もうやんカレー 利瓶具(十二社店)

    この前、と言ってもこの記事がアップされる時期からだとそれなりに前の話になってしまいますが、
    仕事でお客さんの所から帰る時、
    もう結構夜も遅かったので、
    一緒にいた会社の先輩と後輩で飯を食って帰ろうという事になり、
    その時にお会いしていたお客さんも一緒に四人で食いに行ったのが、
    「もうやんカレー」です。

    お客さんの会社の隣にある店で、
    何店舗か支店があり、
    ランチバイキングで有名で、
    雑誌などにも紹介されている店です。

    後輩が、前々からランチを食いに行こうと言っていた店で、
    今回はランチではありませんでしたが、
    まぁ、後輩が美味いというので、
    だったら喰っていくか、と。

    居酒屋だとさすがに明日の仕事に差し支える感じがして、
    (朝一から色々と大変な作業をしなければならなかったので)
    軽く飯だけでもと言うことになったのですが。

    さて「もうやんカレー」は、
    欧風カレーの店で、
    昼のランチは、1000円で食べ放題というコストパフォーマンスに優れた店で、
    味も良いので人気らしいです。

    ちなみに、
    バイキング以外のメニューでのカレーは、
    アチキからすると高いです。

    なので、高い事を考えると、
    普通に美味いって感じですね。

    アチキは、辛いのがダメなのですが、
    まぁ、一緒に行って人たちは、
    20倍、16倍だの喰ってましたよ。

    当然、ヒーヒーいっている人もいましたが、
    これくらいなら行けると、
    汗を流しながら喰っていましたね。

    まぁ、それまでにワインをボトルで2本空けていますからね。

    酒は、ほどほどのつもりでカレーライスの店に入ったのに、
    最初のビールは、まぁ、良いとして、
    インド産のワインなんてのがメニューにあったもんだから試してみようと。

    最初は、グラスでと思ったのですが、
    今はグラスは出していないと言われ(メニューから消しとけよな)、
    仕方なくボトルで頼み(これがいけなかったね)、
    赤がないと言われ白を頼んだのです。

    まぁ、普通に美味かったですね。

    それからやっぱり赤が飲みたいとなり、
    国産の赤ワインをボトルで頼み、
    なんか居酒屋に行ったのと状況は変わらなくなってしまいました。

    あー、今回はカレーライスの店「もうやんカレー」の話でしたね。

    肝心のカレーライスは、
    普通盛りでもボリューム満点です。

    辛さも中辛が0で20倍まであり、
    甘口、お子様用甘口とあって、
    小さなお子様と一緒でも安心のお店です。

    カレー以外のつまみでお薦めは、
    「もうやんスペシャル」でしたね。

    鶏、海老にチーズがかけてあるメニューなのですが、
    これは美味かった。

    他にも色々と食べたんですけどね、
    まさかカレーライスの店で、
    四人で14,000円も使うとは思いませんでしたよ。

    最初はカレーライスとビール一杯くらいで済ますつもりだったんですけどねぇ。

    と言うわけで、
    欧風カレーが好きな人は是非一度足を運んでくださいな。

    まぁ、最初は食べ放題のランチバイキングがお薦めだと思いますけど。


    http://moyan.jp/">もうやんカレー http://moyan.jp/



    スポンサーサイト



    テーマ : カレー
    ジャンル : グルメ

    tag : グルメ

    中国料理店 太原

    随分とグルメネタを書いていないので、
    この前の23日に久々に行ってきた箱根にある「中国料理店 太原」の事でも書きますか。

    この前「ワンピース 寄せ鍋うどん」のことを書いたけど、
    アレって、寄せ鍋うどんのこと全然書いてなかったね。

    プレゼントキャンペーンのことしか書かなかったからね。

    まぁ、お仕事の一環と言うことで。

    カテゴリもグルメにしなかったし。

    と言うわけで、
    実は「中国料理店 太原」は、
    以前、グルメ以外のカテゴリで取り上げていたりしたんですよね。

    ネタとしては、二度目と言うことかな。

    さて、東京に住むアチキは、
    会社の後輩とCR-Zに乗って雨の中箱根まで中国料理を食いに行ってきました。

    紅葉の季節ではありましたが、
    ガスっていてそれほど良い景色を味わうことは出来ませんでしたね。

    とはいえ、目的は「中国料理店 太原」のメニューの一つである「雲白肉(ウンパイルー)」ですから、
    天気関係ありません。

    いやー、久々に食ったけど、
    やっぱ美味いわ。

    コイツを食うために車とばしていく価値ありますよ。

    豚肉が軟らかさと、タレとのマッチング、
    キュウリと合わせて食うのも良いですし、
    肉だけでも美味い。

    箱根行って「中国料理店 太原」の「雲白肉(ウンパイルー)」を食わないなんて、
    ありえないですよ。

    と言っても良いくらい好きだなぁ。

    アチキのようにわざわざ箱根まで食いに行くというのも大変だと思うので、
    (近くに住んでいるならいざ知らず)
    箱根に行く機会がありましたら是非一度は「中国料理店 太原」の「雲白肉(ウンパイルー)」をご賞味ください。

    ッてな感じで満足して家に帰ってきたら、
    なんと沢山の消防車で家の周囲が交通規制を受けて、
    駐車場に入れるのに苦労しましたよ。

    何があったのかなぁ、
    なんて思っていたら、
    あらあらニュースになっていましたね。

    東工大の実験室で爆発事故ですか。

    ビックリだなぁ。


    中国料理店 太原
    http://www.hakone-taigen.com/



    テーマ : 中華料理
    ジャンル : グルメ

    tag : グルメ

    mocco(モッコ) 自由が丘店

    アチキがガキの頃から通っている大好きな店の一つです。

    ピザを食いたいと思ったら食べに行く店ですね。

    ピッツァじゃなくピザです。

    自由が丘のちょっと外れにあって、
    今でこそ、おしゃれなお店が多い自由が丘ですが、
    アチキのガキの頃なんて、おしゃれな店なんてあんまなかったですよ。

    バブルの頃からどんどんおしゃれでキレイな店が増え、
    昔から知っているお店が次々となくなって、
    そんな中、まだ生き残っている数少ない(アチキがいく店の中での話ですよ)店です。

    と言うわけで、
    8月のお盆の前に近くに引っ越して来た新婚夫婦の引越祝いを兼ねて食べに行ってきました。

    それでなぜにピザなのかというと、
    マンガ「よつばと!」と「銀の匙 Silver Spoon」のせいです。

    小池さんのラーメンと同じですよ。

    うまそうにピザを食っているのを読んでいると、
    食べたくなるじゃないですか。

    と言うわけで、
    会社の後輩で、そのカミさんとはお初になるのですが、
    アチキのことをどんな風に話しているのか、
    話を聞いているだけでは、よく分からない変な人と思っていたらしく、
    実際にあって色々と話したら変な人確定ですと言われてしまいました。

    いやいや、今回は「mocco(モッコ) 自由が丘店」のお話しでしたね。

    まず後輩に驚かれたのが、
    ピザの店に来てトッピングが色々と選べることにビックリしていましたね。

    ピザの店(専門店といった方がよいのかな)に行ってトッピングが選べない方がおかしいだろ。

    と言う事で、今までどんな店にいってたんだよ、と。

    当然、ピザの店(イタリア料理の店と言うことでパスタもありますよ)ですからピザの大きさも選べますが、
    アチキは色んな種類を食べたい方なので、普通の大きさで注文。

    アンチョビ、ピーマン、サラミ、チキン、ベーコン等色んな組み合わせでトッピングしてはじめに二枚。

    まぁ、トッピングに関しては、基本的に新婚夫婦にお任せ。

    追加でもう一枚頼むときに、
    「Wチーズにしないの?」と忠告。

    やっぱりピザと言ったら基本「Wチーズ」がベースですよ。

    で、食った結果、
    新婚夫婦は、なんで最初っから言ってくれなかったんですか、
    と怒られてしまいました。

    う~ん、久しぶりに食ったけど、
    「mocco(モッコ) 自由が丘店」のピザは美味いねぇ。

    ちなみに、ここパスタもあるんだけど、
    アチキ的には、普通かな。

    ああ、そうそう。

    デザートのボリュームは実にイタリアンですよ。

    「mocco(モッコ) 自由が丘店」に来たらシメのデザートは、忘れずに。

    ■mocco(モッコ) 自由が丘店 東京都世田谷区奥沢7-4-10





    テーマ : イタリアン
    ジャンル : グルメ

    tag : グルメ

    よこすか海軍カレー館

    7月の三連休の初日。

    この記事がアップされるのが8月に入っているので、
    半月ほど前の話になるわけですが、
    久々に会社の後輩とグルメドライブに行って参りました。

    後輩が先頃結婚して、
    アチキの家の近くに引っ越ししてきたのです。

    前もそこそこ近かったので、
    グルメドライブや夜中に奥多摩までドライブしたりと、
    こう書くと実に怪しげな感じですが、
    全くそんなことはありません。

    最近走りに行っていないので、
    ご近所になったことだし、行きましょう、
    としつこく言うので、
    何処に行くと言うことになって、
    せっかくだから何か美味いもん食いに行こう、
    と提案。

    でも昼はイベントの仕事が入っているので夜しかダメと言うことになり、
    最初、鎌倉にでも行くか、となって、
    次に横須賀でカレーだな、と言う事に。

    関西出身の後輩は、横須賀に行ったことがないと言うことで、
    すんなり決まりました。

    後輩は仕事に行っているカミさんをおいて、
    独り身のアチキは、おいていくカミさんがいないのでお気楽に出発。

    愛車HONDA CR-Zで、くだらいことをくっちゃベリながら横須賀へ。

    目的地の「よこすか海軍カレー館」は、
    商店街というか繁華街というか、
    ちょっと外れたところにあり、
    外国人の方なんかもうろうろしているあたりにあり、
    ある意味、横須賀らしい雰囲気を感じられる場所にあります。

    後輩曰く「沖縄みたいっすね」。

    まぁ、アメリカ軍の基地が近くにあって、
    ついでに自衛隊の基地なんかも近くにあって、
    港町で、似ていると言えば似ているのかも。

    と言うわけで、
    「よこすか海軍カレー館」ですね。

    「よこすか海軍カレー館」には、海軍で出されていたメニューを食べられたりするのですが、
    (一等巡洋艦「青葉」のビーフカツレツとか、海軍直伝のコロッケやビーフシチューなど)
    アチキは、普通に「水兵さん」(ビーフカレー)のカレーを食べ、
    後輩は、「ポテトガーリックカレー」を食べました。

    「ポテトガーリックカレー」をちょっいと味見したんですが、
    強烈なガーリックでしたねぇ。

    ニンニク好きにはたまらないのでしょうが、
    アチキはそこまでニンニク好きではないので
    ちょっとなら良いけど、さすがに一皿食いきれないと思いましたよ。

    「水兵さん」は、美味でしたよ。

    コクがあって、スパイスもきいていて、肉もまろやか。

    他のカレーも食ってみたいと思うお店でした。

    でも「ポテトガーリックカレー」は、食わないだろうなぁ。


    「よこすか海軍カレー館」のHPはこちら↓
    http://www.gyorantei.com/curry/index.html





    テーマ : グルメ
    ジャンル : グルメ

    tag : 日常 グルメ

    カステラ本家 福砂屋

    なんか久々のグルメ?ネタですなぁ。

    アチキのブログ、普段は予約投稿なので、
    中々、日常的なその時ネタ(時事ネタ)は、
    書く機会が少ないんですよねぇ。

    と言う事で、
    今回の「福砂屋」のカステラネタも実は、
    今日この日に食べた話ではなく、
    この記事が公開される頃には、
    買ってきたカステラは、すでに胃の中に入って、消化されて、排泄されて、、、、。

    食い物ネタの時くらい、
    もう少しお上品に言葉を選んで書いた方がよいですな。

    なんで「福砂屋」のカステラなのかというと、
    アチキ、「福砂屋」って知りませんでした。

    会社の先輩から有名だよ、っていわれたのですが、
    他の社員数人に聞いたらみんな知りませんでした。

    知らないのは、
    貧乏な生活しているせいだ、
    と言う結論になったんですけどね。

    「福砂屋」を知る切っ掛けは、
    某媒体さんのお土産と言うことで、
    媒体担当が制作の女性の所に「福砂屋」のカステラを持ってきたのが始まり。

    その日、運良く、、運悪く、制作の女性がお休みで、
    じゃあ、仕方ないからアチキにあげるよ、と恩着せがましく後輩から渡された「福砂屋」のカステラ。

    一つ一つカットされた状態で包装された、
    いかにもお土産に最適な状態のカステラで、
    一口食ったら、
    これがあぁた、めっちゃうまいやん。

    ちょっと久々にビックリするくらい美味かった。

    たかがカステラだと侮って食ったのが、より大きな感動を与えたのかもしれないが、
    今まで食べたことがあるカステラの中では一番美味いカステラだった。

    感動したアチキは、
    さっそく食ったカステラがどこのカステラなのか知りたく、
    出来ればもっと食いたいと言うことで、
    買いに行きたいから店を教えろ、と。

    カステラをもらった担当も知らなくて、
    持ってきた媒体の人(長崎の局の人)に聞いてみると言うことに。

    もし長崎にしか売っていなかったら、
    買ってきてもらうように頼んで、
    と言ったら東京でも買えると言うことが発覚。

    で、それが「福砂屋」のカステラだったと言う訳ですな。

    福砂屋のHPをみたら普通のカステラの他に「オランダケーキ」というココア味のカステラもあり、
    せっかくだから両方買おうと思い、
    お前買ってこいと、カステラをもらった担当に頼んだんですよ。

    東京駅の近くだからいいですよー、
    と言いながら全然買ってこないので、
    東京駅に隣接する百貨店をクライアントに持つ営業に、
    そのクライアントに行った帰りに買ってきて、
    と頼んだら、
    秋葉原にあるクライアントに明日行くから帰りに買ってきますよ、
    と良い御返事が帰ってきました。

    まぁ、アチキの会社は東京駅の隣の有楽町ですから、
    行こうと思えばいつでも行けるんですけど、
    面倒じゃないですか。

    で、前置きが凄く長くなりましたが、
    手に入れたカステラとオランダケーキ。

    家に帰って早速食べましたよ。

    いやー、ホント美味いですねぇ。

    親切にもカットされていて、
    うれしかったですね。

    さすがに一人で一本食うのは大変なので、
    多少日持ちはするので、食べようと思えば食べられるけど、
    せっかくだからアチキの母親にも二きれあげましたよ。

    ちなみにアチキの母親も「福砂屋」知りませんでした。

    やっぱり貧乏だからかな。

    そんな事は、どうでも良くて、
    まだ「福砂屋」のカステラを食べたことがない人は、
    是非、一度ご賞味ください。

    これは、お薦めでっせ。

    ちなみに、ココア味の「オランダケーキ」ですが、
    甘みが抑えられていて、レーズンとのハーモニーも素晴らしく、
    おいしかったです。

    福砂屋のHP
    http://www.castella.co.jp/h_index.html



    テーマ : お菓子
    ジャンル : グルメ

    tag : 日常 グルメ

    町家和食 京町恋しぐれ 渋谷

    渋谷のザ・プライムの4階にある「町家和食 京町恋しぐれ 渋谷」は、
    店の名前の通り店内の内装が京都の町をイメージしています。

    と、いっても「あぁ~、京都だねぇ」と感じたことはないですね。

    個室に入ると昭和のイメージだし。

    まぁ、旧い日本の風景といえば「なるほど」って感じかな。

    店のたたずまいは、
    雰囲気づくりですから、
    それなりにイメージがキチッとしていれば、良いのかと思います。

    問題は、やはり出てくる食事がうまいかと言うことですよ。

    この店では、
    やはりせいろ蒸しをメインにお薦めしたいですね。

    他の一品料理もいけていますが、
    まずはせいろ蒸しを注文し、
    せいろ蒸しを食ってから他のも食べてくださいよ。

    アチキは、肉、肉、肉、って感じですが、
    女性の場合は、
    野菜とか、ヘルシーなのもお薦めなので、
    霜降り国産牛と季節野菜の蒸篭蒸しをど~んと食べて、
    野菜が足りないようなら追加で野菜を注文して、
    肉を味わって欲しいですね。

    せいろ蒸しなので、
    鍋と違って暑い日でも大丈夫。

    真夏に鍋というのもそれはそれでおつなモノですが、
    それはエアコンがきちっと効いているところでない限り、
    我慢大会状態になるような食い方は遠慮したいじゃないですか。

    だがせいろ蒸しはそんなことはありません。

    もわぁという水蒸気は、一時的なものですから。

    蒸したての肉や野菜をほくほくしながら、
    ポン酢やゴマだれで食う。

    最高に美味いです。

    まぁ、肉以外も美味いので、
    というより、この店は肉料理屋じゃないので、
    アチキが肉好きだから肉の事を書いているだけです。

    どんな料理があるのか知りたい方は、
    ぐるなびとかでチェックしてくださいな。

    結構、お薦めですよ。





    テーマ : こんなお店行きました
    ジャンル : グルメ

    セルフグリルパラダイスGekko(ゲッコ)

    二子玉川の駅からちょっと歩く所ですが、
    たまにお邪魔する店です。

    季候がいい時は基本オープンテラスのようになっていて、
    実に気持ちいい店です。

    寒いときに行くとアチキ喫煙者なので、
    外の席になってしまうから行きません。

    春と秋がいいですねぇ。

    今なんか、ちょうど良い感じです。

    この店、食材がカウンターに並んでいて、
    それを自分の好きな食材だけ選んで、
    自分で焼いて食べるんです。

    だから魚介類がメインなんですが、
    肉もあります。

    それ以外の総菜なんかもあります。

    ロールキャベツも絶品で、
    必ず注文します。

    会計は食材を選んだときに払うのですが、
    まとめて会計することも出来ます。

    お店の人に声をかけて選んだモノを伝票にチェックしてもらうというやり方です。

    基本、すべてがセルフサービスになっているので、
    食後のテーブルをかたづけるのもお客の仕事になっています。

    まるで、バーベキューをやっているみたい、
    と連れて行った人の感想。

    そんなのが楽しいと感じる人にはもってこいです。

    川縁にあるんですが、
    ちょっとわかりにくいところにあります。

    はじめていく方は、気をつけましょう。

    こんな所に店なんかあるの?
    というような道を通っていきます。

    まぁ、分かってしまえばたいしたことないんですけど。

    二子玉川の花火大会があるときは、
    超混むので事前予約が必要ですけど、
    それ以外はよっぽどのことがないとそれほど混んでいません。

    と、いうかめちゃ込みの時にいったことがないんですよ。

    そんな感じなので、二子玉川でショッピングに行く人は、
    帰りにちょっと足を伸ばして店に寄ってみてください。

    結構、良い感じですよ。





    テーマ : おいしい店紹介
    ジャンル : グルメ

    あぶらぼうず

    たまにはグルメネタでも。

    「あぶらぼうず」っていう店です。

    もう3ヶ月以上前にいった店なんですけど、
    それからたま~に店に寄るんですけど、
    いつも混んでいて入れないのよねぇ。

    前にいったときは、オープンしてそれほど立っていなかったから、
    客も少なかったみたい。

    なので、もう混んでしまっているので、
    ブログネタにしてもいいかな、と。

    渋谷のセンター街にあるんだけど、
    アチキのようなおじさんがいっても問題のないお店です。

    店の売りは、産直の魚介類。

    その日のお薦めとして、
    産直料理が楽しめるのと、
    通常のメニューには、
    魚料理以外の洋風のメニューまであるという、
    店のコンセプトから外れたモノまで用意しています。

    でも、これもまた美味いんだ。

    アチキが言ったときは、限定でマグロのお頭の煮付けがあって、
    最初注文したらもう終わってしまいましたと言われたのですが、
    しばらくしたら最後の一つがありましたので、どうします、と聞かれ、
    当然、注文しましたよ。

    いやー、美味かったなぁ。

    食えるところは全て食い尽くす勢いで食べてしまいました。

    その後もお店の人と話ながら、
    お薦めのメニューを注文しまくって、
    食いまくって、
    飲みまくってしまいました。

    一緒に行った連中も大変満足していただき、
    実に楽しかったですね。

    穴子の天ぷらも一匹まるまるで、
    できたてほかほかを堪能しました。

    いやー、どれもこれもうまかったなぁ。

    こうして書いているだけで、
    思い出してきちゃうよ。

    また久方ぶりに行ってみようかなぁ。

    また混んでいたらどうしよう。

    予約すればいいんだけど、
    仕事がいつ終わるか分からないから予定たてられないし。

    困ったチャンです。





    テーマ : こんなお店行きました
    ジャンル : グルメ

    チョコレートは、やっぱりビターでね。

    なんていうの。大人の味ってやつですか。

    久しぶりにコンビニで「キットカット」を買った。

    それも大人味の。

    期間限定ベルギー産チョコレート生地100%使用。
    カカオ分62%。

    う~ん、イケてるねぇ。

    甘ったるくないのが実に良い。

    ミルクチョコレートは、甘ったるくてちょっと苦手なんだよねぇ。
    やっぱりしっかりとカカオの味がする苦みが必要なのですよ。

    砂糖の甘さのチョコはダメダメですね。

    ポリフェノールが流行ってから、
    カカオポリフェノールも取り上げられて、
    チョコレートにはポリフェノールが一杯、
    みたいな感じになったから、
    カカオたっぷりのビターテイストのチョコレートが、
    世の中に氾濫しまくり。

    あれもこれも、ビター味を出して、
    アチキは大喜び。

    だけど、昔ほど食べなくなったから、
    たいしてありがたみもないんだけど。

    でも、たまに無性に食べたくなったときは、
    どこに行ってもビター味のチョコが売っていたりするから、
    とっても嬉しいです。

    そして、アチキの好きな「キットカット」にも遂にビター味が。

    赤いパッケージから黒いパッケージへ。

    ちょっといいですよ。

    Have a brerk, have a KitKat.





    テーマ : お菓子
    ジャンル : グルメ

    前沢牛200g 16,000円です。

    出張に行ってきました。遊びじゃないよ。

    仕事は、キチンとしてきましたよ。
    しかし、ここでその事を書いてもつまらんでしょ。

    よって、旨いモノ食ってきたので、その話。

    一ノ関に行ってきました。
    平泉といった方が分かるのかな?

    東北です。
    仙台の先です。

    で、仕事が終わってからご褒美に肉を食いに行きました。

    前沢牛です。

    うまいっ!

    もうサイコー!

    お肉屋さんの二階が、すき焼き屋になっていて、
    すき焼き、ステーキ、しゃぶしゃぶと
    色んな調理方法で前沢牛を堪能できるのです。

    この肉銀座で食ったらいくらかかるのかなぁ~。
    倍にはなるだろうなぁ。

    温泉にも入り、旨い肉も食って、旨いそばも食ったなぁ。

    もうこれ以上は食えません、っていうくらい食ってきました。

    うん?
    仕事は、キチッとやってきましたよ。

    ついでに、中尊寺にも行って色々と観てきたし。
    雪景色の中尊寺はまた格別でしたね。

    ちょっと寒すぎるのと、よく滑るのがきつかったけど。

    今度は、仕事抜きでゆっくりと満喫してきたいです。





    テーマ : 焼肉
    ジャンル : グルメ

    tag : 日常

    Tanta Roba(タンタ ローバ)

    カテゴリーがグルメですよ。

    まぁ、グルメネタを書けッ、
    と言われたので最近のオススメを。

    基本的に東京の人だけが意味のあるネタだなぁ。

    茗荷谷(みょうがだに)の近く?にあるイタリアン?レストランです。

    おしゃれなお店というわけではないです。

    安いか、高いかというと、たぶん高いです。

    でも、出てくる料理のレシピは高級レストランや一流ホテルで使われているモノと同じ、らしい。

    なので、そこと比べると半分くらいの値段で食べられるから安いんだろうなぁ。

    要するに、
    コックさんが高級レストランや一流ホテルで腕をふるっていた人が同じ料理を出している、
    らしい。

    実際、本人に聞いたわけではないので、
    その部分は未確認情報なので、
    あくまでも「らしい」の域を出ない。

    で、そんな相対的な話は、おいといて、絶対的なお話。

    うまい。

    小食の僕にもピッタリの量だし。

    イコール、女性にもピッタリの量。

    大食漢には、もの足りない量。

    でも、うまい。

    味もいいけど、ウエイターの接客がとってもグッド。

    どんなに味がうまくても居心地が悪いと、
    やっぱりダメダメですからね。

    小さいお店なので、
    春のお花見シーズンはちょー満員らしい。

    お花見の名所が近くにあるので、
    そのシーズンは昼も夜も大変だと言っていた。

    でも、普段はそんなに混んでいないので、
    フリーでいってもたぶん入れる。

    もちろん予約しておけばバッチしたけどね。

    で、このお店のオススメは、なんと言ってもデザート。

    女性には、とってもポイント高いです。

    私も甘いモノが嫌いではないので、
    しっかりデザート食いました。

    うまかったぁぁぁ。

    焼きチョコレートケーキって言うんですか?

    名前忘れてしまいましたが、
    チョコレートケーキなんですよ。

    えっ、よく分からないって。

    う~ん。

    ほくほくのチョコレートケーキをフォークで切ると、
    中からとろ~りチョコレートが出てくるんですよ。

    う~~~ん、思い出しただけでよだれが出てくる。

    ビターテイストのチョコレートとチョコレートケーキ。

    ちょーうまいです。

    焼きたてがそのまま出てくるんですよ。

    たまらんの~。

    一度食べたらやみつきです。

    飯もうまいし、デザートもうまい。

    値段も、まぁ、リーズナブルだし。

    最近のお気に入りです。

    お近くにお住まいの方は、是非お立ち寄りを。

    えっ、場所が分からないって。

    う~ん、私も文字でどうやって説明すればいいのか分からないんだよねえ。

    土地勘ないし。

    と言うことで、ホームページへのリンクを張っときます。

    Tanta Roba(タンタ ローバ)





    テーマ : イタリアン
    ジャンル : グルメ

    カフェ&パイ マックス

    自由が丘のお店。

    とぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉても美味しい、
    アップルパイを食べさせてくれるお店。

    いやー、久々に「うめぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ」
    と、いえるアップルパイを食ったなぁ。

    こんな店があったなんて、元地元民としては不覚。

    店の存在自体は知っていたんだけど、
    入ったことなかったのよねぇ。

    しかし、こんなにうまいアップルパイがあるとは、
    いやー、困った困った。

    お持ち帰りも出来るから、今度、買って帰ろう。

    いやなに、店で食っていってもいいけど、
    店の雰囲気がわたしとは、ちょっと相容れないのよね。

    一人で入ってアップルパイをたしなむことが出来ないと言う意味で。

    なんだか、こてこての田園調布の高級住宅のリビングみたいな感じなんだもん。

    店のオーナー(だとおもう)も品の良さそうなおばちゃんで、
    従業員のおばちゃんもなんだか長年勤め上げてきたメイドさんみたいな感じだし、
    よーするに若い(とっても重要な形容詞です)わたしなんかには、
    ちょっとあわないかな、と。

    おねぇちゃんとだったら入れるけど、男同士だとちときついかな。

    しかし、何度も言うけど、めちゃめちゃうまいよ。

    パイはね、やっぱりパイ生地がしっかりこっきりうまくないと駄目よ。

    で、ここのアップルパイは、
    しっかりこっきりうまいのよパイ生地が。

    普通の良くあるアップルパイは、
    ちょっとしなびた感じの歯ごたえで、
    柔らかいパイ生地が幾重にも重なって一つの形を取っているのがほとんど全てです。

    しかし、ここのアップルパイは違う。

    歯ごたえからして違う。

    サクッ。

    サクッサクッ。

    ぱりっとした生地で包みあげられた芳醇な甘みを醸し出したアップルと一緒に口の中へ。

    見事なハーモニーが口中に広がる瞬間がこれ又たまらんのです。

    絶品だね。

    サクッサクッ、じゅわ~~~、サクッサクッ、じゅ~~~わぁぁぁぁ。

    やべっ、よだれが。

    またまた、わたしが、食ったタイミングが良かった。

    開店してすぐだったので、ほんわかほっとだったんですよねぇ。

    さめてもうまいと思うんだよね。

    たぶん。

    食ったことないから断言できないけど。

    他にもいろいろなパイがあるんだけど、ちょっと食ってみたいのがミートパイ。

    いやー、なんかジューシーなミートがサクサクのパイ生地に包み込まれたのを想像すると、
    ダイエットのことなんか忘れそうになるね。

    困ったね、こいつわ。

    早速、食いに行くか。





    テーマ : おいしい店紹介
    ジャンル : グルメ

    おひつ膳 田んぼ

    農家の話でも、映画の話でも、マンガの話でもない。

    食いもんの話。

    「田んぼ」とは、店の名前。

    西新宿の三井ビルの二階にある店なんだけど、
    ここの飯がうまい。

    でも高い。

    ランチで1000円は、やっぱり高い。
    平均1600円から1800円は、どー考えても平均的サラリーマンの昼飯じゃない。

    高いからうまいのは当たり前といわれれば、
    返す言葉もないんですが、
    量はそこそこあるので、良しとしちゃいます。

    ここの店は、米にこだわっていまして、
    まぁ、いわゆる「美味しん坊」の世界です。

    昔は良かった。

    昔の自然な食材で作ればやっぱり美味しいと言うことです。

    まぁ、米にこだわっているので、
    とーぜんおにぎりもあります。

    おにぎりは食べたこと無いので何ともいえませんが、
    のり、塩、具にこだわって作っているので美味しいはずです。

    ここのランチというか定食は、
    おひつ膳といって、
    おひつに入った具入りご飯を碗によそって食べるのです。

    それが碗二杯分はしっかり入っています。
    ここでの食べ方はね一杯目は普通に具とご飯をよそって食べ、
    二杯目はお茶漬けにして食べる。

    これがくせ者なんですね。

    トッピングによっては、お茶漬けにしたとたん、
    あまり美味しくなくなってしまうんですねぇ。

    鮭いくらおひつ膳は、お茶漬けでもうまいです。
    まぁ、鮭はお茶漬けの定番ですかね、
    当然といえば当然です。

    いただけなかったのが、中おちおひつ膳。
    刺身は、生だから刺身なわけで、
    あつぅぅぅいお茶を入れたら、
    刺身じゃなくなんってしまうのです。

    予想はしていたので、
    椀の半分くらいで試したので被害は少なかったです。

    なんか、中おちがとりこまみたいになってしまいました。

    まずくはないんですけど、
    味が寂しーーくなってしまい、お新香やらなんやらで、
    味を作らないとちょっとしんどかったです。

    他にもトッピングがあり、今度は角煮に挑戦しようかと思っております。

    ホントは、オーソドックスに明太子とか鮭いくらが、
    いいんでしょうけど、
    美味しいお店なので、
    一通り食べてみたいじゃあ~~~りませんか。

    そーそー、ここのみそ汁もうまいのよ。

    基本的に合わせみそがベストです。

    しょっぱくないのがいい。

    調味料の味がしないのがいい。

    勿論、吉野屋の調味料ぎんぎんのみそ汁も好きなんですけどね。

    西新宿に行ったら、ぜひよってみてください。
    ただちょっと場所がわからないかもしれませんが、
    西新宿三井ビルを探し出せば、至って簡単。
    他にも代々木本店、表参道店があります。

    西新宿店は、国道沿いなので、すぐわかります。

    ビルがわかれば、その中の二階ですから迷うこともないでしょう。

    最近ちょくちょく西新宿に行っているのですが、
    やっぱり値段がちょっと張るので、
    なかなか行けないのがなんです。

    結局、ジョナサンとかになってしまうんですよねぇ。

    飲み物お変わり自由だし。




    テーマ : お店紹介
    ジャンル : グルメ

    芳蘭 (ほうらん)

    あんちょくにお題を決めてしまいましたね。

    いま食ってきた、ラーメン屋のことです。

    会社の近くにあります。

    雑誌にもたびたび紹介されているので、
    知っている人も多いかと思います。

    うまいです。

    こってりです。

    しこしこです。

    何と言っていいか、とりあえず食って下さい。

    私は、ここに行くとたいがい「塩ラーメン」です。
    たまに「塩バターラーメン」になります。

    うんまいです。

    ほかのラーメンもうまいのですが、
    「塩」がうまいところってあんまりないじゃないですか。

    ここは、みなさんが思っている「塩」とはちょっと違いますが、
    とってもうぅぅんまいっです。

    こってりとした味の「塩」ラーメンは、
    ちょっと病みつきになってしまいます。

    んでもって、この店にきたら食っていただきたいのが「ねぎワンタン」です。

    辛いです。
    わたし辛いのが苦手なんですが、けっこう注文して食ってしまいます。
    さすがに一人では喰いきれませんが、うまいです。

    うまいしか言葉が出ないのは、なぜでしょう。

    やっぱりここは「まったりとしていてしつこくなく、それでいて・・・」と説明した方のがいいのでしょう
    か。

    否っ!!!!!

    うまいものは「うまい」。
    それだけで十分です。

    その言葉の持つ本質を伝えることこそ、
    そのものの本質を伝えることに他ならないのです。

    着飾った言葉、
    いっけんかっこよく様々な情報を与えているように感じますが、
    それによって各々の言葉の力は弱められ、
    意思としての伝達がうまくいかなくなるものです。

    百聞は一見にしかず。

    そう、完全なる意思の伝達がなされたら、
    次は自ら感じ取らなければなりません。

    くえっ。

    いーから喰ってみろ。

    今までは、地元ネタの店ばっかりだったので、
    こんな風には書きませんでしたが、
    今回は有楽町ですので、
    銀座に来たならちょっと足をのばして食べに行ってみて下さい。

    とってもぐっどですよ。

    そーそー。

    さっぱり系がすきならやめた方がいいです。

    ラーメン以外にお勧めなのが、
    「カレーライス」です。

    ここの「カレーライス」も美味くてねぇ。

    ラーメン食わずにカレーを注文することが二回に一回はある。

    ラーメンと同じくらいカレーライスを食いたくなるんだよねぇ。

    と、言うことで「芳蘭」で、ラーメンかカレーをくってみそ。





    テーマ : ラーメン
    ジャンル : グルメ

    tag : ラーメン

    芝松

    年末です。
    忘年会です。
    冬です。
    寒いです。
    鍋です。
    ちゃんこです。

    そうです。
    今回のお題は、「芝松」。
    しばまつ。
    東京は、目黒区、緑が丘にある芝松です。
    駅から歩いて1分もかかりません。
    商店会と呼べない商店会の入り口に近いところです。

    すみません。地元ネタです。

    ちゃんこ鍋がうまくて有名です。
    どのくらい有名かというと、
    以前万田久子が食わず嫌い王で、
    芝松の「力士ミソ」をうまいと誉めていたくらい有名です。

    アレ?

    ちゃんこの話だっけ。
    まぁ、「力士みそ」もうまいけど、ちゃんこもうまいのです。

    と、いうか「芝松」はちゃんこやだから。

    特に、みそちゃん。

    これがサイコー。

    最近は、色んな味のちゃんこ鍋があるけど、
    やっぱり味噌味を味わってから他の味を食べて欲しいねぇ。

    ボリューム満点。
    うどんのおかわりもできるし、
    なんといっても最後の雑炊がうまいっっっ。

    会社の人間とか、
    もろもろつれていったことあるけど評判いいです。

    昔は、月に二、三回はいっていたような気がする。
    バイトしていた頃は、毎日行っていたけど。
    あれ? なんか違う?

    まぁ、、いいでしょう。

    牛刺しもうまい。

    今の時期なら生カキだね。醤油にレモンorゆず。

    じゅるる、と、くう。

    く~~~~~~~~~~、たまらん。

    肉じゃがもすきだし、
    もつ煮込みも最高です。

    でもでも、芝松で食うならみそちゃんははずせない。
    ついでに力士みそが付いてくるもろきゅうもね。

    力士ミソだけもあるし、おみやも出来るんだけど、
    あれ以来注文が多くて、すぐに売り切れてしまうらしい。

    うちには、必ずと言っていいほど力士ミソが置いてあるから、
    そんなことになっているとは最近まで知らなかったのだ。

    まぁ、自由が丘の方で飲むことがあったら、
    ちょっと足を延ばして隣駅の緑が丘の「芝松」にいってみてくれ。

    その時は、私も誘うように。

    あぁ、メンツによってはわし行かないから。

    こう見えても人見知り激しいから。




    テーマ : おいしい店紹介
    ジャンル : グルメ

    錦。
    「にしき」です。
    ラーメン屋です。
    目黒区緑が丘にあるラーメン屋です。
    とってもマイナーなラーメン屋です。
    雑誌では紹介されることがないラーメン屋です。
    純粋なラーメン屋ではないから、中華料理屋だろうな中国料理でもないし。
    一応、チェーン店です。
    数店舗あります。

    ここのラーメンは、うんまいです。
    どちらかというと、さっぱり系です。
    スープの出汁の味で勝負しているラーメンです。
    そばでいうところの関西風です。

    見た目すっきりタイプです。
    でも結構濃い味で、なかなかグッドです。
    ゆで卵が、輪切りではなく、三日月にカットしてあるあたりにこだわりが感じられます。

    ワカメなんかも入っていて、いい感じです。

    醤油ラーメンのくせに、醤油の味はあまり感じられない、
    で汁一筋のラーメンです。
    中太の麺もしこしこしていていいです。

    でも私が「錦」で一番好きなのは、
    「チャーハン ワンタンセット」です。
    チャーハンとワンタンのセット。

    いけてます。

    ラーメンの美味しいお店は数あれど、
    チャーハンの美味しいお店は、なかなかありません。

    具とお米がしっかりと混ざり合って、
    尚かつサラサラとしている。

    コレがチャーハンの基本でしょう。

    べちょべちょしているのは、論外です。

    あと変に味が濃いのもだめっすね。

    で「錦」のチャーハンは、ごーかぁぁく。
    ワンタンスープも、醤油ラーメンのスープにワンタンが入って、
    出汁とのマッチングもサイコー。

    「錦」は、スープがうまいんだな。
    元をたどれば出汁なんだろうけど。

    他のメニューは、ほとんど食ったことがないんだよな確か、
    焼きそばは食ったことがあったような気がしたけど、
    それほどピントこなかったから「錦」は、
    ラーメンとチャーハンがうまい店なのだ。

    普通、美味しいお店は何食っても美味しいと思うんだけどね。




    テーマ : お店紹介
    ジャンル : グルメ

    tag : ラーメン

    カフェ・ハイチ 新宿本店

    先日、ブログを読んだ友人からのメールで「新宿西口ハイチ」でご馳走しろ
    と言ってきました。

    ちなみに、そやつは男です。なので対象外なのですが、こそくなことを……。

    まぁ、いい。
    東京に出てきたらいつでもごちそうしてやるわい。このいなかものっっ。

    と、いうわけで久しぶり「ハイチ」の名前を聞き、
    知らない人のためにも「ハイチ」がどんなお店か知ってもらおうと思い、
    今回のネタに決定しました。

    場所は新宿の西口にあります。って、
    言っても分からないからヨドバシとかがいっぱいあるところの近くです。
    知らない人は、見つけるのが大変困難かもしれません。
    なので、新宿アルタの中にもあるので、そちらに行ってください。わかりやすいから。

    ちなみにわたしはアルタ店にはいったことがありません。
    だいたいヨドバシとかの近くにある一号店か、
    そこから少し離れた甲州街道の反対側にある二号店に行きます。

    わたしが「ハイチ」に行くようになって十年以上になるけど、
    その当時からほとんどメニューが変わっていない。
    食いもんのメニューは、十個にも満たないのだ。
    と言っても最近はデザートが増えたりセットメニューが増えたりと多少の変化はしているのですが。

    そうそう、昔通っていた「ハイチ二号店」は、
    新宿から歩いて十分。甲州街道沿いの(KDDだったとおもうけど)大きなアンテナが立っている先にあったのよね。
    そこは、さすがに立地条件が悪く、
    当時から一号店は人気があったのに二号店にはほとんど客がいなかったのだ。
    よって、たまり場になっていました。
    店のご主人も暇を持て余して、よく話しに割り込んできたりしました。

    何しろ狭い店でしたから。

    そうそう、メニューの紹介。

    ドライカレー。

    最高です。(最近こればっか)

    ここのドライカレー、ご飯にカレーを混ぜるタイプのドライカレーでないのです。
    ご飯に混ぜる前のドライカレーの具を白いご飯の上にかけてあるのです。

    うまいです。

    ぜんぜん辛くありません。
    でもドライカレーです。
    盛りつけもプリンみたいな盛りつけなんですよ、
    このドライカレー、
    白いご飯の上にプリンで言うキャラメルの部分にドライカレーがのっている。

    あぁぁ、たまりません。

    食いたくなってきた。

    いかんいかん、ダイエット中だ。

    おいしいのは、ドライカレーだけでありません。

    カリビアンソース。

    うまいです。

    あのオレンジ色のカリビアンソース。
    たまらんです。
    タバスコをかけて味にアクセントをつけて食べるのですが、
    うぅぅぅぅぅぅうまい。

    辛いのが駄目なわたしでも、
    少し多めにタバスコをかけちゃたりして、
    あぁぁ思い出してきた。

    さらに、ポアソシェクン。

    これ名前を覚え間違えていなければ、ポアソシェクンがコロッケだったような気がする。
    このコロッケ。

    クリームコロッケなのですが、コロッケにかけているソースまでクリームソースなのです。
    そして、ライスは白いご飯とチキンライスみたいなチキンライス?のどちらかがつきます。
    わたしは迷わずチキンライスです。
    すこしぱさぱさした感じのこのチキンライスをフォークですくい取って、
    コロッケとクリームソースの皿に入れます。

    チキンライスにクリームソースを混ぜ合わせ、
    コロッケとともに口の中へ。

    ほくほくほく。

    さいこーーーー。

    さらにさらにプレブランシェ。こいつは、間違っていなければクリームスープです。
    鶏ガラの出汁の利いたちょっとしょっぱっいクリームスープです。
    しかし、この濃い味がいいのです。これにもライスがつきます。

    勿論、チキンライスです。

    このチキンライスをスプーンにとって、白いスープの中に入れます。
    ここで気をつけなくてはいけないのが、
    ライスをスープの中に落としてはいけません。
    スプーンの端からスープが流れ込みチキンライスにスープが吸われていく。
    それを口に入れる。

    うまいっ!!!

    そうです。
    このチキンライスがなぜ少しぱさぱさなのかもうお分かりですね。
    他にもビーフシチューみたいなのやビーフカレーみたいなのや、
    後なにがあったのか忘れました。
    ここのメニューは一通り制覇しました。
    数が少ないんですぐに制覇できます。

    みんなうまいです。

    はずれなし。

    最近のデザートもなかなかぐっとです。

    ほとんど食べたことがないですが。

    でもこのお店で一番気に入っているのは、コーヒーです。
    最高です。他では味わえません。
    こくがあるのにしぶくない。うまいです。
    ここのコーヒーは二種類あります。
    普通のとちょっと高級なのが。両方うまいです。
    わたしは、ふだん普通のしか飲みません。
    そして、メニューにはシングルとダブルと
    書いてあります。わたしはいつもダブル(シングルの二倍の量と言う意味です)です。
    そして、どんなに暑い日でもここに来るとホットしか飲みません。
    アイスは、薄くなるのです。

    どうしても。

    せっかくのあの味が味わえません。

    マイナス二十点です。

    どうして知っているかって、十回に一回はアイスでも飲んでみようと思うのよね。

    はははは。

    そうそう、ここのコーヒーを飲むときは、必ずラム酒を入れましょう。
    砂糖とかのセットに一緒について来るハクション大魔王の瓶に入っているやつです。
    味もそうですが、香りがたまりません。
    最高です。鼻と舌で味わってください。

    新宿に行ったらぜひ立ち寄ってください。やすくてうまいお店です。

    アルタは知りませんが、一号店はそんなに大きくないのでいつも込んでいます。
    そのときは、お店の方にきいて二号店へ行かれるとよいでしょう。
    そちらは一号店よりは広いですから。




    テーマ : おいしい店紹介
    ジャンル : グルメ

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー