暮れ逢い 【2013年製作:映画】

    相変わらず、
    何でレンタルしたのか、
    良く憶えていないで、
    家に届いたので見た映画です。

    パトリス・ルコント監督だから見たのか、
    と思ったのですが、
    同じ時期に借りた作品に、
    レベッカ・ホールが出ているので、
    きっと、
    レベッカ・ホール目当てで予約ボタンを押したのだろう、
    と推測しています。

    自分の行動を推測するなんてね。

    さて、
    そんな感じでしたが、
    見て、
    おもしろかったですよ。

    さすが、
    パトリス・ルコント監督ってことですか。

    随分、
    監督の作品は見ていないような気がしますけど。

    こうして作品に触れると、
    また、
    まだ見ていない作品を、
    見たくなりますな。

    さて、
    内容ですが、
    不倫です。

    若き青年と、
    人妻の話。

    時代は、
    第一次世界大戦の頃。

    旦那の秘書として、
    旦那が雇い入れた青年に、
    心惹かれる人妻。

    青年も、
    ある意味、
    一目惚れ。

    二人は、
    恋に落ちるのですが、
    その気持ちを中々表には出さず、
    ギリギリの所で、
    踏みとどまっていきます。

    時代なのか、
    二人の性格なのか、
    しかし、
    その思いは、
    青年がメキシコへ行くことになった時に、
    爆発します。

    そして、、、。

    という感じですね。

    このもどかしい二人のプラトニックな関係が、
    実にパトリス・ルコント監督らしいのかもしれませんな。

    そんなわけで、
    コレなら一般の方も楽しめると思いますよ。

    興味があったら是非レンタルしてご覧になってくださいな。










    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 恋愛 ドラマ 不倫 動画

    グロリアの憂鬱 【1984年製作:映画】

    スペイン映画です。

    監督は、
    ペドロ・アルモドバルです。

    と言っても、
    アチキもこの監督の名前を覚えていたわけではないです。

    でも、
    「オール・アバウト・マイ・マザー」の監督といわれて、
    なるほどとも思いましたね。

    この映画を、
    何でレンタルして見たのかは、
    定かではありませんが、
    見てからの評価は、
    結構、
    おもしろかったと言う事なのですよ。

    特に、
    凄い事件が起きるわけでもなく、
    宇宙人も幽霊も出てくるわけでもなく、
    至って普通のドラマが繰り広げられるだけなんですけど、
    おもしろかったです。

    主人公の女性、
    タイトルにもなっているグロリアという名前になのですが、
    この女性の日常が描かれているといった感じです。

    もちろん、
    凄い事件はないですが、
    それなりに、
    ドラマになるような話の展開は起きます。

    とは言え、
    あくまでもグロリアの日常の話です。

    それなのに、
    最後まで、
    引きつけて見させてくれます。

    で、
    最初の話ですが、
    「オール・アバウト・マイ・マザー」の監督さんの作品と言う事で、
    あー、
    なるほどね、
    と納得したわけです。

    まぁ、
    「オール・アバウト・マイ・マザー」を見ていれば、
    話は簡単ですが、
    見ていないとなると、
    何のことかは、
    全く分かりませんな。

    要するに、
    極端な言い方ですが、
    普通の話なのに、
    最後までしっかりと見せてくれるドラマを撮れる人だな、と。

    まぁ、
    「オール・アバウト・マイ・マザー」は、
    普通の人が体験できるような話ではないですけどね。

    雰囲気は、
    似ているのですよ。

    なので、
    あの映画の監督だよ、
    と言われると、
    あー、
    と納得できるわけですな。

    そんなこんなで、
    興味があったら、
    レンタルしてご覧になって見てくださいな。

    コレなら、
    一般の方でも楽しめると思いますよ。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ドラマ 日常 動画

    グランド・イリュージョン 【2013年製作:映画】

    実は、
    続編の「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」を、
    先に見ています。

    まぁ、
    そのことは、
    既に「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」をネタにしているので、
    そちらを見てもらうとして。

    一作目が興行的に成功しての二作目が作られているわけです。

    実際、
    物語としての出来は、
    こちらの方が良かった。

    トリックの派手さは、
    二作目の方がすごいですけど。

    さて、
    内容ですが、
    四人のマジシャンが公衆の目面前で、
    遠く離れたフランスの銀行の金庫から大金を盗むマジックを見せます。

    マジックではありますが、
    本当にお金を盗んでしまうのです。

    一体どうやって、
    と言うトリックの部分と、
    アリバイはあるが、
    盗んだ史実として犯人は分かっていると言う事で、
    警察にも追われるというサスペンス

    いい感じで、
    物語が展開していきます。

    そして、
    最後にハッキリする黒幕。

    二作目もおもしろかったですが、
    ある意味、
    当然という感じで、
    一作目もおもしろかったです。

    これなら、
    一般の方も十分に楽しめるエンタテインメントではないかな。

    興味があったら、
    是非レンタルしてくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 泥棒 サスペンス 刑事 動画 モーガン・フリーマン

    クライモリ デッド・ホテル 【2014年製作:映画】

    シリーズ第六弾で、
    今のところ、
    この後が日本では出ていないので、
    きっと最後なのでしょう。

    最後という形では、
    作られていませんけど。

    今まで、
    1、2年の感覚で作られていたのに、
    この作品からもう4年になるのに、
    続きが無いですからね。

    まぁ、
    この手のホラーは、
    制作費の割には、
    売り上げがよいので、
    突然、
    シリーズが作られたり、
    最近の流行だと、
    リブートされたりしますからね。

    この後、
    出ないとは言い切れません。

    さて、
    今回は、
    それこそ、
    今まで以上に、
    森は関係ないくらいのマウンテンマンありきの話になっています。

    奇形の一族になってしまった、
    近親婚のネタが復活して、
    もう一族を維持できる新生児が生まれなくなったことから、
    外に出て行った一族の生き残りを呼び戻して、
    新しい血を入れようとするというお話し。

    何故か、
    人相がまともな人間もいて、
    色々と都合がよいようになっています。

    それと、
    一族の過去の写真にぼかしが入っているのは、
    日本仕様と言う事なんでしょうね。

    まぁ、
    何というか、
    とりあえずシリーズ物らしい安定感のある内容でしたよ。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ちょいエロ 動画

    クライモリ デッド・パーティ 【2012年製作:映画】

    「クライモリ」シリーズ5作目ですね。

    アチキの認識というか、
    キチンと見ていなかったためか、
    重要とは思わず、
    その部分を流してしまっていたのか、
    よく分かりませんが、
    今回、
    はじめて、
    あの怪物達がマウンテンマンと呼ばれていることを知りました。

    そして、
    まぁ、
    映画がシリーズとなっているので、
    人気はあるのだろうと思っていましたが、
    ハロウィンの下層にもなるくらいの人気だったのですね。

    あー、
    映画の中で、
    フェスがあって、
    その下層としてマウンテンマンに仮装するというシチュエーションがあるのですよ。

    きっと、
    映画の中だけではなく、
    マウンテンマンのマスクとか売ってるんだろうな、
    と思える感じでしたね。

    まぁ、
    そんなわけで、
    フェスに参加しようとしていた若者達が、
    マウンテンマンに殺されるという展開ですが、
    今回は、
    マウンテンマンを導くというか、
    指揮する人間がいてと言う形。

    過去、
    父親という立場で、
    似たような関わり方をしていた人間もいましたが、
    今回は、
    もっと突っ込んで関わっています。

    そして、
    ここからはネタバレになってしまうので、
    気にする方は、
    読まないように。

    もしかしたら、
    はじめて主要な登場人物が全員死んでしまったのではないかな。

    あー、
    囚人が殺される映画もほぼ全員死んだか。

    それでも、
    女性は一人生き残っていると思うからな。

    今回も、
    最後の最後で、
    全員アウトか、
    って感じになりましたからね。

    そう言う意味では、
    良かったですよ。

    もう当初の「クライモリ」らしい部分は、
    マウンテンマンの存在だけになってしまいましたけどね。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ちょいエロ 動画

    クライモリ デッド・ビギニング 【2011年製作:映画】

    「クライモリ」四作目は、
    ビギニングですね。

    始まりですか。

    始まりは、
    森の中ではないですね。

    そして、
    季節は、
    冬。

    これまた珍しい。

    撮影時期に合わせての季節なのか、
    設定として冬なので、
    冬に撮影したのか、
    よく分かりませんな。

    きっと、
    撮影時期に合わせての季節なのでしょうね。

    さて、
    始まりと言う事で、
    あの奇形の人たちがどのように誕生したのか、
    というのは、
    よく分かりませんが、
    あの人達が収容された施設から物語が始まります。

    その施設で、
    大変な事になり、
    その後、
    廃墟となった場所に、
    迷子になった若者達が迷い込んで、
    いつものパターンになります。

    ビギニングなのですが、
    ビギニングらしくないなぁ、
    って感じでしたね。

    そして、
    シリーズは、
    まだ続きます。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ちょいエロ 動画

    クライモリ デッド・リターン 【2009年製作:映画】

    「クライモリ」シリーズ三作目ですね。

    シリーズの特徴というか、
    「クライモリ」である部分は、
    ある場所の森が舞台。

    モンスター的な奇形の人類がいる。

    この2点のみ。

    まぁ、
    ぶっちゃけ、
    森でなくても、
    あの奇形の人類が出ていれば、
    シリーズとして成立するのかな。

    そんなわけで、
    今回は、
    囚人達があいつ等のいる森に迷い込むことになります。

    迷い込むというのは、
    ちょっと語弊があるかもしれませんが、
    まぁ、
    大きく外れた説明でもないので、
    そんな感じだと思ってください。

    一応、
    シリーズなんだな、
    と思えるのが、
    一作目で出てきた監視小屋が焼かれているのですが、
    その監視小屋に今回向かうと、
    焼け跡しか残っていないと言う事が発覚。

    あー、
    一応シリーズとして作っているんだな、
    と思いましたね。

    なんか、
    あまりそう言うのを意識していないのかな、
    と思える感じだったから。

    そして、
    グロさというか、
    不快感のある演出は、
    ちょっと押さえられた感じですね。

    それとも、
    連続して見ているから慣れてしまったのかな。

    いやいや、
    そんなことはないな。

    シーンとして、
    それほどでもない感じなので、
    やはり押さえているのかもしれません。

    と言う事で、
    ある意味、
    どこから見ても関係ないかな、
    と思えた「クライモリ」シリーズですが、
    続けて見ていれば、
    それなりの発見?があったりしますね。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ちょいエロ 動画

    クライモリ デッド・エンド 【2007年製作:映画】

    「クライモリ」シリーズの第二弾です。

    続編というよりは、
    第二弾という感じですね。

    物語的には、
    全く繋がっていないので、
    極端な事を言えば、
    前作を見ていなくとも、
    まぁ、
    何とかなるかな、と。

    とは言え、
    アチキは、
    かなり前に前作を見ていたので、
    今回、
    「クライモリ」シリーズを見るにあたって、
    一作目から見ています。

    いわゆる、
    敵にあたるモンスターといっていいのかな、
    が共通のシリーズと言う事ですかね。

    ジェイソンというよりエイリアンって感じです。

    単数の敵ではなく、
    複数の敵って事ですな。

    前作では、
    近親婚によるある種の奇形によって誕生した、
    ちょっと人間よりも凄い人間が敵となって登場。

    今回は、
    同じような系統なのですが、
    近親婚が原因ではなく、
    汚染廃棄物が原因と言う事になっています。

    まぁ、
    こちらの方が、
    色々と都合がよいのでしょう。

    実際、
    この後は、
    「クライモリ」シリーズと言うよりは、
    「クライモリ デッド」シリーズって感じのタイトルですからね。

    それにしても、
    不快感が凄い映画でしたね。

    これは、
    生理的に駄目な人がいるのではないかな。

    アチキは、
    なんとか耐えられましたけど。

    きっと、
    この不快な部分の様々な表現が受けてシリーズになったのでしょうね。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ちょいエロ 動画

    クラッシュ・ライン 【2007年製作:映画】

    これは、
    タイトルからだと、
    色んな感じの映画を連想できますな。

    で、
    実際は、
    カーアクションの映画です。

    そう言われれば、
    そのイメージしかないだろうと、
    良いそうですが、
    他のことを書けば、
    そう言うことになりそうな感じでもあります。

    さて、
    内容は、
    B級映画のノリのカーアクションです。

    カーアクションも、
    お金の問題なのか、
    それほど派手でもないですし、
    まぁ、
    こんなもんだろうと。

    内容は、
    警察と麻薬組織が癒着しているのを知ってしまった主人公が、
    二つの組織から命を狙われるというお話し。

    アクション映画なので、
    それほど物語の比重が高いわけではないですが、
    良くある展開で、
    ある意味、
    安心して見ていられます。

    これで、
    もう少し、
    カーアクションが派手なら、
    もちっと評価も高くなったのにな、
    という感じの映画。

    まぁ、興味があったらご覧になって見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 犯罪 警察 動画

    クリミナル2人の記憶を持つ男 【2016年製作:映画】

    なんか、
    タイトルだけ見ると、
    B級映画のノリを感じるのですが、
    出演者を見る限り、
    B級映画とは思えませんな。

    実際、
    物語も思っていたよりも良かったですよ。

    内容は、
    タイトルからも分かるとおり、
    ある意味、
    良くある設定ですが、
    とある人物にとある人物の記憶を移植させてというネタ。

    今回は、
    極悪非道の囚人に、
    知的な頭脳を持つ男の記憶を移植。

    記憶問いコルで知識も挿入されて、
    頭の良い犯罪者ができあがります。

    まぁ、
    何故そんな事態になったのかというと、
    そこがこの映画のある意味味噌で、
    その部分で、
    単なる記憶移植映画ではなく、
    緊迫したサスペンス的な展開が映画をおもしろくさせてくれています。

    まぁ、
    主人公を追いかける相手がちょっとアホに見えたりしますが、
    それは、
    裏を返せば、
    主人公が頭脳明晰で相手の裏をかいているからと、
    言えなくもないわけです。

    そんなわけで、
    思っていたよりもおもしろかったので、
    これなら一般の方でも楽しめるのではないかと。

    と言うわけで、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 サスペンス スパイ アクション 動画 ケビン・コスナー ゲイリー・オールドマン トミー・リー・ジョーンズ ガル・ガドット

    グラウンドブレイク 都市壊滅 【2016年製作:映画】

    これまた思ったよりもおもしろかった映画ですな。

    お金のかかっていないディザスター映画は、
    色々と厳しいのですが、
    これは、
    それなりにお金をかけている感じでしたね。

    タイトルからしても、
    ちょっとやばい臭いを感じさせていますが、
    それほど酷くはないです。

    製作国が、
    アルメニアとロシアになっています。

    アルメニアとは、
    これまた意外な感じですが、
    この映画の内容が、
    アルメニアで起きた大地震を題材にしていると言う事で、
    ある意味、
    納得って感じです。

    主人公らしい主人公はいません。

    地震で被害にあった人たち全員が主人公です。

    それぞれの事情がある人達が、
    地震を境に変わっていくのを見せています。

    自然の驚異には敵わないと言う事を知り、
    そり中で、
    人とのつながり、
    絆など、
    大切なことを知る機会になった人たちの物語です。

    これだったら、
    一般の人でも興味があったらご覧になっても大丈夫のような気がします。

    なので、
    興味があったらレンタルしてご覧くださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : パニック 動画

    クイック&アンデッド ~未来世紀ニューウエスト~ 【2006年製作:映画】

    これまたいつものB級映画ですよ。

    どこかで、
    見たことがあるようなタイトルですが、
    そのタイトルと間違って借りてくれないかな、
    と言う意図の作品でしょう。

    まぁ、
    パロディ的に、
    このタイトルにしている可能性も、
    なきにしもあらずですかね。

    さて、
    内容ですが、
    ゾンビが世界中にあふれている話です。

    で、
    ゾンビをやっつけると、
    賞金が出たりします。

    で、
    ゾンビ退治だけでなく、
    賞金稼ぎの連中とも戦います。

    まぁ、
    ゾンビ映画ですから、
    基本的に、
    こんなもんだろうという感じで、
    予算の都合上なのか、
    ゾンビの数とかが少ない感じでしたね。

    なんか、
    わんさか出てきて、
    賞金稼ぎも命がけ、
    って所を見せて欲しかったなぁ。

    そういう感じのシーンとかもあるのですが、
    どうもショボくてね。

    こうなると、
    一般の方には、
    お勧めしにくくなるよね。

    結局、
    子の手の映画を楽しめるのは、
    B級映画ファンだけと言う事ですな。

    興味があったらレンタルしてくださいな。










    テーマ : ゾンビ映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ゾンビ 動画

    蜘蛛女の誘惑 【2007年製作:映画】

    これは、
    まぁ、
    何というか、
    いわゆるソフトコア作品ですね。

    エロ映画です。

    サスペンス風のエロ映画です。

    まぁ、
    半分以上、
    エッチなシーンって感じで、
    内容は、
    ある意味付け足しです。

    たまに、
    この手の映画でも、
    おもしろいのがあったりするんですけど、
    それは、
    一般のB級映画の中で、
    おもしろいのが見つかる確率よりも、
    かなり低いです。

    残念ながら、
    この映画は、
    外れの方ですな。

    今更内容をかいてもどうかと思いますし、
    一年以上前に見たので、
    すっかり内容を忘れています。

    と言うわけで、
    この映画の場合は、
    出ている女優さんが気に入ったとか、
    ファンだという方以外は、
    きっと見てもおもしろいとは思わないでしょうね。

    と言う事で、
    お気に入りの女優さんが出ているのでしたら、
    レンタルして見てくださいな。





    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : エロス サスペンス

    グレイストーク -類人猿の王者- ターザンの伝説 【1983年製作:映画】

    劇場公開された時、
    見に行こうか迷ったあげく、
    結局、
    見に行かず、
    「ターザン:REBORN」を見た後、
    これってもしかして、
    REBORNと言いながらも、
    「グレイストーク -類人猿の王者- ターザンの伝説」の続編なんじゃね、
    (劇場公開時、こんなにサブタイトル長かったかなぁ?)

    と言う事で、
    「グレイストーク -類人猿の王者- ターザンの伝説」を見ることに。

    続きかどうかは、
    実に微妙でしたけどね。

    まぁ、
    内容は、
    皆さんご存じのターザンですよ。

    でも、
    アチキは、
    ターザンって、
    まともに見たことがないんですよね。

    ターザンの何となくのイメージは、
    知っていますよ。

    そのイメージから言うと、
    「グレイストーク -類人猿の王者- ターザンの伝説」は、
    ジャングルの王者というイメージは、
    ちょっと薄いかな。

    ジャングルで、
    白人の侵入者から動物たちを守るというイメージが、
    尺の問題もあってか、
    薄いです。

    そういう意味では、
    「ターザン:REBORN」の方がジャングルの王者らしいです。

    と言うわけで、
    悪くはないですが、
    期待していたほどではなかったな、
    という感じですが、
    一般の方も楽しめる映画ではありますので、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 動画 冒険 ファンタジー

    THE CLASH(クラッシュ) 【2007年製作:映画】

    これまた、
    前回に続き、
    実話を元にしているらしいです。

    この映画の内容も、
    どこまで自室が盛り込まれているのか、
    全く分かりません。

    でも、
    前回の物よりもおもしろかったです。

    内容は、
    主人公の女性が、
    を運転中に男性をひいてしまいます。

    普通に交通事故なのですが、
    ひいてしまうと言うのは、
    ちょっとソフトな表現ですな。

    なんと、
    ひかれた男性は、
    フロントガラスを突き破ってはまってしまいます。

    すごいのは、
    その状態で家のガレージまで帰ってきてしまうヒロイン。

    アチキもを運転していますから分かりますけど、
    人をひいたら絶対にパニックになるだろうなぁ、と。

    絶対に冷静でいられなくなるだろうと思いますよ。

    何も起きていない今なら、
    冷静に人をひいたら救急と警察に連絡、
    なんて思っていますが、
    その場になって、
    本当にそういう対処が出来るのかすごく不安です。

    まっ、
    アチキのことは置いといて。

    このヒロイン、
    ここからがすごいのですよ。

    何がすごいのかは、
    実際に見て楽しんでくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 動画

    グランド・イリュージョン 見破られたトリック 【2016年製作:映画】

    これは、
    思っていたよりもおもしろかったですね。

    思っていたことといっても、
    事前情報を仕入れていないので、
    ある意味、
    タイトルからの印象くらいでしかないのですけど。

    何しろ、
    これが続編というか、
    二作目だと言う事すら知りませんでしたから。

    ちなみに、
    これを書いている段階では、
    一作目を見ていません。

    見ようとは思っているんですけどね。

    さて、
    内容ですが、
    手品師の集団が、
    (手品師っていう表現も古いなぁ)
    企業の悪巧みを暴く話です。

    手品で鍛えたテクニックと頭脳を使って、
    秘密を盗み出したりします。

    当然、
    手品には、
    仕掛けが必要ですので、
    そういうケースの場合と、
    手先の器用などのテクニックだけのケースは、
    使い分けています。

    とは言え、
    CG技術の発展により、
    映像的には、
    実にいい感じの物に仕上がっています。

    関係ない話ですが、
    仕事の関係で、
    去年、
    手品師にあって色々と話や、
    その場で手品を見せ頂いたりしたのですが、
    手品の規模や内容によって、
    肩書きが違うというのを初めて知りました。

    アチキのあった方は、
    イリュージョニストの方だったんですけどね。

    生で、
    それも間近で手品を見たのは初めてで、
    いくつかは、
    仕掛けとかを見破るまでは生きませんが、
    そうしているのではないかな、
    と言うのは分かりましたが、
    それ以外は、
    どうやっているんだというのが、
    想像すら出来ませんでしたね。

    と言う事で、
    この映画の手品の凄さは、
    たぶん、
    ほとんどがCGだと思うので、
    その辺は期待せずに、
    楽しんで頂ければと思います。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 犯罪 動画 モーガン・フリーマン

    X’マスまで開けないで/サンタクロース殺人事件 【1984年製作:映画】

    いやいや、
    いいですなー、
    80年代のB級ホラー映画です。

    80年代は、
    ある意味、
    B級ホラー映画というジャンルが確立された時期だと思っております。

    スプラッター系の映画が、
    低予算でヒットしましたからね。

    二匹目のドジョウを狙って、
    雨後の竹の子状態で、
    色んな作品が誕生しました。

    さて、
    そんな時代のB級ホラー映画です。

    良いですね。

    内容は、
    サンタクロースに扮している人が次々と殺されと言う話。

    残念なのは、
    サンタクロースに扮して、
    殺人鬼に遭遇するのに、
    殺されない人がいると言うところか。

    監督が、
    やりたいことやっている感じが出ていて、
    実に好感が持てる。

    こんなに褒めてはいますが、
    当然、
    一般の方は見ない方がよいですな。

    B級ホラー映画が好きな人は、
    レンタルして見てくださいな。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 犯罪 ちょいエロ 動画

    クランプス 魔物の儀式 【2015年製作:映画】

    クリスマスを題材にしたホラー映画です。

    アチキは知りませんでしたが、
    どうやら、
    クリスマスには、
    よい子にはサンタクロースが来てプレゼントをして、
    悪い子にはクランプスが来て連れ去ってしまうと言う伝説があるらしいです。

    ローカルネタかも知れませんけど。

    詳しくは、
    調べていないので、
    興味があったら調べてください。

    で、
    この映画は、
    そのクランプスが出てくる話です。

    クリスマスの夜、
    家族や親戚と共にパーティーをする一家。

    表面的には、
    ハッピーな家族達ですが、
    中身は、
    色々とある感じです。

    そんな時、
    みんなで楽しく過ごしていると、
    町中が停電に。

    家の外は、
    吹雪で、
    白い闇状態。

    そんな家族たちの元に、
    得体の知れない物が襲いかかります。

    いやー、
    結構おもしろかったです。

    B級ホラー映画好きなら楽しめると思いますよ。

    一般の方は、
    ちょっと分かりませんけど。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画

    グレースフィールド・インシデント 【2017年製作:映画】

    いわゆるフェイクドキュメンタリー系の映画です。

    今回は、
    交通事故でおなかの子供なくした夫婦のお話。

    その時の事故で、
    左目をなくした父親。

    義眼を入れているのですが、
    その義眼にカメラを内蔵して、
    それもお手製で、
    その映像と、
    他のカメラの映像で構成されています。

    なので、
    あまりモキュメントぽくないですね。

    普通の映画を見ている感じです。

    内容は、
    エイリアン系です。

    事故から一年がたって、
    妻の弟カップルと、
    医者の夫妻とで、
    旦那の上司が持っている山奥の別荘に行くことに。

    そこで、
    得体の知れない何かと遭遇するというお話し。

    得体の知れないと書きながら、
    その前にエイリアンと書いているので、
    出てくるのは、
    エイリアンです。

    まぁ、
    その部分は、
    ネタバレにもなりませんので、
    書いているわけですけど。

    アチキ的には、
    中々良い感じでした。

    ラストが、、、、
    これは書いてしまうとさすがにまずいと思うので書きませんが、
    アチキ的には、
    OKという感じです。

    ある意味、
    新鮮な感じがしましたよ。

    と言う事で、
    一般の方に勧められるかどうかは、
    分かりませんが、
    B級映画ファンならレンタルして見てくださいな。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画 エイリアン

    クレイジー・バカンス ツイてない女たちの南国旅行 【2017年製作:映画】

    コメディ映画です。

    いやー、
    久しぶりにゴールディ・ホーンを見ましたが、
    さすがに老けましたな。

    当然と言えば、
    当然ですけど。

    まっ、
    映画を見るまで、
    出ているとは知らなかったんですけどね。

    おかげで、
    あれ?
    もしかして、
    ゴールディ・ホーン?
    って感じで見ていましたよ。

    それほど、
    年取ったという見た目だったんですけど。

    さて、
    内容は、
    容姿もどちらかというと、
    美人ではない女性、
    エイミー・シューマー何ですけど、
    が、
    彼と一緒にバカンスに行く予定が、
    直前で振られてしまいます。

    旅行の費用は、
    キャンセルしてもお金が戻ってこないと言うことで、
    母親、ゴールディ・ホーンを誘っていくことに。

    そして、
    旅先で、
    男の甘い誘惑に乗って、
    誘拐されてしまう二人。

    はてさて、
    誘拐された二人は、
    助かるのでしょうか。

    まっ、
    コメディですから、
    もちろん助かりますよ。

    性格の悪い娘が、
    苦難を経験して、
    成長する物語です。

    コメディですけど。

    引き籠もりの弟も出てくるのですが、
    こちらもいい感じなんですよ。

    これなら一般の方も楽しめるのではないかな。

    興味がありましたらレンタルしてみてくださいな。









    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : コメディ 動画

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー