忍者龍剣伝 【OVA】

    ゲームが原作のオリジナルビデオアニメです。

    ちなみにゲームはプレイしたことがありません。

    「ゲームセンターCX」で、
    有野課長が挑戦しているのを見たことがあるくらいです。

    後のリュウが主役のゲームはプレイしましたけど。

    そのイメージと、
    忍者龍剣伝」のイメージは、
    なんか全然違うって感じです。

    まっ、それはそれとして。

    アニメの話ですが、
    そんなわけで、
    ゲームが原作とは言え、
    きっと物語はオリジナルなんでしょうね。

    敵であった邪鬼王が倒された話ですからね。

    と言うわけで、
    物語は、
    新たな敵が現れてという話で、
    やっぱり俺は平和な生活を送れないんだ、
    みたいな展開で、
    恋人のアイリーンを振って敵に立ち向かっていくというお話し。

    尺も短いと言うことで、
    最後まで楽しめましたよ。

    関係ない所で久しぶりに「NINJA GAIDEN」をプレイしたくなったなぁ。

    そう言えば、
    まだ「NINJA GAIDEN 2」をプレイしていなかったなぁ。

    でも、
    結局、
    時間がなくてプレイしないんだろうな。

    そう言えば、
    PS4もそろそろ買おうかなぁ。

    と思っているけど、
    こちらも忙しくて、
    買っても遊ぶ時間ないんだよなぁ。

    話がそれたな。

    このアニメは、
    ゲームのファンなら楽しめるのではないかと思います。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : アクション 忍者 冬馬由美 榊原良子

    死への招待状 【2015年製作:映画】

    これまたTSUTAYA DISCUSの動画配信で見た作品です。

    せっかく動画ポイントをもらったので、
    色々と見ないとね。

    見られる作品リストには、
    メジャータイトルもあるのですが、
    ほとんど見ているし、
    そうなると、
    一般の方があまり見ないアチキの好きなB級映画作品が多くなるわけですな。

    これまたB級映画の香がぷんぷんにおっていた作品です。

    さて、
    物語は、
    大学の卒業後、
    仲が良かった連中で山の上の別荘で楽しもうと集まってくるところから始まります。

    しかし、
    その場所は、
    ある人物が誰かを殺すために用意した場所だったのです。

    集まった連中が次々に殺されていき、
    一体誰が犯人なんだという展開。

    まぁ、
    良くある話ではありますが、
    中々おもしろかったです。

    ラストもいい感じで終わりましたし。

    最初は、
    えっ、こんなに簡単に終わらして良いの、
    と思ったのですが、
    そこは、それ、
    お約束ですよね。

    やはり、
    この手の映画はそういう終わり方でないと、
    と言う期待通りの終わり方。

    そんなわけで、
    それほど酷い感じの映画でもないので、
    一般の方でもこんなモンだろうと思えば楽しめるのではないかと思うので、
    興味があったらご覧になってくださいな。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ちょいエロ 動画

    冒険してもいい頃 【OVA】

    マンガが原作のオリジナルビデオアニメです。

    マンガの連載雑誌がビッグコミックスピリッツだったので、
    当時、雑誌を買っていたのもあって、
    読んでいましたね。

    アニメになっているのは、
    知らなくて、
    今回見てしまいました。

    さすがに物語が、
    アダルトビデオ業界の話なので、
    このアニメも成人指定になっていますね。

    とは言え、
    マンガも今となっては、
    それほど過激ではないので、
    エッチなシーンも短いし、
    物語重視になっているので、
    エッチ目当てに見ると、
    ちょっとがっかりになるかもしれませんな。

    全3話で、
    逆にこんなに出ていたんだと驚きです。

    声優には、
    当時のAV女優が出ていたりして、
    ちょっと懐かしかったですなぁ。

    さて、
    この作品を知らない若者にちょっとだけ内容を説明すると、
    映画監督を目指していた主人公が、
    先輩に誘われて、
    弱小アダルトビデオメーカーに就職。

    制作スタッフだと思っていたのが、
    実際は、男優としてのお仕事。

    すったもんだの末に結局やることに。

    ヒロインは、
    同じ会社の女性監督。

    いつか一般映画の監督になるために頑張る日々を送る主人公。

    って感じの内容です。

    あまりにも大雑把な説明のような気もしますが、
    アチキのブログはいつもこんなモンだしね。

    と言うわけで、
    細かい部分はすっかり忘れてしまいましたが、
    大筋では、
    マンガと物語の展開は一緒でしたね。

    そんなわけで、
    懐かしいなぁ、
    と思うおっさんはレンタルがあればご覧になってくださいな。





    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ エロス

    エクソシズム・オブ・モリー・ハートレイ 【2014年製作:映画】

    タイトル的にと言うか、
    パッケージ的に、
    アチキ的には、
    ある意味普通のB級ホラー映画かと思っていました。

    まっ、
    実際、予算的にはB級ホラー映画なんでしょうけど。

    見る前にイメージしていた感じとは違って、
    おもしろかったです。

    スタートラインのイメージが低いのもあるのかもしれませんけど。

    いわゆる悪魔払いのお話しです。

    エクソシストですね。

    でも設定とか、
    展開とか、
    おもしろかったですよ。

    ある時期を境にとても運が良くなった女性が、
    突然、悪霊に取り憑かれてしまい、
    施設に運び込まれてします。

    そこには、
    悪魔払いを失敗した元神父がいて、
    その施設のカウンセラーに、
    運び込まれた女性は悪魔に取り憑かれているから何とかしてくれと頼まれます。

    実際、その女性を見ると、
    明らかに悪魔に取り憑かれている様子。

    仕方なく、
    悪魔払いを実行するのですが、、、。

    単なる悪魔払いだけの話ではなくて、
    それ以外の部分も、
    と言うか、
    それ以外の部分の物語が重要という感じになっていて、
    おもしろかったです。

    そんなわけで、
    怖いかどうかは分かりませんが、
    アチキ的には、
    それほど怖くなかったので、
    興味がございましたらレンタルして見てください。

    レンタルされているのかは、
    知りませんけど。

    アチキ、
    TSUTAYA DISCUSの動画配信で見たもので。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 悪魔 オカルト 動画

    魔境外伝レディウス 【OVA】

    80年代のオリジナルビデオアニメですね。

    存在自体知りませんでした。

    今回、たまたま見る機会があってみたという感じです。

    商売がうまくいっていたら続編も作られたんだろうなぁ、
    という感じの物語の終わり方でしたね。

    内容は、
    希少鉱物を探し求める主人公が、
    その場所の手がかりを持つ女性の所へ行くと、
    同じ獲物を狙う悪い連中と絡み、
    助け出した女性と共に希少鉱物を求めて旅に出るといった流れ。

    敵とのクライマックスは、
    ロボットバトルになっていて、
    あー、これってロボットアニメだったのね、
    という感じでした。

    それまでは、
    そんな感じではなかったしね。

    主人公のパートナーとして二人の人造人間の少女がいるのですが、
    こちらも人造人間だというのは、
    最初分からなかったし。

    ロボット合体?するという展開も、
    なんか懐かしい感じのする設定だったりして、
    色んな意味で、
    懐かしいオリジナルビデオアニメでしたね。

    続編があれば見たでしょうが、
    購入してまでと言うのは、
    ちょっとないかな。

    キャラクターグッズなどが売れる感じでもないし。

    なので、
    これ以上、
    作品が作られなかったのも何となく分かる気がします。

    とは言え、
    もしレンタルとかで見られるのなら、
    興味があったらご覧になっても良いかな、
    という感じです。





    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : OVA SF ロボット アクション 矢尾一樹 水谷優子 速水奨 堀内賢雄

    デッドプール 【2016年製作:映画】

    この作品もアメコミが原作なんですかね。

    ちょっと詳しくは分からないのですが。

    多分そうなんでしょうね。

    調べれば分かることですが、
    調べていません。

    ですが、
    X-MENシリーズと同じ世界観であることは、
    物語の中で語られているので間違いないです。

    ですが、
    スピンオフかというと、
    ちょっと分からないです。

    とは言え、
    とてもヒーローとはかけ離れたミュータントだと言うことだけは確かです。

    アチキ的には、
    とても楽しめました。

    極悪人でもないですが、
    正義のヒーローでもない。

    ある意味、
    自分の欲望に正直な人物が、
    ちょっとすごい力を手に入れてしまったという感じのヒーローです。

    だから地球の平和を守るためという活動は基本的に、
    何でそんなことをしなくちゃならないんだ、
    俺、関係ないじゃん、
    というスタンス。

    そんなわけで、
    このヒーロー、
    デッドプールが活躍する続編が作られるのかどうかは、
    取りません。

    でも出来たらきっと観ると思います。

    だっておもしろかったから。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション 犯罪 アメコミ 動画

    闇の船 【小説】

    最初に書店でタイトルを見た時、
    アン・マキャフリイの「歌う船」シリーズの最新刊かと思ってしまいました。

    「歌う船」シリーズも最初の1巻は読んでいるけど、
    突然、シリーズになっていて驚いたんですよね。

    中身に確認していないから詳しくはないんだけど、
    共著になっているし。

    もしかしたら原案と言うだけのアン・マキャフリイかもしれないけど。

    と言うわけで、
    シリーズ物ではないし、
    なんか宇宙海賊ぽい話なのか、
    と言う事で、
    随分前に買っていて、
    積ん読状態だったのを最近になってようやく読んだと言う事ですな。

    結論から言うと、
    イメージしていた内容ではなかったですね。

    冒頭は良かったんですよ。

    で、
    ヒロインが囚われて、
    闇の船の星?にいくところまでは、
    これから海賊的な展開になるのか、
    問い思っていたら、
    どんどんラブロマンスよりになっていって、
    なんじゃこりゃ、
    とまではいかなかったですが、
    いつ海賊的な公道に出るのかとか、
    スペースオペラ的に宇宙戦闘があるのかとか、
    期待している内にハッピーエンドになってしまいました。

    そんなわけで、
    最後までさらさらとは読めるモノではありますので、
    どんな感じの小説かをある程度正確に分かった上で読み始めれば、
    楽しめるのではないかな、と。





    関連記事

    テーマ : SF小説
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : SF アクション 宇宙 恋愛

    死霊館 エンフィールド事件 【2016年製作:映画】

    「死霊館」の続編です。

    とは言え、
    物語として繋がっているというか、
    ウォーレン夫妻が主役というつながりでの続編です。

    ですから、
    前作を見ていなくても楽しめます。

    今回は、
    ウォーレン夫妻が関わったエンフィールドの事件というか、
    怪奇現象の物語です。

    前作も装でしたが、
    今作も実話を元にしています。

    だからというわけではないですが、
    おもしろいです。

    アチキ的には、
    怖いと言うより、
    おもしろいですといった表現になるのかな。

    ある家族が住む家の怪奇現象が、
    本物か嘘なのか、
    本物なら教会も動くし、
    嘘なら当然動かない。

    もうこの手の仕事は受けないといっていた夫妻が、
    教会からの依頼で、
    再び怪奇現象を調査することに。

    しかし、
    今回は真偽を確かめるだけで良いと言うことになり、
    家族に会うのですが、、、、。

    ここから先は、
    実際に見て楽しんでください。

    アチキは、
    本物のウォーレン夫妻については、
    あまりよく知らないので、
    資料としてきっとまとめられている書籍とかは存在するのでしょうが、
    それも日本語訳のモノが、
    いつか読んで見たいとは思っているのですが、
    こうやって映画化されておもしろいのが続いていくと、
    また他のモノをネタにして作ってくれないかなぁ、
    と思う今日この頃。

    そんなわけで、
    興味があれば是非ご覧になってくださいな。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー オカルト 動画

    スカイガールズ 【OVA】

    TVアニメもあるのですが、
    今回のネタは、
    OVA(オリジナルビデオアニメ)になります。

    内容というか、
    設定というか、
    アチキが知っている範囲で言うと、
    「ストライクウィッチーズ」みたいな感じです。

    他の世界から敵が現れて、
    頑張って戦ったけど戦果はぼろぼろ。

    そこで、
    女の子に兵装を付けて戦う事になる。

    と言うのが、
    大筋。

    で、
    この作品では、
    その試作になるのか、
    その女の子の部隊のテストをかねて出撃している艦での話。

    結果を求められているところに、
    敵が現れて、
    結果を出すといった流れで、
    まぁ、OVAとしては、
    必要十分な内容になっているのかな。

    何しろ1話分しかないからね。

    TVアニメの方は、
    多少設定が違うらしいので、
    当然話数も多いので、
    もう少し楽しめる内容になっているのかな。

    まぁ、
    今のところ見る機会がないので、
    いつか観ようとは思っていますけど、
    いつになることやら。

    他にも色々と見ている途中の作品一杯あるので、
    それられも消化しないといけないしね。

    何しろ仕事忙しくて、
    時間がないのよねぇ。

    と言うわけで、
    興味があったらご覧になってくださいな。





    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : OVA SF アクション ミリタリー 川澄綾子 伊藤静

    劇場霊 【2015年製作:映画】

    「ポルターガイスト」のリメイクを見た後、
    ホラー映画を見たいなぁ、
    と言う欲求から見た映画。

    他にもたくさんホラー映画があるのに、
    何故、この作品、
    と言う声が聞こえてきそうですが、
    理由は簡単。

    主演女優(タレント)のファンとか、
    そう言うのではないです。

    監督の名前に惹かれたとか、
    と言うのでもないです。

    単に動画配信ポイントで見られたから、
    と言うのが理由。

    その中に、
    これ以外のホラー映画もあったのに、
    何故この作品という部分は、
    実はアチキ自身あまり明確な理由はないのよね。

    ただ、
    普通にレンタルして、
    それも心霊スポットとか投稿動画系のドキュメント系のモノを無性に見たくて、
    結局、見ていないのですが、
    そのイメージから和製ホラーという流れで見たような気がします。

    さて、
    見た感想ですが、
    思っていたよりは、
    良かったかな。

    もっと酷いモノを想像していたので、
    最後まで見られる作品でしたよ。

    色々と突っ込みたいところはあったけど、
    良いんでないの、
    という感じ。

    劇場に出る霊というよりは、
    人形に取り憑いた霊の話です。

    その取り憑かれた人形を舞台劇で使うことになって色んな怪奇現象が、
    それも死者を出す怪奇現象が起きるといった展開。

    やっぱり人形はホラー映画の定番だよなぁ、
    と思わせるだけの不気味さはあるのですが、
    出過ぎると感覚的になれてしまってホラーでなくなるなぁ、
    といった感じでしたね。

    そんなわけで、
    出演者に興味があるとか、
    監督の名前に興味があるとか、
    そんな感じで興味がある方は、
    レンタルして見てくださいな。





    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー

    アレイの鏡 Way to the Virgin Space 【アニメ】

    松本零士が制作に関わったアニメ作品です。

    公開されたのは、
    つくば博の会場。

    学校で見に行ったなぁ、
    つくば博。

    その時は、
    この作品が上映されているのを知らなかったので、
    当然見ていません。

    と言うか、
    まともにパビリオンを見ていなかったように記憶しています。

    でも作品は知っていたんですよね。

    たぶん「アニメージュ」とかのアニメ誌で紹介されているのを見て、
    機会があったら見てみようと。

    その機会が、
    こんな歳になるまでなかったと言う事です。

    さて、
    そういう特別な場所での公開作品と言うことで、
    作品としておもしろいのかどうかと言うと、
    ちょっと微妙。

    宇宙の果てにいって、
    その先を見てみたいという話なのですが、
    すぐに宇宙の果てについてしまうし、
    そこには、
    宇宙の果ての反対側から来たモノがいるし。

    まぁ、これが通常の松本零士作品なら、
    果てにいくまでの物語をとくとく描くんでしょうね。

    マンガにして、
    そういう構想があったのかもしれないけど。

    そなわけで、
    アチキ的には、
    懐かしの松本アニメって感じでしたね。





    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF ファンタジー 麻上洋子 戸田恵子 田中秀幸 鶴ひろみ

    ポルターガイスト 【2015年製作:映画】

    スティーヴン・スピルバーグ制作総指揮、
    トビー・フーパー監督の「ポルターガイスト」をリメイク。

    今回のリメイクには、
    二人の名前はありませんが、
    サム・ライミが制作に関わっていたりします。

    どのくらい関わっているのかは、
    まったく知りませんけどね。

    さて、
    リメイクにあたって、
    元の作品よりもまず間違いなく進歩しているのは、
    特撮、CGの部分であることは、
    見る前から想像できます。

    しかし、
    ことホラー映画に関しては、
    CGがすごくなって恩恵を受ける所って、
    色々とあるとは思うのですが、
    アチキ的には、
    グロイ部分がリアルになることかな、と。

    恐怖演出で良くなる部分って言うのは、
    どの程度あるのか、
    今のところあまり感じていません。

    スティーヴン・スピルバーグが「ジョーズ」があれだけのヒットになったのは、
    特撮部分の様々なトラブルのおかげで、
    今の技術で作っていたらあれほどの作品にはならなかったといっています。

    確かに、
    と言うのがアチキの感想。

    見えない恐怖というのは、
    人間の根幹にある物だと思うので、
    見えすぎると怖くないというのも道理。

    さて、
    リメイクされた「ポルターガイスト」は、
    元々見えない恐怖の部分はあまりないから、
    その点でのダウンはないだろうな、と。

    どちらかというと、
    物語として、
    現代におけるポルターガイスト現象をどのように扱うのかな、と。

    そんなところを注視して見ましたね。

    で、
    見終わった感想は、
    「インシディアス」だな、と。

    そんなわけで、
    元の作品とどちらの方が怖いかというのは、
    ちょっと比べることがナンセンスといってしまっていいのかどうかは分かりませんが、
    それぞれの作品としてのおもしろさはあったかな。

    そんなわけで、
    まだどちらの作品も見ていないという方は、
    どちらの作品を先に見るかでも印象が変わるような気もするけど。

    アチキは、
    間違いなくファーストインパクトがあったせいで、
    前作の方が好きですが、
    この作品も悪くはないです。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー オカルト 動画

    F1 2016 Round.15 シンガポールGP

    第15戦シンガポールGPは、
    唯一のナイトレースです。

    夕方から夜にかけてのレースもあるので、
    唯一というのは、
    ちょっとオーバーかもしれないけど。

    スタート時点が夜ですからね。

    それも街中の市街地コースなので、
    空撮が実にキレイ。

    コースが光のラインで浮き上がっていて、
    下世話な話、
    一体幾ら光熱費がかかっているんだと思ってしまう。

    さて、
    チャンピオンシップの行方もそろそろ気になり出し始めましたね。

    残りレースが少なくなってきたので、
    当然と言えば当然ですが。

    昨年は、
    王者メルセデスがまさかの惨敗と言っても良いレースをしたコース。

    まぁ、車の相性というより、
    荒れ野問題が響いていたい策できなかったという感じでだったけど、
    今年は、当然のように対策されているので、
    去年のようなことはないと思っていました。

    実際、ニコ・ロズベルグの方だけを見ているとそんな感じでしたね。

    ルイス・ハミルトンは、
    セットアップに苦慮している感じで、
    本来の走りは出来ていなかったかな。

    それでも十分早かったけど。

    期待値で言うと、
    マクラーレン・ホンダの期待は大きかったですが、
    フリー走行は、
    今までと変わらないというか、
    ちょっと後戻りしたんじゃないのと言う感じで、
    やばいって感じでした。

    それでも予選では、
    良い走りをフェルナンド・アロンソがしてくれて、
    決勝も良いところでフィニッシュできるかな。

    と思っていたら一時5位を走っていて、
    結果、7位。

    順当と言うより、
    フェルナンド・アロンソの力かな、と。

    さて、
    いつものならこの後、
    日本GPなのですが、
    今年は、
    マレーシアが間に入ります。

    チャンピオンシップの行方も気になりますが、
    マクラーレン・ホンダの状況も気になりますね。

    日本GPを見据えてパワーユニット投入してくれると楽しみが増えるんですけど。





    関連記事

    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    攻殻機動隊 新劇場版 GHOST IN THE SHELL 【2015年製作:アニメ:映画】

    「攻殻機動隊ARISE」の続編の映画になります。

    前作までを見ていないと、
    ちょっと内容的について行けない作品になっています。

    「攻殻機動隊ARISE」では、
    まだまだ公安9課に所属しないで終わったので、
    この映画で最後所属することになるのかなぁ、
    と思ってある意味期待を持って見たわけですな。

    それがどうなるのか、
    気になる方には、
    ネタバレになるので、
    この先は読まないように。

    さて、
    物語は、
    国防軍の兵士達が大使館を占拠。

    この事件が発生している最中に草薙基子は、
    自身が率いる部隊の予算確保を済ませ、
    正式に大使館籠城の事件に首を突っ込みます。

    そして、
    大使館の敵を制圧寸前に、
    総理大臣が元上司であったクルツ中佐と共に爆弾テロにより死亡。

    これら事件の真相を突き止めるべく動き出します。

    まぁ、全体としてはよくまとめたなぁ、
    という感じでした。

    気になる公安9課への配属ですが、
    ほぼその流れになるという感じで終わっています。

    だから、
    もし次回作があって、
    その時にスタートから公安9課として動いていても不思議ではないです。

    逆に明確になっていないので、
    次回作も公安9課ではない組織として活動していてもおかしくはないです。

    そういう中途半端な感じで終わっています。

    物語が中途半端というわけではないですよ。

    まぁ、公安9課に所属してしまったら一連の作品の流れとしては、
    もう終わりと言うことになってしまいますからね。

    このシリーズは、
    アチキの認識として、
    公安9課に配属される前の草薙基子の活躍を描いた作品だと思っているので。

    そんなわけで、
    「攻殻機動隊」シリーズが、
    この先、
    どのように展開していくのか、
    非常に興味がありますね。










    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF アクション 犯罪 動画 士郎正宗 坂本真綾 中井和哉 沢城みゆき 浅野まゆみ 麦人

    ポルターガイスト 【1982年製作:映画】

    懐かしいですな。

    てっきりネタにしていると思ったのですが、
    まだしていませんでしたね。

    何故、
    このタイミングかというと、
    リメイクを見たので、
    過去何を書いたか確認しようとしたら書いていないことが発覚。

    と言うわけで、
    書きましょうかね。

    スティーヴン・スピルバーグが制作総指揮と言うことで、
    話題にもなっていたので、
    初見は劇場で見ました。

    その後、
    何度も見ていますが、
    おもしろいですな。

    監督はトビー・フーパーで、
    スティーヴン・スピルバーグがどうしてもトビー・フーパーに監督をさせたいと起用したのですが、
    これがどうも趣味が合わなかったらしく、
    監督は、
    あまりこの作品の出来が気にくわないような話をチラホラと。

    トビー・フーパーのこれでもかこれでもか、
    という展開がスティーヴン・スピルバーグは、
    あまりお気に召さなかったらしく、
    それでもアチキ的には、
    クライマックスは、
    監督らしい部分が色濃く出ていて良かったと思うんですけど。


    そういう意味では、
    トビー・フーパーらしくない家族の描写のシーンとかでは、
    スティーヴン・スピルバーグらしい感じで演出されていて、
    誰が監督なのか分からない感じでしたね。

    そういう意味では、
    スティーヴン・スピルバーグ監督作品と言われても違和感がないほど。

    当時は、
    これでもかこれでもか、
    という展開がそれほどメジャーでなかったので、
    おもしろかったですね。

    内容も良かったし。

    なのに、
    シリーズとして続編があるのですが、
    未だに見ていない。

    こういう機会に見てみようとは思うんですけどねぇ。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画 スティーヴン・スピルバーグ トビー・フーパー

    ウェアハウス13 【TVドラマ】

    相変わらず忙しくて、
    広島と東京を行ったり来たりしています。

    おかげで、
    ブログのネタを仕入れる暇もないし、
    書いている暇もなく、
    そろそろ映画ネタオンリーになりそうな気がしてならないですな。

    それはそれで良いけど、
    各法も読む方も少しくらい変化があった方が良いかも、
    と言う事で、
    映画ネタばかりにならないように、
    一つおきに書くようにしているんですけどね。

    さて、
    今回もTVドラマのネタです。

    見ている時間の割には、
    一回分のネタにしかならない効率の悪いネタの一つです。

    さて、
    内容ですが、
    「ムー」的な遺物をめぐるお話しと言うことで、
    ちょっと期待しました。

    政府の裏の組織が、
    危険と判断する遺物を回収する仕事の話です。

    映画「レイダース 失われたアーク《聖櫃》」のラストに出てきたような倉庫が組織の秘密基地になります。

    その組織に、
    新たに赴任することになった男女のペアが、
    オカルト的なアイテムを求めて全米を走り回ると。

    もちろん、
    敵対する人物もいて、
    その人物との戦いがラストの方にあるのですが、
    良いところでシーズン2へと流れていきます。

    アチキ、
    タイトルにシーズン1とか明記されていないから、
    てっきりこのシーズンだけで終わり方と思っていたので、
    ラストの方になって、
    この展開でキチッと終わるのか、
    と思っていたら案の定終わらずに、
    調べたら続きのシーズンがあることが判明。

    そんなわけで、
    とりあえず、
    続きも観なければならなくなりましたが、
    積極的にすぐにでも見たいという感じでもないです。

    機会があったら続きを観るつもりなので、
    ここにネタとして登場するのは、
    いつになることやら。










    関連記事

    テーマ : 海外ドラマ(欧米)
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : SF アクション 犯罪 動画

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー