シンデレラ 【2015年製作:映画】

    アニメの「シンデレラ」ではありません。

    実写の「シンデレラ」です。

    アニメ同様、
    ウォルト・ディズニーが手がけています。

    アニメの「シンデレラ」は、
    キチンと見た記憶がないんですよねぇ。

    DVDも持っていたか定かではないし。

    と言うわけで、
    アニメとの違いは、
    よく分かりませんが、
    他の人のコメントとかを見ると、
    かなり内容的には同じと言う事らしいです。

    まぁ、
    別にアニメと比べるつもりで見たわけではないので、
    おもしろければ、
    それで言いと言う事ですが、
    実際、思っていたよりもおもしろかったです。

    どうしてもウォルト・ディズニーの実写映画って、
    良くも悪くも毒が無かったりするので、
    この映画もどうなのかなぁ、
    と思いながら見ていました。

    いやー、
    ちゃんと継母が憎たらしくて良かったですよ。

    姉妹もそうだし。

    復讐、仕返し、
    まぁ、何でも良いのですが、
    いじめられたことに対するお返しが、
    程度の差はありますが、
    キチンとしているのも良かった。

    あなたたちには酷いコトされたけど、
    私は悪いものになりたくないから全て許しますよ、
    みたいな感じになると、
    それはちょっとねぇ。

    やっぱり見ている方としては、
    スカッとしたいですからね。

    そんなわけで、
    アチキ的には、満足しました。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ファンタジー 恋愛 動画

    ゼロの未来 【2013年製作:映画】

    テリー・ギリアム監督作品ですね。

    と言うわけで、
    それなりに期待して観たわけですよ。

    物語の時代は近未来。

    「未来世紀ブラジル」ぽい、
    管理社会的な雰囲気を持っています。

    実際は分からないけどね。

    企業で働く人々の描写を見るとそんな感じ。

    企業での労働に対するテリー・ギリアム監督のイメージがそうなんでしょうね。

    そんな世界観を持った中で、
    一人の男が上からの命令である重要な数式の解明を言い渡されます。

    ちょっと頭がおかしい感じの主人公で、
    天才と○○は紙一重みたいな感じですが、
    精神的にちょっと壊れている感じの主人公。

    黙々と一人で数式と格闘するのですが、
    その場所に様々な人々が乱入してきます。

    それに意味があるのか無いのか、
    ちょっとよく分かりませんが、
    はたして主人公は、
    数式を解明することが出来るのか。

    と言ったところが、
    大筋です。

    二度見、三度見、
    すれば、
    もう少し色々なところが、
    つながったり、
    分かったりしてなるほどと思う部分もあるかもしれないなぁ、
    なんて思いながら見ていましたね。

    たぶんこれを見た時が疲れていたんでしょうね。

    もう一年以上前ですから、
    見たのは。

    と言うわけで、
    期待していたよりは、
    イマイチでしたが、
    テリー・ギリアム監督らしい作品なので、
    総じておもしろかったです。

    一般の人が見てどの位おもしろく感じるのかは、
    定かではないですけど。

    興味があったら是非レンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 動画 テリー・ギリアム

    ナイトミュージアム/エジプト王の秘密 【2014年製作:映画】

    「ナイトミュージアム」のシリーズ最終章ということらしいです。

    シリーズとして三作目になるのかな。

    ベン・スティラーの当たり役という感じですか。

    他にも代表作はありますけど。

    大人から子供まで楽しめる映画ですよね。

    さて、
    このシリーズは、
    博物館の展示物が、
    魔法の力で、
    夜の間だけ生き返るという話。

    その魔法の力が、
    ニューヨークのアメリカ博物館から無くなり、
    その力の源がイギリスの大英博物館へ行ってしまいます。

    大英博物館で大変な事になるかもしれないというのもありますが、
    やはり自分たちの今までの生活が出来なると言う事で、
    主要なメンバーが、
    大英博物館へ配送されて、
    そこで魔法の力をもったある遺物を取り戻すべく奮闘するというお話し。

    ある意味、
    代わり映えしないのですが、
    それはそれで楽しいです。

    何も考えずに最後まで楽しく見られて、
    最後は、
    当然、
    ハッピーエンド。

    高望みしなければ、
    十分楽しめますよ。

    やはり、
    シリーズものですから、
    前作を見ていないという方は、
    一作目からご覧になってくださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : コメディ 動画 ベン・スティラー ロビン・ウィリアムズ オーウェン・ウィルソン

    ブラックハット 【2015年製作:映画】

    結構おもしろかったのですが、
    アチキ的には、
    少々残念な感じになってしまいました。

    と言う事で、
    ネタバレがあると思うので、
    これから観ようと思っていた方や、
    気にする人は、
    ここから先、
    読まないようにお願いします。

    さて、
    映画の内容ですが、
    国際的なテロ組織と警察との戦いになります。

    戦いというとドンパチみたいな印象ですが、
    それはそれでありますが、
    どちらかというと、
    ハッカーによる電脳戦というところのイメージが強いです。

    もちろん、
    ずっとパソコンの前に座っての攻防と言う事ではないです。

    で、
    アチキは、
    どうせB級映画だろうと思っていたので、
    まさか原発までメルトダウンさせてしまうような内容にビックリ。

    テロ組織の、
    そこまでして目指す目的がなんなのか、
    非常に興味がわくわけで、
    その目的を知った瞬間、
    がっくりしてしまいました。

    百歩譲って、
    目的がそれかい、
    っていうものでも。

    そうなると、
    やはり最初の方でメルトダウンさせた行為が、
    何だったんだと言う事になるよなぁ。

    これはアチキ的には結構インパクトあったので、
    メルトダウンさせるぞ、
    と言って脅迫材料にして、
    本当にしてしまって、
    目的を達成させていった方が良かったのではないかな。

    まぁ、確かに、
    メルトダウンさせることを兵器で行う組織だから次に何をするかわからない、
    と言った緊張感はあったけどね。

    だったら目的は、
    もう少しひねっても良かったかも。

    ほんとある意味、
    最後のオチが、
    アチキ的にがっかりというわけで、
    それまでは結構お楽しく見ていたので、
    残念でなりません。

    と言うわけで、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。

    アチキはイマイチでしたけど、
    他の人ならこのオチでも納得という方もいるかもしれませんからね。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 警察 アクション 動画

    ヒミツの恋愛トレーニング 【2004年製作:映画】

    どうやら前回の映画ネタもそうでしたが、
    ケリー・ブルックつながりでレンタルして見た作品のようですね。

    と言うわけで、
    ケリー・ブルック主演のコメディ映画です。

    映画の内容は、
    イタリアの都市部(たぶん。憶えてないけど)からイギリスにやってきた主人公が、
    自分の経験も踏まえて、
    恋愛の達人になる講座を開設することになります。

    恋愛に何かしら問題を抱えている受講者が集まり、
    それを解決していくという流れになります。

    ですが、
    実は、
    講師でもある主人公も恋愛に対して、
    ちょっとしたトラウマ的なモノを抱えているという話。

    まぁ、
    最終的には、
    みんながハッピーみたいな形で終わるんですけどね。

    コメディですから、
    悩みの部分も笑えるような感じで演出されているので、
    重くシリアスな感じにはなりません。

    良くも悪くも普通な感じですが、
    アチキ的には、
    もう少しコメディ色が強くても良かったかなぁ、と。

    お勧めと言うほどでもないので、
    興味があったらレンタルでもしてご覧になってください。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : コメディ 恋愛 動画

    レイトン教授と不思議な町 【ニンテンドーDS版】

    ゲームが好きなら、
    きっと知らない人はいないゲームタイトルですね。

    それ以外の人で、
    どこまで認知度があるのかは、
    ちょっと分かりませんが。

    このゲームも、
    かなり前に購入して、
    途中までプレイしていたのを、
    PSO2をプレイする代わりにプレイして終わらせたというゲームです。

    前回のゲームネタ「クイーンズゲイト」も同じような感じでプレイして終わらせたという者ですね。

    と言うわけで、
    「レイトン教授と不思議な町」の話。

    物語としては、
    レイトン教授と助手のルーク少年が、
    依頼された事件を解決するというアドベンチャーゲームになります。

    で、
    このゲームで話題になった、
    いわゆる頭の体操的な謎を解いてゲームを進行させます。

    なので、
    問題によっては、
    その謎を解かないと先に進めないようになっているところがあります。

    この問題で詰まると、
    にっちもさっちもいかないので、
    きっと回答を求めてくぐる人も多かったのではないでしょうか。

    とは言え、
    それほど難しい問題はあまりないです。

    小学生でも解けるようになっていますからね。

    アチキも最後までヒントだけで解けましたから。

    問題は全部で120あるらしいのですが、
    アチキは110しか見つけていません。

    一応、見つけた問題は全てときましたけど。

    物語自体の謎の部分は、
    半分ほど進行すると、
    なんとなく想像できて、
    ほぼ思った通りの感じでした。

    ゲームのプレイ時間は、
    もうこれは問題をとくために考えている時間がどの位なのか、
    という感じですね。

    問題の難易度とかも数字で表されているのですが、
    これがアチキには、
    あまり当てはまらなくて、
    簡単な問題に苦労したり、
    難しいのにポンと出来てしまったり、
    といった感じです。

    後、問題なの内容を素直に考えなくなってしまった癖はついてしまったかな。

    単純な計算とかは、
    あり得ないとか。

    そんな感じで、
    楽しくプレイしましたが、
    続編は、
    いつプレイすることになるのかな。

    全部で、
    6作品ですか。

    頭の体操がしたくなったら買ってプレイするんでしょうね。





    関連記事

    テーマ : ニンテンドーDS
    ジャンル : ゲーム

    tag : AVG クイズ 能登麻美子 田中敦子

    NINE -ナイン- 【2005年製作:映画】

    いわゆるシチュエーションホラーというヤツですね。

    9人の男女がある施設に閉じ込められて、
    次々と死んでいくという流れです。

    施設というとあれですが、
    屋敷というか、
    建物というか。

    でも近代的な設備なので、
    そのような言い方だとちょっとイメージが違うかな。

    基本的には、
    なんでこのメンツが集められたのか、
    と言うところがポイントになるのかな。

    後は、
    誰が生き残って、
    脱出することが可能なのか、
    という感じですか。

    全員死亡という展開も良くあるしね。

    集められた理由もそんなに複雑でなかったりするケースもあるし。

    まぁ、
    その辺は、
    やはり映画を見て楽しんでくださいという感じでしょう。

    あまり角と実際見た時に、
    おもしろさ半減するケースもありますからね。

    まぁ、出演者には、
    デニス・ホッパーやケリー・ブルックなど、
    日本でもお馴染みの役者が出ているので、
    演技的な部分では、
    問題ないですよ。

    やっぱりこの手のシチュエーションホラーでは、
    役者の演技力が問われることは多々ありますからね。

    まぁ、
    そんなわけで、
    一般の人もそれなりに楽しめるのではないかと思います。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画

    クイーンズゲイト スパイラルカオス 【プレイステーション ポータブル版】

    PSPのゲーム「クイーンズブレイド スパイラルカオス」の続編だと認識して、
    プレイしました。

    間違ってはいないのですが、
    「クイーンズゲイト」というゲームブックが存在しているのを、
    今回、初めて知りました。

    「クイーンズブレイド」と同じ流れをくむゲームブックのようですね。

    物語とかというわけではなく、
    もとのゲームブックを、
    ホビージャパンがアレンジして発売していると言う事の意味で。

    ゲームブックのことは、
    まったく知らないので、
    PSPのゲームの方の話です。

    システム的には、
    前作と同じですので、
    前作をプレイしていれば、
    まったく問題なし。

    初めてプレイしても、
    それほど難しくはないです。

    いわゆるシミュレーションRPGというやつです。

    前作との違いは、
    キャラクターも含めて、
    ボリュームがすごくアップしていること。

    それと、
    他のアニメ作品のキャラクターも多数出ていること。

    アニメだけではないですね。

    ゲームとかからも出ています。

    スポロボ的な雰囲気がますます大きくなっています。

    しかし、
    スパロボは未だに色々と続いていますが、
    こちらは、
    このゲームの後、
    続編とか出ているのか分かりませんが、
    見たことないですね。

    最近スパロボはプレイしていないので、
    どうなのかは分かりませんが、
    このゲームは、
    途中で正直あきてきました。

    分岐も以前より多く、
    1回のプレイで、
    キャラクターも全て使い切るということは無理なので、
    何度もプレイしてもらいたいはずなのに、
    エンド後、
    続けてプレイしたいとは思いませんでしたね。

    実際、途中で放置していましたから。

    アチキ的には、
    前作くらいがちょうど良かったかな。










    関連記事

    テーマ : PSP
    ジャンル : ゲーム

    tag : SLG RPG バンプレスト ちょいエロ ファンタジー 動画 川澄綾子 田中敦子 能登麻美子 甲斐田裕子

    アウトロー 【2012年製作:映画】

    トム・クルーズ主演の映画です。

    この映画の存在すら知らなかったのですが、
    動画配信ポイントサービスで見られる映画を物色している時に、
    解説を見て、
    そこに「ジャック・リーチャー」という名前を見て、
    最近、その名前の映画の予告編を見て、
    おもしろそうだなぁ、
    と思ったので、
    キチンと解説を読んでみたら、
    どうやら「ジャック・リーチャー」の1作目のようなので、
    早速、見てみることに。

    原作の小説はアメリカでは大人気のハードボイルド小説のようで、
    調べたら日本でも全部ではないですが、
    翻訳出版されていましたね。

    それも講談社で。

    それも、
    シリーズで20巻ほどあるらしいのですが、
    途中途中飛ばされて翻訳されているようです。

    何なんですかね。

    日本で売れていないからとは思うのですが、
    シリーズを飛び飛びって、
    それだけで読む気が失せるよなぁ。

    と言う事で、
    映画の話です。

    元軍人で、
    能力は高く評価されている人物、
    と言う設定。

    いや、本当はもう少し細かく色々とあるんですが、
    説明が面倒で相当はしょってます。

    で、
    これまた元軍人のスナイパーが、
    無差別殺人を行って逮捕されます。

    で、
    その犯人が、
    自供を求められた時、
    ジャック・リーチャーを呼べという事を書き、
    移送中に他の囚人の暴行を受け、
    意識不明の重体になります。

    呼ばれたわけではないが、
    事件の容疑者のニュースを見て現場に来たジャック・リーチャー。

    そこから事件を解決していく話になります。

    中々おもしろかったですよ。

    続編も見てみたいなぁ、
    と言う気にさせてくれました。

    まだレンタルされていないので、
    続編を見るのは、
    当分先になりそうですけど。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 犯罪 探偵 動画 トム・クルーズ

    暴走車 ランナウェイ・カー 【2015年製作:映画】

    これは、
    タイトルでそんをしているような気がする映画ですね。

    またパッケージが、
    「トランスポーター」に似せているので、
    タイトルとあわせて、
    くだらないB級映画の臭いを漂わせています。

    それのおかげで、
    手に取らない人がかなりいるのではないでしょうか。

    さて、
    映画の内容ですが、
    ビックリするほどお金をかけているようには感じませんが、
    お金をけちって撮影されている感じもしません。

    さて、
    映画の内容ですが、
    とある銀行の支店長が主人公です。

    夫婦仲は、
    はっきり言って離婚寸前のような感じ。

    しかし、
    娘と息子には、
    両親とも当然のように深い愛情があります。

    で、
    ある朝、
    子供二人を学校に届けるという事で、
    主人公の旦那が来るまで子供達と出かけるのですが、
    そのには爆弾が仕掛けられていて、
    席を立つと爆発する仕組みになっています。

    そして、
    犯人から電話があって、
    銀行が不良債権を騙して売って損した金額を全部払えと脅迫してきます。

    陣だけならまだしも子供達も巻き添えになると言う事で、
    犯人の要求に出来るだけ応えようと奮闘する父親。

    実に緊迫した展開で、
    最後まで楽しく見ることが出来ます。

    これは、
    一般の方でも十分楽しめる映画だと思うので、
    興味がありましたら是非レンタルしてご覧になってくださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 犯罪 動画

    ZOOMBIE ズーンビ 【2016年製作:映画】

    タイトルとパッケージから想像するに、
    動物のゾンビ映画かなぁ、と。

    そして、
    きっと、とんでもないB級映画なんだろうなぁ。

    誰もかりて見ようとは思わないような映画を、
    好んで見てしまうアチキです。

    さて、
    この映画もTSUTAYA DISCUSの動画ポイントサービスで見ました。

    毎回、
    こんな事を書いていると、
    TSUTAYAの回し者のように感じる人がいるかもなぁ。

    そう言えば、
    関係ないけど、
    アチキが利用していたTSUTAYAの店舗が、
    いつの間にか閉店していました。

    最近、月一回行けばいい方だったからなぁ。

    それでも、
    無くなると実に不便を感じますねぇ。

    まぁ、同じくらいの距離感で、
    2店舗ほどあるのですが、
    どれも品揃えはイマイチなんですよねぇ。

    床面積が今まで利用していたところよりも狭いですから。

    あ、それで言うと、
    一番近くに1店舗あったな。

    もうそこは、
    本当に使えないので、
    存在すらすっかり忘れていました。

    と言うわけで、
    関係ない話で一杯書いてしまいましたが、
    映画の内容について、
    ちろっとかきますか。

    冒頭で、
    狂犬病のような感じの猿が出てきます。

    こいつ等が、
    診察していた医者達を襲い、
    殺してしまいます。

    診察室と連絡が取れなくなって様子を見に行くと、
    惨劇の後と、
    何とか一命を取り留めた医者がいたのですが、
    様子を見に来た連中も含めて猿に襲われ、
    建物の外に。

    実は、ここは巨大な動物園。

    で、そこに得体の知れないウイルスによって凶暴化した動物たちに襲われる映画になっています。

    金がないからCGとかもたまに残念な感じになっていますし、
    金があれば、
    動物園にも人が一杯いる設定になったでしょうし、
    色々なところでB級映画らしさを出しています。

    そんな感じの映画ですが、
    アチキ的には、
    楽しく見させていただきました。

    B級映画が好きな方は、
    それほど不満なく見られるのではないでしょうか。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画

    ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー 【2016年製作:映画】

    いわゆる映画「スター・ウォーズ」の外伝、
    アナザーストーリーというヤツですね。

    第一作目の「スター・ウォーズ」で、
    レイア姫がベイダー卿に襲撃されるシーンに繋がる物語です。

    デス・スターの設計図を奪取する物語。

    これは、
    スター・ウォーズファンなら見たくなる物語です。

    エピソード8が公開するまでのつなぎとしては、
    実に良いチョイスではないかと思いますね。

    アチキも年末に映画館まで足を運んでみてきたのですよ。

    最終回の上映で、
    がらがらでしたね。

    人気ないのかなぁ。

    エピソード7の時は、
    同じようなタイミングで見に行ったけど、
    半分は埋まっていたからなぁ。

    で、当日、
    地震があってですね。

    それも、
    敵の基地に爆弾を仕掛けて、
    爆発するシーンの時に揺れたんですよ。

    もう4Dかと思ってしまいましたよ。

    当然、携帯の電源は切っていましたし、
    周りも特にざわつくこと無かったし。


    これは人が少なすぎたからかもしれませんけど。

    マジで4Dかと錯覚しましたよ。

    揺れが長かった性もあったし、
    その時だけというのも変なので、
    地震だよなぁ、
    と思いながら見ていました。

    あの微妙な揺れ加減とタイミングの良さに、
    ビックリでしたね。

    と言うわけで、
    映画の内容も感想も関係ない事を書きましたが、
    アチキにオープンな感じで感想を聞いてもダメですよ。

    何しろスター・ウォーズファンですから。

    おもしろい以外の感想なんて、
    言うわけないじゃないですか。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション スペースオペラ 動画 ジョージ・ルーカス フォレスト・ウィテカー

    生徒会役員共 14巻 【マンガ】

    14巻ですね。

    なんと、
    「生徒会役員共」が映画になると、
    帯に告知が出ていました。

    R18なんですかね。

    ピー音が無くなるとか。

    と言うか、
    映画化と見て、
    実写化と一瞬思ってしまいましたが、
    アニメなんですよね?

    さて、
    マンガの方ですが、
    相変わらずのおもしろさです。

    良くも悪くも代わり映えしません。

    教育実習生だった女教師が、
    前巻から赴任してきましたが、
    あまり活躍の場は今回も無かったですね。

    それよりも、
    他校の生徒会副会長の方が、
    今回は、
    出番が多かったです。

    二人のキャラに共通しているのは、
    ある意味、
    このマンガでは、
    常識的な普通の人と言う事ですか。

    まだ作者としても女教師については、
    どう扱って良いのか、
    掴みかねているのかもしれませんなぁ。

    そんなわけで、
    相変わらずの下ネタマンガを年明け早々に読んでいるアチキでした。


    ■eBookJapanでも「生徒会役員共」のダウンロード販売しています。



    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ 高校生 学園 日常 ちょいエロ 氏家ト全

    メカニック:ワールドミッション 【2016年製作:映画】

    さてさて、
    「メカニック」の続編ですね。

    実を言うと、
    この続編が、
    一作目だと思っていたアチキだったのです。

    なので、
    急遽、
    一作目「メカニック」を見たって感じなんですよね。

    ついでに言うと、
    この二作目は、
    TSUTAYA DISCUSの動画配信ポイントサービスで見ています。

    さて、
    物語ですが、
    前作で、
    組織から逃げることに成功してからの話になります。

    なので、
    前作を見ていた方が、
    楽しめます。

    で、
    逃亡生活中に再び仕事の依頼があり、
    もうやらないと拒否するのですが、
    女性を人質にとられてしまい、
    仕方なく仕事をすることに。

    人質にされた女性役に、
    ジェシカ・アルバが演じているのですが、
    またキレイになりましたねぇ。

    久しぶりに見たのですが、
    アレ、
    もしかしてこの女優ジェシカ・アルバかな、
    と半信半疑で見ていましたよ。

    過去にも整形していると思われますが、
    また整形したのかなぁ、
    なんて思ってしまったほど。

    エンドロールで確認するまで、
    たぶんそうたせよなぁ、
    という感じで確信が持てませんでした。

    最近は、
    女優と言うより実業家としての露出の方が多い彼女のようですからね。

    ヒロインは美人にこしたことがないですよ。

    美人のためなら男は頑張るというのが、
    実に分かり易いですからね。

    そんなわけで、
    続編も楽しめた作品でした。

    一作目をおもしろいと思った方は、
    迷わずこちらの二作目も楽しんでくださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 犯罪 動画 ジェイソン・ステイサム ジェシカ・アルバ

    MIX -ミックス- 10巻 【マンガ】

    月刊連載ですが、
    もう10巻ですか。

    早いねぇ。

    どうりで、
    年取るのが早いわけだ。

    さて、
    甲子園予選のクライマックスですよ。

    盛り上がってきましたねぇ。

    はたして甲子園に行けるのか、
    その一つの大事な試合。

    さすが強豪校。

    簡単には勝たせてくれません。

    まぁ、あだち充的な展開だと、
    ここで勝ってしまうと、
    色々と続かないと思うので、
    きっと負けるんだろうなぁ、
    と思いながら読み始めましたよ。

    だって、
    まだ色々とキャラクター的に伏線貼っている人たちが絡んできませんからね。

    やっぱりその人達が絡んできて、
    甲子園出場を決めて終わりにしたいじゃないですか。

    今回は、
    キチンと甲子園の試合かくのかな。

    と言うわけで、
    実際、
    どうなったのかは、
    読んで確認してください。

    相変わらず文字少ないから、
    あっというまに読み終えてしまいます。


    ■eBookJapanで「MIX -ミックス-」のダウンロード販売しています。



    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : あだち充 青春 高校生 野球 コメディ 恋愛 スポーツ

    メカニック 【2011年製作:映画】

    知らなかったのですが、
    この映画、
    チャールズ・ブロンソン主演の映画のリメイクだったのですね。

    知ってしまうと、
    元の映画を見たくなるのですが、
    いつ見る事になるのやら。

    さて、
    リメイク作品の方ですが、
    主演は、
    アチキの好きなジェイソン・ステイサムです。

    相変わらずかっこいいですねぇ。

    物語は、
    正確無比な仕事ぶりでメカニックと呼ばれる殺し屋の話です。

    それも単に殺すのではなくて、
    事故死と見せかけて殺すのを得意とする男の話です。

    冒頭で、
    その仕事ぶりが披露され、
    次の仕事は、
    なんと殺しの師匠とでも言うべき人物。

    ここで、
    師匠との対決になるのか、
    師匠を殺さずに組織と対立するのか、
    そんな流れなのかなぁ、
    と思っていたら、
    あっけなく師匠を殺してしまいます。

    で、
    ここからがこの映画の本番というわけですな。

    中々、
    おもしろかったですよ。

    ジェイソン・ステイサムのファンならアチキが勧めなくても見るでしょうが、
    それ以外の人も暇な週末にでもレンタルして見てくださいな。

    ちなみに、
    この映画続編もあります。

    続編の話は次回と言う事で。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 犯罪 ジェイソン・ステイサム 動画

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー