2048 【2008年製作:映画】

    西暦表示のタイトル、
    っていうと、
    やはり「2012」のヒットにより、
    それにあやかって、
    人類終末的な天変地異の物につけるタイトルになってきましたね。

    原題は、
    当然のように違います。

    ちなみに、
    物語の西暦が、
    「2048」だったかは、
    すっかり忘れています。

    何しろ、
    アチキの映画ネタは、
    基本的に、
    一年以上前にレンタルして見た物が、
    ほとんどなので、
    細かいところは、
    忘れてしまっていることが多いです。

    さて、
    内容ですが、
    これが、
    結構壮大な物語なのですよ。

    B級映画的な予算ですが、
    頑張っています。

    なので、
    壮大な割には、
    出てくる人たちとかは、
    こぢんまりとしています。

    海面上昇により、
    陸地が無くなり、
    人類の生存が難しくなるのを防ぐ話。

    その防ぎ方も、
    これまた凄い。

    簡単に言うと、
    海底に穴を開けて海の水を地球のマントルへ流し込んでしまえ、
    と言う解決策。

    その方法もまた凄い。

    ドリルで穴を開けるとか、
    核爆弾とか、
    そんな者ではないです。

    気になる方は、
    実際に見て確かめてください。

    ただ、
    一般の方が見て楽しめるのかは、
    ちょっと分かりません。

    アチキは、
    普通に最後まで見られましたけど、
    やはり、
    B級映画が好きな人とか、
    体勢がある人なら大丈夫としか言えないかな。










    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF パニック 災害 動画

    31 【2016年製作:映画】

    ホラー映画ですね。

    それも、
    サバイバルホラーってやつですな。

    ハロウィンの夜に、
    男女5人が連れ去られ、
    とある館というか、
    廃墟で、
    生き残りをかけたゲームが始まります。

    まぁ、
    何というか、
    期待していた以上に良かったですね。

    当初、
    いつものB級映画だと思って見ていましたので、
    当然、
    期待なんぞしていませんでした。

    これを書くにあたって知ったのですが、
    監督は、
    カルト的な人気のようで、
    アチキは、
    はじめて名前を知ったのですが、
    実は、
    過去にこの監督の映画を見ていたりしていました。

    なんと、
    リメイクの「ハロウィン」をこの監督が撮っていたんですね。

    いやー、
    あの時は、
    監督の事など気にせずに、
    リメイクという観点でしか見ていなかったから。

    とは言え、
    他のタイトルは、
    見たことがないので、
    これを機会にレンタルして見てみようかな、と。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー バイオレンス 動画

    4人の女 【2008年製作:映画】

    スペインとメキシコの共作ですね。

    どちらも、
    日本では、
    お馴染みといった感じの国の映画です。

    前回のスイスと比べればね。

    アチキのイメージでは、
    スペインもメキシコも、
    犯罪まがいの映画がお好きなような気がします。

    と言うか、
    日本には、
    そう言う映画が入ってきていると行った感じですか。

    この映画もタイトルは、
    そんな感じには見えませんが、
    犯罪映画です。

    四人の女性が、
    主人公と言えば主人公です。

    この四人も犯罪者で、
    過去にある仕事を失敗して解散。

    それが、
    仲間の一人から連絡があって、
    再び相まみえることに。

    しかし、
    ただ懐かしんで合うわけではなく、
    麻薬犯罪組織との絡みが合っての会合になります。

    中々、
    雰囲気も良かったし、
    マフィア的な犯罪組織と、
    それに関わる女性達も良かったですよ。

    アチキ的には、
    楽しめましたね。

    なんか、
    一般の評価は、
    そうではない感じですが。

    と言う事で、
    まぁ、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 バイオレンス 動画

    13日の金曜日 PART 9 ジェイソンの命日 【1993年製作:映画】

    シリーズ9作目ですが、
    前作から、
    少しばかり制作期間があきました。

    やっぱり、
    前作でもう良いだろうって感じになったのでしょうね。

    けど、
    制作費の割には、
    儲かるので、
    また作ってしまいましたという感じなんでしょうね。

    実際、
    前作もそうですが、
    今作も、
    今回が初めて見ましたよ。

    次の10作目は、
    既に見ていて、
    ネタにもしていると思うので、
    今回が、
    一連のシリーズの最後の紹介と言う事ですな。

    そう言えば、
    フレディと対決してから、
    続きが無いですけど、
    また作られるのかな。

    あれ、
    なんか新しいのがあったような気がするな。

    まぁ、
    良いでしょう。

    出来たら、
    また見て紹介するだけですから。

    さて、
    今回は、
    前作から全く切り離された作品です。

    ニューヨークで死で仕舞ったジェイソンは、
    どうやってそこから復活したのか全く描かれていません。

    突然、
    軍隊のような房宇集団に包囲されて殺されるところから始まります。

    殺された後、
    オカルトチックに復活して、
    何だかなぁ、
    という感じで、
    最後を迎えます。

    うーん、
    これは、
    アチキ的には、
    ジェイソンじゃないよな。

    まだ宇宙に行った次回作の方がジェイソンらしいよ。

    と言う事で、
    何となくイマイチな感じですが、
    まぁ、
    シリーズを全部見ると、
    それはそれで楽しめるので、
    あまり人の意見に左右されずに、
    シリーズを全部見てくださいな。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ちょいエロ 動画

    13日の金曜日 PART 8 ジェイソンN.Yへ 【1989年製作:映画】

    この映画は、
    全く見ていないことが、
    見る前からハッキリと覚えていました。

    何しろ、
    劇場公開された時に、
    遂にジェイソンもニューヨークに行ってしまうのか、
    と思って、
    全く見る気になれなかったのを良く覚えていたからですね。

    その後もテレビで見ることもなく、
    今回、
    ある意味、
    やっとこ見ることになったわけです。

    アチキのイメージでは、
    ニューヨークでジェイソンが大暴れするのかと思っていたんですけど、
    前半というか、
    終わりの方になるまで、
    ニューヨークへ向かう船の中の殺人になっていて、
    タイトルも「ニューヨークへ」と言う事で、
    あぁ、
    これは、
    ニューヨークへ行くまでの話なのか、
    と言う事で、
    納得してしまったのですが、
    尺的にはそれほどでもないですが、
    ニューヨークでもジェイソンは活躍します。

    で、
    これは、
    ネタバレになってしまいますが、
    気になる人は読まないでね、
    ジェイソンは、
    ニューヨークで死んでしまうんですね。

    と言う事は、
    この後、
    ジェイソンは、
    ニューヨークで復活と言う事になるんですかね。

    もう次の作品のその部分が楽しみで仕方がない感じですよ。

    次の作品も今のところ見た覚えがないのでね。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ちょいエロ 動画

    13日の金曜日 PART 7 新しい恐怖 【1988年製作:映画】

    シリーズ第7弾。

    新しい恐怖と言う事ですが、
    まぁ、
    今見ているからなのか、
    当時でもそうだったのかは、
    分かりませんが、
    新しい部分はないですな。

    実際、
    この7作目は、
    前作の終わり方からも絶対に出ると思っていましたから、
    そう言う意味でも、
    またか、
    と言う事もなく、
    やっぱりという感じでしたね。

    さて、
    この映画は、
    微妙に記憶に残っているんですよね。

    テレビで放送されたのをザッピングでもしたのかなぁ。

    主人公の女性、
    ティナが超能力者と言うところとか、
    他のシーンとか、
    色々と覚えているのですが、
    ラストだけは、
    思い出せませんでしたね。

    最後までキチンと見なかったからなのかなぁ。

    「エルム街の悪夢」シリーズもそうですけど、
    驚異的なモンスター級の殺人鬼には、
    やはり人間もスーパーでなければならないと言う事で、
    超能力者が出てくるんだなぁ、
    と思ったものです。

    そんなわけで、
    さて五のシーンを見て、
    さすがにネタ切れか、
    と思ってしまったのも事実ですな。

    さて、
    次はどんな感じで復活させるのでしょうかね。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ちょいエロ 動画

    13日の金曜日 PART 6 ジェイソンは生きていた! 【1986年製作:映画】

    シリーズ6作目です。

    遂に、
    タイトルにもジェイソンは生きていた、
    と堂々と、
    珍獣やUMAのような感じで扱われています。

    で、
    このタイトルに魅せられたのか、
    どうかはよく分かりませんが、
    この作品も劇場で見てしまったりしているのですよ。

    いやー、
    これが、
    また中々良かったのですよ。

    今回は、
    冒頭で、
    ジェイソンが復活するエピソードから始まります。

    それも、
    前作で主人公になった過去ジェイソンに止めを刺した少年トミーが登場して、
    ジェイソンを復活させてしまいます。

    前作とは役者が変わっているのですが、
    まぁ、
    それはあまり気にならないかな。

    前作は、
    もしかしてトミーがジェイソンなのでは、
    と言う見せ方をしたくて、
    肉体的にマッチョな感じの役者が選ばれていましたが、
    今回は、
    普通の青年です。

    結局、
    ジェイソンが復活したことを信じてもらえず、
    右往左往するんですよね。

    何しろ自らの手で生き返らせてしまったわけですから。

    さて、
    この作品の時には、
    B級ホラー映画の一方のゆうである「エルム街の悪夢」が存在し、
    そのネタがこの映画で披露されているのですが、
    アチキは、
    そのシーンでちょっと吹き出してしまい、
    同じように吹き出している観客がいるのを知って、
    やっぱり、
    この映画を見に来るような人は、
    そういう映画が好きなんだなぁ、
    と改めて感じたのでした。

    さて、
    次は七作目ですか。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ちょいエロ 動画

    13日の金曜日 PART 4 完結編 【1984年製作:映画】

    遂にシリーズ完結。

    と言う触れ込みでしたが、
    皆さんご存じの通り、
    シリーズは、
    未だに続いています。

    ホラー界の寅さんになってきましたね。

    前作では、
    アイスホッケーマスクという定番が登場してきました。

    今回は、
    アイスホッケーマスクと同等か、
    それ以上のポイントが誕生しています。

    まず、
    ジェイソンが不死身になりました。

    いくら殺しても死にません。

    実は生きています。

    等と言ったことが、
    お約束にまで消化していく第一歩です。

    そして、
    簡潔と言いながら続いていく、
    まさにシリーズ自体が不死身の作品。

    低予算でも文句言わないので、
    ある意味、
    コストパフォーマンスが高くて、
    商売になるのでしょうね。

    内容は、
    もうB級映画の定番として、
    王道路線を走っています。

    まぁ、
    前にも書いたかもしれませんが、
    この映画が王道なのかもしれませんけど。

    はじめジェイソンが復活するところで人が殺されますが、
    それ以降は、
    中々人は死にません。

    もう半分を過ぎた頃になってようやく死んでいきます。

    無駄にシャワーシーンや、
    女性の裸が拝めるシーンがあります。

    今までの中では、
    一番ではないでしょうか。

    そんな部分もお約束って感じです。

    さてさて、
    シリーズはまだまだ続きますよ。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ちょいエロ 動画

    13日の金曜日 PART 3 【1982年製作:映画】

    シリーズ三作目ですね。

    実は、
    この三作目は、
    映画館に見に行ったのですよ。

    なんと、
    当時、
    この映画は3Dだったんですね。

    めがねかけて飛び出てくる3Dです。

    今程のものではないですが、
    当時は、
    それなりに話題になるくらいのものでした。

    実際、
    同じタイミングで、
    ジョーズの3D映画も登場して、
    そちらも見に行きましたよ。

    どちらもそうですが、
    飛び出ている感を出すために、
    不自然なアングルとか、
    そう見えるシーンを所々入れていて、
    そういうことをしないと、
    3Dぽさが見え難かったんですよね。

    ある意味、
    そのギミックのおかげで、
    内容も演出もメイクも今市になってしまいましたが。

    お金を使うところを間違えたと言う事ですか。

    あと、
    3Dをホラー的演出にうまく活用できなかったという所でしょぅか。

    まぁ、
    実験的な映画と言えなくもないですけど。

    そんな感じの内容ですが、
    この映画には、
    一つの重要なポイントがあります。

    それは、
    この作品で初めてアイスホッケーマスクが登場すると言うことです。

    今見ると、
    アイスホッケーマスクをかぶって登場してきただけで、
    待ってましたという感じで、
    それだけでも楽しめてしまいましたね。

    さて次は、
    完結編の四作目ですね。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画

    13日の金曜日 PART 2 【1981年製作:映画】

    「13日の金曜日」の続編ですね。

    今となっては、
    当然のような感じですが、
    当時としては、
    やっぱり、
    続編が作られたのか、
    と驚きましたね。

    中身見ていないから余計ですけど。

    それこそ、
    今では考えられないほど、
    当時のアチキは、
    B級映画なんてどこがおもしろいの、
    なんて思っていましたからね。

    そのB級ホラー映画の代表作みたいなのが、
    続編が出来て、
    それこそ、
    メジャー映画並みに劇場公開と宣伝がばんばん。

    宣伝がバンバンかは、
    ちょっと憶えてないけど。

    まぁ、
    そんな感じでした。

    と言う事で、
    この二作目も、
    テレビで放映されているのを、
    見たことがあるなぁ、
    と言う程度。

    と言う事で、
    改めてみたのですが、
    まだアイスホッケーマスクは出てきませんね。

    次から出てくるのかな。

    いつ出てくるのか、
    楽しみになってきましたよ。

    でも、
    今回は、
    ちゃんとジェイソンが殺戮者です。

    とは言え、
    前作もそうでしたが、
    今見ると、
    スプラッターとは、
    今の基準から考えると、
    たいしたことないです。

    当時は、
    これで凄いって感じだったんですよね。

    そんなわけで、
    今の血しぶき映画を見慣れていると、
    凄く物足りない感じになりますが、
    スプラッターホラーのお約束は、
    しっかり出来ているので、
    さすが王道作品。

    というか、
    シリーズを通して、
    そういうお約束が出来ていったのでしょうね。

    もちろん、
    他にも色々とあると思いますけど。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画

    13日の金曜日 【1980年製作:映画】

    「13日の金曜日」ですね。

    実は、
    今まできちんとこの映画を見たことはなかったのですよ。

    中途半端に見ていたという感じで、
    今回、
    改めてきちんと見ようと言うことで、
    まずは第一作目ですね。

    この映画は、
    劇場公開時に話題になっていたのですが、
    当時は、
    怖い映画は苦手で、
    今では考えられませんが、
    見に行かなかったのですよ。

    それこそ、
    テレビで放映された時に、
    ちょこっと見て、
    という感じで、
    一作目から、
    街喪にきちんと見ていなかったのですな。

    まぁ、
    こんなにジェイソンが有名になるとは、
    当時は、
    全く思えなかったですな。

    とは言え、
    ここからネタバレになるので、
    まだ見たことがない人は、
    ここから先を読まないように。

    まぁ、
    見た方は当然ご存じであると思いますが、
    この映画では、
    アイスホッケーマスクのジェイソンは登場しません。

    だから、
    この時、
    ここまでジェイソンが有名になるとは、
    もしかしたら映画を作った人達も思わなかったのではないかな。

    と言う事で、
    スプラッター映画の代名詞にもなったこの映画の殺戮者は、
    一体誰なのでしょうね。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画 ケビン・ベーコン

    96時間/レクイエム 【2014年製作:映画】

    「96時間」シリーズの三作目ですね。

    これでシリーズは、
    終わりなのかな。

    よく分からないけど。

    また作られるかもしれないし。

    でも、
    主要な人物死んでしまったしな。

    今回は、
    元かみさんが殺されてしまい、
    主人公が第一容疑者になってしまいます。

    こいつが黒幕だろうと思っていたら、
    アレ、
    違うの、
    と言う展開になったりして、
    中々良かったですよ。

    主人公を追いかける刑事を、
    フォレスト・ウィテカーが演じているのですが、
    これがまた良いんですよ。

    今回は、
    頭の切れる、
    良い意味で切れるですよ、
    刑事役なんですけどね。

    もしシリーズが続くようなら、
    再度登場して欲しい感じですな。

    そんなわけで、
    まだ見たことがない人は、
    一作目から見て、
    おもしろいと思ったら、
    きっと最後まで一気に見てしまうことでしょう。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 犯罪 バイオレンス 動画 リーアム・ニーソン フォレスト・ウィテカー ファムケ・ヤンセン

    96時間/リベンジ 【2012年製作:映画】

    「96時間」の続編ですね。

    実は、
    最近まで、
    続編の存在を知らなかったんですよね。

    会社の人と話していて、
    そういう話になって、
    調べたら、
    あら、
    続編がある。

    それも、
    2作品も。

    と言う事で、
    すぐに見ましたよ。

    物語的には、
    まんま続編なんですね。

    アチキは、
    てっきり、
    違う展開というか、
    まぁ、
    こういう感じになるとは、
    想像していませんでした。

    前作で殺されたオヤジがでてきます。

    よくもうちの息子を殺してくれたな、
    と言う事で、
    復習しに来るわけですな。

    で、
    それを対峙するのですが、
    はじめはピンチ。

    そして、
    最後はやっつける。

    いいですね。

    エンタテインメントしていますよ。

    と言う事で、
    前作がおもしろいと思った方は、
    間違いなく楽しめると思いますので、
    前作を見てから、
    見てくださいね。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 犯罪 バイオレンス 動画 リーアム・ニーソン ファムケ・ヤンセン

    96時間 【2008年製作:映画】

    リーアム・ニーソン主演の映画です。

    この映画は、
    ヒットしたので、
    続編も作られています。

    今のところ、
    3作まで作られています。

    ぶっちゃけ、
    主人公が生きている限り、
    いくらでも続編を作れそうな感じです。

    と言う事で、
    1作目ですね。

    大体、
    タイトルが時間になっているのは、
    タイムリミットを表しているのが多いです。

    この映画も、
    タイムリミットになります。

    海外旅行に行った娘が、
    何者かに誘拐されて、
    助け出す話です。

    普通の父親なら単身で助けると言う事はないでしょうが、
    このお父さん、
    もと軍人のようです。

    それも、
    スペシャルな仕事をしていた人物。

    と言う事で、
    様々な知識と、
    仲間の助けを借りて、
    娘を救出するために行動します。

    いやー、
    おもしろいですよ。

    リーアム・ニーソンが相変わらず、
    良い味出しているし。

    アクション映画とか好きなら、
    お勧めですので、
    レンタルしてご覧くださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 犯罪 バイオレンス 動画 リーアム・ニーソン ファムケ・ヤンセン

    The 7th 【2007年製作:映画】

    これまた連続殺人事件の映画です。

    タイトルは、
    なにか有名な映画のタイトルを連想させるような感じですが、
    それは、
    映画の中身が、
    そんな感じだからでしょうね。

    いわゆる見立て殺人の部類のになるのかな。

    聖書の予言になぞって、
    殺人事件が起きます。

    それを、
    刑事が解決に動くという、
    よくある内容。

    刑事さんなので、
    推理すると言うよりも、
    足と拳と拳銃で解決するような感じですけど。

    ちょっと、
    それは酷い説明ですな。

    まぁ、
    何にせよ、
    B級映画ですよ。

    色んな意味で。

    アチキは、
    楽しめましたが、
    一般の方が楽しめるのかは、
    ちょっと分かりませんな。

    そんなわけで、
    B級映画が好きな人は、
    興味があったらご覧になってくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 サスペンス 刑事 ちょいエロ 動画

    1984 【1956年製作:映画】

    SF映画ですね。

    原作小説は、
    同じく「1984」です。

    ジョージ・オーウェル著作の小説の存在は、
    知っていました。

    それを元にした映画があるというのも知っていました。

    小説は、
    実際の1984年の前年くらいから、
    脚光を浴びて、
    小説の中で語られている部分で、
    現実になっている物は何だ、
    みたいなところとかを特集している雑誌とかを見た覚えがあります。

    まぁ、
    年号がはっきりしているSF小説とかでは、
    良くある話ですな。

    まぁ、
    アチキ的には、
    それらを見て、
    小説を読みたいとは思わなかったんですけどね。

    で、
    まぁ、
    映画くらいならと、
    見たわけですよ。

    50年代の映画ですから、
    特撮というレベルの物ではないですが、
    近未来の世界を描いておりまして、
    当然のことですが、
    現代とは全く違う世界てす。

    「2001年宇宙の旅」ですら、
    そういう世界にはなっていないので、
    大体、
    SFでの何十年後とかは、
    未来予想と言うよりも、
    その位時間がたっていれば、
    このくらいは、
    科学が進歩していてもおかしくないかな、
    見たいな感じで年号が設定されている気がアチキはするんですよね。

    で、
    映画の内容ですが、
    簡単にいってしまえば、
    管理社会を描いた作品です。

    思っていたよりは、
    おもしろかったですね。

    最後まで見られましたし。

    一般の人が見て楽しめるのかというと、
    ちょっと疑問もありますけど。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF

    11:14 【2003年製作:映画】

    中々良い映画でした。

    なんの映画かさっぱり分からない状況で見ていたわけですが、
    良かったですよ。

    タイトルは、
    11時14分と言う事です。

    物語は、
    この時間に起きた出来事を中心にして進みます。

    5つの物語というか、
    状況の違う話があって、
    それがそれぞれ繋がっていき、
    11時14分の出来事になっていきます。

    そこで終わりというわけではなくて、
    そこで交差するというか、
    まぁ、
    うまい具合に物語が繋がっていくのですよ。

    良くできていると思います。

    時系列で物語を進めれば、
    単なる日常に起きた非日常的な事件の物語になるのですが、
    それぞれの違った視点での物語が、
    見せ方の順番も含めて、
    良い感じになっています。

    脚本と構成のうまさですね。

    思った以上におもしろかったのでビックリです。

    有名な作品なのか知りませんが、
    色んな映画を手当たり次第に見ていると、
    たまにこういう良作に出会うから、
    やめられないんですよね。

    まぁ、レンタルで安く見られるということで、
    出来ることですけど。

    昔は、
    名画座で2本立て、3本立て、
    みたいなのを見に行って、
    見たい映画以外ももったいないからと見ていくと、
    新しい良い映画に出会ったものですが、
    今は、名画座もほぼなくなり、
    かわってもっとお気軽に映画を家出見られるようになりましたからね。

    無謀とも思えるようなチョイスで映画を見られるという良い環境です。

    と言うわけで、
    興味があったら一般の方もきっと楽しめると思いますので、
    レンタルして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス 犯罪 動画

    400デイズ 【2015年製作:映画】

    これは、
    B級映画なんだろうな。

    メジャー以外をB級とするならそうでしょう。

    低予算も、
    どのレベルを低予算というかにもよるからなあ。

    まぁ、そんなことはどうでも良くて。

    物語は、
    特に目新しい要素はないのですが、
    アチキ的には、
    すきなジャンルというか、
    ネタですね。

    宇宙旅行を想定したシミュレーションを行うと言う事で、
    地下に宇宙船をもした居住区を作り、
    そこで4人の人間に400日間生活してもらうというお話し。

    はじめは順調だったのが、
    あるときから外部と連絡が取れなくなり、
    これも訓練の一環かと思うのですが、、、。

    といった感じですね。

    そこまでは、
    結構、おもしろかったですよ。

    その後の展開は、
    まぁ、
    見てのお楽しみではありますが、
    それほど期待できるというか、
    想像の範疇ではありましたね。

    そんなわけで、
    課題の期待をしなければ、
    それなりに楽しめるのではないでしょうか。

    アチキの場合は、
    まぁ、いつものような感じですよ。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 動画

    10 クローバーフィールド・レーン 【2016年製作:映画】

    さてさて、
    アチキは、
    てっきり「クローバーフィールド」の続編かと思っていました。

    あの巨大モンスターが、
    再び登場かと。

    そしたら、
    全然違いましたね。

    とある地下シェルターに閉じ込められた女性。

    車の事故で負傷しているのを助けたと言っている男。

    その助手的な存在の男。

    外では大変な事になっているから出るなと言われる女性。

    それが真実とは思えない状況で、
    逃げだそうとするのですが、、、。

    外の危険が、
    巨大怪獣かとも思ったんですけどね。

    違いましたよ。

    あまり書くとネタバレになるから書かないけど。

    実際、
    この映画を見る間ちょっと前だと思うんだけど、
    似たような設定のB級映画を見ていてね。

    J.J.エイブラムスの名前がなければ、
    単なるB級映画だと思っているところでしたよ。

    まぁ、実際、
    予算的にはB級映画なのかもしれないけど。

    似たような映画もおもしろかったけど、
    こちらも中々おもしろかったですよ。

    なんだか続編が作れそうな終わり方でもあったし。

    そんなわけで、
    B級SF映画ファンなら間違いなく楽しめるでしょうね。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 動画

    1.0 (ワン・ポイント・オー) 【2004年製作:映画】

    これまた微妙な映画だねぇ。

    タイトルからは、
    内容が想像できない感じですが、
    映画の内容を理解し始めると、
    タイトルの意味が推測できるといった感じです。

    とあるアパートに住む主人公は、
    プログラマーで、
    日々コンピュータでプログラムを組んでいます。

    外に出るのは、
    買い出しの時のみ。

    下界との接触は、
    バイク便のお兄ちゃんとか、
    コンビニの店員くらい。

    他の部屋の住人ともほとんど交流無し。

    しかし、
    ある日、自分の元へ届いた空の小包。

    意味不明で、
    何度捨てても新しいのが届く。

    同じように、
    他の部屋の住人にも箱が届いていて、
    そして、
    その住人は、
    どんどん死んでしまう。

    一体、何が起きているのか。

    擬人化された世界を描いているのか、
    それとも単なる不条理な世界なのか。

    タイトルが、
    バージョン1.0なのか、
    1と0の世界を表しているのか。

    そんなことを思いながら見ていましたね。

    なので、
    見たまんまの世界を楽しむと言うより、
    ちょっと考え、
    イメージしてみるとちょっと違った作品に見えるかもしれません。

    なので、
    興味があったらご覧になってみてくださいな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 犯罪 ちょいエロ 動画

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー