MOONLIGHT MILE(ムーンライトマイル) 13巻 【マンガ】

    相変わらずちょっとしたシーンで涙がちょちょぎれます。

    H-IIAで人間を宇宙に飛ばせ。

    技術者たちの魂がH-IIAを復活させた。

    感動だなぁ。

    男の物語だよねぇ。

    夢を追いかける男たちの物語というは、
    やっぱり面白い。

    夢半ばで死んでいった者達。

    自国を守るべき者達が、
    自国の人間を守れずに苦悩し、
    引き金を引く。

    引き金を引かせたのは、
    自国民を守るためではなく、
    夢を守るために引かれたのだ。

    感度だなぁ。

    猿渡吾郎は、
    自分の子供の出産に立ち会うためアメリカの援助?を断り、
    自らの力で宇宙に上がろうとする。

    そして、
    テロの妨害などにあっても夢を完遂するために、
    「自分の子供の出損に立ち会いたい」と言う一人の男のために、
    技術者たちは全てを捨てて戦う。

    死んだ子供のために。

    もう一度ロケットを打ち上げる。

    いいねぇ。

    面白いねぇ。

    こんなに面白いのに、
    世間ではあまり評判を聞かないなぁ。

    読んで欲しいなぁ。

    MOONLIGHT MILE(ムーンライトマイル)」ですよ。

    まだ13巻ですよ。

    さぁ、本屋さんへレッツゴーだ。





    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF 宇宙 アクション ミリタリー

    最強! 都立あおい坂高校野球部 8巻 【マンガ】

    高校野球が終わっても終わっていない世界もある。

    「最強! 都立あおい坂高校野球部」の8巻です。

    先輩後輩の因縁の対決。

    ベストフォーを賭けての戦い。

    まだ予選なんだねぇ。

    都立あおい坂VS慶徳。

    両高校とも左腕ピッチャー。

    そして、キーはキャッチャー。

    北大路の中学時の高倉先輩対松方雅治。

    選手も審判も人間だと言うことを、
    十分に熟知している高倉と、
    野球センスバツグンの頭の良い松方。

    そして、本格左腕の兵藤対左腕サブマリンの北大路。

    この試合の結果は、8巻ではまだついていないけど、
    当然、主役がいるチームが勝つんでしょう。

    最大の山場を前に8巻は終わってしまったからなぁ。

    北大路対高倉の対決。

    どんな決着を見せてくれるのかが、
    とっても楽しみですよ。

    それにしても最近、監督の出番が少なくなったなぁ。

    もっと前面に出てきてもいい気がするけどね。

    他とは違う野球マンガを目指すならね。


    ■eBookJapanでも「最強! 都立あおい坂高校野球部」のダウンロード販売しています。



    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 野球 高校生 スポーツ 青春 田中モトユキ

    もう東京です。

    しかし、ネタは北海道です。

    ネタと言えば、寿司。

    北海道と言えば、
    やはり新鮮な魚介類と言うことなんですが、
    旭川は内陸だからあまりオススメしません、
    と初日に泊まったホテルの人の話。

    で、オススメのお店を二軒ほど教えてもらい、
    一件目にいくが、
    定休日。

    で、もう一件が、
    ジンギスカンの店。

    ジンギスカンと言えば、
    札幌には美味しい店があり、
    ジンギスカンを食うならそのお店と言うところがあるのだが、
    この店も負けず劣らず美味い!

    アチキは、
    あの薄っぺらいジンギスカンの油ギトギトがダメなんですが、
    今回いった店も、札幌の店も全然そんなことない。

    肉厚。

    美味い。

    サイコー!

    って感じですよ。

    地元でも有名な店らしく、
    アチキたちがいった時間は遅かったせいかあまり客はいませんでしたが、
    他の日に店の前を通ったら結構込んでましたよ。

    ほとんど、観光客がいないみたいだし。

    いい感じでしたよ。

    二日目の昼は、
    富良野でそば食いました。

    美味かったなぁ。

    天ざる食ったんですけど、
    そばもうまかったが、
    天ぷらもうまかった。

    で、夜は、
    旭川に戻って、
    夜の街を徘徊。

    結局、昨日ホテルの人に教わった飲み屋へ。

    ここがまた美味い。

    あのホテルのフロントのお兄ちゃんは、
    実に使える。

    で、この飲み屋で刺身食ったんですが、
    めちゃ美味かったです。

    内陸だからイマイチだというのは、
    北海道基準ですね。

    間違いなく、
    四方を海に囲まれた八丈島よりも美味かったです。

    なので、次の日の夜は寿司屋に行こうと、
    心に決めたわけです。

    で、翌日の昼は旭川ラーメンを食いたいというツレの希望で、
    ラーメン屋を探す。

    結局、旭川ラーメンではなかったのですが、
    うまいラーメン屋さんでラーメンを食う。

    チャーシューがバツグンにうまかったなぁ。

    ついでにお店の店員さんがかわいかったなぁ。

    で、夜はお約束のお寿司。

    どの店がいいのか、
    見て回り、前日にここがいいかなぁ、
    と思ったお店へ。

    佇まいはちんけな感じでしたが、
    中はしっかりとしたお店で、
    寿司屋というよりは、
    料亭って言った方がいいかも、
    って感じでした。

    なので、コース料理を。

    いわゆる割烹ってやつですか。

    そこまで、立派じゃないけど、
    実に色んなモノを美味しく頂きました。

    寿司は、メインでちろっと出てきた程度でしたけど、
    とっても満足でしたね。

    残念なのは、
    昼に食ったラーメンがまだ消化し切れてなかったことかなぁ。

    おかげで、
    たらふくはたらふくだったけど、
    まさしく消化不良な感じでしたよ。

    今回の仕事は、
    食の楽しみだけは堪能できて満足だったなぁ。

    他は、イマイチだったけど。





    関連記事

    テーマ : 雑記
    ジャンル : 日記

    tag : 日常 グルメ

    そんなわけで、まだ北海道です。

    旭川って意外に大きな街だったんですねぇ。

    繁華街は、ミニススキノって感じでしたよ。

    と、いうことで、
    今日は富良野とは反対の方向へ。

    ホンダシビックも快調、快調。

    高速乗って、びゅ~んと、
    いかなかったんだよねぇ。

    一車線なんだよ、高速道路が。

    だから遅い車に引っかかると、
    渋滞です。

    で、たまに追い越し用の車線がでてくる。

    それもたいした距離がないから、
    何台も遅い車があると、
    まったくもって意味をなさない。

    そんなわけで、
    同乗者もいるので、
    のんびり高速ドライブです。

    もちっと早く着けたかもなぁ、
    と思いながらも超安全運転。

    普段からこんな運転していたら、
    気疲れで運転嫌いになるなぁ、
    なんて思いながら超安全運転。

    で、当然仕事できているので、
    目的地はキャンプ場です。

    当然、天気はあまり良くなく、
    キャンプ場も昨日廻ったところよりも良くなくて、
    何しに来たんだろうなぁ、
    なんて思いながら写真をパチパチ。

    で、多少時間があったので、
    湖の周回道路があったので、
    ちょっと一回りしてみるか、
    と言うことで走ってきました。

    しかし、これがなんと、
    途中から舗装道路じゃなくなっているのです。

    そして、
    なんと車一台が通れるのがやっと。

    砂利道で、
    石が意外に多くてタイヤが滑る滑る。

    簡単にハンドルを持って行かれてしまうのですよ。

    そして、いい感じでコーナーの連続。

    ついでに、雨まで降ってくるし。

    まさにラリー気分。

    これで同乗者がいなければ、
    もちっとアクセル踏んでガンガン走りたかったですけど、
    安全運転ですよ。

    いつ何時何があっても対処できるように、
    マージン半分稼いでの運転。

    それでも、楽しかったなぁ。

    もしかしたら北海道に来て、
    初めて運転している気分を味わったかもしれないなぁ。

    さすが金かけて開発されただけあって、
    ハンドリングもしっかりしていて、
    さすがシビックって感じでしたね。

    家の車もそろそろ引退だから、
    シビックにしてもいいかなぁ、
    なんて思えるほどでしたよ。

    燃費も良かったしね。

    で、運転する楽しみだけを味わって、
    仕事的には難の収穫もなく湖を一周して、
    腹減ったので飯食うところを探したわけですが、
    ホント、なんにもないところで、
    結局、旭川まで戻ることに。

    そして、今回の北海道で初めて同乗者の許しが出て、
    高速道路を気持ちよくアクセルを踏むことが出来ました。

    しかし、やはり一車線。

    つっかえること二度。

    ふぅ。

    なんか不完全燃焼ですよ。

    あっ、当然法定速度で走っていましたよ。

    マジで。

    ホントに。

    ルールはキチンと守らないとね。





    関連記事

    テーマ : 雑記
    ジャンル : 日記

    tag : 日常

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー