ALONE アローン 【2016年製作:映画】

    いわゆるシチュエーションスリラーになるのかな。

    広大な砂漠が舞台だけど。

    内容は、
    アメリカ軍の兵士が、
    たぶん、
    中等辺りでの軍事行動だとおもうけど、
    テロリストを相手に戦闘しているところからスタート。

    作戦に失敗した小隊は、
    砂漠地帯を逃げるのですが、
    その途中で、
    地雷原に侵入。

    主人公も含めて、
    地雷を踏んでしまいます。

    で、
    なんとか起爆させずに頑張る話。

    と言うか、
    仲間が助けに来てくれるのか、
    来てくれないのか、
    それまで地雷を起爆させずにいられるのか、
    ハラハラドキドキです。

    もちろん、
    敵に襲われるかもしれないし、
    喉の渇きや飢えにも耐えなければならない。

    幻影も見えてくる。

    そんな感じですね。

    どんなラストになるのか、
    色々と想像しながら楽しみましたよ。

    こうなったら最悪なオチだな、
    とか。

    結末は、
    見てのお楽しみと言うことで、
    アチキ的には、
    十分楽しめました。

    なので、
    きっとB級映画が好きな人なら楽しめるでしょう。










    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ミリタリー スリラー サバイバル 動画

    アルカディア 【2017年製作:映画】

    SF映画と言うことですが、
    どちらかというと、
    ファンタジーというか、
    ホラーというか、
    そっち系の感じの物ですね。

    もちろん、
    アチキの感想なので、
    違うと思う方もいると思いますけどね。

    さて、
    物語は、
    とある兄弟が、
    ある町というか、
    村というか、
    コミュニティーから抜け出し、
    普通の生活を送っているところから始まります。

    その生活の中で、
    昔、
    生活していたコミュニティーから一本のビデオが届きます。

    それを切っ掛けに、
    兄弟は、
    再びコミュニティーに向かいます。

    中盤までは、
    カルト教団のコミュニティーでの話ぽい感じで、
    不気味なところはありつつ、
    普通のドラマな感じなんですが、
    中盤以降、
    そのコミュニティーの秘密というか、
    存在する招待が見えて来ると、
    ちょっと楽しくなってきます。

    そこまで、
    我慢してみていられれば、
    後は最後まで一気に見られると思いますよ。

    アチキは、
    結構楽しめました。

    ただ、
    やはり、
    この手の物って一般的な評価を出しにくいというか、
    一般の人がどういう評価するのかが、
    よく分からないですな。

    B級映画、
    それもSFやホラーの類いが、
    好きな人なら、
    十分楽しめると思いますけどね。

    と言うことで、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ファンタジー ホラー 動画

    アントマン&ワスプ 【2018年製作:映画】

    「アントマン」の続編ですね。

    シリーズとしては、
    2作目なのですが、
    「アベンジャーズ」シリーズにも出ているので、
    なんか、
    もっと色々と見ている気になっていますな。

    さて、
    今回は、
    彼女の母親を救出する話。

    その昔、
    とある事件のために、
    量子世界に取り残されて、
    死んでしまったと思われていた彼女の母親。

    しかし、
    あることが切っ掛けで、
    もしかしたら生きていて、
    助け出すことが可能かも、
    と言うことで、
    頑張って助けに育波なしが、
    メインかな。

    ヒーロー的な活躍とか、
    世界平和のために悪と戦う、
    という感じの物語ではないので、
    スーパーな力があっても、
    やっていることは、
    実に個人的なことというのが、
    このシリーズの特徴なのかな。

    まぁ、
    一作目は、
    一応、
    世界平和を脅かしかねないという感じだったので、
    ヒーローらしい感じでしたが、
    今回も、
    一応、
    そういう部分は有りつつも、
    アントマンの行動原理は、
    彼女の母親を助け出すと言うこと。

    ある種、
    アベンジャーズとは違い、
    力の抜けた感じが、
    とても良いです。

    マーベルをシリーズで見ている物にとっては、
    息抜き的な作品かもしれませんな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション アメコミ 動画

    アップグレード 【2018年製作:映画】

    SF映画ですね。

    AIが日常に浸透していて、
    ある部分では、
    欠かせない存在になっている世界です。

    自動運転の車とか、
    英もAIによって色々とやってくれたりする世界。

    で、
    主人公は、
    昔ながらの自動車を修理しているのを仕事にしているらしいです。

    奥さんは、
    なんか一流企業に勤めているようで、
    収入格差はありそうです。

    で、
    ある時、
    超一流企業の頼みで自動車のレストアをしていた主人公が、
    直った車を納品するために、
    帰りのこともあるので奥さんと出かけます。

    その帰り、
    自動運転の自動車が暴走。

    連れてこられた場所で暴漢に襲われ、
    奥さんは死亡。

    主人公は、
    首から下が麻痺して動かなくなります。

    その事を知った超一流企業の社長が一つの提案をします。

    とあるチップを埋め込めば、
    また元通りに体が動かせると。

    で、
    そこから、
    主人公は、
    奥さんを殺した犯人を捜そうとするのですが、、、。

    って感じです。

    いやー、
    中々良かったですよ。

    ラストも良かったし。

    これなら一般の人も楽しめると思うので、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション 犯罪 動画

    悪魔のいけにえ 【1974年製作:映画】

    トビー・フーパー監督の名前を知らしめた作品です。

    前々から見ようと思っていて、
    やっと見たという感じです。

    今回、
    この映画を見て思ったのは、
    当時のスプラッター系のお手本になった作品なのかな、
    と。

    アチキは、
    「13日の金曜日」が、
    当然そうだと思っていたのですが、
    製作年も、
    こちらの方が古いんですよね。

    と言うことは、
    これをお手本にして、
    と言うのも、
    あながち、
    と思ってしまいました。

    それほど、
    当時としては、
    他に類を見ない感じの映画であったと。

    何と言っても、
    元祖ジェイソンとでも言うべき、
    レザーフェイスの存在。

    人の皮を被り、
    チェーンソーで人を殺しまくる。

    人の皮をアイスホッケーマスクにして、
    それほどチェーンソーは使用していないのに、
    そのイメージが強いジェイソン。

    やはり、
    レザーフェイスと混同している部分もあるのかな。

    さて、
    物語は、
    あってないようなものですが、
    若者たちが、
    田舎の家に久しぶりに行くと、
    色々と様変わりしていて、
    その家の近くに住んでいるレザーフェイスに遭遇して殺されていく、
    といった感じ。

    もう、
    女性が、
    ずっと悲鳴を上げている。

    悲鳴を上げていない時間の方が少ないと思えるほど、
    悲鳴を上げている。

    殺され方とかは、
    今となっては、
    それほど刺激的ではないです。

    当時としては、
    どうだったのかな。

    まぁ、
    児余生が悲鳴を上げながら逃げていく、
    というのは、
    この映画で確立された手法かと思えるほどです。

    そんな感じで、
    怖いとかそういうことはなかったのですが、
    色々と楽しませてくれた作品でしたね。

    まだご覧になっていない方がいましたら、
    是非レンタルして見てくださいな。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画 トビー・フーパー

    アンフレンデッド:ダークウェブ 【2018年製作:映画】

    ホラー映画ですね。

    オカルト的なホラー映画ではないですよ。

    これを書くにあたって、
    はじめて知ったのですが、
    前作があったのですね。

    とはいえ、
    シリーズ作品というわけでもなく、
    ただ、
    ネタが同じシリーズという感じでの続編のようです。

    なので、
    前作を見ていなくても楽しめます。

    実際、
    アチキが前作を見ていないですから。

    まっ、
    この後、
    前作を見ようとは思っていますけどね。

    さて、
    どんな内容かというと、
    主人公の男性が、
    仲間内のスカイプ会合というか、
    今ならZOOM会合というのか、
    まぁ、
    ツールがなんであろうとどうでも良いのですけどね。

    要するに、
    仲間内で動画チャットをしていて、
    主人公の青年が、
    新しいPCを手に入れたと自慢するわけです。

    それも、
    声を出せない彼女のために開発したチャットアプリを快適な物にするために、
    高性能のPCが必要だっったからと。

    そして、
    仲間とやりとりしながらPCのディスク内に気になるフォルダを発見。

    中古で買ったからと言うことで、
    前の持ち主の消し忘れかと思い、
    中を調べると、、、、。

    ここから、
    主人公を含め、
    仲間たちが大変な目に遭っていくというお話。

    緊迫感もあって、
    実に良かった。

    基本的には、
    PCのチャット画面だけで構成されています。

    似たような演出での見せ方は、
    他の作品にもあったりするので、
    これを見た段階では、
    目新しさは感じなかったですけどね。

    でも、
    演出と構成は、
    良かったので、
    違和感は無かったですな。

    そんなわけで、
    この手の物に興味があれば、
    ご覧になっても良いかと思いますよ。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー サスペンス 犯罪 動画

    アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 【2018年製作:映画】

    「アベンジャーズ」としては、
    シリーズ3作目になります。

    でも、
    一連の物語の流れから言うと、
    「アベンジャーズ」だけを追っかけても、
    物語は、
    中途半端になります。

    まっ、
    そんなことは、
    今更という感じで、
    すでにこの作品を積極的に見ようと思っている方は、
    一連の作品を見てきた人たちだと思うので、
    それを知らない人は、
    多分、
    よほどのきっかけがない限り、
    一連の作品を尊もないのでしょうね。

    この手のジャンルの映画に興味がない人は、
    世の中にいっぱいいますから。

    さて、
    アチキはと言うと、
    この手の作品を餌に育ってきたようなものですからね。

    すでに、
    この続きの「アベンジャーズ/エンドゲーム」も見終わっていますよ。

    ネタとして書くのは、
    一年以上先になると思いますけど。

    順番に消化していくと、
    そんな感じになると言うことです。

    もしかしたらね
    繰り上げてネタにするかもしれませんけどね。

    さて、
    この映画のラストは、
    まさに「続く」って感じです。

    まだ、
    この映画を見ていない方は、
    幸せかもしれませんよ。

    続きの「アベンジャーズ/エンドゲーム」を、
    すぐに見られるのですから。

    劇場公開でこの映画を見た方が、
    一番待たされる結果になったのでしょうね。

    見終わった後、
    あいつらはどうなってしまうのか。

    と言うモヤモヤを抱えたまま続編待ちになります。

    なので、
    あまり内容については、
    わざわざここで触れるつもりはありません。

    どちらにしろ、
    これ単体で楽しめる作品ではないので、
    過去の一連の作品を見ていない方で、
    この映画を見ようと間違って思ってしまった方は、
    気をつけてくださいな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション アメコミ 動画 ロバート・ダウニー・Jr スカーレット・ヨハンソン

    悪魔のセックス・ブッチャー 【1972年製作:映画】

    もうタイトルからして、
    B級映画の臭がプンプンですね。

    そして、
    製作されたのが、
    1970年代ですから、
    今見ると、
    映像的にも期待できるというわけではないですね。

    実際、
    これは、
    一般の方が見たら、
    最後まで見られる人がいるのか、
    どうか。

    きっと良くて早送りで見るといった感じなのかもしれませんな。

    そんな映画を、
    アチキは、
    相変わらず、
    最後まで楽しく見させていただきました。

    まぁ、
    確かに、
    一般の方には、
    勧めにくいですな。

    タイトルの「セックス・ブッチャー」に惹かれて、
    見てしまうと、
    痛い目に合うでしょうね。

    アチキは、
    どの辺が、
    「セックス・ブッチャー」なのか、
    よく分かりませんでした。

    もしかしたら過ごしたのか。

    怖いわけでもないし。

    よくある展開の物語で、
    自動車が故障して助けを求めてやっかいになった家で、
    大変な目に遭ってしまうというパターンです。

    別に導入がいつもの定番だろうと、
    その後の展開も、
    ある意味定番だろうと、
    楽しめる物はあるわけで、
    これは、
    ある意味、
    古い作品だというところが、
    もしかしたら一番の楽しめる部分かもしれませんな。

    そんなわけで、
    B級映画が好きで、
    興味がある人は、
    レンタルして見てくださいな。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー サスペンス ちょいエロ 動画

    アナベル 死霊人形の誕生 【2017年製作:映画】

    ホラー映画ですね。

    「アナベル 死霊館の人形」の続編に当たります。

    もっと言うなら、
    「死霊館」シリーズのスピンオフ作品と行ってもよいかもしれません。

    まず、
    「アナベル 死霊館の人形」が、
    「死霊館」に登場するアナベル人形の前日譚的な話で、
    なぜにあの一家にアナベル人形が、
    と言った話。

    そして、
    今回の内容は、
    アナベル人形がなぜあんな恐ろしい人形なのか、
    と言う謎というか、
    理由というか、
    そう言うのが垣間見られる話。

    と言っても、
    アナベル人形が怖いって話で、
    悪霊的な物が人形にとりついた謎というか、
    原因というか、
    そう言うのは、
    どう描かれているんでしょうかね。

    まぁ、
    あまり書くとネタバレになるので、
    その辺については、
    映画を見て確認してください。

    アチキ的には、
    少しばかり物足りなく感じました。

    ただ、
    キチンと一連の作品につながるように物語は終わりを告げます。

    なので、
    ここからまた過去の作品に戻って見始めるのも楽しいかもしれませんね。

    「死霊館」見て、
    「アナベル 死霊館の人形」見て、
    「アナベル 死霊人形の誕生」見て、
    「アナベル 死霊館の人形」見て、
    「死霊館」を見る、
    といった感じです。

    「死霊館」は、
    DVD持っているけど、
    他の持っていないから、
    一度にレンタルして時間に余裕がないと、
    アチキは、
    現状そういう楽しみ方はできないな。

    ちなみに、
    これを書いている段階では、
    まだ「アナベル 死霊博物館」は、
    見ていません。

    まぁ、
    いずれ見ることになるとは思いますが、
    すぐに見たとしても、
    ネタとして取り上げるのは、
    1年以上先になるでしょうね。

    基本的に見た順に消化していっているので。

    もちろん、
    例外はいっぱいありますけどね。

    と言うことで、
    他の作品を見て面白いと思った方は、
    こちらの作品もきっと見ているでしょうが、
    まだの方は、
    是非ご覧くださいな。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画

    アダムとイブVS食人族 【1983年製作:映画】

    この映画が、
    1983年の作品だと知った今、
    アチキ的には、
    そんな時代だったのか、
    とちょっと驚きました。

    アチキの印象は、
    1970年代かな、
    と思っていたので、
    比較的新しい時代の作品だと驚いた分けです。

    まぁ、
    今から見れば、
    1980年代なんて、
    昔の時代ですけどね。

    アチキ的には、
    映像やその中身が、
    年第ごとで、
    こんな感じかな、
    と言うイメージがあって、
    単にこの作品がそれに当てはまらなかったと言うだけです。

    そんなのは、
    この作品だけに限らないけどね。

    さて、
    タイトルからすると、
    スプラッター系のB級映画かな、
    なんて思ったのですが、
    全然違いましたね。

    どちらかというと、
    チープな「恐竜100万年」って感じかな。

    人によっては、
    「恐竜100万年」もかなりチープ名感じなので、
    それ以上かよ、
    と思ってしまう人もいるかもしれませんな。

    さて、
    内容は、
    アダムとイブが、
    あるとき、
    楽園から出ていき、
    そこで二人は別れてしまい、
    イブは、
    類人猿に近い、
    タイトル的には食人続と一緒に行動することになり、
    そして、、、、。

    といった感じです。

    アダムとイブは、
    神々の恩恵を受けた神々の子孫で別格とという扱いで、
    食人続は、
    猿から進化した人間って感じで描かれています。

    ついでに、
    差別的な意識がどの位あったのか分かりませんが、
    アダムとイブは、
    美男美女の金髪白人です。

    食人続たちには、
    そう言う人たちはいません。

    まぁ、
    差別意識がなくても、
    対立させるイメージは作りたかったからなのでしょうけどね。

    でも優秀な人種は、
    金髪白人というイメージにしているところで、
    既に、
    色々と含んでいる巻地場するけどね。

    まぁ、
    アダムとイブをカラードにしたら、
    それはそれで、
    アチキは、
    文句を言うでしょうけど。

    と言うことで、
    内容的にも、
    ちょっと残念な感じで、
    聖書のアダムとイブの長野エピソードを知っていれば、
    それなりに深読みは出来るとは思いますが、
    まぁ、
    一般の方が見たらきっと、
    つまらんと言って早送りしそうな気がします。

    と言うことで、
    興味があってみたいと思った方は、
    自己責任でご覧になってくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ドラマ ファンタジー 動画

    悪魔のサンタクロース 2 鮮血のメリークリスマス 【1987年製作:映画】

    「悪魔のサンタクロース」の続編ですね。

    正月一発目のネタが、
    サンタクロースのスプラッター映画って、
    どうなんだろう、
    って気もしますが、
    そう言うのを気にせずに、
    淡々と順番にネタを消化して行っているので、
    気にしないでください。

    気の利いた普通の方たちなら、
    正月らしいネタにするんでしょうけどね。

    さて、
    続編ということですが、
    ありがちなタイトルだけの続編ではないです。

    キチンと、
    物語として続いている話です

    なので、
    出来れば前作から見て欲しいですね。

    まぁ、
    前作を見ていない人のために、
    前作のあらすじ的な映像は、
    嫌と言うほどありますけど、
    やはり、
    それでは伝わらない物もありますからね。

    なので、
    前作を見て、
    おもしろいと思ったらこちらを見てください、
    という感じですか。

    さて、
    内容ですが、
    前作の主人公の弟が主役になります。

    あまり書くと前作のネタバレになるので書きませんが、
    弟もサンタクロースにトラウマを持ち、
    闘牛のように、
    赤い色に反応するようになっています。

    そして、
    何故なのか分かりませんが、
    前作以上にサンタクロースが出てきません。

    クリスマスの惨劇って感じではなくなっています。

    うーーん、
    そこは、
    やっぱり、
    クリスマスという華やかで、
    幸せ一杯の一日が、
    殺人鬼の出現によって大変なとになる、
    というコンセプトをしっかりと出して欲しかったな。

    そうすれば、
    この映画も可能性だけで言えば、
    「13日の金曜日」や「ハロウィン」の様なシリーズ作品になり得たかもしれないのに。

    残念ながら、
    前作ほどのおもしろさはなかったですね。

    それなりに最後まで楽しめましたけど。

    こうなると、
    この映画が作られた時代って、
    二作目はつまらなくてこけるというのが定番で、
    この映画もそのジンクスからは抜けられなかったな、
    って感じです。

    と言う事で、
    前作を見て、
    おもしろいと思った方は、
    見てください、
    ってことで。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー バイオレンス 動画

    悪魔のサンタクロース 惨殺の斧 【1984年製作:映画】

    タイトルは、
    知っていて、
    いつか見ようと思っていた作品です。

    どうやらカルト的な人気があるような、
    ないような。

    調べていないので、
    世間様の評価がどんな感じなのかは、
    全く分かりません。

    さて、
    タイトルから連想されるように、
    ホラー映画です。

    サンタクロースを題材にしたホラー映画は、
    いくつか見ましたが、
    それらは、
    ホラーらしい、
    オカルト的な作品でした。

    しかし、
    この映画は、
    オカルト要素はないです。

    スプラッター系の殺人鬼の映画です。

    「13日の金曜日」とか、
    「ハロウィン」とかの流れですね。

    イメージとしては、
    「ハロウィン」の方が近いかな。

    イベントの時期も近いですしね。

    「ハロウィン」
    次に来るイベントがクリスマスということです。

    さて、
    主人公というか、
    悪魔のサンタクロースになる男は、
    子どもの頃のトラウマが原因で、
    人を殺すという流れです。

    なんか、
    理屈ぽく作っているところに、
    ホラーらしくないところを感じたりもするのですが、
    どちらかというと、
    バイオレンス映画って感じです。

    とは言え、
    古い映画なので、
    演出やビジュアルは、
    今の作品に比べて実にチープなので、
    そう言う演出面でも怖さは、
    ほとんどないですね。

    まぁ、
    それは大人が見ての話で、
    子どもは見てはいけません、
    と言うのがホラー映画ですけど。

    良くも悪くもB級映画ですから、
    アチキは楽しめましたが、
    一般の方は、
    どこまで楽しめるのか疑問、
    って感じです。

    B級ホラー映画ファンでまだ見たことがない方は、
    レンタルして見てくださいな。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー バイオレンス ちょいエロ 動画

    アルファ・ドッグ 破滅へのカウントダウン 【2006年製作:映画】

    サスペンス映画です。

    実際に起きた犯罪事件を元にしているそうです。

    いつものことですが、
    どこまで実際の部分を取り入れているのかは、
    実際の事件を知らないので何とも言えません。

    そんなないようですから、
    まさか、
    こんなにも豪華キャストが出ていたとは、
    って感じですね。

    まぁ、
    レンタルの予約ボタンを押した時は、
    きっと俳優とかを見て押しているから、
    その俳優が出いる映画の内容が、
    実はを元にした物か、
    という感じなんですけどね。

    さて、
    主役ではないですが、
    脇を固めている感じで、
    ブルース・ウィリスや、
    シャロン・ストーンが出ています。

    内容は、
    現代アメリカの歪んだ過程における青少年の非行化って感じですかね。

    犯罪を犯す少年たちには、
    それなりの環境だったからという見せ方です。

    貧困だから犯罪者になるのではなく、
    一般のそれなりの過程でも、
    家庭環境が良くなければ、
    そうなるというお手本ですな。

    なので、
    ありきたりと思えてしまうことも問題ですが、
    よくある展開の話です。

    悪くはないですが、
    特にお勧めってほどでもない感じで、
    何か、
    見る側に気になる部分でもない限りは、
    特にお勧めしにくいな、
    って感じです。

    出演している俳優に好きな人がいるとか、
    監督が気に入っているとか、
    そう言うのがあれば、
    レンタルして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 サスペンス ちょいエロ 動画

    アニマルズ 【2016年製作:映画】

    TSUTAYA DISCUSの解説によると、
    1986年にオーストラリアで実際に起きた連続強姦殺人事件を元にしたスリラーらしいです。

    元というのが、
    どこまで実際の話を取り入れているのかが、
    不明というか、
    未確認なんですけどね。

    何しろ、
    アチキは、
    この事件を全く知らないですから。

    まぁ、
    連続強姦殺人ですから、
    地元はもとより、
    オーストラリアでは、
    それなりにニュースになったことでしょう。

    さて、
    そんな感じの映画ですが、
    映画は、
    良くも話来るもエンタテインメントであり、
    この映画もその部類に入ります。

    高校生のヴィッキーが誘拐されます。

    その犯人は、
    夫婦。

    旦那とか、
    奥さんの方とか、
    ではなく、
    夫婦で連れ去ります。

    誘拐に理由はないのでしょう。

    自分の嗜好を満たすためと言う事ですよ。

    そして、
    誘拐された少女を助け出そうと探し回る家族。

    ヴィッキーはどこに行った。

    と言う事なのですが、
    実は、
    凄く近くにいたりして。

    と言う展開。

    はたしてヴィッキーを助け出すことは出来るのか。

    結末は、
    実際にご覧になって確かめてくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス 犯罪 スリラー 動画

    アサシン/暗・殺・者 【1993年製作:映画】

    「ニキータ」のハリウッド・リメイク版です。

    相変わらず、
    ハリウッドは、
    と言うか、
    アメリカと言っても良いのかもしれませんが、
    自分たちが、
    ワールドワイドで、
    グローバルの標準で、
    全てなのだという感覚で、
    ハリウッド。リメイクということをするんでしょうね。

    フランス映画のヒットも、
    ローカルヒットくらいにしか思っていないのでしょう。

    まぁ、
    「ニキータ」が、
    全世界での興行収益がどれほどだったのかは知らないし、
    ハリウッド・リメイクの方が、
    商圏も広そうだから、
    当たれば、
    本家を上回るだろうしね。

    そう言う意味では、
    ハリウッド・リメイクは全面的に賛成です。

    権利がキチンとしているから、
    原作の映画会社にも金はいるからね。

    売れれば、
    また次の作品が生まれるし。

    と言う事で、
    映画の内容とは関係のないことを書いてしまいましたが、
    この映画単体での評価と言うより、
    どうしても「ニキータ」を見ているので、
    それと比べてしまうな、
    と。

    まぁ、
    「ニキータ」を見たのは、
    かなり昔なので、
    それほど印象が残っている分けではないのですが、
    見終わって感じたのは、
    やはりというか、
    主人公の女優のイメージが、
    そのまま作品に影響しているなー、
    と。

    ブリジット・フォンダが悪いと言っているわけではなく、
    「ニキータ」が持っていた、
    裏の顔のイメージが、
    この作品では、
    凄く軽く見えるな、
    と。

    なので、
    恋愛部分の印象が強くなってしまって、
    「ニキータ」の良さが、
    無くなってしまっていたな、
    と。

    「ニキータ」を見ていなければ、
    比べることもないので、
    十分楽しめると思いますよ。

    なので、
    二つの作品を楽しみたいのであれば、
    先にこちらの「アサシン/暗・殺・者」を見てから、
    「ニキータ」をご覧になることをお勧めしますね。

    既に「ニキータ」を見ている方は、
    「ニキータ」出はないということを十分理解してみると楽しめると思います。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 恋愛 動画 ブリジット・フォンダ

    アウェイクニング 【2011年製作:映画】

    ホラー映画と言う事で、
    見ました。

    時代は、
    第一次世界大戦の頃。

    時代的にもホラーとして、
    良い感じです。

    主人公の女性は、
    警察に協力することもある奇術を見破る先生というか、
    研究者というか、
    専門家、
    といった感じの人。

    奇術と書きましたが、
    要は、
    オカルト的な事象を、
    本当にオカルトなのか、
    と言う事を、
    見破るための人ですね。

    勝手にも物が動いたという証言に対して、
    いやいや、
    こういうトリックで動きましたよ、
    と言う事を言う人です。

    で、
    そんな彼女が担当することになった一つの事件。

    とある寄宿学校に出没する少年の幽霊。

    本当に幽霊なのかどうか、
    それを調べる。

    と言う事で、
    ここから先は、
    実際に見て楽しんでください。

    大体、
    前提として、
    オカルトを信じていない者が主人公なので、
    信じるようなことが起きるということでしょ、
    と思ってみてしまうので、
    その辺をどうミスリードさせるかとか、
    分かっていても楽しませるとか、
    色々と工夫が大切な感じですが、
    この映画は、
    そう言う部分でも、
    結構楽しませてくれました。

    なので、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。

    一般の方でもレンタル代分くらいは、
    楽しめると思いますよ。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー オカルト ミステリー 動画

    愛ではないすべて 【2000年製作:映画】

    恋愛映画ですね。

    それも、
    フィンランドの映画です。

    借りた時も、
    見ている時も、
    フィンランドだから、
    というのは、
    気にしていなかったのですが、
    解説を読むと、
    フィンランドでは、
    ヒットした映画のようです。

    日本では、
    ヒットしたと聞かない、
    と言うか、
    アチキの耳まで入ってきていないし、
    それこそ、
    まめにチェックしていないので、
    この映画が劇場公開されたのかどうかも知りません。

    そんな感じですが、
    そんなことは、
    この映画に限ったことではないので、
    あまりきにしない。

    さて、
    内容は、
    愛に飢えたというか、
    愛ってなに、
    と言う医者でイケメンの男が主人公。

    愛は知らなくても、
    女性にもてるので、
    色々とやりまくり。

    そんな時、
    親権に主人公を愛する女性が登場。

    本当なら、
    この女性のおかげで、
    愛に目覚めるのですが、
    はたして、
    主人公は、
    愛に目覚めるのですかね。

    それは、
    見て確かめてください。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 恋愛 ドラマ 医者 ちょいエロ 動画

    アウトランダー 【2008年製作:映画】

    B級映画なのかな、
    と思うんですけど、
    画的には、
    B級映画って感じでもないし、
    酷くはないです。

    メジャー作品ほど、
    すごい、
    って感じではないですけど。

    と言う事は、
    それなりの予算で作られているということですかね。

    じゃ、
    B級映画のカテゴリに入れるのは、
    もしかしたら失礼かも。

    と言う事で、
    内容は、
    SFですが、
    どちらかというと、
    アドベンチャー色が強い話で、
    SF的な設定を持ち込んでいるといった感じですね。

    要するに、
    未来から来た男が、
    中世時代というか、
    解説だと八世紀となっているので、
    その時代で、
    冒険というか、
    戦わなければならないという話。

    戦う相手は、
    その時代の人間、
    と言うわけではなく、
    宇宙船でやってきたのですが、
    その宇宙船に同乗していたモンスターが、
    野に放たれてしまったので、
    やっつけなればならなくなったという話。

    しかし、
    事は簡単にいかず、
    現地人に捕まったりして、
    さぁ、
    大変。

    といった感じで、
    結構、
    楽しめました。

    この手の作品が好きなら、
    一般の型でもレンタル代分は楽しめるのではないかな。

    アチキが楽しめたので、
    たぶん、
    B級映画が好きな人も楽しめるとは思いますけど。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション タイムトラベル 動画

    アウェイクン 監禁島 【2015年製作:映画】

    B級アクション映画、
    になるのかな。

    主演は、
    ダリル・ハンナです。

    懐かしいですね。

    昔は、
    よく名前を見かけましたが、
    最近は、
    ほぼ見かけなくなりました。

    別に引退しているわけではないので、
    単にアチキが見る映画に出ていないだけという感じでしょうか。

    まぁ、
    出演作を追っかけてもいないので、
    余計、
    そんな印象になってしまうのでしょうね。

    アチキの中でのダリル・ハンナのイメージは、
    「ブレードランナー」と「スプラッシュ」ですかね。

    もちろん、
    それ以外の出演している映画も見ていますよ。

    さて、
    今回の映画ですが、
    タイトルからもイメージ出来ますが、
    とある島での話になります。

    ダリル・ハンナが拉致されて、
    とある島に放置され、
    何でそんなことになったのか、
    という流れの話。

    まぁ、
    ある意味、
    良くあるシチュエーションですね。

    なんで島に放り出されたのかが、
    キモになるというか、
    謎として物語を引っ張るのか、
    という感じですが、
    この映画の場合は、
    そこが、
    イマイチでしたね。

    その目的なら別に島に連れてこなくても委員じゃないのか、
    と。

    そんな感じではありますが、
    アチキ的には、
    普通に楽しめましたよ。

    一般の方が、
    どの位楽しめるのかは、
    ちょっと分かりかねる感じですけどね。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス 犯罪 アクション 動画 ダリル・ハンナ

    アトミック・ブロンド 【2017年製作:映画】

    最初にこの映画のタイトルとパッケージを見た時、
    SF映画かと思いました。

    で、
    解説を読むと、
    スパイアクションと書かれていました。

    ついでに、
    パッケージの美人さんは、
    アチキの好きなシャーリーズ・セロンじゃないですか。

    と言う事で、
    もう出演者だけで、
    見る価値ありということで、
    レンタルの予約ボタンをポチッとしたわけですな。

    さて、
    映画の内容ですが、
    シャーリーズ・セロンは、
    イギリスの諜報部員です。

    MI6ですね。

    時代的に、
    007ジェームズ・ボンドの先輩と言う事になりますな。

    もちろん、
    007シリーズとは、
    全く関係ないですよ。

    で、
    シャーリーズ・セロンの目的は、
    最高機密のリスト。

    そのリストを手に入れるためにベルリンへと向かいます。

    その最高機密のリストがなんなのか、
    全く分かりません。

    それが世界に知られると大変な事になるらしいです。

    きっと、
    世界中のスパイのリストなんでしょうね。

    で、
    ベルリンで、
    各国のスパイたちとの争奪戦が繰り広げられるという展開です。

    基本、
    アクションです。

    それもね
    ドンパチと殴り合いのアクションがメインです。

    華麗なスパイアクションは、
    皆無と言って良いでしょう。

    なので、
    スパイ大作戦にはなりません。

    しかし、
    おもしろいです。

    なんと言ってもシャーリーズ・セロンが、
    とても素敵です。

    それを見れただけでも満足の一本でしたね。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション スパイ 動画 シャーリーズ・セロン

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー