げんしけん 二代目の十二 21巻 【マンガ】

    遂に「げんしけん 二代目」も完結ですか。

    アチキ的には、
    まだ続くのかなぁ、
    と思っていたので、
    新刊が出て、
    帯に完結と書いてあるのを見た時は、
    えっ、そうなの、
    って感じでした。

    と言うわけで、
    斑目が誰を選ぶのか、
    と言うところで終わった前巻から、
    その結論が分かるわけですが、
    まぁ、そんなこったろうとは思っていましたよ、
    と言う展開。

    その後、
    どのようになって終わるのかは、
    当然、
    ネタバレになるので書きません。

    買って読んでください。

    ラストの方で、
    げんしけんOBの飲み会があるのですが、
    これまたネタバレになるので、
    知りたくない人は、
    この先を読まないように。

    久しぶりに登場した現視研OBとOG。

    そこで、
    OGから意外な告白があるんですよ。

    なんとOGが妊娠したと。

    で、
    アチキ的には、
    「Spotted Flower (スポティッド フラワー)」を先に読んでいたので、
    それはないなぁ、
    と思ったわけですな。

    でも「Spotted Flower (スポティッド フラワー)」は、
    正式に続きとなっているわけではないし、
    もう一つの世界で、
    こんな世界もあるかも、
    と言う事だから関係ないと言えば関係ないのですが、
    読んだ直後にこちらを読んだもので、
    どうしても結びつけてしまうんですよねぇ。

    だから、
    妊娠ネタも嘘だぁ、
    と最初に思ってしまうわけです。

    とは言え、
    二代目が完結して、
    三代目がいつか登場するのか、
    分かりませんけど、
    最初は、
    男性オタク、二代目は腐女子、
    では三代目は、
    何になるんでしょうかね。


    ■eBookJapanでも「げんしけん」のダウンロード販売しています。



    スポンサーサイト



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : オタク 大学生 日常 青春 恋愛 学園 木尾士目

    げんしけん 二代目の十一 20巻 【マンガ】

    二代目の十一であり、通しで20巻になります。

    相変わらず、
    面倒な感じですな。

    と言う事は、
    三代目というのもあるのかな。

    まぁ、オタクネタがあれば、
    それにするんだろうけど。

    BL、腐女子ネタの二代目ですからね、
    あるとすれば、
    次はなんなんだろう。

    うーーん、よく分からん。

    さて、
    マンガの内容ですが、
    いよいよ斑目ハーレムも大詰めという感じですが、
    ネタバレになってしまうので、
    どうなったか書きません。

    というのは、嘘。

    実は、
    この巻では、
    結論出ません。

    いつまで引っ張るんだ、
    って感じですが、
    まぁ、ここでスパッと決まるのもなんだか斑目らしくないというか。

    ぐたぐだでちょうど良いって感じですよね。

    なので、
    次巻で結論が出るのか、
    そけとも出ないのか、
    楽しみですね。

    そして、
    このエピソードで二代目も終わってしまうのか、
    また別のネタで、
    今の登場人物達が卒業するまで描くのか、
    どうなるんでしょうか。

    それも含めて、
    次巻が楽しみです。


    ■eBookJapanでも「げんしけん」のダウンロード販売しています。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : オタク 大学生 日常 青春 恋愛 学園 木尾士目

    げんしけん 二代目の十 19巻 【マンガ】

    「げんしけん 二代目の十」の19巻です。

    うーん、
    なんか違うな。

    「げんしけん 二代目」の10巻で、
    「げんしけん」として19巻と言う事ですな。

    めんどくせぇ。

    さて、
    物語は、
    前巻から引き続き、
    ハーレム状況を堪能して結果を出せ、
    企画の真っ最中。

    お泊まりイベントでは、
    お約束の展開もあったりして。

    しかし、
    これで決着つくのかね。

    っていうか、
    決着つける気あるのかな。

    オタクマンガが、
    ただのどろどろ青春恋愛マンガになってきましたね。

    今やオタクネタは、
    腐るほど氾濫しているので、
    オタクの生態のおもしろさだけを追っていては、
    もう通用しなくなってきているのでしょうが、
    アチキのような人間には、
    まだそちらの方が楽しかったりするのですけどね。

    まぁ、アチキのお気に入りのキャラが出てこないので、
    その分では、
    読んでいていまいちな感じになってはいますが。

    とりあえず、
    今のところ最後までつきあうつもりではいます。

    まぁ、何にしても、
    そろそろハーレムから次の展開に移りそうな感じになってきていますけどね。

    でも物語は、
    まだ日光観光中です。


    ■eBookJapanでも「げんしけん」のダウンロード販売しています。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : オタク 大学生 日常 青春 恋愛 学園 木尾士目

    けっこう仮面 【マンガ】

    久々に読みました。

    中学生の頃に読んだんですけどね。

    コミックも買って持っていたのですが、
    今はどこにも見当たらず。

    きっと、捨てたんでしょうな。

    古本屋に持っていたかもしれませんけど。

    まぁ、どう処分したのかは忘れてしまいました。

    さて、
    ここからは、
    ちょっとネタバレになってしまいますで、
    これから読んでみようと思っている方は、
    ここから先は読まないように。

    何で今更また読んだのかというと、
    それも電子書籍で買って読んだんですけど、
    最終回というか、
    けっこう仮面の正体について、
    アレ、そうだったけ、
    と言うことで、
    改めて読んだんですよ。

    まぁ、最後だけ読んでも良かったのですが、
    そこは、
    性格なんでしょうな。

    はじめからキチンと読まないと、
    と言うことで読みました。

    前半は、
    けっこう記憶に残っていて、
    さすが永井豪パロディって感じで、
    楽しみました。

    で、芸が細かいというか、
    連載、出版当時は、
    集英社から出ていたので、
    とある台詞のところには、
    集英社様ごめんなさいと書かれていたであろ部分が、
    電子書籍の販売しているサイト名になっていたりして、
    へぇ~、
    って感じでしたね。

    出版権を集英社は手放したんだ、
    って初めて知りました。

    きっと永井豪の会社が、
    ダイナミックプロなのかどうかは知りませんが、
    持っているんでしょうね。

    そんなわけで、
    物語が進んでいくと、
    色んな女性がお前がけっこう仮面だ、
    と言う嫌疑がかけられる女性が増えていきます。

    そして、
    遂に最後は、
    嫌疑がかけられた女性全員がけっこう仮面だったというオチ。

    いやー、びっくりです。

    こんなラストだったんだ、
    と昔読んだことあるのに全然記憶がありませんでした。

    まぁ、改めて読む前にそういうオチだと知って読んだんですけどね。

    ちなみに、
    「けっこう仮面」の物語は、
    全寮制のスパルタ学園で、
    行き過ぎたスパルタとお仕置きが横行していて、
    行き過ぎたお仕置きに対して正義の鉄槌をくらわす正義の味方の物語です。

    頭隠して尻隠さず。

    顔には仮面をつけているのですが、
    それ以外は全裸の女性。

    昔は、それでも十分ドキドキしたんですけどね。

    大人になったからなのか、
    今ではその表現がおとなしいくらい周りが過激になったからなのか、
    どきどきは感じませんでしたね。

    どきどきがなくても楽しいマンガなので、
    アチキ的にはOKでしたけど。

    どきどきを期待すると、
    当てが外れるかも。

    でも子供は読んではいけません。

    少なくともR15指定くらいにはなるのかな。

    それと、
    今の若い人が読んでもパロディの元ネタが分からないので、
    おもしろさが分からないかも。


    ■eBookJapanで「けっこう仮面」のダウンロード販売しています。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ パロディ 学園 高校生 エロス 永井豪

    げんしけん 二代目の九 18巻 【マンガ】

    「げんしけん 二代目」の9巻で、
    通巻で18巻になります。

    初代「げんしけん」と巻数で並びましたね。

    ですが、
    二代目は、
    まだまだつづきそうですよ。

    今回は、
    現視研の久々の合宿が行われる話です。

    それもクッチーこと、
    朽木学の卒業旅行をかねての合宿。

    というか、
    朽木学と卒業旅行など行きたくないサークルメンバーの一緒に旅行に行けるギリギリの提案での合宿。

    その合宿先も、
    金がないメンバーたちなので、
    サークルメンバーの実家で宿泊するというものに。

    当然のように、
    斑目晴信も参加。

    主役は、クッチーなのに、
    斑目晴信のハーレム状況。

    何しろ、
    何度目かの来日か忘れましたが、
    アンジェラ・バートンも参加することに。

    となると笹原の妹も参加。

    さてさて、
    どんな展開になることやら。

    という感じで、
    18巻では、
    まだ合宿も始まったばかり。

    結果に関しては、
    次巻に持ち越しですな。


    ■eBookJapanでも「げんしけん」のダウンロード販売しています。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : オタク 大学生 日常 青春 恋愛 学園 木尾士目

    幻魔大戦 Rebirth 1巻 【マンガ】

    久しぶりに、
    街の本屋さんに行ってきたんですよ。

    暇つぶしだったので、
    本を買うつもりはなく、
    新刊チェックくらいの気楽な気持ちで。

    そしたら、
    「幻魔大戦」というタイトルが飛び込んできて、
    石ノ森章太郎の画がどーんと目に入ってきました。

    てっきり、
    過去に出ていたマンガ「幻魔大戦」の復刻版かな、と。

    表紙デザインをかえて、
    判型を変えて、
    何だかなぁ、
    と思ったわけです。

    ですが、
    よくよく見ると、
    何か違う。

    と言うことで、
    手にとってしっかり見ると、
    アレレ、
    原作者が違うぞ、
    アレレ、
    「Rebirth」って申し訳ない程度についているぞ。

    と言うわけで、
    買うつもりはなかったのですが、
    買ってしまいました。

    本来ならTSUTAYAで買うのですが、
    TSUTAYAに置いていない可能性もあったので。

    何しろTSUTAYAは、
    メジャーどころのマンガしか置かないから。

    間違いなく、
    この「幻魔大戦 Rebirth」は、
    マイナーです。

    さて、
    マンガの中身ですが、
    石ノ森章太郎の画そっくりです。

    すごいなぁ。

    そして、
    マンガ「幻魔大戦」の続きとなっています。

    これまたすごい。

    ちなみに原作:平井和正、画:石ノ森章太郎の「幻魔大戦」の続きです。

    石ノ森章太郎単独で描いた「幻魔大戦」ではありません。

    マンガ「幻魔大戦」では、
    連載打ち切りに伴い、
    幻魔によって月が地球に落ちてくると言うシーンで終わっています。

    もうやけくそのような終わり方です。

    当然、
    地球は壊滅。

    その壊滅した地球とは、
    違う地球がこのマンガの舞台になります。

    「幻魔大戦」は、
    パラレルワールドの設定で色々と描かれているので、
    この展開もファンなら全然OK。

    小説「幻魔大戦」シリーズを読みあさっている人なら、
    色々なネタが小説の設定から取り入れられていたりするのを見て、
    ほくそ笑むでしょう。

    と言うわけで、
    1巻は実に良い感じの展開で、
    これならファンも楽しめるといった内容です。

    ですが、
    原作者である平井和正氏は、
    死んでしまい、
    幻魔大戦のラストは、
    できていません。

    まだ読んでいない「幻魔大戦」もあるので、
    終わっていないと断言できない部分もありますが、
    アチキが知っている部分だけで言うと、
    未完のママです。

    と言うわけで、
    このマンガ「幻魔大戦 Rebirth」は、
    どんなラストを用意するのでしょうか。

    「地球樹の女神」みたいな感じは、
    ちょっと嫌だなぁ、
    と思う今日この頃です。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF 超能力 パラレルワールド サイボーグ 平井和正 石ノ森章太郎

    げんしけん 二代目の八 17巻 【マンガ】

    「げんしけん 二代目」の8巻です。

    斑目晴信のハーレムルート物語です。

    と言うか、
    モテキの斑目晴信の話です。

    二代目になってから、
    恋愛ネタまっしぐらになりましたが、
    これは、これで、
    まぁ、楽しいかな。

    さて、
    カミングアウトして、
    女性として生きていこうと決めた波戸賢二郎。

    そう思わせたのは、
    斑目晴信への愛。

    それが切っ掛けという感じで、
    次々と斑目晴信を好きな人物が発覚してハーレムルートへ行こうとしているのですが、
    まぁ、当然、
    簡単にハーレム状態に離らないわけですな。

    と言うか、
    誰か一人に着られるかも分からない状態です。

    そして、
    遂に風俗デビューする斑目晴信。

    と言いたいのですが、
    風俗と言ってもキャバクラです。

    もちろん、
    笹原恵子が勤めているキャバクラへと行くわけですな。

    いやー、
    いい感じで今回は終わりましたね。

    さてさて、
    次はどうなるんでしょうか。

    楽しみだねぇ。


    ■eBookJapanでも「げんしけん」のダウンロード販売しています。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : オタク 大学生 日常 青春 恋愛 学園 木尾士目

    げんしけん 二代目の七 16巻 【マンガ】

    さてさて、
    「げんしけん 二代目の七」です。

    読み始めて、
    あれぇ~、
    こんな展開からのスタートだったけ、
    と思ってしまいました。

    まっ、
    いつものように単にアチキが前巻までの大まかな流れは把握していても、
    細かいところを覚えていないのが原因なんですけど。

    と言うわけで、
    ちょっと前巻を読み直してから再び「げんしけん 二代目の七」を見ました。

    再び斑目晴信がコミフェスで腕を骨折。

    下後からの物語スタートです。

    そのハプニングのおかけで、
    ハーレムバトルが終結。

    斑目晴信は、病院へ。

    付き添いで元現視研のメンバー(一人現メンバーだけど)以外は、
    温泉へ。

    ほぼ女性メンバーなので、
    読者的にも温泉シチュエーションは、
    OKと言うことなんですかね。

    どちらにしろ、
    何となくモテキ発覚とハーレム転移になるのかという流れは、
    まだ続いている感じ。

    その流れで、
    波戸賢二郎は自らの気持ちに決断を下すことに。

    いやー、
    中々楽しかったです。

    これからどうなるんですかねぇ。


    ■eBookJapanでも「げんしけん」のダウンロード販売しています。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : オタク 大学生 日常 青春 恋愛 学園 木尾士目

    げんしけん 二代目の六 15巻 【マンガ】

    「げんしけん 二代目の六」です。

    通巻で15巻ですか。

    気がつけばもうそんなに出ているんですな。

    さて、
    二代目になって、
    腐女子ネタで突っ走っている「げんしけん」ですが、
    ここんとこ、
    OBの斑目晴信のいわゆる恋バナで盛り上がっております。

    男女あわせてもてまくりの斑目晴信。

    今巻は、
    基本的に夏コミのはなしなのですが、
    まるまる夏コミなのですが、
    夏コミの話は、
    あくまで舞台が夏コミ会場というか、
    その時期の話と言うことになっていて、
    特に夏コミらしい話にはなっていません。

    斑目晴信本人以外は、
    斑目晴信に好意を寄せている女性に気づいているのですが、
    本人だけが、
    まぁ、
    一途であったため見えていなかったというか。

    そんな中、
    遂に決着の時迫る。

    と言うわけで、
    斑目晴信どうなる。

    といった感じで、
    結果は、
    次巻と言うことになっています。

    いやー、どうなるんでしょうね。

    素直に、
    普通に、
    と言うことはないのかな。

    まぁ、なんにしても次の巻が出るのを楽しみに待つとしますか。


    ■eBookJapanでも「げんしけん」のダウンロード販売しています。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : オタク 大学生 日常 青春 恋愛 学園 木尾士目

    けいおん! highschool 【マンガ】

    「けいおん! highschool」です。

    何を今更ハイスクールなのか、
    って感じですが、
    軽音部の四人、平沢唯、田井中律、秋山澪、琴吹紬が卒業した後の軽音部の話です。

    部長に中野梓、
    そして、姉の唯が寮に入って暇になったので、
    軽音部に入った妹の平沢憂、
    そして、クラスメイトの鈴木純がメインの話です。

    しかし、
    四人いないと廃部になるので、
    最低あと一人入部させなければと、
    軽音部らしい活動からスタート。

    そこに、
    楽器なんて使ったことがないという新入生の二人、斉藤菫と奥田直が入部。

    中野梓部長の奮闘記が始まります。

    アチキ的には、
    「けいおん! college」よりも面白かったです。

    まぁ、
    アチキ的には、
    お気に入りのキャラ平沢憂がメインなので、
    それだけで楽しかったりするんですけどね。

    「けいおん! highschool」も全1巻なのですが、
    こちらは、
    しっかりきっちりまとまって終わっています。

    もったいないくらいです。

    もう少し長くても良かったと感じましたね。

    でも、まぁ、
    これですっかりきっちり「けいおん!」も終わりと言うことなんでしょうね。

    やろうと思えば、
    残ったメンバーの話とか、
    再び大学で一緒になった話とか、
    書こうと思えば出来そうですけど、
    どうなんですかねぇ。

    同じ軽音部のネタにするなら、
    違う学校、
    違うキャラクターでやった方が良いと思うんですよねぇ。

    まぁ、
    そんなわけで、
    シリーズ通して結構面白かったので、
    興味があったら是非「けいおん!」から読んでくださいな。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ 日常 学園 高校生 音楽

    けいおん! college 【マンガ】

    さて、「けいおん!」の続きとなる「けいおん! college」です。

    高校を卒業し、
    大学生となった軽音楽部のメンバー平沢唯、田井中律、秋山澪、琴吹紬のお話しです。

    同じ大学に行くことになった四人。

    大学でも軽音楽部に入部。

    同じく、
    同学年の新しいバンドメンバーと仲良くなって、
    寮暮らしと部活と、
    楽しい学園生活のスタート。

    なのですが、
    キャラクターが多くなったのと、
    同じ事の繰り返しはなしだな、
    といった感じなのか、
    高校生だった頃の話とは、
    ちょっと感じが代わりましたね。

    つまらなくはないのですが、
    もっとちゃらんぽらんな感じだった高校生の頃の方がおもしろかったと言うか。

    なんだか、
    真面目にと言うか、
    音楽ネタが多いというか、
    軽音部なのに軽音部らしくなかった高校生とは違うのが、
    何だかなぁ、と。

    期待していたのとは、
    ちょっと違うという感じです。

    つまらないと言っているのではないですよ。

    読めばおもしろいのです。

    ただちょっと違うと言うことですね。

    全1巻です。

    すごく中途半端に終わっています。

    大学卒業まであるのかと思っていたのに。

    「けいおん! college」の連載が終わるのをニュースで知っていたので、
    勝手に卒業まで書いていたのかなぁ、と。

    でも、凄く中途半端に終わっているのを見ると。

    人気がなかったのか、
    作者が書くの飽きたのか、
    ネタが尽きたのか、
    分かりませんが、
    もう少し続けていたら、
    また違った流れでおもしろくなったのかもなぁ、
    と思える感じでした。

    さて、
    次のマンガネタは、
    「けいおん! highschool」です。




    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ 日常 学園 大学生 音楽

    けいおん! 【マンガ】

    マンガ「けいおん!」です。

    アニメを見て、
    ちろっとマンガを読み始めたら、
    結構、面白かったので、
    結局、大人買いしてしまいました。

    と言っても、
    「けいおん!」だけなら4冊なんですけどね。

    さて、
    物語は、
    アニメと一緒です。

    と言うか、
    アニメが、比較的マンガに忠実に作っていることだということが、
    分かりました。

    ポイントになるエピソードとか、
    ギャグとかは、
    マンガのネタが多かったですね。

    で、
    アニメの方は、
    マンガでは語られていない、
    いわゆる行間を描いている感じですか。

    まぁ、基本的にマンガは四コマなので、
    そういう風にしないとアニメとして成り立たないと言うことですな。

    さて、
    アニメで、
    アチキ的にはちょっとなぁ、
    と思った卒業までのプロセスですが、
    マンガでは、
    とってもあっさりとした展開になっています。

    それこそ、
    アニメは、いかにも卒業に向けて気分を盛り上げて、
    と言った展開でしたが、
    マンガは、
    ホント、
    サクッと終わっています。

    おかけで、
    別れという物悲しい感じは、
    ほとんど受けません。

    それがよいのか、
    悪いのかは、
    人それぞれでしょう。

    アチキ的には、
    確かに物足りなく感じましたが、
    悲しい感じがない分、
    マンガの方が良かったかな。

    後、全体的なボリュームとして、
    3年間を4冊で終わらせているので、
    ちょっと物足りない部分もありましたが、
    逆にこの短さでキャラがたっているのは、
    よいと思いました。

    さて、
    次は、大学生になった軽音部の漫画を読みますか。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ 日常 学園 高校生 音楽

    げんしけん 二代目の伍 14巻 【マンガ】

    遂に斑目晴信、春日部咲に振られる。

    と言う事で、
    「げんしけん 二代目の伍」です。

    まぁ、斑目が春日部女史に振られるのはお約束なのですが、
    どうやってコクるのか、とか、
    振られた後どうなるのか、とか、
    楽しみでありました。

    前巻のラストからの続きというわけですが、
    いやー、楽しかったです。

    そして、
    やはりというか、
    相変わらず行動パターンが読めない高坂真琴。

    いいよねぇ、ハーレムエンド。

    斑目晴信が春日部咲を好きで、
    当然、ふられるのは分かっている現視研メンバー。

    振られた後、女史連中による(男性二名も含まれますが)コスプレ。

    コスプレをかたくなに拒否する春日部咲と荻上千佳もすんなりと協力するあたりに、
    気を遣わせてしまっていることに気づく斑目晴信。

    と言ったわけで、
    前半で今回の一番のクライマックスは終わり、
    次の展開へと移っていきます。

    どうやら笹原完士の妹恵子がなにやらありそうな感じです。

    とは言え、
    二代目になってBL驀進中の「げんしけん」。

    いよいよ、新メンバーの色んな意味での活躍が期待出来そうです。

    でもなぁ、
    春日部咲と高坂真琴が出てこないのは寂しいなぁ。

    今後も出てきて欲しいですな。

    何だかんだと斑目晴信は出てきそうなので、
    旧メンバーが完全に出なくなることはないと思うけどね。

    次巻が楽しみです。


    ■eBookJapanでも「げんしけん」のダウンロード販売しています。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : オタク 大学生 日常 青春 恋愛 学園 木尾士目

    げんしけん 二代目の四 13巻 【マンガ】

    「げんしけん」の13巻目。

    「二代目」になって4巻目。

    要するに「げんしけん」の第二部ということですね。

    さて、今回は学園祭でのお話がメイン。

    とはいえ、
    注目すべきは、
    斑目晴信と波戸賢二郎です。

    まずは、波戸賢二郎の過去が暴かれます。

    暴かれると書くとすごいことのような感じですが、
    女装するきっかけとか、
    BL好きだとか、
    そんなこんなの話です。

    そして、その流れで、
    斑目晴信へと話が移っていきます。

    ここで春日部咲登場です。

    いやー、相変わらずいい女ですなぁ。

    春日部咲曰く、
    斑目晴信はモテキらしいです。

    しかし、春日部咲ラヴで一途な斑目晴信は、
    そんなことに気づきもしない。

    そして、そんな斑目に周囲が、
    正確にいうと笹原完士の妹がある計画を実行します。

    班目の告白タイム。

    いやー、どんな結末になってしまうんでしょうね。

    いいところで13巻が終わってしまっているので、
    14巻が楽しみですよ。

    オタク青春真っ盛りというやつですな。


    ■eBookJapanでも「げんしけん」のダウンロード販売しています。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : オタク 大学生 日常 青春 恋愛 学園 木尾士目

    げんしけん 二代目の参 12巻 【マンガ】

    「げんしけん 二代目の参」で、
    12巻となります。

    「げんしけん 二代目」の3巻目。

    ややこしいですが、
    ねらっているタイトルなので、
    文句は言いません。

    さて、「げんしけん 二代目」になって、
    男のオタク中心の話から、
    腐女子の話になって、
    とはいえ、マンガで、少年誌ですから、
    腐女子はこんなんじゃねぇ、
    と言う意見の人もいるかと思いますが、
    その辺は、モザイクが、、、スポイルされているという感じですか。

    まぁ、アチキ的には、
    これくらいでもちょっとひいてしまいそうになる部分もあるのですが、
    それも含めて楽しく読まさせていただきました。

    さて、今回は、
    現、現視研会長の荻上千佳から男の娘波戸賢二郎の話が中心になってきました。

    まぁ、前巻から圧倒的な存在感を見せていたので、
    この流れは自然かなぁ、と。

    二重人格化が、画に対しても現れているというのは良かったなぁ。

    特に、四コマで描かれていた絵が変わる境界線についての実験は、
    面白かったねぇ。

    下着最強、って事ですなぁ。

    新キャラクターも登場して、
    また違った展開になるのか、
    それとも斑目晴信絡みで、
    何かあるのか。

    まぁ、アチキは、
    荻上千佳の話が子今回メインになると思っていたのに、
    なっていなかったので、
    次は、色々とありそうだなぁ、と。

    やっぱりオタク世界でも男より女の方がパワーあるなぁ、
    っ感じですね。

    個人的には、
    今回春日部咲が名前だけの登場と言うが寂しかったねぇ。


    ■eBookJapanでも「げんしけん」のダウンロード販売しています。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : オタク 大学生 日常 青春 恋愛 学園 木尾士目

    げんしけん 二代目の弐 11巻 【マンガ】

    再スタートした「げんしけん」の最新刊「げんしけん 二代目の弐」です。

    通巻で11巻目となります。

    さて、物語は、
    商業デビューした荻上千佳の前後編のマンガの入稿で、
    修羅場と化した所から物語が始まります。

    徹夜続きでハイテンションになった現視研メンバー。

    男の子の波戸賢二郎の髭発言で思わぬ展開に。

    どんな展開かは、
    当然、漫画を読んで確かめてください。

    そして、コミケでのお話へと続くのですが、
    なにやら陰々滅々とした展開になりそうな予感が。

    それは、
    荻上千佳の昔の友達が登場して、
    過去についての発言が、、、。

    なんか、「げんしけん」も再スタートして、
    ちょっとヘビーな話が多くなったような気がするんだよね。

    以前も少しはあったけどさ。

    基本的にはコメディで、
    オタクのパラダイス的な明るい話が多かったのに、
    いやー、なんかいたたまれないねぇ。

    明るくハッピーな「げんしけん」に戻ることは出来るのかいな。

    オタクも人であり、
    オタクというだけで辛い日々を送っているんだぁ、
    なんていうのは、
    あまり読みたくないなぁ。

    それこそ、ちょっと痛々しいよね。

    と言う事で、
    明るくハッピーな「げんしけん」を楽しみに、
    次巻も読みたいと思う今日この頃です。


    ■eBookJapanでも「げんしけん」のダウンロード販売しています。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : オタク 大学生 日常 青春 恋愛 学園 木尾士目

    げんしけん 二代目の壱 10巻 【マンガ】

    オタクのパラダイスマンガ「げんしけん」が帰ってきました。

    それも、まんま続きで。

    だから通巻の数字で「10巻」となっています。

    しかし、「二代目の壱」というのがサブでついています。

    と言うことは、次の「げんしけん」は、
    「二代目の弐」となって「11巻」と言うことになるのでしょうか。

    とまぁ、そんな感じで、
    続きですから特に新しく始まったという展開ではありません。

    オタクサークル「現代視覚文化研究会」の初代会長から二代目「斑目晴信」会長となり、
    三代目「笹原完士」から四代目「大野加奈子」、そして、「げんしけん 二代目の壱」では、
    五代目「荻上千佳」となっています。

    で、冒頭では荻上千佳会長を筆頭に新入生を勧誘するための会議が開かれます。

    そして、今年は新入生から入部希望者が登場。

    それも三人も。

    吉武莉華、矢島美怜、そして、女装の波戸賢二郎。

    これにて、荻上千佳、大野加奈子、朽木学、留学生スザンナ・ホプキンスを入れて、
    全部で7人もの部員に。

    そして、腐女子ネタが多くなりました。

    とはいえ、そこは「げんしけん」ですから。

    新メンバーも変な人間ばかりだし。

    新しく始まったのに、
    懐かしい感じがしましたね。

    卒業した現代視覚文化研究会のメンバーも登場するし。

    残念なのは、もしかしたら作家の木尾士目かもしれないなぁ。

    「げんしけん」をやめて、新しいのが失敗し(本当に失敗したのかは知りません)、
    また「げんしけん」に戻ってしまったのだから。

    それでも「げんしけん」の読者としては、
    嬉しいですね。

    さて、今度はどのくらい「げんしけん」が続くのか、
    今から楽しみですよ。


    ■eBookJapanでも「げんしけん」のダウンロード販売しています。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : オタク 大学生 日常 青春 恋愛 学園 木尾士目

    月館の殺人 【マンガ】

    「月館の殺人」を読むまでは、
    佐々木倫子氏の作品は「おたんこナース」しか読んだことがなかった。

    なんで読むことになったのかというと、
    やはり「チャンネルはそのまま! ―HHTV北海道★テレビ」の本を貸してくれた会社の先輩から借りて読んだのでした。

    上下巻の漫画で、
    推理漫画。

    原作は綾辻行人氏。

    綾辻行人氏の小説は、残念なことに一冊も読んだことがありません。

    「月館の殺人」を読んだ後も特に読んでみたいとは思わなかったなぁ。

    でも、いつか何かの機会で読むかもしれないけどね。

    で、「月館の殺人」ですが、
    上巻を読んで事件の犯人を一応推理しました。

    こいつが犯人かなぁ、
    推理とは呼べない単なる感で犯人をあてることは出来ました。

    しかし、トリックとか全然分からないから、
    犯人をあてたという気にはならなかったなぁ。

    下巻を読んで、
    やられたぁ、と思いましたよ。

    まさか「吹雪」がポイントだったとは。

    物語は高校生の雁ヶ谷空海が、まだあったことのないおじいちゃんに会うために、
    北海道を行く特別急行「幻夜」に生まれて初めて乗り込み、
    というか鉄道に載ること自体がはじめてという主人公で、
    鉄道オタクあこがれの特別急行「幻夜」に乗れると言ってもありがたがることもなく、
    もちろんアチキも全く鉄道のことは分からないので、
    (アチキの鉄道の知識と言ったら漫画「鉄子の旅」で記憶に残っているところだけ)
    下巻で鉄道オタクたちが、
    そんなことも知らないのか、
    と主人公の雁ヶ谷空海に言っていた台詞がそのまんまアチキにも言えるわけで、
    知りませんそんなこと、って感じでしたね。

    ちなみにこの漫画で出てくる特別急行「幻夜」って、
    実際に存在した列車かどうかも知りません。

    まぁ、そんなこんなで推理する楽しみはあまり感じることは出来ませんでしたが、
    物語は楽しかったです。

    シリアスな物語なんですが、
    主人公のぼけた感じは佐々木倫子氏のキャラクターだなぁ、と思いましたね。

    推理が苦手な方でも物語を読んで楽しむことが出来るし、
    推理好きの方にも安心して勧められる作品かと思います。

    トリックのポイントとなる描写に関してはキチンと描かれているので、
    佐々木倫子氏は苦労したと思いますが)
    漫画だからいい加減だと思っている方にも安心して読んでいただけかと思います。

    綾辻行人氏のファンで、
    小説以外のモノはねぇ、
    と、ちょっと敬遠していた方は上巻だけでも手にとって読んでみてください。

    アチキは期待以上におもしろく読まさせていただきました。





    テーマ : マンガ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 佐々木倫子 推理 鉄道 犯罪

    ケロロ軍曹 19巻 【マンガ】

    「ケロロ軍曹」19巻ですね。

    今回は、アンゴル=モアの従姉アンゴル=フィアが登場です。

    アンゴル=フィアは、「ソウルキャリバー4」で登場したキャラですね。
    ゲーム用に新規に作ったキャラクターで、
    漫画の方にまで出てくるとは思っても観ませんでした。

    漫画を読んでいて、
    「ソウルキャリバー4」に出てきたのと似ているなぁ、
    とは思っていたのですが、
    まさかそのまんまの設定だったとは。

    特にバストのトップについたトゲが印象的なアンゴル=フィアですが、
    漫画では、やはりシリアスなままではなかったですね。

    地球にいって、地球を断罪することなく生活しているアンゴル=モアが心配で見に来た話で、
    地球を断罪しない理由を聞いて笑う姿はそれまでのシリアスなキャラから一変、
    コメディキャラクターのような笑う姿を披露してくれます。

    19巻ではモアちゃんの話が、
    一番印象的だったかな。

    後は夏美のお話で、
    久々に登場のケロボールが絡んだ話。

    ペコポン女戦士の面目躍如となる活躍ぶりの話です。

    ケロロ軍曹絡みで言うと、
    一人でお留守番する話と、ロボットの話ですかね。

    完全にペコポンに汚染されてしまっているケロロ軍曹らしいお話しで、
    一人で寂しい思いをしたり、
    壊されたロボットをみんなで作ったりと、
    実によか話ばってん。

    アニメを見慣れてしまっているせいか、
    どうしても夏美のキャラクターがぽっちゃりに感じてしまって、
    アチキ的には、アニメのすらりとした夏美の方が好きだなぁ。

    それ以外は、あまりどっちがどっちというのはないんだけどね。

    基本、一話完結の話なので、
    はじめて「ケロロ軍曹」に触れる人以外は、
    どこの巻から読んでも楽しめると思うけど。

    やっぱりはじめから順番に読まないとダメでありマス。

    そういえば、今回は冬樹の話が少なかったような。


    ■eBookJapanでも「ケロロ軍曹」のダウンロード販売しています。



    テーマ : マンガ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF コメディ ミリタリー

    ケロロ軍曹 18巻 【マンガ】

    マンガの「ケロロ軍曹」は久々だなぁ。
    と、いってもアニメもシーズン3を最後まで観ていないし。
    一応、マンガは出る度に買って読んでいるんだよねぇ。

    18巻では、軍曹たちケロロ小隊の活躍が少なくて、
    京都への修学旅行では、
    もう少し色々と活躍してくれるのかと思っていたが、
    新キャラの登場と次巻以降の新たな展開を予感させて終わってしまい、
    活躍する前に終わってしまった感じです。

    それにしても回を重ねる毎にケロロがキュートになっていくんだよねぇ。

    はじめの頃のシュールな顔立ちが懐かしい。

    そういえば、今回は夏美の話が多くて、サービスショットもいっぱいあったけど、
    夏美は相変わらずもちもちしたデザインですね。
    アチキは、アニメのすらっとした方が好きなんですけど。

    18巻にして、過去のネタが出てきたのですが、
    これはやはりネタ切れ?だからなのかなぁ。

    でもなぁ、マンネリ、パロネタに時事ネタを絡めれば、
    一話完結でも十分楽しめる話になると思うんだよねぇ。

    エイリアンネタの話なんて、ケロロらしくてとても良かったのに。

    なんだかんだいって、ケロロ小隊が活躍(失敗も含めて、あっ、失敗ばかりだから改めて注釈いらないか)しないとおもしろくないなぁ。

    次巻での活躍を楽しみにしています。

    それにしても桃華の二重人格とショートカットはタママのせいだったとは。

    う~む・・・。


    ■eBookJapanでも「ケロロ軍曹」のダウンロード販売しています。



    テーマ : マンガ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF ミリタリー コメディ 学園 中学生

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー