ゆるゆり さん☆ハイ! 【アニメ】

    アニメ「ゆるゆり」のシーズン3になりますね。

    相変わらず、
    ゆるい感じで良いですね。

    見ていて疲れないのが実に良い。

    人間関係が微妙に進展していますが、
    基本的に、
    何も変わっていません。

    何も変わらないと言うことは、
    何も起きていないのと同じって事です。

    いやいや、
    その書き方は語弊があるな。

    日常的な出来事は色々とありますよ。

    そして、
    キャラクターの個性が、
    ハナを添えて、
    楽しませてくれています。

    原作のマンガも、
    最初の方をちょっとだけ読んだけど、
    それ以降、読んでないなぁ。

    単に金がないから、
    優先度的に読めていないだけだけど。

    なので、
    こうしてバンダイチャンネルの月額見放題で、
    気軽に見られるというのは、
    実に良いですなぁ。

    最近、あまり見ていないけど、
    たまにシリーズを見ていますよ。

    シーズン3にあたるこの作品は、
    あまり回数回していないけど。

    こうして書いてると、
    また見たくなってきたなぁ。

    真剣に見ている訳じゃないけど、
    流してみている分にはちょうど良いのよ。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    スポンサーサイト



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ 日常 恋愛 学園 中学生 加藤英美里 三上枝織 大坪由佳 津田美波 大久保瑠美

    ゆるゆり なちゅやちゅみ!+ 【アニメ】

    オリジナルビデオアニメ「ゆるゆり なちゅやちゅみ!」の続編になります。

    山でのキャンプから帰ってきた後の話です。

    と言うわけで、
    アチキは、
    バンダイチャンネルの月額見放題で見たので知らなかったのですが、
    この「ゆるゆり なちゅやちゅみ!+」は、
    テレビで放送されたんですね。

    てっきりOVAかと思っていましたよ。

    全2話になります。

    正味1時間というわけです。

    当然、
    前作の「ゆるゆり なちゅやちゅみ!」を見ていないと、
    ちょっと理解できないところもあると思います。

    まぁ、そんなことは無視して見ることも出来ますけど。

    キャンプでの思いでの写真のエピソードなどは、
    前作を見ていないと、
    ちょっと分からないネタもあるかな。

    一応、簡単なフォローはあるけどね。

    まぁ、なんだかんだいっても、
    ファンしか見ないわけだし、
    見る順番が変わることがないと、
    後先が入れ替わって見目事はないかな。

    ある程度年月がたってから見ると、
    制作年代順で観ようと思っても、
    それがよく分からなかったりするケースがあるんだよね。

    まっ、
    そんなのは、
    アチキの個人的な話なので、
    皆さんがそう思っているとは限らないけど。

    と言うわけで、
    「ゆるゆり なちゅやちゅみ!」を見た後は、
    「ゆるゆり なちゅやちゅみ!+」をご覧ください。

    「ゆるゆり なちゅやちゅみ!+」は、
    もうレンタルとかで見られるのかな、
    よく知らないけど。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ 日常 恋愛 学園 中学生 加藤英美里 三上枝織 大坪由佳 津田美波 大久保瑠美

    ゆるゆり なちゅやちゅみ 【OVA】

    「ゆるゆり」のオリジナルビデオアニメです。

    TVアニメの方も、
    第三シーズンが放映されるなど、
    人気はあるようです。

    今回もバンダイチャンネルの月額見放題で見られたので、
    見ましたよ。

    いつものメンバー達の夏休みを描いたものになります。

    それも、
    みんなでキャンプに行こう、
    と言う話。

    学園から飛び出して、
    夏の山でのキャンプ。

    苦労して登った山のキャンプ場での楽しい一時。

    といった感じで、
    当然、オチもあります。

    約1時間という尺なので、
    十分楽しめる内容になっているしね。

    とは言え、
    やはり、
    「ゆるゆり」を見たことがある人向けの作品ではあります。

    これだけを見ても、
    おもしろく感じるのかどうか分かりません。

    そんなわけで、
    「ゆるゆり」を見ていてまだ見ていない人は、
    アチキが言わなくても見るでしょうし、
    おもしろそうだなあ、
    と思っている人でまだ見たことがない人は、
    当然、TVアニメの第一シーズンからご覧になってください。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ 日常 恋愛 学園 中学生 加藤英美里 三上枝織 大坪由佳 津田美波 大久保瑠美

    YAMATO 2520 (ヤマト ニーゴーニーゼロ) 【OVA】

    「宇宙戦艦ヤマト」のシリーズ続編として製作されたらしいが、
    物語として繋がっている感じは全くしなかったです。

    敵も同じ人類で、
    地球側との二大勢力の戦いといった感じです。

    物語は、
    その戦争が100年続き、
    休戦期間中から始まります。

    ある異性文明の高度な技術を巡っての話になり、
    主人公たちが生活している惑星に、
    その調査である秘密を握った戦艦ヤマトが撃墜されていて、
    偶然主人公たちがのそのヤマトのデータベースを含むコンピュータシステムを発見。

    艦自体は使い物にならないが、
    システムは生きていて、
    そこに含まれていた戦艦ヤマトの設計図を元に新たにヤマトを作ります。

    ほぼ全自動の造船ドッグで作られ、
    敵国のエンジンと地球側の波動エンジンを組み合わせたヤマトを建造。

    それが切っ掛けで、
    休戦が終了し、
    再び戦争が始まります。

    そして、
    ヤマトは主人公たちと共に異星人の残された文明を探す旅に出るという話。

    実際、
    旅をスタートさせるところで物語が終わってしまいます。

    なんでも制作会社が倒産して、
    続きを作れなくなったとか。

    まぁ、この作品が売れていれば、
    もしかしたらそんなことはなかったのかもしれませんけど。

    アチキも当時、
    この作品のニュースは見たことがありました。

    ヤマトのデザインをシド・ミードが手がけると言うことで、
    そのデザインも見ていました。

    まぁ、ガンダムほど違和感はなかったですが、
    やはりアチキのイメージしているヤマトではなかったですね。

    作中で見る限りでは、
    名前がヤマトの宇宙戦艦程度の感じで、
    シリーズの続編のイメージが薄かったおかげで、
    すんなり受け入れられました。

    まぁ、
    この後、
    どうなるのか知りたいですが、
    続きが作られることはないでしょうし、
    それならそれでいいかな、と。

    そんなわけで、
    興味があって作品をレンタルしてみることが出来たらご覧になってみてくださいな。

    約1時間の全3話ですので、
    あっちゅうまですよ





    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : OVA SF 桜井智 三石琴乃 岡村明美 千葉繁 神谷明 麻上洋子 伊武雅刀 広川太一郎

    ヤマノススメ セカンドシーズン 【アニメ】

    アニメ「ヤマノススメ」の続編です。

    続編ですので、
    前作を観ていないとおもしろさ半減です。

    前作は、
    本当にショートアニメでしたが、
    セカンドシーズンは、
    少し長くなっています。

    1話約13分です。

    30分アニメのAパート、Bパートと言われる位の長さです。

    なので、
    全24話ですが、
    通常アニメの12話分くらいです。

    1クール分ですな。

    さて、
    山登りの楽しさに目覚めた主人公のあおいですが、
    高所恐怖症などが克服できたわけではございません。

    まだまだ一つ一つステップを踏んで登山に挑みます。

    こういう展開は、
    初心者が観ても楽しめるという利点がありますな。

    主人公と共に知識を増やしていくという。

    さて、
    セカンドシーズンの一つの山が、
    山と言っても物語の山です、
    富士山に登ると言うこと。

    前半の山場です。

    アチキの周りでも富士山の御来光登山をしてきた者が何人かいます。

    話を聞くだけで、
    アチキは、
    おなかいっぱい。

    まぁ、
    何にしてもアニメで観ている分には、
    楽しそうで、
    行ってみたいなぁ、
    と思うんですけど、
    現実は、厳しいでしょうね。

    そんなわけで、
    山登りに興味がなくても楽しめるアニメですし、
    みたらきっと山に登ってみたくなるでしょう。

    ハイキングレベルで登れる山くらいならと言う感じですけどね。

    アチキの場合は、
    やはり高尾山かな。

    比較的近いし。

    「ヤマノススメ」でも登っているし。
    小学校の遠足で登ったことあるし。

    と言うわけで、
    興味があったら是非ご覧になってくださいな。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 日常 高校生 ハートフル 井口裕香 阿澄佳奈 日笠陽子

    ヤマノススメ 【アニメ】

    マンガが原作のアニメ「ヤマノススメ」です。

    ショートアニメ作品で、
    あっちゅうまに見終わってしまいました。

    全12話なんですけど、
    1話が5分にも満たない作品です。

    物語は、
    高校生になった主人公のあおいが、
    幼なじみのひなたに誘われて山登りを始める話です。

    子供の頃は、
    一緒に山に登った二人ですが、
    いつの間にか、
    二人の交流がなくなって、
    高校生になって久々の再会。

    また山の登りしようと誘ったはい良いが、
    あおいは、
    高所恐怖症。

    山登りなんてとんでもない。

    と言うことになり、
    なんとか昔のように山登りが好きになってほしいと、
    ひなたが頑張るというのが、
    最初の話になります。

    近所の山から徐々に高い山へとステップアップしていくので、
    これから山登りを考える人にとっても、
    よいhow toになっていますね。

    山ガールが流行って、
    生まれた作品なのかどうか知りませんが、
    内容は良かったですよ。

    基本的に山登りには興味のないアチキも、
    ハイキング感覚で登れる山なら登ってみたいなぁ、
    と思ったくらいですから。

    まっ、
    アチキとしては、
    車で峠を走る方が好きですけど。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 日常 高校生 ハートフル 井口裕香 阿澄佳奈 日笠陽子

    勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 【OVA】

    「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。」のOVA(オリジナルビデオアニメ)になります。

    タイトルは、
    「勇者になれなかった俺の妹が上京してきました。」です。

    と言うことで、
    タイトルからも分かるように、
    主人公の妹が上京してくる話です。

    おらが村の勇者さまという感じで、
    田舎の村で勇者になるべく都に出て行ったのに、
    勇者制度は廃止になるし、
    その後、音沙汰ないし、
    と言うことで、
    妹が心配して上京して兄の様子を見に来る話。

    当然、
    量販店で働いていることは知らせていない。

    本当のことを話すにも、
    タイミングが悪い。

    妹はまだ小さいし。

    と言うことで、
    店長に相談したら、
    まかせろっ、
    と言うことで、
    勇者とである兄を見せる事に。

    物語としては、
    TVアニメの続きというか、
    後日談の位置づけですな。

    そして、
    この手のOVA作品のお約束、
    お色気も満載。

    満載はちょっと言い過ぎか。

    何にしても海かプールか温泉か、
    という舞台設定の、
    温泉が選ばれています。

    そんなわけで、
    TVシリーズを見ておもしろいと思った方は、
    見ても楽しめる作品ですかね。





    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ファンタジー コメディ ちょいエロ

    勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 【アニメ】

    ライトノベルが原作のアニメ「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。」です。

    長いタイトルですが、
    ファンの間では、
    どうやら「勇しぶ」と呼ぶらしいです。

    ライトノベルの原作小説は、
    全10巻らしいです。

    もう終わっているのですね。

    と言うことは、
    アニメのラストは、
    小説と同じような感じなのでしょうか。

    読んでいないので、
    よくわかりません。

    さて、
    物語は、
    タイトルからもよく分かるように、
    勇者を目指していた主人公が、
    他の勇者によって魔王が倒されてしまい、
    勇者が必要なくなってしまったことで、
    仕方なく、
    物語的には、
    しぶしぶ、
    電気量販店で働くことになります。

    電気ではないな、
    魔力が動力源だから、
    魔動量販店だな。

    あれ、物語の中でも魔動っていっていたような気がするな。

    漢字、あってるのかな。

    まっ、いいや。

    で、張り合いもなく働いている主人公の元に、
    魔王の娘が働きに来ます。

    この魔王の娘がヒロインなわけですな。

    物語の世界観が、
    ファンタジーの世界に、
    現代的な社会をそのまま持ち込んだ感じになっているので、
    この部分が、
    どうもイマイチでしたね。

    これなら、
    現代の日本に転移してきて、
    ハンバーガーショップで働いている魔王の話の方が、
    実に良かったです。

    とは言え、
    設定的には、
    イマイチでしたが、
    魔王の娘は良かったので、
    これがなければ、
    どうなっていたのだろう、
    って感じです。

    と言うわけで、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ファンタジー コメディ

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 【アニメ】

    原作は、
    ライトノベルです。

    「このライトノベルがすごい! 2014」で、
    作品部門で1位をとった作品です。

    と言っても、
    アニメを見た後に知ったんですけどね。

    で、
    ざんな内容のお話しかというと、
    ラブコメで、
    クラスでも一人ぼっちの「ぼっち」くんで、
    そのくせ、
    頭は良くて、
    顔を二枚目ではなくて、
    いろんな意味で残念な高校生が主人公です。

    これを見始めて、
    ちょっと前に見た「僕は友達が少ない」とネタ的には同じか、
    という印象を受けましたね。

    で、
    「僕は友達が少ない」よりも、
    こちらの方が、
    「ぼっち」である理由が分かりやすい、
    というか、
    納得できました。

    で、
    へんに頭が良いから、
    屁理屈もいっぱしで、
    見かねた先生が「奉仕部」に入部させて、
    なんとかしようとします。

    で、
    「奉仕部」に一人しかいない部員で、
    ヒロインの少女と出会い、
    仲良くとはいきませんが、
    二人で部活動をしていくというお話し。

    そこに、第二のヒロインが登場し、
    三角関係になっていくわけですが、
    主人公は、
    恋愛に対して斜めに考えるようにしているため、
    全く持って進展しません。

    進展しそうになると、
    自ら破壊していくというパターンになります。

    これは、
    物語が終わるまで、
    このパターンになるのでしょうね。

    ラブコメとは、
    恋人関係になる一歩手前の状態がベストなので、
    恋人関係のラインを超えそうになると、
    引き戻すといった感じです。

    それは、それで、
    中々良くできている感じでした。

    原作小説まで読もうとは思いませんでしたが、
    おもしろかったですよ。

    つつぎがアニメになるのなら、
    見ても良いと思いましたね。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ 恋愛 学園 高校生 早見沙織 小松未可子 悠木碧 柚木涼香 中原麻衣 井上麻里奈

    ゆゆ式 【アニメ】

    ほのぼの系、
    ハートフル系、
    癒し系
    まっ、
    何でも良いんだけど、
    疲れなさそうな感じだったので見た「ゆゆ式」です。

    タイトルの「ゆゆ式」は、
    もしかして「由々しき事態」という言葉からもイメージしているのかなぁ。

    なんて思ったのですが、
    そうなるとネガティヴなイメージになるし、
    それはちょっと違うのかなぁ。

    と言うか、
    そこまで考えていないのか。

    物語は、
    女子高校生三人組のお話になります。

    学園生活や日常のお話がメインです。

    一応、三人で部活動をしています。

    情報処理部ですが、
    放課後にパソコンで調べ物をしたりする程度で、
    サイエンスな部分は全くありません。

    パソコンよりもホワイトボードを使用しているイメージの方が強いくらいです。

    漫画が原作らしいです。

    これを見て思ったことは、
    「ゆるゆり」に似ているなぁ。

    と言うことと、
    「ゆるゆり」の方がおもしろいなぁ。

    って感想が頭の中にチラホラ。

    ただ、イメージしていたよう、
    ゆるいハートフルで癒し系的な作品だったので、
    それはそれで楽しめました。

    だから最後までストレスなく見られましたね。

    続編が出たらきっと観ると思います。

    そんな感じの作品でした。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ 日常 学園 高校生 ハートフル 堀江由衣 茅野愛衣 種田梨沙

    よんでますよ、アザゼルさん。Z 【アニメ】

    アニメ「よんでますよ、アザゼルさん。」の第2期「よんでますよ、アザゼルさん。Z」です。

    「2」ではなくて「Z」なんですよね。

    相変わらず人間以上に人間くさい悪魔と天使たちのお話です。

    いろんな悪魔が登場して繰り広げられるドタバタ。

    結構、シリアスな感じではあるのですが、
    そこは、コメディ

    ディープになる寸前にギャグ的な展開になります。

    そのギャップ感もこの作品の一つの売りなんでしょうな。

    悪魔も天使によって浄化されて死んでしまうと言う不死の存在ではないという設定もあり、
    生死の展開による緊迫感のある展開もあったりして、
    良い感じです。

    とはいえ、
    何度も書きますが、
    コメディですから。

    魔界や天上界の生活が、
    人間界と変わらない格差社会であったり、
    というか、
    厳格な階級制度の社会なんだよね、
    上も下も。

    そして、
    一番恐ろしい存在が、
    芥辺探偵事務所の所長である芥辺というのもこの作品に味を出している要素かな。

    まぁ、
    「よんでますよ、アザゼルさん。Z」は、
    あくまで続編なので、
    この作品から見ることはないと思いますが、
    前作を見ておもしろいと思ったら普通にこちらも見ることになるんでしょうね。

    実際、両方見ても通常のアニメ作品の1クール分しかないですし。

    1話が約12分の作品ですから。

    一気に見て楽しめますよ。





    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ ちょいエロ 悪魔 佐藤利奈 浪川大輔 中井和哉 小林ゆう 白石涼子 玄田哲章 釘宮理恵

    よんでますよ、アザゼルさん。 【アニメ】

    コミックが原作のアニメ「よんでますよ、アザゼルさん。」です。

    漫画は読んだことありません。

    と言うか、
    漫画があることすら知りませんでした。

    でもタイトルだけは、
    どこかで見たことがあって、
    バンダイチャンネルの月額見放題で見られる時に、
    記憶にあったタイトルなので、
    観てみようと思って見たんですよねぇ。

    内容は、
    コメディです。

    主人公は、
    悪魔のアザゼル篤史。

    魔界にいるときは、
    ビジュアルがリアルな悪魔たちですが、
    人間界に来ると、
    三頭身のデフォルメキャラに変わってしまいます。

    そして、
    契約者のために働くという使命があります。

    で、
    ヒロインでもあり、
    語り部的でもあり、
    主人公的立場でもある人間の佐隈りん子が、
    バイト先に選んだ探偵事務所が、
    実は、悪魔を使い間として仕事をしている探偵事務所で、
    そこで召喚されたアザゼルと知り合ってドタバタな毎日を送るというお話です。

    人間と悪魔と天使、神と登場して、
    人間的な悪魔と、
    天使とは思えない天使たちとの交流が、
    ブラックな感じのコメディとして描かれています。

    思った以上におもしろかったですな。

    まっ、何の予備知識もなかったから、
    ゼロスタートなので、
    一つでもポイントが取れると、
    思った以上になってしまうのですが、
    レンタルして見る分には、
    良いのではないでしょうか。

    但し、
    小さなお子様には、
    見せない方がよいかな。

    漫画を読んでみようとは思いませんでしたが、
    続編のアニメは見ましたよ。

    それは、
    また次回のネタにとっておきましょう。





    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ ちょいエロ 悪魔 佐藤利奈 浪川大輔 中井和哉 小林ゆう 白石涼子 玄田哲章 釘宮理恵

    ゆるめいつ 【アニメ】

    四コマ漫画が原作のアニメ「ゆるめいつ」です。

    アニメ作品としては、
    「ゆるめいつ」
    「ゆるめいつ は?」
    「ゆるめいつ 3でぃ」
    「ゆるめいつ 3でぃ PLUS」
    とあって、
    いつもならそれぞれの作品でネタにするのですが、
    こいつは、
    ちょっとそれが無理そうなので、
    今回は、
    まとめて全部の感想と言うことで。

    まず、
    基本的なアニメ作品は、
    ショートムービーになっています。

    主人公の相田ゆるめが、
    東京の大学に進学するために、
    田舎から上京。

    東京の予備校に通うために、
    東京の外れにあるアパート、メゾン・ド・ウィッシュに住むことに。

    どんな素敵なアパートなのかと思いきや、
    昭和の香りぷんぷんのぼろアパート。

    そこに住む変な住人との日常生活が始まり、
    堕落した予備校生生活を送るというのがメインストーリー。

    一話がとっても短いので、
    なんかあっちゅうまに見終わってしまいました。

    当然か。

    可もなく不可もなく、
    ホント、四コマ漫画を読む感じで、
    暇つぶしに見られる作品ですな。

    でも月額見放題で見たので、
    これ単体で金を出してレンタルするとか、
    買うとかというのは、
    よっぽど好きでないとという感じかな。

    悪くはないんだけどね。










    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 日常 コメディ 動画

    ゆるゆり♪♪ 【アニメ】

    アニメ「ゆるゆり」の第2期、シーズン2、まぁ、何でもいいですけど、
    「ゆるゆり」の続き「ゆるゆり♪♪」です。

    といった感じで、
    第2期「ゆるゆり」の事を書こうと思ったわけですが、
    取り立てて書くことがない。

    なんていうのか、
    こう言う日常的なコメディで、
    大きな謎や陰謀があるようなストーリーならいざ知らず、
    なにもないからねぇ。

    ないと言えば、
    主人公の存在の無さは、
    輪をかけて大きくなってきましたなぁ。

    もう、そのこと自体がギャグになっているから、
    仕方ないのかもしれませんけど。

    一方、ユリネタ的な所は、
    相変わらずのゆるい感じです。

    まぁ、全てがゆるいわけではなく、
    各キャラクターは、
    存在感があるし、
    アクがあるし、
    パワフルなんですけどね。

    小ネタエピソードは、
    ホント、楽しくて、
    ついついクスクス笑ってしまいます。

    こう言う、見ているだけで、
    何も考えず、
    変なストレスも感じないアニメって、
    年を取ると凄く良い感じに思えるんですよねぇ。

    まぁ、その手の究極アニメは「サザエさん」だったりするわけですが。

    でも、何でもかんでも日常系脱力系ハートフル系が面白いわけではないですけどね。

    実に楽しいアニメです。

    また第3期とかやらないかなぁ。

    今度、原作マンガでも買ってみようかなぁ。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ 日常 恋愛 学園 中学生 加藤英美里 三上枝織 大坪由佳 津田美波 大久保瑠美

    ゆるゆり 【アニメ】

    アニメ「ゆるゆり」です。

    マンガが原作と言うことですが、
    アニメを観て知りました。

    主人公?の赤座あかりが、
    中学生になったところから物語が始まります。

    幼なじみで仲良しで一年先輩になる歳納京子と船見結衣と共に学校へ登校するところから始まるのですが、
    どう見ても主人公のような感じなのに、
    実は、主人公は歳納京子だったらしい。

    作者の設定上はそうなっていた模様。

    本当の話なのか知らないけどね。

    といった感じで、
    コメディな女子中学生学園生活がメインのお話しです。

    赤座あかり、歳納京子、船見結衣の三人が、
    旧茶道部の部室を不法占拠して勝手に「ごらく部」を作り、
    日々ゆる~く楽しんでいる模様を見るアニメです。

    そうなんだよねぇ。

    タイトルの「ゆるゆり」って、
    ずぅぅと、
    どんな意味なのかなぁ、
    と思って観ていたんですけど、
    その意味が分かった(本当にそうなのかは知りません。アチキの勝手な想像です)のは、
    なんと、
    セカンドシーズンと言って良い「ゆるゆり♪♪」を観てからなのです。

    それも、確かエンドテロップだと思ったのですが、
    「ゆるゆり」の連載雑誌?の名前を見て、
    あ~、「ゆるい」「百合」なのね、と。

    そう思えば、
    登場するキャラクター全員女性だよなぁ、と。

    男一人もいないよなぁ。

    普通、男女の絡みとかあっても良さそうなのになぁ。

    女性同士のラヴなネタが多いなぁ。

    なんて、感じで「ゆるゆり」を見ていました。

    まさか元は「百合」マンガだったとは。

    まぁ、そう感じる程度の「ユリ」ねた位しかないんですけどね。

    それ以上に登場するキャラクター達の掛け合いが面白くて、
    尚かつ、コメディなので、
    力抜いてゆるく見られるのがいいです。

    そんなわけで、
    とても楽しかったので、
    続編も見たというわけですな。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ 日常 恋愛 学園 中学生 加藤英美里 三上枝織 大坪由佳 津田美波 大久保瑠美

    吉永さん家のガーゴイル 【アニメ】

    「吉永さん家のガーゴイル」ですが、
    タイトルだけはなんか見た事があるんですよねぇ。

    という感じで、
    原作がマンガなのか小説なのか、
    はたまたアニメオリジナルなのかも分からなかったのですが、
    まぁ、見る機会があったので見る事に。

    ちなみに原作は小説です。

    解説にそう書いてありました。

    物語は、
    主人公一家がガーゴイル石像を手に入れたのですが、
    その石像が話をするわ、空を飛ぶわ、怪しげな光線を発射するわ、
    と言った感じでとんでもないガーゴイルで、
    それが元で色んな事件が起きるというお話しです。

    コメディなので、
    ある意味何でもありの展開。

    時にシリアスなお話しとかもありますが、
    悲劇はないです。

    だから安心して見ていられるかな。

    全13話ですので、
    あっという間に見られるし。

    肩の力を抜いてみられたのも良かったかな。

    こう言う作品は理屈じゃなくて、
    もう合う合わないというものなのですから、
    気に入れば最後まで見ていられるかな。

    アチキ的には、
    結構楽しませていただきましたし。

    とは言え、原作の小説まで読みたいとは思わなかったけど。

    楽しい作品でした。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。










    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 日常 ファンタジー コメディ ハートフル 動画 斎藤千和 水樹奈々 桑島法子 若本規夫 菊池正美

    妖精姫レーン 【OVA】

    「妖精姫レーン」です。

    OVA(オリジナルビデオアニメ)ということもあってか、
    アチキ、バンダイチャンネルの月額見放題作品になってはじめて知りました。

    全2話で、
    ハイテンションなアニメです。

    トレジャーハンターである高校生宝田ゴウが主人公。

    高校生のトレジャーハンターですから、
    世界中を駆け巡っているわけではございません。

    とりあえず近所の伝説のお宝を探し回っている感じです。

    そして、全2話なので、
    展開がめちゃめちゃ早いです。

    近所の神社でわけの分からないトラップが仕掛けられているのをといていく作業から始まるのですが、
    当然のように失敗。

    しかし、それを切っ掛けに妖精姫レーン・ツェパニコーラスに出会います。

    言葉が通じず、
    コミュニケーションに苦労しますが、
    手のひらに載る大きさの妖精ですから、
    これは何かあるとトレジャーハンターの血が騒ぐわけですな。

    そんなこんなで、
    宝田ゴウとレーン・ツェパニコーラスの冒険が始まるという感じです。

    全体的には、
    はちゃめちゃコメディです。

    定番の幼なじみの彼女?とか、
    個性的な宝田ゴウの姉たち。

    そして、ライバル。

    ついでにレーン・ツェパニコーラスを殺しに妖精の国から追いかけてきた同じく妖精のリーン・キャミ・クーニョ。

    作品のノリについて行ければ、
    最後まで楽しく見ていられます。

    全2話だしね。

    2話目の終わりには、
    3話の予告があったりしますが、
    しゃれで作っている感じです。

    まぁ、何にしても興味があればご覧くださいという感じの作品ですよ。

    レンタル代分は楽しめるんじゃないかな。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ファンタジー コメディ アクション ちょいエロ 山寺宏一 こおろぎさとみ 久川綾 高木渉 高橋美紀

    YOU'RE UNDER ARREST ~逮捕しちゃうぞ~ 【アニメ】

    アニメ「逮捕しちゃうぞ」の特別版って感じの作品「YOU'RE UNDER ARREST ~逮捕しちゃうぞ~」。

    墨東署の名物コンビ小早川美幸と辻本夏実の二人が、
    特別研修で西海岸の警察署に行ったお話し。

    これだけの説明だと、
    小早川美幸と辻本夏実の二人のすごさを犯罪都市とでもある西海岸で、
    大活躍するお話しって感じで、
    面白そうな気がするのですが、
    これが、
    何というか、
    なんでこんなにしちゃうの、
    って感じです。

    何しろ、
    研修先の警察署には、
    墨東署のいつものメンバーとうり二つの人たちがいて、
    いつもと同じ様でいて、ちょっと違う仲間たちと事件を解決していくという流れ。

    ホント、何で、そんなことするのかなぁ。

    普通に、アメリカに行って、
    日本の警察官をなめるな~、
    って感じで、
    オーソドックスな展開の方が全然良かったのに。

    現地で、ちょっとしたロマンスなんかもあったり、
    アメリカ人との心温まる交流があったり、
    そんなのを期待していたんだけどなぁ。

    これは、ファンの人は怒るよなぁ。

    良いところが少しでもあれば、
    良かったのに、
    残念ながらちょっと見当たらない。

    まぁ、結局、
    ファンの人しか観ないと思う作品だし、
    ファンの人ならどんなに酷いかというのを確認するために観たりもする程度の作品な。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 警察 コメディ ハートフル 玉川紗己子 平松晶子 松本梨香 小桜エツ子 島田敏

    UFOロボ グレンダイザー 【アニメ】

    「UFOロボ グレンダイザー」も「マジンガー」という表記はないものの、
    れっきとしたマジンガーシリーズです。

    何しろ「マジンガーZ」の主人公兜甲児が出てきますからね。

    でも、残念ながら兜甲児は、
    脇役に徹していてロボットに乗って戦うことがないんです。

    実に残念です。

    「UFOロボ グレンダイザー」は、
    敵が宇宙人というのもロボットアニメでははじめてではないかなぁ。

    今でこそ敵が異星人、宇宙人というのは一般的だけど、
    当時としてはなかった気がします。

    ロボットアニメ以外ではあったけどね。

    ベガ星が敵の親玉の星というのも、
    当時、そこら辺には人類がいるかもしれないと思われたところで、
    今でも別にいないと決めつけられたわけではないけど、
    何となく、らしさを出しているところが良かったですね。

    主人公のデューク・フリードは、このベガ星連合軍にフリード星がやられてしまい、
    グレンダイザーで地球に逃げてきて、
    そのおかけで、ベガ星連合軍に地球侵略をさせる切っ掛けになるんだよね。

    客観的に観るとデューク・フリードさえいなければ地球は平和だったと言うことですが、
    すでにDr.ヘルやミケーネ帝国によって日本はめちゃめちゃになっていたからどうでも良いんですけど。

    っていうか、装じゃないと物語にならないからね。

    と言うことで、グレンダイザーが地球を守るために戦うのです。

    顔は嫌いだったけど、
    グレンダイザー自体は好きだったなぁ。

    特にサポートメカのスペイザーとのドッキングシーンが大好きでねぇ。

    コクピットが移動するシーンの演出が好きでした。

    おもちゃ買ったからねぇ。

    グレートマジンガーは買わなかったけど。
    (ホントは、欲しかったけど、貧乏なので買えなかった)

    「グレートマジンガー」よりもおもしろかったし、
    アチキは結構お気に入りのアニメでした。

    ただ、やはり心残りは、
    兜甲児がいるのにマジンガーが出ないのは寂しかったねぇ。





    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF ロボット 富山敬 石丸博也 吉田理保子 八奈見乗児 小原乃梨子 富田耕生 緒方賢一 永井豪

    タイムボカンシリーズ ヤットデタマン 【アニメ】

    タイムボカンシリーズ第5作目「ヤットデタマン」です。

    「タイムパトロール隊オタスケマン」で悪玉三人がキチンとしていれば、
    後は何とかなると思ったのか、
    スポンサーの意向もありぃのって感じで悪玉三人以外は、
    おもいっきりタイムボカンシリーズが踏襲してきたことを蹴飛ばして作られている作品です。

    一番大きな違いは、
    善玉が男女のペアだったのに、
    今回は男一人でヒーロー的な存在になっています。

    主人公時ワタルの設定が「破裏拳ポリマー」に似ていて、
    (アチキ「破裏拳ポリマー」大好きなんですよ。)
    普段は遠山探偵事務所で助手として働いていて、
    とてもヒーローには思えない弱々しい男で、
    同じく遠山探偵事務所の助手姫栗コヨミにバカにされることシバシバ。

    遠山探偵事務所の所長遠山金五郎の存在なんかも「破裏拳ポリマー」の車錠みたいだし。

    主人公の時ワタルの声は「破裏拳ポリマー」の主人公鎧武士の声をしていた人と同じで曽我部和行がやっているから尚更って感じです。

    姫栗コヨミは「破裏拳ポリマー」で言うところの南波テルですね。

    南波テルが家主で車錠に家賃の滞納を催促しているのを、
    「ヤットデタマン」では遠山金五郎がミレンジョ達(ミレンジョ姫、ジュリー・コケマツ、ジュリー・コケマツ、コマロ王子)に催促しているって感じでパロディにしているしね。

    そして、なんと言っても巨大ロボットの存在でしょう。

    今までも巨大ロボットはいっぱい出てきました。

    しかし、「ヤットデタマン」では、
    動物やら昆虫やらと違い人型ロボットになったのです。

    「スーパーロボット大戦」に出てきてもおかしくない立派な正義感溢れる人型ロボットです。

    名前を大巨神と言い、
    あの名作特撮時代劇映画「大魔神」のような行動パターンを持っております。

    ミレンジョ達を痛めつけた後、
    許しを請うミレンジョ達を罪を憎んで人を憎まず的な行動で一度は助けますが、
    必ずミレンジョ達が大巨神に対して憎まれ口などをささやきます。

    それを地獄耳で聞きつけた大巨神が鬼の形相よろしくミレンジョ達にさらなる攻撃を行うというのがパターンです。

    まぁ、お仕置きのかわりって感じですか。

    ささやくと言えば、
    毎回「説明しよう」というナレーションを担当していた富山敬が、
    ささやきレポーターというキャラクターで登場しており、
    タイムボカンシリーズの中でもアチキのお気に入りキャラクターの一人なんですよね。

    いつも登場するときに「あっちでボソボソ、こっちでボソボソのささやきレポーターです」とささやき声で口上を述べているのがいいんだなぁ。

    さてさて色々と設定的な部分の事を書きましたが、
    物語は時ワタルと姫栗コヨミの遠い子孫であるカレン姫が未来からやってきて、
    ナンダーラ王国の王位継承の証であるジュジャク鳥を探してと二人に頼むのである。

    ミレンジョ達は、ジュジャクをカレン姫立ち寄りも先に捕まえてナンダーラ王国の国王になろうというのが大まかな話。

    これをいつものように1年間かけて探し出すのです。

    はじめは人型ロボット大巨神の存在とかもあって、
    タイムボカンシリーズじゃねぇ、なんて思っていましたが、
    回を重ねるうちに結構楽しんでいるアチキがいたりしてねぇ。

    まぁ、そうでなければ、
    全52話なんて作られなかったと思うのよねぇ。

    そういう意味では「ヤットデタマン」は成功した作品であり、
    これのおかげでタイムボカンシリーズでアチキが一番好きな「逆転イッパツマン」が誕生したというわけです。










    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF タイムトラベル ロボット 動画 曽我部和行 土井美加 小原乃梨子 富山敬 天野喜孝

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー