とある科学の超電磁砲 (とあるかがくのレールガン) 【アニメ】

    「とある科学の超電磁砲」は、
    「とある魔術の禁書目録」のスピンオフ作品で、
    「とある魔術の禁書目録」に登場していた超能力者御坂美琴を主人公にした物語です。

    「とある魔術の禁書目録」よりちょっとだけ前から物語が始まります。

    基本的に、
    「とある魔術の禁書目録」の主人公やメインキャラは、
    ちょっとしか出てきません。

    ほとんど物語に絡まないといった感じです。

    アチキ的には、
    「とある魔術の禁書目録」で語られた、
    御坂美琴とそのクローン達の物語がどう絡んでくるのか、
    興味津々だったのですが、
    まったく出てきませんでした。

    あれれ、
    と思ったのですが、
    続編の「とある科学の超電磁砲S」を観て、
    あー、まだこの第1期では、
    そこまで時間がたっていなかったのね、と。

    でも結構ボリュームがあってですね、
    アチキ的には、
    こちらの作品の方が好きだったりします。

    こちら単体で観ても楽しめるとは思うのですが、
    やはり、
    「とある魔術の禁書目録」を観てからの方が、
    より楽しめます。

    御坂美琴の他に、
    白井黒子、初春飾利、佐天涙子の三人が加わった四人がメインになります。

    白井黒子、初春飾利の二人は、
    「とある魔術の禁書目録」にもちろっと出てきたりするのですが、
    佐天涙子は、アチキの記憶では、
    見たことがないんですよねぇ。

    そして、
    「とある魔術の禁書目録」では、
    普通に出てきた魔法が、
    一切出てきません。

    基本、超能力者達と科学者達の話になります。

    どちらから見ても構わないとは思いますが、
    どちらかを見たらもう一方も見る事をお薦めします。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF アクション 超能力 学園 豊崎愛生 佐藤利奈 新井里美 伊藤かな恵 寿美菜子 田中敦子

    シャッフル2 エクスチェンジ 【2007年製作:映画】

    映画「シャッフル」の続編だとは思いませんでしたが、
    まぁ、似たようなネタの映画で、
    邦題でシリーズぽくしたのかなぁ、
    といった感じの「シャッフル2 エクスチェンジ 」です。

    主演は、
    サラ・ミシェル・ゲラーです。

    物語は、
    人格が入れ替わってしまうネタです。

    とは言え、
    シャッフルという表現ほどの入れ替わりはなく、
    兄弟の人格が入れ替わるだけです。

    だからタイトルの副題「エクスチェンジ」の方が、
    映画の内容を表しています。

    さて、
    兄弟の人格が入れ替わるのですが、
    主人公は、サラ・ミシェル・ゲラーで、
    兄の嫁さんになります。

    で、出来の悪い弟がいて、
    それが、とある事件を切っ掛けに入れ替わってしまうと。

    入れ替わりというネタというと、
    夫婦関係というネタだけで、
    犯罪的な部分は、
    メインではなく、
    猜疑心だけで展開していくという面白くするには中々難しい内容で、
    よく頑張ったなぁ、
    という感じの映画です。

    サスペンスとしての緊張感を作り出すのが、
    ホント、難しなぁ、
    と思いながら見ていました。

    これで、
    どういう結末を用意するのか、
    と言うところ、
    見方を変えれば楽しみの一つではありましたね。

    ともあれ、
    最初に期待していた感じとは、
    ちょっと違ったので、
    その部分で、
    アチキ的には、
    違う作品でシリーズとも言えませんが、
    敢えて言うなら「シャッフル」の方が、
    良かったかな。

    そんな感じではありますが、
    まぁ、興味があったら見ても良いのかな、と。

    但し、
    「シャッフル」が良かったからこちらも観ようという思いだと、
    アチキのようにちょっと残念な感じを受けてしまうかも。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス 犯罪 恋愛 動画 サラ・ミシェル・ゲラー

    とある魔術の禁書目録 (とあるまじゅつのインデックス) 【アニメ】

    ライトノベルが原作のアニメ「とある魔術の禁書目録(インデックス)」です。

    すでに第2期までありますが、
    今回は、

    第1期の話です。

    タイトルというか、
    作品自体は、
    色んなところで見たり聞いたりしていて、
    知っていました。

    まぁ、
    いつか観ようと思っていて、
    やっとこさ観たと言うことですな。

    ちなみに原作の小説は読んだことがないので、
    原作との違いとかは分かりません。

    さて、
    物語ですが、
    とある学園都市が舞台です。

    そこは、
    とっても優秀な人たちが集まっていてる都市で、
    イメージとしては、
    自治区といった感じ。

    そこの学園では、
    超能力の開発が学業として行われており、
    超能力のランクが設定されているほど一般的。

    そんな中、
    主人公の上条当麻が住むマンションのベランダにシスターの格好をした一人少女が倒れているのを発見。

    その少女の話から世の中には、
    魔法が存在することを聞かされるも半信半疑。

    しかし、
    その少女が襲われている現場に遭遇し、
    魔法の存在と、
    自分の知らない組織というか、世界があることを知る。

    はたして上条当麻の運命やいかに。

    なんてね。

    まぁ、そんな感じで、
    超能力と魔法が出てきて、
    主人公の特殊能力も良い感じで、
    楽しませてくれます。

    一番良かったと思ったのは、
    ネガティヴな要素がないと言う事かな。

    どういうことか詳しく書くとネタバレぽくなってしまうので書きませんが、
    最後まで安心して見ていられて、
    それでいて面白かったです。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF アクション 魔法 学園 井口裕香 佐藤利奈 新井里美 伊藤静 能登麻美子 甲斐田裕子

    シャッフル 【2007年製作:映画】

    サンドラ・ブロック主演のサスペンス映画です。

    タイトル「シャッフル」が表すように、
    物語は、
    日常の一週間がシャッフルされてしまうお話しです。

    実にわかりやすい邦題ですな。

    そう書くと、
    なんだかSFチックな物語のようですが、
    あくまでもある女性に起きた出来事として描かれています。

    夫が事故死して、
    翌朝目覚めたら夫が生きている。

    何が何だか分からない状況で、
    次の日になって見ると、、、、。

    といった感じで、
    時系列が日にち単位でシャッフルされていて、
    主人公のサンドラ・ブロックがそれに気づくのが、
    週の半ばから。

    その後、
    何とか夫の事故を防ぐために頑張ります。

    まぁ、
    タイムパラドックス的な要素が多いので、
    それをどうするのかなぁ、
    と思って見ていました。

    結果は、
    こんなもんだろう、と。

    でも、
    それまでの過程は、
    中々見応えがあったので、
    面白かったです。

    アチキ的には、
    気づくのが遅すぎて、
    主人公がちょっと鈍すぎないか、
    という気もしましたけどね。

    気づいてからも色々と鈍いなぁ、と。

    でもそうしないと物語的にダメなんだろうなぁ、と。

    興味があったら暇な週末にでもご覧になって観てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス 動画 サンドラ・ブロック

    真剣で私に恋しなさい!! (マジでわたしにこいしなさい) 【アニメ】

    アニメ「真剣で私に恋しなさい!!」です。

    「真剣」と書いて「マジ」と読みます。

    元は、
    18禁のゲームらしいです。

    ですが、
    TV放映されているアニメなので、
    18禁的なエロさは、
    ありません。

    まぁ、女性の裸とか、
    下ネタはでてきますけど。

    アチキが観たのは、
    きっと放映版だと思うので、
    女性の裸には、
    一部マーキングされている状態でした。

    きっとパッケージ版では、
    そのマーキングはないんでしょうね。

    観た事がないので、
    本当かどうかは知りません。

    さて、
    物語ですが、
    主人公直江大和がヒロインの女性川神百代に告白して振られるところから始まります。

    そして、
    何故だか戦国さながらの学生同士の戦が始まっています。

    そして、
    再び川神百代に直江大和が告白してまた振られます。

    ここからが、
    本編の始まりって感じですね。

    直江大和の周囲には、
    直江大和に思いを寄せる女性が一杯。

    直江大和が好きになった川神百代は、
    なんだか凄い武道家で、
    向かうところ敵無し。

    方や直江大和は、
    頭脳は人より秀でているモノの武闘系はまったく駄目。

    そんなとき、
    ある人物が自衛隊を攻撃。

    人とは思えない攻撃力で、
    テロリスト。

    メインのストーリーは、
    そのテロリストとの戦いになりますが、
    基本は、ラヴコメなのかな。

    最後、どんな形でハッピーエンドになるのか、
    そんなところが見所なのかな。

    テンポが良くて、
    全12話ですから、
    最後まで楽しく観られました。

    興味があったらご覧になって観てくださいな。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : アクション 恋愛 コメディ ちょいエロ 浅川悠 伊藤静 後藤邑子

    ストリッパー・ゾンビランド 【2011年製作:映画】

    いかにもB級ホラー映画ぽいタイトルですが、
    中身もそのまんまB級ホラー映画です。

    「ストリッパー・ゾンビランド」です。

    いやー、わかりやすいタイトルだなぁ。

    実際、
    オバカ映画に近い内容なんですけどね。

    ウィルスに感染した女性は、
    ゾンビとなってしまい、
    尚かつ、ストリッパーのようにポールダンスをしたり、
    扇情的なダンスをしたりと、
    実にお馬鹿な感じです。

    所々にゾンビ映画のパロディなんかもあり、
    ゾンビ映画をよく観ている人なんかには、
    多少、その辺のパロディも分かったりするのかなぁ、と。

    アチキも全てのパロデイを分かったわけではないですが、
    アチキですらパロディだと感じた部分があるので、
    それなりに好きな人には、
    もっと色々と分かるんでしょうね。

    さて、
    物語は、
    一応ありますよ。

    主人公の青年が、
    ゾンビがいない場所へ向かう、
    いわゆるロードムービーのような展開。

    ちなみに、
    ストリッパーが出ていると言う所を期待すると、
    する人がいるとも思えませんが、
    まぁ、そういうわけで、
    期待しないでください。

    実際、この手の映画を最後までばかばかしく楽しんでみられる人は、
    そう多くないと思うので、
    一般の人には、
    ちょっとお薦め出来ないかな。

    そんなわけで、
    オバカで、
    B級映画好きで、
    ゾンビネタが好きな人は、
    レンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ゾンビ ちょいエロ コメディ 動画

    バイオニック・ウーマン 【TVドラマ】

    「地上最強の美女バイオニック・ジェミー」のリメイク「バイオニック・ウーマン」です。

    「地上最強の美女バイオニック・ジェミー」は、
    大好きでねぇ。

    良く観ていましたよ。

    あのサイボーグパワーを使う時の効果音が良くてねぇ。

    それに、
    主演のリンゼイ・ワグナーも好きだったなぁ。

    と言う事で、
    結構、期待して観ましたよ「バイオニック・ウーマン」。

    なんと、
    全8話です。

    評判が悪くて打ち切りかぁ、
    と思ったら、
    あの脚本家協会のストライキの煽りを喰らっていたんですねぇ。

    おかげで凄く中途半端に終わっています。

    でも、
    ストライキが終わった後も作られなかったところをみると、
    商売としてはうまくいかなかったんでしょうね。

    物語は、
    民間人の女性が、
    バイオテクノロジーの博士と付き合っていて、
    その博士の命を狙った攻撃に巻き添えを食ってしまい、
    博士の手によってバイオテクノロジーを使ったサイボーグに生まれ変わります。

    機械からバイオテクノロジーというのは、
    実に現代版リメイクとしては当然の流れかな、と。

    主人公のジェイミー・サマーズは、
    バーテンで、教師ではないけど、
    まぁ、この辺も別に悪くないです。

    そして、
    所属する組織が、
    国とは関係のない民間団体というのが凄いです。

    色んな事件を担当すると言うことで、
    国絡みだと色々と制約が生まれると思ってそうなったんでしょうが、
    ちょっとリアリティに欠ける感じなんですよねぇ。

    もうちょっとうまく設定できなかったかなぁ、と。

    そして、
    「地上最強の美女バイオニック・ジェミー」と違うのは、
    同じバイオテクノロジーで誕生した女性がいると言うこと。

    「地上最強の美女バイオニック・ジェミー」では、
    アンドロイドが敵だったけどね。

    その敵の女性が、
    「GALACTICA/ギャラクティカ」に出ていたスターバックなんですね。

    そのネタを使ったというか遊びで、
    謎の病原菌で街が全滅したエピソードの時に、
    無人の部屋で流れいた番組が「GALACTICA/ギャラクティカ」だったりするんですよ。

    と言ったあまり本編とは関係ないところで、
    楽しんでいたりもしましたが、
    続きがあれば観てみたかったですねぇ。

    どっちに転ぶか分からないけど。

    ある程度ちゃんと終わらせて欲しかったなぁ。










    関連記事

    テーマ : 海外ドラマ(欧米)
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : SF アクション 犯罪 サイボーグ 動画

    ゾンビズ・シティ 【2008年製作:映画】

    チリで制作されたゾンビホラー映画「ゾンビズ・シティ」です。

    チリだからどうこうというのは、
    ないですが、
    そう言うのを知らないで観たアチキは、
    ちょっといつも見なれている感じの作品ではないなぁ、と。

    まっ、それは、
    監督とかの作家性にもよることなので、
    お国柄というのとは違うと思います。

    さて、
    ゾンビ映画だと思って観たわけですが、
    いわゆるバイオハザード的なウィルスによる死者蘇りというゾンビです。

    基本、全編モノクロです。

    それもあって雰囲気違うなぁ、
    と思ったのも確かです。

    さて、ここから先は、
    ちょっとネタバレしてしまうので、
    興味が会ってみてみようかなぁ、
    と思った方は読まないように。

    物語は、
    ウィルスが蔓延して、
    軍や政府が隔離などをはじめ、
    大変な状況になっているところから始まります。

    そんな中、
    一部の子供達にはそのウィルスに対する免疫があり、
    その中の一人の少女が主人公となります。

    軍や政府に捕まると人体実験のモルモットになるため母親と逃げていたのですが、
    捕まってしまい、
    なんとか少女だけ逃げることに成功。

    どうしていいのか分からない少女は、
    海には自分たちを助けてくれる人がいると言うことで、
    海へ行くたびをはじめます。

    その道中で色々とあるわけですが、
    最後は、
    海に着いて、
    一応のハッピーエンドになるのかな。

    ここで、
    モノクロ画面であったことの種明かしが出てくるのですが、
    こんなに一目で分かる変化だったら、
    クビのマーキングなんか意味ないじゃん、
    と言ったせっかくのオチが生かし切れていないのが残念でしたね。

    まぁ、それ以外は、
    ある意味単調ですが、
    それなりに最後まで見る事は出来ました。

    興味があって、
    どんなオチなのか気になる方はご覧になっても良いかと。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ゾンビ 動画

    バイオ・ハンター 【OVA】

    細野不二彦のマンガが原作のオリジナルビデオアニメ「バイオ・ハンター」です。

    マンガの存在は知っていてるのですが、
    読んだことはありません。

    なので、
    いつものようにマンガとの違いは分かりません。

    さて、
    物語ですが、
    人間を化け物に変えてしまう病原体・デモンウイルスが発生。

    そのデモンウイルスによって化け物になってしまった人間を退治する二人の男が主人公。

    一人は、デモンウイルスに感染しているものの、
    何故か人間の意識を保っていられるので、
    化け物と対等に戦えます。

    しかし、
    それもいつまで人間の意識を保っていられるのか、
    といった感じで、
    暴走の危機を抱えつつ戦っていてます。

    そんな中、
    一人の女性と出会い、、、。

    とまぁ、
    基本的には、
    園であった女生徒のエピソードが中心となります。

    まぁ、いわゆる80年代後半から流行った伝奇SFモノといった感じの作品です。

    制作が、
    1995年と言うことなので、
    ブームはすでに下火になっている頃だと思うので、
    それほど売れなかったのではないかなぁ、と。

    内容的には、
    それほど悪くなかったですし、
    クオリティもOVAなのでよかったです。

    とは言え、
    凄く良かったと言えるほどのモノではないので、
    あまりヒットしなかったのでしょうね。

    作品は悪くないので、
    ちょっと惜しいかな。

    なので、
    興味があれば観てもよいと思います。





    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF アクション 伝奇 ちょいエロ 細野不二彦 関俊彦 井上和彦 皆口裕子 大塚周夫

    ダイ・ハード/ラスト・デイ 【2012年製作:映画】

    「ダイ・ハード」シリーズ第5段「ダイ・ハード/ラスト・デイ」です。

    まさかこんなにシリーズが続くとは思いませんでした。

    世界一運の悪い男は、
    実は、
    世界一運の良い男と言ってもいいかもしれませんなぁ。

    まぁ、
    商売として前作がうまくいったと言う事でしょう。

    さて、
    前からおっさんではありましたが、
    よりおっさんになったマクレーン刑事

    血なのか、
    息子も危ない仕事がお好きなようで、
    その仕事に巻き込まれるという展開です。

    で、まぁ、
    まだまだ若い奴には負けないぞ、
    と言うところも見せてくれますし、
    年取ったなぁ、
    と言うところも見せてくれます。

    両方ともシリーズを見てきたものには、
    くすくすと笑える感じで、
    アチキは楽しかったですな。

    アクションの派手さから言うと、
    前作よりもちーとばかり落ちたような印象を受けますが、
    でも、
    十分楽しませてくれます。

    こうなると、
    ネタさえあれば、
    またこの親子の活躍があってもおかしくないなぁ、と。

    まっ、この映画が商売としてうまくいっていればの話ですけどね。

    シリーズのファンなら結構楽しめると思いますよ。

    この作品だけを観てもたぶん楽しめると思います。

    興味があったらご覧になって観てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 刑事 スパイ アクション 犯罪 動画 ブルース・ウィリス

    海軍士官クリス・ロングナイフ 辺境星区司令官、着任! 【小説】

    遂に出ました海軍士官クリス・ロングナイフ・シリーズの最新刊「辺境星区司令官、着任!」です。

    遂にと書きましたが、
    アチキ的には、
    まさか出るとは、
    と言った感じですね。

    何しろハヤカワですからね。

    でもこうやって続きが出たと言うことは、
    海軍士官クリス・ロングナイフ・シリーズは、
    それなりに商売になっていたと言うことですかね。

    さて、
    前巻で高い代償を払いながらも寄せ集めの軍隊で、
    それも民間人を使ってまで戦い、
    なんとか勝利を収めたクリス・ロングナイフ。

    親友であったトム・リェンを亡くし、
    それでも軍人として次の任務に就くために海軍のお偉いさんのところへ出頭したクリス・ロングナイフ。

    彼女の次の任地は、
    辺境の星の宇宙ステーション。

    まさに左遷。

    いつものメンバーで訪れたチャンス星のステーションは、
    前任者の姿もなくものけのから。

    早速、星に降りて事情を聞き、
    大変なところに来てしまったと痛感するも、
    いつもの負けん気でステーションの運営をすることに。

    防衛網を整備するために行った先で異星人の遺跡を見つけて、、、。

    と言った、
    裏のメインストーリーになるのか異星人ネタも少し出てきたりしますが、
    基本は、軍人ですので、
    ドンパチが仕事になります。

    謎のメイドの正体?も多少明らかになり、
    まだまだシリーズは続くのですが、
    さて、次もしっかり出版されるのでしょうかね。

    アチキとしては、
    この調子で他のシリーズ、
    具体的に言うと「若き女船長カイの挑戦」シリーズと「紅の勇者オナー・ハリントン」シリーズの続きを出して欲しいです。





    関連記事

    テーマ : SF小説
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : SF ミリタリー

    バトルランナー 【1987年製作:映画】

    アーノルド・シュワルツェネッガー主演のアクションSF映画「バトルランナー」です。

    原題は「ランニングマン」っていう、
    なんか、
    日本人の感覚としては、
    どうもなぁ、
    という感じですな。

    SFでなければ、
    それでも良いのかもしれないけど。

    「バトルランナー」もどうかとは思いますが、
    「ランニングマン」よりは、
    内容に即している気がします。

    さて、
    物語ですが、
    管理された社会で、
    数少ない娯楽として「ランニング・マン」というTVショー番組があります。

    出演者は、
    いわゆる社会不適合者の人たちで、
    アーノルド・シュワルツェネッガーもとある事件によってこの番組に出されることに。

    当然、アーノルド・シュワルツェネッガーの場合は、
    不適合者ではないのですけどね。

    で、その陰謀を暴くために戦うというのが大筋。

    「デスレース」とかも似たような感じでしたけど、
    あちらは、
    車。

    こちらは生身の肉体で勝負という展開。

    番組に登場する死刑執行人達が、
    実におもしろいです。

    本当に真面目に作っているのかと思える位に。

    でも、
    まぁ、
    わかりやすい内容ですので、
    最後まで楽しく観られるかな。

    興味があれば観てもよいと思いますよ。

    ちなみにこの映画の原作である小説は、
    スティーヴン・キングが別名で書いたモノです。

    本の売れ行きは、
    他のスティーヴン・キング作品に比べるとたいしたことなかったようですが、
    スティーヴン・キングの別名だと分かった瞬間、
    飛ぶように売れたようです。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション 犯罪 動画 アーノルド・シュワルツェネッガー スティーヴン・キング

    げんしけん 二代目の六 15巻 【マンガ】

    「げんしけん 二代目の六」です。

    通巻で15巻ですか。

    気がつけばもうそんなに出ているんですな。

    さて、
    二代目になって、
    腐女子ネタで突っ走っている「げんしけん」ですが、
    ここんとこ、
    OBの斑目晴信のいわゆる恋バナで盛り上がっております。

    男女あわせてもてまくりの斑目晴信。

    今巻は、
    基本的に夏コミのはなしなのですが、
    まるまる夏コミなのですが、
    夏コミの話は、
    あくまで舞台が夏コミ会場というか、
    その時期の話と言うことになっていて、
    特に夏コミらしい話にはなっていません。

    斑目晴信本人以外は、
    斑目晴信に好意を寄せている女性に気づいているのですが、
    本人だけが、
    まぁ、
    一途であったため見えていなかったというか。

    そんな中、
    遂に決着の時迫る。

    と言うわけで、
    斑目晴信どうなる。

    といった感じで、
    結果は、
    次巻と言うことになっています。

    いやー、どうなるんでしょうね。

    素直に、
    普通に、
    と言うことはないのかな。

    まぁ、なんにしても次の巻が出るのを楽しみに待つとしますか。


    ■eBookJapanでも「げんしけん」のダウンロード販売しています。



    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : オタク 大学生 日常 青春 恋愛 学園 木尾士目

    デモリションマン 【1993年製作:映画】

    シルベスター・スタローン主演の近未来SFアクション映画「デモリションマン」です。

    実は、
    同じくシルベスター・スタローン主演の「ジャッジ・ドレッド」を観ようと思っていたのですが、
    「デモリションマン」も観てないなぁ、
    と言う事に気づき、
    こちらを先に観てしまいました。

    ちなみに「ジャッジ・ドレッド」は、
    これを好いている時点では、
    まだ観ていません。

    きっとこの記事がアップさてる時点でも観ていないでしょうね。

    レンタルがうちに届くのは、
    まだ先ですから。

    さて、
    「デモリションマン」です。

    現代、
    と言っても映画が制作された時代ですから1990年代と言うことになりますな。

    そこで、
    凶悪犯を捕まえようとしてた刑事が、
    人質なども殺してしまい、
    凶悪犯共々冷凍刑務所で氷漬けの刑にされてしまいます。

    そして、
    時代は2032年。

    アメリカは、
    凶悪犯罪のない国になっていました。

    いわゆる管理社会で、
    去勢されたような生活をしている世界です。

    そこに、
    凶悪犯が氷漬けから目覚め暴れ回ります。

    こんな犯罪者を相手にしたことがない警察は、
    その犯人を捕まえて一緒に氷漬けされた刑事を復活させて凶悪犯を逮捕させようとします。

    まぁ、
    なんでそんな設定にしたのか、
    普通に凶悪犯を捕まえるアクション映画でもいいんじゃないか、
    と思える作品です。

    確かにジェネレーションギャップ的な笑いなどありますが、
    逆にそんなのが無くても良い感じで、
    世界設定自体が完全に生かし切れていないなぁ、と。

    そこんとこがちょっと残念でした。

    なので、
    アクション映画として観れば、
    シルベスター・スタローンらしい映画です。

    レンタル代分は十分に楽しめると思います。

    興味があったらご覧になって見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション 犯罪 動画 シルベスター・スタローン サンドラ・ブロック

    MIX -ミックス- 4巻 【マンガ】

    「MIX -ミックス-」の4巻です。

    前巻で登場した新しいヒロインとのエピソードが続くのかと思いきや、
    まぁ、それはそれであるのですが、
    メインは、
    野球マンガらしい野球の話です。

    新監督の下、
    練習試合が行われることに。

    しかし、
    新監督の立花兄弟の評価は、
    それほどでもなく、
    所詮、ついこの間まで中学生で、
    中学生のレベルなのだろう、と。

    そして、
    練習試合の結果は、、、、。

    次巻に持ち越しです。

    いいところで終わってしまいました。

    続きは、
    いつ出るんでしょうね。

    月刊連載だからまだ当分先でしょうけど。

    良いテンポで展開してきているので、
    楽しみですよ。

    実にあだち充らしいマンガだし。

    後、心配なのは、
    キチンと終わるのかなぁ、と。


    ■eBookJapanで「MIX -ミックス-」のダウンロード販売しています。



    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : あだち充 青春 高校生 野球 コメディ 恋愛 スポーツ

    ティン・カップ 【1996年製作:映画】

    ケビン・コスナー主演のゴルフを題材にした映画です。

    「ティン・カップ」とというタイトルがナニを意味するのかは、
    映画を観て確かめてください。

    さて、
    物語ですが、
    プロゴルファーのロイ(ケビン・コスナー)が、
    しがないレッスンプロをしているのですが、
    そこへ、
    ヒロインとなる女性がゴルフレッスンを受けに来ます。

    その女性の現彼氏が、
    昔のゴルフのライバルで、
    チャリティーイベントのゴルフ大会に出ないかと誘われます。

    それも、キャディーとして。

    そのコースを知り尽くしているからと言うが理由。

    結局、金のために出るのですが、
    あるコースで、
    自分なら一か八かグリーンを狙うという話となり、、、。

    で、まぁ、
    それが切っ掛けで、
    全米オープンに出場するために頑張るのです。

    まぁ、展開としては、
    良くある挫折と栄光なのですが、
    ラストのショットは、
    良い感じでしたね。

    ネタバレになるので書きませんが、
    良かったですよ。

    アチキ的には、
    スランプになった時のロイが、
    バカにしていた通販商品のゴルフがうまくなるグッズに身を固めているシーンがあるのですが、
    一番笑えましたね。

    恋に友情に、
    結構盛りだくさんな感じですが、
    スポーツ映画特有のさわやかな感じを観終わった後感じられる作品です。

    ゴルフに興味が無くても十分楽しめる作品ですので、
    今日もがあったら是非ご覧ください。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : スポーツ ゴルフ 恋愛 友情 動画 ケビン・コスナー

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー