僕は友達が少ない 【アニメ】

    ライトノベルが原作のアニメ「僕は友達が少ない」です。

    「はがない」と呼ぶらしいですな。

    なんで、
    「はがない」と言うのか、
    おじさんは最初分かりませんでした。

    そんなこんなで、
    アニメを見る前からタイトルは知っていました。

    本も売れていると言うことで、
    まぁ、本を読むのはちょっと時間がないので、
    いつものようにとりあえずアニメから見ました。

    見る前に、
    なんで友達が少ないのかなぁ、
    と、
    その設定に興味がありました。

    主人公は、
    転校生で、
    ハーフのため髪の色が金髪と先っぽが黒という感じ。

    これが見た目、不良ぽいと言うことで、
    周りから敬遠されているとか。

    そして、態度とか目つきが、
    不良ぽい感じに捉えられてしまい、
    周りから敬遠されているとか。

    と言うわけで、
    主人公は、ある意味普通の高校生

    さて、
    物語は、そんな主人公に、
    やはり友達がいないクラスメイトの女子が、
    一緒に友達を作るための部を作ることに。

    それがこの物語のメインの舞台になる隣人部となります。

    そこへ、
    友達がいない者が集まって友達作りに励むというお話し。

    隣人部には、
    主人公以外全員女性で、
    基本的に主人公が好きという設定。

    まぁ、よくあるラブコメ的な展開になるわけですな。

    アチキ的には、
    書くキャラクターの過去が、
    実に痛い感じで、
    そういう部分のシリアスなエピソードは、
    イマイチでしたが、
    それ以外のよくある明るいエピソードは、
    何も考えずに楽しめました。

    というわけで、
    続編もあるので、
    そちらも併せて見ましたよ。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ 恋愛 学園 高校生 井上麻里奈 伊藤かな恵 福圓美里 花澤香菜 井口裕香

    性談 牡丹燈籠 【1972年製作:映画】

    「牡丹燈籠」の日活ロマンポルノ版です。

    日活ロマンポルノ版といってもそれほどエロではなかったですね。

    この程度なら普通の映画でもあるなぁ、
    と言う程度。

    とはいえ、
    レーティングは守らないといけません。

    と言うわけで、
    成人しか見られない映画です。

    同じ時期に「怪奇猥談 牡丹燈籠」もかりて見たのですが、
    こちらは、
    まぁ、ちょっと残念なので、
    ネタにはしないです。

    両作品とも成人指定の映画なんですけど、
    「性談 牡丹燈籠」は、
    きっとオリジナルに近いと思うんですよね。

    さて、内容ですが、
    ここは、面倒なので、
    TSUTAYA DISCUSの解説をコピペします

    『旗本の娘・お露が、浪人・萩原新三郎と出会い恋に落ちる。だがお露の父を虜にして財産を奪おうとする女中・お国の謀略によって、お露は命を落としてしまう。そして失意に沈む新三郎のもとに、死んだはずのお露が訪ねてくる。』

    と言うことです。

    約1時間なのですが、
    よくできていました。

    ロマンポルノと思ってみると、
    間違いなく肩すかしを食らうほどです。

    なので、
    ロマンポルノの部分を期待している方は、
    見ない方がよいです。

    ですが、
    「牡丹燈籠」をみるには、
    よい作品ではないかな、と。

    アチキ、
    これを見て、
    あー、これが「牡丹燈籠」なんだ、
    と、よく分かりました。

    そして、
    タイトルはよく憶えていませんでしたが、
    あの話が「牡丹燈籠」なんだと言うことが分かりました。

    今更ですが、
    これは、有名な話ですな。

    と言うわけで、
    「牡丹燈籠」をよく知らなくて、
    見てみたいという成人の方は、
    「性談 牡丹燈籠」をご覧になってくださいな。





    関連記事

    テーマ : 邦画
    ジャンル : 映画

    tag : 恋愛 時代劇 ホラー エロス

    装鬼兵MDガイスト 【OVA】

    「装鬼兵MDガイスト」です。

    オリジナルビデオアニメ全2話です。

    「装鬼兵MDガイスト」と「MDガイスト2 DEATH FORCE」の2話です。

    発売当時、
    気にはなっていたんですよね。

    それから随分立ちました。

    まさか、
    続編まであったとは。

    さすがに古い感じではありますが、
    中々よくできていましたよ。

    物語は、
    惑星ジュラでの戦争の話。

    その戦争の中で誕生したM・D(Most Dangerous Soldier)の一人ガイストの話。

    あまりにも狂暴だった為、
    衛星軌道上に幽閉されていたのが、
    事故で惑星におちてガイストは解放されます。

    で、一巻目では、
    ガイストがどんなに凄いのか、
    みたいな話になるわけです。

    二巻では、
    ガイストのライバルのような存在として、
    クラウザーというのが登場します。

    物語としては、
    完結していないんでしょうね。

    と言うか、
    何が最終目的なのかよく分からない感じなんでけどね。

    ガイストの復讐なのかな。

    まぁ、
    アクションアニメと言うことで、
    それぞれを楽しめればよいという感じですな。

    アチキ的には、
    結構楽しめたかな。





    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF アクション ちょいエロ

    ゴースト・プリズン 【2005年製作:映画】

    TSUTAYA DISCUSの解説には、
    数々の映画賞を受賞と書いてありました。

    どんな映画賞を受賞したんでしょうかね。

    きっと、
    B級映画とか、
    ホラー映画とかの映画祭なのかなぁ。

    まぁ、
    この映画も安売りで買って見た映画で、
    TSUTAYA DISCUSをチェックしたのは、
    間違ってかりて見ないようにと言うことで、
    その時に解説を読んだらそんなことが書いてあったわけです。

    へぇ~、
    って感じでしたね。

    さて賞を取った映画が鈍な物だったのかというと、
    まぁ、よくあるB級ホラー映画でした。

    そして、
    タイトルにあるプリズンですが、
    あんまり関係なかったかな。

    まぁ、重要な感じの施設として監獄が出てくるのですが、
    そこの場所がポイントというわけではない。

    廃墟と化した監獄で何かあるのかなぁ、
    と最後まで期待したんですけどね。

    さて、
    物語は、
    子供を亡くした夫婦が人里離れた山小屋で過ごすのですが、
    その近くにあった監獄の廃墟で母親が写真を撮ったら子供の幽霊が写真に写っていて、、、。

    と言った流れで、
    ホラーな感じで物語が進んでいきます。

    もちろん、
    子供の幽霊だけ出なく、
    他にも幽霊が出てくるんですけどね。

    その家で過去にあった事件とか、
    ホラー映画の定番の展開。

    普通に面白かったですよ。

    映画賞を取るほどの物なのかは、
    ちょっと分からなかったけど。

    B級ホラー映画が好きなら結構楽しめるのではないかな。

    興味があったらレンタルしてみてくださいな。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画

    臀撃おしおき娘 ゴータマン 【OVA】

    オリジナルビデオアニメ「臀撃おしおき娘 ゴータマン」です。

    たまたま見る機会があったので、
    どんな内容なのかも分からなかったのですが、
    まぁ、タイトルから何となくエロコメディ的なものかなぁ、
    と思っていました。

    で、見た結果、
    案の上の内容でしたけどね。

    OVAなので、
    物語もアニメオリジナルなのかと思っていたら、
    なんと、
    原作の漫画があったのですね。

    知らなかった。

    山口譲司の同名の漫画が原作です。

    漫画の存在を知らなかったので、
    当然、原作との違いなんか知りません。

    さて、
    内容は、
    変身ヒーロー物ですな。

    主人公は女性です。

    変身するとお色気満載の格好で悪と戦います。

    敵は、
    ブラックブッダと呼ばれる謎の教団。

    ある意味、
    宗教的な戦いで、
    ブラックブッダの教えを広めるのを、
    ゴーダマンが阻止するといった内容。

    とはいえ、
    世界的な話ではなくて、
    学園内がほとんど。

    そして、
    悪の幹部とヒロインは、
    実は好き合っていて、
    お互いに正体を知らないという、
    昔のアニメではよくある設定。

    全2話なので、
    大した話ではありません。

    まぁ、レンタル店に置いてあって、
    興味があったら見てもよいかな、
    って感じですな。





    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : アクション コメディ ちょいエロ 恋愛 学園 伊藤美紀 矢島晶子 飛田展男

    レッドロック/裏切りの銃弾 【1992年製作:映画】

    デニス・ホッパーニコラス・ケイジララ・フリン・ボイルと、
    メンツを見るとサスペンス系なのかなぁ、
    なんて想像してしまうアチキ。

    まっ、
    大きく外れてはいませんでした。

    主人公は、
    ニコラス・ケイジ

    職を探して転々としているニコラス・ケイジが、
    田舎町のレッドロックに流れ着きます。

    そこの酒場に行くと、
    殺し屋と間違われて、
    ある女性を殺す依頼を受けます。

    どうしようかと迷ったニコラス・ケイジは、、、。

    ここからは、
    本編をご覧くださいと感じですか。

    ニコラス・ケイジは、
    相変わらずな感じで、
    良い感じでしたよ。

    注目は、
    やはりララ・フリン・ボイルかな。

    あまり書くとネタバレになってしまうので書きませんけど、
    したたかな悪女ぶりです。

    思っていたよりはおもしろかったです。

    ニコラス・ケイジもハードボイルドのようで、
    そうでないようで、
    流されているようで、
    そうでないようで、
    って感じで。

    らしいといえばらしい役でしたね。

    まぁ、興味があったらレンタルしてご覧になっても良いかと思いますよ。





    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 犯罪 サスペンス デニス・ホッパー ニコラス・ケイジ ララ・フリン・ボイル

    そらのおとしもの 【アニメ】

    コミックが原作のアニメ「そらのおとしもの」です。

    アチキは、
    てっきり、
    ラノベが原作かと思っていました。

    そんなわけで、
    原作を知らないいつものパターンで、
    アニメについての感想をば。

    エッチな、ある意味健全な男子高校生桜井智樹が、
    ある日、そらから落ちてきた、
    翼が生えた少女イカロスと出会い、
    主従関係の契約を結ぶことに。

    で、
    このイカロス、
    実は、とんでもスーパーな殺戮兵器なのですが、
    当初は、
    そのことに本人も記憶がなく忘れていて、
    物語の後半になって、
    イカロスの力を巡っての話がメインになってきます。

    基本的には、
    エッチでお馬鹿な主人公と、
    変な友人多とのドタバタな学園生活の話になります。

    イカロスも人間ではないので、
    感情とかも含めて、
    世間の常識とずれていて、
    その辺のコミカルな話もあったりします。

    まぁ、多少、
    シリアスな話も後半になってくると多くなりますが、
    やはり基本は、
    エッチで馬鹿な主人公のドタバタアニメとなります。

    そういう意味では、
    あまり疲れないので、
    最後まで見ることが出来ましたかね。

    続きのセカンドシーズンもあるようなので、
    機会があれば見ようかぁ、
    とは思っています。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ ちょいエロ 学園 天使 恋愛 早見沙織 日笠陽子 三木眞一郎 根谷美智子

    デュークス・オブ・ハザード:ザ・ビギニング 【2007年製作:映画】

    TSUTAYA DISCUSの解説を読むと、
    人気TVシリーズの「爆笑! デューク」をリメイクしたアクション・コメディ映画らしい。

    まずアチキは、
    「爆笑! デューク」を知らない。

    なので、
    元とどう違うのかも分かりません。

    なので、
    この映画単体での話になります。

    さて、
    アクション・コメディ映画ということですが、
    スラップスティック的なアクションと言うことです。

    お馬鹿な従兄弟が繰り広げるお馬鹿な話です。

    頭のねじが一本ほど抜けている感じのお馬鹿なキャラです。

    これが、
    二、三本抜けていると、
    もっとおもしろくなったんじゃないかな、
    と思わせる内容でした。

    要は、
    もう一歩という感じのコメディ映画だったと言うことです。

    田舎町で繰り広げられる話で、
    周りの登場人物たちもちょっと抜けた感じのキャラが多いのですが、
    どうも後一歩という感じなんですよね。

    アチキは、
    単にシェリリン・フェンが出ているという単純な理由で見ただけですから、
    見終わった後も、
    まぁ、
    こんなもんだろうと感じでしたね。

    なので、
    「爆笑! デューク」を知っている人や、
    出演者に興味があって、
    内容的にも興味があれば見ても良いのではないでしょうか。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : コメディ 動画 シェリリン・フェン

    彼女のカレラRS 3巻 【マンガ】

    最近、ちょー忙しくて、
    (今年に入ってからずっとなんですけど、、、)
    TSUTAYAにも中々行けない日々が続いています。

    で、
    この前久しぶりにTSUTAYAに行って、
    マンガを物色していたら「彼女のカレラRS」の最新刊が出ていたのを知り、
    早速購入して読みました。

    いつ発売されたんでしょうね。

    まっ、
    若い頃は発売日をチェックしたりして色々と買っていたりした物ですが、
    最近は、
    チェックすらしなくなりましたからね。

    さて、
    物語ですが、
    前巻の続きからカウンタックの話。

    首都高で噂のカウンタックに遭遇し、
    ドライバーと接触に成功した轟麗菜。

    ドライバーは名古屋在住で、
    取材をしたいなら名古屋に来なさいと言うことで、
    轟麗菜たちは名古屋へ行くことに。

    そこで、
    色々と歓待を受ける轟麗菜たち。

    そして、
    一緒に来ていた岬愛華にツーリングという名のバトルのお誘いが。

    そのバトルの模様は、
    次巻でと言う終わり方。

    名古屋は、
    鈴鹿サーキットに行く途中で通り過ぎたくらいしか知らないかなぁ。

    ドライビングスポットとかも紹介されているのですが、
    行く機会あるのかなぁ。

    そーいえば、
    最近、遠出していないなぁ。

    アチキのCR-Zが泣いているなぁ。

    たまには、
    遠出したいなぁ。

    なんてマンガを読みながら思ってしまう今日この頃でした。





    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 麻宮騎亜 日常

    スピーキング・オブ・セックス 【2001年製作:映画】

    主演のジェームズ・スペイダーが目当てと言うより、
    ビル・マーレイとララ・フリン・ボイルが目当てで見たという映画です。

    コメディなので、
    それほど期待はしていませんでした。

    その期待に違わずといった感じですか。

    それなりの内容でした。

    不倫した夫婦が離婚だー、
    と言う内容の映画です。

    一番の見所は、
    と言うか、
    そこがメインの話でもありますが、
    お互いに弁護士を立てての話し合い。

    感情むき出して話し合ったり、
    弁護士同士の利害の話があったりと、
    それなりには、
    楽しく見られます。

    アチキが好きだからかもしれませんが、
    ビル・マーレイは、
    さすがに笑わさせていただきました。

    何だろうね、この人の独特の演技は。

    アチキのツボなんだろうなぁ。

    最後のオチもまとまっているようで、
    グダグダな感じだったり。

    良くも悪くもコメディ映画という感じかな。

    暇つぶしにレンタルして見る分には、
    悪くはないかな。

    好きな俳優さんがいるのなら見ても良いかも。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : コメディ 弁護士 不倫 恋愛 動画 ララ・フリン・ボイル ビル・マーレー

    ばらかもん 【アニメ】

    アニメ「ばらかもん」です。

    マンガを読んでいるので、
    アニメは、
    どんな感じになるのかなぁ、
    と楽しみにしてみました。

    全体的には、
    悪くなかったです。

    個人的には、
    琴石なるの声がアチキのイメージと違ったかなぁ、と。

    まっ、見ているうちになれましたけど。

    後、コミックのエピソードが、
    結構、ばっさり抜けていて、
    アチキ的にお気に入りだったところがなかったりすると、
    ちょっと寂しかったかな。

    まぁ、これはしょうがないことなんだけどね。

    何しろ全12話で、
    東京に一度戻って帰ってくるところまでのエピソードが語られているわけだから。

    良くも悪くも1クールアニメだな、と。

    良い部分ではいろんな作品がアニメになると言うこと。

    悪い面では、
    1クールで全て結果を出してしまうため、
    そういう構成で作られるので、
    原作付きだとそれにより弊害が出たりするなぁ、と。

    まっ、なんだかんだと、
    色々とありますが、
    次のシーズンがあるのかどうかも分かりませんが、
    あれば見るかな。

    と言う出来ではありました。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ ハートフル 小野大輔

    DECODER デコーダー[解読者] 【2009年製作:映画】

    「DECODER デコーダー[解読者]」です。

    実は、
    この映画は、
    レンタルでもなく、
    映画館で見たわけでもなく、
    近所のオリンピックで、
    ワゴンセールで買ってみたものです。

    いやー、
    何しろ安くてねぇ。

    1本約300円ですよ。

    ついつい30分ほどワゴンをあさってしまいました。

    全部で9本ほど買ったのですが、
    困ったことに2本ほど、
    すでに見たことがある映画でした。

    う~ん、
    記憶の中にある見たことがある映画は外したんですけどね。

    タイトルは憶えていなかったのですが、
    中を見始めたら、
    アレ、もしかしてこれ見たことあるかも、
    と言うことでちょっと確認したら見ていたという。

    ふぅ。

    どうせだったら新しいのを買いたかったです。

    さて、
    映画の内容ですが、
    主人公の女性が、
    友人の恋の相手である教授の家に行くことに。

    そこでは、
    教授を含めて何かしらよからぬ事をしている様子。

    一度は、
    その部屋を出て行くのですが、
    携帯電話を忘れて戻ることに。

    その時、
    その三人がしていた事が発覚。

    なんと、
    バチカンのデータベースにハッキングしていたのです。

    そこにあると思われるある物のデータを引き出すために。

    実際、それは手に入れることが出来、
    そのデータから車椅子の男は、
    ある事を見つけます。

    これの元になっているネタというか、
    聖書の中に隠れているキーワードが未来を予知しているというのがあるのですが、
    その内容の番組を前に見たことがありまして、
    まぁ、ちょっと残念な感じで、
    アチキは少々がっかりしたのですが、
    映画のネタとしては、
    よかったかな、と。

    結末もいい感じで、
    ある意味、世界終末のお話しです。

    それがあるペントハウスの一室から始まるというのも、
    なんかいい感じでした。

    とはいえ、
    B級映画ですから、
    予算のない作りではあります。

    B級映画好きの方なら楽しく見られるのではないでしょうか。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 動画

    ばらかもん 10巻 【マンガ】

    「ばらかもん」10巻です。

    今回は、
    島に半田清舟のご両親が訪れます。

    ご両親だけでなく、
    おまけも二人ほど。

    ここで、
    新キャラ登場ですよ。

    アチキは、
    女性だと思っていたんですけどねぇ。

    まさかねぇ。

    なんか、
    こう書くとすでにネタをばらしているような感じですね。

    まっ、いいか。

    あの人との親子家系とかだとは思ったんだけどね。

    そこまでは、
    当たっていた。

    だが男だとはねぇ。

    さて、
    ご両親が島を訪れたのには、
    理由があります。

    半田清舟の生活ぶりを見に来たとか、
    そういう理由だけではないようです。

    一体、何をしに来たのでしょうねぇ。

    さすがに、
    それは書けませんなぁ。

    まだ読んでいない人がいるかもしれんし。

    島の生活に溶け込んできた半田清舟に新たな試練が。

    と言うわけでもないんだけどね。

    次巻、
    どんな展開になるのか、
    楽しみですよ。





    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 日常 ハートフル コメディ 高校生 中学生 小学生

    新説 牡丹灯籠 弐~さよなら~ 【2009年製作:映画】

    「新説 牡丹灯籠」の続編です。

    前作が、
    それほどでもなかったので、
    普通ならかりて見ようかどうか迷うところですが、
    TSUTAYA DISCUSで、
    2枚一緒に来たので、
    そのまま続きを見ました。

    あの後、
    どうやって続くのかなぁ、
    と思っていましたが、
    なるほどね。

    そう来ましたか。

    さて、
    前作以上に、
    エロチックではなくなったような気もする、
    エロチックホラーです。

    なんか、
    もう書くことないんですけど。

    これで終わりというのも、
    何だかなぁ。

    と言うことで、
    前回「牡丹灯籠」を知らないと言うことで、
    これはちょっとアレだなぁ、
    と言うことで調べたりしたんですよ。

    いやー、
    「四谷怪談」に並ぶ古典怪談だったんですね。

    そうと知れば、
    と言うことで、
    早速、他に「牡丹灯籠」の映画はないかと探したら、
    しっかりありましたよ。

    そんなわけで、
    今度、かりて見ようとおもっています。

    感想は、
    その内にね。





    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ちょいエロ

    女子高生 GIRL'S HIGH 【アニメ】

    マンガが原作なんですね。

    知りませんでした。

    アチキは、
    梅津泰臣のキャラクターデザインとか好きで、
    この作品に参加していると言うことで、
    作画監督なのか、
    何なのかも分からず、
    とりあえず、
    バンダイチャンネルの月額見放題で見られたので、
    見てみたというわけですな。

    まっ、
    梅津泰臣はエンディングでしか参加していなかったのですが、
    梅津泰臣らしさは出ていたかな。

    と言うわけで、
    何となく見てしまった「女子高生 GIRL'S HIGH」です。

    タイトルからも分かるように、
    女子高校生が主人公です。

    お馬鹿な女子高校生の話で、
    1話は、
    4月から入学する高校に潜入体験するという話から。

    まぁ、
    お馬鹿なノリですよ。

    はじめは、
    ちょっとそのノリについて行けなかったのですが、
    2、3話見たら気にならなくなりましたね。

    慣れというのは、
    怖いねぇ。

    と言うわけで、
    女子高校生の生態や実態が分かるとか、
    それらを元にしているとか、
    当然、アチキは女子校には通ったことがないので分かれません。

    アニメなので、
    極端な話にはなっているのでしょうし。

    ターゲットは男性で、
    女性ではないでしょうし。

    そんなわけで、
    全12話をとりあえず最後まで楽しく見させていただきました。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 日常 学園 高校生 コメディ ちょいエロ 生天目仁美 浅野真澄 能登麻美子 雪野五月

    新説 牡丹灯籠 壱~この世の果て~ 【2009年製作:映画】

    映画なのかなぁ。

    まぁ、TSUTAYA DISCUSでは、
    邦画に分類されているので、
    こちらもそれに併せて映画と言うことで。

    見た感じだと、
    ビデオオリジナル作品ぽいんだけどね。

    さて、
    エロティックホラー作品らしいです。

    エロティックと言っても、
    女性の裸が出てくるからという程度ですが。

    三遊亭圓朝の「牡丹燈籠」を原作にした内容らしいのですが、
    どの程度元になっているのかは分かりません。

    現代が舞台になっていると言うだけで、
    随分違うわけですけど。

    まぁ、タイトルに「新説」とついている位だから、
    結構、変えているんでしょうね。

    それこそ、
    アイデア的なネタの部分しか共通項がないくらいに。

    大体、オリジナル「牡丹燈籠」を知らないからなぁ。

    主人公の女性が両親の交通事故をきっかけに幽霊が見えるようになって、
    そんなとき、
    たまたま自殺しようとした男性を助けて知り合いになって、、、。

    という感じで物語がスタート。

    幽霊が見えるとか、
    幽霊が出ると言った怖さみたいなのは、
    アチキの感覚が鈍いせいか全くなかったなぁ。

    終わり方もねぇ。

    何だかなぁ、と。

    あまり期待はしていませんでしたが、
    期待していなかった通りの結果になってしまった感じの映画でした。





    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ちょいエロ

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー