ふらいんぐうぃっち 9巻 【マンガ】

    「ふらいんぐうぃっち」の9巻ですね。

    早速、
    買って読みましたよ。

    そう書くと、
    買って読んでいないケースがあるみたいで、
    なんかいやですけどね。

    今は、
    飼っていないというと、
    海賊版での違法的なかたちで読む、
    みたいになってしまって、
    時代だなー、
    と感じます。

    昔ほどではないですが、
    未だに、
    アチキなんかは、
    友人知人、
    会社の人たちから借りて読むこともありますしね。

    そういう場合は、
    当然、
    買っていないですし。

    子どもの頃は、
    まだマンガは、
    ビニ本になっていなかったので、
    普通に本屋で立ち読み、
    いやいや、
    それこそ座り読みしていたりもしたしな。

    今、
    それ出来ないし。

    思いっきり話がそれましたが、
    9巻の話ですね。

    なんか、
    9巻は、
    主人公の木幡真琴がメインの話が少ないような気がしましたよ。

    木幡真琴の周囲の人たちの話が多いです。

    いや、
    厳密には、
    その場に木幡真琴もいたりするのですが、
    明らかに脇役の立ち位置。

    それが悪いというわけではないです。

    それだけ、
    他のキャラクターも育ってきて、
    魅力的と言うことですよ。

    次の巻が出るのは、
    また一年後ですか。

    たぶん、
    あっという間なんでしょうね。


    ■Kindle電子書籍リーダー:目に優しい「e-ink」ディスプレイ、数千冊保存できるストレージ、数週間持続するバッテリー。



    スポンサーサイト



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 日常 ハートフル 魔法 ファンタジー

    ふらいんぐうぃっち 8巻 【マンガ】

    「ふらいんぐうぃっち」の8巻ですね。

    書くのすっかり忘れていましたね。

    一応、
    このブログって、
    自分のための備忘録にもしているので、
    とりあえず、
    書いとかないとな、
    と言うことで、
    書いときますよ。

    もう9巻が発売されていて、
    すでに読み終わっているんですけどね。

    と言うか、
    9巻のことを書こうとして、
    8巻のことを書いていないのが発覚したというわけです。

    さて、
    8巻ですが、
    まずは、
    木幡真琴の属性を核にするための旅というか、
    旅行というか、
    調べてくれる人のところへ出向く話です。

    前巻で知り合いになった、
    学校の先輩で魔女の鹿角小夜と一緒に。

    ついでに、
    倉本兄妹も同行。

    と言うことで、
    木幡真琴がどんな属性なのかは、
    読んで確認してください。

    そして、
    魔女が世の中にいるのに、
    世の中の人がなぜその事を知ることが無いのかの説明的なエピソードが後半にあります。

    それが、
    脱兎ルールと言うモノ。

    魔女のことを調べたりすると、
    調べられないようなことが起きるという魔法

    いろんな部分で今までのことで、
    矛盾が出てきそうなのですが、
    魔法ですから、
    そんなのは、
    説明のさじ加減でどうとでもなる、
    ってことですな。

    そんなこんなで、
    次は、
    9巻の話ですね。


    ■Kindle電子書籍リーダー:目に優しい「e-ink」ディスプレイ、数千冊保存できるストレージ、数週間持続するバッテリー。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 日常 ハートフル 魔法 ファンタジー

    監獄学園 (プリズンスクール) 5巻 【マンガ】

    もう5巻まで来ましたね。

    でも、
    先は、
    まだまだ長いです。

    最後まで、
    たどり着けることが出来るのでしょうか。

    たまにあるんですよ。

    最後まであと少しという所で、
    力尽きて、
    読まなくなってしまう事って。

    「監獄学園 (プリズンスクール)」は、
    どうなるんですかね。

    さて、
    内容の方ですが、
    裏生徒会による男子退学計画は、
    いよいよ大詰め。

    少しずつ男子生徒たちを、
    精神的に追い詰めていきます。

    初っぱなは、
    ジョーから始まり、
    ガクト。

    そして、
    アンドレへと。

    しかし、
    一番の仕掛けは、
    シンゴなのですが、
    そこは、
    次の巻での話のようですね。

    自分たちが、
    ピンチだという状況をしらない男子生徒たち。

    盛り上がってきましたよ。


    ■どこでも楽しめるKindle無料アプリで、今すぐ読書を始めよう。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 学園 高校生 ちょいエロ

    監獄学園 (プリズンスクール) 4巻 【マンガ】

    さて、
    4巻です。

    遂に脱獄して、
    千代とのデートにこぎつけたキヨシですが、
    千代に鞄の中身を見られて、
    そこに自分の制服が入っているのを見て、
    誤解?をしてキヨシを変態扱い。

    ショックで寝込むことに。

    そして、
    キヨシの方は、
    裏生徒会に脱獄がバレ、
    ガクト以外の者にもデートのための脱獄がバレ、
    孤立することになるキヨシ。

    遂に、
    裏生徒会の本来の目的が、
    ハッキリとします。

    それは、
    男子生徒を学園から追い出すこと。

    その為に、
    まずは、
    キヨシに自主退学を進めます。

    しかし、
    それは、
    うまくいかず、
    ならばと、
    次の策略が動き出します。

    といった感じで、
    数少ない男子の結束を壊しにかかり、
    このまま裏生徒会の策略にはまって行くのか、
    と言う展開ですね。

    毎回、
    書いていますが、
    アニメで知っているので、
    あまり、
    ワクワクドキドキ感は少ないですが、
    おもしろいですよ。

    結果が分かっていてもおもしろいと言うことです。

    マンガに限らずですけど、
    アチキ、
    結構、
    同じ作品を何度も見てしまうタイプなので、
    全く知らない作品のネタバレは気にしますけど、
    先を知っているからと言って、
    二度目はないな、
    と言う事はないですね。

    繰り返し見ることのものでもないな、
    と言うのはありますけどね。


    ■どこでも楽しめるKindle無料アプリで、今すぐ読書を始めよう。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 学園 高校生 ちょいエロ

    監獄学園 (プリズンスクール) 3巻 【マンガ】

    さて、
    3巻ですね。

    デートとフィギュアの為の脱獄計画進行中。

    で、
    やっとこ脱獄までの話になります。

    脱獄の定番方法である、
    外に出るための壁の穴が、
    ふさがれてしまいます。

    時間的な問題もあって、
    再び穴を掘ることは不可能。

    故に脱獄も駄目。

    と言う事で、
    デートもフィギュアも終わり。

    になるはずですが、
    他の方法を思いつきます。

    まぁ、
    基本的な流れは、
    アニメと一緒なので、
    驚きはないんですけどね。

    そして、
    遂に脱獄成功。

    夢にまで見たデートが、、、。

    と言う所で、
    次巻へと言う事ですな。

    まだまだ、
    アニメまでのエピソードが終わる気配はないですね。

    一気にアニメまでのエピソードを読むつもりでしたが、
    財布の中身が心配になってきたので、
    そうはならなそうです。

    まぁ、
    じっくり時間をかけて読み進めていきますか。

    とりあえず、
    次の巻は、
    もう読んでいます。


    ■どこでも楽しめるKindle無料アプリで、今すぐ読書を始めよう。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 学園 高校生 ちょいエロ

    監獄学園 (プリズンスクール) 2巻 【マンガ】

    「監獄学園 (プリズンスクール)」の2巻ですね。

    現状、
    アチキが把握しているのは、
    28巻までです。

    と言う事は、
    後、
    26巻もあるのか。

    28巻で終わりなのか。

    まぁ、
    読んで見るまでですね。

    でも、
    それがいつになのかな。

    何しろ、
    一気に最後まで買えるほどの予算がアチキの財布にはないので。

    宝くじ当たらないかな。

    と言う事で、
    ちびちびと読んでいきたいと思います。

    さて、
    2巻ですが、
    キヨシの脱獄計画が、
    ガクトにばれます。

    計画と言うほどの物でもないのですが、
    行動がバレ、
    どうするのか、
    と言った所で、
    ガクトが協力することに。

    その理由は、
    まぁ、
    マンガを読んでもらうとして、
    計画自体は、
    他の男子にも秘密と言う事で、
    二人してこそこそするわけですが、
    それに不振を持ったシンゴが、
    シャワー室での二人を見て、
    あらぬ誤解を。

    いやー、
    ベタですが、
    笑えますな。

    そして、
    恥ずかしい姿を見られた裏生徒会のメンバー緑川花。

    キヨシとの関係が、
    どうなっていくか、
    って事になるのですが、
    アニメで知ってしまっているからな。

    そんなこんなで、
    次は、
    3巻ですね。

    3巻では、
    どこまで話が進むのでしょう。


    ■どこでも楽しめるKindle無料アプリで、今すぐ読書を始めよう。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 学園 高校生 ちょいエロ

    監獄学園 (プリズンスクール) 1巻 【マンガ】

    この前、
    アニメの事を書いて、
    今回は、
    マンガの方についてですね。

    先にアニメを見たので、
    原作のマンガとどう違うのか、
    と言う所を気にしていたのですが、
    アチキの記憶している範囲では、
    ほぼ一緒でしたね。

    台詞などの細かいところで、
    違うところがあるのかもしれませんけど、
    そこまで検証していない視するつもりもありません。

    物語の内容と流れは、
    一緒でした。

    一巻では、
    キヨシが千代とのデートのために脱獄しようとするところまでの話になっています。

    本来ならどうなるのか、
    と気になるところですが、
    アニメで先を知っているので、
    その辺のドキドキ感はないですね。

    まぁ、
    出だしだし。

    コレからコレからと言う事ですね。

    これだけ一緒だと、
    とりあえず、
    アニメで描かれたエピソードまでは、
    すっ飛ばして読んでも良いのかもしれませんが、
    どうも、
    性格的にそれが出来ないので、
    最初っからしっかりと読ませていただきます。

    次は2巻ですが、
    2巻では、
    どこまで物語が進むんですかね。

    もしかしたら、
    この後は、
    アニメに描かれていないエピソードがあったりするかもしれませんね。

    それも、
    読んで確かめるだけですね。

    今、何巻まで出ているのかな。


    ■どこでも楽しめるKindle無料アプリで、今すぐ読書を始めよう。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 学園 高校生 ちょいエロ

    ふらいんぐうぃっち 7巻 【マンガ】

    「ふらいんぐうぃっち」の最新刊ですな。

    七巻になります。

    気のせいか、
    絵柄がと言うか、
    キャラクターデザインが、
    なんか、
    幼くなったというか、
    かわいらしくなったというか、
    丸くなったというか、
    こんな感じだったかな、
    と思ってしまいました。

    さて、
    内容ですが、
    犬飼さんが、
    犬でなくなってしまう、
    いやいや、
    犬の魔法を解除する魔法薬が手に入り、
    昼間も人間という元の状態に戻ることが出来るようになるのですが、
    なんか、
    すんなり行きそうもない感じでしたね。

    その後、
    犬飼さんが、
    登場していないので、
    どうなったのかは、
    分かりませんけど。

    それと、
    魔女が、
    魔女だけではないですな、
    魔法によってもたらされた現象が、
    世間からどうやって隠されて来たのかが判明します。

    なんか、
    後付けぽいですが、
    これはこれでよいのではないかな。

    他にも色々とあるわけですが、
    まだまだ楽しいですよ。

    是非、
    アニメも続きを作って欲しいと思っている次第です。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 日常 ハートフル 魔法 ファンタジー

    ふらいんぐうぃっち 6巻 【マンガ】

    6巻です。

    別のマンガを買いに行って、
    売っているのを知って買いました。

    さて、
    内容ですが、
    また、
    新しいキャラクターが登場です。

    これって、
    ネタバレになるのかな。

    気にする方は、
    この先を読まないように。

    前巻で、
    居候先の妹が魔法を使えるようになり、
    その続きから始まります。

    どうやら、
    魔女の文化として、
    はじめて魔法を使えるようになると、
    みんな集まってお祝いをするらしいです。

    と言う事で、
    近所の魔女達も集まって、
    パーティーが開催されます。

    パーティーというような、
    カタカナが似合う物ではないですけどね。

    そして、
    今巻は、
    やはり、
    新キャラクターの魔女が、
    一番のネタでしょうかね。

    それも、
    主人公と同じ高校の先輩魔女さん。

    彼女の登場によって、
    学園生活でも楽しいエピソードが増えそうですね。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 日常 ハートフル 魔法 ファンタジー

    ふらいんぐうぃっち 5巻 【マンガ】

    マンガ「ふらいんぐうぃっち」の最新刊の5巻になります。

    ついこの間、
    4巻まで一気読みしたのに、
    もう最新刊ですか。

    でも、
    次の巻はまたしばらくかかるんでしょうね。

    さて、
    予告で、
    魔女協会からの初仕事の依頼というエピソードがあるのは知っていました。

    子守をすると言うのも知っていました。

    子守と言う事で、
    それなりにエピソードとして長いのかな、
    と思っていたのですが、
    1話で終わってしまいましたね。

    だから、
    つまらなかったというわけではないですよ。

    子守のエピソードも楽しかったですよ。

    それ以外にも楽しいエピソードが一杯でしたね。

    段々、
    魔女らしいエピソードが増えてきていて、
    それも良かったですね。

    アチキ的には、
    最新刊の発売が楽しみなマンガになりました。

    ついでに言うと、
    またアニメにならないかなぁ、
    と最新刊を読んで思いましたね。

    アニメもなぁ、
    バンダイチャンネルの月額見放題から外れてしまったので、
    いまは気軽に見られないんだよねぇ。

    まっ、いつかDVDとか買ってしまう可能性大だけど。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 日常 ハートフル 魔法 ファンタジー

    ふらいんぐうぃっち 【マンガ】

    アニメ「ふらいんぐうぃっち」の原作マンガの話です。

    アニメを見た後でマンガを読んだので、
    アチキの中には、
    アニメ主体と言った感覚がありますね。

    基本的には、
    アニメはね
    マンガの内容を忠実に再現しています。

    但し、アニメオリジナルのエピソードも多いことが分かりました。

    アニメオリジナルのエピソードも実に良くできていると言うこともよく分かったかな。

    なので、
    マンガを読んでいて、
    あれ、あの部分の話がないなぁ、
    とついつい思ってしまったものです。

    そして、
    そんなアニメオリジナル部分が多かった理由もよく分かりましたよ。

    まだ原作マンガが、
    4巻しか出ていなかったんですね。

    そして、
    アニメでは、
    4巻の途中までが描かれています。

    4巻で12話ですか。

    多いのか、
    少ないのか、
    よく分かりませんけどね。

    でも、
    もしアニメの第2期があるとしたら、
    コミックで6巻くらいは発売されているタイミングでないと、
    ちょっと厳しいのだろうなぁ、と。

    アニメ以降のエピソードも実におもしろく、
    アチキ的には、
    主人公の木幡真琴が、
    協会に報告するというエピソードが気になってマンガを読んだんですけど、
    その話も内容的にもボリューム的にもたいしたことはなかったのですが、
    アチキ的には、
    満足のいく物でした。

    これが、
    アニメになってボリュームがふくれるとどうなるのかなぁ、
    なんて思いながら読んでいましたね。

    次の5巻の予告も巻末にちょっとありましたが、
    読むと期待が膨らむ物でしたね。

    と言う事で、
    また一つ定期購読のマンガが増えてしまったなぁ。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 日常 ハートフル 魔法 ファンタジー

    フレクライン 【マンガ】

    「てりてりお」と言う名前の作家の作品「フレクライン」です。

    結論から言うと、
    とても残念なマンガです。

    当然、本屋で立ち読みできないので、
    表紙買いしたのですが、
    一巻で終わりというのが納得できる内容でしたね。

    完璧、打ち切りでしょう。

    画に関しては、
    特別上手いわけでもなく、
    この程度の画ならデビューしていないマンガ家でもいる感じです。

    それが悪いとは思いません。

    マンガは、画だけで売れるわけでもないし、
    面白くなるわけでもないのです。

    画がへたくそでも面白いマンガはいっぱいあります。

    あとがきで乳首を出すか迷っていたとありますが、
    それ以前に考えなくてはいけないことがいっぱいあるんじゃないのかなぁ、
    と思ったりもしました。

    まぁ、たまには、と言うか、
    表紙買いには当たり外れで外れが多くなると言うもの。

    それでも何か光るものでもあれば、
    次の作品に期待もするのだが、
    「てりてりお」と言う作家が次にどんな作品を描くにしろ、
    結構、頑張らないとダメだろうなぁ、
    と言う気がします。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : アクション

    フルメタル・パニック! COMIC MISSION 【マンガ】

    ライトノベルである「フルメタル・パニック!」(著:賀東招二、画:四季童子)のコミカライズです。

    それも基本、短編集の方のコミカライズらしいです。

    と言うのもアチキは原作である小説「フルメタル・パニック!」を読んだことがありません。

    まぁ、いつかは読んでみようとは思っているんですけどね。

    と言うことでアニメ以外の「フルメタル・パニック!」ははじめて手に触れました。

    コミカライズされている「フルメタル・パニック!」は他にもいっぱいあるのですが、
    はじめから終わりまでキチンとそろって売っていたのが「フルメタル・パニック! COMIC MISSION」だけだったので、
    仕方なく「フルメタル・パニック! COMIC MISSION」から読んだんですよ。

    全7巻です。

    それぞれサブタイトルがついています。

    1巻 「放っておけない一匹狼?」
    2巻 「戦うボーイ・ミーツ・ガール」
    3巻 「あとに退けない二者択一?」
    4巻 「振り逃げできない三者凡退?」
    5巻 「例外だらけの四角四面?」
    6巻 「疾るワン・ナイト・スタンド」
    7巻 「揺れるイントゥ・ザ・ブルー」

    といった感じです。

    小説のタイトルと同じだったりするので、
    当然同じタイトルの小説のコミカライズなんでしょうね。

    小説との違いはアチキにはまったく分かりませんが、
    「フルメタル・パニック!」のマンガとして読めば結構楽しめました。

    マンガは館尾冽によって描かれています。

    キャラクターデザインは小説のイラストを描いている四季童子であり、
    アニメでも四季童子のキャラクターデザインが使われているので、
    そういう意味では違和感はありません。

    アチキにはアニメでのイメージしかないですか、
    「フルメタル・パニック? ふもっふ」の雰囲気に似ているので、
    楽しく読むことが出来ました。

    長編やそのアニメ化された「フルメタル・パニック!」と「フルメタル・パニック! The Second Raid」は、
    学園での生活はそれほど描かれておらず、
    どちらかというとシリアスな展開なんですが、
    この「フルメタル・パニック! COMIC MISSION」は「フルメタル・パニック? ふもっふ」と同じく学園ドタバタラブコメディって感じになっいます。

    たぶん「フルメタル・パニック!」をアニメなり小説なりを知らないと「フルメタル・パニック! COMIC MISSION」は、
    ちょっとだけ取っつきにくいかもしれません。

    それでも読み続けていれば「フルメタル・パニック!」の世界観にどっぷりはまること出来るでしょう。

    小説やアニメを知っている人は、
    すんなり物語を楽しめるとは思うのですが、
    改めてマンガとして読む必要があるのかちょっと微妙ですね。

    特に小説を読破している人は。

    アニメだけならアチキと同じ条件になると思うので、
    楽しめると思います。

    暇つぶしにはちょうど良いと思うけど、
    誰にでもお勧めできるのかというとちょっと微妙かな。

    少なくともアニメ「フルメタル・パニック!」をご覧になった方がより楽しめると思います。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF コメディ 学園 高校生 ミリタリー

    PLUTO(プルートウ) 【マンガ】

    「プルートゥ(PLWTO)」お前もかっ!

    プルート?ブルータス?

    まぁえぇ。

    PLUTO(プルートウ)」ですよ「PLUTO(プルートウ)」。

    遂に3巻ですよ。

    って、まだ3巻ですよ。

    相変わらず面白いですよねぇ。

    たまりません。

    毎回、銀色の表紙の「PLUTO(プルートウ)」を買っています。

    今回は、作者である浦沢直樹の高校生の時に書いた漫画が付録となっています

    なんで、高校生の時の漫画が付録になっているのかは、
    付録のあとがきを読んでくだされば分かると思うので、
    ここでは割愛させていただきます。

    さて「プルートゥ」3巻です。

    一応、まだ読んだことがない人のための説明を。

    手塚治虫鉄腕アトム」のワンエピソード「地上最大のロボット」を、
    リメイクしたのが「PLUTO(プルートウ)」です。

    1巻を読んで、こいつは傑作だ!と思った漫画です。

    まだ終わっていないのに。

    終わり方がダメダメだと、
    どんなにそれまでが素晴らしくてもダメになってしまうこともあるのに、
    傑作だ!と思わせてしまうほど「PLUTO(プルートウ)」は面白いです。

    3巻の話を書きたかったが、
    とりあえずここでは初めてのネタなので、
    ちょっとだけ大まかなあらすじを。

    ロボットが次々と壊されていく事件が起きる。

    その事件をドイツのロボット刑事が担当する。

    どうも壊されているのは、
    世界的に優秀だと言われているロボットだと言うことが分かった。

    そこまでが1巻。

    1巻の最後にアトムが登場して、2巻はアトム中心の話に。

    1巻の最後でウランが出てきて、3巻はウラン中心の話。

    いいねぇ。

    早く続きが出ないかなぁ。

    PLUTO(プルートウ)」最高です!





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF ロボット サスペンス 刑事 犯罪 浦沢直樹 手塚治虫

    ファントム無頼 【マンガ】

    いつものようにコンビニに飯を買いに行ったとき、
    ファントム無頼」が出ていたので買ってしまいました。

    懐かしいねえ。

    持っているんだけどね。

    また買ってしまいましたよ。

    コンビニで売っているザラ紙の復刻コミックですよ。

    分厚いやつ。

    よく買うんだよね。

    暇つぶしにちょうど良くてさ。

    カンクリコンビ(神田・栗田)の活躍は、楽しいです。

    こんなハッピーな自衛隊なんてないんだろうなぁ。

    百里基地が舞台になっていて、
    ファントムが主役で、
    副座だからの物語で。

    これがF15やF16だったらまた違った物語になっていたんだろうなぁ。

    ファントム無頼」を画いている時が一番新谷かおるが売れていた頃なんじゃないのか?

    エリア88」とか。

    あぁ、この後の「ふたり鷹」もいけていたか。

    残念なことに、
    コンビニで買ったのは、
    まだ前半部分だけでね。

    これからもっと面白くなっていくのに、
    っていうところで終わってしまっているのよ。

    早く続きが読みたいです。

    まだ読んだことがない人は、
    コンビニで売っているうちに買いましょう。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 戦闘機 ミリタリー 自衛隊

    ふたつのスピカ 【マンガ】

    お父さんもライオンさんも私が宇宙へ連れて行ってあげる。

    ちょっと素敵じゃない、このマンガ。

    まだ発売されている分すら全部読んでいません。
    まだ五巻までです。
    六巻が売っていないんですよ。

    「ふたつのスピカ」著者:柳沼行

    いやー、ちょっとホロッとくるよこのマンガ。
    基本的に暗い話なんだけどね。
    画があちきの好きなふくやまけいこにちょっと似ていたので、
    買ってしまったんですよ。

    いやー、おもしろかったなぁ。
    宇宙へ行くことが今よりももう少し近くなった未来の話。

    一人の女の子が、
    いつか宇宙へ行くことを夢に見て宇宙飛行士育成学校へ行き、
    仲間達と苦楽を共に成長していく姿を描いている、
    なんともジミーでクラークてNHK的だなぁ、
    なんて思っていたら本の帯にアニメ化決定!
    NHK教育で放映という、なんとも出来すぎ君で。
    (まだ放映しているのかな?)

    なのに六巻が売っていない。
    七巻、八巻は売っているのに、、、。

    早く続きが読みたーい。

    成長が小学生の時に止まってしまったような主人公のアスミが、
    イジメや身体的なハンディをモノともせず、
    むかし宇宙飛行士だった幽霊のライオンと夢を語りながら、
    生きていく姿に、じ~んとするわけです。

    ただね、ちと辛すぎるんだよねぇ。

    まさかこんなにもくら~いとは思わなかった。

    もっとハッピーでもいいと思うんだけど、
    それはきっとアスミが宇宙へ行った時が、
    とってもハッピーな事になるのでしょう。
    たぶん・・・
    (なんか宇宙に行っても辛い日々が続きそうな雰囲気ではあるけど)

    何はともあれ、六巻はどこで売っているんだぁ。




    テーマ : マンガ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 宇宙 ロケット SF

    THE FISHBONE(フィッシュボーン) 【マンガ】

    ここんとこ英語タイトルのマンガが多いなぁ。

    と、いうことで大山玲の「THE FISHBONE(フィッシュボーン)」です。

    大山玲は、
    私のお気に入り「真夏の夜のユキオンナ」の作者です。

    いやー、このマンガがでというのは喜びましたねぇ。

    何を喜んだって、
    大山玲の作品が読めることに喜びました。

    今まで読んだことがなかったらねぇ。

    わくわくもんですよ。

    近くの書店にはおいてなかったから、
    ネットで買いましたよ。

    わくわくですよ、家に届くまで。

    で、読んだ感想。

    いやいや、まいった。

    こんな物語だとは。

    まずほとんど台詞がない。

    物語は、そうねぇ、クロマニヨン人がいた時代くらいかな。

    いわゆる、原始時代。

    登場する人々は、みんな裸。

    いわゆる原人スタイル。

    でも、不思議な物語です。

    台詞がないところで、
    物語を語っていくわけですから描いている方は大変だろうなぁ。

    と、思うわけです。

    最初は、なんだなんだ、と、
    ちょっと期待を裏切られたかなぁ、
    と思っていたんですが、
    後半ふんふん、
    って感じで一気に読み進んでしまいました。

    いやー、良かった。

    やっぱり大山玲の作品は、いいなぁ、
    って感じですね。

    他に何か書いていないのかなぁ。

    実に残念だなぁ。

    これを読んだ後、
    「真夏の夜のユキオンナ」をまた読みたくなってしまったし。

    それよりも、新作を読みてぇ。

    マイナーな雑誌でいいから連載してくんないかなぁ。

    コミックになったら絶対買うのに。

    みんなに勧めたいなぁ。

    おもしろいのに。

    是非この「THE FISHBONE(フィッシュボーン)」も本屋で見つけたら買ってちょうだい。

    再版すらないかもしれないからなぁ。

    「THE FISHBONE(フィッシュボーン)」ですよ、「THE FISHBONE(フィッシュボーン)」!

    魚の骨ですよ。

    売れなさそうな、タイトルじゃないですか。

    「真夏の夜のユキオンナ」は、
    まだ売れそうなタイトルだもん。

    ちなみに、物語のわかりやすさは、
    当然「真夏の夜のユキオンナ」です。

    しかし、この「THE FISHBONE(フィッシュボーン)」も捨てがたい。

    特に、後半。

    楽しいです。

    食う。
    寝る。
    やる。←ちょっと18禁です。

    欲のままに生きる原人。

    楽しいなぁ。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF ファンタジー ちょいエロ 大山玲

    ブラック・ジャック 【マンガ】

    手塚治虫の「ブラック・ジャック」です。

    たぶん、
    「ひとりよがり」を読んでいる人のほとんどが知っていることでしょう。

    映像にもなっているしね。

    で、今回はマンガの「ブラック・ジャック」です。

    名作ですねぇ。

    手塚治虫自身が医者を目指していただけあって、
    実によく描けています。

    臓器の画とか、ちょっと気持ちわるいって感じです。

    基本は、命の大切さを描いているわけですね。

    法外な値段を要求する天才外科医。

    しかし、人の命に値段なんて付けられないだろう。

    と、言うのがブラック・ジャックの信条。

    だから金持ちからは、
    金持ちでも払うのが大変なくらいの金額を請求する。

    貧乏人からは、
    やっぱり一生かかっても払えないんではないかと思えるほどの金額を要求する。

    実に素晴らしい。

    何が素晴らしいって、
    そりゃ、このマンガを読んでブラック・ジャックを嫌いになる人がいるのでしょうか。

    人間の強欲を見事に描いております。

    そうは言っても私は、
    ハートフルなエピソードが大好きです。

    心温まる物語。

    無医村で働く無免許の医師の話や、
    希少な血液型を持つ者同士のはなしなどなど。

    何度読んでも、じ~~~んとくるんだよねぇ。

    中でも一番のお気に入りは、
    ブラック・ジャックが難しい手術を終えた後、
    ベンチで休んでいると一緒に立ち会った医師から「どこでそんな技術を学んだんだ」と聞かれたとき「少年チャンピオンからさ」と言ったブラック・ジャックがとっても素敵。

    ブラック・ジャックは、
    「ブラック・ジャック」を読んで勉強した、
    というよりブラック・ジャック以上の医師は存在しないと言った感じですか。

    子供のうちは、読んでも物語を理解できないと思いますが、
    大人になったら一度は手にとって読んで欲しい一冊ですね。

    何巻も出ていますが、
    どこから読んでもらってもいいと思います。

    今そこで手に入る「ブラック・ジャック」を手に入れて読んでください。

    絶対に損はさせませんから。

    「ブラック・ジャック」よ永遠なれ。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ドラマ 医者 手塚治虫

    ファントム無頼 【マンガ】

    新谷かおる著「ファントム無頼」です。

    懐かしいねぇ。

    懐かしいと思う人は、何人いるんだろう?

    自衛隊を舞台にしたマンガです。

    百里基地の航空自衛隊のF-4EJファントムという戦闘機に乗っているパイロットの物語です。

    なんて、堅苦しいマンガではありません。

    ひたすら戦闘機乗りはかっこいい、ってマンガです。

    ファントムは、複座で、
    複座とは、二人乗りと言うことで、
    映画「トップガン」でトム・クルーズが乗っていた戦闘機F-14トムキャットも複座で、
    映画を観たことがある人なら分かると思うのですが、
    あんな感じでF-4EJファントムにも乗っているのです。

    昔のマンガですから、
    自衛隊にF-15イーグルは配備されていないし、
    F-16なんて影も形も出てきません

    F-15は、後半にちろっと出てきたけど。

    まぁ、タイトルからも分かるように「無頼」な主人公の物語なわけです。

    神田と栗原の野生と知性のコンビが、
    様々なこんなんに立ち向かっていくマンガ、、、、。

    かな?

    まぁ、日本の自衛隊ですから戦闘シーンや、
    人殺しが行われるわけではなく、
    やっぱり基本的には人情劇なわけで。

    実際、週刊少年サンデー増刊号で連載されていたから、
    えげつない話や政治的な難しい話は全くと言っていいほどでてきません。

    平和な時代を象徴するようなマンガですね。

    今、同じように自衛隊を舞台にしたら、
    避けては通れない様々な問題に直面してしまって、
    少年誌ではちょっと難しいでしょうねぇ。

    まぁ、マンガだから何やっても問題ないと言えば問題ないので、
    難しい話は全く無視してもおかしくはないと思うけど。

    やっぱ、変に大人になってしまったのかねぇ。

    だから、この「ファントム無頼」を読むと、
    あぁ、いいなぁ、平和って、
    と思ってしまうわけです。

    無邪気に戦闘機のパイロットを夢見ていた頃を体験できる楽しいマンガなわけですよ。

    久しぶり、私も読み返してみようかなぁ。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 戦闘機 ミリタリー 自衛隊

    プラネテス 【マンガ】

    マンガです。

    あっ、そー言えばこの前、
    本屋さんで「生徒諸君 教師編」というのを見かけた。

    ビニールがかかっているから中身みれなかったけど、
    どんな話なのかなぁ。

    今度手に入れてみよう。

    と、いうことで「プラネテス」です。

    幸村誠著書です。

    とりあえず四巻で第一部終了です。

    近未来のお話。

    宇宙を舞台にしております。

    昔は、宇宙を舞台にしているだけでSFしていたのに、
    最近は宇宙を舞台にしていてもSFらしく感じないよなぁ。

    それだけ宇宙が近くなったんだけど。

    まぁ、厳密に言わなくてもSFものです。

    宇宙のゴミを掃除する仕事をしている主人公が、
    いつか自分の宇宙船を持つのが夢とがんばる話。

    舞台が宇宙なんだけど、
    どこか田舎という懐かしい感じがする世界です。

    鶴田謙二氏の描く世界に共通するニオイを少しかいま見れたりします。

    最終的には、
    有人木星探査船のメンバーに選ばれて木星についたところで話が終わります。

    ラスト、主人公が地球に向けてメッセージを送るのですが、
    どうもすっきりしない。

    もっと単純な言葉でも良かったと思うし、
    もっと個人的なことをバンバン言っても良かったと思うんだな。

    なんか、主人公も作者も構えてしまっている感じがして、
    ちょっと物足りなかった。

    主人公の性格から言っても、
    ご大層になるのってちょっと違う気がしたし、
    愛に目覚めたのならもっと違う言葉がでてくると思うし。

    昔の仲間の話がでてくるところが薄いんだよね。

    せっかくいい話だと思うし、
    四巻まで一気に読ませるおもしろさを持っているのに。

    まぁ、第一部の終わりだし、
    この続きがあるのなら凄く楽しみだよね。

    アニメにもなっているようだし。

    TSUTAYAに入るようだったら見てみようかな。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF 宇宙 ロケット

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー