ほんとにあった! 呪いのビデオ 4巻

    シリーズ4巻目ですね。

    4巻では、
    テーマが設けられていて、
    そのテーマが「病院」になります。

    まぁ、
    幽霊の話の定番ですね。

    病院、学校、廃墟など、
    色々とありますが、
    死に直結していると言う事では、
    病院は、
    色んな話があります。

    なので、
    登校映像の他に、
    体験談とかが語られるのですが、
    まぁ、
    やはり、
    アチキ的には、
    イマイチでしたね。

    こんな物か、と。

    さて、
    中身は、
    以下のような内容になっています。

    「シリーズ監視カメラ 待合室」
    「診察室」
    「レントゲン写真」
    「リハビリ室」
    「ナースコール」
    「病室」
    「病棟の窓に…」
    「手術室」
    「霊安室」

    まだまだ、
    この辺では、
    映像的にもイマイチですな。

    なんだろ、
    アチキ的には、
    怖さよりもおもしろさを求めている感じがするな。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 恐怖映像
    ジャンル : サブカル

    tag : オカルト

    ほんとにあった! 呪いのビデオ 3巻

    3巻ですね。

    実は、
    これを書いている段階では、
    まだ2巻を見ていません。

    たぶん、
    見逃したのでしょう。

    まぁ、
    いずれ放送されるか、
    レンタルして見るかのどちらかでしょうけど。

    と言うわけで、
    3巻ですね。

    これも、
    アチキ的には、
    イマイチですな。

    以下の内容が収録されているのですが。

    「白い着物の女・その後」
    「野球場に現れる少年」
    「車の窓にはりついた手」
    「運動会の8ミリフィルムに…」
    「闇に浮かぶ男の顔」
    「心霊写真が撮られた現場にて」
    「屋根裏に動めく人の顔」
    「カップルを見つめる女の横顔」
    「いるはずのない男の声」
    「ビデオレターから見つめる目」「4人いる」
    「仏壇の遺影の顔が…」
    「襲いかかるラップ音」

    「白い着物の女・その後」は、
    1巻のエピソードのその後と言う事で、
    おっ、何かあるのか、
    と期待したのですけどね。

    「いるはずのない男の声」のように、
    声だけというのは、
    もう怖いと思うのがないですな。

    やっぱり、
    映像の方がインパクトはありますからね。

    今の時代、
    気軽に動画を撮れるようになったから、
    余計、
    その手の動画が氾濫して、
    見えない物が見えるというものが多く見られると、
    声や音だけというのは、
    よっぽどのことがないと、
    怖いと思わなくなってしまいました。

    そんなわけで、
    見る方も炉色糸刺激を受けて慣れてしまっているので、
    ココに収録されているものだと、
    ふーん、
    といった感じで終わってしまいました。





    関連記事

    テーマ : 恐怖映像
    ジャンル : サブカル

    tag : オカルト

    ほんとにあった! 呪いのビデオ 1巻

    さて、
    「ほんとにあった! 呪いのビデオ」シリーズの1巻になります。

    かなり昔にこのシリーズを見たと思ったのですが、
    今のところ、
    その時に見た内容の物を見ていないので、
    もしかしたら違うシリーズの者だったのかも知れません。

    で、
    今回、
    たまたまファミリー劇場で、
    シリーズの途中からのを放送していて、
    久々に見たのですが、
    これが実におもしろかった。

    それこそ、
    下手なホラー映画よりもおもしろかった。

    なので、
    それからファミリー劇場で放送される度、
    見るようになりました。

    で、
    ファミリー劇場では、
    結構、シリーズの順番をある意味ランダムに放送していて、
    順番通りに見ていないのもあったりするのですが、
    まぁ、それは仕方ないな、と。

    なので、
    とりあえず、
    今見たのからちょっとネタとして書いていこうかと。

    どれを見て、
    どれを見ていないのか、
    整理するためですね。

    それと、
    このシリーズを見始めたのは、
    2017年からですが、
    この記事がアップされている日付は、
    意味がないので気にしないでください。

    さて、
    前置きが長くなりましたが、
    記念すべき1巻目ですね。

    ハッキリ言うと、
    数字が若いのは、
    イマイチです。

    この1巻も、
    まぁ、
    こんなものだろうという感じです。

    収録されているのは、以下の通り。

    「白い着物の女 前編」
    「トンネルにて…」
    「墓参りの記録」
    「劇団の稽古風景」
    「白い着物の女 中編」
    「結婚パーティーにて」
    「事故現場にて」
    「監視カメラ」
    「生中継番組」
    「白い着物の女 後編」
    「大学校舎にて」
    「盗撮・試着室」
    「千駄ヶ谷トンネル」

    もう1巻目から監視カメラシリーズがあったんですね。

    このシリーズ、
    結構好きなんですよ。

    それと、
    アチキが、
    このシリーズを見る切っ掛けになり、
    下手なホラー映画よりもおもしろいと思ったのが、
    一つの映像を追っかける話で、
    すでに1巻にも「白い着物の女」として追っかけているんですね。

    まぁ、
    これは、
    現場検証とか、
    そういった感じのものなので、
    イマイチでしたけど、
    この1巻から下地は出来ていたのだと。

    ここから「ほんとにあった! 呪いのビデオ」は、
    始まるのです。





    関連記事

    テーマ : 恐怖映像
    ジャンル : サブカル

    tag : オカルト

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー