亜人ちゃんは語りたい 【アニメ】

    「あじんちゃん」ではなく、
    「でみちゃん」です。

    どうも若い子は、
    そう呼ぶようです。

    さて、
    そんな会話も楽しめるアニメ「亜人ちゃんは語りたい」です。

    ネタとして取り上げるのは、
    本来は、
    もっと先の予定でしたが、
    最近、
    原作のマンガを読んだので、
    そのネタを書く前に、
    先に見ていたアニメをネタにしとくか、
    と言う事で、
    今回、
    ネタにしました。

    さて、
    内容ですが、
    ヴァンパイアや雪女、
    デュラハン、
    ついでにサキュバスなどが、
    一般市民として生活している世界のお話し。

    それら亜人は、
    市民権を得ていて、
    ある意味、
    普通に生活しているのですが、
    絶対数が少ないので、
    中々、
    出会うことがないらしい。

    そこへ、
    新任の先生、
    入学してきた新入生、
    と全部で四人もの亜人が登場。

    亜人と語りたいという、
    一歩間違えると危ない人になりかねない、
    生物担当の先生が主人公。

    その先生が、
    学校にいるデミちゃんたちと関わっていく物語。

    いやー、
    おもしろかったです。

    一時期は、
    かなりヘビーローテで見ていました。

    なので、
    機会があったらマンガの原作も読んでみようと思ったわけですな。

    何がいいって、
    基本的に、
    ポジティブな感じなのがいいですね。

    あー、
    青春的なネガティブな話もありますけど、
    許容範囲です。

    何しろ、
    ヒロインたちが実に生き生きとしていていい感じなのがいいですよ。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    スポンサーサイト



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ 学園 ハートフル ヴァンパイア 高校生 日笠陽子

    てーきゅう5 【アニメ】

    「てーきゅう」の第5期です。

    もうそろそろ、
    他のネタにするかな、
    と言う事で、
    一旦、
    「てーきゅう」ネタは、
    コレで終了。

    コレに限らずだけど、
    たいしたこと書いていないので、
    続けようと続けまいと、
    あまり関係ない気もしますけど。

    さて、
    改めて、
    第5期だからということで、
    なにか新しいことがかけるのか、
    と言うと、
    そんなことは全くありません。

    それぞれ、
    見る人によっては、
    あのエピソードが良かったとか、
    悪かったとか、
    そう言うこともあるのでしょうが、
    アチキ的には、
    良くも悪くも、
    さらーと、
    流してみているので、
    そんなこともないです。

    笑いのツボにはまる事もないからな。

    テンポだけは、
    すげーので、
    気がつくと終わっている感じですよ。

    それこそ、
    第5期も、
    えっ、
    もうおしまい、
    って感じで、
    終わったしな。

    それにしても、
    「てーきゅぅ」ってテレビで放映されているんだよね。

    ある意味、
    すげーなー、
    と思います。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ 日常 スポーツ 学園 花澤香菜

    てーきゅう4 【アニメ】

    第4期ですね。

    そーいえば、
    「てーきゅう」の各話のタイトルって、
    映画のタイトルからの引用が多いのですよ。

    テニス部の話なのに、
    何故に映画なのかな、
    と思うところもありますが、
    きっと、
    作者が映画好きなんでしょうね。

    たぶんですけど。

    それにしても、
    こーいうショートアニメで、
    ギャグ系の場合、
    中々、
    それぞれで書くことがないなー、
    と。

    こーなると、
    まとめて全部で一つのネタにしても良かったかな、と。

    でも、
    一応、
    備忘録も兼ねているので、
    どこまで見たのかが分かるようにしておきたいしね。

    そんなわけで、
    「てーきゅう」も第9期まであるので、
    このまま、
    どどーん、
    と続けて書くか、
    しばらくインターバルを置いて、
    各課迷っています。

    ちなみに、
    スピンオフ作品もあるでよ。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ 日常 スポーツ 学園 花澤香菜

    てーきゅう3 【アニメ】

    前回に引き続き「てーきゅう」の第3期ですね。

    第3期と言っても一話が2分ほどの尺なので、
    あまりシーズンらしくないのですけど。

    そして、
    ストーリー物ではないので、
    期が変わっても、
    と言うか、
    ある意味、
    どの期から見ても、
    大丈夫なのような気もする。

    確かに、
    途中からだと、
    登場人物的に、
    突然出てきたぞ、
    みたいなのもありますが、
    普通に見ていても、
    突然出てきて、
    まともな紹介も無しに、
    物語に絡んでくるので、
    大差ないかと。

    テンポは、
    相変わらず、
    マシンガンのように展開して、
    気づくと終わっているっていうパターンの話もありますからね。

    それこそ、
    オチに気づかずに終わっていたりする場合も。

    そんなわけで、
    良くも悪くも最後まで簡単に見られるアニメです。

    まぁ、
    ここまで見ていても、
    原作のマンガには、
    興味がないというか、
    アニメで十分って感じです。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ 日常 スポーツ 学園 花澤香菜

    てーきゅう2 【アニメ】

    「てーきゅう」の第2期ですね。

    あれから、
    それなりに時間がたってから見ています。

    ついでに、
    「てーきゅう2」を見たのも、
    既に2年ほど前。

    細かいことをすっかり忘れてしまうくらい時間がたっています。

    しかし、
    1話が2分のショートアニメ。

    第2期は、
    全12話。

    第2期を見直しても、
    24分。

    普通のアニメ1話分しかないので、
    見直すのも簡単。

    ですが、
    今回は、
    特に見直していません。

    さて、
    物語は、
    亀井戸高校テニス部の女の子4人の話になりますが、
    別に、
    テニスばかりしているわけでもないです。

    まぁ、
    テニスにまつわるネタは多いですけど。

    と言うか、
    それなくしては、
    駄目でしょう。

    タイトルにもなっているのですから。

    基本、
    ギャグです。

    コメディとか言うレベルではなく、
    ギャグです。

    このノリについて行ければ、
    楽しめると思います。

    借りに乗りについて行けなくても、
    2分ですから、
    気がついたら終わっている感じですから。

    きょうみがあったらちょこっと見てみるのもありかもです。

    一応、
    第1期から見るのをお勧めします。

    でないと、
    ちょっとついて行けないと思いますよ。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ 日常 スポーツ 学園 花澤香菜

    天元突破グレンラガン 【アニメ】

    ガイナックス作品ですな。

    レンタルで、
    第3部怒涛編まで見て、
    第4部のはじめだけを見た後、
    続きが貸し出し中で中々借りられず、
    もう面倒になって、
    ずぅぅぅぅぅと続きを観ていなかったんですよ。

    で、
    いつものようにバンダイチャンネルの月額見放題で見られるようになったのを機に、
    またはじめから見たという感じですな。

    何しろ前の話し忘れていますからね。

    大筋は憶えていましたけど、
    細かいところはね。

    と言うわけで、
    物語ですが、
    人間達が地中の中で生活する
    世界が舞台になります。

    主人公達は、
    そんな穴蔵の中から飛び出して、
    広い世界へと旅立ちます。

    しかし、
    地上に出ると、
    人間を目の敵にしている敵がいて、
    地上世界で暮らすには、
    そいつ等をやっつけなければならないと。

    そんな感じの話ですな。

    あまり内容を書いてしまうとネタバレになってしまうので、
    内容的にはこれくらいでちょうど良いかな。

    細かく書くのも面倒だし。

    まぁ、楽しいお話しでしたよ。

    ある意味、
    ガイナックスらしい感じでしたね。

    シリーズ構成は、
    ガイナックスの人ではないですけど。

    雰囲気としては、
    「トップをねらえ!」に似ているかな。

    あくまで雰囲気ですよ。

    絵柄とか、内容とか、
    そういうことでもないですよ。

    ってなわけで、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF アクション ロボット 井上麻里奈 斎賀みつき 本田貴子 伊藤静 佐藤利奈 植田佳奈 阿澄佳奈

    天体戦士サンレッド 第2期 【アニメ】

    第2期ですね。

    おもしろさは変わりませんでしたね。

    オープニングは、
    第1期の方がアチキは好きだな。

    第2期も悪くないけど。

    さて、
    今回もフロシャイムがメインではありますが、
    天体戦士サンレッドが、
    過去、三人組の気象戦隊ウェザースリーの一人だったことが判明してから、
    当時のブルー、イエローも登場してヒーロー側のネタも多くなった気がしますね。

    そして、
    ヒモ生活をしているサンレッドと彼女である内田かよ子の話も恋愛絡みで多くなった気がします。

    以前は、恋愛と言うより、
    笑いのネタ的な感じの絡みが多かったんですけどね。

    全体的に、
    ストーリー性が増した感じの第2期って感じでした。

    で、
    アニメがおもしろかったので、
    ちょっと原作のマンガでも、
    と思って本屋で、
    それもブックオフでパラパラと立ち読み。

    最近、ブックオフでも読めないところ多くなってるけど、
    読めるところがまだちょっとだけ近所に残っていたので読んでみたんですよね。

    で、
    結論から言うと、
    ちょっと買うのためらいました。

    実際、買ってないし。

    なんか絵柄が、
    アニメに見慣れたせいか、
    ちょっと受け付けなかったんですよねぇ。

    慣れの問題だとは思いますけど。

    と言うわけで、
    商売的にどうなっているのか知りませんが、
    是非、第3期もお願いしたいですな。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : アクション コメディ 日常 動画

    天体戦士サンレッド 【アニメ】

    マンガが原作のギャグアニメです。

    第二期も存在するアニメです。

    どうも原作のマンガは完結しているようです。

    さて、
    アニメですが、
    いやー、おもしろかったですよ。

    神奈川県川崎市が舞台です。

    アチキの住んでいるところから、
    それほど遠くない場所ですな。

    川向こうではありますけど。

    まさにご当地ヒーローというのりのヒーロー、
    サンレッドの活躍を描いている、
    と言うわけではないですな。

    どちらかというと、
    悪の組織フロシャイムが主人公のような感じですよ。

    それも、
    フロシャイム川崎支部がメイン。

    悪の組織なのに、
    実に良識人で、
    地球環境にも気を配り、
    町内会も大切にしているというまるで庶民の味方のような存在です。

    サンレッドによくお前等悪の組織だろっ、
    と怒られる始末。

    方や主人公であるはずのヒーロー、
    サンレッドは、
    街のチンピラといった素行。

    たばこは吸うわ、
    日がな一日パチンコをしているわ、
    働きもせず彼女の家に住み着いてヒモのような生活をしているわ。

    そんなちょっと正義と悪が逆転している部分もありつつ、
    日々の生活を送っているヒーローと悪の組織の日常が描かれています。

    と言うわけで、
    とても良かったで、
    第二期もしっかり見ましたよ。

    その話は次のネタと言うことで。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。








    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : アクション コメディ 日常 動画

    デート・ア・ライブII 【アニメ】

    「デート・ア・ライブ」の続きですね。

    続きですが、
    続けてみてはいません。

    ブログネタもアニメネタとして続けて書いていますが、
    続けてみていません。

    まっ、そんなことは、
    どうでも良いのですが。

    さて、
    物語は、
    キチンと前作からの続きになっているので、
    前作から見ないと話が分からないでしょうね。

    主人公とヒロインの関係とか。

    今回は、
    精霊の力を封じ込める力を持った主人公が、
    様々な精霊の力を封じ込めようと奮闘します。

    前作までは、
    比較的簡単に封じ込めていたのが、
    今回は、
    最後の最後まで封じ込められない精霊が出てくるなど、
    色々とバリエーションが増えています。

    敵だと思っていた精霊との共同戦線とかは、
    ある意味、お約束か。

    そんなわけで、
    前作を楽しめた方は、
    今回も楽しめるでしょう。

    ヒロインの力も解放されて、
    すごい力の持ち主だと言うことを忘れているくらい、
    ラブコメキャラになっていましたからね。

    恋愛有り、
    バトル有り、
    という定番の安心作品です。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : アクション 恋愛 学園 高校生 井上麻里奈 竹達彩奈 遠藤綾 子安武人 茅原実里 甲斐田裕子

    デート・ア・ライブ 【アニメ】

    ライトノベルが原作のアニメです。

    物語は、
    異世界から現れる謎の存在である精霊。

    実は、見た目女の子で、
    破壊力抜群の力を持っていたりします。

    その女の子を捕獲し管理するために、
    主人公が、
    ギャルゲーのようなシステムで、
    女の子を口説き、
    デートして好感度をアップさせていくというのが、
    大筋の設定。

    まぁ、毎回そればっかりだと大変だし、
    物語的にも盛り上がりに欠けるので、
    落とすべき女の子は、
    それほど出てきません。

    どちらかというと、
    その存在や、
    その存在に対して色々と思惑がある組織なんかが出てきて、
    戦うのがメインって感じです。

    第二期もあって、
    この第一期だけでは、
    物語は完結しません。

    と言うわけで、
    第二期も一応見ました。

    その辺は、
    また次回、そのネタの時にでも。

    と言うわけで、
    原作ファンは観ていると思いますので、
    それ以外で見たいなぁ、
    と思ったかは、
    レンタルして観てくださいな。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : アクション 恋愛 学園 高校生 井上麻里奈 竹達彩奈 遠藤綾 子安武人

    デンキ街の本屋さん 【アニメ】

    原作は、マンガです。

    マンガの存在は知っていました。

    マンガ「パーツのぱ」を買っていた頃、
    同じようなジャンルのマンガだなぁ、
    と思っていたんですよ。

    機会があったら読んで見ようかなぁ、と。

    そしたらバンダイチャンネルの月額見放題で、
    アニメが見られることになって、
    これはいい機会だと思って見たんですよね。

    デンキ街というタイトルから、
    東京の人なら100%秋葉原を思い出すわけで、
    そこの本屋さんが舞台なのね、と。

    「パーツのぱ」見たいに、
    弱小の本屋さんなのかと勝手にイメージしていたら、
    マニア向けでは知らない人はいない某本屋さんがモデルになっているようで、
    ちょっと残念な感じを受けました。

    さて、
    物語は、
    マンガらしく、
    良くも悪くも荒唐無稽な話になります。

    本屋さんの作業ベースの話は、
    実際の事をしていたりしますけど。

    それ以外は、
    破天荒なイベントとか、
    キャラクターとか、
    恋愛とか、
    盛りだくさんです。

    アニメとしては、
    楽しめましたが、
    アチキ的には、
    これで十分かな、と。

    マンガまで触手が伸びるという感じではありませんでした。

    なので、
    アニメで続きが出たら観るとは思いますけど、
    積極的に追いかけるという感じではないですな。

    そんなわけで、
    興味があったらご覧になってくださいな。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ 恋愛 オタク 竹達彩奈 佐藤聡美 小林ゆう

    てーきゅう 【アニメ】

    マンガが原作のアニメ「てーきゅう」です。

    定休ではなく、
    低級でもなく、
    庭球です。

    女子高生のテニス部に所属する4人が活躍するアニメです。

    活躍と言っても、
    どこかの王子様のように、
    活躍する話ではありません。

    ギャグアニメです。

    そして、
    ほとんどテニスをしません。

    そして、
    ショートアニメなので、
    まさに4コママンガをアニメにした、
    といった感じです。

    あっ、ちなみに、
    原作のマンガが4コママンガなのかは、
    知りません。

    読んだことないので。

    全12話ですが、
    1話が、
    約2分です。

    全部見ても、
    通常のTVアニメ1話分にしかなりません。

    そんなわけで、
    気に入る、
    気に入らない、
    関係なく、
    あっちゅうまに最後まで見てしまいました。

    なんか、
    続編も出ているようなので、
    またいつか観てみたいと思います。

    月額見放題で見られる分はね。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ 日常 スポーツ 学園 花澤香菜

    臀撃おしおき娘 ゴータマン 【OVA】

    オリジナルビデオアニメ「臀撃おしおき娘 ゴータマン」です。

    たまたま見る機会があったので、
    どんな内容なのかも分からなかったのですが、
    まぁ、タイトルから何となくエロコメディ的なものかなぁ、
    と思っていました。

    で、見た結果、
    案の上の内容でしたけどね。

    OVAなので、
    物語もアニメオリジナルなのかと思っていたら、
    なんと、
    原作の漫画があったのですね。

    知らなかった。

    山口譲司の同名の漫画が原作です。

    漫画の存在を知らなかったので、
    当然、原作との違いなんか知りません。

    さて、
    内容は、
    変身ヒーロー物ですな。

    主人公は女性です。

    変身するとお色気満載の格好で悪と戦います。

    敵は、
    ブラックブッダと呼ばれる謎の教団。

    ある意味、
    宗教的な戦いで、
    ブラックブッダの教えを広めるのを、
    ゴーダマンが阻止するといった内容。

    とはいえ、
    世界的な話ではなくて、
    学園内がほとんど。

    そして、
    悪の幹部とヒロインは、
    実は好き合っていて、
    お互いに正体を知らないという、
    昔のアニメではよくある設定。

    全2話なので、
    大した話ではありません。

    まぁ、レンタル店に置いてあって、
    興味があったら見てもよいかな、
    って感じですな。





    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : アクション コメディ ちょいエロ 恋愛 学園 伊藤美紀 矢島晶子 飛田展男

    Devil May Cry (デビル メイ クライ) 【アニメ】

    ゲームが原作のアニメです。

    ゲームをプレイしてから見ようかなぁ、
    と思っていたのですが、
    バンダイチャンネルの月額見放題にリストアップされたので、
    先にアニメを見ることにしました。

    なので、
    ゲームの物語との違いとか、
    全く分かりません。

    さて、
    アニメの内容ですが、
    主人公ダンテの活躍を描いた物語です。

    と、いってしまうと、
    全て終わってしまうな。

    表の家業と言って良いのか、
    ダンテは、
    「Devil May Cry」という探偵事務所のような便利屋のような事務所を開いて働いています。

    一般の仕事を受けているのかは、
    分かりません。

    アニメの物語では、
    そのような仕事は一切ないからです。

    基本的に、
    飛び込みの一見さんはなく、
    あっても拒否している感じです。

    受ける仕事は、
    悪魔を狩る仕事がメイン。

    その仕事を持ち込むおっさんがいて、
    そのおっさんも依頼人からの仲介をしている感じになります。

    ダンテと同業の人間もいて、
    ちょくちょく登場します。

    一応、一話完結になっていますが、
    全編を通しての話もあります。

    それが、クライマックスにつながるという感じですな。

    クオリティも高く、
    結構、おもしろかったですよ。

    ゲームをプレイしていないアチキでも楽しめたので、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : アクション バイク 悪魔 大塚明夫 折笠富美子 田中敦子 野沢那智 かかずゆみ 久川綾 ゆかな

    デビルマン 【1987年製作:OVA】

    「CBキャラ 永井豪ワールド」の時にOVA版「デビルマン」を寝たにしてていなかったことが発覚。

    なので、
    懐かしさもあって見直しました。

    いやー、
    やっぱ良く出来ているよなぁ。

    アチキの知る限り、
    原作にもっとも近い「デビルマン」のアニメです。

    「誕生編」と「妖鳥シレーヌ編」の二本が制作されました。

    「妖鳥シレーヌ編」なんか、サイコーなんだけどなぁ。

    なぜか、
    ここから先、制作されていません。

    きっと商売が成り立たなかったのでしょう。

    売れていれば、
    最後まで作られたと思うから。

    「誕生編」は、
    まぁ、普通です。

    不動明が飛鳥了の手引きによってデビルマンになるまでの話。

    それまで、
    心優しかった、
    ある意味軟弱だった不動明が、
    デビルマンとなって、ワイルドに変化。

    悪魔の存在を知り、
    愛する美樹ちゃんを守るために戦うことを誓います。

    そして、
    「妖鳥シレーヌ編」では、
    デビルマンに出てくるキャラクターでは、
    一番のお気に入りシレーヌとの戦いになります。

    美しくもどう猛で、一途なシレーヌは、
    ある意味、悪魔らしからぬ存在です。

    不動明に憑依合体したアモンと恋人関係だったシレーヌ。

    デビルマンとなって戻ってくるはずだったのに、
    人間に支配されてしまったアモンを取り戻すべく戦うのですが、
    結果、叶わず戦い死んで行きます。

    いい話だねぇ。

    で、ここで終わってしまうのですよ。

    実に残念です。

    でも考えてみれば、
    まだ完全に出来ていなかったおかげで、
    今後、新作として、
    原作に近い形のアニメが作られる可能性があると言うことですよ。

    今だったらもっと凄いのが出来そうだしね。

    誰か新作作ってくれないかなぁ。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。









    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : OVA SF 悪魔 バイオレンス ちょいエロ 動画 永井豪 速水奨 池田昌子 榊原良子

    伝説巨神イデオン 【TVアニメ】

    「伝説巨神イデオン」です。

    結構好きなアニメで、
    何度かDVDを買おうと思ったのですが、
    いまだに買っていません。

    劇場版は買ったんですけどね。

    と言うわけで、
    久々にバンダイチャンネルで見直したわけで、
    まだプログネタにしていなかったので今回書いております。

    物語は、
    地球の植民星ソロ星で、
    謎の遺跡を発掘。

    それが、宇宙船と巨大ロボットで、
    実は、その遺跡は異星人バッフ・クランも調査をしようとしていたもので、
    しかし、バッフ・クランとのファーストコンタクトを失敗した結果、
    戦争状態に突入。

    遺跡だった宇宙船と巨大ロボットを持って、
    ソロ星の地球人達は、
    バッフ・クランから逃げようと宇宙を放浪するのです。

    とまぁ、
    簡単に説明するとそんな感じの内容です。

    人間関係ドロドロの物語で、
    実に暗くシリアスな話が多いです。

    TVアニメでは、ラストが凄く中途半端に終わってしまって、
    心残りだったのですが、
    映画になった段階で、キチンと完結させてくれました。

    とは言え、
    やっぱりこんな結末なのね、
    って感じではありましたけど。

    変にハッピーエンドにするとか、
    もっとめちゃめちゃにするとか、
    色々と考えられる終わり方としては、
    「らしい」感じではあったのかな。

    まぁ、そう思わせる展開だったと言うことですよ。

    まだ観たことない人に、
    全39話を観ろと言うのも大変なので、
    興味があったら劇場版の「伝説巨神イデオン 接触篇」と「伝説巨神イデオン 発動篇」の2作品をお薦めします。

    ただ、残念なことに、
    劇場版は物語的に中抜けの感じになっているので、
    その辺は、ご了承してください。

    三部作くらいにしてくれれば、
    映画も素晴らしいものになったのに、
    残念です。

    でも「発動篇」は、戦闘シーンも含めて、
    映画クオリティの出来なので、
    TVアニメしか観ていない人は、
    是非観て欲しいですね。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF ロボット 宇宙 戸田恵子 井上瑤 白石冬美 塩沢兼人 麻上洋子 小山茉美

    テイルズ オブ ファンタジア THE ANIMATION 【OVA】

    ナムコの名作ゲーム「テイルズ オブ ファンタジア」のオリジナル ビデオ アニメーションです。

    ゲームは大好きで、
    スーパーファミコン、プレイステーション版と遊び、
    PSP版も持っているので、いつかプレイするつもり。

    そんなわけで、
    アニメになっているのは知っていましたが、
    レンタル屋に置いてなくて見ていなかったんですよねぇ。

    と言うわけで、
    いつものようにバンダイチャンネルで見られたので、
    観ましたよ。

    全4話で構成されていて、
    あの壮大な物語がたった4話で全て語れるのか、
    なんて思っていましたが、
    やはり、アニメオリジナルの物語になっていましたね。

    まぁ、大筋では、
    ゲームを踏襲していますが、
    まんまの物語ではないです。

    色んなエピソードを端折って、
    一つにまとめた感じで展開していくって感じですか。

    ゲームでの一人一人のキャラクターの出会いとかのエピソードが、
    好きだったんですが、
    その辺は全くありませんでした。

    アチキとしては、
    それが一番残念かな。

    まぁ、出会いを描いた段階で、
    4話なんかあっという間に使い切ってしまうでしょうからね。

    良かったことは、
    ゲームのイメージがあまり崩れていなかったことかな。

    それは、キャラクターデザインとかも含めて、
    当然かもしれませんが、
    気を遣って作られているように感じました。

    なので、
    ゲームをプレイしたことがない人も、
    十分に楽しめる内容です。

    何度も書きますが、
    たった4話なので、
    凄く物語のテンポが良いです。

    「テイルズ オブ ファンタジア」に興味があったら観てもよいと思いますよ。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。








    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ファンタジー 魔法 動画 藤島康介 岩男潤子 井上和彦 かないみか 川田妙子 川村万梨阿 玄田哲章

    ディープ・イマジネーション -創造する遺伝子たち- 【アニメ】

    短編オムニバスアニメ「ディープ・イマジネーション -創造する遺伝子たち-」です。

    一応、劇場で公開されたようです。

    当然、レンタルするまでこの作品を知らなかったので、
    劇場で公開されたことなんか全く知りませんでした。

    まぁ、実験的な作品のアニメではないので、
    わけ分からない内容の作品ではありません。

    とは言え、
    短編ですから、
    内容的にも物語的にも微妙な作品が多いです。

    全部で5編の作品があり、
    そのうち4編は、
    DVDマガジン「Grasshoppa!」に収録されていた作品です。

    と書いていますが、
    「Grasshoppa!」の存在は知っていましたが、
    観たことはないので、
    今回はじめてみた作品になります。

    そして、今回の「ディープ・イマジネーション -創造する遺伝子たち-」為に、
    追加で作られた作品、
    ある意味一番の売りになると思うのですが、
    「ガラクタの町」という作品が、
    今や飛ぶ鳥を落とす勢いのある監督細田守氏の作品になります。

    細田守監督作品は、
    「ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島」(観たことないな)
    「時をかける少女」(面白いよねぇ)
    「サマーウォーズ」(これまた面白いよねぇ)
    「おおかみこどもの雨と雪」(まだ観ていません)
    といった感じで、
    他にもあるのですが、
    まぁ、有名どころと言うことで。

    と言ったわけで、
    「ガラクタの町」は、
    この作品の中では、
    楽しく観られる内容になっているかな。

    他の作品は、
    やはり一般の方には、微妙な作品になって異ので、
    「ガラクタの町」を観るためだけにかりて観るのなら良いですが、
    それ以外も期待して観るとなると、
    どうなのかなぁ、と思います。

    アチキは、結構楽しめたけどね。





    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF ファンタジー 細田守 宍戸留美 緑川光

    鉄拳 ブラッド・ベンジェンス 【3DCGアニメ:映画】

    人気格闘ゲーム「鉄拳」の3DCGアニメ作品「鉄拳 ブラッド・ベンジェンス」です。

    以前、実写映画「TEKKEN -鉄拳-」を観たときは、
    実写と言う事で、実写らしいアレンジが加えられていました。

    さて、表現方法が3DCGのアニメになったことで、
    自由に物語を作れるわけで、
    どんな感じの作品になるのかなぁ、と。

    主人公は、リン・シャオユウ。

    女子高校生。

    ペットはパンダ。

    ゲーム「鉄拳6」は、まだプレイしていないので、
    どんな物語になっているのか分かりませんが、
    設定関係をみると、
    「鉄拳6」以降の物語みたいな位置づけですね。

    三島親子の闘争に巻き込まれたリン・シャオユウ。

    転校先で友達になったアリサ・ボスコノビッチが、
    実はロボットで、友達から敵、また友達へとなっていくのです。

    まぁ、この辺のメインストーリーは、
    個性的すぎるキャラクターたちが多いので、
    こんなになってしまうんだろうなぁ、
    という感じです。

    ある意味、「鉄拳」らしいと言えばらしいです。

    アチキとしては、
    ニーナ・ウィリアムズとアンナ・ウィリアムズの姉妹対決がどんな感じになっているのか、
    そこに興味があったんだけど、
    まぁ、メインじゃないからこの程度の出番でも良しとするべきですかね。

    実写の時は、姉妹仲良くなっている設定で、
    もう完全な脇役扱いだったもんなぁ。

    映像の方もこのレベルのモノなら普通に作れるようになったと言うことは、
    良いことですよ。

    プレイステーション3やXbox360のゲームのムービーもどんどん進化して、
    ある意味、映画として作っている割には、普通になってしまっている状況でもありますが、
    普通にこのレベルというのは、
    一昔前では考えられませんからねぇ。

    今後は、映像でのインパクトは狙えなくなったので、
    より物語として面白いことを求められるようになるでしょう。

    と言う事で、
    「鉄拳」ファンの方で、まだ観たことがない人は、
    ご覧になっても良いかな。

    ただ、最近の「鉄拳」をプレイしたことがない人は、
    ちょっと話しについていけないかも。










    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 3DCG バンダイナムコ SF アクション 動画 坂本真綾 松岡由貴 田中敦子 渡辺明乃 置鮎龍太郎

    電脳コイル 【アニメ】

    NHK教育TVで放映されていたらしいアニメ「電脳コイル」です。

    らしいというのは、
    アチキは知らなくて人に聞いたから。

    それも聞いたアチキがうろ覚えで。

    さて「電脳コイル」ですが、
    街が電脳空間と直結した世界の話。

    実に奇抜だが、リアリティのある設定です。

    リアルとバーチャルがあそこまでリンクする必要は現実としてありえないのですが、
    アニメというか、SF作品としては実に有りです。

    さて、物語は一人の少女、主人公のヤサコ(小此木優子)が大黒市に引っ越してきた日に電脳生物イリーガルに遭遇します。

    この電脳生物イリーガルというのが、
    電脳空間に生息する謎の生き物、データということで、
    ここから電脳生物イリーガルを含む大黒市のなぞなど、
    色々な謎が次々と現れて、
    少年少女たちが奮闘する物語です。

    ここで登場する電脳生物イリーガルというのが、
    子供たちの中でだけしか(真相を知る大人は別として)知らなくて、
    ある意味都市伝説として語られていたり、
    子供たちが共有する世界と大人の世界が隔絶しているところが実に良いですね。

    まさにリアルとバーチャルの境界線みたいなかんじで。

    眼鏡を通して触れられる世界から子供たちを引き離そうとするエピソードがあるのですが、
    これが実にこの物語の構成を端的に表せている気がするのよね。

    電脳生物イリーガルの謎とか、
    バーチャル世界の真実とか大きな物語としての展開は見応えがあるけど、
    アチキは、やはり子供たちが駄菓子屋で電脳グッズを買って、
    戦ったりしているのが、
    いわゆるごっこ遊び的な部分が良い感じで好きなんですよね。

    本物って何なんだろうっていう電脳を扱う作品の定番みたいなテーマもあり、
    結構見せてくれ作品ですよ。

    機会があったら是非ご覧になってください。

    これはお薦めですよ。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF アクション 小学生 折笠富美子 桑島法子 朴璐美 小島幸子 斉藤梨絵 矢島晶子 金月真美

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー