うのが無い限り、
    手が出ないかもしれませんな。

    内容は、
    タイトル通り、
    バチェラー・パーティをネタにした物です。

    そして、
    コメディ映画です。

    そういう部分では、
    前作とコンセプトは一緒なので、
    コンセプトが一緒のシリーズ物、
    と言うことですな。

    アチキ的には、
    最後まで楽しんでみましたよ。

    まぁ、
    レンタル代分は楽しめると思うので、
    気になったらレンタルしてご覧になっても良いかもしれませんな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : コメディ ちょいエロ 動画

    バチェラー・パーティー 【1984年製作:映画】

    トム・ハンクス主演のコメディ映画です。

    まだ、
    トム・ハンクスが若い頃の作品ですね。

    さて、
    内容は、
    タイトル通り、
    「バチェラー・パーティー」をネタにした物です。

    アメリカのコメディ映画では、
    定番のネタって感じですね。

    結婚前の新郎に、
    独身最後の夜を過ごしてもらうという趣旨の物。

    最近は、
    女性にもあるようですが、、、。

    で、
    主役のトム・ハンクスが、
    新郎の役です。

    で、
    その事を聞きつけた、
    と言うか、
    やるだろうと思っていたところへ、
    やっぱりと言う感じだと思うのですが、
    邪魔してやろうと、
    新婦やその友人たちが動きのですが、、、、。

    で、
    一騒動があると言うことですな。

    コメディ映画ですからね。

    最後まで楽しく見られましたよ。

    女性が見て、
    どういう飯能になるのかは、
    ちと分かりませんけどね。

    まぁ、
    映画だし、
    コメディですから。

    あまり深く考えずに楽しんでみて欲しいですな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : コメディ 恋愛 ちょいエロ 動画 トム・ハンクス

    ヴァレリアン 千の惑星の救世主 【2017年製作:映画】

    リュック・ベッソン監督作品です。

    プロデュースではなく、
    監督と言うことで、
    久々のような気がしますね。

    まぁ、
    キチンと追いかけているわけではないので、
    本当に久々なのかは、
    分かりませんが。

    こと、
    SFに限って言えば、
    「LUCY/ルーシー」以来かな。

    宇宙が舞台となるような壮大なSFとなると、
    「フィフス・エレメント」以来かな。

    まぁ、
    そんなわけで、
    これを見るまで、
    実は、
    この映画がリュック・ベッソン監督作品とは、
    知らなかったのですよ。

    さて、
    原作は、
    マンガのようです。

    もちろん、
    海外の漫画作品です。

    たぶん、
    フランスのコミックなんでしょうね。

    実際、
    そう言われる前から、
    内容的に、
    そんな感じを受けましたね。

    コミックとか、
    ヤングアダルト向けの小説とかが原作なのかも、
    と。

    まさにスペオペ。

    冒険活劇ですよ。

    地球の軌道ステーションが、

    どんどん増改築されて、
    しまいには、
    地球の軌道上にいられないほど大きくなり、
    別の星へと旅に出るという冒頭の流れから、
    とても良かった。

    内容は、
    まぁ、
    見てのお楽しみに、
    と言うくらいが良いかもしれませんな。

    これなら、
    一般の方でも楽しめると思いますよ。

    お金かかっているし。

    クオリティもばっちしです。

    興味がありましたら是非レンタルして見てくださいな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション 宇宙 スペースオペラ 動画 リュック・ベッソン

    パシフィック・リム:アップライジング 【2018年製作:映画】

    「パシフィック・リム」の続編です。

    前作で、
    なんとか怪獣に勝った人類。

    しかし、
    再び怪獣が復活して襲いかかります。

    そして、
    今度も頑張って巨大ロボットで戦うというわけですな。

    いやー、
    日本の巨大ロボットアニメを海外で実写化したらこうなりました、
    って感じの見本の映画の続編です。

    相変わらず、
    ある意味お馬鹿な感じで楽しんで見ましたよ。

    今回は、
    東京が舞台にもなっているのですが、
    まぁ、
    現代の東京ではないので、
    ちょっと東京ぽくないのが残念。

    やはり、
    巨大怪獣は、
    東京タワーを破壊したり、
    新宿の高層ビル群を破壊したりしてこそですよ。

    なんて思うのは、
    日本人の怪獣映画好きだけなのかな。

    前作は、
    日本ではどうだか知りませんが、
    海外ではかなり稼いだようなので、
    続編が出来たわけですが、
    懇意も売れたら、
    三度、
    怪獣と巨大ロボットが戦う映画が見られると言うことですな。

    たぶんですが、
    日本では、
    売れていないんでしょうね。

    あまり良い評判を聞いたことがないですから。

    前作を見て、
    面白いと思った方は、
    こちらもご覧になってくださいな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション ロボット 怪獣 動画 菊地凛子

    ハッピー・デス・デイ 2U 【2019年製作:映画】

    「ハッピー・デス・デイ」の続編です。

    To you、
    ならぬ、
    2U、
    と言うことで、
    タイルも続編らしくいい感じです。

    さて、
    前作で、
    ある意味、
    綺麗に終わった話の続きと言うことで、
    どんな感じになるのか、
    興味津々でした。

    少しだけ不安もありましたよ。

    その不安の原因は、
    ネタだけ共通の新しい物語が、
    なんか、
    駄目だという感じになること。

    で、
    見始めてすぐに、
    なんか、
    まんま前作のキャスティングも含めて、
    時間軸的にも同じ感じでスタート。

    で、
    前作の女子大生がそのまんま主人公になるのかと思っていたら、
    なんと、
    前作の主人公のルームメイトが、
    主人公のようにスタート。

    前作で何度も見たシーンの視点が変わって、
    ルームメイトが、
    死のループをスタートさせます。

    なるほど、
    そう来か、
    という感じで、
    不安を払拭するまでは行きませんでしたが、
    期待を裏切らないのではないか、
    と思いながら見始めました。

    いやー、
    もしかしたら、
    この続編までのネタを、
    前作の企画の段階から考えていたのではないかという感じでしたね。

    それほど、
    いい感じの続編でした。

    いやー、
    二作でワンセットですよ。

    ちなみに、
    ラストでは、
    続編にもつなげられるような感じで終わらせていますが、
    どうなんでしょうか。

    このレベルの作品に仕上がるのか、
    ちょっと不安ではありますが、
    もし作られたら必ず見るでしょうね。

    興味があったら、
    間違いなく、
    前作の一作からご覧ください。

    ついでに、
    二作同時にレンタルして見るというのが、
    もしかしたら良いかもしれませんな。

    アチキ的には、
    二作で一つという感じでした。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画

    ハッピー・デス・デイ 【2017年製作:映画】

    ハッピー バース デイではないです。

    「ハッピー・デス・デイ」です。

    生まれたではなく、
    死ですね。

    いやー、
    これは面白かったですよ。

    内容は、
    死んだ日を繰り返す女子大生の話。

    一見、
    くらくなりがちな話ですが、
    ホラーだし、
    ネガティブな話ではあるのですが、
    主人公の女子大生のキャラクターが実に良い。

    途中では、
    自分の繰り返す死を楽しんでいたりします。

    誰が自分を殺すのか、
    犯人を捜すべく、
    死を繰り返すという内容です。

    なので、
    少しずつ一日の内容が違っていたりします。

    その辺は、
    うまく短縮して作られているので、
    飽きることもないですし、
    最後の最後まで、
    しっかりと楽しませてくれます。

    こういう作品に出会うと、
    B級映画を見続けていて良かったと思うんですよね。

    なので、
    続編もあるので、
    続編はどんな展開になるのか、
    非常に楽しみにしてみました。

    その話は、
    また次回。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画

    ハンナ 【2011年製作:映画】

    タイトルの「ハンナ」は、
    主人公の名前です。

    元CIAの父親に人里離れた森の中で育てられた少女の話です。

    見ていて、
    はじめに思ったのが、
    弓月光の「瞬きのソーニャ」という漫画。

    似ているなー、
    なんて思いながら見ていました。

    ソーニャほどスーパーマンじゃないけどね。

    普通の少女が訓練だけで強くなっている所も違うな、
    なんてはじめは思っていたのですが、、、。

    さて、
    どんな内容かというと、
    そんな親子の元に、
    CIAが父親の抹殺に動きます。

    生きていると困る上方を父親が持っていると言うことで。

    娘のハンナは、
    生け捕りされるのですが、、、。

    そんなこんなで、
    ハンナが、
    実に良い感じでしたね。

    最後まで楽しめました。

    アチキは、
    これを書くまで知らなかったのですが、
    これ、
    テレビドラマにもなっているんですね。

    ちょっと見てみたい気もします。

    機会があったらテレビドラマもレンタルして見ようかな。

    と言うことで、
    これなら一般の方でも、
    興味があったら見ても良いのではないかな。

    レンタル代分は楽しめると思いますよ。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 動画

    バッド・ガールズ 【1994年製作:映画】

    女性四人が主役の西部劇です。

    劇場公開時から知っていましたが、
    その時は、
    予告を見て、
    見る気になれず、
    ずぅぅぅと、
    見ないで来たのですが、
    ここに来て、
    見ようと思ったのは、
    主役の女性の一人が、
    メアリー・スチュアート・マスターソンだったからですね。

    当時は、
    意識していなかったので、
    出演しているとは思っていませんでした。

    まぁ、
    今回、
    たまたま目に入って、
    へぇ~、
    出ているんだ、
    と言うことで、
    レンタルして見たわけですな。

    で、
    結論から言うと、
    思っていたよりもおもしろかったです。

    期待していなかったというのもあるのでしょうが、
    女性だけの西武喜劇ってどうなのよ、
    と思っていたのが、
    良い意味で裏切られましたね。

    主演の四人がそれぞれいい味を出していて、
    中でも、
    アンディ・マクダウェルは良かったですな。

    アンディ・マクダウェルも好きな女優さんの一人です。

    ちなみに、
    世間の評価というか、
    TSUTAYA DISCUSのレビューを見ると、
    アチキの予告を見た時の初見のイメージから大きく外れていない感想でしたね。

    そうか。

    当時、
    見ていたらきっとそう言う一般的な感想になったんだろうな、
    と思いましたね。

    と言うことで、
    あまり一般の人の評価は高くないようなので、
    いつものように、
    B級映画に耐性のある、
    B級映画が好きな人で興味があったらレンタルしてくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 犯罪 西部劇 時代劇 動画 メアリー・スチュアート・マスターソン ドリュー・バリモア

    ハリウッド・ミューズ 【1999年製作:映画】

    シャロン・ストーン主演の映画ですね。

    シャロン・ストーンの役は、
    ミューズです。

    ファッションデザイナーなんかは、
    よくお抱えのミューズがいたりしますが、
    シャロン・ストーンが演じているミューズは、
    映画のタイトルにもなっているとおり、
    映画関係者のミューズです。

    それも、
    特定の誰かのミューズ、
    と言うわけではなく、
    請われて、
    気に入った相手ならミューズになりましょうといった感じ。

    なので、
    傍から見ると、
    凄く我が儘な女性です。

    で、
    映画の主人公は、
    スランプに陥った脚本家。

    どうやってスランプから抜け出そうか悩んでいる時に、
    ミューズの存在を知らされ、
    紹介されます。

    で、
    アチキと同じように、
    主人公も、
    なんて我が儘な女性だと思うわけですな。

    本当にこんな女性がみんなが行っているミューズなのか、と。

    しかし、
    彼女の元には、
    ジェームズ・キャメロンやマーティン・スコセッシまで会いに来る。

    もちろん、
    本物が登場します。

    はたして、
    脚本家はスランプを脱することが出来るのか。

    といった感じの内容。

    まぁ、
    基本コメディなので、
    気軽に楽しめます。

    有名監督本人が登場したのには、
    ちょっとビックリしましたけど。

    そんなわけで、
    過大な機体さえしなければ、
    十分にレンタル代は楽しめる作品だと思いますよ。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : コメディ 動画 シャロン・ストーン ジェームズ・キャメロン

    バミューダ 呪われた財宝 【2001年製作:映画】

    バミューダで、
    呪われた、
    と言うワードが入っていると、
    アチキなんかは、
    必然的に、
    「バミューダ・トライアングル」ネタなんだろうな、
    と思ってしまいます。

    で、
    思った通り、
    魔の三角地帯のネタです。

    バミューダ・トライアングルのネタとしては、
    基本が海ですね。

    たまに空がありますが。

    今回も海です。

    昔の豪華客船が出てきます。

    行方不明になった船が突如現れて、
    たまたま苑か会期で遊んでいた若者達の船が遭遇。

    船の中を調べてみると、
    と言った流れですね。

    まぁ、
    ある意味、
    定番的なネタと展開です。

    そう言う意味では、
    最後まで良くも悪くも安心の展開。

    特にコレは、
    と言うのがないのが残念でしたね。

    良い方でも、
    悪い方でも。

    B級映画好きなら、
    平均的な評価になるのかな。

    なので、
    一般の方が楽しめるのかは、
    ちょっと分かりませんね。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画

    バリー・シール アメリカをはめた男 【2017年製作:映画】

    トム・クルーズ主演の映画です。

    トム・クルーズが主演ということですが、
    なんとなく地味な感じというか、
    メジャー感がない映画のような感じですな。

    それもこれも邦題のせいなのかな、
    なんて思ってしまうところもありますが、
    内容的にも、
    日本人には、
    地味に感じてしまうという部分もあるのでしょうね。

    実在の人物、
    実在の事件を元に描かれた映画です。

    タイトルにもなっているバリー・シールの話。

    民間の航空機会社でパイロットをしていたバリー・シールの所に、
    組織からと言うよりも、
    CIA局員個人の依頼といった感じの仕事を受けることになります。

    時代は、
    冷戦時代なのかな。

    たぶん、
    雰囲気的には、
    そんな感じ。

    もしかしたらその辺の時代設定もキチンと情報が出ていたかもしれませんが、
    よく憶えていません。

    まぁ、
    何にしろ、
    まともな国に飛行するなら、
    CIAが動くわけもなく、
    そんな危険な国で、
    犯罪組織的な集団との取引を行う事に。

    バックにCIAがついているとは言え、
    危険なことには変わりなく、
    そして、
    犯罪行為でもあるわけで、
    はじめは、
    どうした物かと思うバリー・シールですが、
    目の前の大金を見て、
    コレは、
    いけると踏んで、
    CIAにも内緒で、
    金を稼ぐことにします。

    それも、
    違法行為によって。

    違法なことだから儲かるわけですけど。

    なんと、
    バリー・シールは、
    個人では限界を感じて、
    会社を作って金儲けをするのです。

    いやー、
    まさにアメリカンドリーム。

    もちろん、
    違法ですよ。

    なので、
    最後には、
    当局に使ってしまうという落ち。

    地味な印象の割には、
    中身は、
    結構おもしろかったです。

    バリー・シールのキャラクターも、
    実に陽気なアメリカ人という感じで、
    なんか、
    犯罪を行っているようには、
    あまり感じないという。

    そんなわけで、
    アチキ的には、
    結構楽しめたので、
    地味な印象を受けて、
    手を出すのを控えていた人は、
    もしかしたら、
    ちょっと試しに見てみるのも良いかもしれませんよ。

    きっと、
    思っていたよりは、
    楽しめると思います。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 伝記 ドラマ 犯罪 飛行機 動画 トム・クルーズ

    VIKING バイキング 誇り高き戦士たち 【2016年製作:映画】

    ロシアで大ヒットしたらしい映画です。

    ロシア映画です。

    タイトルからも分かるように、
    バイキングのお話しです。

    意外とアチキなんかは、
    昔見ていたアニメの影響で、
    バイキングは、
    なじみがあったりするんですよね。

    でも、
    ロシアっていうイメージはないな。

    まぁ、
    ロシアも北欧に近いところですからね、
    バイキングの文化があってもおかしくはないのですけど。

    さて、
    内容は、
    敵対国との戦いと、
    跡目争いがメインの話。

    簡単に言ってしまえば、
    チャンバラ映画です。

    なので、
    楽しいですよ。

    実に男臭いし。

    エンタテインメントですから、
    何も考えずに楽しめるというわけですな。

    跡目争いなんか、
    実にドラマチックな感じですが、
    まぁ、
    敵国と一緒で、
    ライバルというか、
    戦う相手が身内にもいるという感じでの存在ですね。

    陰謀渦巻く、
    って感じではないです。

    人情的な部分の方が強いかな。

    そんなわけで、
    この手のアクション映画が好きなら十分楽しめると思いますよ。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 時代劇 動画

    バッド・ウェイヴ 【2017年製作:映画】

    ブルース・ウィリス主演の映画です。

    三枚目役のブルース・ウィリスが見られるアクションコメディって感じの作品ですね。

    ブルース・ウィリスは、
    冴えない探偵

    女性が大好きで、
    いい年なのに、
    女性を口説いてベッドを共にする生活をしている様子。

    で、
    女性と二人、
    ベッドでくつろいでいるところを、
    何者かに襲撃され、
    裸のまま、
    愛用のスケボーで、
    夜の町を全裸で逃走。

    といった感じで始まり、
    町のごたごたというか、
    雑用的な仕事をしつつも、
    悪い人たちとも関わってしまっているというお話し。

    ヒーローではないので、
    仕事も失敗するし、
    仕事自体が、
    売れない探偵にはコレで十分だろう、
    と言う内容の物だったりします。

    悪い人たちに巻き込まれるのも、
    犯罪絡みと言うよりは、
    ペットが奪われたので取り返したいとか、
    そんな感じ。

    肩の力が全体的に抜けているので、
    見ているこちらも肩の力を抜いて、
    のほほんと楽しく見ていられる内容です。

    これなら一般の人も楽しめると思いますよ。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 犯罪 探偵 コメディ 動画 ブルース・ウィリス ファムケ・ヤンセン

    バレットレイン 美しき暗殺者 【2007年製作:映画】

    B級アクション映画ですね。

    劇場用に筒くられたB級映画ってよりは、
    ケーブルTV用の映画ってかんじです。

    ケーブルTVもペイチャンネル用か、
    フリーなのかで、
    レーティングも変わってくるので、
    演出がかなり変わってきます。

    特に、
    アクション物や、
    ホラー物は、
    差が出ますね。

    この映画も、
    女性のセクシーな部分を売りにしてはいますが、
    なんとなく微妙な感じなので、
    どの当たりの作品なのかなぁ、
    なんて事を見ながら思ってしまいました。

    ヒロインが、
    マフィア相手に銃撃戦を行ったりして、
    戦う女性なのですが、
    要所要所で、
    水着姿だったり、
    セクシーな下着姿で登場して活躍します。

    ある意味、
    その辺を目当てにしてみている分には、
    それほど不満にはならないでしょうね。

    でも、
    内容とか、
    オチを見ると、
    まぁ、
    B級映画だな、
    と。

    アチキ的には、
    こんなもんだろうという感じですが、
    一般の方だと、
    レンタル代と比較して、
    高いと感じる方もいるかもしれませんな。

    と言うわけで、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 犯罪 ちょいエロ 動画

    バトルフィールド TOKYO 【2008年製作:映画】

    まぁ、
    B級映画ですよ。

    東京が舞台の映画ですね。

    簡単に言ってしまうと、
    「クローバーフィールド/HAKAISHA」を残念にした感じの映画です。

    東京にあることで取材に来ていた二人の女性が、
    突然、
    知らない言語の国で惨劇に巻き込まれてしまいます。

    ジャーナリストとしての使命なのか、
    なんで記録し続けるのか、
    と言う所を無理にでもこじつけているので、
    その辺の部分は、
    見ていて違和感があるですが、
    まぁ、
    そうしないと成立しないので、
    そこは、
    心大きく大目に見るとして。

    何が起きているのか分からないから、
    どうやら大怪獣が攻めてきているらしいとなって、
    自分たちの行動がどうなるのか、
    と言う所が、
    説得力が無くてね。

    だから、
    残念になってしまうのですな。

    せっかく、
    シチュエーションと演出だけで、
    怪獣の存在さえ感じさせられれば、
    楽しい映画になるのに、
    そこがうまくいっていないから、
    見えていない怪獣が本当に見えなくなってしまって残念になっているという。

    これで、
    金があれば、
    より直接的な演出が出来たのでしょうけど。

    こうなると、
    もう少し、
    怪獣発祥の地、
    日本の大怪獣映画のパロディ的な要素というか、
    オマージュでも感じられれば、
    それはそれで良かったのかもしれませんけど。

    なんだかんだと、
    B級映画らしいB級映画ということですな。

    B級映画ファンの方以外は、
    あまり楽しめないのではないかな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF パニック 怪獣 動画

    バイオ・スピーシーズ 【2007年製作:映画】

    タイトルから想像すると、
    あの「スピーシーズ」関連のB級映画なのかな、
    と。

    異星人とエロが出てくると、
    日本では、
    「スピーシーズ」のタイトルをつけたくなるらしいのですが、
    意外というか、
    残念と思う人もいるかもしれませんが、
    異星人も、
    エロも無いです。

    たぶん、
    テレビ用の映画なんでしょうね。

    表現規制が厳しいなかで、
    製作されているのではないかと、
    思える感じの演出で、
    少々残念でしたね。

    これが、
    低予算のB級映画で、
    キチンとレーティングを施されて上映できる映画なら、
    また違った演出によって、
    良い意味でのB級映画になったのではないかな。

    十分にその素質はある作品でしたね。

    内容は、
    遺伝子操作によって作られた蜂が、
    暴走して、
    人を襲いまくるという話です。

    襲いまくるというところが、
    予算の都合をヒシヒシと感じるくらい、
    ちょっと少ないのですが、
    展開としては、
    田舎町の女性保安官が、
    頑張って事件を解決していくスタイルをとっているので、
    それはそれでおもしろいです。

    B級映画のファンなら普通に楽しめると思いますが、
    一般の方はどうでしょうか。

    興味があれば、
    レンタルでもして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : パニック 刑事 動画

    ヴァンパイア・ハンター 【2000年製作:映画】

    タイトルの通りの吸血鬼が出てくる映画です。

    ドイツ映画です。

    ドイツだから、
    何、
    って感じですが、
    まぁ、
    どの国の映画描きになるくらい、
    ちょっと残念な映画でしたね。

    それにしても、
    同タイトルの映画が、
    以前あったのに、
    使用できたとは、
    ちょっとビックリ。

    ちなみに、
    その映画タイトルは「ヴァンパイア・ハンター」で、
    もちろん邦題ですが、
    主演は、
    カー・スミスとブレンダン・フェアです。

    製作年は、
    2001年らしいですね。

    と言う事は、
    こちらの映画の方が古いのか。

    しかし、
    日本でリリースしたのがどちらが先かというのがあるからな。

    ちなみに、
    もう一つの「ヴァンパイア・ハンター」も、
    アチキは、
    見ていますよ。

    さて、
    こちらの映画の内容は、
    そのまんまヴァンパイアハンターの話です。

    とは言え、
    人間がヴァンパイアハンターというわけではないです。

    ヴァンパイアにされた主人公が、
    自分をヴァンパイアにしたヴァンパイアを探し出して、
    復讐しようとする物語です。

    分かりやすい内容で、
    いかにもB級ホラー映画の感じなのですが、
    色々と、
    作りが甘いというか、
    何というか、
    まっ、
    残念な感じなのですよ。
    これは、
    さすがに一般の方が見たら、
    クソミソに言われるでしょうね。

    そんなわけで、
    B級ホラー映画が好きな方で、
    興味があれば、
    レンタルして見てくださいな。





    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ヴァンパイア

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー