ロキシー 美しき復讐者 【2016年製作:映画】

    いわゆる恋愛映画です。

    青春を入れてもいいかも。

    若い男女の恋の物語です。

    ですが、
    タイトルからは、
    ラブラブな恋愛映画だとは思えないように、
    実際、
    ラヴラヴな恋愛映画ではないです。

    社会のはみ出し者の二人が、
    あることがあって出会います。

    彼女が暴行を受けているのを助けるって感じなんですけどね。

    そこから、
    二人が良い仲になって、
    色々とお互いの事情が分かってきて、
    大変な目にあってしまうという感じ。

    まぁ、
    悪くはないけど、
    可もなく不可もなくになってしまっているのかな。

    こうなると、
    一般の方は、
    つまらん、
    って感じを受けてしまうのかも。

    ラストの方は、
    それなりに盛り上がっていくのですけどね。

    そこまでの流れが、
    思っているよりも、
    と言うか、
    エピソードの割には、
    平坦に感じてしまっているのですよ。

    残念だけど。

    と言うわけで、
    一般の方には、
    あえて勧める物がない映画ですかね。

    レンタル代分楽しめれば、
    御の字じゃないでしょうか。










    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 犯罪 恋愛 バイオレンス 動画

    ロード・トゥ・ザ・ナイト アイヴァンホーの聖なる剣 【1995年製作:映画】

    原作は、
    小説らしいです。

    知りませんでした。

    「アイヴァンホー」という小説らしいです。

    で、
    この小説、
    どうも人気があるらしく、
    何度も映画やテレビなどの映像化がなされています。

    ちょっと調べたところによると、
    この映画、
    実はテレビドラマシリーズのようです。

    もしかしたら、
    再編集したモノなのか、
    はたまた、
    テレビシリーズといいながら、
    テレビ用の映画という長編作品なのか、
    よく分かりませんが、
    タイトルからすると、
    若き日のアイバンホーが描かれた作品と言う事らしいです。

    まぁ、
    どちらにしろ、
    イマイチな感じでしたね。

    しっくり来るのは、
    日本に持ってきた段階で、
    編集されて、
    こうなってしまったのか、
    テレビ用映画なので、
    こんなモノなのか、
    という感じのつくりになっていて、
    コレでは、
    一般の方は、
    満足できないと思いますね。

    ついでに、
    原作の小説が、
    おもしろくてファンがいるようでしたら、
    そのファンの方も、
    きっと残念に思うのではないかな。

    アチキとしては、
    ちょっと調べた感じで、
    小説はよさげと言う事なので、
    いつか機会があったら読んで見たいなと思いましたね。

    間違っても、
    この映画作品を見て、
    原作を読みたいとは思いませんでしたけど。

    興味があったらレンタルしてくださいな。

    あっね
    もちろん、
    B級映画好き限定って感じですけど。





    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ファンタジー 時代劇 冒険

    ローグ・ウォリアー 全面戦争 【2016年製作:映画】

    タイトル的には、
    ファンタジー映画ぽい感じもしなくはないですが、
    パッケージの画は、
    SFです。

    まぁ、
    B級SF映画ですな。

    たぶん、
    映画を良く見たり、
    レンタルしている人は、
    きっと、
    B級映画だろうとは、
    想像できる感じの見た目です。

    何が言いたいかというと、
    そう感じないで、
    A級や、
    メジャー映画並のクオリティの物が見られると思って、
    レンタルしてしまった人は、
    その格差に、
    愕然とするでしょう。

    そうならないためにも、
    見た目やタイトルで、
    危険だな、
    と思えるように頑張るしかないですな。

    そう思ったら、
    貴重な時間とお金を無駄にしないためにも見ないようにしましょう。

    と言う事で、
    一般の方への忠告は、
    この辺にしといて、
    アチキのように、
    そう言う映画だと分かっていて、
    敢えてレンタルなどして見るB級映画ファンのかたは、
    笑いながら突っ込みしまくってみるか、
    どこか良いところはないかと真剣に見るか、
    こんなもんだろうと、
    クソミソにも引っかからないことにちょっと落胆したりしながら見るか、
    って感じですかね。

    荒廃した世界で、
    生き抜く一人の女性が主人公。

    敵は、
    AIロボット軍。

    色んなタイプのロボットが登場。

    人間対ロボットの戦いに関しては、
    主人公が強いというご都合主義的な演出で、
    戦闘に緊張感はほとんどないです。

    これで、
    主人公の女性がアチキの好みならよかったのですが、
    ちょっと違ったので、
    残念な感じです。

    まぁ、
    でも、
    こんなモンでしょう。

    一般の方には、
    お勧め出来ませんが、
    B級SF映画ファンなら、
    最後まで見られると思います。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション ロボット 動画

    ロードゲーム 【1981年製作:映画】

    TSUTAYA DISCUSの解説を読むと、
    「ヒッチコックの新たなる後継者と謳われたリチャード・フランクリン」と、
    書かれています。

    ごめんなさい。

    知りませんでした。

    リチャード・フランクリン監督ですか。

    TSUTAYA DISCUSで、
    監督の作品リストを見ると、
    まぁ、
    一般の方が知っているようなタイトルは、
    一本もないかな。

    逆にアチキ好みの作品って感じです。

    実際、
    一本は見たことあるし、
    他のは、
    見ても良いかな、と。

    シリーズ物の続編の作品は、
    一本目は、
    映画館で見ているしな。

    続編見たことがあるような、
    ないような。

    と思っているくらいだから見ていなんだろう。

    と言う事で、
    話はそれましたが、
    後継者と言われるほどの監督の割には、
    そう言う作品が、
    ないのか、
    日本に来ていないのか、
    という感じのラインナップです。

    しかし、
    この映画は、
    確かに制作されたのが古いので、
    ちょっと古くさいところもありますが、
    アチキ的には、
    中々良かったですよ。

    最後まで楽しく見られました。

    たぶん、
    ジェイミー・リー・カーティス目当てで、
    レンタルしたと思いますけどね。

    トラックの運ちゃんが、
    ヒッチハイクしているジェイミー・リー・カーティスを乗っけて、
    連続殺人犯と対決するという展開。

    興味があれば、
    レンタルして観る分には楽しめると思いますよ。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス 犯罪 動画 ジェイミー・リー・カーティス

    LOST ISLAND ロスト・アイランド 【2006年製作:映画】

    いわゆるロビンソン・クルーソーですな。

    今だと、
    TVドラマの「LOST/ロスト」なんでしょうね。

    タイトルも、
    それを意識しているし。

    もう「ロビンソン・クルーソー」って、
    言っても、
    何それ?
    って言われるんでしょうな。

    と言うわけで、
    この映画は、
    一人ではなく、
    家族で漂流です。

    家族ロビンソンですな。

    そういう物語もありますけど。

    無人島でもサバイバルですが、
    お父さんが、
    父親らしいところを見せられればよいのですが、
    そんなことはないわけです。

    まぁ、
    良くありがちな内容ですな。

    最終的には、
    家族の絆が、
    深まるのか、
    離れるのか、
    みんな死んでしまうのか、
    その辺は、
    映画を見て確認してください。

    ちなみに、
    TSUTAYA DISCUSでのレビュー評価は、
    低いので、
    一般の方は、
    見のならそれなりに心構えをした方が良いかもです。

    アチキは、
    いつもながら、
    そこまで酷いとは思わなかったですけどね。





    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サバイバル

    ロスト・エモーション 【2015年製作:映画】

    制作総指揮の一人がリドリー・スコットです。

    監督ではないです。

    いわゆるプロデューサーですな。

    と言うわけでみたわけではないですな。

    見た時に知ったと言う事です。

    さて、
    内容は、
    SF映画になります。

    近未来なんでしょうね。

    人間が悪さをするのは、
    感情があるからだ、
    と言う事で、
    感情を抑制させた社会を構築しています。

    と言う事は、
    それに反対する人たちがいたり、
    反対する物が現れたりするといった展開か、
    と思ったら、
    その通りでしたね。

    まぁ、
    感情は、
    悪い面だけではなく、
    良い面もあるから、
    その辺の話になると言う事ですな。

    ある意味、
    デストピアって感じの世界ですよ。

    アクションとかも寛恕が抑制されているから、
    派手なのは、
    無理と言う事ですな。

    結構、
    淡々と進んでいく感じです。

    それでも後半は、
    盛り上がっていきますけど。

    一般の方も、
    興味があったらレンタルしてご覧になっても大丈夫だと思いますよ。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 動画

    LOCKDOWN ロックダウン 【2016年製作:映画】

    TSUTAYA DISCUSのジャンルでは、
    アクションってなっているんですけど、
    アクションではないだろ、
    って感じでしたね。

    まぁ、
    後半に崖を走るところは、
    アクションと言っても良いけど、
    それ意外ないしな。

    では、
    どんなジャンルがあっているかというと、
    サスペンススリラーでしょうね。

    まぁ、
    あくまでも、
    一番近そうな感じと言う事で。

    さて、
    内容は、
    コンピュータがかなり進歩したのを搭載しているの中に、
    子供が閉じ込められてしまう話。

    かなりセキュリティが高く、
    簡単に救出できません。

    どうすれば、
    子供を助け出す事が出来るのか、
    という話です。

    まぁ、
    それなりに楽しめましたよ。

    最後まで見られましたし。

    アチキの場合、
    最後まで見られないという映画は、
    すごく少ないんですけどね。

    ネタ的には、
    良かったのですが、
    もう少し色々と考えてくれれば、
    良い映画になったのになぁ、
    という感じです。

    そんなわけで、
    興味があれば、
    レンタルでもして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス スリラー 動画

    ロフト. 【2008年製作:映画】

    タイトルに「.」がついていますが、
    何か意味あるのかなぁ。

    まぁ、
    「ロフト」というタイトルが既に使用されているから、
    「.」をつけただけだと思うけど。

    原題も「LOFT」だからね。

    製作国は、
    ベルギーです。

    日本では、
    あまり見ない国の映画ですね。

    チョコレートでは、
    よく見るけど。

    美味しいよね、
    ベルギーのチョコレート。

    さて、
    この映画も生石のかどうかと言う所ですが、
    アチキ的には、
    中々良かったですよ。

    内容は、
    仲の良い男四人がいて、
    そいつらが、
    奥さん以外の女性を連れ込んでやる部屋を持っていて、
    ある日、
    その部屋のベッドで女性が死んでいた。

    一体誰が殺したのか。

    と言うお話しです。

    良くある展開で、
    あいつだろうと思ったのが、
    実はあいつで、
    いやいや、
    あいつだろう、
    といった感じで色んな事が判明していくと、
    容疑者が変わっていくという感じ。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 スリラー ミステリー ちょいエロ 動画

    ロスト・バケーション 【2016年製作:映画】

    これは、
    中々良かったですよ。

    予算的には、
    間違いなくB級映画だと思います。

    何しろ、
    登場人物が少ない。

    しかし、
    それを感じさせない内容でしたね。

    内容は、
    いわゆるジョーズものです。

    巨大サメが出てくる映画。

    もうサメの映画は、
    一つのジャンルと言っても良いでしょうね。

    主人公は、
    思うところあって、
    一人で南の島にバカンスに行きます。

    そこで、
    隠れスポットの入り江に行って、
    サーフィンを楽しむのですが、
    そこに、
    巨大なサメが現れるといった展開。

    何でそこにサメが、
    とか、
    どうやってサメから逃げるのか、
    とか、
    キチンと脚本が寝られていて、
    あわせて演出も良くて、
    緊張感も含めて、
    良くできていました。

    ある意味、
    「ジョーズ」の怖さって何だろう、
    と言うのを、
    キチンと考えて作られているな、
    と感じさせてくれましたね。

    これなら、
    一般の方も楽しめるのではないかと思います。

    興味があったら是非レンタルして観てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : パニック アクション 海洋 動画

    ロック・ザ・カスバ! 【2015年製作:映画】

    これは、
    いつもアチキが見ているB級映画ではないです。

    いつも見ているB級映画は、
    きっと、
    この映画のキャストに支払うお金だけで、
    全て作られている感じですから。

    いや、
    もしかしたら、
    そこまでお金がかかっていないかも知れませんな。

    さて、
    主人公は、
    落ち目の芸能マネージャー。

    その役を、
    ビル・マーレイが演じているのですが、
    やっぱり、
    ビル・マーレイは、
    いいね。

    アフガニスタンに歌手と一緒に行くのですが、
    その歌手に逃げられてしまい、
    金もパスポートも盗まれて、
    異国の地でどうしようという展開になります。

    なんだろうね、
    逼迫した状況なのに、
    ビル・マーレイが演じていると、
    そうでもない感じになって、
    笑いを誘ってしまう。

    さすがコメディアンですな。

    意外とシリアスな物語なんですけどね。

    アチキは、
    最後まで楽しく見られましたよ。

    これなら、
    一般の方も興味があったら見ても大丈夫なような気がします。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ドラマ コメディ 動画 ビル・マーレー ケイト・ハドソン

    LOGAN/ローガン 【2017年製作:映画】

    遂に、
    ヒュー・ジャックマン主演の「X-MEN」シリーズが完結します。

    アチキの予想としては、
    「X-MEN」シリーズもリブートされて、
    アベンジャーズに組み込まれるのではないかと。

    まっ、
    組み込まれなくても、
    リブートは思想ですな。

    「デッドプール」には、
    「X-MEN」がらみのミュータントが出てきていますからね。

    何かしら、
    他の作品と関連させてくる可能性は高いですな。

    と言うわけで、
    内容ですが、
    いかにも最後ですよ、
    という感じの作りになっています。

    なんか、
    全体的に哀愁が漂っているというか、
    何というか。

    今までの超能力対決は、
    ほとんど影を潜めています。

    アクションシーンは、
    それなりにありますけどね。

    だからかもしれないですな、
    哀愁を感じるのは。

    派手な戦いがほとんどないですから。

    一応、
    リブートしなくても、
    主人公を変えて、
    このまま続編を作ることは可能でしょうけど、
    どうなんでしょう。

    どこまで魅力的な物になるのか、
    全くの未知数って感じですからね。

    とは言え、
    もうヒュー・ジャックマンのミュータントは、
    過去の話を作らない限りは、
    見ることはないということですな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション 超能力 動画 ヒュー・ジャックマン

    ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー 【2016年製作:映画】

    いわゆる映画「スター・ウォーズ」の外伝、
    アナザーストーリーというヤツですね。

    第一作目の「スター・ウォーズ」で、
    レイア姫がベイダー卿に襲撃されるシーンに繋がる物語です。

    デス・スターの設計図を奪取する物語。

    これは、
    スター・ウォーズファンなら見たくなる物語です。

    エピソード8が公開するまでのつなぎとしては、
    実に良いチョイスではないかと思いますね。

    アチキも年末に映画館まで足を運んでみてきたのですよ。

    最終回の上映で、
    がらがらでしたね。

    人気ないのかなぁ。

    エピソード7の時は、
    同じようなタイミングで見に行ったけど、
    半分は埋まっていたからなぁ。

    で、当日、
    地震があってですね。

    それも、
    敵の基地に爆弾を仕掛けて、
    爆発するシーンの時に揺れたんですよ。

    もう4Dかと思ってしまいましたよ。

    当然、携帯の電源は切っていましたし、
    周りも特にざわつくこと無かったし。


    これは人が少なすぎたからかもしれませんけど。

    マジで4Dかと錯覚しましたよ。

    揺れが長かった性もあったし、
    その時だけというのも変なので、
    地震だよなぁ、
    と思いながら見ていました。

    あの微妙な揺れ加減とタイミングの良さに、
    ビックリでしたね。

    と言うわけで、
    映画の内容も感想も関係ない事を書きましたが、
    アチキにオープンな感じで感想を聞いてもダメですよ。

    何しろスター・ウォーズファンですから。

    おもしろい以外の感想なんて、
    言うわけないじゃないですか。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション スペースオペラ 動画 ジョージ・ルーカス フォレスト・ウィテカー

    ロンギヌスの槍を追え! 【2007年製作:映画】

    TV用の映画なのかな。

    2部作になります。

    「ロンギヌスの槍を追え! 死海文書の予言」
    「ロンギヌスの槍を追え! 選ばれし者」
    の2作です。

    当然、2作見て完結になりますので、
    1作だけを見ても駄目です。

    それこそ、
    2作目から見るなんて、
    全くもってナンセンス。

    まぁ、つまらなくて、
    1作目で終えてしまうことはあるかもしれませんが。

    アチキは、
    最後まで見ましたよ。

    B級映画としては、
    普通でしたから。

    いやいや、
    中々おもしろかったといってもいいかもしれませんな。

    B級映画としては。

    キチンと謎があって、
    それを解明しようと走り回るので、
    楽しかったです。

    まぁ、謎のキーワードが日本でも有名なので、
    「ロンギヌスの槍」とか「死海文書」とか、
    そのオチというところでの評価はいざ知らず、
    分け分からん、
    という感じにはならないかな。

    まぁ、1作目は、
    説明的な部分も多くて、
    ちょっとテンポ悪いですが、
    2作目は、
    それなりにテンポも良くなっているので、
    最後まで楽しめると思います。

    とは言え、
    過度の期待はしないように。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション サスペンス ミステリー ちょいエロ 動画

    ロッジ LODGE 【2014年製作:映画】

    サスペンス映画なんでしょうな。

    TSUTAYA DISCUSのカテゴリもそうなっていたし。

    さて、
    物語は、
    男女十人が、
    とある山小屋に休暇に来ます。

    山小屋に着いてみると、
    管理人も誰もいない。

    誰かいないかといくつかある山小屋を探し回るのですが、
    誰もいない。

    誰もいないだけでなく、
    つい先ほどまで誰かがいた形跡が。

    山小屋版「メアリー・セレスト」ってヤツですな。

    で、
    どんどん人が消えていくのですが、
    その理由は、、、、。

    ネタバレになってしまうので、
    書きませんが、
    まぁ、事件に対する明確な回答を望まれる方は、
    あまりお勧めしませんね。

    こういうまか不思議なシチュエーションを、
    素直に楽しめる方のみご覧になった方がよいかな。

    アチキは、
    結構楽しみましたけどね。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : SF サスペンス 動画

    ロボコップ 【2014年製作:映画】

    「ロボコップ」のリメイク作品です。

    リブートと言った方が、
    良いのかな。

    一作目は劇場に見に行ったなぁ。

    二作目以降は、
    まともに観たことがないけど。

    これを機会に、
    一気に過去作品も観ようと思ったのですが、
    まだ観ていません。

    と言うことで、
    「ロボコップ」です。

    さすがにCGが発達して、
    その辺のクオリティは格段にアップ。

    ビジュアルがキレイだと、
    迫力も違いますね。

    しかし、
    物語としては、
    アクションメインと言うより、
    ヒューマンドラマにスポットを当てた感じです。

    物語の内容は、
    重傷を負った警察官が、
    サイボーグとなって悪と戦うという話。

    タイトルは、
    ロボットという名称ですが、
    あくまでもサイボーグです。

    見た目が人間に見えない作りなので、
    ロボットコップなんでしょうけど、
    ロボットの定義からすると、
    ロボコップは、
    間違いなくサイボーグです。

    サイボーグ009」と同じです。

    ヒューマンドラマ的な部分も、
    人間なのかロボットなのか、
    と言ったところも、
    石ノ森章太郎の「サイボーグ009」の方が、
    良くできています。

    まっ、
    マンガの方は、
    長いですからね。

    その分、色々と語られるから仕方がないといえば仕方がないです。

    と言うわけで、
    映画「ロボコップ」は、
    正味2時間の中で、
    良くまとまって描けていると思います。

    勧善懲悪で、
    どかどか敵をやっつける前作のイメージとは、
    ちょっと違いますが、
    いい感じでおもしろかったですよ。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション 犯罪 警察 サイボーグ 動画 サミュエル・L・ジャクソン ゲイリー・オールドマン マイケル・キートン

    ローン・レンジャー 【2013年製作:映画】

    昔、流行ったTV番組が、
    映画になった作品。

    アチキもそれなりの年齢ですが、
    さすがに「ローン・レンジャー」は、
    見たことありません。

    タイトルは知っているというレベルですね。

    人気があったというのも知っている。

    そんなわけで、
    今更昔のTV番組を見るのもなんだかなぁ、
    と言うことで、
    映画を見ました。

    なので、
    TVとどう違うのか、
    全く分かりません。

    導入は、
    とある博物館で、
    そこに展示されていたインディアンを見ていた少年が、
    突然動き出したインディアンから話を聞くという感じで物語が進みます。

    このインディアンが、
    ローン・レンジャーの相棒となるトント。

    ローン・レンジャーが、
    どうやって誕生したのか、
    それが語られる内容です。

    ローン・レンジャーとトントのバディ映画なのですが、
    まだバディにはなっていないので、
    ふたりの個性がぶつかり合って楽しい感じになるのは、
    この後の物語からなのでしょうね。

    それでも、
    ふたりのやりとりは楽しいですけど。

    お互いに反目し合っていて、
    信頼していない状況で、
    最後は仲間になるといった王道の物語です。

    思っていたよりは、
    こんなものか、
    という感じでしたが、
    続編が出来たら見てみたいですな。

    やはり、
    バディとしての真骨頂を見てみたいという感じです。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 犯罪 時代劇 西部劇 動画 ジョニー・デップ

    ロスト・フューチャー 【2010年製作:映画】

    タイトル(原題も同じ)を直訳すると、
    失われた未来と言うことになるのですが、
    どの時点からの未来なのかなぁ。

    なんて見終わった後思いましたね。

    まっ、
    文明が失われた未来の話という意味なんだろうけど。

    と言うわけで、
    物語は、
    SFではよくある設定の文明が失われて、
    原始時代的な生活をしている人類の話。

    とはいえ、
    文明の残滓はあるので、
    それを守っているものたちもいたりします。

    そんな中、
    主人公がいる村に、
    ウィルスによって、
    凶暴化した人間たちが襲いかかり、
    その襲撃から澪守るために村人たちは避難用の洞窟に閉じ込められます。

    そして、
    主人公は、
    村を救うため、
    そして、
    ウィルスの特効薬があるらしいという情報からその薬を探す旅に出ます。

    そんなわけで、
    物語の展開としては、
    村人たちが全滅するまでに薬を見つけられるのか、
    といった感じで、
    緊迫感のある展開になっているのですが、
    思っているよりは、
    スリルは感じませんでしたね。

    これは、
    演出によるところが大きいのかなぁ。

    とはいえ、
    最後まで見られる内容ではありました。

    色々と詰めこんでいるし。

    そのせいで、
    ちょっと散漫な感じになっていたりもしますが。

    まぁ、B級映画が好きな人なら最後まで見られるかな。

    残念なのは、
    可もなく不可もないと言った感じなので、
    もう少し、良い意味でも悪い意味でもインパクトがあれば、
    もう少し良くなったと思うところですか。









    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション 動画

    ロスト・ボディ 【2012年製作:映画】

    サスペンス映画です。

    スペイン映画です。

    ノーチェックだった映画ですが、
    それはいつものことでしょ、
    というのは置いといて、
    いやー、中々良かったですよ。

    冒頭で死体安置所の警備員がトラックにひかれて死んでしまいます。

    警備員は、
    何かから逃げるように走っていて、
    見ているこちらとしては、
    何から逃げていたのか、
    と言う謎に興味津々。

    警察も死んだ警備員の働いていた場所に行くと、
    あるはずの女性の遺体がない。

    これは、
    警備員の死と何か関係があるのか、
    と言うことで、
    女性の旦那を呼ぶことに。

    ここからが、
    この映画の本番。

    刑事と旦那のやりとりが中心になり、
    少しずつ全体像が見えてきます。

    そして、
    遂にラストでは、、、、。

    いやー、
    ラストの展開に関しては、
    ちょっとやり過ぎかなぁ、
    と思いましたが、
    全体として良くできていました。

    ミスリードの演出と展開も結構うまいし、
    ホラー的な演出も良いアクセントとなって良かったです。

    サスペンス映画が好きな方ならちょっと見てほしい映画ですかね。

    一般の方も十分に楽しめる映画なので、
    暇な週末にでも是非ご覧になって見くださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス 犯罪 刑事 不倫 動画

    ロンリーハート 【2006年制作:映画】

    実在した殺人鬼カップルであるレイとマーサをモデルにして映画化されたという作品「ロンリーハート」です。

    モデルとなったレイとマーサの事件はアチキは知りません。

    なので、映画としての「ロンリーハート」の感想しか言えません。

    と言うことで、
    いやー、中々良かったですよ。

    1940年代という時代背景のおかげで、
    連続殺人という血なまぐさい事件も悲惨ではありますが、
    現代を舞台にするよりも残虐度は低い感じがしました。

    とはいえ、どんな時代でも人間のやることは酷いモノです。

    部屋中が血まみれになるほどの殺人とか、
    悲惨ですよ。

    そして、二なんと言ってもこの殺人の動機がいたたまれない。

    殺される人もかわいそすぎます。

    犯罪者のレイは、殺人を犯すような極悪人ではなく、
    どちらかというとちんけな結婚詐欺師。

    で、欺す予定の女性マーサに正体がばれてしまい、
    他の女性を欺すのを協力してもらったりして、
    初めのうちは良いコンビを組むことに。

    但し、マーサはレイの事が好きで、
    詐欺として女性と接触するのもだんだん嫌になってきて、
    遂には、女性を殺してしまいます。

    そして、二人は詐欺と殺人を繰り返して旅を続けるわけですが、
    その後を警察が追っていることを知りません。

    遂には、二人の仲にも亀裂が入り、
    いよいよ警察の手も見え隠れして、、、、。

    といった感じで、
    サスペンス映画としても良く出来ています。

    刑事役のジョン・トラボルタもとても良かったし、
    狂気の愛を演じたサルマ・ハエックも良い感じでした。

    興味があったら是非ご覧ください。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス 犯罪 刑事 恋愛 ちょいエロ 動画 ジョン・トラボルタ サルマ・ハエック ローラ・ダーン

    ロックレイダー 【映画】

    ロシア映画と言うことですが、
    昔のイメージとはやはり違いますね。

    なんか、普通のアクション映画みたいですよ。

    さすがにハリウッドの大作映画とは違いますが、
    それなりにお金をかけて作っている感じがしますね。

    とはいえ、物語的には、
    B級映画の匂いがプンプンしています。

    ロシア版「トゥームレイダー」といった方が良いのかな。

    まぁ、「トゥームレイダー」のようなトレジャー・ハンターの作品ではないですが、
    神秘の意思を巡って、
    秘密組織との攻防があって、
    世界中を走り回るって感じですか。

    ネタバレになってしまいますが、
    ラストの神秘的な力によって助かったり、
    逃げる最中に現地の子供と仲良くなって助けてもらったりと、
    なんだか「トゥームレイダー」を彷彿させる感じで、
    良くも悪くもオリジナリティが薄いです。

    とはいえ、
    オリジナリティなんてそうそうあるわけでもないので、
    似ているから悪いとはアチキ全然思いません。

    そっくりそのままというのは、どうかと思うけど、
    キチンとこの映画にあわせてアレンジされているのだから良いではないですか。

    それに、キチンと最後まで楽しく観ることが出来ましたしね。

    これはとても重要ですよ。

    と言うことで、
    何となく悪く受け取られかねない書き方になってしまいましたが、
    そんなことはなくて、
    一般の方にも結構楽しめる作品だと思います。

    暇な休日にご覧になるのはちょうど良いと思いますよ。





    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション ちょいエロ

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー