バディ・コンプレックス 【アニメ】

    サンライズ製作のロボットアニメです。

    スーパーロボット系ではなく、
    リアルロボット系になります。

    やっぱり、
    ロボットは、
    男のロマンだよねぇ。

    ロボットが出てくると言うだけで、
    触手が伸びます。

    実際、
    手に取るかは、
    また別ですけど。

    バンダイチャンネルで、
    配信されていたので、
    見始めたという作品です。

    主人公が、
    現代から近未来へとタイムトラベルしての話です。

    突如広いしてきたロボットに命を狙われた主人公が、
    同級生の少女に連れられて、
    少女の持っているロボットに搭乗。

    そのまま少女の操縦で、
    戦闘して、
    タイムホールに飲み込まれて、
    未来へ行ってしまうという感じで始まります。

    まぁ、
    未来の地球では、
    戦争があって、
    ロボット同士の戦闘があって、
    主人公の乗っていたロボットが、
    革新的なシステムを搭載しているロボットという感じです。

    まぁ、
    ロボットの話は置いといて、
    この物語は、
    タイムトラベルものなので、
    ラストの方では、
    その部分の話になっていきます。

    とは言え、
    ある人物は時間がループしていて、
    それを解消しようとするのですが、、、。

    と言ったわけで、
    最後まで見て、
    なんだこの消化不良な終わり方は、
    と思っていたら、
    続編として完結編が登場しましたね。

    と言うわけで、
    次は、
    完結編ですな。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF ロボット 戦争 タイムトラベル 早見沙織 速水奨 杉田智和 佐藤利奈 花澤香菜 井上麻里奈

    ライトスタッフ 【1983年製作:映画】

    さてさて、
    「ライトスタッフ」です。

    なぜか、
    まともにキチンと見たことがなかった映画です。

    一つには、
    この映画の尺の問題もあったかな。

    とは言え、
    レンタルする機械がなかったのは、
    単にタイミングが合わなかったから。

    劇場公開時に見に行こうとして、
    行けなかったんですよねぇ。

    さて、
    映画の内容ですが、
    音速の壁を越えるテストパイロットたちのドラマです。

    実話を元にしています。

    いい話です。

    米ソの宇宙開発競争という時代背景があり、
    その中で、
    宇宙に行く命知らずの男たち。

    マーキュリー計画の重要な部品でもある彼らのドラマなわけですよ。

    良いよね。

    アポロ計画よりもドラマチックかもしれないです。

    まぁ、
    この辺の話って、
    ディスカバリーチャンネルとかで、
    当時の記録映像を元にした番組とか良くやっていて、
    時間が合えばよく見ていたので、
    一般の人よりは、
    知っているレベルで見ているのですが、
    知っていてもワクワクドキドキですよ。

    そして、
    この映画で一躍有名になったのは、
    やはりチャック・イェーガーでしょうね。

    アチキは、
    子供の頃、
    小学館の学習図鑑か何かで、
    音速を初めて突破した飛行機の話を読んだことがあり、
    X-1の機体写真はよく覚えていたのですが、
    パイロットまでは記憶していなかったんですよ。

    パイロットの名前が出ていなかったかもしれませんが、
    まぁ、そんなことはないでしょう。

    と言うことで、
    この映画で、
    アチキもチャック・イェーガーを知り、
    惚れましたね。

    ちなみに、
    チャック・イェーガーは、
    宇宙には行きません。

    何で行かないかは、
    映画を見て確かめるか、
    ググって調べてくださいな。

    と言うわけで、
    映画としてもおもしろいので、
    是非、ご覧になってほしいですね。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 伝記 ドラマ 宇宙 ロケット 動画

    幻魔大戦 Rebirth 1巻 【マンガ】

    久しぶりに、
    街の本屋さんに行ってきたんですよ。

    暇つぶしだったので、
    本を買うつもりはなく、
    新刊チェックくらいの気楽な気持ちで。

    そしたら、
    「幻魔大戦」というタイトルが飛び込んできて、
    石ノ森章太郎の画がどーんと目に入ってきました。

    てっきり、
    過去に出ていたマンガ「幻魔大戦」の復刻版かな、と。

    表紙デザインをかえて、
    判型を変えて、
    何だかなぁ、
    と思ったわけです。

    ですが、
    よくよく見ると、
    何か違う。

    と言うことで、
    手にとってしっかり見ると、
    アレレ、
    原作者が違うぞ、
    アレレ、
    「Rebirth」って申し訳ない程度についているぞ。

    と言うわけで、
    買うつもりはなかったのですが、
    買ってしまいました。

    本来ならTSUTAYAで買うのですが、
    TSUTAYAに置いていない可能性もあったので。

    何しろTSUTAYAは、
    メジャーどころのマンガしか置かないから。

    間違いなく、
    この「幻魔大戦 Rebirth」は、
    マイナーです。

    さて、
    マンガの中身ですが、
    石ノ森章太郎の画そっくりです。

    すごいなぁ。

    そして、
    マンガ「幻魔大戦」の続きとなっています。

    これまたすごい。

    ちなみに原作:平井和正、画:石ノ森章太郎の「幻魔大戦」の続きです。

    石ノ森章太郎単独で描いた「幻魔大戦」ではありません。

    マンガ「幻魔大戦」では、
    連載打ち切りに伴い、
    幻魔によって月が地球に落ちてくると言うシーンで終わっています。

    もうやけくそのような終わり方です。

    当然、
    地球は壊滅。

    その壊滅した地球とは、
    違う地球がこのマンガの舞台になります。

    「幻魔大戦」は、
    パラレルワールドの設定で色々と描かれているので、
    この展開もファンなら全然OK。

    小説「幻魔大戦」シリーズを読みあさっている人なら、
    色々なネタが小説の設定から取り入れられていたりするのを見て、
    ほくそ笑むでしょう。

    と言うわけで、
    1巻は実に良い感じの展開で、
    これならファンも楽しめるといった内容です。

    ですが、
    原作者である平井和正氏は、
    死んでしまい、
    幻魔大戦のラストは、
    できていません。

    まだ読んでいない「幻魔大戦」もあるので、
    終わっていないと断言できない部分もありますが、
    アチキが知っている部分だけで言うと、
    未完のママです。

    と言うわけで、
    このマンガ「幻魔大戦 Rebirth」は、
    どんなラストを用意するのでしょうか。

    「地球樹の女神」みたいな感じは、
    ちょっと嫌だなぁ、
    と思う今日この頃です。





    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF 超能力 パラレルワールド サイボーグ 平井和正 石ノ森章太郎

    アウトランド 【1981年製作:映画】

    この映画、
    劇場公開時には、
    ショーン・コネリーSFというのが、
    どうもイマイチな結びつきで、
    内容もSFアクションぽかったので、
    見ていなかったんですよね。

    で、
    今回、やっとこその辺の障壁がなくなったので、
    見てみたというわけです。

    結論から言うと、
    おもしろかったですよ。

    アチキが昔抱いていたイメージは、
    考えすぎに終わったと言うことですな。

    監督は、
    「カプリコン・1」のピーター・ハイアムズです。

    「カプリコン・1」は、
    おもしろいので、
    こちらもそういう意味では、
    ちょっと期待していました。

    まっ、
    それがあったから見たということでもあるんですけど。

    で、
    解説によると、
    西部劇の「真昼の決闘」の宇宙版にしたということなのですが、
    残念ながら「真昼の決闘」の内容をしりません。

    もしかしたら昔、
    TVで見たかもしれませんが、
    覚えていないですな。

    一度、
    過去の西部劇を見ても良いかもと思ってはいるのですが、
    いつになることやら。

    と言うわけで、
    映画の内容ですが、
    木星の衛星イオにある鉱山に赴任してきたショーン・コネリー扮する保安官が、
    鉱山技師の間で広まっている麻薬売買の事件を解決するという話。

    仲間のいない状況で、
    孤軍奮闘していく男らしい映画です。

    別にSF的な設定でなくても十分通用しますが、
    まぁ、元ネタが西部劇で、
    それを宇宙にと言うことですから、
    そう思われても仕方ないし、
    ある意味確信犯的な内容と言うことです。

    そんなわけで、
    今見ても十分楽しめる映画なので、
    興味があったら暇な週末にでもご覧になってみてくださいな。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション 犯罪 動画 ショーン・コネリー

    真・天地無用!魎皇鬼外伝 天地無用!GXP 12巻 【小説】

    さてさて、
    やっとこ読み終わりました。

    「真・天地無用!魎皇鬼外伝 天地無用!GXP」の12巻です。

    11巻の後に別の小説を読んでいたのでね、
    ちょっと間があきましたが、
    前の物語の記憶が新鮮なうちに読むことができました。

    さて、今巻では、
    いよいよ海賊の幸運艦の運呼との対決に向けて、
    正木霧恋が樹選びの儀式をすることに。

    まぁ、
    この辺の流れは、
    アニメと一緒なのですが、
    アニメの補完的な部分では、
    レセプシーという巨大なエンタテインメントを催す宇宙ステーションの話とかがあるかな。

    そして、
    流れが違うとすると、
    三バカトリオの部分もアニメではあまり語られていないのですが、
    変わっていますね。

    三バカではなく、
    馬鹿一人と他二人になっています。

    この辺の流れも含めて、
    前巻からつづいています。

    とは言え、
    12巻で、
    山田西南と天南静竜の決着もつきます。

    さてさて、
    次はいよいよあのロボットが登場するエピソードへと突入することになるのですが、
    次の巻でそこまで物語が進むのかは、
    分かりません。

    と言うわけで、
    次の巻が出るまで、
    またしばらく間が開きそうです。






    関連記事

    テーマ : ライトノベル
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : SF 宇宙 警察 海賊 コメディ 梶島正樹

    ファウンテン 永遠につづく愛 【2006年製作:映画】

    恋愛映画です。

    恋愛映画なのですが、
    SFチックというか、
    ファンタジーぽいというか、
    そんな感じの映画です。

    普通の恋愛映画ではないです。

    なので、
    恋愛映画に変化球的な物語は求めていない、
    と言うような人には向いていないかな。

    物語は、
    愛する女性がいわゆる不治の病に冒されていて、
    それを治そうとする男の話。

    幻想的なシーンなんかもあり、
    映像美も中々だったりします。

    幻想的なシーンの映像は、
    たいしたことはないんだけどね。

    愛する人を救えないで、
    苦悩する男を、
    ヒュー・ジャックマンが演じているのですが、
    中々、良い感じです。

    アチキ的には、
    結構良かったですな。

    イメージしていたのとは、
    ちょっと違いましたけど。

    と言うわけで、
    普通の恋愛映画ではちょっとなぁ、
    と思っている方は、
    ご覧になってみてくださいな。

    逆に、
    普通の恋愛映画を見たいんだ、
    と言う方は、
    ちょっと考えてから見た方がよいかもです。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 恋愛 SF ファンタジー 動画 レイチェル・ワイズ

    13 thirteen 【TVドラマ】

    これを書くにあたって、
    ちょいと調べたら、
    このシリーズって、
    いわゆるシーズン2だったのですね。

    前シリーズは、
    「マスターズ・オブ・ホラー」というタイトルでシリーズになっています。

    で、
    早速TSUTAYA DISCUSで検索してレンタルしようと思ったのですが、
    シリーズ作品と言うわけではないレンタル方法でしたね。

    何なんですかね。

    と言うわけで、
    前シリーズを見ていなくても全く大丈夫な、
    ホラー作品のTVシリーズです。

    13人の監督による個性的なホラーな作品が楽しめるシリーズです。

    どこから見ても大丈夫だし、
    どの作品もTVドラマとしてレベルが高いので、
    実に満足度の高い作品になっています。

    中には、
    長編にして作っても良いものになりそうな作品もあったりしますしね。

    なので、
    アチキとしても、
    前シリーズを見てみようと思ったわけです。

    それが、
    いつになるのかは、
    分かりませんけど。

    ホラー作品が好きな方は、
    楽しめると思いますので、
    興味があったら是非ご覧になってくださいな。





    関連記事

    テーマ : 海外ドラマ(欧米)
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : ホラー

    F1 2015 Round.6 モナコGP

    ドラマは最後に待っていたね。

    予選、決勝とメルセデスのルイス・ハミルトンが、
    いい感じできていて、
    もうこれは、
    優勝はルイス・ハミルトンで決まりだなと思っていましたよ。

    それが、
    セーフティーカー導入で、
    2位ニコ・ロズベルグとのタイムギャップがそれなりにあったにもかかわらず、
    タイヤ交換をして出てきたらニコ・ロズベルグの後ろどころか、
    フェラーリのセバスチャン・ベッテルの後ろの3番手。

    いやー、
    びっくり。

    残り周回数を考えても、セバスチャン・ベッテルを抜くのは、
    難しいだろうな、と。

    セーフティーカーあけしかチャンスはないな、
    と思っていたのですが、
    やはりここはモナコ。

    3秒速くても抜けないといわれるだけあって、
    結局、ルイス・ハミルトンは、
    優勝を逃したばかりか、
    3位でフィニッシュ。

    なんであのタイミングでタイヤ交換を実行したのか、
    もうこれに尽きるね。

    そして、
    またまたチームと色々とありそうな結末ですよ。

    それにしてもニコ・ロズベルグは、
    棚ぼたとは言え、
    見事モナコGP三連勝ですか。

    運も実力のうち。

    しかし、
    ルイス・ハミルトンのピットインまでの状況では、
    全く歯が立たない感じでしたからね。

    決定的だな、
    と感じたのは、
    周回遅れをパスするタイミングというか、
    走りというか、
    ルイス・ハミルトンは、
    多少強引とも終えるくらい、
    タイムロスを少なくするべく抜いていったのに対し、
    ニコ・ロズベルグは、
    安全に行き過ぎているように感じましたね。

    だから、
    バックマーカーが出る度に、
    ギャップが大きくなっていた感じでした。

    ペースもそうですが、
    そういうところでもルイス・ハミルトンとの差はあるかな、と。

    さて、
    マクラーレン・ホンダですが、
    ようやく入賞しましたね。

    ジェンソン・バトンが8位ですか。

    予選での状況を考えると、
    フェルナンド・アロンソは入賞できそうだという感じでしたけど、
    終わってみれば、
    フェルナンド・アロンソのマシンは、
    トラブルでリタイヤ。

    一時期は、
    二台揃っての入賞も見えていたので、
    実に残念でした。

    それでも、
    信頼性さえ確保できれば、
    入賞に届くくらいにはなってきたのかな。

    というのは、
    ちょっと状況を甘く見ているかも。

    次のカナダでも入賞できたら、
    その実力がついてきたと言っていいと思うけど。

    ここは、
    モナコだから。

    と言うわけで、
    今年も実にドラマチックなレースを見せてくれたモナコGPでした。





    関連記事

    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : レース GP

    明日やること ゴミ出し 愛想笑い 恋愛。 【2010年製作:映画】

    谷村美月主演の映画です。

    TV業界ネタのコメディ映画です。

    まぁ、
    アチキも業界の片隅にいるので、
    全く知らない世界ではありませんが、
    多少はあるある的な感想を持てるのかなぁ、
    と思ったりしたわけです。

    結論から言うと、
    その部分に関しては、
    あまりなかったかな。

    聞いた話のネタは、
    いろいろとあったけど。

    主人公の谷村美月は、
    ADなので、
    その他千葉から見たTV局の話って感じです。

    コメディなので多少大げさに演出しているところもあるのでしょうが、
    外から見ているだけなので、
    それもホンの片隅で見ているだけなので、
    実際は、
    こんなもんだよなのか、
    やりすぎだよ、
    と言ったことは分かりませんけどね。

    そんな感じの映画で、
    これ映画なのか、
    という感じでもあったりするけど。

    TVのスペシャルドラマで十分じゃね、
    といった感じです。

    まぁ、
    アチキは、
    レンタルして見ているので、
    劇場で見た人がどう思うかは、
    ちょっと分からないな。

    レンタル代分は楽しませてくれる内容なので、
    興味があったらご覧になってみてくださいな。





    関連記事

    テーマ : 日本映画
    ジャンル : 映画

    tag : コメディ TV局 谷村美月

    SPACER17 【TVドラマ】

    フランスのSFTVドラマです。

    製作国として、
    フランス、ベルギー、スイスが入っています。

    物語は、
    旅客機が謎のトラブルに見舞われるところから始まります。

    その旅客機がどうなったのか、
    それは、
    最初は分かりません。

    いきなり、
    時代が飛んで、
    話が進んでいきます。

    次に登場するのは、
    ミステリーサークル。

    いったい、
    このミステリーサークルの意味するのは、
    何なのか、
    と言うのが、
    このドラマのメインストーリーです。

    軍に警察と政府機関も出てきますが、
    主人公は民間人の女性。

    但し、
    この女性の父親は、
    軍の秘密任務を司る将軍。

    腹違いの兄も軍人で同じ組織にいて、
    父親の元で働いています。

    そして、
    主人公の恋人が警察関係者。

    最初は、
    失踪した主人公の母親の行方探しをしていきますが、
    必ず、今回のミステリーサークル絡みの関係者と遭遇することに。

    母親は生きているのか。

    どうして失踪したのか。

    と言った謎を追いかけていきます。

    後半は、
    ミステリーサークルがメインになりますけど。

    まぁ、
    宇宙人絡みの話ですが、
    宇宙人は、
    出てきません。

    最後の方に姿を現しますが、
    まぁ、何というか、
    政府陰謀説のない展開って感じで、
    思っていたのとは、
    ちょっと違いましたね。

    それでも、
    最後まで楽しく見ることはできました。

    単に、
    最後どうなるのかなぁ、と。

    それだけが楽しみで見ていた感じです。

    と言うわけで、
    興味があったらレンタルしてご覧になってくださいな。





    関連記事

    テーマ : 海外ドラマ(欧米)
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : SF

    世にも奇怪な物語 【1967年製作:映画】

    どこぞのTV番組のタイトルに似ていますが、
    海外の映画のタイトルです。

    どちらが先とかは、
    あまり気にしないように。

    ただ、
    ヒットタイトルに似せたタイトルの映画は、
    実にB級映画臭がぷんぷんなのですが、
    こちらの作品は、
    B級映画ではないです。

    スタッフも出演者も一流どころです。

    タイトルかも想像できるように、
    ホラーテイストの作品で、
    オムニバス映画です。

    短編が、
    三作品。

    あくまでホラーテイストです。

    純粋にホラーな恐怖を感じさせる映画は、
    三作品中二作品です。

    残りの一本もホラーと言えばホラーとも言えないかもしれませんが、
    どちらかというと、
    サスペンス的な話ですな。

    原作は、
    エンドガー・アラン・ポーなので、
    どんな感じかと期待しましたよ。

    とは言え、
    エドガー・アラン・ポーの小説を読んだことがないんですよね。

    いつか読みたいとは思っているのですが。

    監督は、
    それぞれロジェ・ヴァンディム、
    ルイ・マル、
    フェデリコ・フェリーニです。

    映画に詳しくない人でも、
    フェデリコ・フェリーニくらいは、
    どこかで名前を聞いたことがあるかも、
    と言うくらいですかね。

    出演者は、
    アラン・ドロン、
    ジェーン・フォンダ、
    ピーター・フォンダ、
    ブリジット・バルドーなどなど。

    これまた、
    映画に詳しくない人でも名前くらいは聞いたことがある人たちです。

    とは言え、
    昔の映画ですから、
    最近のホラーな映画を想像すると肩すかしを食らいますが、
    映画としては、
    それぞれ良い感じの映画で、
    楽しませてくれます。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー サスペンス 動画

    ウォーキング・デッド シーズン2 【TVドラマ】

    さて、
    「ウォーキング・デッド」のシーズン2になります。

    シーズン1は、
    なんか話数が少なかったのですが、
    シーズン2は、
    全13話で、
    1クール分あります。

    さて、
    前シーズンで、
    CDC(アメリカ疾病管理予防センター)に行って、
    ウォーカー(いわゆるゾンビね)についてある程度のことを知った主人公。

    CDCが爆発して、
    頼みの綱がなくなり、
    次は軍に頼ろうと行動します。

    しかし、
    行く途中の道で、
    放置車両の渋滞に出くわし、
    迂回するしかないという状況で、
    ウォーカーの大群が押し寄せてきます。

    なんとかやり過ごそうと、
    身を潜めるのですが、
    うまくいきそうになったとき、
    少女がウォーカーに見つかり逃走します。

    それを追いかけて、
    主人公が行くも、
    結果として少女が行方不明に。

    まずは少女を捜さないと先に進めないと言うことで、
    森を捜すのですが、
    簡単には見つかりません。

    そんなとき、
    主人公の息子が鹿狩りの流れ弾にあって重傷。

    鹿を撃った人間は、
    近くの農場の人間で、
    そこでは医者がいるので、
    急いで治療すれば何とかなると言うことで、
    その農場で過ごすのが、
    シーズン2のメインになります。

    このシーズンでも仲間は死に、
    新たに仲間になる者もいます。

    これから先の展開が気になるところで終わるのは、
    当然として、
    この状況にどこまで正義を、
    人間の良心を、
    貫き通せるのかといったところが、
    良い感じで展開していきます。

    はてさて、
    続きはどうなるのでしょうね。

    楽しみです。










    関連記事

    テーマ : 海外ドラマ(欧米)
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : ホラー ゾンビ 動画

    ラ・ジュテ 【1962年製作:映画】

    カルト的SF映画です。

    マニアの中では、
    そこそこ有名なようです。

    そこそこ、
    と書いたのは、
    アチキは知らなかったら。

    と言うほど、
    傲慢でもないですけど、
    結構有名なんだよ、
    と聞いて見たのですが、
    周りで、
    それほどというか、
    ほとんど知っている者がいなかったので、
    そんなに有名なのか、
    という感じで、
    だから一応奥ゆかしく、
    そこそこ、
    と表現させていただきました。

    さて、
    1962年の映画で、
    アチキは生まれていません。

    前編がモノクロのスチール写真で演出されています。

    悪い言い方をすると、
    紙芝居です。

    人類滅亡まで、
    それほど時間がかからない感じの未来から、
    過去に戻ってそれを食い止めようとする話です。

    しかし、
    タイムトラベルの技術は、
    チープな感じで、
    ひょいひょいと時間旅行できる機械はありません。

    どんな感じでタイムトラベルするのかは、
    見て確認してください。

    で、
    主人公は、
    過去にタイムトラベルして、
    ターニングポイントを探します。

    その中で、
    一人の女性と出会い、、、、。

    といった感じで、
    SFのエッセンスを取り入れたドラマになっている感じの映画です。

    約30分の短編映画なのですが、
    それ以上の時間的な感覚を味わえます。

    間延びしているとか、
    単調だとか、
    と言う理由ではないです。

    中身が濃いというか、
    なんというか。

    スチール写真の情報を読み取ったり、
    物語を理解しようとしないとダメなくらい、
    視聴者に不親切な感じですが、
    尺を考えると致し方ないのかな、と。

    逆にこの内容で、
    説明過多の長尺になったら、
    それこそ、
    退屈な時間を過ごすことになりそうです。

    そういう意味では、
    なるほど、
    カルト作品だな、と。

    SF映画ファンの過多には、
    是非、一度ご覧になってほしいかな。

    実に良い感じの映画です。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF タイムトラベル 動画

    のうりん 【アニメ】

    ライトノベルが原作の「のうりん」です。

    ほのぼのハートフル系ということで、
    どんなもんかと見たわけですな。

    アチキとしては、
    「のんのんびより」と同じような感じで、
    楽しませてくれると思っていいました。

    さて、
    内容は、
    農業高校のお話し。

    アイドルの女の子が、
    農業高校に編入してきます。

    主人公は、
    そのアイドル大ファン。

    まさか、
    クラスメイトになるとは、
    という感じで、
    楽しい農業生活と学園生活がスタートするわけですな。

    こうなると、
    「のんのんびより」というよりは、
    「銀の匙 Silver Spoon」って感じですな。

    内容と展開から、
    それほど農業ネタは少ないと思っていたけど、
    意外と農業ネタがあって、
    ちょっとびっくり。

    但し、
    やはりというか、
    派手な展開とキャラクターで、
    ライトノベル原作というイメージは、
    崩れる事はありませんでしたね。

    アチキ的には、
    まぁ、こんなものか、
    という感じの作品でした。

    バンダイチャンネルの月額見放題で見たわけですが、
    続きが出たとしたら、
    また月額見放題で見られるようになったら見ようかな、
    という感じです。

    興味があったらご覧になってくださいな。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。










    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ハートフル 学園 コメディ 動画 田村ゆかり 花澤香菜 井上麻里奈 斎藤千和 加藤英美里

    リディック:ギャラクシー・バトル 【2013年製作:映画】

    リディックシリーズの三作目ですな。

    いいよね、
    リディック。

    好きなシリーズです。

    劇場公開時、
    招待券をもらったんだけど、
    結局、
    時間がなくて行けなかったんですよ。

    残念。

    と言うわけで、
    レンタルして見たわけです。

    「リディック:ギャラクシー・バトル」ですが、
    前作からの続きとなります。

    前作で、
    敵の大将をやっつけて、
    自ら敵の大将になったリディック。

    今回は、
    その続きで、
    大将となったリディックに対して、
    反抗するという話。

    それもとある非文明世界の星に行って、
    リディックを置き去りにすると。

    殺そうとしたが失敗しての置き去りですけど。

    ここで、
    一作目のような理で一区のサバイバルが始まります。

    まぁ、
    要するに一作目の感じの作品になったと。

    アチキ的には、
    この物語展開は良かったですな。

    一作目の「ピッチブラック」が、
    2000年公開ですから、
    あれから13年たっての三作目。

    とても13年年取ったようには見えない、
    ヴィン・ディーゼルです。

    やっぱかっこいいですよ。

    とは言え、
    やはりというか何というか、
    一作目は超えられなかったなぁ、と。

    映像的にもアクション的にも一作目以上の出来ですけど、
    物語としてのおもしろさは、
    一作目ですな。

    と言うわけで、
    まだご覧になったことがない人は、
    是非、
    一作目の「ピッチブラック」からご覧になってくださいな。

    おもしろいでっせ。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション サバイバル 動画 ヴィン・ディーゼル

    ザ・フューチャーズ 【TVドラマ】

    TSUTAYA DISCUSの解説とジャンルでは、
    映画となっています。

    でも尺とか、
    構成を考えると、
    きっとTVドラマシリーズなんだろうな、と。

    と言うことで、
    アチキは、
    「ザ・フューチャーズ」をTVドラマシリーズとしました。

    さて、
    アチキの知る範囲というか、
    レンタルしたのは、
    3本です。

    「ザ・フューチャーズ 地球外生命体/人造人間」
    「ザ・フューチャーズ 漂流宇宙船/未来裁判」
    「ザ・フューチャーズ 全人類監視/記憶障害」
    といった内訳になります。

    有名SF作家の短編小説を映画化したという解説にも惹かれたのですが、
    どんな作家のどんな作品が原作なのかの情報がキチンと開示されていません。

    作品のテロップにはあったかもしれませんが、
    アチキは、
    キチンと見ていなかったので、
    分かりません。

    と言うか、
    有名SF作家の短編が原作だとは、
    実は知らずに借りて見ています。

    で、作家名は開示されてるので、
    どんな人かというと。

    地球外生命体/人造人間 ハワード・ファースト ロバート・A・ハインライン
    漂流宇宙船/未来裁判 ハーラン・エリソン ウォルター・モーズリー
    全人類監視/記憶障害 ロバート・シェクリイ ジョン・ケッセル

    ってな感じです。

    アチキの知っている作家は、
    ロバート・A・ハインライン、ハーラン・エリソン、ロバート・シェクリイくらいですな。

    どの作品がどの作家かは、
    分かりませんので、
    作品名と作家名の並びを鵜呑みにしないでください。

    まぁ、
    そんな感じの作品ですが、
    それぞれ良い感じでおもしろいです。

    と言うか、
    原作小説があるのも知らなかったので、
    オリジナル作品として見ていて、
    粒ぞろいな内容で、
    ちょっと驚いていました。

    CG関係は、
    酷くはなく、
    かといって超大作映画並みのすばらしさかというと、
    そうではない。

    とは言え、
    物語が良くできていたので、
    B級映画ファンとしては、
    やはり物語だよなぁ、
    と感心しながら見ていました。

    見た目の派手さよりも、
    中身が重要ということです。

    それは、
    SF映画にも言えること。

    と言うわけで、
    SF映画とか、
    SFが好きな方は、
    結構楽しめると思いますよ。

    超大作映画という触れ込みは、
    言い過ぎですが、
    そうではない、
    SFTVドラマシリーズと思って見てくれれば、
    十分すぎる内容です。

    興味があったら是非ご覧になってください。

    おもしろいでっせ。










    関連記事

    テーマ : 海外ドラマ(欧米)
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : SF 宇宙 ロボット 動画

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー