F1 2017 Round.20 アブダビGP

    今シーズンもこれで終わりです。

    長かったような、
    短かったような。

    毎年思うことだけどね。

    このグランプリでは、
    コンストラクターズ6位をかけた戦いが、
    繰り広げられるはずでしたが、
    ルノーの様々な戦略がはまり、
    このグランプリだけのことではないですよ、
    見事、
    トロロッソを逆転して、
    6位になりました。

    方や、
    今シーズンの飛躍を期待していたマクラーレン・ホンダは、
    ジョイント1年目と同じ、
    9位という結果に。

    そりゃ、
    解消するわけですな。

    期待が大きすぎたのか、
    今シーズンは、
    日本のF1ファンには、
    アンチ、マクラーレンとフェルナンド・アロンソが急増した感じです。

    やはり日本人は、
    浪花節が好きですからね、
    ドライな政治的、ビジネス的なのは、
    好まれないので仕方ないでしょう。

    かく言うアチキも、
    アンチになるほどではなかったですが、
    チームとドライバーの公式リリースは、
    読んでいて、
    決して楽しい物ではなかったですね。

    実際、
    去年と今年のアブダビGP見ていると、
    見た印象だけなら、
    去年より良い走りをしていたように思えます。

    来期の話をするのなら、
    パワー以上に、
    信頼性というのが、
    今のホンダにとっては、
    重要な気がしますね。

    きっちり、
    年間使用数を守れること。

    そのタイミングで、
    的確にパワーアップ出来ること。

    その順番かな、
    と思っていますし、
    その辺を注目してみていきたいですね。





    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2017 Round.19 ブラジルGP

    ドライバーズ、コンストラクターズの両チャンピオンが決定した、
    ある意味、
    消化グランプリではありますが、
    それ以外のポジションは、
    まだ確定していませんから、
    どのチームも頑張っています。

    さて、
    フェラーリは、
    セバスチャン・ベッテルのドライバーズ2位が、
    まだ確定していなので、
    頑張って走っていました。

    今更感はありましたが、
    優勝ですよ。

    2位争いのメルセデスのボッタスは、
    ポールはとったんですけどね。

    残念でしたね。

    まぁ、
    アチキとしては、
    マクラーレン・ホンダが、
    どの位置でフィニッシュするのか、
    いつものように、
    楽しんで観ていましたよ。

    特に終盤で、
    マッサ、アロンソ、ペレスの三台で走っている時は、
    いつ抜かれるんだろうと思っていましたからね。

    マッサのDRSゾーンにうまく入って、
    抜くことは出来ませんでしたが、
    抜かれることもなかったですからね。

    上出来ではないでしょうか。

    単独で走っていたら、
    簡単に抜かれていたはずでしょうしね。

    こうなると、
    最後のアブダビでは、
    どんな走りを見せてくれるのか、
    楽しみです。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2017 Round.18 メキシコGP

    いやー、
    遂にワールドチャンピオンが決定しましたね。

    1週目に、
    決まった感がありましたが、
    最後まで楽しませてくれたグランプリでした。

    ベッテルとハミルトンが接触して、
    二台ともピットストップを余儀なくされて、
    もうこの時点で、
    ハミルトンのチャンピオンは決まったと思いましたね。

    何しろ、
    リタイヤさえしなければ、
    ハミルトンのチャンピオンは、
    ほぼほぼ決まりでしたからね。

    それでも、
    ベッテルはあきらめずに最後まで頑張って走っていましたね。

    もちろん、
    ルイスも頑張って走っていましたよ。

    優勝は、
    ベッテルとの接触はあったものの、
    ノントラブルで、
    フェルスタッペンが持っていきました。

    ノントラブルと書いたのは、
    ルノーPUのマシンが、
    次々とトラブルでリタイヤしていましたからね。

    フェルスタッペンに関しては、
    ライバルの二台が、
    後方にいたおかげで、
    クリーンな状況で、
    ペースコントロールも出来たおかげで、
    トラブルを回避できたというわけですな。

    残りのグランプリは、
    消化レースになってしまいますが、
    まだ全ての順位が確定しているわけではないので、
    中断以降のチームやドライバーは、
    必死に走りますから、
    それはそれで楽しいのです。

    後、2戦。

    最後まで楽しみましょうかね。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2017 Round.17 アメリカGP

    そろそろチャンピオンシップが、
    決まる時期になってきましたね。

    ちなみに、
    今回もある条件が揃えばドライバーズチャンピオンが決まるのですが、
    それは、
    なかったですな。

    ですが、
    コンストラクターズチャンピオンは、
    今年もメルセデスで決まりました。

    まぁ、
    今の状況からすると、
    メルセデスのダブルタイトル獲得は、
    ほぼ確実ですけど。

    決勝は、
    ハミルトンとベッテルのフロントロースターで、
    一旦、ベッテルがトップに立ったのですが、
    途中でハミルトンに抜かれてからは、
    抜きかえすほどの速さはなかったですね。

    それでも、
    フェラーリは着実にメルセデスに追いついているのが分かります。

    来年は、
    どうなるのか、
    楽しみではありますね。

    もう来年の話か、
    という感じですが、
    現状では、
    勢力図が変わることはないので、
    そんな樺になるわけですよ。

    そーいえば、
    スタート前のセレモニーが、
    いかにもアメリカらしい感じで、
    ドライバーの紹介をしていましたね。

    初めてF1を感染する人には、
    それぞれのドライバーが、
    キチンと紹介されていて、
    アレは良かったですね。

    まっ、
    アチキは、いつも見ているので、
    あんな紹介する時間があったら、
    さっさとスタートしてくれ、
    って感じでしたけど。

    そんなわけで、
    次回は、
    メキシコですよ。

    今週末ですよ。

    楽しみですよ。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2017 Round.16 日本GP

    なんだかんだと、
    地元開催というのは、
    気分的に盛り上がりますな。

    もう忙しいのと、
    お金がないのとで、
    鈴鹿まで行かなくなってしまいましたが、
    行けるなら行きたいといつも思っているのですよね。

    さて、
    マクラーレン・ホンダとしては、
    最後の日本GPになります。

    10年、20年先のことは分かりませんけど、
    現段階では、
    最後になります。

    アチキ的には、
    あまり期待していないので、
    結論から言うと、
    こんなモンだろうという結果でしたね。

    それよりも、
    フェラーリのここに来てのふがいなさ、
    と言うか、
    トラブルは、
    せっかくのチャンピオンシップの盛り上がりに水を差している感じで、
    実に残念です。

    後、一つ武器が足りないと思っていたところで、
    マイナスの状況になってしまいましたからね。

    おかげで、
    簡単にルイス・ハミルトンに、
    ポールトゥウィンを決められてしまいました。

    それにしても、
    一番盛り上がったのが、
    表彰式での佐藤琢磨の登場とは、
    まぁ、
    日本GPですからね。

    いいんではないかな。

    さて、
    次は、
    アメリカですか。

    地球の裏側なので、
    ライブで見るのは、
    ちょっと厳しいですな。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2017 Round.15 マレーシアGP

    今年で、
    最後のグランプリとなるマレーシアGPです。

    最近の開催地だという認識だったのですが、
    もう19回目だったんですね。

    ちょっとビックリしました。

    ある絡みのドラマを生んでくれたグランプリだったので、
    終わるのは、
    ちょっと寂しいですな。

    さて、
    このサーキットは、
    長いストレートが2本もあって、
    パワー差がレースで影響するのですが、
    参加メーカー再弱のパワーのホンダを積むマクラーレンも、
    ダメダメだろうと思われていましたが、
    決勝では、
    バンドーンが7位に入る大健闘な結果になりました。

    スタート前に雨になったようですが、
    レース中は、
    雨が降らず、
    雨絡みの波乱をちょっとばかり楽しみにしていたのですが、
    残念でしたね。

    それでも、
    最後尾スタートのベッテルが、
    4位まで食い込みダメージを最小限にしましたし、
    ハミルトンに到っては、
    まさかのフェルスタッペンに優勝を持っていかれて、
    ちょっと残念な感じでしたね。

    まっ、
    ハミルトンもリタイヤするわけにもいかず、
    チャンピオンシップを考えてのレースって感じでした。

    痛いのは、
    フェラーリですな。

    予選でパワーユニットトラブルでベッテルが走れず。

    決勝では、
    ライコネンが、
    スタートできず。

    残りのレースを考えると、
    本当に痛い。

    次は、
    いよいよ、
    日本グランプリです。

    鈴鹿ですよ。

    どんなレースになるのか、
    楽しみですな。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2017 Round.14 シンガポールGP

    ホンダとマクラーレンが、
    契約解除となり、
    残りのシーズンをどのように戦っていくのか興味はありますが、
    なんだかんだと結果を出したいのは、
    ホンダもマクラーレンも一緒なわけで、
    残りずんを全力で戦っていくことは間違いないでしょう。

    その中で、
    パワーの依存度低くて、
    ストップアンドゴーが多いサーキットと言う事で、
    今回のシンガポールGPは、
    もしかしたら表彰台に手が届くのではないかと思われていたレースです。

    まっ、
    アチキは、
    さすがにそこまでは戸思っていましたけど。

    まっ、
    ファンの方もほとんどそう思っていたでしょうけど。

    予選でも、
    バンドーンの7位が最高で、
    やっぱり、
    トップ3チームの次というポジション。

    タイム差を考えても、
    よほど、
    レース展開に恵まれないと、
    表彰台に近づくことも難しそうだな、と。

    そして、
    決勝レース

    まさかスタートで、
    フェラーリの2台とレッドブルの1台がつぶれてしまうとは。

    そのあおりを受けて、
    ジャンプスタートに成功したアロンソも最終的にはリタイヤ。

    絶対的な不利な状態で、
    ハミルトンが、
    まさかの優勝。

    チャンピオンシップを大きくリードしました。

    こうなると、
    アチキの予想した感じになってきて、
    今年もメルセデスか、
    って感じなんですけど、
    ベッテルには、
    頑張ってもらいたいですな。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2017 Round.13 イタリアGP

    もうほとんどシーズンの開催国では、
    残っていない、
    高速サーキットになります。

    どのチームも、
    空気抵抗を減らすために、
    ウィングを寝かせて、
    ギリギリの所で走っています。

    まぁ、中には、
    それが出来ないマシンもあるようですが。

    とは言え、
    全体としては、
    長いストレートをアクセルベタ踏みで走るので、
    F1の速さを体験できるのですが、
    やはりTVで見ていると、
    それほど感じられないのが残念です。

    一緒に走っているマシンもみんな300キロオーバーで走っているから、
    相対的にも速さを感じることが難しいのが実に残念。

    やはり、
    生で見たいですよね。

    アチキの中でも、
    行ってみたいグランプリの一つです。

    と言うわけで、
    そうなるとメルセデスの速さが際立つのですが、
    予選は、あいにくの雨。

    ポールは、ミハエル・シューマッハの記録を抜いて、
    ルイス・ハミルトンが取りましたが、
    その下は、
    結構、ビックリするメンバーになりました。

    とは言え、
    決勝は、晴れなので、
    結果は、いつもの感じかな、と。

    まっ、案の定でしたけど。

    残念だったのは、
    やはりフェラーリでしょうね。

    地元と言う事ですが、
    やはり後一歩届かず、
    何かが足りない感じでした。

    優勝は、
    ルイス・ハミルトンで、
    ランキングでもセバスチャン・ベッテルを抜いて、
    トップに立ちました。

    さてさて、
    これからの一戦一戦が楽しくて仕方ないですな。

    ホンダとマクラーレンの件もレース以外では一番の話題でしたが、
    まだ結論が出ているわけではないので、
    結論が出てから、
    ちょっとだけネタにしますかね。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2017 Round.12 ベルギーGP

    夏休み明けの初戦ですな。

    これからの一戦一戦が、
    チャンピオンシップに関わってきます。

    さて、
    今回のケースで一番のポイントは、
    やっぱりフェルナンド・アロンソですかね。

    詳しくは書きませんが、
    アチキ的にも、
    実に残念なリタイヤでした。

    9月に入って、
    フェルナンド・アロンソが、
    来年の去就について、
    どういった判断をするのか、
    色んな意味で楽しみです。

    さて、
    レースは、
    さすがメルセデスのマシンという感じで、
    セーフティーカーが出てきた時以外は、
    実に安定感があって、
    まぁ、ルイス・ハミルトンのドライビングのおかげもあるのかもしれませんが、
    ある意味、盤石の勝利でしたね。

    それに続いた、
    フェラーリのセバスチャン・ベッテルもいい走りをしていましたが、
    もう一つ、
    何か足りなかった感じで、
    そりもう一つが、
    今後のレースにどう影響してくるのか、
    楽しみです。

    もし、
    そのもう一つを手に入れられたら、
    今年のワールドチャンピオンも可能性が一段と高くなりそうですよ。

    まぁ、
    マシンとサーキットの相性もありますからね。

    その辺で、
    どうなっていくのか、
    と言うのもあるかな。

    と言うわけで、
    これからのグランプリ、
    一つ一つの結果が重要になってきて、
    盛り上がりを見せてきました。

    次戦が楽しみですよ。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2017 Round.11 ハンガリーGP

    夏休み前、最後のGPです。

    過去オールホンダで優勝したことがあるGPですね。

    今回も、
    パワーが余り必要としないサーキットで、
    3強の次にこれるはずだと言っていたグランプリです。

    ここは、
    壁のないモナコと言われるサーキットで、
    パワーの比重がすくない。

    それもあって、
    レッドブルなどは、
    優勝狙えるといき込んでいたのですが、
    予選も失敗し、
    決勝ではチームメイト同士で接触し、
    リカルドがリタイヤしてしまいました。

    さすがにフェルスタッペンも、
    チームメイトに当てては、
    言い訳できないですからね。

    いつかやってしまうと思っていましたよ。

    で、
    優勝はフェラーリのセバスチャン・ベッテルですね。

    キミ・ライコネンのおかげで、
    優勝できた感じでしたが、
    キミも相手がチームメイトなので、
    尚且つ、抜きにくいサーキットで、
    無理はせずに文句言いながらも2位でフィニッシュしましたね。

    フェラーリもチームオーダーが出ていましたが、
    メルセデスもチームオーダーが出ましたね。

    ルイス・ハミルトンにフェラーリをアタックさせる権利を与え、
    結局、抜けなかったので、
    ボッタスに順位を戻すという、
    まぁ、ボッタスを格下だと思っているので、
    懐の大きいところを見せたつもりなんでしょうけどね。

    ボッタスも一戦でも早く、
    ルイスが脅威と感じるドライバーにならないと、
    ダメでしょうね。

    さて、
    F1も長い夏休みに入ります。

    次のGP決勝は、
    8/27です。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2017 Round.10 イギリスGP

    区切りの第10戦ですね。

    最近は、
    ホンダの来期がどうなるのか、
    って話題で持ちきりですね。

    本当にどうなるんでしょうかね。

    まぁ、
    夏休み明けには、
    何かしらはっきりとするんでしょうけど。

    さて、
    イギリスGPですね。

    開催前のロンドンでのイベントで、
    ルイス・ハミルトンだけが、
    ドライバーで欠席したと言うコトで、
    かなりパッシングを受けていましたね。

    さすがに母国でのイベントで、
    それも一人だけって、
    目立ってしまいますよね。

    そんなパッシングにもめげずに、
    ポール・トゥ・ウィンを決めてしまうのは、
    やはり並の神経ではないのでしょう。

    さすがに、
    ワールドチャンピオンになった男ですよ。

    ここに来て、
    メルセデスも強さを見せ始めてきたので、
    今年も、
    やはりメルセデスが、
    それもルイス・ハミルトンがチャンピオンになるのかな。

    フェラーリのセバスチャン・ベッテルが、
    どこまでがんばれるのか、
    それも楽しみですね。

    今回は、
    突然のタイヤトラブルで、
    とれるポイントを少なからず落としてしまいましたけど、
    スタートでのポジションダウンも痛かったですね。

    次戦ハンガリーGPでは、
    どうなるのか。

    そこで、
    フェラーリががんばれないと、
    いよいよもってメルセデスがって事になりそうですな。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2017 Round.9 オーストリアGP

    レッドブルリンクという名前がついているサーキットでのグランプリです。

    昔はA1リンクと呼ばれていましたね。

    それを、
    レッドブルが買って、
    改修して、
    F1開催していると言うコトです。

    なので、
    当然、レッドブルは力が入っていますが、
    マクラーレン・ホンダ同様、
    レッドブルのパワーユニットであるルノーも、
    メルセデスに比べたら、
    ダメなわけで、
    幾ら車体が良くてもね、
    という感じです。

    で、
    予選では、
    メルセデスのボッタスが、
    ポールポジションですよ。

    ルイス・ハミルトンは、
    最後でまとめきれませんでしたね。

    ギアボックス交換のペナルティが決まっていたので、
    ポールはとりたかったでしょう。

    決勝は、
    スタート直後にアクシデントがあって、
    それにレッドブルのフェルスタッペンと、
    マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソが巻き込まれてリタイヤ。

    それ以外は、
    途中でハースのマグヌッセンがリタイヤしただけで、
    ある意味、波乱がなかったレースです。

    雨の予報もあったのですが、
    結局、レース中は降りませんでした。

    なので、
    ある意味、
    退屈なレースでしたね。

    でも、
    最後の最後で、
    ちょっとおもしろくなりましたが、
    結果は変わらず。

    優勝は、
    メルセデスのボッタス。

    2位にフェラーリのセバスチャン・ベッテル。

    3位に、
    レッドブルのリカルドが入って、
    ちゃんちゃんでした。

    次回は、
    イギリスGPです。

    ここは、色々と注目すべき所があるので楽しみです。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2017 Round.8 アゼルバイジャンGP

    今年で2回目を迎えるアゼルバイジャンGPです。

    市街地のレースになります。

    町並みは、
    世界遺産にもなっているほどで、
    実に画になるレースです。

    ある意味、
    モナコも含めて、
    市街地コースとしては、
    一番画になっているかもしれません。

    昨年は、
    予想に反して、
    あまり波乱の起きないレースでしたが、
    今年は、
    波乱に満ちたサバイバルレースになりました。

    近年では珍しいですよ、
    サバイバルレースは。

    何しろ、
    上位陣が、
    どんどん脱落していきましたからね。

    サバイバルレースでは、
    比較的、
    中断グループで脱落者が多くなる印象ですが、
    まさか、
    ここまで上位陣が脱落するとは思いませんでした。

    とは言え、
    上位陣でリタイヤしているのは、
    ごくわずか。

    ペナルティやトラブルで、
    順位が落ちていってという感じです。

    優勝は、
    まさかのレッドブルのリカルドだし、
    ゴール直前で2位になったのは、
    メルセデスのボッタスですが、
    一時は周回遅れになっていましたからね。

    そして、
    ゴール直前にボッタスに抜かれたのは、
    ウィリアムズの新人ストロールです。

    アチキは、
    画面で見ていて、
    もしかして気を許してアクセル踏み込んでいなかったのではないかと思ってしまうほど、
    ギリギリで抜かれましたからね。

    アレが、
    同じメルセデスのパワーユニットなら何となく分かるのですけど。

    まぁ、テレメトリーを見られるわけでもないし、
    アチキの勝手な憶測です。

    ラインも違っていたのでね。

    と言うわけで、
    マクラーレン・ホンダもまさかの入賞ですよ。

    アロンソだけですが、
    この高速サーキットで、
    パワーが劣っているマシンで入賞ですから、
    いかにサバイバルだったかというわけですな。

    さて、
    次回は、
    オーストリアGPです。

    どんなレースになるのか、
    楽しみですね。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2017 Round.7 カナダGP

    なんと言っても予選のポールポジションをルイス・ハミルトンが取ったことで、
    アイルトン・セナのポールポジション回数に並んだことで、
    アイルトン・セナが使用していたヘルメットをプレゼントされたことには、
    驚きましたね。

    今後、
    瀬名の記録に並んだドライバー全員に送ることになるんでしょうかね。

    在庫に限りがあるし。

    まぁ、
    ヘルメットばかりとは限らないと思いますけど。

    と言うコトで、
    色々と節目になっているカナダGPでしたが、
    決勝は、
    いつものように荒れ模様で、
    見ていて楽しかったですね。

    まず、
    好調フェラーリが、
    スタートでつまずいて、
    セバスチャン・ベッテルが後方からの追い上げといった感じで、
    先頭集団以外での攻防が楽しかったです。

    トップは、
    ルイス・ハミルトンの独走で、
    ほとんどテレビに映りませんでしたけど。

    フォースインディアのセルジオ・ペレスが、
    チームオーダーを無視して走り続けたところとか、
    おもしろかったですね。

    ドライバーは、
    あれくらい我が儘でないとダメだよね。

    とは言え、
    チームとしてはおもしろくないですしね。

    良いこちゃんぶって素直に譲って良いのは、
    新人の時までですよ。

    ペレスくらいのキャリアになったら、
    そりゃ、譲らないですよ。

    よほどマシンに問題を抱えていて、
    走るのがやっとという状況でもあれば別ですけどね。

    そんなわけで、
    他にも色々と見所はありましたが、
    前戦をお休みしたフェルナンド・アロンソが、
    復帰してレースをしたのですが、
    まぁ、
    今回もエンジントラブルでリタイヤですか。

    色々な噂が飛び交っていますが、
    F1に噂はつきもの。

    その部分に関しては、
    結論が出るまでは、
    噂の真偽を考えることなく、
    噂自体を楽しんでいますよ。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2017 Round.6 モナコGP

    伝統のモナコGPです。

    今回は、いくつか話題がありましたが、
    一番の話題は、
    そう、
    キミ・ライコネンがポールポジションを取ったことですね。

    フェルナンド・アロンソのインディ参戦のために欠場の事だと思ったでしょ。

    キミ・ライコネンがポールを取っていなかったらそうなっていたでしょうね。

    モナコですからね、
    決勝も期待しましたよ。

    それが、
    何ですか。

    言い方悪いですが、
    チームが意地悪したとしか思えない戦略のピットストップ。

    レッドブルでも過去ありましたけど。

    もちろん、
    セバスチャン・ベッテルの驚異の走りあってこそですが、
    今回は、
    キミ・ライコネンを優勝させるためにチームもがんばってくれても良かったのではないか、
    と外野では思ってしまうわけですよ。

    本当のことはよく分かりませんけど。

    そして、
    やはり1チームだけのチャンピオンシップ争いよりも、
    複数チームの争いがある方がおもしろいと言うことを、
    改めて思いましたね。

    まぁルイス・ハミルトンが下にいる方が、
    アチキとしては、
    おもしろいのですが。

    今回は、メルセデスがだめでしたからね。

    ボッタスも途中までは、
    3位に入れるかなぁ、
    と思ったんでけど、
    レッドブルのリカルドにやられましたね。

    さて、
    我らがホンダですが、
    まだまだ暗中模索の状況が続いています。

    予選ではいいところを見せていましたが、
    決勝は、
    2台ともリタイヤですか。

    残念です。
    この結果を見て、
    フェルナンド・アロンソもインディに来て良かったと思っているでしょう。

    次のレースと言うよりも、
    いつホンダがPUのアップデートを入れるか、
    それがなければ、
    当分は、今の状況が続くのでしょうね。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2017 Round.5 スペインGP

    いよいよヨーロッパラウンドの開幕です。

    ここからが、
    ある意味本番って感じですね。

    フェルナンド・アロンソの母国でもあるので、
    マクラーレン・ホンダとしては、
    相当のプレッシャーがあったはず。

    特にホンダには。

    ビックリしたのは、
    フリー走行1回目で、
    いきなりエンジンぶっ壊れましたからね。

    決勝はまともに走れるのか、
    って感じでしたが、
    まさかの予選7番手。

    レッドブルの次に速いポジションですよ。

    でも、
    トップとは、1.8秒差ですからね。

    力の差は歴然。

    ポイント圏内でフィニッシュ出来るのか不安でしたが、
    マッサにヒットされたり、
    展開に見放されたりと、
    結果は12番手。

    まぁ、ある意味予想通りって感じでした。

    それ以上に今シーズンは、
    メルセデス1強ではなく、
    フェラーリが肩を並べてきたので、
    決勝は、とてもおもしろかったですね。

    マシンが速くなってね
    ドライバーの体力的にもきつくなっており、
    優勝したルイス・ハミルトンは、
    呼吸を見だしていましたからね。

    2位になったフェラーリのセバスチャン・ベッテルは、
    余裕の感じでしたけど。

    これから夏になって、
    接戦になっていくとドライバーの負担は大きくなって、
    ミスとかも増えてくるかもしれませんな。

    でもそうならないように、
    今回のレースできつかったドライバーは、
    よりハードなトレーニングをしていく事になるんでしょうけどね。

    さて、
    次戦は伝統のモナコGPです。

    トラブル続きで、遅いマシンに見切りを付けたフェルナンド・アロンソは、
    インディ500に出場するため欠席。

    久々のジェンソン・バトンが登場と、
    色んな意味で話題があるマクラーレン・ホンダが楽しみです。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2017 Round.4 ロシアGP

    今シーズンは、
    全20戦と言う事で、
    ロシアGPで全体の1/5ですか。

    早いですね。

    さて、
    今回のロシアGPでは、
    また新しいウィナーが誕生しました。

    今までのレースを見ていたら、
    今シーズンは、
    チームメイトがトラブルでも起きない限り、
    優勝はないだろうなぁ、
    と思っていたのですが、
    優勝しましたねぇ。

    メルセデスAMGのバルテリ・ボッタス。

    チームメイトのルイス・ハミルトンは、
    予選からパッとしませんでしたね。

    決勝も全然ペースが悪くて、
    セッティングミスなのか、
    どうなのか、
    ちょっと分かりませんけど。

    なんと、
    結果は4位ですからね。

    表彰台にも上れなかったという、
    ちょっと予想外でしたね。

    アチキとしては、
    チャンピオンシップがおもしろくなるので、
    良いのですけど。

    2位は、フェラーリのセバスチャン・ベッテル。

    3位は、久々の表彰台のフェラーリのキミ・ライコネン。

    これは、
    もうメルセデスとフェラーリの2強って感じになってきましたね。

    方や、我らがホンダですが、
    信頼性すらまともに改善できていない状況。

    まっ、原因が分かっていなければ、
    改善なんか出来なくて、
    あくまで想定しての改善だからね。

    そりゃ厳しい状況にもなるさね。

    ホンダの事ではないけど、
    確か元マクラーレンのドライバーであったケビン・マグヌッセンが、
    チームが移ってからマクラーレンは、
    車体にトラブルが起きた時の原因究明に時間がかかるチームだと言っていた、

    分かってからの解決作業は早いと。

    打ったチームは、
    原因究明が早いらしかったけどね。

    そのチームは、
    ルノーなんだけど、
    ルノーは、
    シャシーもだけど、
    パワーユニットも一気にレベルを上げてきたからねぇ。

    ホンダさんも見習わないとね。

    さて、
    次はスペインGPです。

    フェルナンド・アロンソの地元ですからね。

    最低限トラブルだけは、
    無しにしたいとダメですね。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2017 Round.3 バーレーンGP

    もう第三戦なんですね。

    暑い国のナイトレースです。

    ここに来て、
    メルセデスGPの強さが、盤石ではない感じになってきました。

    でもまだシーズンは始まったばかり。

    優勝は、
    フェラーリのセバスチャン・ベッテル。

    アチキとしては、
    メルセデスGPのボッタスに勝たせてあげたかったなぁ、と。

    ポールポジションを取って、
    トップでリードラップを重ねていた前半は、
    順調だったんですけどね。

    温度の高い路面に、
    メルセデス勢は、
    ちょっと苦労している感じでした。

    ハミルトンがトップだったらレースペースをコントロールして、
    タイヤのマネジメントもしっかりやって、
    優勝していたかもしれませんけど。

    まぁ、
    シーズンのチャンピオン争いを考えると、
    フェラーリが優勝で良かったのかも。

    それよりも深刻なのは、
    マクラーレン・ホンダですね。

    フェルナンド・アロンソが、
    伝統あるモナコGPを欠席してまで、
    インディ500に参戦すると言う事が発表されて、
    事態の深刻さが鮮明になりました。

    予選、決勝とトラブルに見舞われ、
    完走すら出来ない。

    バンドーンに到っては、
    決勝グリッドに並ぶことなくリタイヤ。

    次の開催までに問題を解決できないと、
    ダメダメですね。

    とは言え、
    次のグランプリまで2週間。

    実質、1週間ちょっとしかないわけで、
    今のホンダには、
    この短期間で問題解決できるとは思えない状況です。

    とは言え、
    まったく期待していないかというと、
    そうではないので、
    次のグランプリを楽しみ待ちたいと思います。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2017 Round.2 中国GP

    さて第2戦ですね。

    今シーズン初のパーマネントサーキットになります。

    いわゆる特設サーキットではなく、
    定常的に存在するサーキットですね。

    一般的にみんながイメージしているサーキットと言う事です。

    ここで、
    また一つ、今年のマシンの力が見えてくると言う事ですね。

    レース前は、
    メルセデスとフェラーリの力の差がどの位なのかに注目され、
    この差は、
    ほとんど無いと言っても良い感じでしたね。

    まぁ、わずかにメルセデスが上かな、
    と言ったところでしょうか。

    何となく引き出しが多そうだし。

    チームの総合力も上のような気がするし。

    予選でもそのちょっとの差が、
    ポールを決めたと言ったところでしょうね。

    決勝は、
    雨予報でしたが、
    決勝前に雨は上がり、
    レースは、
    ドライコンディションに近い状況でスタート。

    まだ所々ぬれているところがあって、
    それのせいもあって、
    クラッシュしたマシンもあったりして、
    前半は、
    ドタバタな感じでしたね。

    そんな中、
    マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは、
    一時、6位を走っていたりして、
    ちょっと驚きでしたね。

    結局、マシントラブルでリタイヤしましたが、
    完走していれば、
    9位や10位でフィニッシュ出来たかもしれない走りでした。

    優勝は、
    メルセデスGPのルイス・ハミルトン。

    2位には、
    フェラーリのセバスチャン・ベッテル。

    3位には、
    復活とは言えませんが、
    レッドブルのマックス・フェルスタッペンが入りました。

    次は、
    暑いバーレーンGPです。

    楽しみですね。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2017 Round.1 オーストラリアGP

    遂に2017年シーズンの開幕です。

    マシンのレギュレーションが大幅に変わりました。

    今までは、
    安全という名の元に、
    スピードを抑制させる変更ばかりでしたが、
    今回は、
    F1がF1である為にスピードを上げる為の変更になっています。

    そして、
    昨年のワールドチャンピオンがいないシーズンでもあります。

    ワールドチャンピオンのニコ・ロズベルグが引退して、
    おかげでシーズン終了後にドライバー移籍が色々と動きました。

    それこそ、
    引退を表明していたフェリペ・マッサが、
    引退撤回でウィリアムズに復帰。

    バルテリ・ボッタスがメルセデスに行った穴を埋めることに。

    新人ドライバーも増えて、
    まだまだ名前をキチンと覚えていません。

    他にも去年と違う所があります。

    マノーが潰れて、
    1チーム少なくなりました。

    さて、
    オフシーズンのテストの状況を見る限り、
    メルセデスの強さは盤石で、
    その後にフェラーリ、レッドブルって感じに見えました。

    そして、
    我らがホンダはというと、
    散々でしたね。

    信頼性が駄目で、
    パワーも駄目で、
    いい所が一つもないって感じです。

    さて、予選は、
    メルセデスのルイス・ハミルトンがポール。

    今シーズンも勝ちまくる予感。

    2番手には、
    なんとフェラーリのセバスチャン・ベッテル。

    さすがに、
    マシンの出来がいいのか、
    ボッタスが駄目なのか。

    ボッタスは、
    ルイスに大体コンマ3秒は常に遅れていましたね。

    マクラーレン・ホンダは、
    今年もQ3進出が一つのハードルになりそうですね。

    この後、
    どの位のスピードで開発が進むのか。

    それが問題ですな。

    それでも決勝では、
    ポイント圏内を走っていて、
    ちょっとビックリです。

    まぁ、他のチームも開幕で、
    色々と信頼性に問題を抱えていましたからね。

    それにしても、
    マシンのカラーリングがかわって、
    ハースがマクラーレンに見えたりして、
    困った感じになりました。

    早くなれないとね。

    フォース・インディアのように、
    変わった手も他にないピンク色みたいな物になってくれれば、
    見間違えることはないんだけどね。

    マクラーレン・ホンダは、
    オレンジ色になって、
    パッと見、黄色のルノーとも間違ってしまうし。

    そんなわけで、
    決勝は、
    波乱に富んだ感じでした。

    何と言っても優勝は、
    フェラーリですからね。

    今シーズンは、
    面白くなりそうです。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー