彼女のカレラRS 6巻 【マンガ】

    知らなかったです。

    いきなりでしたね。

    何がって、
    このマンガ「彼女のカレラRS」が、
    6巻で終わって事ですよ。

    ありゃゃ。

    せっかく集英社から幻冬舎に変わって、
    物語がつづいていくと思っていたのに。

    結局、幻冬舎としても思っていたよりもコミックが売れなかったのね。

    アチキは好きだったからこれで終わるのは、
    ちょっと残念です。

    てこ入れみたいな事もなかったしね。

    こうなると、
    今更ですが、
    もっとエロっぽくしても良かったんではないかと思いますね。

    昔、江川達也が本宮ひろしから、
    「エロは売れる」と言われて、
    エロを作中に取り入れたように。

    そしたら少しは、
    マンガも延命できたんではないかな。

    と勝手なことを思ったりもしました。

    最終回では、
    主人公の轟麗菜が、
    ドイツに行ってしまうと言うことで物語が終わります。

    アチキは、
    これからドイツ編なのかなぁ、
    なんて思ったくらいでしたが、
    それで終わりです。

    こうなると、
    タイトルを変えて、
    スピンオフとして、
    岬愛華のレースマンガを書くというのはどうでしょうかね。

    アチキ的には有りだと思うのですが。

    そんなわけで、
    次の麻宮騎亜氏の作品がどんなものなのか、
    楽しみにしております。





    スポンサーサイト



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 麻宮騎亜 日常

    彼女のカレラRS 5巻 【マンガ】

    他のマンガを買いに行ったら発売されていたので、
    買ってきました。

    気がつけば5巻なんですな。

    はやいねぇ。

    集英社で連載打ち切られ、
    別の出版社で復活して6冊目ですな。

    5巻なのに6冊目というのは、
    0巻があるからですね。

    さて、
    5巻では、
    マンガの中で連載を突如打ち切られた霧島ぱるこの話が前半のメイン。

    フランスのジャパンエキスポに招待された霧島ぱるこは、
    付添一人OKということで、
    秘書代わりに轟麗菜を連れて行きます。

    フランスの観光と、
    フランスの話って言うことで、
    アチキとしては、
    やはりルノーのアルピーヌA110の登場は、
    良かったですね。

    昔、カーグラフィックTVのオープニングでアルピーヌA110が出てくるのを見て、
    かっこいいなぁ、と。

    その時は、
    そのの名前を知らず、
    後で知ったんですけどね。

    いつか乗ってみたいなぁ、と。

    金があったら買いたいの一つですね。

    まぁ、欲しいは、
    いっぱいあるのですが、
    その中でも上位に来るですな。

    後半の話では、
    アバルトが登場。

    こちらもアチキが欲しいと思う一台ですな。

    家の近所にアバルトのディーラーがあってね、
    よだれを垂らしながらいいなぁ、
    と眺めているわけですよ。

    なんかマンガの話よりもアチキのの話になってしまいましたが、
    このマンガを読む度に、
    ドライブに行きたくなったり、
    車が欲しくなったりするんですよね。

    とても単純なアチキでした。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 麻宮騎亜 日常

    学園×封鎖 【マンガ】

    このマンガも平済みになっているのを、
    表紙絵と帯のコメントで買ってしまったマンガです。

    なので、
    どんな内容なのか全く分からないで買いましたね。

    学園の中にテロリストが侵入。

    それも目的があってと言うより、
    なんか、
    逃げてきた感じ。

    いわゆる立てこもりの場所を高校にしたと言った感じ。

    で、
    テロリストと学生のやりとりになるのですが、
    ここに一つのアクセントが入ります。

    いわゆるヴァンパイア的な怪物が登場。

    怪物と言っても、
    なんだか怪しげな薬によって誕生した怪物。

    でも見た目は人間。

    そして、
    相手の血を吸うと吸われた物は感染するという、
    人工的に作られたヴァンパイアみたいなものが生まれます。

    そして、
    主人公の高校生が、
    このヴァンパイアになってしまうわけですな。

    まだまだ物語は始まったばかりで、
    どうなっていくのかさっぱりです。

    おもしろくなるのか、
    たいしたことないのか。

    こちらも次巻が出たら買って読んでみようかなぁ、
    とは思っている次第。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : アクション 学園 ヴァンパイア バイオレンス 高校生

    彼女のカレラRS 4巻 【マンガ】

    前巻からの続きで、
    名古屋の首都高速でのバトルの話からスタート。

    これが、
    なんというか、
    あっという間に終わってしまいました。

    もう少し、
    色々とあるのかと思ったんですけどねぇ。

    実にあっけなかったなぁ。

    そして、
    東京に戻って、
    主人公以外の編集部の女性の話があるんですけど、
    今回は、
    その辺りのエピソードがメインとなります。

    一つは、
    アルファロメオの話。

    まぁ、古いイタは、
    壊れるのが当たり前。

    実際、
    アチキの知り合いで、
    ガレージ伊太利亜で働いていた人がいて、
    よく言っていたもの。

    イタは、
    オーナーが直しながら自分のに仕上げていくと。

    でも、
    直すのって金かかるんだよねぇ、
    と言うのを身につまされる話になっています。

    他には、
    新人の編集部員、
    を運転しない新人編集部員の話。

    なぜ運転しないのか、
    という理由が分かる話です。

    アチキとしては、
    は好きだけど、
    あまりにも運手が下手で、
    他人にも自分のお財布にも迷惑だからと言うほうが良かったかな。

    まぁ、
    そんな感じで、
    轟麗菜の話は、
    死んでしまった恋人とのエピソードだけでしたね。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 麻宮騎亜 日常

    彼女のカレラRS 3巻 【マンガ】

    最近、ちょー忙しくて、
    (今年に入ってからずっとなんですけど、、、)
    TSUTAYAにも中々行けない日々が続いています。

    で、
    この前久しぶりにTSUTAYAに行って、
    マンガを物色していたら「彼女のカレラRS」の最新刊が出ていたのを知り、
    早速購入して読みました。

    いつ発売されたんでしょうね。

    まっ、
    若い頃は発売日をチェックしたりして色々と買っていたりした物ですが、
    最近は、
    チェックすらしなくなりましたからね。

    さて、
    物語ですが、
    前巻の続きからカウンタックの話。

    首都高で噂のカウンタックに遭遇し、
    ドライバーと接触に成功した轟麗菜。

    ドライバーは名古屋在住で、
    取材をしたいなら名古屋に来なさいと言うことで、
    轟麗菜たちは名古屋へ行くことに。

    そこで、
    色々と歓待を受ける轟麗菜たち。

    そして、
    一緒に来ていた岬愛華にツーリングという名のバトルのお誘いが。

    そのバトルの模様は、
    次巻でと言う終わり方。

    名古屋は、
    鈴鹿サーキットに行く途中で通り過ぎたくらいしか知らないかなぁ。

    ドライビングスポットとかも紹介されているのですが、
    行く機会あるのかなぁ。

    そーいえば、
    最近、遠出していないなぁ。

    アチキのCR-Zが泣いているなぁ。

    たまには、
    遠出したいなぁ。

    なんてマンガを読みながら思ってしまう今日この頃でした。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 麻宮騎亜 日常

    がらくたストリート 3巻 【マンガ】

    会社の後輩のお気に入りのマンガです。

    1、2巻も借りて読みました。

    そして、3巻です。

    ネットで、3巻が発売されているのを見て、
    後輩に3巻が出ているのを知らせ、
    それも、全3巻となっていることを知らせ、
    買いに行かせました。

    しかし、
    売っていない。

    アチキも近所の本屋とか探したんですけど、
    売っていない。

    後輩は、2週間くらい探していたんじゃないかなぁ。

    ちなみにネットで買えよ、
    と助言したんですけど、
    クレジットカードを持っていないので、
    気軽に変えないという後輩。

    そんなわけで、
    発売からかなりたってから後輩が購入して、
    その後、
    アチキのところに来て呼んだという流れです。

    そこまで探し歩くほどおもしろいのか、
    と言うと、
    微妙という感じです。

    でも機会があったらアチキも買って蔵書にしても良いかとは思っています。

    全3巻で、
    最終刊でしたが、
    最終話は、
    いつもの感じで終わっていて、
    特別最終話だからという感じではないです。

    まだまだ普通に続けられる感じで終わっています。

    内容は、
    いわゆる日常系ですが、
    ちょっと不思議な部分もあったり、
    宇宙人とか、妖怪?みたいなのとか出てきたりします。

    それと、
    うんちくが結構あって、
    アチキも後輩もその部分がおもしろく感じているところですな。

    もし書店で見かけたら手に取ってみてください。

    見かけられたらだけど。


    ■eBookJapanで「がらくたストリート 【マンガ】」のダウンロード販売しています。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 日常 ファンタジー 小学生

    海傑エルマロ 5巻 【マンガ】

    「海傑エルマロ」の5巻です。

    ついこの間、
    4巻まで読んでネタにしたわけですが、
    すぐに最新巻の5巻がでました。

    これだったら5巻まで読んでからでも良かったかな。

    と言うわけで、
    5巻の話。

    仲間だと思っていた女性に裏切られ、
    子供の頃に出会って別れた織田信長に再会し、
    聖杯を求める者達が集まっての次の展開。

    スペインに奪われた聖杯を探し出すキーとなる宝石と、
    裏切ったと思われる女性の真意を確かめるために、
    スペイン軍がいる港を強襲する和光カイリ達。

    はてさて、
    どうなることやら。

    と言ったお話しですな。

    アクションメインのお話しなので、
    あっ、というまに読み終わってしまいます。

    内容的に、
    取り立てて凄いという所もないのですが、
    井上紀良の描く女性が実に魅力的なので、
    ついつい読んでしまいますな。

    だからと言って、
    つまらなければ、
    いくら画が魅力的でも買わないわけで、
    今のところ読み続けているので、
    個人的には満足できるレベルと言うことでしょうね。

    海賊の話ではありますが、
    海戦の話は、
    今回がまともに出てきたという感じです。

    以前にも海賊らしい的の船に飛び込んでの戦いとかもありましたけどね。

    あー、そっちの方が海賊のイメージなのか。

    大砲ドンパチは、
    海賊だけのイメージではないのかな。

    まっ、主人公が海賊になりたくてなったわけではないからね。

    主人公のイメージはあくまでも日本の侍というか、浪人というか、
    そんな感じです。

    なので海の男というわけでもないんだよねぇ。

    だから読んでいて海賊の話だというのを忘れてしまうことがあったり無かったり。


    ■eBookJapanで「海傑エルマロ」のダウンロード販売しています。


    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 時代劇 冒険 海賊 ちょいエロ

    彼女のカレラRS 2巻 【マンガ】

    「彼女のカレラRS」の2巻です。

    出版社は変わりましたが、
    作品のおもしろさは変わりません。

    さて、
    主人公の轟麗菜も物語の中で出版社がかわり、
    心機一転頑張っています。

    頑張っていますが、
    新人が入ってきて、
    先輩として頑張っているという感じです。

    さて、
    同じように出版社から突然の打ち切りによって仕事が無くなった漫画家霧島ぱるこ。

    遂に愛しのフェラーリを売り払うことに。

    その代わりに購入したのが、
    フィアット500。

    と言ってもアバルトのチューンナップした方ですけど。

    そして、
    漫画家岩浅はじめの所にも新たな女性編集者が。

    これからの新展開に向けて各キャラクターの整理がすんだという感じかな。

    で、最後の方で、
    登場したのが、
    幻のカウンタックLP500R。

    やっぱりスーパーカー世代は、
    カウンタックという表記が馴染んでいるよねぇ。

    まっ、クンタッシュの方が、
    正確な発音に近いらしいんだけど。

    言いにくいし、憶えにくいし、
    子供の頃から慣れ親しんだカウンタックという呼び名は中々捨てきれません。

    と言ったわけで、
    夜の首都高を疾走するカウンタックLP500Rを取材するために出張る轟麗菜一行。

    さてさて、
    どうなることやら。

    この続きは次巻と言うことで、
    次が楽しみです。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 麻宮騎亜 日常

    海傑エルマロ 【マンガ】

    井上紀良のマンガですな。

    随分久しぶりに読みました。

    「デュエット」が好きでねぇ。

    その後「マッド★ブル34」も最初の頃は読んでいたのですが、
    結局、最後まで読まず、
    それ以来、井上紀良のマンガは読んでいないなぁ。

    「夜王」とか面白そうだなぁ、
    なんて思っているだけで手を出していないのですな。

    そんなアチキが、
    たまたま目にしたのが、
    「海傑エルマロ」です。

    本屋で平積みになっているのを観て、
    画が井上紀良だったので、
    ちょっと手にとってタイトルを見たら「エロマロ」と書いてあって、
    もちろん、アチキの勘違いなのですが、
    タイトルロゴがどう見ても「エルマロ」ではななく「エロマロ」と見えてしまうんですよねぇ。

    やはり脳内がピンクの人間だからかなぁ。

    で、中身が海賊の話と言うことで、
    とりあえず1巻を買って読んだのですよ。

    いやー、面白かったです。

    現在、4巻まで発売されています。

    もちろん、発売されているのは全部買って読みました。

    戦国時代の日本人青年が、
    聖杯を求めて世界を冒険すると言うのが基本的な話。

    スペインやイギリスの艦船と戦ったりもします。

    もちろん聖杯をめぐっての戦いです。

    結構テンポが速くて、
    聖杯へ辿り着くための金貨を集めている段階なのですが、
    なんか4巻でその辺のゴールは見えてきました。

    思っていた以上におもしろかったなぁ。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 時代劇 冒険 海賊 ちょいエロ

    家電探偵は静かに嗤う。 4巻 【マンガ】

    今月最後のネタが、
    最終巻の「家電探偵は静かに嗤う。」とはね。

    物語も、
    徐々にではありますが、
    良くなってきただけにちょっとだけ残念です。

    最終巻と言うことではないと思いますが、
    今までよりもエッチなシーンが多かったりします。

    アチキとしては、
    もっと多くてもなんら問題ないんですけど。

    あまりやり過ぎると、
    色々とうるさいことを言われる世の中ですから、
    ほどほどに。

    そういうときは、ちゃんとレーティングをつけてやって欲しいですな。

    さて、
    最終回とは言え、
    主人公の二人、家山電と小野寺アンヌは、
    何も変わっていません。

    と言うか、
    家山電の許嫁として登場した番猫も色々な謎(なんで許嫁になったのか、とか)も分からないまま終了です。

    そして、
    後付けなのか、どうなのか、
    よく分かりませんが、
    一連の事件に対して、
    ある意味、黒幕がいたみたいな展開になりました。

    どうなんだろうねぇ。

    個々のエピソードは、
    それほど悪くなかっただけに、
    最後に無理矢理まとめなくてもねぇ。

    まぁ、終わってしまったマンガだし、
    という思いもありますが、
    今後の事もあるので、
    それなりに本が売れて欲しいな、と。

    岩澤紫麗のマンガは、まだ色々と読んでみたいな、と。

    そういうことで、
    全4巻ですので、
    是非、興味があったら買って読んで欲しいですね。

    家電の豆知識とか、
    結構、役に立つ情報もあったりしますから。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : アクション 犯罪 刑事 オタク ちょいエロ 岩澤紫麗

    彼女のカレラRS 1巻 【マンガ】

    さて、「彼女のカレラRS」の第1巻です。

    ここから「彼女のカレラRS」が始まります。

    主役の轟麗菜が乗るがカラレRSと言う事と、
    リスタートの意味も含んでいるのではないかなぁ、
    と思う「RS」というタイトル。

    さて、
    タイトルもかわり、
    出版社もかわり、
    物語は、
    今までの続き。

    と言う事は、
    やはり以前のコミックから読まないとちょっと話が見えないことが多いと言うことですね。

    だからこれから「彼女のカレラRS」を読み始めようと思ってもダメと言うことですね。

    まぁ、多少の人間関係などの所とか、
    過去のエピソードについての記述を無視して読めば、
    読めないこともないですけどね。

    やはり100%楽しむためには、
    前から読まないと。

    と言うわけで、
    「彼女のカレラRS」の中身の話ですが、
    主人公の轟麗菜は編集者という設定なのですが、
    所属する雑誌が会社の都合で休刊することに。

    編集著は、
    雑誌がなくなるのは忍びないというか、
    理想の雑誌を求めて会社を退職。

    自ら雑誌を作る事に。

    それに同調した編集部の人間も編集長を追って会社を辞めて行きます。

    もちろん轟麗菜も。

    そして、新たな編集部に新人が入社。

    轟麗菜の下にも研修目的で新人があてがわれます。

    この新人が、大のポルシェ好き。

    だけど免許を持っていない。

    頑張って免許はとるけど、
    これがまた、、、。

    そして、ひょんな事からポルシェをゲット。

    ポルシェを持つことの苦労と喜びが描かれている1巻です。

    が好きなら楽しめるし、
    車が好きでなくても読んでいて楽しいと思います。

    本屋で見かけたら手に取ってみてくださいな。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 麻宮騎亜 日常

    彼女のカレラRS 0 【マンガ】

    「彼女のカレラRS」の0巻です。

    集英社で突然の連載打ち切りとなり、
    出版社をかえての刊行第一弾です。

    出版社間ある意味悪い面が出てしまった感じのある打ち切り、移籍ですが、
    一読者としては、
    続きが読めるというのは、
    うれしい限りです。

    と言う事で、
    今回の「0」巻は、
    以前未収録だった短編がコミックになったと言うことらしいです。

    実際、そうだったけど。

    主人公の轟麗菜が、
    運転免許を取る話とか、
    岬愛華が今の高校に入った時の頃の話とか、
    霧島ぱるこがフェラーリが好きになった理由とか、
    羽璃弧の職業は、、、。

    といった感じですか。

    羽璃弧の職業に関しては、
    思った通りでしたね。

    最初の頃登場した時に、
    すでにそうなんじゃないかなぁ、と。

    意外な一面と言えば、
    やはり霧島ぱるこですね。

    まさか、
    昔、男に貢いでいたとは。

    う~ん、
    今のキャラクターからはとても想像できませんな。

    と言うわけで、
    「彼女のカレラ」ファンの方は、
    当然読まれると思うのですが、
    それ以外の方は、
    やっぱりが好きじゃないと、
    いやいや、
    これを読んでが好きになって欲しいですなぁ。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 麻宮騎亜 日常 ちょいエロ

    家電探偵は静かに嗤う。 3巻 【マンガ】

    「家電探偵は静かに嗤う。」の3巻です。

    なんと、次の4巻目でこのマンガも終わりと言うことらしいです。

    いやー、残念だなぁ。

    確かに地味な作品だったし、
    とても人気が出そうな気はしなかったんだけど、
    画を描いている岩澤紫麗がお気に入りだったので、
    期待していたんですけどねぇ。

    読むと結構面白いと思うんだけど。

    でも岩澤紫麗の前作「ちぇんじ123」の方が、
    わかりやすかったかなぁ。

    う~ん、まだ9巻が出ていないけど、
    次の岩澤紫麗作品がどんなのになるのか、
    非常に楽しみですなぁ。

    さて、
    3巻では、
    家山電のフィアンセである番猫(ニックネームですよ)の話が中心になっています。

    ヒロインである小野寺アンヌも当然出てくるのですが、
    影が薄いというか、何というか。

    今回は、地デジテレビの話やHDレコーダーの話など、
    また一つ豆知識が身についてしまった感じのネタで、
    面白かったです。

    お色気度は今までに比べてちょっと落ちたかなぁ。

    ちょっと残念だけど、
    それだけが目当てではないので構いません。

    中々書店ではお目にかかれないと思いますが、
    もし見かけるようなことがあったら手に取ってみてくださいな。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : アクション 犯罪 刑事 オタク ちょいエロ 岩澤紫麗

    彼女のカレラ My Favorite Carrera 24巻 【マンガ】

    さてさて「彼女のカレラ My Favorite Carrera」の24巻です。

    前巻のラストで、
    ヒデが交通事故に合いそうな感じで終わっていて、
    その結末がどうなっているのか気がかりでしたが、
    あっけなく死んでしまいました。

    いやー、実は助かっていました、
    っていう展開を望んでいたんですが、
    まぁ、普通に死んでしまいました。

    と言う事で、
    今回の轟麗菜は、
    終始元気がありません。

    そして、傷心旅行とでも言うべきか、
    ヒデが乗っていたで東北巡りを行います。

    アチキも数年前に東北を巡ってきましたが、
    さすがにアチキとは違うルートでした。

    こうやって改めてマンガを読んでいると、
    また行きたくなってしまいますね。

    まぁ、マンガの東北旅行ネタも震災復興の目的が少なからずあるわけで、
    この漫画を読んで行きたくなったと思ってもらえれば、
    作者も本望でしょう。

    と言う事で、
    アチキは思ったのですが、
    いつ行けるのかなぁ。

    仕事絡みで青森に行けそうな感じではあったんですが、
    その仕事はなくなってしまったし。

    とは言え、
    知り合いもいるので、
    来年には再び行きたいと思っています。

    さて、マンガの話ですが、
    東北での旅先で、
    やはり好きの人と出会います。

    そして、東北旅行を終えて東京に帰ってくる途中、
    轟麗菜を出迎える仲間達。

    新しい物語がスタートする、
    そんな感じの終わり方です。

    で、あまりにも綺麗な終わり方だったので、
    えっ、もしかして最終回?
    と気になって調べてみたら、
    なんと「彼女のカレラ My Favorite Carrera」は、
    打ち切りになってしまっていたんですね。

    およよよ。

    実に哀しいです。

    毎回楽しみにしていたのに。

    作者は続きを画きたくてたまらないようですが、
    掲載場所がないと言うことらしいです。

    ファンとしては、別の形でも別の出版社でも良いので、
    続きが出てくれればと思う今日この頃。

    なので興味がありましたら是非本屋さんで手に取ってみてください。

    この漫画を読むと、ホント、アチキはドライブがしたくなるんですよね。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 麻宮騎亜 日常

    家電探偵は静かに嗤う。 2巻 【マンガ】

    「家電探偵は静かに嗤う。」の第2巻です。

    今回は、発売からそれほどタイムラグなく買って読むことが出来ました。

    さて、第2巻では、
    どんな家電が事件のネタになるのか。

    と言う事で、
    はじめのお話しは、
    不法投棄がネタでしたね。

    家電ゴミの不法投棄をしている場所に死体の不法投棄があって、
    さぁ、どうやって犯人を突き止めるのか。

    今回も女刑事小野寺アンヌと家電のことなら何でもお任せの家山電(かやま あかり)が大活躍。

    と言いたいところなんですが、
    第2巻に収録されているエピソードでは、
    あまり小野寺アンヌの活躍が見られない、
    と言うか、
    目立たないんですよねぇ。

    確かに、
    犯人を捕まえる所のアクションが小野寺アンヌの目立つところなので、
    その部分が薄いと活躍していない感じになってしまうのよねぇ。

    それまでの過程で、
    どの位お馬鹿なところとか、
    お色気を見せられるかでも印象は変わるのかな。

    とはいえ、
    新キャラクターも登場して、
    徐々におもしろさもアップしてきましたよ。

    今度の新キャラクターは、
    特撮ヒーローが趣味の狐のお面を被った美少女。

    番猫という名のクレーマー対策者。

    IHヒーターの旧型では、
    底に凹みがあるとサーモスタッドのセンサーが上手く機能しないのを利用した殺人事件で登場するんですよね。

    いやー、IHヒーターなんて使ったこと無いからいい勉強になりました。

    電化製品はキチンと使わないとダメですねぇ。

    同じように、
    アチキの生活にはこの後一生入り込むことはないと思われるエスプレッソマシンのカップ粉砕事故も、
    結局は、機械のことを知らない、無頓着によって怒ることだと分かったり、
    何かと楽しませてくれるネタ満載です。

    興味があったら是非ご一読を。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : アクション 犯罪 刑事 オタク ちょいエロ 岩澤紫麗

    家電探偵は静かに嗤う。 【マンガ】

    「家電探偵は静かに嗤う。」の1巻が発売されていました。

    画をアチキの大好きな「ちぇんじ123(ひふみ)」の岩澤紫麗が画いており、
    チャンピオンREDに連載されているのは知っていたのですが、
    いつコミックになるのか待ち遠しかったんですよねぇ。

    そしたら、いつの間にかなっていて、
    ビックリしました。

    原作/藤見泰高、漫画/岩澤紫麗と言うことで、
    画は申し分ないので、後は物語ですが、
    タイトルからも分かるように家電好きな男が探偵役として活躍するお話しです。

    あくまでも探偵役であり、
    探偵ではありません。

    そして、岩澤紫麗の描く魅力的な女性が、今回も主役として頑張っています。

    すぐに暴力をふるう問題刑事として登場。

    頭の悪いところを家電オタクの家山電(かやま あかり)に助けられて事件を解決するというお話し。

    主人公の一人が家電オタクでフィギュア好きといういかにもな設定ですが、
    家電に対する知識と愛情は半端なく、
    読んでいてとても勉強になってしまうほど。

    力とお色気は女性刑事小野寺アンヌの担当。

    家山電は、あくまでも小野寺アンヌの手助けで、
    自分の趣味を優先するというスタンス。

    まだ始まったばかりですが、
    これからこの二人がどんな関係になっていくのかも楽しみであります。

    また一つ楽しみな漫画が登場しました。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : アクション 犯罪 刑事 オタク ちょいエロ 岩澤紫麗

    彼女のカレラ My Favorite Carrera 23巻 【マンガ】

    「彼女のカレラ My Favorite Carrera」23巻です。

    いよいよ轟麗菜の恋が進展していきます。

    今まで、あまり色恋沙汰の話がなくて、
    どちらかというと、
    ラブコメ的な感じばかりでしたが、
    まぁ、今回もラブコメ的と言えばそうなのかもしれませんが、
    恋愛話がメインの感じになっています。

    とうとう、
    漫画家の岩浅先生より真剣に告白されてしまう轟麗菜。

    それを切っ掛けに、
    ヒデの想いを意識し、確認することに。

    そして、遂に二人は良い感じの展開に。

    いやー、これでこれからというところで、
    ラストには、、、、何とも言えない終わり方でしたね。

    次の巻が実に待ち遠しいです。

    一体、二人の関係はどうなってしまうのでしょうか。

    大人の物語だから大人の話で盛り上がってほしいものです。

    と言うか、
    轟麗菜はこの先物語上で恋愛、結婚という流れになるんでしょうかね。

    結婚から先の家庭が出来てからの話があっても良いと思いしなぁ。

    まだまだ、これからの展開に目が離せないですよ。

    あれれ、なんか今回はのことを全然書いていないなぁ。

    まぁ、いいか。

    マンガには、ちゃんとの話が載っているので、実際に読んで確認してください。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 麻宮騎亜 日常

    彼女のカレラ My Favorite Carrera 22巻 【マンガ】

    「彼女のカレラ My Favorite Carrera」の22巻。

    当然のように前巻の続きから。

    続きじゃなければナンバリングなんて必要ないじゃん、
    なんていう一人突っ込みをしつつ、
    内容についてちろっとかきますか。

    前回で耐久レースを、
    いやいや、レース自体を初体験した轟麗菜。

    その時、漫画家の霧島ぱるこに異変が。

    と言っても連載中止のお知らせが来て、
    ショックで落ち込む霧島ぱるこ。

    そして、最終回の原稿がまだまだな状況で雲隠れした霧島ぱるこ。

    でも実は、自宅でひきこもり。

    何とかしなくてはと、
    霧島ぱるこをドライブに連れ出す轟麗菜。

    はたして、轟麗菜は霧島ぱるこを元気づけられるのか。

    というお話と、
    久々にツーリングネタです。

    今度は日光。

    なんですが、
    このツーリングの話は今一だったなぁ。

    何がイマイチって、
    いつもなら行ってみたいなぁ、
    と思うんだけど、
    今回は、そう思わなかったから、かな。

    話は良かったんだけどね。

    今度の幹事は轟麗菜ではありません。

    では一体誰が。

    それは、漫画を読んで確認してください。

    そんな感じで、いつものように楽しい「彼女のカレラ My Favorite Carrera」です。

    そういえば、最近色っぽいシーンが少ないよなぁ。

    扉絵だけは、相変わらずセクシーだけど。

    美女がいっぱいですからね、
    もっと色っぽいのも期待しちゃいますよ。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 麻宮騎亜 日常 レース

    彼女のカレラ My Favorite Carrera 21巻 【マンガ】

    麻宮騎亜著「彼女のカレラ My Favorite Carrera」21巻です。

    前回の続き、
    12時間耐久レースの模様が描かれています。

    序盤からハプニングがあった12時間耐久レース

    いよいよ、轟麗菜がコースイン。

    従妹の岬愛華に先導される形でレースに慣れていきます。

    そこへ、霧島ぱるこの「イタ女」チームのフィアット500が絡んできて、、、。

    と、レースでの出来事は、
    それほど多くありません。

    基本的に、プロではないですから、
    いきなりレースマンガのように白熱したデットヒートがあるわけでもなく、
    いつものように、そこにいる人たちとの交流がメインになります。

    そんな中、人気漫画家、霧島ぱるこに重大な事件が。

    それが原因で、レースも大変な事に。

    と、色々な事が起きて、
    レースは終わるわけです。

    細かいところは、漫画を読んで確かめてください。

    アマチュアが参加できるレースといえども、
    普通の人がいきなりというのは無理で、
    やはり、レースに参加するというのは、
    ハードルが高いわけです。

    このハードルの高さが、もっと低くなって、
    レースを身近に体験できるようになると、
    もっと日本もモータースポーツが発展するような気がするんですけどね。

    まぁ、カートというのがありますからレーサー気分は味わえるけど。

    普通のでサーキット走行しようとしてもやはり、
    ちょっとハードルが高いです。

    欧米のように、気軽にサーキット走行が出来るようにならないかなぁ。

    なんて、思う今日この頃。

    と、マンガとは関係ない話になってしまいました。

    と言う事で、
    レースは無事に終了し、次の展開は、
    久々に霧島ぱるこの話になりそうです。

    どうなるのかなぁ。

    楽しみだなぁ。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 麻宮騎亜 日常 レース

    capeta(カペタ) 25巻 【マンガ】

    昨日はF1でした。

    今日は、F1ドライバーになるのを頑張る若者の物語のマンガの話。

    小林可夢偉に憧れてF1ドライバーを目指す少年たちがいるように、
    マンガ「capeta(カペタ)」を読んで、
    F1ドライバーを目指す少年がいても不思議じゃないほど、
    熱い物語です。

    さて、「capeta(カペタ)」25巻では、
    プライベートチームからワークス体制へとかわり、
    ドライバーとして股一つ大きな壁にぶち当たったカペタの話になります。

    高校生で学校にも行って、レースもして、
    学校に行く事への意味を考えはじめたり、
    色々と大変ですが、
    現実はもっと大変だし、
    トップに立つためにはそれらのことをクリアしていかなければならないのです。

    レースでは、
    新しいマシンが導入され、
    鈴鹿サーキットで金田との一騎打ちが始まります。

    結果は、次巻に持ち越しですが、
    相変わらず熱いレースを見せてくれます。

    こういう熱い物語を書くのがホントウマイですねぇ、曽田正人氏は。

    そして、色気も忘れていないのが素晴らしい。

    今回、同級生でクラスメイトの新しい女性が登場します。

    当然、カペタのことが好きな女性です。

    やっぱり、こういう色気はキチンと押さえておかないとね。

    マシンと美女というのは、
    実に良くマッチするんですよ。

    いつもながら読み終わって、
    早く続きが読みたくなる展開。

    26巻はいつ出るんだ。


    ■eBookJapanでも「capeta(カペタ)」のダウンロード販売しています。



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : レース 曽田正人

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー