スパイ・レジェンド 【2014年製作:映画】

    主演は、007シリーズのジェームズ・ボンド役をしたピアース・ブロスナンです。

    アチキの一番好きなジェームズ・ボンド役ですな。

    その彼が、
    スパイ映画の主役ですよ。

    今度は、
    MI6ではなく、
    元CIAという設定。

    ヒロイン役には、
    狙ったとしか言いようのない感じですが、
    これまた007シリーズで人気が出たオルガ・キュリレンコ。

    役者だけ見ると、
    なんか007シリーズを意識したような感じですが、
    中身は、
    当然のように違いまね。

    まっ、制作費の規模も違うんでしょうけど。

    でも、
    思っていた以上に良くできていましたよ。

    もっとショボいかと思っていました。

    アクションシーンも良かったし、
    物語もスパイ映画らしい感じになっていましたからね。

    敵役の女スパイなんか、
    実に雰囲気が良かったですよ。

    これは思った以上に当たりでしたね。

    まぁ、最初の基準が低すぎたのかもしれませんけど。

    ご存じのようにアチキの基準は、
    低予算で皆さんがクソミソに言うB級映画ですからね。

    そんなわけで、
    メジャー系のスパイ映画がみんなレンタル中だけど、
    気分的にスパイアクション映画を見たいなぁ、
    と思っている時には、
    ちょうど良い映画ではないでしょうか。

    そうでない時にも興味があったら見ても良いと思いますけどね。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 犯罪 スパイ 動画 ピアース・ブロスナン

    地下に潜む怪人 【2014年製作:映画】

    タイトルのイメージは、
    ちょっと昔のホラー映画ぽい感じですね。

    漢字がそうさせているのかな。

    アチキ的には、
    こういうタイトル好きなんですけどね。

    さて内容ですが、
    これまたタイトル通りの内容です。

    フランスの地下墓地カタコンペが舞台になります。

    テレビで良く紹介されていて、
    フランスに行ったら行ってみたいなぁ、
    と思っている場所の一つですね。

    そこへ、
    主人公であるヒロインが、
    賢者の石を求めて探検しにいくわけです。

    そして、
    観光用に一般開放されているところから外れてしまったことにより、
    大変な事に。

    まっ、大変な事になってもらわないと映画にならないんですけどね。

    迷宮のような地下墓地をさまよい歩くのですが、
    その途中であることをしでかしたために、
    もっと大変な事に。

    いやー、
    タイトルからは、
    正直、それほど期待していなかったのですが、
    思ったよりもおもしろかったですね。

    地下をさまよってサバイバル的な話だけではなかったのが良かった。

    ホラー的な怖さは、
    ちょっと分からないけど、
    レンタルして見る分には、
    十分楽しめるのではないかな、と。

    とは言え、
    アチキの感想だからなぁ。

    一般の方は、
    評価を少し間引いた感じで受けてもらった方がよいかも。

    まっ、過度な期待はしないで欲しいと言う事ですね。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画

    ビースト・ストーリー 選ばれし勇者 【2014年製作:映画】

    簡単に言ってしまうと、
    狼男の映画です。

    主人公の高校生が、
    悪夢にうなされる毎日を送っており、
    そのことからもしかして自分は人間ではないのかも、
    なんて思い始めた矢先に、
    事件を犯します。

    そして、
    逃げるように町から逃亡して、
    放浪先で一人の人物と出会うことから、
    自分の出生の秘密なんかも徐々に明らかになっていくというお話し。

    狼男の映画としては、
    ちょっと切り口が違った感じで良かったですな。

    後半からの展開も良かったですね。

    あまり書いてしまうとネタバレ気味になってしまうから書きませんが、
    狼男が悪で、
    よくある人間対狼男のホラー映画的な話ではないです。

    最後まで楽しめましたよ。

    作りもB級映画ほど酷くないですしね。

    かといって、
    金をばんばん使った大作というわけでもないです。

    レンタルして観る分には十分楽しめのではないかな。

    もちろん一般の方がね。

    いつものようにB級映画ファンだけと言う事ではないと思います。

    興味があったらご覧になって見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 狼男 動画

    エヴァリー 【2014年製作:映画】

    サルマ・ハエックが出ていると言う事でレンタルして見た映画ですな。

    なんと、
    と言うほどでもないかもしれませんが、
    渡辺裕之も出ていて、
    ちょっとビックリ。

    なんか、
    久しぶりに見たなぁ、
    という感じでしたね。

    さて、
    映画の方は、
    金がかかっているのか、いないのか。

    中途半端に金がかかっているのか、
    という感じですか。

    マンションの一室がほぼ映画全編の舞台になっています。

    でも全然チープな感じはしないのですよね。

    ものの作りがしっかりしているから金がなくてこういうシチュエーションにした、
    という感じではないことがよく分かります。

    かといって、
    CGバリバリって分けでもないですしね。

    物語は、
    ある意味単純で、
    主人公のコールガールが、
    組長を裏切って警察の情報屋として動いていることを知った組長が、
    当然のように落とし前つけるために殺し屋を派遣するのですが、
    色んな偶然が重なって、
    コールガールを殺すどころか大変な事態になっていくというお話し。

    もうこの一室で完結させるためというのも相まって、
    多少の無理くり感はあるのですが、
    楽しかったですよ。

    結構、バイオレンスなので、
    お子様は見てはいけません、
    って感じの映画です。

    興味があったらレンタルしてご覧になって見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 犯罪 バイオレンス 動画 サルマ・ハエック

    ジュピター 【2015年製作:映画】

    タイトルが「ジュピター」だったのと、
    パッケージにも木星が描かれているので、
    きっと木星を舞台、
    か、
    木星の衛星が舞台なのかなぁ、
    と思っていたんですけど、
    全然違いましたね。

    まず、
    タイトルの「ジュピター」は、
    ヒロインであり、
    主人公の名前でした。

    で、
    塔の木星がどの位映画の中で絡んでくるのかは、
    実際に映画を見て確認してください。

    さて、
    内容は、
    ハウスキーパーで生計を立てていたジュピターが、
    実は、
    宇宙の支配勢力の血筋で、
    その権力争いに巻き込まれてしまうと言うのが大筋です。

    いきなり貧乏人から地球の支配権を与えられるほどの金と権力が手に入ることになる主人公。

    当然、ぽっとでの貧乏娘にそんなものは渡せないと思う輩が、
    ジュピター抹殺を企てるわけですな。

    で、
    主人公を助けるヒーローが登場してと、
    まぁ、いわゆるスペースオペラですよ。

    SFアクション映画。

    敵味方というか、
    それぞれの勢力の思惑が絡み合って、
    ストレートな分かり易い話ではなくなっているところがありますが、
    アクションシーンは、
    見ていて楽しいです。

    物語もハッピーエンドだしね。

    何も考えずに金のかかった映像と爽快なアクションシーンを楽しむ映画なので、
    一般の方も興味があったらご覧になっても良いと思える映画です。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション スペースオペラ 動画

    DRIFT ドリフト 【2004年製作:映画】

    「ドリフト」という所だけを見ると、
    車関係の映画かなぁ、
    なんて思ってしまうわけです。

    アチキも英語はまったくと言って良いほど詳しくないので、
    偉そうなことは言えませんが、
    「DRIFT」には、
    流される、とか、
    漂流する、とか、
    そんな意味もあるようですな。

    タイヤが流れる走りを示して「ドリフト」なので、
    なるほどね、
    と思うわけです。

    どちらかというと、
    DRIFTの単語があった頃には、
    車なんかなくて、
    あっても荷車とか、
    そんなたぐいのものだったと思うので、
    ドリフトと言えば、
    車関係と思うのは、
    最近の事なんでしょうね。

    もちろん、
    車好き限定かもしれませんけど。

    前置き長くなりましたが、
    映画の話も少しはしないとね。

    物語は、
    ダイビングのツアー中に、
    トラブルがあって船が転覆。

    その船に乗っていた者たちが海で漂流することに。

    なんか、
    似たようなシチュエーションの映画あったなぁ、
    と思いながら見ていると、
    そこへ貨物船なのか、そこそこでかい船が来て、
    やっと助かると思って船に近づくと、
    船から人間が落ちてきて、
    これはもしかしてやばい船か、
    と言う事になるのだが、
    海で漂流するわけにもいかず、
    乗り込みます。

    ここからが映画の本編って事ですな。

    中々楽しかったですよ。

    これなら一般の人もレンタルして見る分には大丈夫なんじゃないかな。

    興味があったらご覧になってくださいな。





    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス 海洋

    プロジェクト・グレイ-宇宙人地球侵略- 【2007年製作:映画】

    いつものように、
    B級SFホラー映画です。

    いつものようにと言うのは、
    このブログでネタとして取り上げている事でもあり、
    内容的にもそれなりのものと言う事です。

    それでも最後まで楽しんで観てしまうアチキって、、、。

    何しろTSUTAYA DISCUSのコメント欄は、
    時間の無駄のオンパレード。

    まぁ、確かに一般の方からすれば、
    そうなんでしょうね。

    アチキもそのことを否定するつもりはないです。

    内容は、
    精神病院で、
    事情聴取みたいなのを受けているのがきっと主人公。

    その場で語られている過去の話がメインのストーリー。

    ストレートに見せるとチープになると思ったのか、
    画的につらないから場面変化が欲しくてこういう構成にしたのか、
    どちらにしろ、
    あまりうまくはいっていなかったかな。

    子供の頃に宇宙人に拉致されて、
    何かを体内に埋められて、
    そのことで、
    いろいろな事が沖という話。

    その色々な部分も大学生くらいになってからのワンエピソードに絞ってなのか、
    それしかなかったのかちょっとアチキの記憶がないのだが、
    まぁ、とある別荘で起きたことがメイン。

    そのオチを精神病院での場面で見せるという感じ。

    アチキの感想としては、
    時間の無駄と言うほどのことはないのですが、
    こりゃ、一般の人がレンタルして見たらそう思うだろうという位の感想ですね。

    なので、
    かっこいいパッケージに惹かれてみようとするのだけはやめた方が良いかな。

    B級映画が好きな人で、
    一般の方がクソミソにいっている映画も、
    このくらい普通だよ、
    という感想を持てる人が見た方がよいかな。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF ホラー 動画

    F1 2016 Round.18 アメリカGP

    地球の裏側のグランプリですね。

    これから裏側のレースが続くんですよねぇ。

    おかげで、
    タイムリーに見られなくてね。

    録画したのを見るわけですが、
    これが中々ストレスがたまるんですよ。

    結果を見ないようにニュースをシャットダウンしなくてはならなくて。

    さて、
    アメリカGPです。

    開催してから初めてのドライコンディションのレースウィークになりました。

    おかげで波乱もなく、
    メルセデスの二人のチャンピオンシップがどうなるのか、
    それだけって感じになるのかなぁ、
    と思って見ていました。

    そしたら、
    なんと、
    マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソが、
    楽しいレースをしてくれたじゃありませんか。

    トップチームのトラブルで、
    順位結果としては、
    棚からぼた餅でしたが、
    終盤のバトルは、
    ワクワクしましたよ。

    これがトップ争いとかならなぁ、
    と思ったのは、
    アチキだけではないでしょうね。

    何しろ鈴鹿でのレースが最悪でしたから、
    結果もそうですが、
    中身も楽しかったです。

    ドライバーズチャンピオンシップに関しては、
    ルイス・ハミルトンが優勝して、
    まだ望みを捨てていない状況で、
    頑張っています。

    まぁ、ニコ・ロズベルグが、
    残り全部表彰台に立っていれば、
    確実にチャンピオンになれるので、
    スタートとかでね
    極端に順位を落とさない限りは、
    焦ることもなく、
    チャンピオンになれるでしょうね。

    問題は、
    マシントラブルと、
    巻き込まれによるリタイヤくらいですか。

    こんな有利な状況でチャンピオンになれなかったら、
    もうニコ・ロズベルグは、
    本当に一生チャンピオンになれないかもしれませんな。





    関連記事

    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    宇宙モンスター/ハイスクール・パニック 【1989年製作:映画】

    タイトルから想像できるように、
    明らかにB級映画ですな。

    それも、
    シリアスな内容は、
    ちょっと想像で奇異感じのタイトルです。

    まっ、
    たまにこんな感じのタイトルでシリアスものがあるから油断は出来ません。

    この手のタイトルでシリアスだと、
    ちょっとすごい内容になっていることがありますからね。

    それで言うと、
    これは、
    コメディのおバカ映画です。

    問題なのは、
    おバカ映画は、
    本当に見る人を選ぶと言う事ですね。

    どのジャンルでも言えますが、
    その範囲がとても狭いと言う事です。

    さて、
    内容ですが、
    とある宇宙人が、
    搬送中の凶悪宇宙人が入った荷物を、
    あろう事か、
    地球で目覚めさせてしまい、
    こりゃ大変だ、
    と言う事で、
    宇宙人と学生が協力して凶悪宇宙人を何とかしようとするお話し。

    どんな形で何とかしようとするのかは、
    見てのお楽しみ、
    と言いたいのですが、
    解説にバッチしかいてあるので、
    ここでも書いてしまいますか。

    なんと、
    バスケットボールの試合で決着を付けるという流れ。

    良いですねぇ、
    この流れ。

    実にB級映画のおバカ映画ぽくて。

    そんなわけで、
    この手のものに興味があったらレンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : コメディ エイリアン バスケットボール 学園 高校生 ちょいエロ 動画

    ザスーラ 【2005年製作:映画】

    アチキは、
    てっきり「ジュマンジ」の続編的な話かと思っていました。

    違いましたね。

    ネタは一緒ですが、
    まったく関連のない話になっています。

    続編的なら「ジュマンジ2」とか、
    そんな感じの関連しているようなタイトルにしてもらわないと、
    困るなぁ、
    なんて思っていたんですけどね。

    だから「ジュマンジ」を見ていなくてもまったく問題ありません。

    物語は、
    不思議なボードゲームがあり、
    そのボードゲームに参加すると、
    止まったマスの指示通りのことが現実に起こるというお話し。

    で、
    「ジュマンジ」が地球の地上で起こることがメインなのですが、
    「ザスーラ」は、
    宇宙にいってしまいます。

    宇宙でどんなことが起きるのか、
    はたしてゴールできるのか、
    ワクワクドキドキです。

    「ジュマンジ」をパワフルにした作品という感じですね。

    ちなみに、
    「ジュマンジ」も好きです。

    子供向けという感じは、
    前作同様ですね。

    まぁ、子供も大人も楽しめる、
    という感じにしたいのでしょうけど、
    どうしてもダークな部分というか、
    キレイに納めようとしているところがあって、
    毒がないのが残念です。

    子供も見るんだから読破抜いておかないと、
    と言う作りなのがねぇ、
    そう言うのが見え隠れしていると、
    大人としては、
    ちょっと残念に思ってしまうわけです。

    だからつまらなかったというわけではないですよ。

    楽しかったですよ。

    ファミリーで一緒に楽しめるのではないですかね。

    大概、
    アチキが取り上げている映画は、
    ファミリーで楽しめるのが少ないですからね。

    まだご覧になっていない方は、
    レンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF ファンタジー 宇宙 動画 ティム・ロビンス

    レイス・オブ・へブン -天のろくろ- 【2002年製作:映画】

    なんと、
    原作は、
    アーシュラ・K.ル=グウィンだったんですね。

    これを書くのにTSUTAYA DISCUSの解説を読んでいて、
    初めて知りました。

    ちなみに、
    アーシュラ・K.ル=グウィンの小説は、
    何冊か読んだことがある程度で、
    この映画の原作は、
    たぶん読んだことがないです。

    読んだけど、
    記憶にないだけの事もあるので、
    まぁ、記憶にないんだったら、
    読んでいないのと同じかな。

    さて、
    映画の内容は、
    夢で見たことを現実にしてしまう力を持った人が主人公。

    しかし、
    その事実を知っても、
    自分でその夢をコントロールできないという状況。

    ここに、
    夢を操るというか、
    任意のものを見せる事が可能な技術を持ったカウンセラーが登場して、
    色々とやってしまうという話です。

    派手な作品ではないですが、
    実にいい感じで緊張感もあって楽しめます。

    SFらしいSFというと語弊があるのかもしれませんが、
    ドラマというか、
    脚本でしっかりSFしているので、
    とても良かったですね。

    ガジェットや設定だけがSFで、
    単なるドンパチという内容ではないと言う事です。

    原作アーシュラ・K.ル=グウィンの名前を見て、
    小説も読みたくなりましたが、
    いつ読むことが出来るのかな。

    まぁ、
    アーシュラ・K.ル=グウィンは、
    それなりに色々と読むつもりでいたので、
    きっといつか読むと思います。

    そうなると、
    問題は、
    その時まで、
    この映画の内容とかを憶えているかどうかだな。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 動画

    コンクリート・レボルティオ ~超人幻想~ THE LAST SONG 【アニメ】

    「コンクリート・レボルティオ」のセカンドシーズンです。

    とは言え、
    話数のカウントは、
    前シーズンから続いているので、
    あまりセカンドという感じではないですね。

    さて、
    物語としては、
    当然、話数が続きになっているので、
    前シーズンからの続きです。

    だからここから見ても、
    まったくなんのこっちゃ、
    と言う事になってしまいます。

    超人を取り締まる超人課の仕事に疑問を持った主人公が、
    超人課を飛び出した後の話になります。

    一人で、
    正義を貫くという感じ、
    というよりは、
    疑問を持ったままでは何も出来ないという感じで、
    それぞれの事件に対して、
    自分はどう行動すればいいのか、
    という感じで行動しています。

    自身の出生の秘密なんかもあったりして、
    悩み多き青年って感じですね。

    勧善懲悪になりそうでならない物語なので、
    いかにも現代的な物語ではありますね。

    このセカンドシーズンで、
    物語もシンプルになっているので、
    物語が収束していく上では、
    非常に良かったです。

    前作までならちょっと評価は低かったですけど、
    このシーズンでワンランク上の評価にはなったかな。

    前作を途中で投げ出してしまった人は、
    もしかしたら、
    ここまで我慢して見ていけば、
    最後まで見られかもしれませんな。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF アクション 超能力 ロボット 怪獣 エイリアン 妖怪 豊崎愛生 三木眞一郎

    アタック・オブ・キラートマト 【1995年製作:映画】

    タイトルからしてやばい感じの映画ですが、
    実際、やばい感じです。

    B級ホラー映画です。

    以前から知っていて、
    いつか観ようと思っていたのですが、
    やっと見ることが出来ましたね。

    何しろ巷では、
    カルト的な人気の作品ですから。

    おっと、
    人気といっても一般的な人気では決してないので、
    勘違いしてはいけません。

    間違いなく、
    一般の方が見たらクソミソの映画だと思います。

    この映画の馬鹿さ加減を楽しめてしまって、
    気に入ってしまったら、
    あなたは間違いなくB級映画ファンになる素質を持っていることでしょう。

    内容は、
    殺人トマトが町に大量発してどんどん人を殺していくと言うお話し。

    もう本当にそれだけです。

    すごいのは、
    トマトをやっつけるために様々な機関が頑張るのですが、
    ことごとくダメという所。

    この辺が、
    他のこの手のものとはちょっと違うという所かな。

    大体この手のものは、
    予算も少ないので、
    出てくる人も物語の規模もこぢんまりとしてしまうのですが、
    そうではないです。

    いやー、素晴らしい。

    そんなわけで、
    興味があったら是非見て欲しいですが、
    あくまでも自己責任でお願いしますね。

    見たけどクソつまんなかったとアチキに文句を言わないように。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー アクション コメディ 動画

    コンクリート・レボルティオ ~超人幻想~ 【アニメ】

    これまたモダンレトロ的な感じの作風です。

    パラレルワールドの世界なんでしょうね。

    それも現代ではなくて、
    戦後くらいの所からの話になります。

    それだけではなくて、
    過去と現在の展開というかエピソードが混じり合って、
    当初、
    アチキは、
    混乱しましたよ。

    ん?ん?
    って感じです。

    物語が進んで、
    やっと理解できてきたというお馬鹿なアチキです。

    内容としては、
    ヒーローや怪獣など、
    子供の頃に見た様々なヒーロー番組の設定が現実になっている世界です。

    設定といってもキャラクター的な設定です。

    ロボット超能力など、
    どこかで見たことがあるような設定のヒーロー達が出てきます。

    それらが、
    悪と戦うという単純な話ではありません。

    人ならざるもの、
    人より優れた力を持つものの存在は、
    普通の人間にとっては脅威でしかなく、
    ヒーロー、
    この物語では、超人となっていますが、
    管理されるべきだという設定で、
    物語が進んでいきます。

    少し高尚なことを言えば、
    善とは、
    悪とは、
    正義とは、
    と言ったことを真剣に考え、
    悩んでいるのが主人公になります。

    後半になって盛り上がってきたところで、
    え、これで終わりなの、
    という感じでしたが、
    その後、
    シーズン2というか、
    はじめから予定されていた続きが放映されて、
    そこまでで一つの作品となっています。

    と言うわけで、
    続きは、
    また次回。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF アクション 超能力 ロボット 怪獣 エイリアン 妖怪 豊崎愛生 三木眞一郎

    ブンミおじさんの森 【2010年製作:映画】

    タイで作られた映画です。

    カンヌ映画祭のパルム・ドールを受賞した作品と言うことで、
    たぶんかりて見たんだと思います。

    見た時は、
    そんなことはまったく頭になく、
    何でかりたんだろうという感じで見たんですよね。

    何でそんなことになるのかというと、
    TSUTAYA DISCUSでレンタルしているからです。

    店舗でレンタルすれば、
    パッケージを確認しながらになるので、
    なんでレンタルしたとはならないんですけどね。

    さて、
    パルム・ドールを受賞したということですが、
    賞をとったからおもしろいというわけでもないですし、
    おもしろいから賞を取れるわけでもないと言う事は、
    良く理解しているわけで、
    とは言え、
    評価された作品と言うことで、
    何かしら光るものがあると言うことなんでしょうけど、
    見終わった後の感じから、
    さすが賞をとった映画だとはちょっとならなかったかな。

    とは言え、
    つまらなかったというわけではないですよ。

    最後まで楽しめましたし。

    タイの映画か、
    へぇー、
    という感じにはなりましたし。

    事前情報がない状況での感想は、
    まぁ、普通、
    って感じでした。

    世界観の構築とか、
    宗教観とか、
    日本とは違う異文化の作品と言うことでは、
    見るべきものがありましたね。

    ミニシアター系で上映されて、
    そういう所で上映される作品が好きな人には、
    十分楽しめる作品だと思います。

    そうでない、
    アチキのようなB級映画ファンとか、
    (ミニシアターで上映されるインディペンデント系などは特に低予算で作られていることがあるので、そういう意味ではB級映画ですが)
    単純明快なメジャー系に多く見られるエンタテインメント系が好きな人とかは、
    ちょっと楽しめないのかな、と。

    そんなわけで、
    ある意味見る人を限定する作品ですので、
    興味があればご覧になってくださいな。





    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ファンタジー ドラマ タイ映画

    こちら葛飾区亀有公園前派出所 200巻 【マンガ】

    発売されてからちょっと時間がたちましたが、
    アチキ的には、
    発売日にコミック買っています。

    ちなみに週刊少年ジャンプは、
    予想通り売れ切れていたため、
    保険で会社の後輩に買っといて、
    と言ったものが後日手元に来ました。

    そんなわけで、
    最終刊ですね。

    こうなると、
    やっぱりコミックの増ページは、
    これに向けての準備期間だったと思われても仕方がないでしょうね。

    週刊連載の最終話掲載と、
    コミックの最終刊を同時というわけですから、
    それなりに準備は必要ですよ。

    ともあれ、
    まさかこんなに早く最終回が訪れるとは、
    アチキ的にはビックリです。

    アチキの中では、
    作者が死ぬまで続くモンだと思っていました。

    ライフワークってヤツですね。

    それが出来る作者だとも思っていましたし。

    だから最終回は、
    普通に終わるものだと思っていました。

    実際、最終回は、
    普通に終わっています。

    そのことに不満はありません。

    コミックと週刊誌での違いというのは、
    まぁ、ご愛敬という感じですか。

    アチキとしては、
    実際にどの位あるのか分かりませんが、
    噂で聞く、
    コミック未収録のエピソードもコミックとして出して欲しいなぁ、と。

    もしかしてそんなのはないよ、
    と言う事かもしれませんし、
    出せない色んな事情があるのかもしれませんが、
    もしそのようなものがあって出せるのであれば出して欲しいです。

    それと、
    たぶん、
    今後もこち亀は、
    単発とか、
    何かの折に、
    ちょこちょこ書かれるような気もします。

    それはそれで楽しみにしているので、
    作者が死ぬまで、
    ちょこちょこかいて欲しいですね。

    またいつかこち亀を読める日を心よりお待ちしております。





    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 秋本治 日常 コメディ 警察

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー