噂のギャンブラー 【2012年製作:映画】

    一般的な知名度の高い俳優が出ている映画です。

    ブルース・ウィリスが出ています。

    キャサリン・ゼタ=ジョーンズが出ています。

    レベッカ・ホールやジョシュア・ジャクソンもいますが、
    一般的に、
    どこまで有名なのかは、
    よく分かりません。

    主役は、
    レベッカ・ホールです。

    これまた、
    これを書くにあたって、
    TSUTAYA DISCUSの解説を読んだら、
    自伝小説の映画化だったんですね。

    いかにも、
    実在の人物がいるような感じの作りだったので、
    其れを知って、
    やっぱりね、
    という感じでしたけど。

    で、
    TSUTAYA DISCUSでは、
    コメディのジャンルになっています。

    これまた、
    まぁ、
    そう言われてもおかしくない感じだったよね。

    という事です。

    内容は、
    プロのギャンブラーの話。

    就職した会社が、
    スポーツギャンブルを仕事にしていて、
    そこで、
    ノウハウを憶え、
    独立して、
    と言った流れの話。

    ギャンブルの話ですけど、
    よくあるギャンブル映画の騙し騙され、
    的な、
    緊迫感もカタルシスもありません。

    あくまでも、
    モデルとなっている女性ギャンブラーの半生の話。

    なので、
    あまりギャンブルの所を期待していると、
    肩すかしを食らうかも。

    アチキ的には、
    こんなもんでしょうと、
    いった感じで、
    最後まで楽しめましたけどね。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 伝記 ドラマ ギャンブル 恋愛 動画 ブルース・ウィリス キャサリン・ゼタ=ジョーンズ

    ウイラード 【1971年製作:映画】

    何でこの映画を見ようと思ったのか、
    全く思い出せません。

    が、
    そんなことはいつものこと。

    何か切っ掛けがあってレンタルの予約ボタンを押したのは確かでしょう。

    何しろ、
    この映画続編もあるのですが、
    TSUTAYA DISCUSでは、
    シリーズ設定されていないのに、
    しっかりと、
    続編とあわせて予約して届いていますからね。

    自分で選んで予約したと言う事は、
    知っていて予約したと言う事なのですが、
    う~ん、
    なぜ予約したんだろう。

    まっ、
    そんなわけで良くわからん状態で見たのですが、
    おもしろかったです。

    実際、
    見始めて、
    昔テレビで見たことがあるような無いような、
    という感じを受けました。

    気のせいかもしれませんけど。

    物語は、
    主人公のウイラードが、
    友達がいなくて、
    そんな中、
    唯一の友達として、
    二匹のネズミを買うことに。

    そのネズミは、
    非常に頭が良くて、
    主人公にもなついているのですが、、、、。

    まぁ、
    最終的には、
    ネズミパニックになっていくという話ですね。

    CGではない生きたネズミをうまく動かして撮影しているので、
    今見ると、
    実に新鮮。

    ラストもいい感じで、
    続編が作られるのも分かるって感じの映画でしたね。

    ネズミが生理的に受け付けないという人以外は、
    見て楽しめるかもしれません。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー パニック 動画

    ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~ 【2016年製作:映画】

    タイトルに「ビギニング」と着いているので、
    続編とか、
    シリーズ物とか、
    そんな感じの印象を受けるタイトルですな。

    まっ、
    実際、
    シリーズ物で、
    前作の映画の始まりの話と言う事です。

    そうなると、
    前作のタイトルは、
    「ウィジャ」かと思われるのですが、
    なんと、
    前作のタイトルは「呪い襲い殺す」なんですね。

    今回は、
    そのタイトルがサブですよ。

    まさか、
    シリーズ物になるとは、
    最初の作品の邦題をつけた時には思わなかったのでしょうね。

    で、
    その時は、
    「ウィジャ」も使われていて、
    苦肉のタイトルだったんでしょうね。

    まぁ、
    そんな裏事情を推測してもなんもおもしろくないので、
    映画の話ですな。

    ハッキリ言うと、
    前作があるのをこのとき、
    はじめて知ったのでした。

    でも、
    ご安心。

    前作よりも前の話という設定のおかげで、
    前作を見ていなくても大丈夫な話になっています。

    ちなみに、
    ホラー映画です。

    まぁ、
    ホラー好きならタイトルの「ウィジャ」を見ただけで、
    ホラーオカルト系の映画かな、
    と思ったりするでしょうけど、
    知識がないと、
    そこまで想像できないでしょうね。

    それで言うと、
    サブタイトルのおかげで、
    知識が無くてもホラーだろうと想像は出来るのかな。

    で、
    「ウィジャ」とは、
    いわゆる西洋のこっくりさんで、
    物語はね
    その「ウィジャ」を使って、
    インチキをして金儲けしている家族の話になりますが、
    インチキだと思っていたら、、、。

    と言う流れ。

    いやいや、
    結構おもしろかったですよ。

    と言う事で、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー オカルト 動画

    ウェディング・クラッシャーズ 【2005年製作:映画】

    コメディ映画です。

    それもラブコメディです。

    まぁ、
    タイトルからしてそんな感じですよね。

    そして、
    ウェディングとなれば、
    大概、
    女性が主人公なのですが、
    これは違います。

    コメディ俳優のオーウェン・ウィルソンとヴィンス・ヴォーンの二人が主人公。

    コメディ映画をあまり見ない人でも、
    顔くらい走っているのではないかな、
    という有名なコメディ俳優です。

    二人がそれぞれピンで、
    日本で大ヒットしたというのが、
    パッと出てこない、
    そんな感じですが、
    本国ではすごい人気のようです。

    で、
    内容ですが、
    二人は、
    全く知らない赤の他人の結婚式、披露宴に勝手に参加して、
    そこに来ている女性をお持ち帰りするのが、
    楽しくてしょうがないというお話し。

    で、
    そんな時、
    ある結婚式での出会いから、
    二人の関係がずれてきます。

    後は、
    映画を見て楽しんでください。

    アチキ的には、
    結構、良かったですよ。

    コメディなので、
    笑いのツボがずれていると全然笑えませんが、
    爆笑しなくても、
    内容的に気軽に楽しめる作品だと思うので、
    興味があったらご覧になってくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : コメディ 恋愛 動画 オーウェン・ウィルソン

    WISH I WAS HERE 僕らのいる場所 【2014年製作:映画】

    いわゆるハートフルコメディってやつですな。

    ケイと・ハドソンが出ているから見たって感じです。

    とある家族の物語です。

    売れない役者の父親がいて、
    妻が生活費を稼いで、
    二人の子供がいる。

    まぁ、
    その説明だけで、
    金のない貧乏な家庭って感じですが、
    その通りです。

    妻がすごい稼いでいるわけではありません。

    役者としての夢を諦めさせないように、
    ある意味、
    献身的にしている妻の役をケイと・ハドソンが演じています。

    まぁ、
    色々とあって、
    大変な状況なのですが、
    そこは、
    コメディ要素があって、
    明るく元気にやっていこうよ、
    という感じで、
    状況よりは、
    悲壮感はないです。

    これ、
    シリアスな展開にさせたら、
    気持ち的にどーんと、
    ネガティブになりそうですよ。

    家族バラバラ、
    子供は非行に走って、
    離婚や、
    家庭内暴力とかの展開になりそう。

    だけど、
    そんなことはなく、
    家族みんなで頑張ろうという感じで、
    実にハートウォーミングな感じ。

    良くも悪くも、
    普通の映画なので、
    大きな感動も、
    大笑いもないですが、
    最後まで見られると思います。

    興味があれば、
    レンタルして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : コメディ ハートフル 日常 動画 ケイト・ハドソン

    ウォークラフト 【2016年製作:映画】

    原作は、
    ゲームです。

    それもアメリカのゲームです。

    ゲームの存在は知っていました。

    RTS(リアルタイムストラテジー)で、
    実に濃いファンタジー世界のゲームだと言うくらいの認識でした。

    海外では、
    めちゃめちゃ売れているそうですが、
    日本では、
    知名度も含めて、
    さっぱりって感じですね。

    やっぱりRTSというのが、
    取っつきにくい印象なのでしょうか。

    アチキの印象としても、
    RTSって、
    やっぱりPCでマウス前提のゲームって感じを受けるので、
    PCゲームの文化がほとんどない日本では、
    やはり厳しいのかな、と。

    家庭用テレビゲーム機では、
    中々みないジャンルのゲームですからね。

    おっと、
    かなり映画の話とは脱線しましたが、
    ゲームをやったことがないアチキでも、
    映画は結構楽しめましたよ。

    商売的にうまくいったのかしりませんが、
    続編が作られたら見ようと思います。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ファンタジー 魔法 動画

    ウォッチャーズ 【2009年製作:映画】

    いわゆるストーカー的な変質者のお話です。

    それも、
    男性ではなく、
    女性の変質者。

    それも相手の男が好きな女性にたいして監禁して、
    邪魔者を排除しようとする話。

    だったら、
    最初から殺してしまえばいいのに、
    と思うのだが、
    そういう展開は、
    はじめはない。

    これは、
    きっと、
    その女に、
    ほらあんたの好きな男は、
    私に夢中なのよ、
    と見せつけたいのかも知れないな。

    とは言え、
    展開的にも、
    内容的にも、
    いまいちなところがあって、
    全体的にちょっと残念な感じ。

    変質女性が、
    もう少し狡猾だと良かったのかも知れないな。

    まぁ、
    何にしても、
    一般の方に進めるには、
    もう一押し足りない印象でしたね。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス 犯罪 動画

    ウーマン・イン・ブラック2 死の天使 【2015年製作:映画】

    「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」の続編ですね。

    主人公は、
    男性から女性に変わりました。

    そして、
    時代も進んで、
    第2次世界大戦中になります。

    疎開目的で、
    訪れた館。

    当然、
    因縁のある館ですから、
    出てくるわけですな。

    子供が大勢いて、
    オバケからすると、
    格好の餌食というわけです。

    さてさて、
    主人公は、
    子供達を守れるのでしょうか。

    前作同様、
    雰囲気は、
    いい感じです。

    登場する幽霊の因縁的な説明がほぼないので、
    前作を見ているかどうかで、
    かなり印象も変わるのかな。

    まぁ、アチキは、
    前作見てから見ているので、
    二作目として、
    どうやってくるのか楽しみながら見ていましたけど。

    中々、楽しませてくれました。

    なので、
    いきなりこちらの作品から見るのではなくて、
    やはり、
    前作から見ましょう。

    タイトルに「2」と入っているのですから、
    順番に見ることをお勧めします。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画

    ウルフ・アット・ザ・ドア 【2016年製作:映画】

    TSUTAYA DISCUSの解説には、
    書いてありませんでしたが、
    実話を元にしている映画のようです。

    解説に書いていないので、
    ネタバレになると思うから、
    気になる方は、
    ここから先は、
    読まないように。

    内容は、
    恋人の女性が、
    生れ故郷で実家にあるイギリスに帰ることになり、
    友達と恋人を含めて、
    パーティーをします。

    そして、
    友人の別荘なのかな、
    そこへ、
    みんなで行く事に。

    その家に、
    ある殺人鬼が訪れます。

    それも、
    複数人の集団殺人鬼です。

    その殺人鬼達が、
    次々と四人を殺していきます。

    全員殺されてしまうんですね。

    他にも殺される人はいます。

    で、
    この集団殺人事件が、
    実際の事件らしいのです。

    なんと、
    犯人達も捕まっているようです。

    一番最後に、
    当時の事件のニュースなどが出て来ます。

    それが、
    どんな内容なのかは、
    実際に映画を見て確認してくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 動画

    ウェディング・テーブル 【2017年製作:映画】

    これまたTSUTAYA DISCUSの動画配信ポイントサービスで見た映画ですね。

    と言う事を明記していないけど、
    ポイントサービスで見た映画、
    かなりあって、
    すべてネタにしています。

    さて、
    映画の内容ですが、
    タイトルからも分かるように、
    結婚式でのお話しです。

    披露宴の席を決める時、
    色々と苦労するじゃないですか。

    その苦労を描いた映画では、
    ありません。

    その他大勢的にやっかい払い的に集められたテーブルの人たちのお話です。

    それぞれ訳ありで、
    それぞれのエピソードを交えての展開になります。

    コメディ映画ですが、
    下品なコメディではないです。

    どちらかというと、
    ハートフルコメディというヤツです。

    思っていたよりも楽しめましたよ。

    ハッピーエンドだったし。

    さぁ、映画を見るぞ、
    という感じではなく、
    何となく気軽に見る分には、
    良いかもしれませんな。

    一般の方でも大丈夫って内容です。

    レンタルして観る分には、
    ちょうど良いかもしれません。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : コメディ 恋愛 動画

    ウィズイン/恐怖が潜む家 【2016年製作:映画】

    TSUTAYA DISCUSの動画配信ポイントサービスで見た映画ですね。

    これは、
    ネタバレになるのかなぁ、
    もしかしたらなるかもしれないから、
    気になる方は、
    この先を読まないように。

    ホラーな感じの映画ですが、
    オバケは一切出てきません。

    曰く付きの物件に引っ越してきた家族。

    少なからず家族間で問題を抱えていますが、
    基本的に全員悪い人ではありません。

    で、
    引っ越ししてきてから、
    物が落ちたり、
    家具が勝手に移動したり、
    ドレッサーの扉が勝手に開いたり、
    もう良くある怪奇現象がちょくちょく起こります。

    で、
    過去にあった事件の話があって、
    なんかいるぞ、
    と思わせるわけですな。

    実際に、
    何かいるわけですけど。

    いやー、
    これって、
    アメリカが現在抱えている社会問題を取りあげて、
    それをホラーな感じで見せていたんですな。

    だからというわけではないですが、
    結構おもしろかったです。

    ある意味、
    ホラー映画ではありますな。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス ホラー 動画

    ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 【2012年製作:映画】

    いつものように知らなかったのですが、
    どうやら、
    この映画は、
    原作小説があるようですな。

    TSUTAYA DISCUSの解説に書いてありました。

    当然、原作の存在すら知らなかったので、
    偶然読んでいない限り、
    原作小説は読んでいるわけないので、
    原作との違いは分かりません。

    タイトルに「亡霊の館」と入っているので、
    ホラー映画だと言う事は、
    想像できますな。

    たまに違うケースもありますけどね。

    それは、稀ですから。

    主演は、
    ダニエル・ラドクリフです。

    魔法使いの役ではありません。

    弁護士の役です。

    仕事で田舎までやってきた主人公。

    田舎の村はずれにある館に寝泊まりするのですが、
    そこで不思議な体験をすることに。

    実に良い雰囲気の映画ですよ。

    村も風景も館も雰囲気ばっちしです。

    村の閉塞感とか、
    子供絡みで何かあると思わせる演出とか、
    定番をキチンと丁寧に表現しています。

    なので、
    実にホラー映画らしい感じで、
    とても良かったです。

    内容もいい感じで、
    ホラー映画が好きな人なら、
    結構満足できるかもしれません。

    興味があったらレンタルしてご覧になってくださいな。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画 ダニエル・ラドクリフ

    ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行 【2016年製作:映画】

    コメディ映画です。

    それも、
    下ネタ系のコメディです。

    自身の笑いのツボにはまるかどうかで、
    楽しめるか決まる感じのものですな。

    さて、
    内容ですが、
    主人公の兄弟がいて、
    この二人が、
    家族の中でもバカをやる厄介者的な存在。

    二人の妹が結婚することになり、
    式に出席するには、
    これまでのように馬鹿なことをやって、
    式をめちゃくちゃにさせないために、
    ある条件が出されます。

    それは、
    彼女同伴で来ること。

    彼女がいれば、
    馬鹿なことはしないだろうという考えで、
    親が決めます。

    妹の結婚式にはどうしても出たいと言う事で、
    同伴者をネットで探すことに。

    そこに現れたのが、
    二人の女性。

    この二人も一癖も二癖もあって、
    まんまと兄弟を騙して同伴者になります。

    はてさて、
    妹の結婚式はうまく行くのでしょうか。

    といった感じですな。

    アチキ的には、
    結構楽しめましたよ。

    王道的な展開でしたが、
    登場人物のキャラが立っているので、
    いい感じでした。

    さすがにお子様には見せられませんが、
    大人が見る分には問題ないでしょう。

    興味があったらレンタルしてくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : コメディ ちょいエロ 恋愛 動画

    ウォーキングZ 【2013年製作:映画】

    どこかで見たことがあるようなタイトルですな。

    そう。

    「マジンガーZ」です。

    なんて、
    ボケはこのくらいにしといて。

    ほら映画ファンなら、
    間違いなくこのタイトルを見て、
    ゾンビ映画だと分かるはず。

    実際、
    ゾンビ映画だし。

    さて、
    内容ですが、
    既にゾンビがいっぱいいる状況からのスタートです。

    で、
    恋人の女性が、
    自分の元を去って、
    帰って来るのをまつ主人公。

    恋人とのあま~い生活の頃を思い出して、
    日々暮らしています。

    そして、
    遂に彼女が自分の元に返ってくるのですが、、、。

    といった感じで、
    ゾンビがうじゃうじゃいるという設定でのヒューマンなドラマを描こうとしているようです。

    ネタは良かったよね。

    でも、
    残念ながらその設定を生かし切れていなかったね。

    テンポもイマイチだし。

    これは、
    ちょっと一般の方には、
    進めにくいかな。

    ゾンビ映画なら何でも見るよ、
    と言うゾンビ映画ファンの方は、
    やっぱり全て見なくてはいけないと使命にもえて、
    見て欲しいですね。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ゾンビ 動画

    ウルヴァリン:SAMURAI 【2013年製作:映画】

    ウルヴァリアンが主役の映画ですね。

    今度は、
    日本が舞台になりますよ。

    何しろ侍ですからね。

    物語は、
    第二次世界大戦の頃から始まります。

    そこで出会った日本兵との物語になります。

    で、
    現代に時代が巡って、
    ウルヴァリアンが、
    何者かに命を狙われるのですが、
    その理由が、、、。

    って感じですね。

    実際にその辺は見てもらいましょう。

    敵は、
    ミュータントもいますが、
    パワードスーツも出てきますよ。

    でも、
    期待していたよりは、
    イマイチでしたね。

    普通におもしろかったのは確かですけど、
    期待が大きすぎたのかな。

    やっぱり、
    ウルヴァリアンは、
    鋼鉄の爪じゃないとね。

    爪ではないか。

    でも第二の爪のような物だから構わないでしょ。

    と言うわけで、
    まだまだ「X-MEN」ネタは、
    続きますよ。

    えーと、
    後、2作ですか。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : アメコミ SF アクション 超能力 動画 ヒュー・ジャックマン ファムケ・ヤンセン

    ウルヴァリン X-MEN ZERO 【2009年製作:映画】

    いわゆる「X-MEN」のビギニングになります。

    いや、
    違うな。

    ウルヴァリアンのビギニングだな。

    「X-MEN」のビギニングは、
    別の作品としてありますからね。

    と言うわけで、
    ウルヴァリアンの昔の話です。

    中々おもしろかったですよ。

    兄弟対決とか。

    基本的に、
    ウルヴァリアンになってからは、
    年を取らないし、
    不死身だし、
    と言う事で、
    若い頃というか、
    昔の話でも今のまんまと言う事です。

    それでも幼少の頃のエピソードなんかもちょろっとあったりして、
    ウルヴァリアンのファンには、
    楽しめる内容でしょう。

    アチキは、
    別にファンではないけど、
    楽しめましたけどね。

    それにしても、
    もうウルヴァリアンは、
    ヒュー・ジャックマン以外あり得ない状況になってしまいましたね。

    なんか他に書くこと無いかなぁ。

    あるとは思うけど、
    今、思いつかない。

    この後もまだまだ「X-MEN」の映画ネタ続くからなぁ。

    思い出したら、
    その時にでも書くかも。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : アメコミ SF アクション 超能力 動画 ヒュー・ジャックマン

    美しき運命の傷痕 【2005年製作:映画】

    これまた何で借りたのか、
    タイトルだけでは思い出せなかった映画ですな。

    出演している女優を見て、
    あー、この人が出ているから借りたのか、
    と思った作品です。

    前回に引き続きなので、
    そんなんばっかなのか、
    と思いの方、
    そうです。

    そんな感じで手当たり次第借りているのですよ。

    さて、
    今回の映画は、
    エマニュエル・ベアールが出演していたから借りたというのが、
    明白って感じです。

    さて、
    映画の内容ですが、
    三姉妹が主人公の映画です。

    過去、父親を亡くし、
    父親を亡くした原因もあって、
    残された家族がそれぞれトラウマ的な過去として抱えて生きています。

    それぞれの姉妹の生き方と、
    療養生活をしている母親の関係性が、
    この物語のメインになります。

    最初は、
    ある意味、
    退屈な感じで、
    フランス的というか、
    エンタテインメント性のかけらもないドラマで、
    姉妹のそれぞれの立場とか、
    生き方が見え始めると、
    結構おもしろくなってきて、
    最後まで楽しく見られることが出来ましたね。

    先にも書いたように、
    文芸作品的な映画なので、
    頭空っぽにして誰もが楽しめるというないようではないと思います。

    そういう意味では、
    一般の方でもその手の映画が好きな人でないと、
    ある意味退屈を感じてしまうかもです。

    と言うわけで、
    興味があったらご覧になって見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ドラマ 動画 エマニュエル・ベアール キャロル・ブーケ

    宇宙モンスター/ハイスクール・パニック 【1989年製作:映画】

    タイトルから想像できるように、
    明らかにB級映画ですな。

    それも、
    シリアスな内容は、
    ちょっと想像で奇異感じのタイトルです。

    まっ、
    たまにこんな感じのタイトルでシリアスものがあるから油断は出来ません。

    この手のタイトルでシリアスだと、
    ちょっとすごい内容になっていることがありますからね。

    それで言うと、
    これは、
    コメディのおバカ映画です。

    問題なのは、
    おバカ映画は、
    本当に見る人を選ぶと言う事ですね。

    どのジャンルでも言えますが、
    その範囲がとても狭いと言う事です。

    さて、
    内容ですが、
    とある宇宙人が、
    搬送中の凶悪宇宙人が入った荷物を、
    あろう事か、
    地球で目覚めさせてしまい、
    こりゃ大変だ、
    と言う事で、
    宇宙人と学生が協力して凶悪宇宙人を何とかしようとするお話し。

    どんな形で何とかしようとするのかは、
    見てのお楽しみ、
    と言いたいのですが、
    解説にバッチしかいてあるので、
    ここでも書いてしまいますか。

    なんと、
    バスケットボールの試合で決着を付けるという流れ。

    良いですねぇ、
    この流れ。

    実にB級映画のおバカ映画ぽくて。

    そんなわけで、
    この手のものに興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : コメディ エイリアン バスケットボール 学園 高校生 ちょいエロ 動画

    ザ・ウォーク 【2015年製作:映画】

    予告編は見たことがあって、
    ちょっと見てみようかなぁ、
    と思っていた作品だったので、
    機内で見られたとてもラッキーでした。

    さて、
    この作品で、
    いよいよ機内鑑賞作品が終了です。

    実は、
    「アンフェア the end」も見たのですが、
    途中で寝てしまい、
    起きたらもうラストの方でした。

    もう一回見直そうと思ったんですけど、
    それが叶わなかったので、
    いずれレンタルして観ようとは思います。

    それがいつになるのかは、
    ちょっと分からないけど。

    さて、
    「ザ・ウォーク」ですね。

    実際に起きたことを映画化した作品です。

    綱渡りの大道芸人を主役です。

    ノートルダム寺院の塔と塔の間にロープを張って綱渡りをしたりした人が、
    完成間近のニューヨークのワールドトレードセンターのビル間の綱渡りをしたい、
    という内容の話。

    実際に行われて、
    成功した話ですので、
    結果は見えているのですが、
    どのようにしてそれを成し遂げたのかが描かれた映画です。

    高所恐怖症のアチキでは、
    絶対に無理ですな。

    綱渡りがと言うよりも、
    あの高さのビルの縁に立つと言うことがもう無理。

    と言うわけで、
    画面が小さかったおかげか、
    あまり恐怖を感じずに見ることが出来ました。

    それがよいことなのか悪いことなのか、
    分かりませんが。

    まぁ、内容的には、
    本当に綱渡りするまでの話なので、
    途中、だれました。

    途中というか、
    前半の方ですな。

    やっぱりワールドトレードセンターでやるぞ、
    と決めてからは、
    良かったですけど。

    そんなわけで、
    実際の話でので、
    そういう部分に興味がある人は是非ご覧になってくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ドラマ 伝記 動画

    ザ・ウォーカー 【2010年製作:映画】

    デンゼル・ワシントン主演の映画です。

    ですが、
    アチキは、
    映画を見るまで、
    デンゼル・ワシントンが出ているのを知りませんでした。

    まっ、良くあることです。

    さて、
    映画の内容ですが、
    世界が崩壊した地球が舞台になります。

    主人公のデンゼル・ワシントンは、
    何かしら使命を持っているようで、
    とある街に着くと、
    そこの権力者が、
    デンゼル・ワシントンが持っている本の存在を知り、
    それを奪おうとします。

    この本が、
    この映画のキーになるわけですな。

    どんな本なのか、
    ネタバレしてもさして影響ありませんが、
    まぁ、その部分も含めて楽しんでもらった方が良いと思うので、
    あえて書きません。

    ラストへの展開とか、
    本の扱いとか、
    実に良くできていましたね。

    なので、
    最後まで楽しく見ることが出来ました。

    ここで扱っているほとんどの映画が、
    B級映画作品で、
    中々、一般の方にお勧めできるものが少ないのですが、
    この映画は、
    一般の方が見ても楽しめるのではないかな。

    A級というほど金がかかっているようには見えないけど。

    昨今の映画は、
    やたらCGとかで金がかかりすぎているから、
    相対的に、
    金がかかっていないように見えるだけなのかもしれないけどね。

    それでも間違いなく映像的には、
    B級映画のクオリティではないので、
    嫌みを言われ事はないんでないかな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション 動画 デンゼル・ワシントン ゲイリー・オールドマン

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー