NINE 【2009年製作:映画】

    解説を読むと、
    やたら作品の素性の良さをアピールしまくりで、
    こういうのに限って、
    内容がなかったりして、
    肩すかしを食らうのが多いですよね。

    まぁ、
    実際に、
    レビューコメントを読んだりすると、
    まさに、
    そんな感じのコメントが飛び交っていたりします。

    イタリアの巨匠フェデリコ・フェリーニ監督による不朽の名作「8 1/2」を基にした
    トニー賞受賞の大ヒット・ブロードウェイ・ミュージカル

    と言う事で、
    ミュージカル映画です。

    出てくる女優もビックネームがいっぱい。

    きっと、
    アチキは、
    女優の名前に惹かれて、
    この映画をレンタルして見たと思いますね。

    さて、
    内容ですが、
    有名な監督が、
    新作の製作を発表します。

    世間の期待を一身に受け、
    引間違いなし、
    素晴らしい映画になること間違いなし、
    と大評判。

    まだ出来てもいないし、
    見てもいないのに。

    で、
    そのプレッシャーと言うわけではありませんが、
    監督さん、
    実は何も考えていません。

    スランプです。

    どうしていいのか分からず、
    逃避行しちゃたりします。

    そんな監督の苦悩を描いた映画です。

    苦悩する監督がコミカルで、
    アチキ的には、
    結構おもしろく見られました。

    それこそ、
    レンタル代分くらいは楽しませてもらったという感じです。

    アチキの大好きなB級映画の平均値よりも、
    良かったと思いますよ。

    でも、
    世間では内容は残念というのが、
    一般的な評価のようなので、
    出演している女優のファンの方が見る分には良いのかもしれませんな。










    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ミュージカル ドラマ 動画 ペネロペ・クルス ケイト・ハドソン ニコール・キッドマン

    ネフュー 【1998年製作:映画】

    ピアース・ブロスナンが主演のような感じですが、
    まぁ、
    主役ではないですな。

    重要な役所で、
    主役級ではありますけど。

    そして、
    TSUTAYA DISCUSでは、
    ジャンルとして、
    サスペンスという事になっているのですが、
    そちらに関しては、
    風味がある程度って感じですね。

    なので、
    アチキは、
    ちょっと肩すかしを食らった感じでした。

    この映画を見る時は、
    サスペンスだとは思わないで、
    ハートウォーミングなドラマの映画だと思って見てくださいな。

    心温まるかは、
    人にもよるのかな。

    物語は、
    ピアース・ブロスナンの元に、
    島から出ていった妹から手紙が来て、
    息子を行かせるからよろしくと。

    妹は死んで、
    遺灰を故郷に巻いてくるように息子に頼んでいたわけですが、
    息子が島に来て、
    母親の事を知ったり、
    島での出会いで、
    色々と考えたりと言ったドラマが淡々と流れていきます。

    ピアース・ブロスナンの役柄もいい感じで、
    サスペンスだと思わないで見ていたらね
    もっと楽しめたのかも。

    いつサスペンスになるんだ、
    と思いながら見ていたからなー。

    普段は、
    どんな内容の物なのか気にしないで見るのに、
    このときは、
    タイトルから内容が連想できなかったから、
    見る前に解説読んでしまったのよね。

    と言う事で、
    興味があればご覧ください。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ドラマ 恋愛 動画 ピアース・ブロスナン

    ニンジャ・アサシン 【2009年製作:映画】

    いかにもアメリカ人が好きそうな、
    忍者アクション映画って感じなのかな、
    と思ったら、
    そうでもなかった。

    さすがに、
    この情報社会。

    日本の文化も忍者文化も、
    かなり情報が手に入るのでしょう。

    まぁ、
    制作陣に日本好きがいますしね。

    と言うわけで、
    思ったよりもまともな忍者アクション映画でした。

    シリアスで、
    それはないだろう、
    と言うような忍者アクションもなく、
    実にエンタテインメントしている映画でした。

    内容は、
    ある意味、
    内輪の話を描いています。

    社会での忍者ではなく、
    忍者組織の忍者とは、
    という感じですかね。

    まぁ、
    掟と言えば、
    かっこいいかも知れませんな。

    その起きて社会での葛藤を描いた作品です。

    いや、
    本当に、
    忍者映画なのか、
    と思ってしまうところもあるくらいですが、
    思っていた以上の出来の作品で、
    レンタル代分は十分に楽しめましたよ。

    興味がありましたらご覧くださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 忍者 動画

    呪い襲い殺す 【2014年製作:映画】

    「ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~」の前作です。

    まぁ、
    制作順としては、
    後先が逆になりましたが、
    どちらから見てもたいして影響はありません。

    アチキが、
    実際、
    そうだったので、
    たぶん、
    大丈夫でしょう。

    さて、
    タイトルからは、
    想像できませんが、
    西洋のこっくりさん「ウィジャ」が、
    ネタになっているホラー映画です。

    親友の死を切っ掛けに、
    何故か家にあったウィジャを使って、
    友達を呼び出して見ようとします。

    いけませんな、
    そんなことをしたら大変な事になる、
    と言うか、
    大変な事にならないと駄目なので、
    当然のように、
    やってはいけないことをやります。

    まぁ、
    ホラー映画で、
    ハッピーエンドほど、
    難しい終わり方はないとアチキは、
    思っているのですが、
    かといって、
    何の解決もない終わり方も、
    それはそれでどうかと。

    さて、
    この映画どういった感じで終わるのかは、
    当然、
    実際に見てもらうしかないわけですが、
    前振りがあったので、
    色々と語りたいのだろうと思った方、
    残念、
    こんな物かという感じでした。

    そう言う意味では、
    この後の作品になる「ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~」の方が、
    まだよかったかも。

    と言うわけで、
    どちらの作品がよいのか、
    と言う所を視点に両方見るというのも一つの出てはありますな。

    アチキ的には、
    レンタル代分は、
    楽しませてくれると思いますよ。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー オカルト 動画

    ナイト・ガーディアンズ 【2016年製作:映画】

    ロシア映画です。

    段々、
    ここでもロシア映画の、
    それも、
    SF系の映画をネタにすることが増えてきたような気がします。

    良いことですな。

    色んな国の色んな映画が見られるというのは。

    さて、
    内容的には、
    B級映画ですよ。

    ビジュアルは、
    B級映画だと思えば、
    結構、
    良くできています。

    何このチープな画は、
    と言う事にはなっていません。

    物語は、
    普通の人間の主人公が、
    実は、
    この世界には、
    もう一つの顔があって、
    その世界では、
    ヴァンパイアが闊歩する世界だと言う事。

    そして、
    その世界に、
    運悪く、
    足を踏み入れてしまった主人公。

    いわゆる巻き込まれ型という展開ですな。

    ちなみに、
    もう一つの世界、
    なんて書きましたが、
    異世界とかに行くわけではないですよ。

    現代社会には、
    実はヴァンパイアのようなモンスターが一緒に居るのだ、
    という話です。

    と言うわけで、
    アチキ的には、
    楽しめましたが、
    一般の人も楽しめるのかは、
    分かりません。

    興味があったらレンタルしてくださいな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション SF ヴァンパイア 動画

    ノーベル殺人事件 【2012年製作:映画】

    これまた、
    実にベタなタイトルですな。

    すごく安っぽく感じるタイトルで、
    下手したら、
    B級ミステリー映画だと思われてしまいますな。

    と言う事は、
    B級映画ではないと言う事ですな。

    原作は、
    スウェーデンでは有名な小説で、
    ベストセラーらしいです。

    日本で翻訳出版されているのか、
    しりません。

    ちなみに、
    映画の製作国もスウェーデンです。

    物語は、
    ミステリータッチのサスペンスって感じですかね。

    ノーベル賞のパーティーで、
    取材をしていた女性記者が主人公で、
    その場所で殺人事件が起きて、
    その謎を解くっていう感じです。

    これが、
    思っていた以上に楽しめました。

    タイトルがチープな感じだから余計ですかね。

    この手の作品が好きな方でも楽しめるのではないかな。

    と言う事は、
    一般の人でも楽しめると言う事ですな。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 サスペンス ミステリー 動画

    NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム 【2016年製作:映画】

    タイトルを見ると、
    B級映画ぽい感じはしたんですけどね。

    ちょっと違いましたね。

    それなりに、
    キチンと予算を使って作られている映画でした。

    内容は、
    主人公の女性が、
    とあるアプリを使用してゲームをすると、
    そのゲームの結果で、
    報酬がもらえるというものに参加することに。

    はじめは、
    比較的簡単で、
    この程度のことなら出来ると、
    楽しんだりもしていたのですが、
    その要求がどんどん高くなっていくと。

    で、
    単に個人でゲームをして報酬を得ると言うだけでなく、
    このアプリのキモは、
    ゲームプレイヤーと、
    それを見ているギャラリーがいると言うこと。

    周りの無責任なヤレヤレコールで、
    やってしまって、
    大変な事態になってしまうという事。

    で、
    最終的には、
    ゲームをクリアすると言うよりも、
    このゲームから抜け出すためには、
    という展開になります。

    それなりに突っ込みどころはありますが、
    シンプルな分、
    最後まで一気に見させてくれます。

    思ったよりもおもしろかったので、
    これなら一般の方も楽しめるのではないでしょうか。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : スリラー 犯罪 動画

    ノック・ノック 【2015年製作:映画】

    邦題をつけるとすると、
    「コンコン」ってなるのかな。

    まっ、
    それは冗談として、
    映画の内容ですね。

    雨の日に、
    二人の女性が訪れて、
    車が故障したから電話を貸してくれと。

    そして、
    そこから悲劇が始まります。

    キアヌ・リーブス主演で、
    大変な目に遭います。

    あまり書くと、
    見る楽しみがなくなってしまうので、
    書きませんが、
    アチキは、
    こんな目に遭いたくないですな。

    まぁ、
    映画に限らずですけど、
    酷い目に遭うドラマは、
    そんな目に遭いたくない物ばかりですけどね。

    映画の内容もよく分からずに見ていたので、
    結構、
    楽しめましたよ。

    この手の映画が大丈夫な方なら、
    興味があったら見ても良いのではないでしょうか。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 サスペンス ちょいエロ 動画 キアヌ・リーブス

    NONSTOP ノンストップ 【2016年製作:映画】

    アクション映画です。

    それも、
    ギリシャ映画です。

    なんとも、
    なじみのない国の映画ですな。

    ギリシャという国になじみがないのではなく、
    ギリシャで作られた映画というのが、
    なじみがないなあー、
    と。

    当然、
    そのことを知ったのは、
    このネタを書く前です。

    見た時、
    終わった時は、
    蹲踞とは知りませんでした。

    内容は、
    主人公の男が、
    とある犯罪者に、
    体中に爆弾をつけられて、
    それを外したければ、
    犯人から出された謎を解けといった感じで物語が進みます。

    何となく、
    スケールの小さい「ダイハード3」って感じですが、
    結構、良かったです。

    もちろん、
    アチキの感想ですから、
    よくアチキのブログを読んでいる方は、
    当てにならないのは、
    ご存じなので、
    その辺を加味して、
    見るかどうか判断してくださいな。

    アチキ的には、
    一般の方でもレンタルで見る分には、
    悪くはないと思うんですけどね。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 犯罪 動画

    ネイビーシールズ:オペレーションZ 【2015年製作:映画】

    これまたゾンビ映画です。

    何となく、
    そうかなぁ、
    と、
    タイトルを見て思ったりもしましたけどね。

    その内「Z」がついているのは、
    ゾンビ映画という認識になりそうだな。

    そうなると、
    「マジンガーZ」は、
    ゾンビアニメだな。

    と言う事で、
    内容の方ですが、
    タイトルからも分かるとおり、
    シールズが登場してきます。

    大統領が、
    ゾンビ達に囲まれて、
    孤立してしまったので、
    シールズが助けに行くというお話し。

    ある意味、
    何の捻りもない、
    ストレートな物語です。

    B級映画ですので、
    画面のクオリティも、
    推して知るべしって感じです。

    余談ですが、
    最近、
    CSの映画チャンネルで、
    この映画がやっているのを見た時は、
    ちょっとビックリしましたね。

    まぁ、
    CSの映画チャンネルも、
    比較的B級映画を放映しているのですが、
    まさか、
    この映画をやるとはね。

    一般の人には、
    ちょっとお勧めしにくいなぁ、
    という感じの映画でしたから。

    まっ、
    B級映画全般に言えることだけど。

    そんなわけで、
    B級映画好きの人は、
    興味があったらレンタルでもして見てくださいな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ゾンビ ミリタリー 動画

    ナイトクローラー 【2014年製作:映画】

    思っていたよりも、
    と言うか、
    何も思っていなかったというのが正直な話ですが、
    おかけで、
    おもしろく見させていただきました。

    タイトルから、
    ホラーかなぁ、
    と思ったりもしましたが、
    全然違いましたね。

    ある意味無職の男が、
    お金を稼ぐために、
    いわゆるトップ屋、
    言い方が古いなぁ、
    分かる人は、
    それなりに年取っている人だろうなぁ、
    と言う事で、
    事件、事故のニュース素材をテレビ局に売り渡す仕事を、
    たまたま事故現場にいて、
    その手の仕事をしている人を見て、
    これなら俺にも出来ると、
    ビデオカメラを買って、
    夜の街を彷徨うというお話し。

    最初は、
    うまくいきませんが、
    コツを覚えて、
    売り込み方も覚えて、
    軌道に乗り始めて、
    と言った展開。

    当然、
    落とし穴が待ち受けているわけですな。

    まぁ、元々楽してもうけようという性格の主人公ですから、
    想像通りの展開って感じでしたけど、
    楽しかったですよ。

    B級映画ですが、
    興味があればレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 ドラマ 動画

    ナイトミュージアム/エジプト王の秘密 【2014年製作:映画】

    「ナイトミュージアム」のシリーズ最終章ということらしいです。

    シリーズとして三作目になるのかな。

    ベン・スティラーの当たり役という感じですか。

    他にも代表作はありますけど。

    大人から子供まで楽しめる映画ですよね。

    さて、
    このシリーズは、
    博物館の展示物が、
    魔法の力で、
    夜の間だけ生き返るという話。

    その魔法の力が、
    ニューヨークのアメリカ博物館から無くなり、
    その力の源がイギリスの大英博物館へ行ってしまいます。

    大英博物館で大変な事になるかもしれないというのもありますが、
    やはり自分たちの今までの生活が出来なると言う事で、
    主要なメンバーが、
    大英博物館へ配送されて、
    そこで魔法の力をもったある遺物を取り戻すべく奮闘するというお話し。

    ある意味、
    代わり映えしないのですが、
    それはそれで楽しいです。

    何も考えずに最後まで楽しく見られて、
    最後は、
    当然、
    ハッピーエンド。

    高望みしなければ、
    十分楽しめますよ。

    やはり、
    シリーズものですから、
    前作を見ていないという方は、
    一作目からご覧になってくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : コメディ 動画 ベン・スティラー ロビン・ウィリアムズ オーウェン・ウィルソン

    NINE -ナイン- 【2005年製作:映画】

    いわゆるシチュエーションホラーというヤツですね。

    9人の男女がある施設に閉じ込められて、
    次々と死んでいくという流れです。

    施設というとあれですが、
    屋敷というか、
    建物というか。

    でも近代的な設備なので、
    そのような言い方だとちょっとイメージが違うかな。

    基本的には、
    なんでこのメンツが集められたのか、
    と言うところがポイントになるのかな。

    後は、
    誰が生き残って、
    脱出することが可能なのか、
    という感じですか。

    全員死亡という展開も良くあるしね。

    集められた理由もそんなに複雑でなかったりするケースもあるし。

    まぁ、
    その辺は、
    やはり映画を見て楽しんでくださいという感じでしょう。

    あまり角と実際見た時に、
    おもしろさ半減するケースもありますからね。

    まぁ、出演者には、
    デニス・ホッパーやケリー・ブルックなど、
    日本でもお馴染みの役者が出ているので、
    演技的な部分では、
    問題ないですよ。

    やっぱりこの手のシチュエーションホラーでは、
    役者の演技力が問われることは多々ありますからね。

    まぁ、
    そんなわけで、
    一般の人もそれなりに楽しめるのではないかと思います。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画

    流されて 2 【1987年製作:映画】

    「流されて」の続編なのかと思っていましたが、
    たぶん違いますね。

    たぶんというのは、
    「流されて」を見てから随分たっているので、
    登場人物の名前とかすっかり忘れているから。

    マドンナがリメイクしたのも随分前に見ているけど、
    やはりすっかり忘れていますね。

    何が言いたいかというと、
    個々に登場する金持ちの女性が、
    「流されて」と同じ人物設定なのかということ。

    たぶん違うとは思うんだけど、
    確証がないと言う事です。

    で、
    基本的に、
    誰も流されていません。

    監禁はされていますけど。

    それも男性が。

    コメディなのか、
    という感じで、
    シリアスな感じはまったく受けないです。

    監禁されている男に惚れてしまう金持ち女性と言う事で、
    貧富の格差で恋に落ちたというのが、
    コンセプトとしてあるから「2」がついているんですかね。

    良くわからんです。

    まぁ、最後まで見ましたけど。

    それなりって感じですね。

    なので、
    見たいなぁ、
    と思っていた方は、
    余り期待しないで、
    レンタルして見た方がよいでしょうね。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ドラマ コメディ ちょいエロ 動画

    ナイト・オブ・ザ・コメット 【1984年製作:映画】

    1984年の映画ですね。

    それもB級映画です。

    何しろ画面から醸し出す雰囲気が、
    低予算なのを如実に表しています。

    ゾンビ映画なのですが、
    ゾンビの数が少ない。

    荒廃した街で生きている人も少ない。

    もう色々とチープな感じが到るところでするのですが、
    アチキは、
    結構おもしろく見させていただきました。

    内容は、
    突然、ゾンビが発生して、
    その中に主人公の女性がいて、
    妹を心配して助け出し、
    他に助けを求めるも人がいなくて、
    ラジオ放送がされているので、
    その場所まで行くと誰もいなくて、、、。

    と言った感じで、
    ある意味、ゾンビ映画の定番的なストーリーです。

    その安心感もあって楽しめたのかもしれませんな。

    そして、
    ネタバレになってしまうかもしれないので、
    気にする方はこの先を読まないで欲しいのですが、
    まぁ、
    一般の方は、
    この映画を見たらクソミソに言いそうなので、
    そんなことはないと思いますけど、
    ってなわけで、
    この映画のラストが、
    良くある悲壮感がいっぱいのゾンビ映画ではなかったというのもなんか新鮮で良かったです。

    ってなわけで、
    先にも書いたように一般の方には、
    あまりお勧めできませんが、
    B級ホラー映画が好きな方は、
    ちょっと見てみても良いかもしれませんな。

    興味があったらレンタルでもして見てくださいな。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ゾンビ 動画

    ノース・ウォリアーズ 魔境の戦い 【2014年製作:映画】

    TSUTAYA DISCUSでかりてみた映画です。

    TSUTAYA DISCUSのコメント欄は、
    低評価のオンパレードでしたね。

    アチキの性格は、
    どちらかというと、
    天の邪鬼的な部分があるので、
    みんながクソミソに言うと、
    良い評価をしたくなってしまったり、
    良い評価で評判が良いと、
    観たいと思っていてもあえてみなかったり、
    (ほとぼりが冷めた頃見たりね)
    そんな感じなのですが、
    今回は、
    別に天の邪鬼だからと言うわけではないです。

    ま、コメント欄ほどの低い評価ではなかったな、と。

    バイキングの船が嵐で難破して、
    何とか陸地に上陸。

    生き残った仲間と共に、
    陸路で国に帰ろうとするはなし。

    しかし、
    敵対している勢力圏の移動があり、
    無事に行き着くことは困難と言うことで、
    お姫様を人質に活路を見出して脱出するという展開。

    海の男達が陸地で頑張って戦っていくわけですな。

    これが、
    思っていたよりもおもしろかった。

    派手さはないけど、
    そこがまた良かったりして。

    アチキ的には十分満足しましたよ。

    とは言え、
    アチキの場合は、
    ご存じの通りB級映画が好きなので、
    一般的な評価とは言えないかもしれません。

    TSUTAYA DISCUSのコメント欄の評価の方が、
    一般的かもしれませんので、
    そのことは十分ご理解の上、
    興味があったらレンタルしてご覧になってくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 動画

    ザ・ネスト 【1987年製作:映画】

    これは、
    実に精神的に良くない映画です。

    ホラー映画ですね。

    ホラーの恐怖に対する感覚が鈍くなっているアチキでも精神的負担が大きい作品です。

    何しろ、
    あいつらが登場するのですから。

    そう「G」が。

    ゴキブリが、、、。

    いやーーん。

    むかし、
    と言っても80年代の作品ですが、
    これが実に中途半端な特撮技術の時代ですから、
    本物がうようよなんですよ。

    「クリープショー」の時も恐怖でしたが、
    この映画も恐怖でしたね。

    物語的には、
    もえB級映画の定番の展開なんですけどね。

    悪い奴が色んな物を不法投棄して、
    おかげで突然変異の物が生まれ、
    そこへ、
    たまたま帰郷した主人公が巻き込まれて何とかするという展開。

    この説明だけで、
    かなりのB級映画の展開を説明できてしまうと言う、
    モンスター系の定番です。

    突然変異の定番としては、
    巨大化とか、
    凶暴化とか、
    色々とあるわけですけどね。

    この映画に関しては、
    Gがどの様になったのかは、
    実際に見て確認してくださいな。

    まぁ、
    ほとんどの人がアチキのように生理的に受け付けないと思うので、
    どの位の人が見たと思うのか、
    ちょっと疑問ですけど。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画

    ノア 約束の船 【2014年製作:映画】

    ラッセル・クロウ
    ジェニファー・コネリー
    エマ・ワトソン
    アンソニー・ホプキンスと、
    アチキの好きな俳優さんが出ています。

    ノアの方舟伝説を題材にした映画です。

    CGが発達したので、
    大洪水とかがすごく迫力のある映像になるだろうなぁ、
    という事から映画になったのかと、
    邪推していました。

    ある意味、
    真面目くさった映画かな、と。

    そしたら、
    結構ファンタジーな味付けの映画になっていて、
    実に良かったです。

    やっぱり神々が出てこないとね。

    一番の見所は、
    船を奪おうとするところですかね。

    洪水になる直前で、
    実にハラハラどきどきでいい感じでした。

    洪水になった後は、
    退屈な日常になって、
    取りが葉っぱを加えてくるまで何もないかと思ったのですが、
    そこも、
    キチンと映画としてみせる内容になっていて、
    最後まであきさせない感じで良かったですよ。

    これなら一般の方でも普通に楽しめるのではないかと。

    とは言え、
    良くも悪くもノアの方舟伝説の枠からははみ出ていないので、
    期待値以上の作品にはならなかったな、
    と。

    まぁ、
    伝説を無視して作っていたら、
    それはそれで、
    何か言いたくなると思うんですけどね。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ファンタジー 動画 ラッセル・クロウ ジェニファー・コネリー エマ・ワトソン アンソニー・ホプキンス

    ネプチューン 【2006年製作:映画】

    B級映画ですが、
    中々良かったですよ。

    あまり期待していなかったのですが、
    まっ、
    B級映画を見る時は、
    大体、
    期待はしていないけどね。

    バミューダトライアングルをネタにした映画ですが、
    それだけではなかったのが良かったね。

    過去の撃沈、
    行方不明となっていた潜水艦が、
    突然、
    浮上してきて、
    原因究明のために港まで寄港します。

    そして、
    潜水艦を修理すると、
    過去にこの潜水艦に乗船していたことがある人物を乗せて、
    航海日誌に基づいて航海をはじめます。

    ここからが、
    この映画の本番で、
    いったいこの潜水艦で何が起きたのか、
    そして、
    この航海でその事実が判明するのか。

    と言うわけで、
    ここから先は、
    ネタバレになってしまうので、
    興味があったらご覧になってください。

    B級映画ですが、
    一般の方が見ても楽しめる内容だとアチキは思います。

    なので、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : SF ホラー ミリタリー 潜水艦 動画

    ノウイング 【2009年製作:映画】

    ニコラス・ケイジ主演と言うことで見たのですが、
    おもしろかったです。

    ノーチェックだったんですが、
    いわゆるSF映画の部類に入るのでしょうな。

    はじめに、
    ある少女が残した数字の羅列の紙を見つけます。

    紙一面に数字が書かれていて、
    何のいたずらが気だろうという感じなのですが、
    あると時、
    その数字の意味に気づきます。

    その数字の意味とは、、、。

    まぁ、
    隠すほどのネタではないのですが、
    知らない方がより楽しめると思うので、
    あえて書きません。

    映画の解説とかあらすじには、
    書かれていたりしますけど。

    オカルト的な感じではありますが、
    オチを見る限りは、
    オカルトよりは、
    SFかなぁ、
    と。

    まぁ、あまりサイエンスって感じでもないんだけどね。

    まぁ、ジャンル指定なんて、
    あまり意味はないんだけどね。

    でも気になる時は気になるし。

    と言うわけで、
    話の盛り上がり方とか、
    実に良い感じでした。

    なので、
    興味があったら是非ご覧になってくださいな。

    結構おもしろかったですよ。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF オカルト パニック 動画 ニコラス・ケイジ

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー