都市伝説セピア 【TVドラマ】

    コレを書くにあたって、
    ちょっとググったら、
    原作があって、
    それも小説だと言うことをはじめて知りました。

    てっきり、
    TVドラマオリジナルの物語かと思っていました。

    アチキが見たのは、
    WOWOWのドラマです。

    「フクロウ男」
    「アイスマン」
    「死者恋」
    の三本のお話です。

    いわゆるオムニバス作品ですね。

    タイトルの通り、
    都市伝説をネタにした話ですが、
    都市伝説そのものをネタにしている感じです。

    アチキは、
    あまり都市伝説に詳しくないので、
    このドラマで取りあげられているネタが、
    実際にある都市伝説なのかどうかは知りません。

    と言うことで、
    アチキ的には、
    どれもそれなりに楽しめました。

    ホラー
    って感じでもないですけどね。

    「フクロウ男」の話は、
    中々面白いネタでしたね。

    最後の方は、
    なんか、
    定番というか、
    普通の展開でのオチになっていて、
    ちょっと残念でしたけど。

    「アイスマン」は、
    カッパの下りまでは、
    良かったんですけどね。

    それからが、
    こんなもんか、
    という感じです。

    「死者恋」は、
    いい感じで、
    どんな風に終わるのだろう、
    と最後まで楽しませてもらいました。

    結果は、
    まぁ、
    見て確認してください。





    スポンサーサイト



    テーマ : テレビドラマ
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : ホラー

    パンとスープとネコ日和 【TVドラマ】

    小林聡美主演のTVドラマです。

    この前、
    映画「かもめ食堂」を見て、
    似たような火事の作品かな、
    と言うことで、
    このドラマを見た、
    って感じです。

    結論から言うと、
    面白かったです。

    ちなみに、
    このドラマにも、
    もたいまさこが出ていて、
    室井滋は、
    出ていません。

    いや、
    別に三人がセットでないと駄目というわけではないですよ。

    まぁ、
    その事は、
    「かもめ食堂」をネタにした時に書いたので、
    今回は、
    これ以上触れません。

    さて、
    内容ですが、
    主人公の小林聡美が、
    長年勤めてきた出版社で、
    意味そぐわない移動が有り、
    そのとき、
    母親が亡くなり、
    これからどうしようかな、
    と言うことで、
    母親が残した食堂を改修して、
    自分で食堂を始めることに。

    同じ食堂でも、
    出す料理などは、
    母親とは違い、
    自分のスタイルで営むということでスタート。

    全4話で、
    短いのですが、
    その中で、
    主人公が少しずつ成長するというのもおこがましい感じですが、
    変化していくものに思いを馳せながら、
    これからの自分というのを、
    なんとなく見つけていく感じの話ですかね。

    人との関わり方の距離感が、
    実にいい感じで、
    最後まで楽しく見られました。

    もう少し見ていたいと思う反面、
    このくらいでちょうど良かったという感じでもあります。

    興味があったら是非レンタルして見てくださいな。





    テーマ : テレビドラマ
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : ドラマ ハートフル 日常 グルメ 加瀬亮

    巷説百物語 飛縁魔 【TVドラマ】

    TVドラマ「巷説百物語」シリーズの2作目です。

    「飛縁魔(ひのえんま)」です。

    前作とキャスティングは同じです。

    なので、
    物語も前作から続いています。

    とは言っても物語がつながっているわけではないので、
    こちらを先に見ても、
    まぁ、
    それほど困ることはないでしょう。

    前作では、
    又市らと百介の出会いも描かれていましたが、
    今回は、
    もう出会っているのが前提なので、
    そういう説明はないです。

    今回も妖怪探しがメインですね。

    妖怪を探して、
    退治するというか、
    お払いをするというか。

    まぁ、
    この辺は、
    京極夏彦らしいお話です。

    原作がどうなのかは知りませんが、
    アチキ的には、
    実写とは言え、
    もう少し妖怪をネタにしているので、
    全体的に妖しい感じに出来なかったかな、
    と。

    別に、
    コミカルなところをなくせと言うことではないですよ。

    それはそれで良いと思うし、
    妖しいところがあれば、
    その落差などもあって、
    楽しめたかと思うのですが、
    そういう妖しさが、
    アチキには、
    あまり感じられなかったのが残念。

    と言うことで、
    とりあえず、
    この「巷説百物語」シリーズは、
    これで終わりのようです。

    続きは、
    もうかなり出ていないですからね。

    ないでしょう。

    新たに仕切り直しで、
    「巷説百物語」のドラマが作られることはあると思いますけどね。

    そういえば、
    「巷説百物語」の他のTVシリーズがあるので、
    そちらも、
    機会があったら見てみようと思います。





    テーマ : テレビドラマ
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : 時代劇 妖怪 ミステリー 京極夏彦 渡部篤郎

    巷説百物語 狐者異(こわい) 【TVドラマ】

    原作は、
    京極夏彦の小説です。

    いつか読もうと思っているのですが、
    まだ読んでいません。

    このドラマの前に、
    もうかなり前になりますが、
    アニメは、
    見ました。

    面白かったです。

    で、
    今回は、
    実写ドラマです。

    これを見始めて最初に思ったのは、
    アニメとは、
    かなり違うんだな、
    と。

    どちらが原作の小説に近いのかは分かりません。

    個々のキャラクターは、
    共通しているのですが、
    アニメの方は、
    全国を舞台にしている感じで、
    旅をしているのですが、
    映画の方は、
    江戸に居を構えて動いてはいません。

    アチキ的には、
    アニメの方が、
    雰囲気があって良かったな、
    と。

    こちらは、
    始まりの物語、
    って感じで、
    これはこれで良かった。

    こうなると、
    やはり原作の小説を読むしかないな、
    と。

    でも、
    その前に、
    こちらのドラマの続きを見ないとね。





    テーマ : テレビドラマ
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : 時代劇 妖怪 ミステリー 京極夏彦 渡部篤郎 嶋田久作

    ゆるキャン△ 【ドラマ】

    マンガが原作で、
    アニメになって、
    実写ドラマ化という流れの作品ですね。

    人気が、
    一般の方にも波及していっていると言うことでの実写ドラマ化なのでしょうね。

    さて、
    そんなわけで、
    見てみましたよ。

    内容的には、
    ほぼ原作通りって感じですね。

    マンガは、
    まだ1巻しか読んでいないので、
    アチキが比べているのは、
    どちらかというと、
    アニメとの比較になってしまっていますけど。

    悪くなかったですよ。

    アチキ的には、
    キャスティングも悪くなかったし。

    頑張っている感じしましたよ。

    少しだけ不満があるとすると、
    各務原なでしこかな。

    女優さんの問題だけでなく、
    演出の問題もあるのかもしれないけど、
    ちょっとアチキ的には、
    残念な感じでしたね。

    原作ファンに評判が良いのかどうかは分かりませんが、
    原作を知らない人が見る分には、
    結構楽しめるのではないかな。

    アニメは、
    ちょっとね、
    と言う人は、
    結構いますからね。

    そういう人には、
    良いかもしれませんよ。

    物語的にも、
    アニメと同じ所までのエピソードでしたね。

    そんなわけで、
    自分好みの表現方法の「ゆるキャン△」を見てくださいな。

    で、
    気に入ったら他の表現方法のも試してみると良いかもですよ。










    テーマ : テレビドラマ
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : 日常 コメディ 高校生 動画

    ウルトラセブン 【TVドラマ】

    ウルトラシリーズの三作目ですね。

    「ウルトラQ」「ウルトラマン」
    そして、
    「ウルトラセブン」

    今回、
    前二作と合わせて、
    Blu-rayを購入。

    「ウルトラQ」の時に書きましたが、
    「ウルトラセブン」は、
    その昔、
    泉麻人の解説で放送された深夜番組としてベータで録画した「ウルトラセブン」を持っていて、
    当然、
    環境的に見られる状態を維持できず、
    いずれDVDは買おうと思っていたのですが、
    DVD BOXが発売される度に、
    あー、
    今回も第12話「遊星より愛をこめて」が収録されていないのか、
    と思って、
    購入に踏ん切りがつかなかったんですよね。

    だって、
    BOXで購入となると、
    それなりの金額ですからね。

    で、
    今回買ったのにも、
    もちろん12話は収録されていませんが、
    輸入盤で値段が安いので、
    購入。

    久々に見た「ウルトラセブン」は、
    やっぱりおもしろかった。

    もう脚本の出来もそうだけど、
    特撮シーンも、
    前作「ウルトラマン」から一気にレベルアップした感じで、
    続けて見たせいで余計にその差にビックリ。

    これは、
    ヘビーローテで見そうです。

    まだ、
    これを書いている時点では、
    他に購入した物を、
    先に見ようとしているので、
    まだ二回目には突入していませんが、
    間違いなく、
    年内に、
    後、
    1、2回は、
    続けて見そうですな。










    テーマ : ウルトラマンシリーズ
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : SF 怪獣 エイリアン 動画

    ウルトラマン 【1966年製作:TVドラマ】

    「ウルトラQ」に続いて「ウルトラマン」です。

    「ウルトラマン」は、
    「ウルトラQ」シリーズの一作であるというのが、
    オープニングで明確にされているんですね。

    知りませんでした。

    今回、
    「ウルトラマン」も輸入盤のBlu-ray BOXを購入。

    大人になってから、
    第一話から最後まで、
    まともに見たのは、
    はじめてだと思います。

    子どもの頃は、
    テレビで再放送とかがやっていれば、
    ちょくちょく見ていましたが、
    キチンと全部見たのかどうかは、
    記憶が定かではなかったですからね。

    こうして、
    改めて見ても、
    おもしろいと言うことが分かりました。

    「ウルトラQ」よりも、
    子ども向け、
    と言うのが意識して作られているのもよく分かったし。

    シリアスな演出よりも、
    コメディ的な演出が多いというのも、
    子どもを意識しているからなのかな、
    と思いましたね。

    そう言う流れから、
    あの名シーン、
    スプーンで変身しようとするのが、
    生まれたのかな、
    と。

    アレは、
    かなり関係者で物議を醸したらしいですが、
    子ども達がスプーンを持って変身する遊びを見て、
    アレで良かったのだと納得したという話を、
    どこかで見たか、
    聞いたことがあります。

    ちなみに、
    これも有名な話だが、
    ハヤタ隊員たちが食べていたのは、
    カレーライスではなく
    ハヤシライスです。

    まぁ、
    そんなのも含めて、
    楽しく見られました。

    こんな話もあったんだ、
    と言うのもあったりして、
    やっぱり、
    子どもの頃の記憶って、
    という感じでしたね。

    しかし、
    こういう昔の作品が、
    気軽に見られるというのは、
    いい時代だよなー、
    とつくづく思いましたね。










    テーマ : ウルトラマンシリーズ
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : SF アクション 怪獣 動画

    孤独のグルメ SP 【TVドラマ】

    「孤独のグルメ」のスペシャル版を見ました。

    「真夏の博多出張編」
    「真冬の北海道・旭川出張編」
    「真夏の東北・宮城出張編」
    「お正月スペシャル~井之頭五郎の長い一日~」
    「大晦日スペシャル~食べ納め!瀬戸内出張編~」
    「大晦日スペシャル 京都・名古屋出張編 生放送でいただきます!」
    の6本ですね。

    もう一つ最新の「2019大晦日スペシャル~緊急指令!成田~福岡~釜山 弾丸出張編!」が、
    ありますが、
    そちらは、
    まだ見ていないです。

    いずれ見ることがあるとは思いますけどね。

    さて、
    スペシャルと言うことで、
    首都圏以外の地方がメインになっています。

    ついでに、
    尺も約1時間の枠。

    なので、
    いつもよりも数を回っているというわけではないですが、
    なんか、
    スペシャルぽくないというか、
    何というか、
    ホント、
    いつもの感じなんですよ。

    良くも悪くも。

    大晦日スペシャルは、
    生で食事風景、
    と言うか、
    ドラマを入れていて、
    スペシャル感を出そうとしていますけどね。

    それはそれで良かったですよ。

    あの心の声もキチンと入っていて。

    やはり、
    地方だと、
    言って食べてみようという気が、
    アチキとしては、
    薄れてしまいますね。

    行くハードルが高いせいもあるかもしれないですけど、
    なんか、
    身近に感じないんですよ。

    旅番組近い感じかな。

    とはいえ、
    先にも書きましたが、
    いつもの「孤独のグルメ」なので、
    十分、
    身も心も堪能させていただきました。

    見ているだけでは、
    腹は膨れないんですけどね。





    テーマ : テレビドラマ
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : グルメ ドラマ 日常

    孤独のグルメ Season 8 【TVドラマ】

    もうシーズン8まで来てしまいました。

    なんか、
    あっちゅうまに見終わってしまった感じですね。

    相変わらず、
    夜中に見るドラマではないな。

    さて、
    今回は、
    海外編はありませんが、
    都内とか、
    首都圏とか、
    ロケにそれほど時間も予算もかからないところがメインのドラマなのですが、
    人気もあって、
    地方ロケが増えたような気がしますね。

    たぶん、
    ドラマに冬至要させる店のネタが切れるということは無いので、
    変化を持たせるためと、
    やはり、
    予算が付いたと言うことでしょうな。

    それはそれで良いですが、
    都内に住むアチキは、
    出来れば、
    首都圏というか、
    気軽にいける範囲の店の方が見ていて楽しいです。

    もちろん、
    地方でも、
    日帰りドライブできる範囲なら、
    それはそれで良いのですけどね。

    とはいえ、
    このドラマがいつまで続くのか、
    分かりませんが、
    今後も楽しみですよ。





    テーマ : テレビドラマ
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : グルメ ドラマ 日常

    孤独のグルメ Season 7 【TVドラマ】

    「孤独のグルメ」のシーズン7ですね。

    1シーズン、
    1クールですが、
    よく続いています。

    まぁ、
    アチキもそうですが、
    毎回楽しんでみていますよ。

    これは、
    主演の松重豊氏が、
    でなくなったら終わるのかな、
    とも思うし、
    他の人が、
    井之頭五郎を演じて続けるのかもしれないですし。

    とりあえず、
    松重豊氏本人が、
    体調を崩さない限り、
    いつまでも続けて欲しいですね。

    さて、
    今シーズンは、
    2回目の海外ロケです。

    前回、
    台湾で、
    今回は韓国です。

    行くと思っていましたよ。

    前回同様、
    さすがに海外まで行っているので、
    1話で終わらずに、
    2話分あります。

    それ以外では、
    久々に、
    これは食ってみたいと思う普通のメニュー、
    よくあるメニューと言うことですが、
    出てきましたね。

    それは、
    とんかつです。

    場所は、
    上尾。

    知り合いが住んでいる町なので、
    町の名前は知っていましたが、
    行ったことはなく、
    取り上げられたのもとんかつというすごくオーソドックスなメニューですが、
    あの肉厚を見たら、
    ちょっと食いてー、
    って思いましたよ。

    あー、
    他の店も毎回食いてー、
    って思っていますよ。

    思っていますけど、
    そのレベルが一つ上にいった感じの店と言うか、
    料理でしたね。

    本当に、
    毎回毎回、
    ただたべているだけなのに、
    実においし、、、楽しいドラマです。





    テーマ : テレビドラマ
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : グルメ ドラマ 日常

    孤独のグルメ Season 6 【TVドラマ】

    なんか、
    あっという間にシーズン6まで見てしまいました。

    ただただ飯を食っている「ドラマ」何ですけどね。

    その食いっぷりというか、
    たべることがドラマになっているのが、
    実にいい感じで、
    ついでに登場する店も実際にある店だというのが、
    これまた、
    いいんですよね。

    また店のチョイスも、
    庶民的ところが多く、
    気取っていないのが実にいい。

    とはいえ、
    今のところ、
    原作のマンガまで読もうと思っていないのはなぜなのかな。

    結構、
    グルメマンガ好きなんですけどね。

    でも、
    いずれ読むようになる予感はします。

    さて、
    このドラマ
    番組のラストにミニコーナーが有り、
    原作者が登場して、
    ドラマで出てきた店で食事をする野ですが、
    毎回、
    ビールをはじめとするお酒飲むんですよ。

    それを、
    ビールではなく、
    色がついたサイダー、
    駄都か、
    なんとかの水だ、
    とか、
    明るいうちから飲んでいるのに後ろめたいんだけど、
    酒飲みとして、
    いろんな言い訳をしても飲みたいという所からしゃれっ気を出して、
    飲んでいるのは、
    ビールだけどビールではない、
    まぁね
    要するに、
    毎回、
    どんな言い訳の名前を考えているのかを楽しんでいる酒飲みは多いと思いますが、
    アチキ的には、
    ビールならビール、
    と素直に言って飲んで欲しいですね。
    日が高かろうが、
    低かろうが、
    関係ないと思っているので。

    なんか、
    本当に毎回なので、
    それを聞くたびにイラッとするようになりましたね。

    ところが、
    自分からビールなどの酒を注文しているときは、
    ちゃんとビールならビールと言っていると言うこと発言していましたが、
    う~ん、
    どうなんでしよう。

    そうとは言い切れない感じだな。

    と思うことがしばしばしばしば。

    まっ、
    それとドラマの面白さは、
    関係ないので、
    楽しんでいます。

    もちろん、
    原作者が登場するコーナーも楽しんでいますよ。

    いいわけ的な表現がイラッとするだけで、
    コーナーは好きです。










    テーマ : テレビドラマ
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : グルメ ドラマ 日常 動画

    ウルトラQ 【TVドラマ】

    イヤー、
    今更ですが、
    「ウルトラQ」です。

    何故かというと、
    輸入盤ではありますが、
    Blu-rayを買ってしまって、
    改めて見たからです。

    アニメは、
    結構、
    輸入盤のBlu-rayを買っていたりするんですよね。

    最近のは、
    英語字幕が非表示に出来なくて、
    ちょっと画面がうるさく感じるのもありますが、
    アチキは、
    値段が安いのと、
    ディスク1枚に目一杯エピソードを入れてくれているのがうれしいです。

    日本のディスクは、
    1枚に多くても4話で、
    1クールアニメが増えた昨今は、
    基本、
    1枚で2話ですからね。

    いちいちディスクを入れ替えるのが面倒で、
    多少画質が悪くても、
    字幕がうるさくても、
    ディスクの入れ替え無しに見られるのは、
    凄くうれしいです。

    時間がたって、
    廉価版を出すのはよいですが、
    廉価版の後は、
    目一杯盛り込んだ物も発売して欲しいな、
    と。

    そう言う需要もあるよ、
    と。

    まぁ、
    それがどの位売れるのかは、
    分かりませんけど。

    さて、
    相変わらず脇道にそれましたが、
    それたついでに、
    「ウルトラQ」をはじめて観たのは、
    泉麻人がナビゲーターを務めた深夜番組があって、
    それで始めて全話をきっちり見たんですよね。

    もちろん、
    当時、
    全話ビデオに録りましたよ。

    ついでに、
    「ウルトラセブン」も全部録りましたよ。

    当時、
    永久保存版ということで、
    ベータで木がしたんだよね。

    VHSもその時は持っていたけど。

    画質がベータの方が綺麗だったから。

    しかし、
    今や、
    ベータもVHSもデッキ自体持っていないので、
    録画したビデオは、
    全て処分しました。

    いずれ、
    DVDを買おうと思っていたので。

    なので、
    いつもDVDのボックスが発売される度に、
    チェックして、
    後は、
    お財布と相談して、
    という感じでしたからね。

    で、
    今回の輸入盤の購入となったわけです。

    ディスク1枚に7話収録ですよ。

    いいですなー。

    ちなみに、
    「ウルトラマン」と「ウルトラセブン」も購入済み。

    これを書いている時点では、
    まだ「ウルトラセブン」は、
    届いていませんが、
    順次、
    見てからネタにしようと思っています。

    さて、
    「ウルトラQ」です。

    モノクロの「ウルトラQ」です。

    総天然色に色づけされたのもありますが、
    今回見たのは、
    オリジナルのモノクロです。

    何度も見ているのですが、
    前回見てからかなり時間がたっているので、
    新鮮な気持ちで見られましたね。

    相変わらず、
    記憶力がイマイチなアチキは、
    大筋は憶えていますが、
    詳細を忘れているのが多く、
    おかげで、
    凄く楽しました。

    特撮のチープさは、
    仕方がないとして、
    物語は、
    今見ても実に良くできていて、
    まだ見たことがない人は、
    一度はご覧になって欲しいですね。

    とは言え、
    今の若い一般の人がどこまで楽しめるのかは、
    ちょっと分かりませんけど。

    まぁ、そんな感じですが、
    アチキ的には、
    手元にあって、
    いつでも気軽に見られるのはよいなー、
    と思っています。

    それも、
    ディスクの入れ替えが少なくてすむので、
    BGV的に見られるのが本当によいです。










    テーマ : 懐かしドラマ
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : SF ファンタジー ホラー エイリアン 怪獣 モンスター 超能力 オカルト 動画

    孤独のグルメ Season 5 【TVドラマ】

    遂にシーズン5です。

    「孤独のグルメ」って、
    何シーズンあるのかな。

    まだ、
    続いているのかな。

    とまぁ、
    そんなことも知らない、
    ドラマ「孤独のグルメ」ファンです。

    様子に、
    にわかと言うことですな。

    さて、
    今シーズンでは、
    初の海外ロケがありました。

    台湾ですね。

    行ったことないなー。

    で、
    せっかく行ったから、
    1話分では、
    元が取れないと言うことで、
    2話あります。

    今後もアジア圏なら費用も馬鹿高くないので、
    あるかもしれませんな。

    さて、
    海外ロケもそうですが、
    アチキ的には、
    より身近なところが出てきてちょっとビックリ。

    タイトル見たときに、
    地元の町名が出てきたので、
    どこの店が登場するのかな、
    とワクワクしながら見ましたよ。

    アチキでも行けそうな所だったら、
    行ってみようと、
    思いながらね。

    そしたら、
    すでに行ったことがある店でしたね。

    そして、
    ちょっぴりがっかりしたかな。

    そこの店は、
    昼と夜、
    一回ずつ行ったことがあるのですが、
    どちらもアチキの印象は良くなくて、
    出来れば、
    行くのを控えた店リストに入っているからですね。

    料理は、
    おいしいのですが、
    お店の人たちとの相性が悪いのでしょう。

    おいしい時間を過ごせなかったし、
    店を出たときの気分は、
    まぁ、
    推して知るべしです。

    アチキが行ったときも混んでいたので、
    人気の店だと思うので、
    アチキ以外の人たちは、
    悪い印象とか、
    対応をされたことがないのでしょうね。

    まぁ、
    先にも書いたように、
    二回ともとなると、
    本当にアチキとの相性が悪いんだな、
    と。

    と言うことで、
    せっかく井之頭五郎と同じ飯をすぐにでも食いに行けると思ったのに、
    行きたくない店でがっかりと言うことですよ。

    残念。

    それにしても、
    行ってみたいと思える店は、
    家から遠いところが多いなー。

    まぁ、
    当たり前か。





    テーマ : テレビドラマ
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : グルメ ドラマ 日常

    孤独のグルメ Season 4 【TVドラマ】

    もうシーズン4まで来ました。

    1話30分で、
    1シーズン12話。

    相変わらず、
    夜中に見ています。

    井之頭五郎こと松重豊氏は、
    相変わらず、
    うまそうにたべています。

    今回は、
    箱根町のステーキ丼の店が良かったですね。

    何が良かったって、
    アチキ、
    この店に、
    一度、
    行ってみたいなー、
    と前々から思っていたのですよ。

    箱根の方には、
    アチキの好きな中国料理店があって、
    近年、
    年に1、2回は、
    行っていたりするんですよ。

    初めて行った頃から、
    間が空いて、
    また行く機会があり、
    それからは、
    そんな頻度になっている感じです。

    で、
    その店以外にもどこかないかな、
    と、
    探しているときに、
    今回取り上げられている店を知り、
    あー、
    ここかー、
    と。

    で、
    改めて、
    行ってみたいな、
    と。

    もちろん、
    これ以外に東上する全ての店に、
    足を運んでみたいとは思っているんですよ。

    それくらい、
    井之頭五郎こと松重豊氏の食いっぷりが、
    実にいいんです。










    テーマ : テレビドラマ
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : グルメ ドラマ 日常 動画

    孤独のグルメ Season 3 【TVドラマ】

    「孤独のグルメ」もシーズン3です。

    1話30分のドラマです。

    井の頭五郎は、
    個人でアンティークのおろしをしている商売人。

    社長ですからね、
    乗っている車もBMWですよ。

    なんか、
    似合わない感じですが、
    お客様に対してのプレゼンと考えれば、
    そうなのかも、
    と思いますが、
    孤児の趣味では、
    ちょっと違う気もします。

    で、
    基本的に、
    井の頭五郎が商談のためにお客のいる町に向かい、
    そこで、
    腹が減って、
    町中の店を探して食うという構成。

    ドラマが終わると、
    漫画の原作者が登場するコナーが有り、
    実際の店で井の頭五郎と同じような食事を食べて簡単にレポートするという流れ。

    基本的には、
    都内ですが、
    出張として、
    東京近郊よりも少し離れたところまで行くこともあります。

    選ぶ店は、
    昭和の香りがするところが多いですね。

    その辺のチョイスに関しては、
    アチキと趣味が合います。

    こじゃれたところも好きですけど、
    昼食って考えると、
    昭和の香りがする所を選びがちですな。

    ちなみに、
    今回、
    アチキの行動範囲に近いところでは、
    静岡県の河津町がありましたね。

    その近くに住んでいるわけではなく、
    月1回とか、
    2月に一回くらいですけど、
    下田までトライブに行くんですよ。

    本当に、
    車を走らせに行くだけで、
    下田に行って、
    軽く飯食って帰ってくる感じの。

    その通り道が河津町なんですな。

    ドライブインの食堂ですから、
    今度、
    よってみようかな、
    なんて思いましたね。










    テーマ : テレビドラマ
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : グルメ ドラマ 日常 動画

    孤独のグルメ Season 2 【TVドラマ】

    「孤独のグルメ」シーズン2です。

    相変わらず、
    うまそうなドラマです。

    毎回、
    夜中に見ているのですが、
    いつも、
    翌日の昼飯や、
    休日の昼飯に登場してきた料理を食べたいな、
    と思ってしまうんですよね。

    出来れば、
    登場してくる店に行って食べたいのですが、
    そうそう近場もないですし。

    で、
    シーズン2の初っぱなは、
    新丸子が舞台になっていて、
    これは、
    比較的近いぞ、
    と思い、
    登場してきた中華料理屋には、
    ちょっとだけ行ってみたいと思ったのですが、
    昼間から呑みの店なので、
    アチキは、
    井の頭五郎と同じで、
    お酒を飲まないので、
    ちよつと気が引けました。

    しかし、
    その店の前に喫茶店が出てきたので、
    そこは、
    言っても良いかな、
    とちょっと調べたら、
    閉店していましたね。


    う~ん、
    残念。

    他の登場してくる見せもそうですが、
    ファンの人は、
    きっと孤独のグルメツアーをやっている方、
    多そうです。

    アチキですら、
    登場してきた店を食べ歩きたいと思うくらいですからね。

    さて、
    次は、
    シーズン3です。

    もう、
    アチキのおなかが鳴っています。










    テーマ : テレビドラマ
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : グルメ ドラマ 日常 動画

    都市伝説の女 Part 2 【TVドラマ】

    TVドラマ「都市伝説の女」の続編です。

    続編が作られるくらいですから、
    人気があったのでしょうね。

    どこに、
    そのような要素があったのか、
    シーズン1では、
    アチキは、
    はっきりと分かりませんでした。

    で、
    このシーズン2で、
    分かったかというと、
    今回も分かりませんでした。

    やはり、
    長澤まさみと、
    竹中直人なのかな。

    他の役者さん目当ての方もいると思うし。

    しかし、
    今シーズンは、
    7話しかないんですよね。

    前シーズンも9話まででしたし。

    普通に考えると、
    1クール、
    12話か13話なので、
    それ以下だと、
    打ち切り、
    って感じなんですけどね。

    もちろん、
    はじめから、
    10話とか、
    9話とか、
    7話とか、
    決めて作る場合もありますからね。

    外からでは、
    分からないこともあります。

    さて、
    肝心の中身ですが、
    前シーズンと基本変わりません。

    前シーズンのラストで、
    FBIに出向になった主人公音無月子が、
    日本に帰ってきたところから始まります。

    そして、
    都市伝説ぽい感じの事件に首を突っ込んで、
    実は違ったという展開で、
    真犯人を捕まえるという流れです。

    都市伝説のネタ自体の魅力が、
    前作よりも落ちたかな、
    って感じで、
    そういう所からも前シーズンよりもレベダウンって感じを受けました。





    テーマ : テレビドラマ
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : 刑事 犯罪 コメディ 長澤まさみ 竹中直人

    孤独のグルメ Season 1 【TVドラマ】

    マンガが原作のグルメドラマです。

    原作マンガは、
    読んだことないですね。

    ドラマが面白かったので、
    ちょっと読んでみようかな、
    なんて思ったりもしましたが。

    さて、
    ドラマの方ですが、
    個人で輸入雑貨商を営んでいる井之頭五郎が、
    仕事の相手先を訪れた町で、
    主に昼食をするという展開の話。

    主人公の井之頭五郎を、
    松重豊が演じているのですが、
    実に良いです。

    マンガのカットがドラマでも使用されていて、
    マンガのキャラクターの容姿をイメージすると、
    松重豊ではないと思えるのですが、
    ドラマを見ていると、
    バッチリはまっている感じです。

    まぁ、
    アチキが、
    マンガよりもドラマから入ったので、
    そう思えているだけかもしれないですけどね。

    原作マンガのファンの方は、
    どう思っているのかな。

    で、
    物語のメインは、
    腹を空かした井之頭五郎が、
    立ち寄った店の話になります。

    この店が、
    実在する店舗で、
    実際に店で出しているメニューの料理が出てきます。

    だから、
    ドラマを見た後、
    この見せにいっつて見たいと思うことも多々あります。

    特に、
    自分の生活圏の店が出てきたときは、
    いつも以上にどんな店なのか、
    注目してみてしまいますね。

    それと、
    アチキは、
    このドラマを大体、
    会社から帰ってから見るので、
    夜、
    それもそれなりに深い時間になってみていたのですが、
    移管ですよ、
    夜のグルメ系は。

    絶対に何か食べたくなってします。

    このドラマも、
    その場は、
    我慢しますが、
    翌日の昼食とかに、
    反映されことがあります。

    まだシーズン1ですが、
    この後、
    当然のようにシーズン2も見ようと思っています。

    実にけしからんドラマです。

    あー、
    腹減った。










    テーマ : テレビドラマ
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : グルメ ドラマ 日常 動画

    眠りの森 ~新参者・加賀恭一郎~ 【TVドラマ】

    加賀恭一郎シリーズですね。

    それとも「新参者」シリーズといった方が良いのかな。

    TVドラマスペシャルになります。

    「新参者」シリーズの時系列で言うと、
    「赤い指」よりも前になります。

    何しろ、
    まだ加賀恭一郎の父親が生きていますから。

    で、
    これを書くにあたってちょっと調べたら、
    この原作小説のドラマ化は、
    二度目なんですね。

    阿部寛が演じる加賀恭一郎の前に、
    山下真司が加賀恭一郎を演じているドラマがあるようです。

    もうアチキの中では、
    加賀恭一郎イコール阿部寛になっているので、
    山下真司は、
    すごく微妙な感じもするのですが、
    機会があったら見てみたいとは思いました。

    とはいえ、
    TSUTAYA DISCUSには、
    ないので、
    と言うか、
    DVDになっているのかも知りませんが、
    レンタルして見られるようになったら見るかどうか考えます。

    さて、
    物語は、
    いつものように、
    謎解きというよりは、
    事件に関わった人の嘘を暴いていく展開になるのですが、
    今までとは、
    かなり雰囲気が違うような気がしましたね。

    いつもの、
    アチキにとってはですが、
    メンバーがいないというのもあるのかもしれませんけど。

    物語は、
    とあるバレエ団で、
    正当防衛による殺害事件が起きます。

    これが、
    本当に正当防衛なのか。

    警視庁の人間としての加賀恭一郎が、
    所轄の刑事と共に、
    真相を探していく話です。

    所轄の刑事役を柄本明が演じているのですが、
    これがいいですな。

    そうそう。

    冒頭で、
    加賀恭一郎が事件のあったバレエ団の公演を見に行っているのですが、
    実は、
    それ、
    お見合いで、
    お見合いの相手が、
    山田という女性。

    もう冒頭しか出てこないのですが、
    この山田の役を仲間由紀恵が演じているのです。

    これは、
    もうネタですね。

    ちなみに、
    ネタ元は、
    テレビ朝日のドラマですね。

    と言うことで、
    TBSのTVドラマ「眠りの森 ~新参者・加賀恭一郎~」ですが、
    実は、
    製作の順番としては、
    この前に、
    映画が一作有り、
    この後に、
    また映画になっています。

    なので、
    次は、
    映画の加賀恭一郎シリーズですね。





    テーマ : テレビドラマ
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : 刑事 犯罪 ミステリー 阿部寛 仲間由紀恵

    赤い指 【TVドラマ】

    「新参者」の後に放送されたTVスペシャルのドラマのようです。

    アチキは、
    レンタルで見たので、
    放送のタイミングとか、
    全く分かりません。

    さて、
    「新参者」の時代よりも前の話になります。

    小説の方ではどうだか知りませんが、
    ドラマになった分だけの話で言うと、
    「新参者」を見た後に見ると、
    はやりのビギニング的な感じになりますね。

    加賀恭一郎が、
    人形町に行く前にいた練馬署での事件の話になります。

    加賀恭一郎の従弟で、
    警視庁捜査一課の松宮脩平とは、
    このときは、
    まだ仲があまり良くなかったり、
    「新参者」の時に重要な人物でもあったタウン誌の編集記者青山亜美が、
    まだ新聞記者だったり、
    物語のトピックスとしては、
    加賀恭一郎の父親が病死する話であったりと、
    事件以外の所でも見所があったりします。

    事件は、
    相変わらず、
    推理というよりは、
    物的証拠から犯人を突き止めていく刑事物で、
    今回も加賀恭一郎は、
    ただ犯人を捕まえるだけでなく、
    容疑者たちの心の問題まで解決する話になっています。

    物語の冒頭で、
    今回の事件を二年前の事件というふうに語っているので、
    ドラマとしては、
    「新参者」の続きという見せ方を、
    冒頭でしていて、
    最後も冒頭の続きで締めている感じなので、
    混乱することはなかったですね。

    もしかしたら物語の時代順に見る、
    って感じで、
    先にこちらから見ても、
    そんなに問題ないかな、
    って気もします。

    今回も面白かったので、
    是非、
    興味がありましたらレンタルしてご覧になってくださいな。





    テーマ : テレビドラマ
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : 刑事 犯罪 ミステリー 阿部寛 黒木メイサ

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー