ウォーキング・デッド シーズン3 【TVドラマ】

    随分久々に続きを見ることになりました。

    いつか見よう見ようと思っていたのですが、
    こんなに前シーズンを見終わってから間が開いてしまいました。

    ちょっと確認してみたら、
    シーズン2をネタにしたのは、
    2015年5月ということで、
    4年以上も前なんですな。

    いやー、
    中身すっかり忘れていると思ったのですが、
    見始めてからは、
    結構思い出しましたよ。

    細かいところは、
    忘れていると思うのですが、
    シーズンを通して、
    困ることはなかったですね。

    特に登場人物に関しては、
    こいつ誰だっけ、
    と言う事はなかったです。

    さて、
    ここからは、
    内容について書きますが、
    きっとネタバレになることもあると思いますので、
    まだ見ていない人や、
    気にする人は読まないように。

    さて、
    農場から脱出した主人公一行は、
    今度は、
    刑務所に安住の場所を求めます。

    囚人を脱走させないための塀が、
    ウォーカーから守ってくれるという、
    皮肉。

    何でそんな場所を選んだのか、
    それは、
    主人公の奥さんの出産のため、
    比較的安心できるところが必要だったから。

    そこでの生活と同時に、
    実は、
    近くにも安心安全をうたった平和な町が存在していました。

    そこには、
    はぐれてしまった仲間と、
    元仲間の存在も。

    一見、
    平和で、
    過ごしやすい場所かと思われたところですが、
    トップに立つ男の表と裏の顔が、
    一騒動ありそうな予感。

    と言うか、
    その為の存在って感じで、
    最終的には、
    主人公たちと、
    その町との戦いにまで発展していきます。

    ウォーカーという敵がいるのに、
    人間同士であらそうという、
    相変わらずの展開ですが、
    続きが気になるスピード感で話は進んでいきます。

    この町というか、
    町を支配している男との決着はつくのかな、
    なんて思いながら見ていましたよ。

    と言う事で、
    今は、
    シーズン4を間髪入れずに見始めています。










    スポンサーサイト



    テーマ : 海外ドラマ(欧米)
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : ゾンビ ホラー アクション サバイバル 動画

    DEFIANCE/ディファイアンス シーズン2 【TVドラマ】

    「DEFIANCE/ディファイアンス」のシーズン2ですね。

    シーズン2になって、
    劇的におもしろくなったかというと、
    そうでもないです。

    町から逃げ出した主人公の親子が、
    再び戻って来ます。

    市長もかわって、
    町の様子もかわって、
    いないかな。

    町に眠る異星人の遺産とでも言うべき物の話がメインになります。

    そう言ういかにもSF的なネタとか、
    異星人たちの文化とか、
    前シーズン同様、
    色々とあるのですが、
    どうもイマイチ感がぬぐえないんですよね。

    マイナーな感じは、
    アチキ的には、
    なじみ深いのですけど。

    シーズン2のラストも、
    一応の決着がついた形にはなっていますが、
    当然のように、
    まだまだ続きますよ、
    と言う終わり方にもなっています。

    これを書いていて思ったのですが、
    ちょっと前に見ていたTVドラマシリーズ「アンダー・ザ・ドーム」に通じるところがあるな、
    と。

    でも、
    こちらの方が、
    ランクがしたって感じですけどね。

    まぁ、
    それでも、
    最後まで見られたので、
    それはそれなりにね
    楽しめたと言う事ですよ。

    と言う事で、
    きっとシーズン3もリリースされたら、
    見る可能性はありますね。










    テーマ : 海外ドラマ(欧米)
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : SF アクション 犯罪 エイリアン 動画

    ウエストワールド セカンド・シーズン 【TVドラマ】

    「ウエストワールド」のセカンドシーズンですね。

    今回は、
    前半は、
    ウエストワールドの西部劇から、
    イーストワールドでも言うべき、
    日本をイメージした侍の世界が舞台になります。

    戦国時代って感じなのかな。

    日本語がバンバン飛び交っています。

    真田広之も登場します。

    セカンドシーズンは、
    こんな感じで進むのかな、
    と思ったのですが、
    前半で終了。

    後半は、
    いつものウエストワールドがメインになります。

    が、
    もうテーマパークとしてのウエストワールドは、
    存在していないので、
    ウエストワールドで起きたロボットの反乱の話がメインになります。

    そう書くと、
    凄いドンパチのアクションが繰り広げられている感じなのですが、
    もちろん、
    それもありますが、
    やはり、
    一番興味深く、
    アチキ方の誌面でいるのは、
    夢と現実と時間が入り交じった展開による、
    自我を獲得したロボットたちの話ですな。

    前シーズンから引き続き、
    実に興味深い話です。

    一応、
    今シーズンで、
    一つ決着する感じですが、
    エピローグ的に、
    まだ続きますよ、
    と言う見せ方になっています。

    新しいウエストワールドが誕生するのか、
    それとも、
    もうウエストワールドは、
    タイトルだけの存在になってしまうのか、
    それとも、
    またあの場所、
    そう元のウエストワールドに戻っての話になるのか。

    サードシーズンが出来たら、
    じっくり楽しみたいと思います。










    テーマ : 海外ドラマ(欧米)
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : SF アクション ロボット 西部劇 動画 マイケル・クライトン アンソニー・ホプキンス

    ウエストワールド ファースト・シーズン 【TVドラマ】

    映画「ウエストワールド」を原作としたといっていいのかな。

    でも映画「ウエストワールド」は、
    マイケル・クライトンの監督・脚本をしていて、
    それが原作なわけですしね。

    マイケル・クライトンが、
    「ウエストワールド」の小説を出しているというのは、
    知らないので、
    原作小説というのはないのかな。

    まぁ、
    アチキの知識の中での話なので、
    あったらごめんなさい、
    って事ですな。

    さて、
    映画は、
    何度か見ていて、
    好きな映画です。

    DVDも持っているし。

    で、
    テレビドラマシリーズですよ。

    ロボット
    と言うか、
    アンドロイド、
    対、
    人間という構図は、
    ドラマシリーズにもしやすいな、
    と。

    物語の設定は、
    ある意味、
    テレビドラマシリーズ向き、
    って感じでした。

    で、
    内容ですが、
    人間そっくりのアンドロイドがいるある意味テーマパークが舞台です。

    そこに、
    レクリエーションをしに来る人たち。

    レクリエーションは、
    ある意味、
    何でもあり、
    アンドロイド相手に、
    セックスや殺人を楽しむ。

    快楽を求める者たちのリゾート。

    平民は、
    中々気軽に来られない、
    利用するにはかなりの金額がかかるところという設定。

    そこで、
    密かに行われている、
    ある意味、
    実験。

    いやー、
    おもしろかったですよ。

    ただ、
    見る側も快楽を求める内容を期待すると、
    ちょっと残念なことになると思います。

    それは、
    制作側も理解しているのでしょうね。

    劇中でこの世界に来る客が求める物の話の時に、
    そんな話をしていますから。

    ファースト・シーズンのラストでは、
    アチキ的には、
    まさかの展開。

    まさか、
    あの人がいなくなってしまうとは、
    って感じでしたね。

    続けて、
    セカンド・シーズンを見始めましたけど、
    これを書いている時点では、
    まだ見終わっていません。

    この世界、
    ウエストワールドは、
    どうなっていくんでしょうかね。

    楽しみです。










    テーマ : 海外ドラマ(欧米)
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : SF アクション ロボット 西部劇 動画 マイケル・クライトン アンソニー・ホプキンス

    クライシス・オン・アースX 最強ヒーロー外伝 【TVドラマ】

    「SUPERGIRL/スーパーガール」
    「ARROW/アロー」
    「THE FLASH/フラッシュ」
    「レジェンド・オブ・トゥモロー」
    の四作品をまたいで語られたエピソードです。

    この連携企画のエピソードは、
    上記の作品群の中では、
    二回目になります。

    一回目が評判良かったのでしょうね。

    視聴率的にも効果があったとか、
    まぁ、
    評価も含めて、
    ポジティブだったので、
    二回目があったというわけですな。

    アチキも、
    二作品のシリーズは見ているので、
    またか、
    という感じではありましたが、
    こうして、
    見ていないシリーズの部分も含めて、
    まとめた勝ちで見られるのがリリースされるのは、
    実にありがたいです。

    で、
    二つのシリーズを見ている時に、
    アチキは、
    すっかり「レジェンド・オブ・トゥモロー」の事を忘れていましたね。

    まぁ、
    アチキ的には、
    積極的に見ていこうという感じのシリーズでも無いので、
    忘れてしまった感じですが、
    そのシリーズの主要な人物のエピソードをこの連動企画で見てしまうと、
    そちらももう少し積極的に見ようかな、
    と思ったわけです。

    そう言う意味では、
    制作側の罠にしっかりはまってしまったと言う事ですな。

    まぁ、
    いつ見るのかは分かりませんけどね。

    そんなことで、
    この作品は、
    どれか一つでもシリーズを見ていないと、
    ちょっと何が何だか分からないものになっています。

    で、
    どれかシリーズを見ていれば、
    中途半端な部分しか見ていないので、
    見てみようという気にはなると思います。

    アチキ的には、
    楽しかったので、
    また三回目の企画があるのではないかと期待しています。










    テーマ : 海外ドラマ(欧米)
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : SF アクション アメコミ パラレルワールド 動画

    DEFIANCE/ディファイアンス シーズン1 【TVドラマ】

    SFTVドラマです。

    地球に宇宙人がやってきて、
    その宇宙人たちは、
    宇宙船が壊れてしまって、
    地球に住むことになり、
    いざこざもあったり、
    宇宙船の壊れた破片が地球に落ちてきて大変な事になっていたり、
    そんなこんなの地球での話。

    主人公は、
    宇宙人の娘を引き取って自分の子どもとして一緒に行動しています。

    南の楽園に行くのが夢で、
    そこへ向かおうとしている時に、
    事件に巻き込まれ、
    近くの町、
    「ディファイアンス」で生活することになります。

    ちなみに、
    娘と言っても、
    立派な成人です。

    主人公は、
    元軍人です。

    異星人は、
    アチキの記憶している範囲で、
    三種族います。

    もしかしたらもう少しいるかもしれませんけど。

    基本的には、
    人種間の争いみたいな話です。

    別にこうなると、
    宇宙人でなくてもいいよね、
    って感じですけど。

    舞台が宇宙船や、
    宇宙ステーションになったりすると、
    ちょっとチープな感じの「スター・トレック」かな、
    と言った感じですか。

    当然のように、
    ラストは、
    次のシーズンに繋がる終わり方で、
    とても中途半端な状況で終了です。

    なので、
    続きを見るつもりです。

    でも、
    TSUTAYA DISCUSには、
    次のシーズンまでしかないんですよ。

    そりで終わりなのか、
    単にリリースされていないだけなのか、
    まぁ、
    見れば分かる事ですな。










    テーマ : 海外ドラマ(欧米)
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : SF アクション 犯罪 エイリアン 動画

    ワイルド・エンジェル 【TVドラマ】

    実は、
    これは、
    TSUTAYA DISCUSでは、
    映画のカテゴリで、
    アクションのジャンルになっています。

    まぁ、
    確かに、
    この作品に関しては、
    映画かもしれませんけど、
    アチキは、
    これはTVドラマのパイロット版というか、
    一作目というか、
    アメリカでは良くある、
    二時間で映画のように作って、
    テレビで放映して、
    良ければ、
    そのままテレビシリーズになっていく物の一作目かな、
    と。

    まぁ、
    作られたのは、
    アメリカではなく、
    ドイツですけど。

    三人組の女性が活躍すると言う事で、
    ドイツ版「チャーリーズ・エンジェル」と説明があります。

    まぁ、
    その部分の設定だけで言えば、
    説明としては、
    内容が、
    伝わりやすいかな。

    で、
    ここからが、
    ある意味本題。

    たまたまなのか、
    女優繋がりなのか、
    それほど日にちがあくことなく、
    実際は、
    一ヶ月ちょい間が開いたけど、
    「スパイ・エンジェル」という、
    こちらもTSUTAYA DISCUSでは、
    カテゴリが映画で、
    アクションのジャンルになっている作品を見たわけです。

    で、
    「スパイ・エンジェル」は、
    シリーズ作品になっていて、
    「スパイ・エンジェル フルスピード」
    「スパイ・エンジェル フルブレイク」
    「スパイ・エンジェル フロントミッション」
    とタイトルがリリースされています。

    で、
    「スパイ・エンジェル」を見ている時、
    あれ、
    このキャスティングどこかで見たことがあるな、
    とTSUTAYA DISCUSで、
    過去のレンタルをチェックしたら、
    「ワイルド・エンジェル」と同じじゃん、
    と。

    で、
    「スパイ・エンジェル」の原題を見たら、
    なんと「ワイルド・エンジェル」と同じ原題、
    「WILDE ENGEL」じゃありませんか。

    と言う事で、
    これは、
    ドイツのテレビシリーズなのね、
    と、
    すっきりした気持ちで見始めました。

    案の定、
    「スパイ・エンジェル」は、
    テレビドラマが二話入っていて、
    一本になっています。

    このシリーズ、
    長編一作、
    プラス八話分は、
    見ることが出来ます。

    結構、
    楽しめる作品だったので、
    普通にテレビシリーズとしてキチンとリリースしても、
    そこそこいけたのかもしれないな、
    って感じでしたね。

    アチキは、
    楽しく見させていただきました。

    まぁ、
    これで全部というわけではないと思うので、
    この続きが、
    出ていないのを考えると、
    売れなかったんでしょうね。

    たぶん、
    映画だと偽ってリリースしていて、
    中身見たら、
    テレビドラマが二話入っていたら、
    そりゃ、
    がっかりして次を見たくない人もいると思いますよ。

    アチキのように割り切って、
    見られる人ならいざ知らず。

    と言う事で、
    興味があったら、
    勘違いしないで、
    テレビドラマだと思って見ていただけると、
    結構楽しめると思いますよ。





    テーマ : 海外ドラマ(欧米)
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : アクション 犯罪 刑事 ちょいエロ

    レッド・ライディング 【TVドラマ】

    最初、
    映画かと思ったんですけど、
    TSUTAYA DISCUSでは、
    TVドラマのカテゴリだったんですね。

    まぁ、
    確かに、
    TVドラマかも、
    って感じでしたけど。

    今回は、
    ネタとして、
    一本のような感じになっていますが、
    三作品で一つの話になっています。

    タイトルは、
    「レッド・ライディング I:1974」
    「レッド・ライディング II:1980」
    「レッド・ライディング III:1983」
    といった感じです。

    描かれている時代が、
    タイトルに入っているので、
    物語が、
    それなりに時間経過がある、
    長いお話しと言う事が分かりますね。

    内容は、
    ミステリーです。

    原作は、
    イギリスで人気の小説のようです。

    詳しく調べていないので、
    よく分かりませんが。

    中身は良くできていましたよ。

    一作目は、
    1974年なのですが、
    キチンと、
    その当時のファッションとか、
    物になっていて、
    それこそ、
    その時代に作られたのかと思ったほどです。

    細かいところで、
    その時代にないとか、
    いわれてもアチキには分からないですけどね。

    ただ、
    見た雰囲気は、
    70年代ですよ。

    その後、
    80年代になりますが、
    そちらも、
    そんな感じの事態に見えます。

    こういう演出は、
    当たり前のことですが、
    とても大事ですからね。

    スタートは実にいい感じです。

    処女の行方不明人件があり、
    それを追う記者。

    そして、
    新たに発見された奇妙な遺体。

    次は、
    1980年になって、
    呂気殺人があって、
    といった感じで、
    解決していると思っていたら解決していないとか。

    根底にある真相は、
    って感じになっていたりと、
    中々楽しませてくれました。

    コレなら一般の方でも楽しめると思いますよ。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 海外ドラマ(欧米)
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : ミリタリー サスペンス 犯罪 刑事 動画

    SUPERGIRL/スーパーガール <サード・シーズン> 【TVドラマ】

    さてさて、
    「SUPERGIRL/スーパーガール」のサードシーズンですね。

    「THE FLASH/フラッシュ」の時に、
    書いていなかったのですが、
    今回のシーズンでは、
    前シーズンにもあった、
    4作品のヒーローが集まるエピソードが入っています。

    4作品にまたがって、
    話が進んでいくというやつですね。

    困ったことに、
    これは、
    全ての作品を見ていないと、
    話が完結し無いどころか、
    見る順番を間違えると、
    先に結果を見て、
    後から端の頃の話を見ると言う事にもなりかねないような気がします。

    まぁ、
    「THE FLASH/フラッシュ」と「SUPERGIRL/スーパーガール」では、
    完結していないので、
    ラストがどうなったのかを知る事はなかったですけど。

    まぁ、
    このエピソードは、
    単独でまとめられたのがリリースされているので、
    今度、
    見ようと思っています。

    さて、
    「SUPERGIRL/スーパーガール」も新しい展開になっていきます。

    というか、
    転換期の切り替わり時期といった感じですか。

    ネタバレになるので書きませんが、
    色々と登場人物の入れ替わりとか、
    役所とかが変化していくようです。

    まだまだ楽しめる感じで、
    アチキ的には、
    気に入っています。

    余計なことですが、
    それにしても、
    カーラの化粧ののりがあまり良くないと感じたのは、
    アチキだけですかね。










    テーマ : 海外ドラマ(欧米)
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : SF アクション アメコミ 恋愛 動画

    THE FLASH/フラッシュ フォース・シーズン 【TVドラマ】

    もう「THE FLASH/フラッシュ」も第4シーズンなんですね。

    「ARROW/アロー」が、
    第6シーズンですから、
    順調に追いかけているといった感じです。

    どちらが先に終わるのかな。

    さて、
    第4シーズンの「THE FLASH/フラッシュ」は、
    とりあえず、
    念願叶って、
    バリーとアイリスが結婚します。

    まぁ、
    前シーズンのラストで、
    フラッシュがいなくなって、
    フラッシュがいない状況で、
    悪と戦うアイリスチーム。

    はじめにやることは、
    当然、
    フラッシュを呼び戻すこと。

    そうしないと、
    物語が成立しないからね。

    だって、
    このドラマは、
    フラッシュのドラマだから。

    さて、
    フラッシュの復活と共に、
    新しいメタヒューマンも続々登場。

    なんでメタヒューマンが、
    またぞろぞろと出出来たのか、
    そこからこのシーズンがスタート。

    新たな敵の目的は何なのか。

    そして、
    フラッシュに新しい仲間が。

    この新しい仲間は、
    いつまで一緒に出ることになるのかな。

    ラストでは、
    アイリスの新しい妹が誕生します。

    ついでに、
    未来からも。

    そんなこんなで、
    次のシーズンも楽しみな展開が待ち構えているといった感じですね。










    テーマ : 海外ドラマ(欧米)
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : SF アクション アメコミ 動画

    ドレスデン・ファイル 【TVドラマ】

    見た後で知ったというか、
    コレを書き始めて知ったというのが正解なのですが、
    このTVドラマ、
    原作の小説があったのですね。

    てっきり、
    TVドラマのオリジナル作品だと思っていました。

    さて、
    内容は、
    魔法使いが登場する物語です。

    でも、
    舞台は現代で、
    ファンタジーな世界の話ではないです。

    子どもの頃から特殊な能力、
    いわゆる超能力的な力を持った少年が、
    色々とあって大人になり、
    警察のコンサルト的な仕事をしているといった感じの物語です。

    魔法的な存在も一杯出てきて、
    そう言う組織もあって、
    それなりに楽しい内容です。

    設定的にはどこかで見たことがあるような感じではありますが、
    そう言うのは良くあることなので、
    あまり気にしません。

    物語がおもしろければ良いので。

    と言う事で、
    物語はそれなりに楽しめるのですが、
    キャスティングか、
    どうもアチキの好みではないのが少々残念でしたね。

    主役の男性も、
    まぁ、
    雰囲気はあるので良しとしても、
    ヒロイン、
    特に後半からは、
    その位置になった感が強い刑事の女性が、
    アチキの好みからちょっと外れていて、
    それが残念と言う事ですね。

    あの刑事さんが、
    魅力的な女性であれば、
    見る楽しみがもっと増えたのにと思います。

    そんなに悪くない話なのですが、
    どうもシーズン1というか、
    続編がないので、
    シーズンも何もないのですが、
    これで終わりです。

    視聴率が悪かったのでしょうね。

    やはり、
    主人公の男性も女性が喜ぶビジュアルの人が良かったのかも。

    でも、
    内容は悪くないので、
    興味があったらご覧くださいな。










    テーマ : 海外ドラマ(欧米)
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : ファンタジー 犯罪 刑事 魔法 動画

    ラスト・リゾート 孤高の戦艦 【TVドラマ】

    これは、
    中々おもしろかったですよ。

    サブタイトルでは、
    戦艦となっていますが、
    登場するのは、
    原子力潜水艦です。

    なんで戦艦と名づけたんでしょうね。

    まぁ、
    戦う艦ということなんでしょうか。

    さて内容ですが、
    アメリカの原子力潜水艦コロラドが、
    パキスタンへの核ミサイル攻撃の指令を受け取ることから物語が始まります。

    さすがに核ミサイルですから、
    艦長もびびりながら、
    軍人の命令は絶対という所から、
    緊急時でもないのに命令が通常ではない経路から来たことに疑問を持ちます。

    それで、
    発射を延期して、
    真偽を本国に問い合わせるのですが、
    命令違反で反逆罪になり、
    他の原潜が核ミサイル攻撃を実施。

    コレはやばいと、
    このことの真偽を確かめるべく逃亡します。

    逃亡先は、
    NATOのレーダー基地があるインド洋の孤島。

    そこで、
    今回の陰謀と身の潔白を証明するべく、
    アメリカと戦う事になります。

    ちょっとネタバレになりますが、
    政府の一部とか、
    軍隊の一部の陰謀ではないです。

    もうはじめの頃から、
    その辺のことは見えてくるのですが、
    敵は政府の中枢そのものと言う事で、
    大変な戦いになります。

    話は変わりますが、
    いま、
    これを書いている段階で、
    アチキは、
    PS4で「エースコンバット5」をプレイしているのですよ。

    その「エースコンバット5」のストーリーが、
    似たような話でね。

    政府の中枢が、
    戦争を仕掛けているという話で、
    大統領は、
    幽閉されいるという展開なんですよ。

    こちらは、
    大統領自らが、
    と言う展開ですけど、
    このドラマを見ながら、
    似ているなー、
    なんて思いながら見ていました。

    といった感じで、
    おもしろい話でしたが、
    1シーズンで終了です。

    最後の最後まで、
    次のシーズンへの伏線を用意していたので、
    どのタイミングで終了と判断されたのかは分かりませんが、
    少なくとも、
    後、2、3シーズンは、
    このテンションを保持したままいけそうだとは思いましたね。

    最後は、
    たたみかけるように収束に向かっていきます。

    逆に、
    無駄にだらだらとシーズンが続くよりは、
    この潔い感じでの終わり方で、
    良かったのかもとも思えます。

    コレなら一般の方でも楽しめると思いますよ。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 海外ドラマ(欧米)
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : ミリタリー 潜水艦 サスペンス 動画

    宇宙大作戦/スタートレック シーズン3 【TVドラマ】

    宇宙大作戦」もコレで終了ですね。

    シーズン3が、
    長いのか、
    短いのか、
    微妙ですね。

    今なら短いと言えるのですが、
    昔の話ですからね。

    さて、
    始まりもそうですが、
    終わり方も、
    特に最終回だ、
    と言う気合いの入った物ではないです。

    いつものように、
    始まって、
    いつものように終わっています。

    だから、
    対処から最後まで、
    どこから見ても楽しめると言う事ですね。

    しかし、
    この後、
    スタートレックは、
    映画になるまで、
    カーク船長とか、
    登場することはないわけですね。

    アチキは、
    当然ですが、
    テレビで再放送されているのを、
    所々見ていただけで、
    しっかりと意識してみたのは、
    映画が最初だと思います。

    あの年取ったクルーのイメージが強いので、
    それこそ、
    映画で何本も、
    何度も、
    見ていたからね、
    今回、
    改めてテレビシリーズを見て、
    スポックとミスターカトーとドクターマッコイ、
    あ、チェコフもかな、
    暗いが、
    若いな、
    と言うくらいでそれほど違和感を感じませんでしたけど、
    カーク船長にスコット、ウフーラは、
    年取っただけでなく、
    体型も随分と変わっているので、
    ちょびっと違和感を感じましたね。

    まぁ、
    物語的には、
    おもしろくて、
    人それぞれお気に入りのエピソードとかもあるでしょうしね。

    とりあえず、
    Blu-rayを買ったので、
    当分、
    何度かリピートして見るつもりです。

    その時に、
    また新たな発見があるかもしれませんな。










    テーマ : 海外ドラマ(欧米)
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : SF スペースオペラ 宇宙 冒険 エイリアン 動画

    アンダー・ザ・ドーム ファイナル・シーズン 【TVドラマ】

    シーズン3で、
    ファイナル・シーズンですか。

    このドラマを見るまでは、
    シーズン3で終わりっていうのは、
    はじめから予定していたのかな、
    と思われる長さで、
    原作が、
    スティーヴン・キングと言う事で、
    そう言うこともあるか、
    と持っていたのですが、
    このファイナル・シーズンを見終わっての感想は、
    これは、
    間違いなく視聴率が悪くて終わったのではないか、
    と言う事でした。

    と思ったからといって、
    つまらなかったわけではないですよ。

    アチキは、
    とても楽しめました。

    でも、
    アチキの感覚と世間の感覚、
    それこそ、
    アメリカ人との感覚は、
    よく分からないですし、
    きっと日本で違うのだから、
    アメリカでもそうなのかな、と。

    と言うのも、
    アチキがおもしろいな、
    と思っていたドラマが、
    早々に打ち切り的に終わってしまうのが、
    あったりするからね。

    このドラマもそうなのかも、
    と思っているわけです。

    ここからは、
    もしかしたらネタバレになってしまうかもしれないので、
    気になさる方は読まないように。

    さて、
    見る前からこのシーズンで終わると分かっているので、
    一体、
    ドームから出られるのか、
    それに、
    ドームとは何なのか、
    と言うのが、
    分かるのかという所に興味を持ってみたわけですな。

    結論から言うと、
    分かったような、
    分からないような。

    住人達が、
    卵の支配下になって、
    支配されている者とされていない物の構図になって、
    最後の方は、
    ドームがやばいと言う事になって、
    壊さないと、
    と言う事で、
    壊してしまいます。

    ドームの力を借り手という感じではありますが、
    壊せるんだ、
    といった感じでしたね。

    そして、
    住人は、
    外に出られるのですが、
    実は、
    エピローグ的に、
    まだまだ物語は続くよ、
    といった感じで終わるのですよ。

    この終わり方で、
    続きが無いと言う事は、
    もう、
    視聴率が悪かったのか、
    それとも、
    新たな名前で、
    新たなシーズンとしてスタートするのか。

    要は、
    ドームはなくなってしまったので、
    物語の内容とタイトルが合わなくなって、
    タイトルから変更という形で続いてもおかしくないかな、と。

    逆にそういう感じでスタートすると、
    それはそれでおもしろいな、と。

    まぁ、
    再度、
    他の町でドームが誕生しても良いのですが、
    せっかく、
    女王がいるのですから、
    ある意味、
    物理的なドームに縛られることもないかな、と。

    大体、
    卵が追われているという事で、
    追っている者たちというか存在が何なのか、
    と言う所も解決していませんからね。

    いつか、
    続きが出来る、、のかな。

    無理かな。

    アメリカのドラマシリーズは、
    ドラスティックだからな。










    テーマ : 海外ドラマ(欧米)
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : SF 動画 スティーヴン・キング スティーヴン・スピルバーグ

    宇宙大作戦/スタートレック シーズン2 【TVドラマ】

    宇宙大作戦」のシーズン2ですね。

    子どもの頃、
    テレビで放映されていたのを、
    それなりに見ていたと思ったのですが、
    コレまで見た中では、
    あー、
    このエピソード知ってる、
    とか、
    見たことあるシーンだ、
    とか、
    そんなのが、
    ほぼ皆無でした。

    もう記憶を探っても、
    出てこないもんな。

    そう言う意味では、
    新しいテレビドラマを見ている感覚なので、
    毎回、
    楽しんで観ています。

    色々と古くさいところもありますが、
    楽しいですよ。

    ちなみに、
    前シーズンでは、
    違和感のあったリメイクしたCGも、
    見慣れると、
    こんなもんかというか、
    これはこれで味があるかも、
    と言う感覚にはなりましたね。

    ちなみに、
    今回購入したBlu-rayBOXには、
    色々と特典が入っているのですが、
    まだ特典は見ていないです。

    それは、
    一応、
    全部見てから見ようかな、と。

    そんなわけで、
    今は、
    最後のシーズンでもある、
    シーズン3を見始めています。










    テーマ : 海外ドラマ(欧米)
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : SF スペースオペラ 宇宙 冒険 エイリアン 動画

    アンダー・ザ・ドーム シーズン2 【TVドラマ】

    前のシーズンの終わりからの続きになります。

    凄く中途半端というか、
    良いところで終わりましたからね。

    まぁ、
    あまり書くとネタバレになるので書きませんが。

    さて、
    ドームに閉じ込められているのですが、
    新しい登場人物が出てきます。

    まぁ、
    今までスポットが当たっていなかった住人にスポットが当たる、
    と言うような形での登場なら、
    良いとして、
    いきなり新しい住人で、
    その住人が謎だらけという、
    こうなると、
    シーズンを増やしてもどんどん登場人物を増やせるな、
    と思うのですが、
    このドラマ、
    次のシーズンで終わりですからね。

    そう言う意味では、
    終わりに向けてまとめ始めていると言っても良いかもしれません。

    その一つに、
    ドームの外の状況が、
    見えてきました。

    どうやら、
    ドームの外のある組織というか、
    政府なのか、
    ちょっとまだハッキリしていませんが、
    その組織は、
    ドームの卵のことを知っているようです。

    はてさて、
    次がファイナルシーズンですが、
    これまた、
    良いところで終わっているので、
    早く続きが観たいですな。










    テーマ : 海外ドラマ(欧米)
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : SF 動画 スティーヴン・キング スティーヴン・スピルバーグ

    アンダー・ザ・ドーム シーズン1 【TVドラマ】

    スティーヴン・キングが原作のテレビドラマです。

    製作には、
    スティーヴン・スピルバーグの名前もあります。

    アチキの知り合いが見て、
    おもしろかったというので、
    見ることに。

    まぁ、
    言われたのは、
    かなり前なので、
    やっと見たという感じですかね。

    さて、
    物語は、
    とある町に、
    突然、
    目に見えない壁が現れて、
    その壁は、
    ドーム状になっていて、
    町の住人達は、
    そのドームに閉じ込められてしまったというお話し。

    小松左京の「首都消失」も違った形での閉じ込められ物語でしたね。

    「首都消失」は、
    中の人は出てこなくて、
    外の人の物語でしたけど。

    最近だと、
    同じテレビドラマで、
    「ウェイワード・パインズ 出口のない街」が、
    はじめは閉じ込められた町でしたが、
    いつの間にか、
    ちょっと違う感じになってしまっていましたね。

    まっ、
    そんなわけで、
    SFでは、
    良くある設定というか、
    謎のネタとして取り上げられる物ですね。

    見ている側としては、
    やはり、
    その閉じ込められた物体というか、
    謎の部分が気になるわけで、
    でも、
    スティーヴン・キングが原作と言う事で、
    謎よりも、
    その状況に陥った住民達の心情の方がメインになっている話ですな。

    それに、
    謎だけを追っかけていったら、
    きっとシーズン1で物語り終わっていたことでしょうし。

    と言う事で、
    海外ドラマのお約束と言う事で、
    シーズン1では、
    何も解決しません。

    良いところで終わっています。

    続きは、
    シーズン2で。

    でも、
    このドラマ、
    シーズン3までしかないような感じなんですよね。

    シーズン3に当たる部分が、
    ファイナルシーズンとなっていますから。

    海外ドラマとしては、
    ある意味、
    途中打ち切り的なシーズンの数ですが、
    原作小説があると言うことで、
    無理引っ張らずに物語としてキチンと完結させる方向になっていたのかな。

    それも、
    最後まで見れば少しは分かるのかな。

    とりあえず、
    シーズン2は、
    コレから見ることになります。

    あー、
    このネタがアップされている頃には、
    もう見終わっているのかな。

    いや、
    さすがにそこまではいっていないか。










    テーマ : 海外ドラマ(欧米)
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : SF 動画 スティーヴン・キング スティーヴン・スピルバーグ

    宇宙大作戦/スタートレック シーズン1 【TVドラマ】

    いやー、
    はじめてまともに、
    キチンと「宇宙大作戦」を見ました。

    まだシーズン1しか見ていませんが、
    この後、
    シーズン2を見始めています。

    今回、
    Blu-rayBOXを購入したんですよ。

    シーズン3まで入ったやつです。

    オリジナル版と、
    日本語吹き替え版と、
    そして、
    特撮シーンというか、
    エンタープライズ号が宇宙を航行しているシーンがCGになっているバージョンが収録されています。

    当然、
    アチキは、
    慣れ親しんだ日本語吹き替えのオリジナル版を観ましたよ。

    特撮シーンもいわゆるチープな物を。

    色々とビジュアル的には、
    古いというか、
    チープな感じですが、
    今見ても十分おもしろいです。

    アチキは、
    テレビで放映されているのを、
    子どもの頃に、
    ちょこちょこ見ていたので、
    こんなにキチンとぶっ通しで見たのは、
    初めてで、
    今まで機会がなかったわけではないのですが、
    レンタルすらせずに過ごしていましたね。

    映画は、
    全部見ていたので、
    どちらかというと、
    年取ったクルーの印象の方が強かったりしますが。

    物語は、
    一話完結で、
    様々な星や宇宙空間で、
    様々な事に出くわします。

    アチキは、
    てっきり一話というか、
    エンタープライズ号が、
    カーク船長の下、
    冒険の旅にスタートするところから始まるのかと思っていたというか、
    そう言うエピソードがあると思っていたのですが、
    ないんですね。

    もういきなり、
    宇宙で活動しているところから始まり、
    今回は、
    こういうエピソードですよ、
    という感じで、
    登場人物の紹介的な説明もほとんど無いって感じで、
    今なら考えられない構成って感じです。

    まだシーズン1なので、
    色々と試行錯誤なんでしょうね。

    クルーもある意味固定されていないし、
    カーク船長の制服もバリエーションが合ったりと、
    見ていて、
    ある意味、
    新鮮でした。










    テーマ : 海外ドラマ(欧米)
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : SF スペースオペラ 宇宙 冒険 エイリアン 動画

    スタートレック:ディスカバリー 【TVドラマ】

    「スタートレック」シリーズの最新作です。

    新シリーズは、
    評判が良いというのは聞いていました。

    と言う事で、
    今回もレンタルではなく、
    ディスクを買ってしまいました。

    輸入盤ですけどね。

    日本のプレイヤーでも問題なく再生できます。

    ついでに、
    日本語吹き替えも入っています。

    すばらしい。

    何故か、
    「スタートレック」シリーズと、
    「刑事コロンボ」シリーズは、
    日本語吹き替えでないと、
    なんか駄目なんですよ。

    やっぱりファーストインプレッションの問題ですかね。

    さて、
    「スタートレック:ディスカバリー」は、
    前作にあたる「スタートレック:エンタープライズ」の後、
    日本では、
    宇宙大作戦」のタイトルである一作目のカーク船長の前の時代と言う事になります。

    ビジュアルに関しては、
    架空の時代考証的な部分もあるのでしょうが、
    最新のCGによって、
    今風になっているのがよいですな。

    エンタープライズでは、
    その辺を妙にこだわっている感じで、
    残念に感じでしまっている部分もありましたからね。

    と言う事で、
    ビジュアル的には、
    良くなっていて、
    ある意味、
    当然かもしれませんが、
    過去最高って感じです。

    さて、
    今回の物語は、
    主人公的な存在が、
    船長ではありません。

    確かに、
    過去も船のクルーたちが主役的な感じですが、
    それでも、
    一人主人公を、
    となると船長がその位置にいました。

    それは、
    やはりカーク船長が築いた物でしょうね。

    と言う事で、
    今回もそうなのかと思ったら、
    違いましたね。

    今回の主役は、
    副長で、
    それもバルカンと地球人のハーフです。

    耳、
    尖っていません。

    そして、
    女性です。

    女性が主人公となると、
    ヴォイジャー以来ですね。

    そして、
    いきなり、
    クリンゴンとの戦争に突入するきっかけを作り、
    犯罪者となることになってしまいます。

    いやー、
    中々ですね。

    アチキは、
    たぶん、
    シーズンの途中か、
    ないしは、
    次のシーズンくらいで、
    船長になるのではないかと思っていますけど。

    それとも、
    最終回までならないのかな。
    最終回で、
    はれてセンチ用途か言う展開なのかな。

    まぁ、
    これからまた一つ楽しみが増えましたね。










    テーマ : 海外ドラマ(欧米)
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : SF 戦争 宇宙 エイリアン スペースオペラ 動画

    X-ファイル 2018 【TVドラマ】

    「X-ファイル」の新シリーズのセカンドシーズンですね。

    前回は、
    2016と言う事で、
    タイトルの数字を見ると、
    前作から二年もたっているのですね。

    毎年、
    制作しているわけではないのか、
    と思ってしまいました。

    二年も間が開いたので、
    てっきり、
    前作で打ち切りになったのかと思っていましたよ。

    さて、
    前作のラストで、
    なんか凄いことになるぞ、
    という感じで終わったのですが、
    セカンドシーズンの冒頭の一話で、
    その盛り上がりも終わってしまいます。

    まぁ、
    いつものパターンですね。

    陰謀論が出てきて、
    閑話休題敵に別のエピソードになっていく。

    陰謀論だけだと、
    すぐにシリーズが終わってしまう空なんでしょうね。

    そればっかりのネタでは、
    長続きしないでしょうし。

    実際、
    アチキとしては、
    陰謀論以外のエピソードの方が、
    楽しめました。

    今回も最初と最後だけが陰謀論のエピソードって感じです。

    モルダーとスカリーの息子の秘密が色々と分かります。

    それにしても、
    「X-ファイル」は、
    いつからロートルの恋愛ドラマになったのでしょうかね。

    さて、
    当然、
    ラストでは、
    まだ続くよ、
    という感じで終わっています。

    と言うか、
    何も終わっていません。

    なので、
    次のシーズンが、
    来年なのか、
    再来年なのか分かりませんが、
    それまでは、
    待ちと言う事ですな。










    テーマ : 海外ドラマ(欧米)
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : SF エイリアン 刑事 FBI モンスター 動画 デイビッド・ドゥカブニー ジリアン・アンダーソン

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー