ノース・ウォリアーズ 魔境の戦い 【2014年製作:映画】

    TSUTAYA DISCUSでかりてみた映画です。

    TSUTAYA DISCUSのコメント欄は、
    低評価のオンパレードでしたね。

    アチキの性格は、
    どちらかというと、
    天の邪鬼的な部分があるので、
    みんながクソミソに言うと、
    良い評価をしたくなってしまったり、
    良い評価で評判が良いと、
    観たいと思っていてもあえてみなかったり、
    (ほとぼりが冷めた頃見たりね)
    そんな感じなのですが、
    今回は、
    別に天の邪鬼だからと言うわけではないです。

    ま、コメント欄ほどの低い評価ではなかったな、と。

    バイキングの船が嵐で難破して、
    何とか陸地に上陸。

    生き残った仲間と共に、
    陸路で国に帰ろうとするはなし。

    しかし、
    敵対している勢力圏の移動があり、
    無事に行き着くことは困難と言うことで、
    お姫様を人質に活路を見出して脱出するという展開。

    海の男達が陸地で頑張って戦っていくわけですな。

    これが、
    思っていたよりもおもしろかった。

    派手さはないけど、
    そこがまた良かったりして。

    アチキ的には十分満足しましたよ。

    とは言え、
    アチキの場合は、
    ご存じの通りB級映画が好きなので、
    一般的な評価とは言えないかもしれません。

    TSUTAYA DISCUSのコメント欄の評価の方が、
    一般的かもしれませんので、
    そのことは十分ご理解の上、
    興味があったらレンタルしてご覧になってくださいな。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 動画

    夏のあらし! ~春夏冬中(あきないちゅう)~ 【アニメ】

    アニメ「夏のあらし!」の続きです。

    サブタイルの読み方がよく分からなくて、
    ググってしまいました。

    これは、
    普通には読めないよなぁ。

    と言う事で、
    続編ですが、
    まぁ、前作とそんなに変わりません。

    そのまま物語が続いているので、
    前作を見ていないとちょっと分からないところがあるって事くらいです。

    コミックの時には、
    あまり意識していなかったというか、
    まったく覚えていないのですが、
    アニメは、80年代とか、70年代とかの懐かしいネタが一杯あって、
    それらがコミックよりもおもしろく感じさせていたのかも。

    もちろん、
    それだけではないけどね。

    前作よりも恋愛要素が増えたような気もするけど、
    恋仲が進展していったから感じるのかもしれないな。

    とは言え、
    主人公は人間で、
    ヒロインは幽霊ですからね。

    本当のハッピーエンドにはならない気もするけど。

    主人公が幽霊になるか、
    ヒロインが人間にでもならない限り。

    「銀河鉄道999」ってわけじゃないけど、
    青春のほんの一瞬の夏の思い出って言うオチなんだろうなぁ。

    むかし、俺の青春の一時がここにあった、
    とか、
    むかし、俺の好きな人がここにいたんだ、
    とか、
    そんな感じの物語。

    みたいな。

    と言うわけで、
    このアニメのラストが、
    コミックでのラストなのかも知らないので、
    あくまでアチキの想像です。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ タイムトラベル 恋愛 白石涼子 名塚佳織 小見川千明 生天目仁美 野中藍 堀江由衣

    ミュータント・タートルズ 【2014年製作:映画】

    リメイク作品ですね。

    元々は、
    アメリカン・コミックが原作で、
    昔、映画になった時、
    劇場まで足を運んだのを記憶しています。

    昔のタートルズは、
    いかにも着ぐるみって感じでしたが、
    リメイクは、
    着ぐるみかもしれませんが、
    全然、そんな感じではなかったですね。

    全部CGって可能性もあるし。

    ホント、最近の金をかけた物は、
    よく分からないです。

    メイキングとか、
    撮影秘話でも読まないと、
    見ただけでは分からなくなってきました。

    さて、
    内容は、
    ある意味単純で、
    スーパーパワーを手に入れたねずみとカメが、
    悪者をやっつけるお話しです。

    単純明快、
    子供が見て楽しめる作品と言うことでしょうね。

    しかし、
    子供があのカメたちを見てどう思うのか。

    怖いって思うんじゃないかな。

    大人には、
    あのくらいがちょうど良いと思うけど。

    そんなわけなので、
    全体的に可もなく不可もないって感じでした。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション 犯罪 忍者 アメコミ 動画

    夏のあらし! 【アニメ】

    昔、コミックの1巻は読んだことがあるんですよ。

    その後、
    続きは読んでいなかったのですが、
    アニメになって、
    見る機会が出来たので、
    ちょっと見てみるかと。

    コミックの時は、
    続きを買うほどのおもしろさを感じなかったんだけどね。

    さて、
    内容ですが、
    主人公の高校生八坂一が、
    幽霊である女学生嵐山小夜子に出会うことから始まります。

    たぶん、
    一夏の物語なんでしょうね、
    きっと。

    コミックはもう終わっているのか、
    知りませんけど。

    主人公とヒロインは、
    二人揃うと、
    タイムワープできる力を持っています。

    そして、
    嵐山小夜子の生きていた時代、
    第二次世界大戦の頃へ行ったり来たり。

    他にも嵐山小夜子の時代に生きていた同級生などの幽霊も登場して、
    バタバタとした日々が繰り広げられていきます。

    コミックの印象よりもおもしろかったかな。

    まぁ、コミックもまともに読んでいないしね。

    アニメは、
    続編もあり、
    そちらも見ましたよ。

    続編のネタはまた次回。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ タイムトラベル 恋愛 白石涼子 名塚佳織 小見川千明 生天目仁美 野中藍 堀江由衣

    デビルズ・ノット 【2013年製作:映画】

    実話を元にした映画です。

    実話の部分は、
    まったく知らないのです。

    1993年の夏にアメリカで起きた事件です。

    どんな事件かというと、
    少年三人が山に自転車で遊びに行って、
    そのまま帰ってこない。

    親が心配して捜索願をするも、
    まぁ、形ばかりの捜索をするだけ。

    しかし、
    本当に帰ってこないので、
    目撃証言を元に大々的に捜査が行われ、
    少年達の遺体を発見。

    そして、
    この少年達を殺したのは、
    誰だ、
    と言うことになるのですが、
    ここからがこの映画の本題なんでしょう。

    こいつらが犯人だ、
    という思い込みから、
    犯人に仕立て上げられる証拠や証言だけが取り上げられ、
    犯人にされた三人の少年は、
    裁判でも犯人にされてしまいます。

    公正な裁判とはとても言えず、
    司法の本来の姿とは言い難い。

    その本来の司法のあり方をキチンと勧めようとする調査員が、
    この映画の主人公です。

    実際の事件は、
    犯人にされた少年達が冤罪だと判明した後、
    犯人は未だに捕まっていないよう。

    なので映画でも犯人は捕まりません。

    犯人はこいつ何ではないか、
    と言った制作側の推測的な部分もありません。

    なので、
    この映画は、
    いかに冤罪が起きるのかにスポットを当てたのではないかな、と。

    実際の事件のことは知りませんでしたが、
    結構、おもしろかったですよ。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 サスペンス 動画

    マスターモスキートン 【OVA】

    こんなアニメがあったんですな。

    知らなかったなぁ。

    まっ、知らない作品の方が、
    知っている作品よりも断然多いんですけどね。

    さて、
    最近は、
    アチキ的にはあまり名前を見ない、
    あかほりさとるが原作のオリジナルビデオアニメです。

    主人公でヒロインのイナホ・ヒトメボレが、
    不老不死のオーパーツを求めて、
    伝説の吸血アルカード・フォン・モスキートンを蘇らせて、
    一緒に冒険?と言うほどでもないですが、
    お宝を求めて活躍するお話しです。

    全6話なので、
    オーパーツを見つけるのも早いです。

    世界を股にかけて、
    あっちいってこっちいって、
    とTVアニメシリーズならなりそうですが、
    そんな話数はないです。

    と言うわけで、
    あまり詳しく書くと、
    当然ネタバレになってしまうので書きませんけど。

    思っていたよりは、
    おもしろかったかな。

    全体的に懐かしい感じの作品だったけど。

    まっ、悪くなかったよ。

    全6話と短かったからかもしれないけど、
    最後まで楽しく見させていただきました。

    最後は、
    ちょっともの悲しい感じだったけどね。

    興味があったらご覧になってみてくださいな。





    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF アクション ヴァンパイア ちょいエロ 子安武人 今井由香 根谷美智子 鶴ひろみ 矢尾一樹

    エクソダス:神と王 【2014年製作:映画】

    リドリー・スコット監督作品です。

    リドリー・スコット監督のファンなら、
    当然のように、
    見てしまうというわけですな。

    物語は、
    モーゼの話です。

    アチキは、
    てっきり十戒に代表される旧約聖書の物語かと思っていました。

    確かに、
    十戒など出てきますが、
    宗教くさくないんですよね。

    乱暴な言い方かもしれませんが、
    人間モーゼを描いたといった感じです。

    ヒーロー的な存在ではありますが、
    神の啓示を受けて、
    なんでもほいほい神秘の力で解決という感じではないと言うことです。

    イメージとは違いましたが、
    リドリー・スコット監督作品らしいと言えばらしいです。

    なので、
    思っていたよりもおもしろかったという感じになりましたね。

    まぁ、昨今のこの手の伝説の話とかって、
    実に人間くさいのが多かったりするんですけど。

    ファンタジー色が薄いというか、
    なんというか。

    それはそれで良いのですが、
    昔ながらのファンタジー色が強いのもたまには見てみたいなぁ、と。

    まだ見ていない方は、
    是非レンタルして観てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション ファンタジー 動画 リドリー・スコット シガニー・ウィーバー

    墓場鬼太郎 【アニメ】

    何度もアニメ化されている「ゲゲゲの鬼太郎」シリーズになります。

    今回の「墓場鬼太郎」は、
    貸本屋時代に出版された同名のマンガが原作となります。

    マンガの存在は知っていましたが、
    読んだことはなかったのですよね。

    友人の家に「ゲゲゲの鬼太郎」のマンガがあり、
    適当に読んだことはあったのですが、
    まともに読んだこともないので、
    「墓場鬼太郎」が復刻されて今読めるのかも、
    今、これを書いている段階では知りません。

    まっ、そんなわけで、
    原作とどう違うとかも分かりません。

    アニメの雰囲気は実に良いですね。

    鬼太郎も「ゲゲゲの鬼太郎」では、
    ヒーロー的な存在ですが、
    「墓場鬼太郎」の鬼太郎は、
    あくまで妖怪

    人間のことなんか知ったこっちゃないというスタンスです。

    ただ、
    人間社会で生活しなければならないので、
    その辺の窮屈な部分とかに不平不満を言いながらも生きていこうとします。

    そのアドバイザーが、
    目玉親父で、
    人間社会のことをよく知っています。

    アチキは、
    このアニメを見るまで、
    目玉親父は、
    鬼太郎の目が身体から離れた存在だとばっかり思っていました。

    本当の父親の身体から切り離された目玉だとは、
    ちょっとビックリです。

    そんなわけで、
    全11話ですが、
    おもしろかったですよ。

    これで原作のエピソードが全てなのかどうかは知りませんが、
    まだ残っているのなら、
    またアニメにして欲しいですな。





    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 妖怪 犯罪 野沢雅子 大塚周夫

    ヘイロー:ナイトフォール 【2014年製作:映画】

    ゲーム機Xboxのハードを牽引した世界的ヒットゲームを元にした映画です。

    ゲームは、
    アチキもプレイしましたよ。

    全部ではないですけど。

    おもしろかったですよ。

    なので、
    映画もちょっと期待していました。

    ゲームがおもしろかったからだけではないです。

    制作総指揮がリドリー・スコットだったからです。

    これは、
    金かけて作っているぞ、と。

    他にも「ヘイロー」の映像作品を観ているので、
    それらに比べるとクオリティは高かったです。

    但し、
    「ヘイロー」らしいかどうかは、
    アチキにはちょっと分からなかったかな。

    それほど「ヘイロー」に対して思い入れとかもないし、
    ゲームをプレイしたことがあるといった感じだけだからね。

    要するに「ヘイロー」というタイトルでなくても良いと思ってしまった感じの映画でしたね。

    「ヘイロー」は、
    アメリカでは人気があるから、
    これからも色んな映画に限らず色んな映像作品が作られそうだし。

    そのうち、
    これは傑作だぁ、
    と言うのも誕生するかもしれないなぁ。

    今回のは、
    リドリー・スコットが制作総指揮をしていて、
    ゲームを制作した「ヘイロー」のスタッフもかなり関わっている割には、
    良くも悪くもない作品になってしまっていたのが残念でしたね。

    レンタルして観る分には、
    ちょうど良いかもしれないけど。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション ミリタリー 動画 リドリー・スコット

    モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵- 【アニメ:映画】

    「モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE(アビス・オブ・ハイパースペース) -亜空の深淵-」です。

    TVアニメシリーズから映画へと、
    舞台を移してのお話し。

    TVアニメから直接的な物語の続きではないですが、
    TVアニメを観てからの方が楽しめると思います。

    と言うのも、
    登場人物達の説明が一切ありません。

    物語を追っていく内にある程度は関係値とか分かるとは思いますが、
    やはり、知っているのと知らないのとでは、
    かなり物語への没入度は違うと思います。

    映画の内容は、
    宇宙航行に欠かせない亜空間航路のトラブルが多発し、
    海賊家業にも色々と不都合が出てきた時、
    ある仕事で、
    ある少年を助けることになります。

    この少年が、
    主人公の海賊船長で女子高校生の加藤茉莉香の父親の友人の子供と言うことで、
    色々と手助けをすることに。

    それは、
    どんなことかというと、
    まぁ、亜空間絡みというのは、
    タイトルかも理解してもらえるかな。

    詳しくは、
    映画を観て確認してもらうとして、
    映画では、
    キャラクターデザインが若干変更になっていて、
    アチキ的には、
    ちょっと違和感ありましたね。

    映画になると、
    良くあることではあるんですけど、
    TVアニメのキャラクターデザインに慣れ親しんでいると、
    やはり違和感を感じると言うことです。

    あっ、変わったと言っても、
    ピンクの紙が青になったりとか、
    そういう代わり方ではないですよ。

    まっ、それはそれとして、
    内容的には満足のいく物でしたよ。


    TVアニメを観ていて、
    まだ映画を観ていない方は、
    是非ご覧になってくださいな。





    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF 海賊 宇宙 小松未可子 甲斐田裕子 花澤香菜 佐藤利奈 戸松遥 金元寿子 伊藤静

    ルパン三世 【2014年製作:実写映画】

    「ルパン三世」の実写映画ですな。

    実写化としては、
    2作目になります。

    1作目は、
    キチンと観たことがないのですが、
    子供の頃にTVで放映しているのをなにげに観ていて、
    聞いたことがある登場人物の名前だなぁ、
    くらいにしか思っていなくて、
    後々になってから、
    あー、あのとき観たのが「ルパン三世」の実写映画だったのか、
    という感じでしたね。

    改めて機会があれば、
    1作目を観たいとは思っているんですけどね。

    さて、
    制作発表からキャスティングの発表と、
    公開前から色々と話題になっていた映画です。

    まっ、それだけ思い入れがある、
    ファンが多い作品だと言うことですな。

    そして、
    実写に対する不安というのもあって、
    どうなるのかなぁ、と。

    アチキとしては、
    アニメを意識せずに、
    コミカルはあまり前面に出さず、
    むしろシリアス一辺倒でも良いくらいで、
    スパイ映画みたいな感じにすれば、
    それほど違和感のない映画になるのではないかと公開前は思っていました。

    キャスティングについては、
    色々と皆さんのご意見もあると思いますが、
    峰不二子以外は、
    アチキ的には、
    それほど問題ではなかったですね。

    当初の沢尻エリカ案の方が、
    アチキ的にははまっていたような気もしますが、
    こればっかりは、
    どうしようもないですからね。

    さて、
    内容的には、
    シリアス路線でその部分は良かったと思いますよ。

    ただ、
    キャラクターの設定とか、
    キャラクターそれぞれの関係とか、
    アチキが思っている「ルパン三世」でなかったのが、
    非常に残念ですね。

    なんでアニメの設定を踏襲してこなかったのかなぁ、と。

    それこそ、
    変な設定入れずにそのまんま説明無しにキャラクター達が活躍していても良かったのではないかな、と。

    もしかして、
    権利元と設定について映画は映画でとか言われたのかな。

    キモの部分は使うのな、と。

    楽曲も許可しなかったくらいだからな。

    ある意味、
    権利元は「ルパン三世」が「ルパン三世」として成立している部分を本当の意味で良く理解しているのかも。

    もし、
    そういう製薬がなかったとしたら、
    映画を作った人たちがその部分を理解していなかったと言うことだな。

    もちろん、
    アチキの「ルパン三世」感に照らし合わせての話ですよ。

    そんなわけで、
    良い部分も悪い部分も色々ありましたが、
    全体としては、
    悪い部分の方がやはり目立ってしまったなぁ、と。

    まっ、アチキは「ルパン三世」ファンなので、
    そうでない人との意見とは違うと思いますけど。





    関連記事

    テーマ : 邦画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 犯罪

    F1 2016 Round.8 ヨーロッパGP

    初開催のアゼルバイジャンのバクーでのグランプリレースになります。

    グランプリ名は、
    こちらも久しぶりに使用される「ヨーロッパグランプリ」になります。

    なぜ「アゼルバイジャングランプリ」にしなかったのか、
    よく分かりませんけど。

    F1放送で、
    そんな話していたかなぁ、
    ちょっと記憶ないなぁ。

    調べれば、
    たぶん分かるのでしょうけど。

    さて、
    バクーの市街地で行われるレースで、
    モナコやシンガポールのような感じになります。

    キレイな町並みの中をF1カーが疾走するのは、
    実に画になります。

    とは言え、
    コースは、
    コンクリートのウォールで囲まれているので、
    カナダGPぽいですけど。

    さて、
    金曜日はメルセデスのルイス・ハミルトンが絶好調で、
    このまま決勝まで行くのではないか、
    という感じでしたが、
    土曜日に突然乱調、
    と言っても良い感じになり、
    予選では、
    まさかのクラッシュ。

    ニコ・ロズベルグとのポール争いすら出来ませんでした。

    決勝でも10番手からの追い上げに期待したのですが、
    システムトラブルにも悩まされた感じで、
    表彰台にも上れない結果に。

    なので、
    優勝は、
    久々のニコ・ロズベルグ。

    ルイス・ハミルトンとガチでレースしないでの優勝で、
    アチキとしては、
    ちょっとつまらなかったですな。

    チームメイトとガチでのバトルで優勝してこそ、
    ニコ・ロズベルグがチャンピオンになれるとは思うけど、
    今のままなら、
    ちょっと厳しいかな。

    マクラーレン・ホンダに関しては、
    相変わらずホンダのパワー不足は解消していませんが、
    ここ二戦は、
    トランスミッションのトラブルに泣いていますね。

    マシンの信頼性も不確かだと、
    拾えるポイントも拾えなくなるなぁ。

    まぁ、
    他にも色々と書きたいのですが、
    事前予想の波乱のレースではなく、
    なんか、
    みんな大人のレースをしていて、
    ちょっと残念なグランプリでした。





    関連記事

    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    破滅のマルス 【OVA】

    「破滅のマルス」です。

    オリジナルビデオアニメなのですが、
    作品の存在は、
    全く知りませんでした。

    全1話です。

    商売が上手くいかなかくて、
    この続きがないのか、
    と勝手に思っています。

    と言うことで、
    よく知らないので、
    これを書く前にちょっとググって調べました。

    なんと、
    ゲームが原作なんですね。

    とは言え、
    発売時期から考えると、
    当初からのメディアミックス作品といえるのかな。

    なので、
    どちらが原作というのは、
    実は正確ではないと言うことですな。

    物語は、
    火星で謎の遺跡を見つけた宇宙船が地球に帰還。

    実は、その設定が2010年なんですよね。

    いやー、
    この頃は、
    2010年で火星には有人探査が出来ていると思ったんですかね。

    まっ、良いけど。

    そんなことを言いだしたら色んなSF作品で、
    色んな事が言えてしまうからな。

    それはそれとして、
    火星から道の生物を連れてきてしまい、
    それを退治する為の特殊部隊が創設され、
    その活躍を描く作品というわけです。

    良くも悪くも、
    たった1話なので、
    何とも言えません。

    ただ、
    ゲームがあると言うことで、
    敵をやっつけるアクション系のゲームかなぁ、
    と思い、
    それだったらプレイしても良いかなぁ、と。

    しかし、
    どうやらゲームは、
    アドベンチャーゲームらしいのですよね。

    まぁ。それはそれでも良いけど。

    と言うか、
    ゲームをプレイする時間がなぁ、、、。





    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF アクション OVA 茅原実里 名塚佳織

    ゴーン・ガール 【2014年製作:映画】

    この映画は、
    劇場公開時の予告編が良くって、
    ちょっと見たいと思っていたんですよねぇ。

    一体、どんな感じのサスペンスなのかと。

    いやー、
    何というか、
    最後の方までは良かったんですよ。

    どんな感じでラストを迎えるのか、
    興味津々で。

    主人公の旦那の方が良い結果になるのか、
    それともかみさんの方に良い結果となるのか。

    ちょっとネタバレは入ってしまうので、
    これから見ようと思っている方は、
    ここから先は読まないように。

    気にしない方は別に構わないですけど。

    アチキとしては、
    かみさんがモーテルで出会ったカップルが、
    もう一回登場して絡んでくると思っていたんですよね。

    かみさんにせびりに来るのか、
    旦那の方の商人としてで来るのか。

    伏線ぽい感じだったし。

    それがなかったので、
    ちょっとがっかり。

    終わり方もある意味白黒付けずに、
    このまま緊張感溢れる関係が続く来ますよ、
    と言った感じで終わるんですよ。

    何だかなぁ。

    この手の作品に続編はいらないし。

    すっきりとどちらかにすべきだったと思うんだよね。

    そこがちょいと残念でしたが、
    それまでは十分楽しめました。

    なので、
    興味があったらレンタルはしてみてくださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 サスペンス 不倫 動画 デヴィッド・フィンチャー ベン・アフレック

    おいら女蛮 【OVA】

    「おいら女蛮(スケバン)」です。

    永井豪のマンガが原作です。

    原作の存在は知っているのですが、
    読んだことはないんですよね。

    永井豪のギャグ系のマンガって、
    あまり読んだことがないのですよ。

    別にギャグ系が嫌いなわけではないです。

    と言うわけで、
    オリジナルビデオアニメの存在を知り、
    見たわけですな。

    これが、
    思っていたよりも面白かったですよ。

    原作のマンガと同じ内容なのかは分かりませんけど。

    なんで主人公の男がセーラー服を着て女子高校生となったのかが分かる話です。

    と言っても、
    それだけではなく、
    転校した先での戦いもあります。

    要は、
    学園バトルマンガのアニメと言うことですな。

    まぁ、
    永井豪の作品は、
    大概バトル系ですけど。

    そして、
    パロディが主体。

    悪くはないよね。

    この作品で、
    続きはないようですが、
    物語の作りとしては、
    続きも有る終わり方になっています。

    きっと商売として上手くいかなかったから、
    続きが作られなかったのでしょう。

    現代風にアレンジして上手くいくかどうかは、
    ちょっと疑問だけど、
    この作品単体を見るなら十分楽しめるかな。





    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : アクション コメディ パロディ ちょいエロ 学園 高校生 永井豪 山口勝平 田中秀幸 冬馬由美

    ザ・ネスト 【1987年製作:映画】

    これは、
    実に精神的に良くない映画です。

    ホラー映画ですね。

    ホラーの恐怖に対する感覚が鈍くなっているアチキでも精神的負担が大きい作品です。

    何しろ、
    あいつらが登場するのですから。

    そう「G」が。

    ゴキブリが、、、。

    いやーーん。

    むかし、
    と言っても80年代の作品ですが、
    これが実に中途半端な特撮技術の時代ですから、
    本物がうようよなんですよ。

    「クリープショー」の時も恐怖でしたが、
    この映画も恐怖でしたね。

    物語的には、
    もえB級映画の定番の展開なんですけどね。

    悪い奴が色んな物を不法投棄して、
    おかげで突然変異の物が生まれ、
    そこへ、
    たまたま帰郷した主人公が巻き込まれて何とかするという展開。

    この説明だけで、
    かなりのB級映画の展開を説明できてしまうと言う、
    モンスター系の定番です。

    突然変異の定番としては、
    巨大化とか、
    凶暴化とか、
    色々とあるわけですけどね。

    この映画に関しては、
    Gがどの様になったのかは、
    実際に見て確認してくださいな。

    まぁ、
    ほとんどの人がアチキのように生理的に受け付けないと思うので、
    どの位の人が見たと思うのか、
    ちょっと疑問ですけど。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー