ジェノサイバー 虚界の魔獣 【OVA】

    アメリカでは人気のあったというオリジナルビデオアニメ「ジェノサイバー 虚界の魔獣」です。

    三部作、7話という構成ですが、
    バンダイチャンネルでは、
    三部作を3話で見せていたので、
    1話が長く感じましたね。

    別に退屈で長く感じたというわけではないですよ。

    三十分だと思っていたので、
    あれ、なんか長いなぁ、と思いタイムカウントを見たら、
    アレレ三十分以上あるじゃん、
    という感じだったのよね。

    アメリカでは、
    どうもバイオレンスな部分が話題になったらしいが、
    今となっては、
    それほど、というか、
    この程度のは比較的存在するようになってしまったため、
    今の段階でポイントになるような感じではないかな。

    双子の姉妹エレインとダイアナが戦うお話しからスタート。

    なぜ二人が戦うのか、
    二人は何者なのか、
    と言った感じですが、
    それも第一部でのお話し。

    その後、時代と場所が移っていき、
    まだ第二部ではそれほどでもなかったのですが、
    第三部では、神話、伝説の存在にまでなってしまいます。

    アチキ的には、
    第二部くらいまでが、普通に楽しめた感じで、
    第三部になると、
    ここまでやらなくてもいいんじゃないの、
    って思える展開でしたね。

    まぁ、酷い話というわけではないので、
    最後まで結構楽しめましたけど。

    特別ここが良かったという所がなかったのも事実かな。

    まぁ、興味があったらご覧になって見てください、
    という感じですか。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF アクション ロボット バイオレンス ちょいエロ ミリタリー 平松晶子 勝生真沙子 関俊彦 曽我部和恭

    ビキニガール・キラー 【2009年製作:映画】

    いやー、
    もう何て言うの。

    タイトルからしてB級ホラー映画の匂いがプンプンじゃないですか。

    そして、
    期待を裏切らない内容。

    良いよねぇ。

    B級映画サイコーだよ。

    と言うわけで、
    ビキニの美女が殺人鬼に殺されていくだけの映画です。

    内容なんて、
    ないよー。

    とは言え、
    ストーリーはあります。

    大学生だと思うんだけど、
    小遣い稼ぎのため、
    ビキニで洗車サービスをするためにビーチだかに行く途中、
    バスが故障。

    仕方なく、
    修理も兼ねて駐まったガソリンスタンドで洗車サービスを行うことに。

    そこへ、
    地元のおっさんが車で現れて、
    ここは危険なところで曰く付きだと言って立ち去ります。

    案の定、
    ビキニガール達が殺されていき、
    それも知らない間に殺されていき、
    日が暮れてからその事が発覚するという都合の良い展開。

    簡単に逃げられそうなんですが、
    なぜかそう言う展開にはならない。

    まぁ、
    当然ですわな。

    簡単に逃げてしまっては映画にならないですから。

    ちょっとしたエロもあるし、
    良い感じでしたよ。

    最近のとてもリアルなグロな演出はありませんでしたが、
    まぁ、
    こんなもんでしょう。

    過度な期待をせず、
    観たまんまを受け入れられるB級映画ファンなら普通に楽しめるのかな。

    残念なのは、
    色んな意味でインパクトがなかったことかな。

    アチキは楽しめましたけど、
    一般の方は観ない方が良い映画ですね。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ちょいエロ 動画

    英国パラソル奇譚3 アレクシア女史、欧羅巴で騎士団と遭う 【小説】

    ゲイル・キャリガー著作の英国パラソル奇譚シリーズ第三巻「アレクシア女史、欧羅巴(ヨーロッパ)で騎士団と遭う」です。

    前巻で、コナル・マコン卿から不貞を疑われて追い出されたアレクシア・マコンは、
    とりあえず実家に戻っていました。

    しかし、世間ではアレクシア・マコンが不貞による懐妊で追い出されたことが知れ渡り、
    実家にいることもままならぬ事になったところへ、
    謎の機械仕掛けのテントウムシ軍団に襲われ命を狙われることに。

    と言うわけで、
    前巻で親交を深めたマダム・ルフォーと秘書のフルーテと共に、
    フランスからイタリアへと向かうことに。

    旅の目的は、
    テンプル騎士団が持つ秘密。

    ソウルレスと人狼の間に子供が出来るのかを知っている可能性があるテンプル騎士団。

    しかし、テンプル騎士団は、
    人狼や吸血鬼を忌み嫌い殺すことが仕事の集団。

    フランスからイタリアへ向かう間にもアレクシア・マコンは、
    命を狙われ、
    無事にイタリアへ行き、懐妊の秘密を知ることが出来るのか。

    そして、アレクシア・マコンの命を狙うのは一体誰なのか。

    なんて感じで、今までのミステリー風な感じから、
    冒険活劇的な展開へと物語は変わっていきます。

    ついでにアレクシア・マコンの父親の事も少しずつ分かってきます。

    ロマンス的な部分では、
    二人は再び仲良くなれるのか、
    と言うところは野暮ってもんですね。

    アレクシア・マコンの友人であるアイヴィは、
    前巻の最後に駆け落ち同然でタンステルと結婚してアイヴィ・タンステルとなりました。

    意外なことに、
    アイヴィ・タンステルは、実はとても頭がよろしいようで、
    新聞の切り抜きの件なんかは、
    頭の良さを感じ取れましたね。

    さてさて、
    次巻は「アレクシア女史、女王陛下の暗殺を憂う」です。

    土地の名前がタイトルに入っていないので、
    次はイギリスから出て行くことないようです。

    でも女王陛下が暗殺される事件が起きるようですが、
    それ以上にアチキとしては、
    アレクシア・マコンのお腹の中にいる子供がどんな子供なのかの方が興味津々です。





    関連記事

    テーマ : ファンタジー小説
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : ファンタジー 狼男 ヴァンパイア 恋愛

    奏光のストレイン 【アニメ】

    随分前に観ていて、
    もうとっくにブログに書いているのかと思っていたら、
    まだ書いていなかった「奏光のストレイン」です。

    まぁ、今回書く切っ掛けになったのは、
    いつものようにバンダイチャンネルで観たから。

    と言うわけで、
    「奏光のストレイン」ですが、
    ユニオンとディーグという国家間で戦争をしていて、
    その中で生きている主人公である少女セーラ・ウィーレックのお話しを描いています。

    主人公のセーラは、
    元々、名門の家みたいなところで育ったお嬢様で、
    お兄ちゃん大好きっ子だったのですが、
    そのお兄ちゃんが敵に寝返ってしまい、
    どういうことよ、
    と言う事で打倒?お兄ちゃんと軍に入って戦うのです。

    打倒と言うよりは、真意を確かめたいという感じですかね。

    で、星間戦争をしているのですが、
    その星間での戦闘の中心というか、
    この物語の中では、
    亜高速空間での戦闘がメインになります。

    簡単に言うと、
    ワープしている間の戦闘と言うことですかね。

    この辺の戦闘のイメージは、
    「伝説巨神イデオン」に近いかなぁ。

    まぁ、それよりは、
    スピード感ありますけど。

    で、主人公が搭乗する兵器がストレインという事で、
    タイトルにもなっています。

    物語は、主人公の性格が暗いので、
    暗い感じではありますが、
    どーんと落ち込むような暗さではありません。

    物語の結末もあくまで主人公とその兄の決着がつくことで終わりを迎えます。

    全13話ですからそんなもんでしょ。

    戦争終結までとかを描こうとしたらそんな話数では、
    とんでもない駆け足状態になるからね。

    まぁ、良くも悪くもないって感じで、
    それなりに楽しめたかな。

    興味があったら観ても良いって感じの作品です。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。








    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF 戦争 ロボット 動画 川澄綾子 ゆかな 田中理恵 田中敦子 野中藍 松来未祐

    F1 2012 Round.20 ブラジルGP

    2012年 F1グランプリも最終戦です。

    ワールドチャンピオンも決まりました。

    今年は、フェルナンド・アロンソがチャンピオンになると序盤は思っていたんですが、
    後半の怒濤の追い上げで、
    セバスチャン・ベッテルがワールドチャンピオンになりました。

    それも三年連続でワールドチャンピオンですよ。

    凄いねぇ。

    確かに速いマシンに乗っていることも確かだけど、
    それだけでワールドチャンピオンにはなれないからね。

    遅いマシンでは決してなれないけど。

    雨絡みの波乱のブラジルGPで、
    最後までドキドキでしたよ。

    どっちがワールドチャンピオンになのか、
    チェッカーがふられるまで分からない状況でしたからね。

    後一歩で手に入らないと言うことは、
    フェルナンド・アロンソの今までのシーズンで何度も証明してきたし。

    どっちに転ぶかなんて、
    ホント、分からないから。

    どっちがチャンピオンになっても良かったレースでした。

    アチキは、どちらのドライバーも好きですから。

    ルイス・ハミルトンは、残念でしたね。

    今回も優勝できるかと思っていたのですが、
    ニコ・ヒュルケンベルグとの接触でリタイア。

    ニコ・ヒュルケンベルグもいい走りしていただけに、
    痛い接触でしたね。

    漁夫の利を得たのは、
    ジェンソン・バトン。

    こう言うレースでは、ホント、堅実な走りで、
    しっかりとものにするよな。

    ある意味、こう言うレースでは、
    ジェンソン・バトンがトップを走っていたので、
    これは、最後までトップは変わらないか、
    と思わせるだけのドライバーではありました。

    さて、まだ来シーズンのシートが決まっていない小林可夢偉ですが、
    最後までいい走りが出来ていました。

    レースが最後のレースとなったミハエル・シューマッハとの接触は、
    もうちょっと我慢すれば、もっとスムースに抜けたんじゃないかな、
    と思われる感じで、
    実際タイムも速かったし、
    悔やまれる展開でした。

    あそこでキッチリ、ミハエル・シューマッハを抜いていれば、
    パーフェクトだったのに。

    印象も大きく違っていましたよ。

    来年のシートが決まることを心から祈っています。

    と言うわけで、
    今シーズは、本当に面白いシーズンでした。

    最後の最後まで楽しませてもらったし。

    もう今から来シーズンが楽しみでしょうがないですよ。

    FORMULA 1 GRANDE PRÊMIO PETROBRAS DO BRASIL 2012

    Pos_No_______Driver_______________Team________Laps_Time/Retired_GridPts
    13Jenson ButtonMcLaren-Mercedes711:45:22.656225
    25Fernando AlonsoFerrari71+2.7 secs718
    36Felipe MassaFerrari71+3.6 secs515
    42Mark WebberRed Bull Racing-Renault71+4.9 secs312
    512Nico HulkenbergForce India-Mercedes71+5.7 secs610
    61Sebastian VettelRed Bull Racing-Renault71+9.4 secs48
    77Michael SchumacherMercedes71+11.9 secs136
    817Jean-Eric VergneSTR-Ferrari71+28.6 secs174
    914Kamui KobayashiSauber-Ferrari71+31.2 secs142
    109Kimi RäikkönenLotus-Renault70+1 Lap81
    1121Vitaly PetrovCaterham-Renault70+1 Lap19
    1225Charles PicMarussia-Cosworth70+1 Lap22
    1316Daniel RicciardoSTR-Ferrari70+1 Lap15
    1420Heikki KovalainenCaterham-Renault70+1 Lap20
    158Nico RosbergMercedes70+1 Lap9
    1624Timo GlockMarussia-Cosworth70+1 Lap21
    1722Pedro de la RosaHRT-Cosworth69+2 Laps24
    1823Narain KarthikeyanHRT-Cosworth69+2 Laps23
    1911Paul di RestaForce India-Mercedes68+3 Laps10
    Ret4Lewis HamiltonMcLaren-Mercedes54Accident1
    Ret10Romain GrosjeanLotus-Renault5Accident18
    Ret18Pastor MaldonadoWilliams-Renault1Spin16
    Ret19Bruno SennaWilliams-Renault0Accident11
    Ret15Sergio PerezSauber-Ferrari0Accident12

    Note - Maldonado dropped 10 grid spots after missing a call to the weigh bridge and thus receiving his third stewards reprimand of the season





    関連記事

    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    中国料理店 太原

    随分とグルメネタを書いていないので、
    この前の23日に久々に行ってきた箱根にある「中国料理店 太原」の事でも書きますか。

    この前「ワンピース 寄せ鍋うどん」のことを書いたけど、
    アレって、寄せ鍋うどんのこと全然書いてなかったね。

    プレゼントキャンペーンのことしか書かなかったからね。

    まぁ、お仕事の一環と言うことで。

    カテゴリもグルメにしなかったし。

    と言うわけで、
    実は「中国料理店 太原」は、
    以前、グルメ以外のカテゴリで取り上げていたりしたんですよね。

    ネタとしては、二度目と言うことかな。

    さて、東京に住むアチキは、
    会社の後輩とCR-Zに乗って雨の中箱根まで中国料理を食いに行ってきました。

    紅葉の季節ではありましたが、
    ガスっていてそれほど良い景色を味わうことは出来ませんでしたね。

    とはいえ、目的は「中国料理店 太原」のメニューの一つである「雲白肉(ウンパイルー)」ですから、
    天気関係ありません。

    いやー、久々に食ったけど、
    やっぱ美味いわ。

    コイツを食うために車とばしていく価値ありますよ。

    豚肉が軟らかさと、タレとのマッチング、
    キュウリと合わせて食うのも良いですし、
    肉だけでも美味い。

    箱根行って「中国料理店 太原」の「雲白肉(ウンパイルー)」を食わないなんて、
    ありえないですよ。

    と言っても良いくらい好きだなぁ。

    アチキのようにわざわざ箱根まで食いに行くというのも大変だと思うので、
    (近くに住んでいるならいざ知らず)
    箱根に行く機会がありましたら是非一度は「中国料理店 太原」の「雲白肉(ウンパイルー)」をご賞味ください。

    ッてな感じで満足して家に帰ってきたら、
    なんと沢山の消防車で家の周囲が交通規制を受けて、
    駐車場に入れるのに苦労しましたよ。

    何があったのかなぁ、
    なんて思っていたら、
    あらあらニュースになっていましたね。

    東工大の実験室で爆発事故ですか。

    ビックリだなぁ。


    中国料理店 太原
    http://www.hakone-taigen.com/



    関連記事

    テーマ : 中華料理
    ジャンル : グルメ

    tag : グルメ

    元祖 爆れつハンター 【OVA】

    「爆れつハンター」のオリジナル ビデオ アニメ(OVA)です。

    TVアニメ版の流れをくむ感じなんでしょうね。

    全3話で、
    1話完結ですので、
    特に続きという感じは受けません。

    OVAになったことで、
    表現の制約が少なくなり、
    お色気度がアップ。

    一番は、ティラやショコラの変身後のコスチュームが、
    過激になったことかな。

    まぁ、「爆れつハンター」のファンのための作品って感じですので、
    コメディな部分とか、
    パロディ的な部分が目立ちますね。

    なので、TVアニメ以上にお気軽に、
    そして、お気楽に観られます。

    OVAなので、TVアニメよりもクオリティは高いですし、
    ファンの方は十分に楽しめるでしょう。

    はじめて「爆れつハンター」の作品に触れる方が、
    いきなりこのOVAからだと、
    ちょっと話しについて行けない気もしますので、
    少なくともTVアニメや小説、マンガなどで「爆れつハンター」を楽しんでから
    ご覧になることをお薦めします。

    そんなわけで、
    特別語ることもないので、
    この辺で終了です。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : OVA コメディ ファンタジー ちょいエロ 魔法 林原めぐみ 水谷優子 島本須美 玉川紗己子 銀河万丈

    マザーズデイ 【2010年製作:映画】

    「マザーズデイ」と言うと、
    「母の日」と言うことなんでしょうね。

    オープニングで、
    病院での赤ちゃん泥棒的な事件があって、
    そこからある家庭でのホームパーティーの話になります。

    友人達を招いて楽しいパーティーになるはずが、
    思わぬ訪問者のおかげで最悪な一日へと変わってしまうというお話し。

    この訪問者が、
    犯罪者で、
    その犯罪者のリーダー的な存在がお母さんと言うことです。

    元々、
    パーティーをしていた家が犯罪者達の家だったこともあり、
    ちょっとした行き違いで、
    その家に行くことになってしまったわけですが、
    そこから色んな事が判明していきます。

    善良な市民であるはずの住人と友達ですが、
    少なからず人には言えない秘密を持っており、
    それが少しずつ暴かれて、
    悲惨な状況になっていくんですね。

    いやー、
    中々面白かったですよ。

    母親の息子達への偏った愛情とか、
    捕らわれた者達の嫉妬とか、
    最後までめちゃめちゃになったらもっと面白かったのかもしれませんが、
    最終的には、
    なんか丸く収まってしまう方向に行ってしまって、
    インパクトは薄くなりましたね。

    その分、
    不快指数は低くなっているので、
    気分が悪くなることは少ないでしょう。

    なんと言っても母親が優しいのか、
    残忍なのか、
    その微妙な立ち位置にいるのが良かったですね。

    基本的に残忍なんだけどね。

    思っていた以上におもしろかったので、
    興味があったらご覧になってもよいかと思いますよ。

    間違っても小さいお子さんと一緒に観ないように。

    バイオレンスな描写が、
    それなりにありますから。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 バイオレンス ちょいエロ 動画

    爆れつハンター 【TVアニメ】

    随分前に仕事の関係でDVDをもらって観た作品です。

    「爆れつハンター」の存在自体は、
    セガサターンのゲームで知ったと言う程度。

    ゲームはプレイしていません。

    タイトルだけ知っていました、
    という感じ。

    あかほりさとる氏が原作者だと言うことも知っていました。

    でもあかほりさとる氏の小説が原作だとは知りませんでした。

    まぁ、そんな感じで観た「爆れつハンター」です。

    キャラクターの名前が、
    デザート、ケーキ、お菓子、まぁ、何でも良いんだけど、
    それ関係の名前でした。

    まぁ、へぇ~、
    っていうほどでもなかったけど。

    書くことが少ないから、
    そういうことも書いておくかな、
    と言う程度。

    物語は、魔法が特権階級の能力として評価されている世界のお話し。

    魔法使いが貴族のようになっていて、
    魔法を使えない人々が庶民として生活している世界と言うことです。

    まぁ、そんな中で、
    庶民をいじめる輩がいて、
    そいつらを懲らしめるのが、
    主人公達というのが話の大筋。

    主人公のキャロット・グラッセ(男)とティラ・ミス(女)、ショコラ・ミス(女)の姉妹、
    あとその他大勢がいて、
    一番の見せ場は、
    ティラとショコラの変身シーン、
    と変身後って事ですかね。

    全26話なんですが、
    思っていた以上に長く感じたなぁ。

    まぁ、基本コメディなのですが、
    後半になるとシリアスな展開に。

    ただ、ノリがアチキに合わないところもあって、
    のめり込むほどのおもしろさはなかったなぁ。

    なので、軽いノリのうちは流していても気にならなかったけど、
    シリアスになっていくと、ちょっと違和感を感じたりしてね。

    良くも悪くも普通と言ってしまえば、
    終わりな感じです。

    ちょっとしたお色気と明るい展開だけで押し通してくれれば、
    もう少し違った印象を受けたかもなぁ。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。








    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ファンタジー 魔法 コメディ ちょいエロ 動画 林原めぐみ 水谷優子 島本須美 玉川紗己子 銀河万丈

    レア・エクスポーツ 囚われのサンタクロース 【映画】

    フィンランドの映画「レア・エクスポーツ 囚われのサンタクロース」です。

    イメージしていた感じの映画ではなかったですが、
    中々良かったですよ。

    サンタクロースネタなのですが、
    サンタクロースに対して夢も希望もないようなお話しです。

    映画の説明にブラック・ファンタジー・コメディと書いてあったのですが、
    コメディではないです。

    シニカルなブラックユーモアはありますが、
    コメディ的な笑いはないですね。

    なので、その部分をアチキなんかはイメージしてしまったので、
    ホラー的なテイストにビックリでしたよ。

    ある村のお話しで、
    もうすぐクリスマスという時期。

    村の少年二人が、
    ロシアが管轄している地域の山に潜入。

    そこで行われている発掘作業を目撃。

    この発掘作業が、
    実は、サンタクロースにまつわるもので、
    当然、少年達はそんなことは知らないのですが、
    何かしら恐ろしい感じを受けるのです。

    それは、童話のお話しとリンクした実に純粋な恐怖なのですが、
    それが現実になっていくという展開。

    大人はこどもの言うことを信じてくれない、
    と言う展開で、
    村のこども達が次々と行方不明になっていくのです。

    いやー、良い感じの展開でしたよ。

    ちょっとネタバレになってしまいますが、
    これから映画を観ようと思っている方は、
    読まない方が良いかな。

    発掘された老人がいるのですが、
    アチキ、それがサンタクロースだと思ったんですよね。

    まぁ、当たらずとね遠からず感じではあったんですけど。

    一応、ラストはハッピーエンドだし。

    実に良かったです。

    これは興味を持ったら是非観てください、
    って感じの映画ですね。

    期待していなかっただけに、
    久々のヒットって感じでした。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ファンタジー 動画

    伝説巨神イデオン 【TVアニメ】

    「伝説巨神イデオン」です。

    結構好きなアニメで、
    何度かDVDを買おうと思ったのですが、
    いまだに買っていません。

    劇場版は買ったんですけどね。

    と言うわけで、
    久々にバンダイチャンネルで見直したわけで、
    まだプログネタにしていなかったので今回書いております。

    物語は、
    地球の植民星ソロ星で、
    謎の遺跡を発掘。

    それが、宇宙船と巨大ロボットで、
    実は、その遺跡は異星人バッフ・クランも調査をしようとしていたもので、
    しかし、バッフ・クランとのファーストコンタクトを失敗した結果、
    戦争状態に突入。

    遺跡だった宇宙船と巨大ロボットを持って、
    ソロ星の地球人達は、
    バッフ・クランから逃げようと宇宙を放浪するのです。

    とまぁ、
    簡単に説明するとそんな感じの内容です。

    人間関係ドロドロの物語で、
    実に暗くシリアスな話が多いです。

    TVアニメでは、ラストが凄く中途半端に終わってしまって、
    心残りだったのですが、
    映画になった段階で、キチンと完結させてくれました。

    とは言え、
    やっぱりこんな結末なのね、
    って感じではありましたけど。

    変にハッピーエンドにするとか、
    もっとめちゃめちゃにするとか、
    色々と考えられる終わり方としては、
    「らしい」感じではあったのかな。

    まぁ、そう思わせる展開だったと言うことですよ。

    まだ観たことない人に、
    全39話を観ろと言うのも大変なので、
    興味があったら劇場版の「伝説巨神イデオン 接触篇」と「伝説巨神イデオン 発動篇」の2作品をお薦めします。

    ただ、残念なことに、
    劇場版は物語的に中抜けの感じになっているので、
    その辺は、ご了承してください。

    三部作くらいにしてくれれば、
    映画も素晴らしいものになったのに、
    残念です。

    でも「発動篇」は、戦闘シーンも含めて、
    映画クオリティの出来なので、
    TVアニメしか観ていない人は、
    是非観て欲しいですね。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF ロボット 宇宙 戸田恵子 井上瑤 白石冬美 塩沢兼人 麻上洋子 小山茉美

    F1 2012 Round.19 アメリカGP

    久しぶりのアメリカGPですね。

    新しいサーキットは、スタートから1コーナーまでの壁のような坂が実に印象的です。

    フリー走行から路面が氷のようだと言われ、
    それでも予選決勝へと進むにつれてまともになってきましたが、
    それはライン上だけで、新しいサーキットならではだなぁ、
    と感じましたね。

    さて、ワールドチャンピオンにリーチがかかっているセバスチャン・ベッテルが予選一番手。

    対するフェルナンド・アロンソは、9番手。

    しかし、ロータスのグロージャンがグリッド降格が決まっていたので、
    一つ繰り上がって8番手。

    普通なら喜ぶのでしょうが、
    偶数グリッドはまだまだ氷のような状態の路面。

    これは、スタートで明らかに不利。

    そこで、チームメイトのマッサが、7番手だったのに目を付け、
    ミッションを壊してミッション交換でグリッドを降格させて、
    フェルナンド・アロンソは7番手スタートに。

    これが、大成功。

    さすがフェラーリだよねぇ。

    他のチームでは出来ないことだよ。

    レースでは、あっちこっちでオーバーテイクが見られ、
    とても楽しかったです。

    そして、トップ争いは見応え十分でした。

    セバスチャン・ベッテルのワンミスで、
    ルイス・ハミルトンがトップに立ち、
    久々の優勝です。

    そして、三位にはフェルナンド・アロンソ。

    これで、ワールドチャンピオンは最終戦のブラジルまで持ち越し。

    楽しみですなぁ。

    小林可夢偉は、予選の失敗が最後まで響いて、
    レース後半は、良いタイムで走っていただけに、
    つくづく予選が痛かったですね。


    2012 FORMULA 1 UNITED STATES GRAND PRIX

    Pos_No________Driver______________Team________LapsTime/Retired_GridPts
    14Lewis HamiltonMcLaren-Mercedes561:35:55.269225
    21Sebastian VettelRed Bull Racing-Renault56+0.6 secs118
    35Fernando AlonsoFerrari56+39.2 secs715
    46Felipe MassaFerrari56+46.0 secs1112
    53Jenson ButtonMcLaren-Mercedes56+56.4 secs1210
    69Kimi RäikkönenLotus-Renault56+64.4 secs48
    710Romain GrosjeanLotus-Renault56+70.3 secs86
    812Nico HulkenbergForce India-Mercedes56+73.7 secs64
    918Pastor MaldonadoWilliams-Renault56+74.5 secs92
    1019Bruno SennaWilliams-Renault56+75.1 secs101
    1115Sergio PerezSauber-Ferrari56+84.3 secs15
    1216Daniel RicciardoSTR-Ferrari56+84.8 secs18
    138Nico RosbergMercedes56+85.5 secs17
    1414Kamui KobayashiSauber-Ferrari55+1 Lap16
    1511Paul di RestaForce India-Mercedes55+1 Lap13
    167Michael SchumacherMercedes55+1 Lap5
    1721Vitaly PetrovCaterham-Renault55+1 Lap21
    1820Heikki KovalainenCaterham-Renault55+1 Lap22
    1924Timo GlockMarussia-Cosworth55+1 Lap19
    2025Charles PicMarussia-Cosworth54+2 Laps20
    2122Pedro de la RosaHRT-Cosworth54+2 Laps23
    2223Narain KarthikeyanHRT-Cosworth54+2 Laps24
    Ret2Mark WebberRed Bull Racing-Renault16Alternator3
    Ret17Jean-Eric VergneSTR-Ferrari14Suspension14

    Note - Grosjean dropped five grid places for unscheduled gearbox change. Massa dropped five after Ferrari broke FIA gearbox seal.




    関連記事

    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    アイ・アム・ナンバー4 【2011年製作:映画】

    映画を見終わって感じたのは、
    アメコミが原作なのかなぁ、
    と思ったのですが、
    小説が原作なんですね。

    と言うわけで、
    「アイ・アム・ナンバー4」です。

    内容は、
    悪い宇宙人に善い宇宙人が抹殺されてしまうお話し。

    この善い宇宙人が、
    悪い宇宙人から逃げて潜伏していた場所が地球というわけです。

    で、地球に逃げた善い宇宙人は、
    全部で9人。

    そして、主人公が4番目と言う事で、
    「アイ・アム・ナンバー4」と言うわけですな。

    主人公のジョン・スミス(中々ナイスなネーミングですな)は、
    こそこそとした隠遁生活に嫌気がさしている青年。

    しかし、お目付役が厳しくて、
    自由に生活できないので、
    不満たらたら。

    敵の恐ろしさとか、
    全く分かっていないし、
    脅威にさらされていないので、
    お目付役に逆らって行動するわけです。

    9人の仲間は、
    それぞれコンタクトをとっていないので、
    どのような状況になっているのか皆目分からず、
    敵に襲われてはじめて、仲間が三人殺されたことを知るわけです。

    いやー、
    中々楽しかったよ。

    サイボーグならぬ超能力者の9人ですが、
    3人殺されて、残る刃主人公を入れて6人。

    それぞれ能力が違うようで、
    売れたら続編が出来るんだろうなぁ、
    という終わり方で、
    アチキ的には、
    続編が出来たら観てもよいと思いましたね。

    明るくハッピーな感じではなく、
    陰を背負った実にシリアスな物語で、
    世界の平和のために戦うのではなくな、
    生き延びるために戦うというのも良い感じでした。

    思っていた以上におもしろかったです。

    暇な週末を過ごすには、
    良い感じの映画ですよ。

    興味があったら是非ご覧になって見てください。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション エイリアン 動画

    テイルズ オブ ファンタジア THE ANIMATION 【OVA】

    ナムコの名作ゲーム「テイルズ オブ ファンタジア」のオリジナル ビデオ アニメーションです。

    ゲームは大好きで、
    スーパーファミコン、プレイステーション版と遊び、
    PSP版も持っているので、いつかプレイするつもり。

    そんなわけで、
    アニメになっているのは知っていましたが、
    レンタル屋に置いてなくて見ていなかったんですよねぇ。

    と言うわけで、
    いつものようにバンダイチャンネルで見られたので、
    観ましたよ。

    全4話で構成されていて、
    あの壮大な物語がたった4話で全て語れるのか、
    なんて思っていましたが、
    やはり、アニメオリジナルの物語になっていましたね。

    まぁ、大筋では、
    ゲームを踏襲していますが、
    まんまの物語ではないです。

    色んなエピソードを端折って、
    一つにまとめた感じで展開していくって感じですか。

    ゲームでの一人一人のキャラクターの出会いとかのエピソードが、
    好きだったんですが、
    その辺は全くありませんでした。

    アチキとしては、
    それが一番残念かな。

    まぁ、出会いを描いた段階で、
    4話なんかあっという間に使い切ってしまうでしょうからね。

    良かったことは、
    ゲームのイメージがあまり崩れていなかったことかな。

    それは、キャラクターデザインとかも含めて、
    当然かもしれませんが、
    気を遣って作られているように感じました。

    なので、
    ゲームをプレイしたことがない人も、
    十分に楽しめる内容です。

    何度も書きますが、
    たった4話なので、
    凄く物語のテンポが良いです。

    「テイルズ オブ ファンタジア」に興味があったら観てもよいと思いますよ。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。








    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ファンタジー 魔法 動画 藤島康介 岩男潤子 井上和彦 かないみか 川田妙子 川村万梨阿 玄田哲章

    パーフェクト・スナイパー 【2011年製作:映画】

    これは、
    観終わって感じた事だけど、
    「パーフェクト・スナイパー」というタイトルは、
    ダメだったんじゃないかな。

    なぜかというと、
    「パーフェクト・スナイパー」というタイトルから想像したのと、
    ちょっと内容が違ったからなのね。

    まぁ、
    そんな映画いっぱいあるんだけどさ。

    この映画もその一つかな。

    原題は「ELEPHANT WHITE」っことで、
    まぁ、
    このままタイトルにしても日本人には、
    ちょっと分かりづらい思ったんでしょうけど、
    もうちょっと、
    邦題も何とかならなかったかなぁ。

    と言うわけで、
    どんな映画かというと、
    いわゆるお金をもらって殺しを請け負うスナイパーが、
    ある仕事を依頼されて実行するのですが、
    どうやらこの仕事には裏がありそう。

    と言う事で、
    色々と動き回ったらやっぱり裏があって、、、。

    そんな感じで、
    この辺までは良かった。

    少女と出会うまでは。

    いやいや、
    出会うところも良かったし、
    一緒に行動するところも良かった。

    色んな意味でなんかありそうな少女だったのですが、
    当たって欲しくない予想の方に転がってしまったので、
    アチキとしては、
    少々不満。

    なんで普通にしなかったのかなぁ、と。

    確かに、
    普通にしていたら普通の映画でそれほど印象は残らなかったかもしれないけど。

    ジャイモン・フンスーもケビン・ベーコンも良い感じだったのに、
    普通にしていても結構よかったと思うほどだったのに、、、。

    少女の存在だけが、
    アチキ的にクエスチョンだったので、
    他の人がどう思うかは分かりません。

    なので、
    そこに目をつぶれば、
    いたって普通に楽しめるクライムアクション映画でしたよ。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 アクション ちょいエロ 動画 ケビン・ベーコン

    コヨーテラグタイムショー 【アニメ】

    アニメ「コヨーテラグタイムショー」ですが、
    作品を観るまで全く知りませんでした。

    いやー、
    相変わらずバンダイチャンネルの月額見放題を愛用しているアチキですが、
    その中に入っていたんですよねぇ。

    今は、月額見放題から外れてしまっていますが、
    またいつか復活するかもしれません。

    そんな作品いっぱいあるからね。

    と言うわけで、
    「コヨーテラグタイムショー」ですが、
    面白かったです。

    あまり期待していなかった分、
    余計に面白く感じたかもしれませんが、
    面白かったです。

    中年のおっさんが主人公です。

    それも外見は決して二枚目ではありません。

    そして、一人娘がいて、
    この娘も本当の子供ではなくて、
    親友の忘れ形見。

    この親子を中心に物語が進んでいきます。

    主人公は、
    コヨーテと呼ばれる海賊

    いやいや、この物語の世界では、
    海賊のことをコヨーテと言っています。

    コヨーテの中でも一目置かれているおっさん、
    「ミスター」と言うニックネームなんだろうな、
    が、主人公。

    そして、娘のフランカ・ドックリー。

    このフランカ・ドックリーが、
    実は、100億宇宙ドルと言われている遺産の鍵となる人物。

    このフランカを巡って、
    マフィアって感じの殺し屋集団マルチアーノとの死闘と、
    争奪戦が繰り広げられるのです。

    全12話ですが、
    中身の濃い物語でしたね。

    主人公周辺は、いわゆる萌え要素なんかないのですが、
    敵であるマルチアーノには、
    12姉妹の殺し屋がいて、
    こちらが萌え部隊って感じになっています。

    伝説のお宝のからくりも良い感じだったし、
    ラストは緊迫感のある演出で、
    とても良い感じでしたね。

    キャラクターも魅力的で、
    これなら続編が出来ても良いと思える作品でしたよ。

    でも、今まで続編がないと言うことは、
    今後もないと言うことでしょうね。

    まぁ、若い人には受けないんだろうなぁ。

    キャラクターとか意外とオーソドックスだし。

    でもおっさんであるアチキは、
    楽しませて頂きました。

    と言う事で、
    興味があったら見てくださいな。

    結構、面白いですから。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 海賊 アクション 宇宙 大塚明夫 堀内賢雄 関智一 湯屋敦子 沢海陽子 生天目仁美

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー