怪奇大作戦 【TVドラマ】

    円谷プロが制作したドラマですな。

    名前は聞いたことがある程度で、
    どんな内容のドラマなのか、
    全く知りませんでした。

    イメージとしては、
    「ウルトラQ」みたいな感じかなぁ、
    という位でしたね。

    さて、
    ドラマの内容ですが、
    SRIという科学捜査研究所というところが、
    警視庁が扱う一般的な事件では、
    ちょっと分からない不可解な事件を調査する機関の話になります。

    なるほど、
    「Xファイル」とか、
    「事件記者コルチャック」のノリかな、
    と思って見始めました。

    ですが、
    基本的にオカルト的な犯罪に見えて、
    実は、
    科学によって引き起こされたトリックだというのが、
    基本的な流れ。

    とは言え、
    超科学というか、
    オーバーテクノロジーというか、
    遙かに進んだ科学は魔法と一緒ということで、
    当時の科学技術というか、
    空想科学的なネタで事件が起きているという感じです。

    子供が出てこないので、
    (全くではないけど)
    大人のドラマが展開されます。

    30分で一話完結。

    全26話です。

    中々見応えありましたよ。

    興味があれば、
    是非ご覧になってくださいな。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : テレビドラマ
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : SF 警察 犯罪

    メテオノイド 【2006年製作:映画】

    さてさて、
    いつものB級SF映画です。

    相変わらず、
    ショボいCGで、
    B級映画だなぁ、
    とある意味安心出来る作品です。

    大体、
    こう言うのだろうと借りる前から分かって観ているからね。

    そんなわけで、
    映画の内容ですが、
    宇宙から隕石が落下してきます。

    宇宙以外から隕石は落下してこないので、
    変な書き方ですが、
    まぁ、気にしないように。

    で、
    その隕石には、
    宇宙人の卵がついていて、
    宇宙人が、
    というよりモンスターのような生物が、
    人間たちを襲うという話です。

    町中ではなく、
    山中に落ちて、
    その近くに居合わせた人たちが襲われていくという展開。

    これがB級映画でなかったら、
    人の多い街まで繰り出して、
    パニックと戦闘が繰り広げられるんでしょうね。

    と言うわけで、
    予算の少ない映画ならではの楽しさを堪能するという楽しみ方を会得した方のみ、
    観てほしいですな。

    そういう人を、
    B級映画ファンと括っているんですけどね。

    なので、
    一般の方にはあまりお勧めしない映画です。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF エイリアン 動画

    ドン・ドラキュラ 【アニメ】

    アチキは、
    知らなかったのですが、
    日本で一番早く打ち切りになったアニメだったんですね。

    アチキが観たのは、
    いつものようにバンダイチャンネルで月額見放題作品だったから観たんですけどね。

    マンガは、
    手塚治虫氏が描いておりまして、
    好きな作品だったので、
    アニメは観たことがなくて観たんですよ。

    バンダイチャンネルでは、
    全8話なので、
    なんか中途半端に少ないなぁ、
    と思っていたんですよね。

    で、
    冒頭の話になりますが、
    知らなかったので、
    ググって調べてみたら、
    なんと放送は4話までしかしていないそうじゃありませんか。

    それも打ち切りの理由が、
    広告代理店が倒産してスポンサーを集められず、
    電波料が払えなくなったから。

    その時点で8話までは、
    制作されていたようで、
    放送はされませんでしたが配信では、
    観ることが出来ています。

    さて、
    内容ですが、
    ドラキュラ伯爵の物語です。

    でも、
    主役は、伯爵本人ではなくて、
    娘のチョコラなんだろうな。

    コメディ作品で、
    マンガもそうですけど、
    アニメも打ち切りになったので当然ですが、
    終わりらしい終わり方にはなっていません。

    子供と観るには良いかと思いますけど、
    大人が観るには、
    さすがにちょっと古くさい感じがするな。

    80年代のアニメなんですけどね。

    手塚治虫氏のファンなら観ても良いかな。

    マンガが好きだった人も基本マンガと同じ内容なので、
    楽しめると思いますよ。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ ヴァンパイア 手塚治虫 内海賢二 島津冴子

    2486年宇宙の旅 【2008年製作:映画】

    イギリス映画です。

    だから何、
    という感じですけど。

    まぁ、タイトルは、
    SF映画の金字塔「2001年宇宙の旅」を、
    よく言えばオマージュしています。

    さて、
    映画の中身ですが、
    ネタとしては、
    まぁ、
    良かったかな。

    他に褒めるべきところが皆無なので、
    あえてあげるとすればと言うところですかね。

    宇宙船の故障で、
    宇宙船が光速を超えるスピードで動き出してしまい、
    宇宙での放浪が確定といった中で、
    宇宙船に乗っていた人たちの話が中心になります。

    そこまでは良かったんですわね。

    それでどうなるのか。

    ビジュアルがショボいのは、
    仕方がないとして、
    変に哲学的に見せようとしているのか、
    宇宙に進出した人類の行動原理、社会性を考慮しているのか、
    よく分かりませんが、
    なんとも微妙なドラマが繰り広げられるんですな。

    その辺のドラマが、
    ほほー、
    と感心できる物であったら、
    カルト的な人気が出てもおかしくなかったのですが、
    そうはならなかったようで、
    これは、
    B級SF映画を見慣れている人でも、
    どこまで楽しめるのか疑問です。

    アチキは、
    最後まで観ましたけど。

    一般の人は、
    観ない方がよいですな。

    B級映画ファンの方は、
    興味があったらどうぞという感じですか。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 宇宙

    男子高校生の日常 【アニメ】

    マンガが原作の「男子高校生日常」です。

    男であるアチキが、
    何が楽しくて男子高校生日常を観なけりゃならないのか、
    なんてことは、
    あまり思わなかったけどね。

    良くある日常系で、
    男子高校生のあるあるてきなネタの話なんだろうなぁ、と。

    積極的に見たというよりは、
    バンダイチャンネルの月額見放題の作品だったから観たという感じなんだけどね。

    それと、
    アチキの会社の後輩だった、
    今は独立している女性が、
    おもしろいですよ、
    と言っていたのを憶えていたので、
    観たとうい事かな。

    さて、
    内容はと言うと、
    これまた予想通りの話でしたね。

    ちょっと変わった男子高校生たちの日常の話です。

    ちょっと変わったというところが、
    マンガならではですな。

    本当に普通の男子高校生だと、
    すぐにネタが尽きてしまうからね。

    そんなわけで、
    予想通りでしたが、
    楽しめましたよ。

    こう言うのは、
    極端に奇抜でなければ、
    比較的誰もが楽しめるとおもいます。

    興味があったらレンタルして観てくださいな。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 日常 高校生 コメディ 杉田智和 日笠陽子 悠木碧 浪川大輔 石田彰 小林ゆう ゆかな

    プロトタイプ・ターミネーター 【2008年製作:映画】

    もうタイトルとパッケージの画で、
    B級映画確定の作品です。

    こう言うのを、
    嬉々として借りて見てしまうのが、
    B級映画ファンと言うことですな。

    そういう意味では、
    パッケージにだまされた、
    タイトルにだまされた、
    と言うおもいはないですね。

    なので、
    一般の方が、
    そういう感想を持った作品でも、
    アチキは、
    まぁ、こんなもんだろ、
    と思ってしまうわけですな。

    さて、
    いつものように前振りが長くなりましたが、
    内容はと言うと、
    とある惑星に不時着した主人公が、
    その惑星で出会った?遭遇した?女性型アンドロイドと共に、
    敵と戦うといった感じの話。

    勧善懲悪の単純な構成ではないです。

    最初は、
    主人公の男性とアンドロイドは、
    敵対関係にあったりしますし。

    とは言え、
    複雑な話でもないし、
    どんでん返しがあるわけでもないですし、
    ビジュアルがすごいわけでもないです。

    全てが、
    B級映画の範疇です。

    口が悪い人は、
    C級とかいいそうですが、
    C級以下は、
    もっとすごいと思いますよ。

    と言うわけで、
    B級SF映画が好きな人と、
    免疫のある人以外には、
    お勧めできない感じでの映画です。











    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション 動画

    THE NEXT GENERATION –パトレイバー- 【実写:映画】

    さてさて、
    アチキのブログのカテゴリをどこにするのか悩みました。

    TVドラマの枠にしようか、
    邦画の枠にしようか。

    作品の構成からすると、
    TVドラマなんですけど、
    どちらかというと、
    Vシネマ的な作品だし、
    一応、劇場でもやっていたし、
    と言うことで、
    邦画のカテゴリにしました。

    さて、
    「THE NEXT GENERATION (ネクスト ジェネレーション) –パトレイバー-」ですが、
    アニメ「機動警察パトレイバー」の実写版です。

    単にアニメを実写にしたわけではなく、
    アニメの続きという感じの物語になります。

    なので、
    アニメ「機動警察パトレイバー」のファンなら、
    より楽しめるといった内容ですな。

    設定関係が押井守オリジナルではないので、
    実写といえどもエンタテインメントしています。

    どうも押井守の実写作品は、
    一般的には商売が難しい内容の作品が多いですからね。

    そういう意味では、
    「THE NEXT GENERATION –パトレイバー-」は、
    一般の人が観ても理解しやすい内容になっています。

    基本的には、
    現代の日本が舞台になっていて、
    アニメで語られていた時代は、
    過去の年代になってしまったところをうまくつなぎ合わせて作っています。

    ちなみにアニメは1998年が舞台でした。

    で、二足歩行のロボットという、
    非効率的なロボットは廃れてしまい、
    特車二課も第一小隊は解散、
    残ったのは第二小隊のみ。

    それとて、
    ほとんど出動機会がなく、
    埋め立て地でろくな訓練も出来ずに、
    毎日大気任務ばかりの日々を過ごしているといった感じ。

    いつ特車二課が解体されてもおかしくない状況。

    そんな状況での日々の第二小隊の活躍?を描いているのが、
    この作品です。

    アニメで使われていたネタの続きとかもあったりするので、
    いきなりこの作品から見る人は、
    ちょっと違和感というか、
    理解できないところもあるかもしれませんが、
    まぁ、この作品を観ようと思うのは、
    押井守ファンと、
    「機動警察パトレイバー」のファンくらいでしょう。

    そういう意味では、
    良くできていると思うし、
    楽しめる作品になっています。

    で、
    このドラマは、
    次の劇場作品で完結するようですな。

    まだそちらは観ていませんが。

    全体の物語の構成は、
    初期OVS「機動警察パトレイバー」の流れになっていますな。

    そういう意味では、
    アニメ作品のリブートと言っても良いかもしれないです。

    そんなわけで、
    「機動警察パトレイバー」のファンの方で、
    まだ観ていない方は、
    一度レンタルして観てくださいな。

    楽しいでっせ。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。








    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション 犯罪 警察 ロボット 動画 押井守 千葉繁

    ブラック・スワン 【2010年製作:映画】

    ナタリー・ポートマン主演の映画「ブラック・スワン」です。

    前から見たいと思っていて、
    やっと観られという感じですな。

    こうやって書くと、
    つい最近観たような感じですが、
    このブログの記事で、
    タイムリーに近いのは、
    F1ネタくらい。

    それ以外は、
    ほとんど、
    数ヶ月前に観た物ばかりですよ。

    それを、
    観た順番で順次ネタにしている感じです。

    さて、
    映画の内容ですが、
    バレエで主役の座を求めて、
    日夜練習に励むナタリー・ポートマン

    そんな彼女に遂にチャンスが巡ってきます。

    しかし、
    プリマの重責は、
    想像以上。

    悩み葛藤して、
    本番を迎えます。

    実に良かったですよ。

    評判通りって感じですか。

    ビジュアルの美しさと、
    心理描写を含めた演出。

    思っていた以上に楽しめました。

    スリラー系が好きな人なら間違いなく楽しめるかな。

    アチキのように、
    バレエを知らなくても題材が、
    一番ポピュラーな「白鳥の湖」なので、
    十分楽しめます。

    暇な週末にでもゆっくり楽しんでくださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : スリラー 動画 ナタリー・ポートマン ウィノナ・ライダー

    あずまんが大王 【アニメ】

    あずまきよひこ著作のマンガ「あずまんが大王」のアニメです。

    マンガも読んではいるんですよね。

    全部ではないけど。

    なので、
    ブログのネタにはしていません。

    アチキ的には、
    「あずまんが大王」より「よつばと!」が好きです。

    「よつばと!」を読んで、
    「あずまんが大王」を読んだという流れなので、
    なおさらですね。

    と言うわけで、
    アニメ「あずまんが大王」です。

    内容は、
    女子高校生日常です。

    一応、
    主人公は、
    小学生から飛び級できた美浜ちよなのかな。

    まぁ、
    いろんなキャラクターが出てくるのですが、
    それぞれ、個性的で、
    それぞれ平均的に出てきたりするけど、
    それでも美浜ちよが中心のような感じなので、
    きっと主人公なのでしょう。

    マンガは、
    四コマのギャグマンガで、
    アニメは、それをつなげてストーリー仕立てにしている感じです。

    まぁ、元々、
    そんな感じでのマンガですからね。

    四コマの切れは、
    当然ありませんが、
    内容的には、
    それほど悪くはなかったかな。

    特段おもしろかったわけでもないし、
    つまらなかったわけでもないです。

    と言うわけで、
    機会があったらもう一度キチンとマンガを読んでみようとは思っています。

    それより、
    「よつばと!」は、
    どうしちゃったんだ。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ 日常 学園 高校生 ハートフル あずまきよひこ 金田朋子 浅川悠 松岡由貴 田中理恵

    F1 2015 Round.8 オーストリアGP

    今回のグランプリもマクラーレン・ホンダは、
    散々でしたね。

    フェルナンド・アロンソのマシンには、
    新しい空力パッケージが用意され、
    どんな物かと楽しみにしていたのに、
    フリー走行からまともに走ることが少ない。

    決勝では、
    少しくらい走ってくれるだろうと思っていたら、
    スタートしてすぐにフェラーリのキミ・ライコネンとあわや大惨事のクラッシュ。

    両ドライバーが無事で何よりと思えるほどのクラッシュでした。

    で、
    古い空力パッケージのまま走っていたジェンソン・バトンも、
    感想すら出来ずにリタイヤ。

    ここ数戦、
    信頼性という部分でほとんど進捗がない状況。

    スピードが遅くても最後まで走れないと、
    色々と開発スケジュールが後ろ倒しになって、
    色々と大変な事になるのは、
    チームの人間なら誰でも分かっていると思うので、
    今更ですが、
    見ている方も走っている姿すら見られないというのは、
    ちょっと寂しいです。

    と言うわけで、
    レースの方は、
    相変わらずメルセデスの二人のバトルになるわけですが、
    モナコで棚ぼた優勝したニコ・ロズベルグが、
    前戦カナダでは、
    結局、
    棚ぼたじゃないと勝てないのか、
    と思わせていただけに、
    予選二番手からスタートを決めて、
    トップに立つと、
    そのままトップでゴール。

    この結果は、
    見ているこちらとしては、
    シリーズを少しでも楽しめるようにしてくれたことで、
    うれしい限りです。

    この後のレースもニコ・ロズベルグには、
    頑張ってほしいですね。

    早々にルイス・ハミルトンにチャンピオンを決められるような事がないように。

    そういうルイス・ハミルトンは、
    予選では棚ぼたのポールポジションでしたが、
    そう思われるのは、
    ニコ・ロズベルグとルイス・ハミルトンが、
    キチンとフィニッシュしていたらニコ・ロズベルグがポールをとっていただろうということで、
    これで流れが変わるほどのイメージはアチキにはなかったですな。

    次のイギリスGPで、
    どんな走りを見せてくれるのか、
    それによって今年も最後までチャンピオンが分からないシリーズになるのかどうか、
    期待してみることにしましょう。





    関連記事

    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : レース GP

    怪人カリガリ博士 【1961年製作:映画】

    脚本が、
    ロバート・ブロックです。

    ホラー小説で有名な作家さんですな。

    映画だと「サイコ」は、
    一般的にも有名です。

    なのですが、
    ロバート・ブロックの小説作品て、
    まともに読んだことがないような。

    クトゥルー神話関連では、
    読んだことがあると思うんだけど、
    すぐにあの作品という感じで出てきません。

    まぁ、
    いずれどこかで読むことにはなるでしょう。

    さて、
    そんなわけで、
    映画「怪人カリガリ博士」です。

    まるで、
    江戸川乱歩の小説のタイトルのような感じですが、
    映画の内容は、
    当時としては、
    実に良くできています。

    今でも十分鑑賞に堪えられるので、
    これは、
    脚本の勝利でしょうな。

    とは言え、
    脚本だけがすばらしいわけではなく、
    それを生かした演出と演技があっての話ですけどね。

    内容は、
    ある女性が、
    カリガリ博士の屋敷で過ごす日々の話になります。

    この日常の中に、
    何かがあるんですね。

    興味があったら是非レンタルして観てくださいな。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画

    バンブーブレード BAMBOO BLADE 【アニメ】

    マンガが原作のアニメ「バンブーブレード BAMBOO BLADE」です。

    マンガは、
    最初の2、3巻を読んだことがあるくらいです。

    もうかなり昔のことなので、
    どこまで読んだのか忘れました。

    アニメで観ている範囲では、
    あー、このエピソードは知っていると言った感じで見ていましたけど。

    さて、
    物語は、
    高校の剣道部の話です。

    部員減で、
    廃部寸前の剣道部が、
    新入部員の活躍で、
    廃部を免れ、
    全国を目指すという、
    スポ根系にはありがちな展開。

    スポ根系に近いのですが、
    そこまで熱血ではないかな。

    コメディ色が強いし。

    ある意味王道的な物語なので、
    観ていて安心。

    主人公は、
    女性だしね。

    全26話なので、
    結構楽しめます。

    剣道を知らなくても楽しめるしね。

    ちなみに、
    アチキは「六三四の剣」は、
    少年サンデーに連載しているときに、
    ちょこちょこ読んだくらいで、
    まともに読んだことないです。

    アニメの「六三四の剣」もまともにキチンと観たことないです。

    なので、
    まともに剣道を扱ったアニメは、
    今回が初めてかも。

    あだち充の「夕陽よ昇れ!!」は、
    剣道を扱っていたけど、
    スポ根系ではなかったしなぁ。

    と言うわけで、
    「バンブーブレード BAMBOO BLADE」
    中々楽しませてくれました。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。









    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ スポーツ 恋愛 高校生 学園 動画 豊口めぐみ 桑島法子 佐藤利奈 石田彰

    ロボコップ 【2014年製作:映画】

    「ロボコップ」のリメイク作品です。

    リブートと言った方が、
    良いのかな。

    一作目は劇場に見に行ったなぁ。

    二作目以降は、
    まともに観たことがないけど。

    これを機会に、
    一気に過去作品も観ようと思ったのですが、
    まだ観ていません。

    と言うことで、
    「ロボコップ」です。

    さすがにCGが発達して、
    その辺のクオリティは格段にアップ。

    ビジュアルがキレイだと、
    迫力も違いますね。

    しかし、
    物語としては、
    アクションメインと言うより、
    ヒューマンドラマにスポットを当てた感じです。

    物語の内容は、
    重傷を負った警察官が、
    サイボーグとなって悪と戦うという話。

    タイトルは、
    ロボットという名称ですが、
    あくまでもサイボーグです。

    見た目が人間に見えない作りなので、
    ロボットコップなんでしょうけど、
    ロボットの定義からすると、
    ロボコップは、
    間違いなくサイボーグです。

    サイボーグ009」と同じです。

    ヒューマンドラマ的な部分も、
    人間なのかロボットなのか、
    と言ったところも、
    石ノ森章太郎の「サイボーグ009」の方が、
    良くできています。

    まっ、
    マンガの方は、
    長いですからね。

    その分、色々と語られるから仕方がないといえば仕方がないです。

    と言うわけで、
    映画「ロボコップ」は、
    正味2時間の中で、
    良くまとまって描けていると思います。

    勧善懲悪で、
    どかどか敵をやっつける前作のイメージとは、
    ちょっと違いますが、
    いい感じでおもしろかったですよ。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション 犯罪 警察 サイボーグ 動画 サミュエル・L・ジャクソン ゲイリー・オールドマン マイケル・キートン

    世紀末オカルト学院 【アニメ】

    雑誌「ムー」が監修しているというアニメです。

    子供の頃は、
    よく「ムー」を読んでいたなぁ。

    その頃は、
    宇宙人、UFO、ノストラダムスと楽しい話題がいっぱいありました。

    高校生くらいの時に、
    たぶん特集に目が行ったと思うんですけど、
    本屋で手にとって立ち読みしたんですよ。

    懐かしいという想いもあって、
    パラパラと見ていたんですけど、
    その中で、
    ペンフレンド募集のコーナーがあって、
    そんなのがあるんだぁ、
    と思って見たら、
    募集の内容がすごくて思わず笑ってしまったのを記憶しています。

    と言うわけで、
    「ムー」の思い出話は、
    またいずれ機会があったらということで、
    アニメの話ですな。

    1999年7月の恐怖の大王のネタがメインです。

    その年、
    恐怖の大王、
    実は宇宙人で、
    宇宙人たちによって人類は滅亡の危機に陥ります。

    それを何とかしようと、
    2012年の未来から1999年に使者が送られ、
    予言のキーとなるアイテムを破壊することに。

    タイムトラベル技術は、
    宇宙人から盗んだテクノロジーです。

    そして、
    そのキーとなるアイテムに関連しているのが、
    長野県の皆神山の山頂にあるヴァルトシュタイン学院。

    通称オカルト学院。

    ここの理事長である父親が死んだことにより、
    娘の神代マヤが理事長になり、
    未来から来た内田文明とともにキーを探すことになります。

    「ムー」が監修しているからなのかは分かりませんが、
    UMAとか楽しいネタが一杯です。

    主人公とヒロインの名前とかも遊び心あるしね。

    思っていたよりも楽しかったです。

    キーアイテムに関しては、
    どうせ「幸せの青い鳥」なんだろうな、
    と思っていたし。

    そんなわけで、
    ある意味「ムー」という雑誌名にピント来た方は、
    楽しめるアニメですね。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : オカルト 学園 SF タイムトラベル 日笠陽子 茅原実里 花澤香菜 子安武人 小林ゆう 久川綾

    スターシップ・オブ・デスゲーム 【2011年製作:映画】

    B級SF映画です。

    ホラー要素があるので、
    SFホラーといった感じですか。

    ホラーといってもオカルト的なホラーではありません。

    とある宇宙船が舞台で、
    そこに集められた、
    いやいや、
    閉じ込められた人たちが、
    船の持ち主のゲームの駒にされるという話です。

    ゲームといっても殺人ゲーム。

    それも、
    船の持ち主がハンターで、
    その他の人間たちは、
    狩られる獲物。

    どうかして、
    殺人者である船の持ち主をやっつけるかというのが、
    基本的な話ですな。

    まぁ、
    当初は、
    逃げようとするのですが、
    それが無理ということが分かれば、
    反撃するしか生き残る道がないわけです。

    宇宙空間に浮かぶ船ですから、
    当然、
    外に逃げるわけにも行きません。

    船のコントロールも船主のもの。

    さてさて、
    この状況でどうやって生き残るのか、
    という感じの話です。

    ネタ的には、
    悪くないんですけどね。

    宇宙船ではなく、
    人里離れた山中の館とかでは、
    よくあるホラーネタなんですけど。

    とまぁ、
    そんな感じで、
    B級映画が好きな方は楽しめるかな。

    それ以外の人は、
    興味があればご覧になってくださいという感じです。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF ホラー 動画

    秘密情報部トーチウッド 【TVドラマ】

    イギリスBBCが製作したSFドラマ「秘密情報部トーチウッド」です。

    イギリスの人気SFドラマ「ドクター・フー」のスピンオフ作品です。

    「ドクター・フー」は、
    全部は見ていないけど、
    見ています。

    けど、
    トーチウッドという組織って何となく記憶にあるようなないような。

    主人公のジャック・ハークネスって、
    うーーん、
    しらんなぁ。

    憶えてないだけか。

    まだ見ていない「ドクター・フー」に出てくるのかなぁ。

    と言うわけで、
    そんなこんなではありますが、
    見る前のこのドラマのイメージは、
    イギリス版「Xファイル」かな、と。

    で、
    ドラマの内容は、
    地球に来ている宇宙人を相手にする秘密組織の話です。

    は虫類顔の宇宙人が出てきて、
    これは毎回そんな感じなのかな、
    と思っていたら、
    時空のゆがみが出てきて、
    その辺のネタが出てくる前に、
    なんだか、
    以前見た「プライミーバル 恐竜復活」の雰囲気に似ているなぁ、
    と感じていて、
    時空ネタでいよいよ、
    「プライミーバル 恐竜復活」じゃんとなりましたよ。

    残念ながら宇宙人は、
    あまり出てきません。

    宇宙人のオーバーテクノロジーのアイテムとかは出てきたりするけど。

    トーチウッドという秘密組織も、
    一般人には知られていないが、
    警察関係者は、
    かなりの確率で知っていたりします。

    そして、
    その組織のリーダーは、
    ゲイです。

    でも女性も好きそうだから、
    純粋なゲイではないかも。

    なんだかんだと最後まで見ましたが、
    正直、途中だれました。

    後半に入ってからは、
    良かったけどね。

    でも1シーズンだけなのかな。

    と思っていたら、
    なんとアチキが見たのは、
    26話までなんですけど、
    シーズン2までだったんですね。

    どうやらシーズン4まであるようです。

    アチキもレンタルで見られるようになったら見るかも。

    今のところ、
    TSUTAYA DISCUSには、
    ないようです。

    興味があったらレンタルでもしてご覧になってください。










    関連記事

    テーマ : 海外ドラマ(欧米)
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : SF アクション エイリアン タイムトラベル 犯罪 動画

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー