帰ってきたドラキュラ 【1968年製作:映画】

    TSUTAYA DISCUSの解説によると、
    この映画、
    英ハマー・プロのドラキュラ・シリーズ4作目になるそうです。

    全3作、
    ちゃんと見たかな、
    と思ってしまいました。

    ちなみに、
    TSUTAYA DISCUSでは、
    シリーズ設定はされていないです。

    シリーズと解説でうたっているのに、
    シリーズ設定していないって、
    どうなんでしょうね。

    さて、
    それはそれとして、
    映画の中身ですが、
    基本的に、
    ドラキュラさんは、
    不死ですから、
    死んだと思っても生き返ってくるのは、
    ありだなと思うわけです。

    不死なのに死があるというのも、
    ドラキュラさんの魅力の一つではありますけど。

    さて、
    そんなドラキュラさんが、
    かえってきたというのが、
    映画のタイトル。

    ついでに中身も、
    復活というか、
    またまた生き返りましたという話。

    いいですな。

    ある意味、
    ジェイソンの元ネタという感じですな。

    何度でも生き返りますよ、
    と。

    古い映画ですが、
    味があっていい感じです。

    さすがに怖くはないですけど、
    おもしろいです。

    シリーズ物ではありますが、
    前作を見ていなくともそれほど困る事はないと思います。

    疑問というか、
    見始めて気になるとすれば、
    なんで死んでいるんだ、
    くらいかな。

    そんなわけで、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    スポンサーサイト



    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ヴァンパイア 動画 クリストファー・リー

    カジノ 【1995年製作:映画】

    劇場公開時から気になっていた映画です。

    やっと見た、
    といった感じですか。

    監督は、
    マーティン・スコセッシ。

    一般の方でも知っている作品というと、
    「タクシードライバー」とか、
    「ハスラー2」とか、
    かな。

    ちょっと古いか。

    最近だと、
    アチキが見たことがあるので言うと、
    「シャッター アイランド」とか、
    「ディパーテッド」とか、
    かな。

    まぁ、
    タイトルを見ただけで、
    男らしい映画が多いって感じですな。

    この映画も、
    ラスヴェガスのカジノで働く男たちの映画になります。

    働くと言っても、
    下っ端ではないです。

    経営者の話です。

    もちろん、
    ギャンブルの世界ですから、
    裏も表もあります。

    花を添えるのは、
    シャロン・ストーンです。

    いい女ですな。

    主役は、
    役者馬鹿、
    ロバート・デ・ニーロ

    もうこれだけで見る価値ありって、
    アチキは思うのですが、
    ただ尺が長い。

    約3時間。

    テンポの良い、
    海女ション映画ではないので、
    それなりに腰を落ち着けてじっくりと見る感じですので、
    見ている間に、
    ちょっとでも長いと思ってしまうと、
    だらー、
    としてしまう感じです。

    アチキは、
    最後まで楽しく見られました。

    いいですな、
    デ・ニーロ。

    暇な終末、
    見る物がなければ、
    レンタルしてご覧になってくださいな。

    一般の方も楽しめると思いますよ。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ドラマ ギャンブル 犯罪 動画 ロバート・デ・ニーロ シャロン・ストーン

    顔のない悪魔 【1958年製作:映画】

    タイトルを見るとホラー映画のような感じですが、
    どちらかというと、
    SF映画ですかね。

    SFホラー映画ってことですか。

    製作されたのが、
    1958年ですから、
    モノクロの映画です。

    カラーではないです。

    でも、
    それが、
    また雰囲気を出しているのは間違いないです。

    映像的には、
    近代のB級映画よりも劣ると思うのですが、
    その分、
    アイデアや演出など、
    頑張っているので、
    アチキ的には、
    十分鑑賞できるレベルで、
    良くできていると思えます。

    敵に攻撃されて、
    触手のような脊髄というか、
    まるで脳みそのしっぽのようなのが首に巻き付くのですが、
    これなんか、
    昔、
    いや、
    今でも金がないと良くある演出で、
    巻かれている本人が、
    触手を持っていたりしますからね。

    見ていて、
    丸わかりですが、
    それがまたいいんですよ。

    逆に分かりやすくて、
    突っ込む方も、
    そこを突っ込んだら負けだと思えるようなところが良いですな。

    まぁ、
    昔の映画は、
    そんな、
    ある意味、
    ほのぼのとしているところがあって、
    割り切って見ていられるので、
    映像がクソだ、
    なんだと、
    文句を声だかに言う人も少ないですよね。

    実際、
    今時の皆さんがクソだという映像の方が、
    凄く良くできていますが、
    それ以上に良くできている物があるので、
    そう言ってしまうのですよ。

    でも、
    過去の作品は、
    それが精一杯なのを理解しているから、
    寛容になれるという事で、
    評価なんてそんなもんだと言う事ですな。

    さて、
    内容ですが、
    先にも少し書いてしまいましたが、
    脳みそ単体が勝手に動いて人を襲う映画です。

    脳みそだけのサイボーグというと、
    サイモン教授とかになりますが、
    そう言う物ではなく、
    本当に脳みそ単体で活動しています。

    いやー、
    もうその発想だけで、
    楽しめるという感じの映画ですよ。

    なので、
    一般の方には、
    あまりお勧めしませんが、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF ホラー 動画

    輝きの海 【1997年製作:映画】

    これまたレイチェル・ワイズ主演の映画ですね。

    こうして、
    続けて見ていると言うことは、
    TSUTAYA DISCUSでレンタル予約した時、
    レイチェル・ワイズ関連で、
    予約ボタンをポチポチクリックしていったのでしょうね。

    分かりやすいですね。

    基本、
    アホバカだから、
    簡単に行動が予測できてしまうと言うわけですな。

    さて、
    今回の「輝きの海」ですが、
    恋愛映画ですね。

    異国の男性が、
    船が難破して流れ着いて村で、
    一人の女性と出会い、
    恋をして、
    結婚して、
    子どもを産んで、
    過程を気づき、
    そして、
    という感じの映画です。

    これが、
    中々おもしろかったのですよ。

    ただ二人の関係を描いていくだけでなく、
    村での二人の立ち位置とか、
    関係性とかも丁寧に描かれていて、
    そして、
    当然というと語弊がありますが、
    様々な障害を乗り越えて、
    生きていく二人。

    二人の名演もさることながら、
    控えめな演出も良い感じでしたね。

    見終わってから、
    うん、
    おもしろかったぞ、
    と思える余韻もあって、
    コレなら一般の方もご覧になって良いかと思いますよ。

    もちろん、
    この手のジャンルが好きな方なら、
    と言う事ですけど。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 恋愛 ドラマ 動画 レイチェル・ワイズ

    海賊ブラッド 【1935年製作:映画】

    昔の映画ですが、
    おもしろいのは、
    おもしろいです。

    と言う事で、
    海賊ブラッド」ですね。

    物語は、
    ある医者が、
    まっ、
    主人公のことなんですけど、
    悪い人を治療したことにより、
    お前も同罪だとなり、
    そこから、
    ならば、
    海賊になっていくお話し。

    根っからの悪ではなく、
    今で言う所のピカレスクロマンって感じで、
    悪者の役人をやっつけていくという感じで、
    どちらに正義が、
    って事になるのでしょうけど、
    「ゾロ」ほどの感じではないです。

    でも、
    おもしろいですよ。

    とても医者だとは思えない剣さばきとか。

    ちょっとしたラブロマンスもあったりとか。

    見所も満載です。

    コレなら一般の方が見ても楽しめると思うのですが、
    古い映画だと、
    えー、
    と思う人もいるかもしれませんな。

    色んな意味で、
    今のアクション映画とはテンポも違いますからね。

    でも、
    おもしろいのは、
    いつの時代でもおもしろいのです。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 海賊 ドラマ アクション 動画

    海底47m 【2017年製作:映画】

    タイトルまんまの内容の映画ですね。

    47m海底での出来事の話です。

    色んな事があって気分転換にバカンスに来た姉妹。

    そこで出会った男性達と共にケージに入ってのサメウォッチをすることに。

    そのケージがトラブルで海底に落下。

    一緒に姉妹も落下。

    周囲にはサメがうようよ。

    そして、
    ケージに挟まれてしまった者もいて、
    海底に取り残されることに。

    もちろん、
    海上にいた者たちも何とかしようとするのですが。

    結構おもしろかったですが、
    アチキ的に肌の合わないところもチラホラ。

    海底と洋上の違いがあれど、
    取り残された者の恐怖を描いた他の作品の出来が良く、
    先にそちらを見ていたせいか、
    その映画と比べながら見てしまった感じで、
    おしいって感じになったかな。

    これは、
    好みもあるかもしれないけど。

    ネタバレになってしまうので、
    気にする方は、
    ここから読まないようにして欲しいです。

    長いこと海底にいて、
    酸素ボンベで空気が無くなっていき、
    怪我していて、
    幻覚を見るようになるんですよ。

    この幻覚がくせ者でね。

    アチキとしては、
    幻覚がなかった方が、
    より緊迫感が生まれたのではないかと思ってしまうんですけどね。

    と言う事で、
    全体的に見れば、
    一般の方でも楽しめると思うので、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 海洋 サスペンス 動画

    カリブの海賊王 【2005年製作:映画】

    タイトルまんまのないようです。

    カリブの海賊王と言われた、
    「黒ひげ」こと、
    エドワード・ティーチのお話しです。

    実話を元にしているそうです。

    まぁ、
    キチンとした記録が残っているわけでもないでしょうから、
    逸話や、
    活動記録などから、
    多分にフィクションで描かれているのでしょう。

    と言うか、
    そう言うのが、
    大方の実話に基づいた映画です。

    ドキュメンタリーでもないかぎり、
    基本的には、
    映画としてのエンタテインメント性というのは、
    必要ですからね。

    良くも悪くも、
    おもしろおかしく作らなければならないケースがあると言う事です。

    さて、
    そんなわけで、
    大方の流れは、
    きっとこうなんだろうな、
    という感じで楽しめましたが、
    こと、
    エンタテインメントの部分で言えば、
    もう少し、
    やりようがあったのではないかと思ってしまい、
    ちょっと残念。

    実話というか、
    史実というか、
    そういう所に縛られすぎたのかもしれませんな。

    でも船員たちとのやり取りや、
    海賊たちとのヤリとか、
    その辺は、
    基本、フィクションなのだから、
    もちっと見せ方、
    やり方があったのかな、と。

    結構、
    ビジュアル的には良くできていたので、
    ないようがもっとよければ、
    と思った次第です。

    と言う事で、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 伝記 海洋 海賊 動画

    かいじゅうたちのいるところ 【2009年製作:映画】

    TSUTAYA DISCUSのジャンルでは、
    コメディになっていましたね。

    まぁ、
    確かに、
    かいじゅうの行動というか、
    キャラクターが、
    コメディ的なキャラもいますからね。

    分からないでもない。

    と言う事で、
    「かいじゅうたちのいるところ」です。

    原作は、
    絵本のようですが、
    う~ん、
    知っていたような、
    知らなかったような、
    なんとも微妙な感じです。

    まぁ、
    それはさておき、
    劇場公開時の予告は見ていて、
    おもしろそうだな、
    と思っていました。

    で、
    実際にレンタルして見たわけですが、
    う~ん、
    期待値が大きかったのかな、
    どうもアチキは、
    イマイチでしたね。

    序盤のかいじゅうがいる島まで行く辺りは、
    想像の範囲内でした。

    ついでに言うと、
    現実といっていいのか、
    元の世界といっていいのか、
    帰って来るところも、
    まぁ、
    想像の範囲内って事で、
    そのことで、
    イマイチだと思っていたわけではないです。

    なんだろう、
    これが、
    と言うよりも、
    なんか、
    全体を通して、
    う~ん、
    って感じで最後まで見てしまったと言うことですな。

    これは、
    アチキが、
    この映画の趣旨とか、
    子ども純な心を持ち合わせていないとか、
    そう言うことなのか、
    なんて、
    思ってしまったほどです。

    まぁ、
    合わなかったと言う事でしょう。

    でも、
    いつも好んで見ているB級映画に比べれば、
    全然、おもしろかったですよ。

    と言う事で、
    興味があったらご覧になってくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ファンタジー 怪獣 動画 ハートフル コメディ

    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス 【2017年製作:映画】

    「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の続編ですね。

    まさか、
    続編が作られるとは、
    思っていなかったです。

    前作も、
    おもしろかったので、
    続編というのは、
    思っていたのですが、
    まさかね。

    という感じです。

    日本では、
    そんなにヒットしたという印象をアチキが持っていなかったので。

    まぁ、
    日本で売れなくても世界で売れていれば、
    続編は出来るのですけど。

    と言う事で、
    前作を見ていないと、
    ちょつと物語に置いてけぼりになってしまうかも知れませんので、
    まだ前作を見ていない人は、
    まずは、
    前作を見てから、
    この続編を見ましょう。

    と言う事で、
    今回は、
    本当の父親の登場です。

    大体、
    地球人として、
    子どもの頃に宇宙人に攫われて、
    宇宙で生活していて、
    と言う流れで、
    主人公の出生の秘密が明かされるという展開。

    仲間との絆というか、
    やり取りもいい感じでこなれていて、
    さすが、
    シリーズ物って感じですよ。

    物語の規模もパワーアップして、
    前作で満足した人も、
    今作でも満足できるに違いありません。

    と言う事で、
    興味があったら是非、
    前作からレンタルして見てくださいな。

    おもしろいでっせ。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション アメコミ 宇宙 スペースオペラ 動画 シルベスター・スタローン

    ガール・オン・ザ・トレイン 【2016年製作:映画】

    原作は小説のようです。

    それもミステリー小説です。

    これを書くにあたって、
    解説を読んで知ったというレベルなので、
    当然、
    読んだことはありません。

    まぁ、
    映画の内容もよく分からずに見ていて、
    前半というか、
    前半をかなりすぎたところまで、
    ミステリーとは感じにくい物でしたね。

    導入は、
    実に良かった。

    毎朝通う電車の車窓から見える、
    とある家の風景。

    そこで起きた事象。

    それが意味する物は、
    と言う感じで始まります。

    そこから、
    延々と登場人物達の説明というか、
    キャラ作り的な内容の展開になって、
    後半に入り、
    ミステリーとしての物語が確定するといった感じでした。

    もちろん、
    はじめからミステリーだと思って見ていれば、
    そういう感じは受けないのでしょうけど。

    まぁ、
    前半がある意味、
    退屈といっていいほどのながれなので、
    エンタテインメントとしてのミステリーという部分だけで見ると、
    ちょっといただけないですな。

    小説なら登場人物の心情なども事細かに描かれていて、
    おもしろいのかも知れません。

    もしかしたら、
    その辺りを出来るだけ忠実に表現したくて、
    このような、
    一見、退屈とも思えるような展開と演出になったのかも。

    そんなわけで、
    前半さえ乗り切れば、
    楽しめると思いますので、
    興味があればレンタルしてご覧ください。

    一般の方も楽しめると思いますよ。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ミステリー サスペンス ちょいエロ 犯罪 不倫 動画

    帰ってきたヒトラー 【2015年製作:映画】

    ヒトラーを題材にした映画は、
    それなりにあって、
    アチキは、
    それほど見たことはないですが、
    この映画は、
    いつものように、
    全く期待をせずに見たからなのか、
    とても良かったですね。

    内容は、
    本物のヒトラーが、
    現代にタイムスリップして現れるというお話し。

    内容については、
    あまり書きたくないですね。

    結構良いので、
    まずは見てくださいって感じです。

    こういう映画を、
    ドイツで作っているのが、
    色々と考えさせられますね。

    基本、コメディなのですが、
    それは、
    現代に本物だといってヒトラーが現れても、
    当然のように、
    誰も信じないわけで、
    そっくりさんだろうと言う事になるわけで、
    その辺が、
    コメディとしての要素なだけで、
    それ以外は、
    コメディと言うよりは、、、
    まぁ、
    見て確かめてくださいな。

    一般の人でも楽しめると思いますので、
    興味があったら是非レンタルして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : SF コメディ タイムトラベル 動画

    監禁ハイウェイ 【2009年製作:映画】

    この映画の内容とは関係ないけど、
    TSUTAYA DISCUSでレンタルして見た映画が、
    この映画で、
    やっと2016年分が終了になります。

    次の映画ネタから、
    やっと2017年分になります。

    もう2018年なのにね。

    中々、
    消化できないですね。

    と言うわけで、
    映画の話。

    タイトル的には、
    B級映画ぽいですが、
    実際、
    B級映画です。

    でも、
    中々良くできたというか、
    おもしろい映画でしたよ。

    彼女とのドライブ中に、
    前を走るトレーラーの荷台が開いて、
    そこに、
    一瞬だが、
    女性が閉じ込められるのを見てしまいます。

    何とか、
    助け出そうと、
    トレーラーを追跡し、
    駐車した隙に、
    中を確認して、、、、。

    という感じの流れで、
    ここから先は、
    見て楽しんでください。

    たぶん、
    これなら一般の人も楽しめるのではないかと思うので、
    興味があったらレンタルしてくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 サスペンス 動画

    感染都市 【2007年製作:映画】

    映画と言えば、
    映画かも知れませんが、
    どちらかというと、
    再現ドラマと言った方がよいかも知れませんな。

    ディスカバリーや、
    ナショナルジオグラフィックスや、
    NHKなんかが、
    科学的検証に基づいて、
    そのような状況になったらどうなるのか、
    と言うのをドラマにしましたという感じの物です。

    以前にも、
    巨大隕石が地球に落ちてきたら、
    と言うのを想定したドラマとか、
    最近だと人類が火星に行ったらとか、
    まぁ、
    そんなのは、
    普通の映画でもそう言うのを想定して作ったりとかしているケースもあるので、
    どこが違うのと言われれば難しいかな。

    でも、
    この手の物は、
    キチンと科学検証しているよ、
    みたいなところを、
    学者とか、
    専門家のインタビューなんかも入れていたりしますので、
    その辺で、
    映画とかのドラマとは違うというのを制作側が意識して作っているのでしょうね。

    と言うわけで、
    この映画、
    というか作品は、
    まぁ、
    そういう観点から見れば、
    及第点なのかな。

    エンタテインメントを期待していると、
    もしかしたら肩すかしを食らうかも知れませんな。

    まっ、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。





    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : パニック

    完全なるチェックメイト 【2015年製作:映画】

    なんか、
    アチキ的には、
    あまり良いタイトルとは思えない感じです。

    かといって、
    原題のまま、
    と言うのもどうかなぁ、
    とも思うので、
    オリジナルの邦題を付けるのはよいと思うのですけど、
    このタイトルは、
    う~ん、
    って感じですな。

    まっ、
    アチキにこういうのが良いというのもないんですけどね。

    さて、
    内容は、
    実在した人物の伝記的な話です。

    チェスのチャンピオンになる大会のお話しです。

    この映画を見ていて、
    アチキは、
    「刑事コロンボ」のチェスプレイヤーが犯人のエピソードを思い出しましたね。

    もしかしたら、
    この映画のモデルになったチェスプレイヤーをモデルにしているのかな、と。

    さて、
    天才と何とかは紙一重と言いますが、
    この映画に出てくる主人公の天才チェスプレイヤーも、
    紙一重的な感じです。

    それを、
    トビー・マグワイアが熱演しているのですが、
    実に素晴らしい。

    もう映画にどんどん引き込まれて行ってしまいます。

    これは、
    一般の人にも勧められる映画ですな。

    興味があったら是非レンタルして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ドラマ 伝記 動画 トビー・マグワイア

    合衆国壊滅 2/再襲来! M(マグニチュード)10.5 【2006年製作:映画】

    前作から2年後に作られた続編です。

    制作年通りに作っていた等の話だけど。

    物語は、
    続編らしく、
    前作からキチンと続いています。

    なので、
    まずは前作から見て欲しいですね。

    前作もアチキ的には、
    良かったので、
    今回もそれなりに期待していました。

    ある意味、
    高すぎない期待だったのも良かったのか、
    続けて見たから良かったのか、
    物語が続いているから良かったのか、
    色々とあるかもしれませんが、
    良かったですよ。

    さてさて、
    前作は、
    合衆国というタイトルのくせに、
    西海岸の話でしたが、
    まっ、
    西海岸も合衆国ではありますが、
    タイトルは、
    合衆国崩壊ですからね、
    そこだけかよ、
    となるじゃないですか。

    で、
    今回は、
    アメリカ大陸のど真ん中に亀裂が入ってさぁ大変という話です。

    当然、
    前作の地震との因果関係もあるのでしょう。

    そして、
    亀裂がどんどん大きくなって、
    亀裂の先には、
    原発が。

    さてどうなるのかは、
    実際に見て楽しんでくださいな。

    アチキは、
    楽しんで観ましたよ。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : パニック 動画

    合衆国壊滅/M(マグニチュード)10.5 【2004年製作:映画】

    タイトルからも分かるとおり、
    地震を扱ったディザスターパニック映画です。

    いつも書いていることですが、
    金のないディザスターパニック映画は、
    一般の方にはちと辛い内容になります。

    この映画も、
    決して金は多くないと思いますが、
    悪くない出来でした。

    金がないので、
    CGとしての出来は、
    それなりですが、
    展開や演出に助けられて、
    最後まで楽しく見ることが出来ましたよ。

    物語は、
    頻発する地震がアメリカであって、
    主人公なのかな、
    ヒロインでもある女性の科学者が、

    こいつはもしかしたら大変な事態かもしれないとなり、
    実際、
    このままではアメリカはどかーんとやられてしまうと言うコトが発覚。

    そんな馬鹿な、
    と言いつつもその通りになっていき、
    自然現象の地震を止めることなど不可能だ、
    と言うところで、
    女性科学者のひらめきで、
    何とかなるかもしれない、
    と言う事になって、
    何とかしようとする映画です。

    実際、
    どうなってしまうのかは、
    見て確認してください。

    一般の方が見てどう思うのか、
    アチキの感覚は、
    一般とはちょっとずれているので、
    参考になるのかいつも不安なのですが、
    たぶん、
    ギリギリセーフで一般の方にも勧められるかもしれませんな。

    B級映画好きには、
    普通に勧められますけどね。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : パニック 動画

    ソフィー・マルソーの過去から来た女 【2007年製作:映画】

    タイトルからも分かるとおり、
    ソフィー・マルソーが主演です。

    ついでに言うと、
    監督もソフィー・マルソーです。

    ちなみに、
    脚本にもソフィー・マルソーの名前が連なっています。

    当然、
    ソフィー・マルソーが監督をするくらいですから、
    製作国は、
    フランスですね。

    さて、
    映画の内容ですが、
    サスペンスミステリーといった感じの者になっています。

    主人公は、
    刑事さんです。

    ソフィー・マルソーは、
    今回の事件の重要な人物でもあり、
    謎の人物でもあります。

    しかし、
    ソフィー・マルソーは、
    年取ってからの方が、
    良い感じになりましたね。

    デビューの頃は、
    実に愛らしかったですけど。

    ホテル王の失踪事件から始まり、
    謎の女性が登場してと、
    出だしは良かったですよ。

    でも、
    結局、
    最後の方がねぇ。

    脚本のせいなのかなぁ。

    ちょっと残念な映画でしたね。

    まぁ、
    ソフィー・マルソーのファンの方なら、
    物語がちょっと残念でも関係無く楽しめるのかもしれませんな。

    サスペンスミステリーが好きな人は、
    ちょっとどうなのかな。

    悪くはないけど、
    残念、
    って感じだからなぁ。

    まっ、興味があったら見ても良いのではないでしょうか。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 サスペンス ミステリー 動画 ソフィー・マルソー

    カリフォルニア・ダウン 【2015年製作:映画】

    これまたディザスターパニック映画です。

    主人公は、
    ザ・ロック、こと、
    ドゥエイン・ジョンソン。

    相変わらずの肉体美というか、
    もりもりマッチョです。

    そのマッチョぶりを遺憾なく発揮できる職業として、
    救助隊員として登場。

    カリフォルニアが、
    巨大地震で大変な事に。

    ついでに津波も襲ってきて大変な事に。

    そんな中、
    家族が待ちに取り残されていて、
    職権乱用で、
    救助隊の装備など使い放題で助けに行きます。

    さすがに金がかかっているだけあって、
    街の崩壊ぶりは、
    すさまじいです。

    なので、
    その状況で良く生きていられるなぁ、
    と思うこともしばしばですが、
    そこはそれ。

    他人の命よりも自分の家族が大事と頑張っているお父さんを、
    避難していたらこの映画は楽しめません。

    素直にエンタテイメントとして楽しめた方が価値って事でしょうな。

    と言うわけで、
    アチキは、
    結構、楽しめましたよ。

    やっぱ金かけたパニック映画は、
    いい感じで楽しめます。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 災害 パニック 動画 ザ・ロック

    カニバル 【2013年製作:映画】

    はじめタイトルから想像したのは、
    カーニバルでしたね。

    でも、
    実際は、
    カニバリズムでした。

    人食いというと、
    残虐なシーンが出てくるのかと思いきや、
    そうでもないです。

    確かに人を食う行為は残虐なのですが、
    映像的には、
    実に淡々とした、
    決して美しいとは表現はしたくないですが、
    もう人を食べる行為とは思えないほど、
    淡々としています。

    そして、
    この殺人鬼であり人食い男は、
    誰でも良いわけではなく、
    美しい女性のみをターゲットにします。

    キレイな物を食したいという、
    変質的な嗜好を持った男というわけです。

    その男が、
    ある日、
    好みの女性に出会ってしまいます。

    美しい女性は平気で食うのですが、
    好みの女性には、
    葛藤が生まれるという、
    まぁ、愛しているから全てを食らいつくすという境地にまでは達していない感じで、
    そこまで言っていたら、
    また違った映画になったのでしょうが、
    とりあえず、
    その葛藤の中で物語は進んでいくといった感じです。

    結末が気になる方は、
    実際にかりて見てくださいな。

    バイオレンス的な映画ではないので、
    そちらを期待する方は、
    見ない方がよいかもです。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 ちょいエロ 動画

    カイト/KITE 【2014年製作:映画】

    アチキの好きな梅津泰臣監督作品「A KITE」が、
    アメリカで実写映画化されました。

    制作発表された時から知っていたのですが、
    期待半分、
    不安半分でした。

    で、実際、
    見てみると。

    不安的中って感じでしたね。

    なんだろうな、
    設定も活かされているのかどうか、
    って感じだったし。

    アクションもそれなりだったし。

    原作アニメを知っているからなのか、
    どうも落差を感じるんですよねぇ。

    知らない人が見れば、
    少しは違うのかもしれないけど。

    でも、
    アチキ的には、
    残念って感じです。

    B級アクション映画、
    というテイストなんですよ。

    だから、
    原作を知らなければ、
    嘘でもそれなりの評価を与えて、
    見る前から期待もしないので、
    それなりの評価にはなったと思うのかな。

    でもなぁ、
    知っているからなぁ。

    今更知らない振りも出来ないしなぁ。

    そんなわけで、
    内容の説明は、
    もうどうでも良くて、
    ホント、残念という気持ちだけが先走ってしまった映画でしたね。

    梅津泰臣監督作品の新作見たいなぁ。

    出来れば、
    R18指定で。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 犯罪 動画 サミュエル・L・ジャクソン

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー