笑う警官 【2009年製作:映画】

    佐々木譲の小説が原作のようです。

    道警シリーズの一発目らしいです。

    いつものように原作の小説は読んでいないので、
    比べことは出来ません。

    監督は、
    角川春樹です。

    なんか、
    久々に角川春樹監督作品を見たな。

    と言っても、
    原作の遺贈かだと言うことで見たわけでもないし、
    角川春樹監督作品だから見たわけでもないです。

    アチキがこの作品を見ようと思ったのは、
    松雪泰子が出演していたからですね。

    そんな感じで見たのですが、
    逆にそんな感じだったからかも知れないですが、
    結構、
    面白かったです。

    これを書いていて、
    ちろっと調べた程度なので、
    詳しくは知りませんが、
    原作の小説は、
    元になった事件があったようですな。

    さて、
    内容は、
    警察の内部不正をネタにした物語です。

    仲間内で、
    誰を信頼し、
    誰が裏切り者か。

    そのメインの部隊となるのが、
    バーで、
    そこら辺の演出は良かったのですが、
    内部不正の見せ方というか、
    展開が、
    今ひとつで、
    少し残念なところがありましたね。

    でも、
    全体的に面白かったので、
    これはこれでよいのかな、
    と。

    松雪さんもいい役だったし。

    アチキとしては、
    満足できました。

    興味がありましたら、
    レンタルして見てくださいな。










    スポンサーサイト



    テーマ : 日本映画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 サスペンス 警察 刑事 動画 松雪泰子

    私の骨 【2001年製作:映画】

    ホラー映画です。

    アチキは、
    詳しくないのですが、
    原作は、
    高橋克彦同名の小説らしいです。

    小説は、
    TSUTAYA DISCUSのコメントを読む限りでは、
    おもしろいようです。

    なんて言うか、
    アチキ的には、
    この映画、
    イマイチだったんですよねぇ。

    骨壺の骨の身元というか、
    調査をする辺りは、
    ミステリー的な感じで良かったんですよ。

    時折見せるオカルト的な演出も良い感じなんですけど、
    まぁ、
    全体的には、
    イマイチって感じです。

    まぁ、
    普通に最後まで見られたけどね。

    きっと、
    原作の小説を読んだことがないからなのかな。

    まぁ、
    原作と映画の内容の落差や違いは、
    昔ほど気にならないというか、
    割り切ってみられるようになったからなぁ。

    そんなわけで、
    他の人のコメントの意見をかりるなら、
    原作小説をおもしろいと思った方は、
    見ない方が良いみたいです。

    なんて投げやりな感想なんだろう。





    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー

    惑星大戦争 【1977年製作:映画】

    森田健作主演の特撮SF映画ですよ。

    いやー、
    熱血青春男のSF映画ってどうなのよ、
    と言う興味で観たような感じです。

    ヒロインには、
    浅野ゆう子です。

    若いですねぇ。

    当たり前だけど。

    トレンディードラマの女王がヒロインですよ。

    すごいですねぇ。

    でもこの映画に出ている浅野ゆう子は、
    そんな素敵なイメージは全くありませんね。

    そして、
    今は亡き沖雅也。

    この人は、
    こういう映画に出てもそれなりに決まっているから不思議。

    と言う事で、
    内容は地球侵略に来た宇宙人と戦うお話しです。

    地球の秘密兵器は、
    なんと宇宙防衛艦「轟天」です。

    いやー、
    やっぱりドリルは必須ですね。

    そんな感じで、
    色んな意味で見所満載のSF映画ですよ。

    思っていた以上におもしろかったです。

    もっと変な感じなのかなぁ、
    なんて思っていたからなんか普通でしたね。

    当然、
    色んな部分でツッコミどころ満載ですが、
    そんなモノを気にするような人は観てはいけません。

    そう言う部分もひっくるめて楽しめる人限定でお楽しみください。

    と言う事は、
    一般の普通の人にはお薦め出来ないと言うことなのかな。

    まぁ、
    そういうことだろうね。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション 戦争 エイリアン 動画

    【私立探偵濱マイク】 罠 THE TRAP 【1996年製作:映画】

    私立探偵濱マイクシリーズ第三弾。

    永瀬正敏主演。

    林海象監督。

    うんうんうん。

    今度は、
    マイクの彼女が登場。

    これから観る人のために、
    あまり深く内容を書かないことにしよう。

    マイクの彼女は、
    声を出すことが出来ない。

    そのせいなのか、
    それとも元々そうだったのか知りませんが、
    神様を崇拝しております。

    教会でお祈りばっかりしています。

    昼は、
    保育園か幼稚園にお勤めです。

    そして、
    連続殺人犯のターゲットになるのです。

    もう一つの見所は、
    永瀬くんが一人二役。

    マイクと知能障害?の男の役をやっております。

    とっても良い感じです。

    前二作でヤクザの親分だった佐野史郎が、
    今回神父さん役をやっているのです。

    そして、
    もう一人のレギュラー南原清隆がけっこう良い感じなんですよね。

    マイクに振り回されてばっかりいたのに、
    今回もマイクが殺人犯にされて逃げるのを手伝ったりするんですよ。

    で、
    最終的にとばっちりを食らって警察官に撃たれてしまうわけですが、
    この時の台詞が良いんだな。

    このシーンのためだけに、
    それもあの台詞を言うためだけに今まで存在していたような気がするなぁ。

    すげぇ感動するわけじゃないんだけど。

    たんなる端役から一気にメインキャストへ昇格といった感じですか。

    ちなみに一人二役の永瀬氏ですが、
    犯人とそっくりだから犯人に間違えられたわけではありません。

    全然タイプの違う役をやっています。

    ちょっとサイコ系のドラマです。

    事件が解決してからエピローグがちろっとあるんですが、
    これが今までのシリーズの雰囲気を一番良く表しているような感じです。

    ちょっと遊びもあったりするんですけどね。

    このラストがあるから、
    TVシリーズへの話になったのかなぁ。

    TVシリーズ観ていないから何とも言えないけど。

    この劇場版からそのままストレートに物語が引き継いでいるとも思えないけど。

    それは、
    これからTVシリーズを観る楽しみにとっておきます。

    話を聞くところによると夫婦で共演しているらしいし。

    ゲスト出演なのかなぁ。

    キョンキョン年取ったからなぁ。

    もう「キョンキョン」なんて呼べないよなぁ。










    テーマ : 邦画
    ジャンル : 映画

    tag : 探偵 警察 犯罪 日常 永瀬正敏 佐野史郎 杉本彩

    【私立探偵濱マイク】 我が人生最悪の時 THE MOST TERRIBLE TIME IN MY LIFE 【1994年製作:映画】

    久しぶりの邦画ですね。

    永瀬主演。

    林海象監督。

    かっこいい映画です。

    今は、私立探偵濱マイクのTVシリーズの方が有名なのかな。

    TVシリーズは観たことないのですが、いずれ観ます。

    それはそれでまたネタにしましょう。

    と、
    言うことで映画の話。

    第一弾です。

    映画は三作あります。

    どれも良い出来です。

    とりあえず今回は、
    一作目の「我が人生最悪の時」の話。

    映画館の二階に事務所を構える濱マイク。

    みいつの職業が探偵なのです。

    まったくもってあのミッキー・スピレインが生み出したマイク・ハマーのパクリです。

    マイク・ハマーシリーズは、
    面白いですよ。

    いずれネタにしようかな。

    でもなー、
    いまは手に入らないからなぁ。

    おっと、
    濱マイクの話でしたね。

    映画は、
    昔の日活活劇時代を彷彿とさせる作りです。

    モノクロで味のある演出です。

    さすが林監督。

    物語もヤクザな映画です。

    これがまたいい話なんだ。

    舞台は横浜だし。

    いつも思うんだけど、
    この手のスタイリッシュな作品て、
    ほとんど舞台が横浜なんだよね。

    確かに雰囲気あるもんなぁ。

    マイク・永瀬がまたかっこいいんだ。

    物語もすごーくいい味出しているし。

    物悲しいとっても素敵な話なのです。

    男の友情っていうのかな。

    それも人種を越えた友情。

    ふつう国境を越えたって言うか。

    まぁ、
    なんでも良いじゃん。

    アクションではなく、
    ちゃんとストーリーで見せているあたりがとってもいいね。

    マイク・ハマーのパクリのくせに。

    その部分が全然違う。

    マイク・ハマーは、
    とりあえず銃をぶっ放す探偵だったからなぁ。

    探偵探偵らしい仕事をしているのも良いし。

    出演者もみんな良い感じだし。

    南原もでているんだけど、
    こいつも良い感じなんだ。

    三作目で華をさかせるんだけどね。

    その話は、
    三作目のネタの時にでもするとして、
    TVシリーズを観て気に入った人はすでに観ていると思うので、
    まだ観ていない人は、
    TVシリーズの前に観ておきましょう。

    やっぱり映画は良いですよ。

    モノクロで昔の映画の味を出そうとしているんだけど、
    全然無理していないのが良いね。

    自然に演出している。

    だから嫌みがなくて、
    最後まできっちり見られるし、
    二作目からカラーになるんだけど、
    全然違和感ないし。

    何はともあれ、
    邦画をあまり見ない人もちょっと観て良いんじゃないかな、
    と思わせるなかなかの出来です。










    テーマ : 邦画
    ジャンル : 映画

    tag : 探偵 警察 犯罪 日常 動画 永瀬正敏 佐野史郎

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー