F1 2018 Round.21 アブダビGP

    2018年シーズンの最終戦です。

    今までのグランプリのように、
    チームもドライバーも、
    張り詰めたような雰囲気は、
    ほとんど感じられませんでしたね。

    まぁ、
    いつものことですけど。

    一部、
    このグランプリの結果で、
    順位が変動するチームとドライバーは、
    若干、ぴりぴりしている感じでしたけど。

    まぁ、
    今シーズンも終わりって雰囲気の方が強いですよね。

    特に、
    トップチームのドライバーとかは、
    リラックスした感じで、
    決勝前から、
    今シーズンを労うような行動とか、
    発言が多かったですね。

    昔、
    オーストラリアGPが最終戦の時は、
    フィナーレっていう感じの陽気さがグランプリ全体にあった感じですが、
    アブダビは、
    イマイチ、
    お国柄なのか、
    気候のせいなのか、
    テレビで見ている限りでは、
    そんなに感じられないかな。

    さて、
    決勝は、
    今シーズンの締めくくりと言わんばかりに、
    ルイスが完勝。

    続いてベッテル、フェルスタッペンと続きました。

    ここに、
    ライコネンが入っていないのが、
    実に残念でしたけど。

    序盤にヒュルケンベルグの大クラッシュがあった以外は、
    ある意味、
    大きな波乱もなく、
    淡々とレースが進みましたね。

    チェッカー後は、
    アロンソの引退セレモニーのような感じになりましたけど。

    これは、
    やっぱりF1の運営がアメリカの企業になったというのが大きいのかな。

    バーニーが率いていたら、
    こんな事はしなかっただろうね。

    と言う事で、
    もう来シーズンが楽しみで、
    ワクワクです。

    何がって、
    もちろん、
    ホンダさんの活動がですよ。

    毎年のことですが、
    来年も期待していますよ。





    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2018 Round.20 ブラジルGP

    メルセデスのコンストラクターズチャンピオンシップが、
    決まるかどうか、
    と言うグランプリでした。

    結果、
    決まったんですけどね。

    まぁ、
    フェラーリの戦いぶりを見ていると、
    メルセデスを逆転できるとは思えなかったですけど。

    色々な部分で、
    今年は、
    後一歩と言うよりも、
    二歩も三歩も後ろを歩いていたという印象になってしまいましたね。

    あっ、
    まだ残り一戦ありましたか。

    せめて、
    最後くらいは、
    フェラーリが優勝できると、
    また違うのでしょうけど。

    どうなんですかね。

    このグランプリ最大の山場は、
    トップを走っていたレッドブルのフェルスタッペンが、
    オコンと接触して順位を落としたところですかね。

    レース後、
    場外乱闘になりかけたようで、
    なればおもしろかったのに、と。

    どのポジションにいようと、
    自分が一番だと思う、
    超我が儘なドライバーが世界中から集まってきているのだから、
    この程度の接触と言い合いは、
    当然で、
    こちらとしては、
    もっとやってくれると楽しいです。

    それこそ、
    昔は、
    あのドライバーが嫌いだからとか、
    あいつを勝たせるためにとか、
    周回遅れなのに邪魔をするのなんか、
    良くあることで、
    それが、
    フェアーではないと、
    色々と問題になって青畑ルールが出来て、
    厳しくなっていったと言う事ですからね。

    だから、
    ペレスやガスリーのように、
    チームメイトに譲るなんてありえん、
    というのは、
    自分の時には、
    やってもらって当然だけど、
    やる側にはならないという我が儘ぶりがないと生き残れないし、
    上には上がれないと言う事ですな。

    さて、
    次が今年最後のグランプリです。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2018 Round.19 メキシコGP

    遂にルイス・ハミルトンの5度目のワールドチャンピオンが決定しました。

    まっ、
    今回駄目でも、
    次勝手感じで、
    今年は、
    ルイスに決定というのは、
    前戦でほぼ確定していましたからね。

    と言うわけですが、
    決勝レースでは、
    あまり良いところがなかったメルセデス勢です。

    優勝は、
    昨年に引き続き、
    マックス・フェルスタッペン。

    凄いよね。

    何が凄いって、
    優勝経験があるのに、
    ポールをとったことがないんだよ。

    今回も、
    とれるかもって感じだったのに、
    リカルドに最後持っていかれたしね。

    一発の速さなら、
    リカルドよりもありそうなんだけど、
    結果が出ていないよね。

    結果が出ていないというのであれば、
    トロロッソ・ホンダのハートレーだよね。

    今回も駄目でしたね。

    巡り合わせが良くないのか。

    良いところを走っていると必ず何かしらのトラブルとかに巻き込まれるよね。

    運も実力のうちとは言うけれど、
    ちょっとかわいそうなくらい、
    結果が出ていない感じ。

    実際の実力からすれば、
    もう少しポイントをとっていても良いのではないかと思えるけどね。

    まぁ、
    来年のシートはないようだから、
    ここは、
    開き直って良い走りをして、
    首脳陣を後悔させて欲しいけど。

    難しいのかな。

    と言う事で、
    残りまだ今年は、
    二戦残っていますから。

    まだ楽しめますよ。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2018 Round.18 アメリカGP

    ルイス・ハミルトンが、
    ワールドチャンピオンになる可能性があったグランプリです。

    まっ、
    結論から言えば、
    次回に持ち越しになりました。

    まっ、
    ハッキリ言えば、
    もう決まったも同然で、
    逆転でベッテルがチャンピオンになるには、
    この後、
    ルイスが全戦欠場でもしない限り無理と言う事です。

    まぁ、
    ルイスがこのグランプリでチャンピオンになれる可能性は、
    かなり高かったのですが、
    それこそ、
    今までと同じような感じでレースをしていれば、
    たぶん慣れたでしょう。

    それも、
    一週目で、
    今年は特に目立ったベッテルの余計な接触で、
    どーんと順位が下がったので、
    これは決まりだろうと思ったんですけどね。

    色々とありまして、
    チャンピオンにはなれませんでした。

    しかし、
    実に楽しいレースでしたよ。
    特に優勝がキミ・ライコネンですからね。

    いやー、
    フェラーリでの最後の優勝かもしれないですな。

    この後のレースで勝てるかどうかは分かりませんから。

    こういうシーンをもっと多く見られていたら、
    フェラーリのチャンピオンもドライバーズチャンピオンも、
    もっと一杯取れていたかもしれないですよ。

    そんなわけで、
    今週末もグランプリはあります。

    また朝方なので、
    録画しての観戦ですけど。

    楽しみですな。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2018 Round.17 日本GP

    遂に日本GPが開催されました。

    トロロッソ・ホンダとしては、
    ホンダの母国GPでもありますし、
    今回は、
    日本GPのスポンサーとしてもホンダが金だしていますからね。

    優勝は無理でも、
    入賞は狙いたいところ。

    少なくともリタイアなんて無様な結果だけは、
    なんとしても避けたいところ。

    もちろん、
    マシントラブル以外でのリタイアは、
    まぁ、仕方ないとしても。

    で、
    満を持して投入した新スペックのパワーユニットは、
    想定内のパワーを出したようで、
    まさかの予選でのQ3進出。

    ちょっとビックリ。

    車体側のアップデートがないので、
    パワーユニットだけで、
    Q3にいけるとは思っていなかったので。

    もちろん、
    いくつか運の要素もありましたが、
    2台揃ってのQ3進出とは、
    凄いとしか言いようがなかったですな。

    これで、
    決勝も期待できるかも、
    と思ったのですが、
    スタート直後、
    ハートレーが余りよいスタートではなく、
    ラインもイマイチで、
    順位を落としたのを見て、
    あー、
    これは、
    駄目かもし思ってしまいましたね。

    ガスリーも思っていたよりも速くなかったし。

    もうちょっと良いペースで走れていたらな、
    と感じたので、
    きっとタイヤマネジメントがうまくいっていなかったのかな。

    よく分かりませんが、
    入賞できるペースはナイト感じていたので、
    土壇場でサインツに抜かれた時は、
    あー、
    やっぱり駄目だったか、と。

    優勝は、
    メルセデスのルイス・ハミルトンですよ。

    もう、
    今年は、
    ルイスでチャンピオン決定ですね。

    後は、
    それがいつ確定するかと言うだけ。

    そうなると、
    もう今年は、
    ホンダのアップデートはないので、
    車体側のアップデートが、
    ちょっとありそうなトロロッソ・ホンダが、
    どこまで活躍できるのか、
    と言う所だけになってしまいますな。

    もうちょっと、
    フェラーリには、
    頑張ってもらって、
    確定を一戦でも後ろにしてもらい所ですが、
    難しそうです。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2018 Round.16 ロシアGP

    いやー、
    色々と物議を醸し出しそうな決勝レースでしたね。

    アチキは、
    どちらかというと、
    チームオーダーは、
    当然という思いなので、
    ボッタスの件は、
    仕方ないだろうという感じでしたね。

    同じように、
    フォースインディアのペレスへの対応が、
    実に良かった。

    結局、
    ペレスは口だけ番長みたいになってしまったからね。

    一番悔しい思いをしているのは、
    ペレスだろうけど。

    自分の方が早いアピールをして、
    順位を入れ替えてもらったのに、
    アタックすら出来なかったのは痛いね。

    もしかして、
    国際映像に映っていなかっただけで、
    アタックしていたのかも知れないけど。

    さて、
    今回のロシアGPは、
    リタイアしたのが、
    トロロッソ・ホンダの二台だけと、
    凄い完走率でしたね。

    トロロッソ・ホンダなんか、
    二台とも同じタイミングでピットには行ってそのままリタイヤ。

    どうもブレーキトラブルのようですが、
    次の日本GPまでに解決できるトラブルなのか、
    ちょっと心配です。

    さて、
    優勝は、
    ボッタスに譲ってもらったルイス・ハミルトンですが、
    譲られなくても、
    ルイスなら抜きにかかっていたと思うし、
    抜いていたと思うよ。

    その位の力の差はマシンにも腕にもあると思ったけどね。

    まぁ、
    その場合、
    二台揃ってクラッシュリタイアというリスクもあるけど、
    相手がボッタスならほとんど可能性としては、
    少ないと思うけど。

    まぁ、
    早めにチャンピオン決めてもらって、
    出来るだけ早く好きなようにレースを出来るようにすることが、
    ボッタスにとっては一番かも知れないけどね。

    さて、
    次は、
    いよいよ日本GPです。

    今週は、
    週末にかけて、
    楽しみが一杯ですな。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2018 Round.15 シンガポールGP

    第15戦ですね。

    昔、
    アチキがF1を見始めた頃は、
    年間16戦でしたから、
    もうこの檀家で、
    ワールドチャンピオンが決まっているのが普通でした。

    最後まで分からない時もありましたけど。

    なのに、
    近年は、
    20戦くらいあるので、
    この程度では、
    まだ決まりません。

    さて、
    今年は、
    フェラーリが調子よいので、
    メルセデスは、
    久々にチャンピオンになれないのではないかと、
    思われていたのですが、
    今回、
    ルイス・ハミルトンが優勝して、
    今年もメルセデスか、
    と言う雰囲気に一気になりましたね。

    残りのレースで、
    ルイスが、
    二回ほどノーポイントでもない限り、
    ちょっとベッテルがチャンピオンになるのは、
    厳しい感じです。

    ベッテルが、
    二回ほどノーポイントというのは、
    なんか、
    ありそうだけど。

    次は、
    ロシアですが、
    ここでもルイス・ハミルトンが優勝でもしてしまった日には、
    もう来シーズンに向けて気持ちを切り替えた方が良いのではないかな。

    トロロッソ・ホンダも、
    今回は、
    良いところがなかった。

    今シーズン最後のアップデートは、
    噂によるとアメリカで投入らしいので、
    今シーズンの楽しみは、
    その位しか残っていないですな。

    と言う事で、
    次回ロシアGPでは、
    誰が勝つのでしょうか。

    チャンピオンシップも大詰めです。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2018 Round.14 イタリアGP

    二週連続で、
    パワーユニットに厳しいレースです。

    イタリアは、
    今のF1開催サーキットでは、
    唯一と言っても良いかと思われる高速サーキット。

    極端なことを言えば、
    4本の直線をコーナーでつなげたサーキット。

    F1マシンのリアウィングなんて、
    ウィングの役目をしているのか、
    と言うくらい、
    寝そべっています。

    と言うわけで、
    前回は、
    展開にも恵まれて、
    入賞出来たトロロッソ・ホンダですが、
    今回は、
    それにも恵まれず、
    決勝は、
    いい所なかったですな。

    予選は、
    凄く良かっただけに、
    展開が良ければ、
    何とかポイント取れるかな、
    と思ったのですが、
    やっぱりパワーのないパワーユニットでは、
    無理でしたね。

    さて。
    レースは、
    フェラーリ対メルセデスで、
    ポールポジションを取ったキミ・ライコネンが、
    優勝出来るのか、
    と言う所が見所で、
    セバスチャン・ベッテルが、
    ルイス・ハミルトンと接触して後方に沈んだ為、
    いよいよもって優勝か、
    と思ったんですけど、
    タイヤトラブルで、
    終盤にルイス・ハミルトンに抜かれてしまい、
    優勝は逃してしまいました。

    凄く残念です。

    この段階で、
    ドライバーズチャンピオンシップは、
    ルイス・ハミルトンが一歩リードと言った感じですか。

    せっかく勝てるマシンに乗っているのに、
    ちょっと凡ミスもが多いフェラーリとセバスチャン・ベッテル。

    このままでは、
    今年もルイス・ハミルトンがチャンピオンになってしまいますよ。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2018 Round.13 ベルギーGP

    夏休み明けのF1GPですね。

    楽しみにしていたのですが、
    入院していたから、
    ライブで見られなかったのです。

    残念です。

    とは言え、
    遅れましたが、
    見ましたよ。

    いやー、
    楽しかったですね。

    夏休みの間に、
    トップドライバーの移籍と休養宣言が出て、
    パドックは、
    そちらの話題で持ちきりって感じでしたけど。

    予選も決勝も波瀾含みでしたね。

    まぁ、
    決勝は、
    いきなりのクラッシュで、
    大量にリタイヤで、
    楽しかったですよ。

    ライコネンのコメントが良かったですね。

    予選のミスが、
    決勝でこういったトラブルに巻き込まれる可能性が高くなると言う、
    扱くまっとうなコメントでしたね。

    要は、
    チーム批判なんですけど、
    随分とオブラートに包まれているなぁ、と。

    と言うわけで、
    フェラーリとしては、
    予選のミスもあったけど、
    マシンの速さとベッテルの頑張りで、
    優勝ですよ。

    チームとしては、
    ちょっと優勝出来る感じでしなかったですけど。

    2位には、
    ルイス・ハミルトンが入って、
    こちらも最大限のリカバリーが出来たわけで、
    フェラーリとしては、
    ルイスの位置にライコネンを置きたかったわけですけど、
    まぁ、
    ある意味、
    自業自得ですか。

    さて、
    トロロッソ・ホンダですが、
    思ったよりもがんばりましたね。

    次のイタリアも厳しいGPですので、
    どこまでがんばれるのか、
    楽しみにしています。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2018 Round.12 ハンガリーGP

    前半戦の最後のグランプリですね。

    この後、
    F1は夏休みに入ります。

    と言う事で、
    ここでの結果は、
    夏休みを楽しく過ごせるか、
    はたまた、
    何かしら心に引っかかる物を持ちながら休むことになるのか、
    ある意味、
    精神に及ぼす影響が大きいレースになりますね。

    まぁ、
    ファンとしては、
    しばらくレースを見られないのが、
    ちょっとばかり寂しくなりますが、
    さすがに、
    毎週のようにレースがありましたからね、
    アチキとしては、
    一休みできていい感じです。

    さて、
    ハンガリーGPですが、
    予選が雨になり、
    実におもしろかったですよ。

    その雨も降ったりやんだり、
    強くなったり弱くなったりと、
    ある意味、
    運も絡んでくるような感じでしたが、
    適切なタイミングで、
    適切なタイヤを穿いていた者が、
    勝ち残る感じでした。

    で、
    トロロッソ・ホンダは、
    予選に関しては、
    二台ともうまくいって、
    二台ともシングルグリッドを獲得という、
    素晴らしい結果でした。

    その勢いで、
    決勝も、
    と言う事になりましたが、
    ガスリーはうまくいったんですが、
    ハートレーがね。

    サインツに阻まれて、
    入賞を逃してしまいました。

    方や、
    予選の結果はいまいちだったマクラーレンのアロンソは、
    入賞と、
    戦略がうまく嵌って良い結果でしたね。

    一時は、
    バンドーンも入賞できそうだったんですが、
    マシントラブルでリタイヤとなり、
    残念な結果に。

    でもガスリーが、
    6位ですからね。

    素晴らしい結果でした。

    これは、
    トロロッソ・ホンダとしては、
    良い夏休みを迎えられそうです。

    まぁ、
    ホンダには、
    夏休み関係ないので、
    この結果を糧により一層のハードワークに励んで頂きたいな、と。

    夏休み明けのベルギーGPで、
    アップグレードを持ち込むくらいのハードワークに期待したいです。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2018 Round.11 ドイツGP

    劇的なドラマを生みましたね。

    まず、
    予選では、
    地元グランプリのセバスチャン・ベッテルが、
    見事な走りでポールを取りました。

    その一方で、
    ワールドチャンピオンシップを争っているハミルトンが、
    まさかのマシントラブルで、
    Q2落ち。

    抜きにくいサーキットで、
    これは痛い。

    マシンに失せるハミルトンの映像は、
    結構、衝撃的でした。

    そして、
    決勝。

    雨予報の中、
    ベッテルは、
    盤石の走りでトップ快走。

    しかし、
    雨でコントロールを失いリタイア。

    最後は、
    ハミルトンとボッタスというメルセデスのワンツーでフィニッシュ。

    メルセデスも地元ですからね。

    土日で二人のドライバーが逆転ですよ。

    まぁ、
    でも最悪なのは、
    決勝で駄目だったベッテルでしょうけど。

    さて、
    トロロッソ・ホンダですが、
    今回は2台ともQ1落ち。

    ガスリーのコメントで、
    0.04の差について、
    チームの努力が必要と言っていたけど、
    アチキ的には、
    0.04ならドライバーの腕を磨いた方が良いと思ってしまうのです。

    アロンソやハミルトン、ベッテルなどのトップドライバーなら、
    0.04足りないのをマシンのせいにしても良いけどね。

    ガスリーはまだまだ発展途上のドライバーなのだから、
    0.04足りなかったから、
    その位自分の腕を磨けばクリアできたというコメントが欲しかったな。

    自分の限界で走っているので、
    俺は頑張ったけど、マシンが、というのはよく分かるけど。

    まだまだ発展登場のドライバーだという意識がないと、
    向上は難しいよ。

    と言う事で、
    次は、
    ハンガリーGPですね。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2018 Round.10 イギリスGP

    ルイス・ハミルトンの記録がかかったグランプリでしたね。

    イギリスGPでの連勝記録です。

    結論から言うと、
    駄目でしたけどね。

    でも、
    おかげで、
    アチキは楽しめました。

    ハミルトンのファンには、
    申し訳ないですけど。

    ハミルトンの最後尾からの追い上げもすごかったし、
    最後の数周での上位4台の争いも楽しかったですよ。

    実に、
    見応えがありました。

    2位に入ったハミルトンの落ち込みようは、
    すごかったですけどね。

    ある意味、
    勝って当たり前の状況でしたし。

    それでも、
    予選でのフェラーリの強さを見ると、
    やばいって感じでしたし。

    まぁ、
    アチキとしては、
    特別ハミルトンを応援していないので、
    おもしろければ、
    それで良いかな、と。

    3週連続開催で、
    毎回グランプリの優勝者が違うというのは、
    近年では、
    無かったことなので、
    ワールドチャンピオンシップも楽しい展開ですよ。

    心情的には、
    ベッテルにチャンピオンになって欲しいけどね。

    もうそろそろ、
    メルセデス以外のチャンピオンを見たいしね。

    これから後半戦が始まろうとしていますが、
    どうなっていくのか、
    予想が付かないので、
    楽しみですね。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2018 Round.9 オーストリアGP

    3週連続開催の2戦目です。

    レッドブルのお膝元、
    というか、
    レッドブルが所有しているサーキットでの開催。

    そして、
    フェルスタッペンの地元がお隣のオランダ(国籍)、
    ベルギー(出身地)と言う事で、
    フェルスタッペンの応援席が設けられ、
    すごい盛り上がりでした。

    それというのも、
    まさかのトップ独走。

    まっ、
    途中からですけど。

    それでも、
    まさかまさかですよ。

    メルセデスの戦略ミスに助けられ、
    メルセデスが、
    まさかのマシントラブル。

    それも、
    2台とも。

    ビックリですね。

    そして、フェラーリの2台を従えての優勝。

    チームメイトのリカルドは、
    今週末は、
    どうも歯車があっていない感じでしたね。

    結局、
    リタイヤしてしまいましたが。

    トロロッソ・ホンダも、
    ガスリーが、
    いい所を走っていたのですが、
    タイヤトラブルで、
    3台に抜かれて、
    惜しくもポイント圏外。

    他の車もそれなりにタイヤトラブルを抱えていたので、
    ガスリーは、
    それほどタイヤの使い方がうまくないのかな、
    と言う印象。

    まぁ、
    これから勉強なのかもですけど。

    方や、
    ハートレーは、
    速さはイマイチですが、
    さすが耐久で鍛えただけあって、
    タイヤマネジメントは、
    素晴らしいと感じましたね。

    そのハートレーも結局、
    マシントラブルでリタイヤになってしまいましたけど。

    と言う事で、
    今週末は、
    イギリスGPです。

    楽しみですね。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2018 Round.8 フランスGP

    フランスGPですね。

    10年ぶりと言う事です。

    ポール・リカールでは、
    28年ぶりですよ。

    もう、
    どんなサーキットだったかなんて、
    覚えていないです。

    と言うわけで、
    久々でしたが、
    チームとしては、
    ルノーワークスがあり、
    フランス人ドライバーが三人。

    お隣のモナコのドライバーが一人と、
    盛り上がりと、
    動員はすごいことになっていたと思います。

    でも、
    まぁ、
    裏でサッカーのワールドカップがありましたからね。

    さて、
    トロロッソ・ホンダにもフランス人ドライバーがいるのですが、
    同じくフランス人ドライバーのオコンとスタートしてすぐにクラッシュ。

    1周も走れませんでした。

    残念です。

    ガスリーには、
    期待していたんですけどね。

    さて、
    マクラーレン・ルノーですが、
    前戦から、
    目に見えて悪くなっていますね。

    順位は相対的な物なのですが、
    まさかの予選Q1落ちですよ。

    ちょっとビックリですね。

    決勝でもトラブルに泣き込まれたとは言え、
    最下位ですよ。

    ウィリアムズのストロールが、
    完走扱いにはなっているけど、
    リタイアですからね。

    ファイナルラップなんか、
    サスペンショントラブルで、
    チェッカーを受けることなく、
    ピットに戻りましたからね。

    もう、
    なんかめためたですね。

    この状況を見ると、
    ホント、
    ホンダはマクラーレンと別れて正解でしたね。

    やっぱり。
    過去、
    ホンダと組んでいる時に、
    ホンダのせいばかりにせずに、
    シャシー開発をキチンとしてこなかったツケが、
    ここに来て響いている感じですよ。

    ホンダは、
    来期からレッドブルと組みますが、
    この件のコメントで、
    アチキが一番器になったのが、
    ホンダのコメントとして、
    レッドブルとは、
    勝つための話しか出てこなかったと言う事。

    マクラーレンとは、
    一体、どんな話が多かったんでしょうかね。

    本当に残念なチームになってしまいました。

    こうなると、
    アロンソが契約延長するとは到底思えないですね。

    さて、
    このフランスGPから三週連続で開催されるので、
    どのチームも大変な事になりそうです。

    見るこちらも大変だけどね。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2018 Round.7 カナダGP

    日本からすると地球の真裏になるので、
    ライブを見るのが辛くてね。

    と言う事で、
    録画で見ました。

    カナダでは、
    エンジンメーカーが、
    それぞれアップグレードを持ち込んでと言う事になりましたが、
    メルセデスだけは、
    信頼性に問題があると言う事で、
    見送りに。

    このグランプリでは、
    ある意味、
    敵無しのルイス・ハミルトンが、
    予選でも精彩を欠いて、
    アップグレードしなかったせいで、
    PUの差が逆転したのか、
    と思えるほど、
    駄目でしたね。

    決勝でも駄目で、
    それでもチームメイトのボッタスが2位になっているので、
    ルイスのマシンに何かあったのかなぁ、と。

    で、
    カナダGPは、
    波乱になる展開が多いのですが、
    1週目のクラッシュによるセーフティーカー以外は、
    ほぼ何事もなくレースが進行して、
    ある意味、
    つまらない感じでしたね。

    それでも、
    見所はありましたよ。

    ほとんど国際映像は出てきませんでしたが、
    トロロッソ・ホンダのガスリーが、
    頑張って入賞まで後一歩の所まで上がってきましたからね。

    セットアップのせいもあるのでしょうけど、
    前を走るフェラーリPUを積んだルクレールを直線で抜くことは敵いませんでしたね。

    それにしても、
    ルクレールは、
    良いドライバーだ。

    ガスリーもだけどね。

    そんなわけで、
    ホンダとしては、
    中団のトップ争いから落ちることもなく、
    なんとか戦えるPUを持ち込めて、
    ほっとしているでしょうね。

    次戦は、
    久々のフランスGPですか。

    トロロッソ・ホンダがどの位置を走ることになるのか、
    興味津々です。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2018 Round.6 モナコGP

    中々おもしろいレースでした。

    ドライバーは、
    退屈だったようですが、
    見ている方は、
    楽しかったですよ。

    確かに、
    今回のようにセーフティーカーがでないモナコGPは、
    中々珍しいです。

    最初の10周で、
    クラッシュが無くて、
    中盤でもなくて、
    まぁ、
    アチキ的には、
    序盤で、
    みんな慎重だなぁ、
    と思っていたので、
    もしかしたらこのままかぁ、
    なんて思って見ていましたけど。

    まさか、
    本当にそうなるとは。

    ルクレールとハートレーのクラッシュで、
    バーチャルセーフティーカーはでましたけど、
    もう終盤だったので、
    ほぼ全車ステイアウトでしたからね。

    一番盛り上げてくれたのは、
    リカルドのトラブルですかね。

    最後までいけるのか、
    という感じで、
    ドキドキでしたよ。

    もちろん、
    そのおかけで、
    ラップタイムも遅くなって、
    タイヤトラブルを避けるために、
    みんな忍走りしていましたし。

    野球で言うと、
    点の入らない投手戦って感じですが、
    点が入らなくてもおもしろいと思える試合みたいでしたね。

    優勝したリカルドのはっちゃけぶりは、
    見ているこちらも楽しかったです。

    さて、
    次戦は、
    いよいよカナダGPですね。

    予定と推測でホンダがアップデートを持ち込むらしいので、
    すごく楽しみです。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2018 Round.5 スペインGP

    全てのF1チームが、
    このコースを熟知しているグランプリですね。

    F1のテストで使用するので、
    ある意味、
    当たり前なんですが。

    ドライバーも下位カテゴリでもレースが行われているので、
    新人でも結構走り込んでいたりするので、
    レースウィークではじめては知るというのは、
    稀なほど、
    みんなよく知っているコースです。

    そして、
    シーズンで、
    ヨーロッパラウンドのスタートと言う事で、
    ほとんどのチームで、
    大型のアップデートを持ち込みます。

    なので、
    ここでアップデートしないチームは、
    財政的にきついか、
    開発に遅れが出るようなトラブルが発生している可能性があります。

    トロロッソも、
    ここにはアップデートを持ち込んでいません。

    まぁ、
    ドライバーやチームのコメントを信じるのなら、
    今期のマシンの好不調を理解していないので、
    まずはそこを極めてからでないと、
    無駄なアップデートになってしまうと言う事なので、
    それはそれで、
    合理的ではあります。

    なにしろ潤沢な開発費があるわけではないですからね。

    と言う事で、
    アップデートしていないと言う事は、
    かなり他チームとの差がつきかねないという感じだったのですが、
    フリーや予選を見る限り、
    本来のポテンシャルは、
    かなりあるのだというのが分かりましたね。

    このレースでのデータと、
    この後のテストのデータを元に、
    カナダくらいには、
    それなりのアップデートを持ち込んできそうですが。

    それにしても、
    このチーム、
    今回のグランプリは踏んだり蹴ったりですね。

    ハートレーは、
    フリー走行で、
    マシン大破。

    ガスリーは、
    決勝スタート後、
    1周も回らずに、
    もらい事故でリタイア。

    次は、
    モナコですから、
    予選さえうまくいけば、
    ポイントゲットの可能性もあるので、
    頑張って欲しいものです。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2018 Round.4 アゼルバイジャンGP

    昨年も色々とあったアゼルバイジャンGPですが、
    今年も色々とありました。

    完走14台です。

    実質13台です。

    昔は、
    完走10台とかもありましたが、
    近年では珍しいほどのリタイア数ですね。

    まぁ、
    何しろレッドブルの2台が同士討ちでリタイア。

    トップを走っていて、
    残り3周でボッタスがリタイア。

    それ以前にも、
    どんどこぶつかって、
    中には、
    セーフティーカーラン中にリタイアしたグローじゃんとかもいたりして、
    楽しいレースでしたね。

    おかげで、
    普段なら入賞できそうもない走りの下位のチームも、
    漁夫の利を得て入賞とか、
    楽しかったですよ。

    トロロッソに関しては、
    やはりシーズン前から思っていたとおり、
    PUのパワーアップがされない限りは、
    かなり厳しい感じですね。

    シャーシも決して悪い感じではないのですが、
    やはりタイムをお金で買うF1ですから、
    こんなもんでしょう、
    って感じです。

    優勝は、
    久々のルイス・ハミルトンでした。

    こちらも漁夫の利を得手の優勝ですが、
    トップドライバーとチームは、
    こういうのが切っ掛けで、
    勝ち続けるようになったりしますからね。

    次は、
    スペインGPですが、
    ホンダやルノー辺りは、
    アップデートしたPUを持ち込んでも良いような気がしますけどね。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2018 Round.3 中国GP

    前戦からの連続開催なので、
    各チームの状況は、
    それほど大きくかわることはないだろうと、
    思っていたのですが、
    中団は、
    と言うか、
    トロロッソは、
    今までの所、
    浮き沈みの激しい感じですね。

    セットアップに苦労している感じが、
    外から見ていても伝わってくる感じでした。

    さて、
    レースの方は、
    前戦と同じく、
    実におもしろかったです。

    特に、
    セーフティーカー後のレースは、
    おもしろかったですね。

    レッドブルの2台が、
    色々と見せてくれましたよ。

    特に、
    リカルドは、
    素晴らしい走りでした。

    優勝に値する走りですよ。

    今シーズン、
    何が良いって、
    最強メルセデスが、
    優勝していないって言うのが、
    実に良い感じです。

    間違いなく、
    今後、優勝、
    それも連続で優勝なんて言うのを、
    がんがんするだろうと思われるので、
    今のうちに、
    他のチームが優勝して、
    シーズンを少しでも長く楽しませてくれるというのは、
    実にいい感じです。

    次のアゼルバイジャンでは、
    メルセデス、
    と言うより、
    ルイス・ハミルトンは、
    あまり相性が良いという印象がないので、
    出来れば、
    そこでもルイス以外が優勝してくれるとおもしろいのですが、
    難しいだろうなぁ。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2018 Round.2 バーレーンGP

    第2戦ですね。

    オーストラリアと違い、
    ここからいわゆる普通のサーキットになります。

    今は、
    ナイトレースになったので、
    昔ほど灼熱のレースとはならず、
    マシン的にもドライバー的にも、
    楽にはなりました。

    とは言え、
    砂漠ですからね。

    それはそれで、
    特徴的なサーキットとではあります。

    まずは、
    トロロッソ・ホンダですか。

    第1戦では、
    散々なレースウィークでしたが、
    今回は、
    真逆のレースウィークになりました。

    特にガスリーは、
    素晴らしい週末を過ごしましたね。

    予選も素晴らしかったし、
    決勝も素晴らしかった。

    アチキ的には、
    順位は、
    ある意味、
    おまけ的な部分かな、
    と思っていて、
    やはりポイントが高かったのは、
    中団グループのトップでゴールしたことですね。

    これで、
    シーズンを通して、
    色んな意味で期待できるようになりました。

    これから、
    各チームアップグレードが進んでいきますが、
    少なくとも同じペースでアップグレードが進めば、
    それほど大きく後退することはないかな、と。

    アップグレードの効果も見えないですしね。

    そして、
    ドライバーとしての力量も見えてきました。

    昨年から前回のレースまでを見ていると、
    噂通りなのか、
    それともF1に適応できずに終わってしまうのか、
    ちょっと見えなかったですからね。

    なんだかんだと、
    トロロッソは、
    新人ドライバーなのです。

    マシンのポテンシャルを常に発揮できるのか、
    やはり未知数ですからね。

    ドライバーの力量で、
    順位を落とすことが、
    他のベテランに比べれば、
    可能性としては大きいですよ。

    でも、
    今回の結果のおかげで、
    シーズンを通して、
    色々と楽しめることがはっきりしました。

    さて、
    トロロッソ。ホンダ以外で言うと、
    やはり、
    フェラーリですか。

    ライコネンのポカを見ると、
    やっぱりフェラーリだな、
    と思いましたね。

    しかし、
    ベッテルはすごいね。

    もう残り10周から、
    ドキドキしながら見ていましたよ。

    素人と言ってしまうとアレですが、
    それなりにレースを見てきている人なら、
    みんな楽しめたんじゃないかな。

    オーバーテイクが無くても、
    あーいうレースもおもしろいのですよ。

    残念なのは、
    そのおもしろさを感じられるようになるには、
    それなりにレースを見てこないと駄目だと言う事ですね。

    次は、
    中国GPですか。

    とりあえずフェラーリには、
    シーズン半ばまでは、
    頑張って優勝を続けて欲しいですね。

    じゃないと、
    後半盛り上がりませんから。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー