告発者 【2003年製作:映画】

    エステラ・ウォーレン目当てにかりて見た映画です。

    サスペンス映画です。

    あまり期待していなかったからか、
    結構おもしろかったです。

    物語は、
    まぁ、あまり素行がいいとは言えない女性が主人公です。

    その女性が、
    エステラ・ウォーレン何ですけどね。

    で、
    その女性が病院で診察を受けた時、
    薬で意識朦朧とさせられ、
    その間にレイプされてしまいます。

    そのことに気づいた主人公は、
    下着についた精液を元に警察に被害届を出します。

    検査の結果、
    その医師と精液は検査結果は一致せず。

    しかし、
    その採取の方法に問題がありそうだったので、
    別の街の警察に再度調査を依頼。

    今度は、
    目の前で血液を採取して検査を行いますが、
    結果は、、、、。

    いやー、
    中々いい感じでしたよ。

    信用されている街の医師と、
    あまり評判の良くない女性。

    どちらの言葉を信じるのか。

    そして、
    検査のトリックは。

    レンタルして見る分には、
    十分楽しめる作品です。

    興味があれば、
    ご覧になってみてくださいな。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス 医者 犯罪 動画 エステラ・ウォーレン

    聖剣使いの禁呪詠唱(ワールドブレイク) 【アニメ】

    原作がライトノベルのアニメです。

    いつものように、
    バンダイチャンネルの月額見放題で見たのですが、
    本来ならもっと後に書くネタだったんですよね。

    見た順番に消化しているので。

    見たのにまだネタにしていないのは、
    いっぱいあるんですけど。

    なのに順番を前倒ししたのは、
    早くネタにしなくてはならない理由が、
    当初はあったと言うことです。

    バンダイチャンネルでは、
    タイトル作品を全話見ると、
    エンブレムが発行されるのですが、
    この作品もエンブレムが発行されると思いきや、
    なんか発行済みというのが出なくてですね、
    作品自体もバンダイチャンネルから消えてしまっていたので、
    あらあら何か問題あってエンブレムすら発行されないのかな、
    と思って急遽忘れないうちに書いてしまおうと、
    思ったらエンブレムは発行されていました。

    なんだかなぁ。

    まぁ、こちらの内部事情は、
    皆さんには関係ないので、
    そんなことをだらだらと書かれても、
    と言う方も多いでしょう。

    と言うわけで、
    内容ですな。

    前世の記憶を持った者たちが多数生存している世界で、
    前世で培った能力も思い出すことで使えるようになるという設定。

    で、そのような者たちを集めて訓練する学園が舞台になります。

    主人公は、
    その学園に入学するも、
    中途半端に前世の記憶があって、
    能力のほとんどを思い出せない。

    で、色々とバトルになるのですが、
    そのたびに「思い出した」と言って、
    新たな力で戦っていくというのが基本。

    ちなみに前世は、
    魔法がある世界だったりして、
    同じ地球の前世なのか、
    と思ったりしないでもないですが、
    そういう細かいことは、
    語られていたのにアチキが覚えていないのか、
    アニメでは語られていないのか分かりませんが、
    そういうことは気にせずに見ることが出来るので、
    最後まで楽しく見られました。

    一応、アニメでは大団円になっている感じなのですが、
    原作はまだつづいているのか、
    もう終わっているのか知りません。

    アニメも第2期とかあれば、
    またバンダイチャンネルとかで見られるようなら見るかな。





    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF アクション 恋愛 学園 竹達彩奈 悠木碧 小林ゆう 皆口裕子 釘宮理恵 石田彰

    堕靡泥(ダビデ)の星 美少女狩り 【1979年製作:映画】

    以前、原作のマンガを読み、
    映画があるのを知って、
    機会があったら観てみようと思っていた作品です。

    なんと、
    この作品日活ロマンポルノだったんですね。

    アチキは、
    成人ですから問題なく見られます。

    と言うわけで、
    なんかすごく久々に日活ロマンポルノを見ました。

    さて、
    内容ですが、
    いやー、
    思っていた以上に良くできていました。

    原作のマンガに限りなく近い内容で、
    良かったです。

    思っていた以上にエッチなシーンが少なくて、
    無理矢理なエッチシーンとかもほとんどなくて、
    実に好感が持てました。

    とは言え、
    そこは、それ、
    日活ロマンポルノでから、
    10分に一回はエッチなシーンを入れなくてはならないというルールがございますから、
    なんだかんだと裸の女性は、
    いっぱい出てきます。

    とは言え、
    一般映画的な内容ではないので、
    あくまでも成人映画のわりには、
    内容がしっかりしているといった感じですので、
    誤解しないように。

    ついでに、
    出てくる女優さんが、
    アチキ的には、
    ちょっと残念でね。

    もう少し美女が多ければ、
    もっと楽しめたのに、
    なんて思ってしまいました。

    後、ラストがね、
    これはこれでよいのですが、
    やはりもう少し何とかならなかったかな。

    と言うか、
    続編を作るつもりのラストにして欲しかったな。

    と言うわけで、
    アチキ的には、
    結構満足の度の高い作品でしたね。

    原作コミックを読んで、
    興味が出たらご覧になっても良いのかも。

    もちろん、
    成人に限りますよ。





    関連記事

    テーマ : 邦画
    ジャンル : 映画

    tag : エロス 犯罪

    百万人の数学変格活用 【マンガ】

    久々に読みかえしたいと思ったマンガ。

    会社の後輩と話していて思い出してしまいました。

    と言うわけで、
    今回のネタは、
    「百万人の数学変格活用」です。

    高校の数学教師が主人公になると思います。

    この数学教師、
    実は超能力者。

    どんな超能力かというと、
    テレパシーが使えるんですね。

    だから生徒の心も読んでしまいます。

    でも、
    この超能力が物語のメインではありません。

    あくまでも人間ドラマ。

    若き青少年少女たちの悩みを先生が大人の対応で解決していく。

    解決というのもおこがましい感じもしますが。

    実にいい感じのエピソードなんですよね。

    全1巻なのが、
    実にもったいない。

    昔、アチキの姉が持っていて、
    タイトルに惹かれて読んだんですけど、
    読んですぐにお気に入りの作品になりましたね。

    作者は、
    内田美奈子なんですが、
    内田つながりで、
    アチキは、
    てっきりまるっと内田善美とかぶっていましたよ。

    だから「百万人の数学変格活用」も内田善美かと思っていました。

    大変失礼しました。

    と言うわけで、
    改めて、
    「百万人の数学変格活用」を買って読みたいと思います。


    ■eBookJapanで「百万人の数学変格活用」のダウンロード販売しています。



    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 日常 高校生 超能力 学園

    お楽しみはフライトで 【2007年製作:映画】

    さて、
    大概は、
    TSUTAYA DISCUSのレンタル履歴から、
    見た映画順にタイトルをピックアップして書いているのですが、
    当然、かなり前に見ていたりするので、
    タイトルだけでは、
    映画の中身がぴんと来ないケースもあります。

    今回の映画もタイトルを見て、
    どんな映画だったっけと、
    思い作品紹介ページを見て、
    ジャケット写真を見たのですが、
    やはり、
    どんな映画か思い出せない。

    解説を読んでも、
    うーーん、
    って感じ。

    次にするのは、
    書き込みレビューを見るのですが、
    それを読んで、
    やっと思い出しました。

    レビューでも分からない時は、
    映画の予告編を見たりするんですよね。

    そこまで見ても分からないのは、
    本当に極々稀にあって、
    その時は、
    仕方なく、
    ネタにしなかったりします。

    と言うわけで、
    何で思い出せなかったのか、
    やはりタイトルとジャケットの写真が、
    コメディ色が強かったから。

    こんな内容のコメディ見たかなぁ、
    と思っていたので、
    思い出すまで時間がかかったと。

    内容は、
    コメディでも何でもないです。

    主人公はキャビンアテンダントなのですが、
    基本、仕事が忙しくて、
    婚期を逃している女性。

    そんなとき、
    一人の男性と出会うのですが、、、、。

    単なる恋愛映画ではなくて、
    主人公の家族とかの関わりがあって、
    実にヒューマンなドラマになっています。

    レンタルして見た時は、
    コメディだと思って見ていないので、
    ギャップはなかったのですが、
    まぁ、普通って感じの映画でしたね。

    最後までおもしろく見られたのですが、
    特段何か引っかかるのがなかったので、
    そんな感想ですが、
    決しておもしろくない映画ではありません。

    家族関係、人間関係が実に丁寧に描かれていて、
    ある意味、フィクションぽくない感じに見えたりして、
    良くできていると感じました。

    まぁ、アチキの場合、
    皆さんがくだらないと思えるB級映画が好きですからね、
    まともな映画を見ると、
    そんな感じになってしまうと言うことで、
    良い映画だと思いますから、
    興味があったらレンタルしてご覧になってくださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ドラマ 日常 恋愛 動画

    這いよれ! ニャル子さんW(ダブル) 【アニメ】

    アニメ「這いよれ! ニャル子さん」の第2期です。

    相変わらずのハイテンションなアニメです。

    パロディとコメディ恋愛をネタにしています。

    あー、アクションもあったか。

    一応、お色気もあるよ。

    という感じですか。

    ある意味、
    このノリについて行けるかどうかと言うのが、
    このアニメを楽しく感じるかどうかだと思いますな。

    アチキは、
    拒否感はなかったので、
    最後まで見られましたけど。

    ゆっぱ年取ったのかなぁ。

    なんてことを感じてしまう今日この頃。

    さて、
    物語ですが、
    いつものように、
    三角関係、いや四角関係か、
    恋愛中心。

    宇宙から様々な宇宙人が来て、
    いろいろな騒動がありますが、
    基本はラブコメ。

    いかにパロディを楽しめるか、
    元ネタを知っているかでも感じ方は変わるかな。

    あー、
    でもでもクトゥルーのパロディは、
    やはり難しいのか、
    名前とか設定とかの流用的なパロディが多くて、
    逆に、クトゥルーを知らなくても大丈夫という感じです。

    そんなわけで、
    興味があればご覧になってみてくださいな。

    でも前作から見ないと、
    話分からないですよ。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。








    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : クトゥルー アクション ちょいエロ コメディ 恋愛 動画 喜多村英梨 松来未祐 釘宮理恵 新井里美

    ヒドラ 【2009年製作:映画】

    B級モンスター映画ですな。

    見る前に予想したとおりの出来でした。

    ある意味、
    期待を裏切らなかった作品です。

    さて、
    物語ですが、
    9つの頭を持つヒドラが登場します。

    それも無人島に。

    まぁ、
    人がいないところならそんなのがいるかもなぁ、
    という説得のための設定でしょう。

    そこでは、
    学者が研究していて、
    そこにヒドラが登場。

    時を同じくして、
    金持ちが自分たちの趣味のために、
    犯罪者を連れて島にやってきます。

    そこで、
    犯罪者を解放して、
    マンハントを楽しもうとします。

    物語的には、
    まぁ、
    良くある話です。

    興味は、
    どうやってヒドラを退治するのか、
    くらいですかね。

    まぁ、
    アチキは楽しめましたが、
    一般の方は、
    どうでしょうか。

    あまり楽しめないかもしれません。

    ヒドラのCGもとても褒められた物ではないですし。

    B級映画が好きな方で、
    興味があればレンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : モンスター アクション 動画

    マスターズ・オブ・ホラー シーズン1 【TVドラマ】

    以前見たTVドラマ「13 thirteen」が、
    実は、「マスターズ・オブ・ホラー」のシーズン2であったことを知ったので、
    やはりシーズン1を見なければ、
    と思って見ました。

    今回も、
    と言うか、
    こちらがスタート作品なので、
    ちょっとアレですが、
    シリーズとして成立させている要素として、
    ホラーが得意な監督さんが、
    各1話を担当しています。

    で、
    1クール分、
    13人の監督さんが関わっています。

    日本からは、
    三池崇史監督が参加しています。

    いやー、
    相変わらずの三池崇史監督ですな。

    もう生理的に嫌な演出がいっぱいです。

    約一時間の物語ですが、
    実に中身が濃いです。

    それは、
    三池崇史監督作品以外にも言えることですけどね。

    ホラーシリーズと言っても、
    みんな血みどろで、
    スプラッターやゴアな作品ばかりではないです。

    どちらかというと、
    そちらの方が少ないです。

    なんだかんだと、
    TVシリーズですからね。

    放送コードがあるので、
    あまり過激なことは出来ないのでしょう。

    その分、
    内容に凝った物とか、
    不思議な感じの作品とか、
    バラエティに富んでいます。

    なので、
    ホラーが好きな方は、
    是非ご覧になってくださいな。

    きっと満足できると思いますよ。










    関連記事

    テーマ : 海外ドラマ(欧米)
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : ホラー 動画 トビー・フーパー ダリオ・アルジェント ジョー・ダンテ ジョン・ランディス 三池崇史

    F1 2015 Round.11 ベルギーGP

    さて、
    夏休みが明けて、
    少しは各チームの勢力が変わるのかなぁ、
    と思っている人もいたのではないかな。

    特に、マクラーレン・ホンダに関しては。

    ホンダのリップサービスに一喜一憂しているファンが多いからね。

    まっ、アチキも少しは、
    期待していたりもするんですけど。

    と言うわけで、
    相変わらずリップサービスにしか感じられない結果でしたね。

    で、
    レースの方はと言うと、
    やっぱりメルセデスは速い。

    異次元の速さです。

    スタートで出遅れても関係なく、
    1、2フィニッシュ。

    今年もワールドチャンピオンシップは、
    ルイス・ハミルトンでほぼ確定って感じですな。

    あまりにもニコ・ロズベルグがふがいない。

    去年と今年で、
    こんなにも差がつくとはね。

    正直びっくり。

    そして、
    今回の目玉は、
    ピレリタイヤかな。

    フリー走行でニコ・ロズベルグがタイヤバースト。

    決勝では、
    フェラーリのセバスチャン・ベッテルが、
    あとちょっとで3位表彰台というところで、
    タイヤバースト。

    もうこれは、
    明らかにタイヤに問題があると言うことですよ。

    今後、改善されたりするのかな。

    なんか、
    使い方が制限されるような気がしてならないな。

    そして、
    レースウィークになって、
    ピット裏で大変な事態になっていたロータスですが、
    そのロータスのロマン・グロジャンが、
    3位になり、
    とても喜んでいましたね。

    セバスチャン・ベッテルのタイヤがいかれていなかったらどうなっていたか分からないけど、
    それでもタイヤのライフが厳しかったセバスチャン・ベッテルですから、
    タイヤがバーストしてなくてもロマン・グロジャンが3位になっていたかもしれない走りでした。

    チーム状況が決して良くないロータスですから、
    この表彰台は、
    チームみんなにとってもうれしいでしょうね。

    そうそう、
    もう一つ書いておかなければ。

    フェラーリのキミ・ライコネンが、
    来期もフェラーリで走ることが決まりましたね。

    いやー、良かった良かった。

    アチキ、キミ・ライコネン好きなんですよね。

    キミ・ライコネンがらみといえば、
    ウィリアムズのバルテリ・ボッタスですが、
    決勝レース中に、
    タイヤセットを付け間違えるということがありました。

    ソフトタイヤのはずが、
    右リアだけミディアムタイヤという、
    なんともお粗末なことが。

    昔、中嶋一貴の時にもタイヤ付け間違えていたことがあったけど、
    その時は、見た目では分からない間違いでしたが、
    今回は、
    見た目でも分かる間違いですからね。

    こんなことでは、
    名門復活にはまだまだってことになってしまいますな。

    好きなチームなだけに、
    こんなとんでもない凡ミスはなくして欲しいです。

    さて、
    次は、
    イタリアGPですか。

    次も名うての高速サーキットです。

    マクラーレン・ホンダにとっては、
    またまた厳しいGPになりますが、
    今回のレースから少しでも改善されているのを確認したいですな。





    関連記事

    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : レース GP

    雨の午後の降霊祭 【1964年製作:映画】

    アチキが生まれる前の映画ですな。

    古い映画は、
    古い映画なりのおもしろさがあって実にいいですな。

    と言うわけで、
    「雨の午後の降霊祭」です。

    霊媒師の奥さんが、
    旦那と共謀してあることをします。

    それは、
    とある娘を誘拐し、
    降霊術によって娘を捜し出すという、
    計画。

    いわゆるマッチポンプってヤツですな。

    自ら火をつけるですけど。

    で、
    誘拐は成功し、
    今度は、
    いかにうまく誘拐された家族から依頼を受けて、
    降霊術を成功させるかという流れ。

    当然、
    うまく事が運ばなかったりもしますが、
    一番の見所は、
    奥さんの心理的な変化ですかね。

    その奥さんに翻弄される旦那もいい感じですし。

    昔の映画は、
    派手な演出手法が使えないため、
    ドラマでしっかりと見せてくれますな。

    いい感じのサスペンスで、
    最後までしっかりと楽しませてくれます。

    興味がございましたら是非レンタルしてご覧になってくださいな。

    結構おもしろいですよ。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス 犯罪 動画

    百鬼夜行抄 24巻 【マンガ】

    「百鬼夜行抄」の24巻ですな。

    こちらは、
    いつも気がつくと出ているというか、
    いつ出たのかよく分からない感じのマンガです。

    注意していないと、
    ホント気がつかない。

    近所のTSUTAYAも入荷数が少ないですしね。

    臣下でも平済みになったところを見たことがない。

    でも、
    累計では500万部ですか。

    すばらしい数だと思います。

    随分長いこと連載されているようで、
    コミックのラストに、
    作者の後書きマンガがあるのですが、
    今回は、
    そのことにも触れていました。

    と言うわけで、
    新刊が出るのを楽しみにしているマンガで、
    アチキのお気に入りの一冊です。

    さて、
    今巻も十分楽しませていただきました。

    相変わらずというか、
    主人公である飯嶋律の出番は少ないですけど。

    アチキ的には、
    それはあまり気にしません。

    出番で気になるのは、
    やはり飯嶋司の方ですな。

    今回もちょこっとだけ出てきました。

    物語に直接から無用な出番の話がなかったのが、
    少々寂しいです。

    最初に青嵐との契約関係の話があって、
    何か新しい展開とか、
    一歩、物語が進む感じの物になるのかと思ったのですが、
    そんなことはありませんでしたな。

    いつもの「百鬼夜行抄」のままです。

    なんかいつものように、
    中身については、
    何も書いていないような感じでしたが、
    それはいつものアチキのブログと言うことで勘弁を。

    まだ読んだことがない方は、
    本屋さんで見かけた時にでも、
    覚えていたら手にとって見てくださいな。

    まっ、ビニールがかかっていて中身を確認することは無理でしょうけど。


    ■eBookJapanで「百鬼夜行抄」のダウンロード販売しています。



    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 今市子 妖怪 ホラー 大学生

    プリズナーズ 【2013年製作:映画】

    ヒュー・ジャックマン主演のサスペンス映画です。

    ヒュー・ジャックマンと言えば、
    やはり「X-MEN」を思い出してしまいますな。

    今回は、
    子供を愛する父親役です。

    さて、
    物語ですが、
    近所に住む家族の子供と一緒に遊んでいた娘が、
    気がつくと行方不明に。

    どうも状況からして、
    誘拐された模様。

    早速、警察に届け出るも、
    娘は見つからず。

    不審な車の目撃談から、
    その持ち主を拘束。

    犯人とおぼしき者が拘留されるも、
    証拠不十分で釈放。

    納得がいかない父親は、
    自らの手で犯人を捕まえることを決意。

    当然、
    犯人を捕まえるのが目的ではなく、
    子供の行方を捜し出すこと。

    そして、
    父親が取った行動は、、、。

    いやー、
    中々見せてくれる内容でしたね。

    しかし、
    ちょっとだけ残念なのは、
    テンポが少し悪いかな。

    確かに、
    一人一人の状況や心情を丁寧に描こうとした結果なのでしょうが、
    もう少し、テンポを気にしても良かったかな、と。

    とは言え、
    あの狂気に進む父親と、
    巻き込まれた父親や家族の葛藤など、
    見せ場はしっかりとあり、
    それもこれも丁寧に描いているから良かったのでしょう。

    と言うわけで、
    良くできたサスペンス映画なので、
    腰を据えてじっくりと見られる時にでもご覧になってくださいな。

    約2時間半もありますからね。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス 犯罪 刑事 動画 ヒュー・ジャックマン

    てーきゅう 【アニメ】

    マンガが原作のアニメ「てーきゅう」です。

    定休ではなく、
    低級でもなく、
    庭球です。

    女子高生のテニス部に所属する4人が活躍するアニメです。

    活躍と言っても、
    どこかの王子様のように、
    活躍する話ではありません。

    ギャグアニメです。

    そして、
    ほとんどテニスをしません。

    そして、
    ショートアニメなので、
    まさに4コママンガをアニメにした、
    といった感じです。

    あっ、ちなみに、
    原作のマンガが4コママンガなのかは、
    知りません。

    読んだことないので。

    全12話ですが、
    1話が、
    約2分です。

    全部見ても、
    通常のTVアニメ1話分にしかなりません。

    そんなわけで、
    気に入る、
    気に入らない、
    関係なく、
    あっちゅうまに最後まで見てしまいました。

    なんか、
    続編も出ているようなので、
    またいつか観てみたいと思います。

    月額見放題で見られる分はね。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ 日常 スポーツ 学園 花澤香菜

    オール・ユー・ニード・イズ・キル 【2014年製作:映画】

    劇場公開時に、
    たまたまネットニュースで読んで、
    ライトノベルが原作だと知りました。

    遂に、
    ライトノベル原作がハリウッド作品になったんですな。

    アチキは、
    よく知らないのですが、
    この作品は、
    アニメにはなっていないんですよね?

    アニメになって、
    ハリウッドで実写という流れだったら、
    何となく、
    普通に受け入れられたかもしれないんですけどね。

    いやー、
    すごいことだと思いますよ。

    いつものように、
    原作の小説は読んでいません。

    ですが、
    記事を読んだ時の記憶によると、
    主人公の設定が違うようです。

    まぁ、トム・クルーズが主人公ですからね。

    その辺もあって設定の変更があったのかも。

    それとも設定の変更があって、
    トム・クルーズが選ばれたのかな。

    まあ、どっちでも良いけど。

    さて、
    物語ですが、
    宇宙からの侵略者と戦う地球人。

    アメリカ軍の広報官として仕事をしていた主人公。

    ひょんなことから前戦送りにされてしまい、
    戦闘中にあっけなく死亡。

    しかし、
    気づいてみると、、、、。

    といった感じで物語が進んでいきます。

    中々、良くできた物語でした。

    原作も同じ流れなのかな。

    ハリウッドが映画にしたのもわかるな、
    という作品でしたね。

    アチキは、
    結構気に入りましたよ。

    日和ったトム・クルーズとか、
    実に良かった。

    興味があったら是非ご覧になってみてくださいな。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション ミリタリー エイリアン 動画 トム・クルーズ

    ONE PIECE(ワンピース) 78巻 【マンガ】

    いよいよドレスローザ編も終わりが見えてきましたね。

    遂にルフィとドフラミンゴが、
    直接対決です。

    なんか、
    長く感じましたね。

    前のエピソードから切れ目がなかったからかな。

    そんなわけで、
    今回のルフィとドフラミンゴの対決で、
    ある意味、
    ルフィの2年間の修行の成果が見られるというわけですな。

    どの位強くなったのか、
    と言うか、
    どの位の強さに設定したのかというところです。

    ドフラミンゴに対して、
    それほど苦労することなく勝てるのか、
    それとも瀕死の状態でやっと勝てるのか。

    一応、
    2年の空白と言うことで、
    リセットはされているわけですから、
    ここは大して苦労せずに買って欲しい感じです。

    でないと、
    この後、

    まだまだ強いのがうじゃうじゃ出てくるわけですから。

    それにしても、
    ギア4の変身は、
    アチキ的には、
    イマイチでしたね。

    これでは、
    数字が上がっていく度に、
    ルフィでなくなってしまうではないですか。

    それとも、
    これもどこかの段階で、
    リセットされて、
    ある数字になると、
    見た目変わらないという感じにするんですかね。

    どちらにしろ、
    次の巻では、
    決着がつきそうな感じです。

    連載を読んでいる方は、
    その辺、
    知っているでしょうが、
    アチキは、
    読んでいないので、
    コミックが出るのを楽しみにしたいと思っています。





    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 尾田栄一郎 海賊 アクション 冒険

    スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン 【2012年製作:3DCGアニメ:映画】

    いやいや、
    知りませんでしたよ。

    「スターシップ・トゥルーパーズ」の続編が映画となって、
    それも、
    3DCGアニメになっていたなんて。

    たまたま、
    CSのムービープラスで放映されているのを見てですね、
    途中からだったので、
    改めて、
    なんとパッケージを買ってみてしまいました。

    「スターシップ・トゥルーパーズ」の3DCGアニメと言えば、
    TVアニメとしての作品「スターシップ・トゥルーパーズ クロニクル」と言うのがありまして、
    実は、
    この作品もパッケージを持っていたりするのですが、
    (なんと、まだこの作品をネタにしていなかったのが発覚。でも物語、細かいところまで覚えていないから、また改めて見直してから書こうかな)
    3DCGの出来は、
    全然違います。

    当然、こちらの作品の方が上です。

    さて、
    物語ですが、
    表現方法は変わってしまいましたが、
    シリーズものですし、
    なんと言っても1作目の主人公だったジョニー・リコやヒロインのカルメン・イバネスも登場。

    うんうん。

    いい感じの作品だ。

    そうそう、
    物語についてでしたね。

    とある宇宙ステーションで事件が起こります。

    バグが大量発生?進入?。

    救援に向かった宇宙船が、
    生存している兵士たちを収容して脱出。

    その際、ステーションにいたお偉いさん、
    このお偉いさんは、
    リコ、カルメンのご学友だったあの人物が、
    カルメンが艦長の宇宙船を奪って逃走。

    カルメンは、
    救出に来た宇宙船に乗って、
    追跡します。

    そして、
    遂に宇宙船を捕まえ、
    中に入ると、
    そこには、、、、、。

    といった感じの話です。

    CGの出来も良いし、
    物語も中々楽しめました。

    今まで「スターシップ・トゥルーパーズ」を見ていない人も、
    リコやカルメンたちの関係にはてながつくかもしれませんが、
    十分楽しめます。

    興味があったら是非ご覧になってみてくださいな。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : 3DCG SF アクション ミリタリー 宇宙 エイリアン ちょいエロ 動画 小林沙苗

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー