提督の艦隊 【2015年製作:映画】

    タイトルからイメージすると、
    海戦物なのかなぁ、
    と思いますが、
    その通りです。

    オランダ映画です。

    イギリスとオランダの戦争を描いた物語です。

    イギリスとオランダですからね、
    基本は、海戦と言う事ですな。

    あぁ、この映画はオランダ映画だから、
    オランダとイギリスの戦争という言い方の方が、
    良いのかもしれません。

    近代戦争ではないので、
    帆船での海洋戦になります。

    レーダーなんかありません。

    ミサイルもありません。

    鉄砲と大砲と剣での戦いです。

    劣勢になってきた時に、
    名提督に艦隊の指揮を任させるという流れで、
    当然、名提督ですから勝利をものにします。

    しかし、
    時代の流れには逆らえず、
    いつまでもハッピーではいられないという感じの物語です。

    実在した人物なのか、
    アチキは、
    よく知りません。

    映画の中でそのような注釈があったかどうかは、
    すっかり忘れました。

    でも、
    きっと実在の人物をモデルにしているのでしょうね。

    家族を大切にする提督の生き様が実に良くて、
    結構、おもしろかったです。

    この手の映画が好きな人なら楽しめると思います。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 戦争 海洋 動画

    エクスペンダブルズ3 ワールドミッション 【2014年製作:映画】

    今のところシリーズ最新作ですね。

    続きが作られるのかどうかは、
    シルベスター・スタローンの考え方次第って感じですか。

    と言うわけで。
    三作目も一部キャストが変わったりして、
    新鮮さを保つところもあり、
    相変わらずのお祭り感は健在です。

    私生活ネタというか、
    リアルネタというか、
    そう言うのもチラホラしており、
    そういうネタを出せるというのは、
    ある意味、大御所のシルベスター・スタローンが作っているからなんでしょうね。

    アチキ的には、
    お気に入りのメル・ギブソンハリソン・フォードが登場して、
    良かったですね。

    特に、
    悪役のメル・ギブソンは、
    はまり役だったんじゃないかな。

    色んな意味で。

    と言うわけで、
    大筋で見れば、
    マンネリという感じですが、
    よく言えば、
    安定感のある感じで、
    頑張ってあきさせない作りが垣間見えていい感じの作品でしたね。

    冒頭にも書きましたが、
    次回作が出来るのかどうか、
    出来たらきっと見ると思いますよ。

    シリーズ通して、
    全体的に思っていた以上におもしろかったです。

    お気に入りの役者が一人でもいれば、
    レンタルして見ても楽しめると思いますよ。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 動画 シルベスター・スタローン ジェイソン・ステイサム アーノルド・シュワルツェネッガー アントニオ・バンデラス メル・ギブソン ハリソン・フォード

    エクスペンダブルズ2 【2012年製作:映画】

    「エクスペンダブルズ」のシリーズ2作目ですね。

    前作が、
    儲かったからの2作目と言う事ですね。

    実際、これも儲かったから3作目があるわけですね。

    さてさて、
    今回のロートル傭兵達の任務は、
    アルバニアへ行ってデータを回収すること。

    もちろん、
    これはとっかかりに過ぎず、
    この現場に行ってからが、
    本番のお話になります。

    前作は、
    初っぱなと言う事もあり、
    お祭り感があって、
    コミカルな部分も多々ありましたが、
    今回は、
    シリアス路線に突き進んでいます。

    前作では、
    ちょい役だった人たちも、
    本格的に銃撃戦参戦したりと、
    前作以上にその部分は楽しめましたね。

    もちろん、
    その役者絡みの小ネタも満載で、
    出ている役者達もお祭りを楽しんでいる感じです。

    クライマックスが、
    クライマックスらしい展開になっていて、
    展開としては、
    アチキは前作よりも良かったな、
    と思いましたね。

    まぁ、物語の中身なんて、
    ある意味、
    どうでも良いのですけどね。

    そんなわけで、
    前作を見ていなくても楽しめますが、
    前作を見ていた方がより楽しめますので、
    まずは前作をご覧になって、
    気に入ったらシリーズを見るという、
    一般的な楽しみ方でご覧くださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 動画 シルベスター・スタローン ジェイソン・ステイサム ブルース・ウィリス アーノルド・シュワルツェネッガー

    F1 2017 Round.6 モナコGP

    伝統のモナコGPです。

    今回は、いくつか話題がありましたが、
    一番の話題は、
    そう、
    キミ・ライコネンがポールポジションを取ったことですね。

    フェルナンド・アロンソのインディ参戦のために欠場の事だと思ったでしょ。

    キミ・ライコネンがポールを取っていなかったらそうなっていたでしょうね。

    モナコですからね、
    決勝も期待しましたよ。

    それが、
    何ですか。

    言い方悪いですが、
    チームが意地悪したとしか思えない戦略のピットストップ。

    レッドブルでも過去ありましたけど。

    もちろん、
    セバスチャン・ベッテルの驚異の走りあってこそですが、
    今回は、
    キミ・ライコネンを優勝させるためにチームもがんばってくれても良かったのではないか、
    と外野では思ってしまうわけですよ。

    本当のことはよく分かりませんけど。

    そして、
    やはり1チームだけのチャンピオンシップ争いよりも、
    複数チームの争いがある方がおもしろいと言うことを、
    改めて思いましたね。

    まぁルイス・ハミルトンが下にいる方が、
    アチキとしては、
    おもしろいのですが。

    今回は、メルセデスがだめでしたからね。

    ボッタスも途中までは、
    3位に入れるかなぁ、
    と思ったんでけど、
    レッドブルのリカルドにやられましたね。

    さて、
    我らがホンダですが、
    まだまだ暗中模索の状況が続いています。

    予選ではいいところを見せていましたが、
    決勝は、
    2台ともリタイヤですか。

    残念です。
    この結果を見て、
    フェルナンド・アロンソもインディに来て良かったと思っているでしょう。

    次のレースと言うよりも、
    いつホンダがPUのアップデートを入れるか、
    それがなければ、
    当分は、今の状況が続くのでしょうね。





    関連記事

    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    エクスペンダブルズ 【2010年製作:映画】

    公開当時から話題になっていて、
    見ようかどうか迷っていたんですが、
    やはり、
    ジェイソン・ステイサムがメインキャストとして出ていると知ってね、
    見たわけですよ。

    まぁ、シルベスター・スタローンも嫌いじゃないし。

    役者人同様、
    物語でもロートルの肉体派が、
    歳だけど頑張っているぞという感じで、
    仕事をしている映画です。

    コミカルな感じもあり、
    いかにもアクションスターのお祭り映画って感じで、
    楽しかったですよ。

    物語があって、
    この配役というわけではなく、
    この役者達をどうやって活躍させるかという感じの物語になっています。

    だから中身なんてありません。

    見ている間だけ、
    楽しめればよいって感じの映画です。

    そういう割り切り的なエンタテインメント映画は、
    シルベスター・スタローンは、
    得意にしていますからね。

    アクション映画が好きな人なら、
    楽しめると思いますよ。

    後は、
    お気に入りの俳優が出ているのとか。

    アチキは、
    続けて3本見てしまいましたからね。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 動画 シルベスター・スタローン ジェイソン・ステイサム ブルース・ウィリス アーノルド・シュワルツェネッガー

    11:14 【2003年製作:映画】

    中々良い映画でした。

    なんの映画かさっぱり分からない状況で見ていたわけですが、
    良かったですよ。

    タイトルは、
    11時14分と言う事です。

    物語は、
    この時間に起きた出来事を中心にして進みます。

    5つの物語というか、
    状況の違う話があって、
    それがそれぞれ繋がっていき、
    11時14分の出来事になっていきます。

    そこで終わりというわけではなくて、
    そこで交差するというか、
    まぁ、
    うまい具合に物語が繋がっていくのですよ。

    良くできていると思います。

    時系列で物語を進めれば、
    単なる日常に起きた非日常的な事件の物語になるのですが、
    それぞれの違った視点での物語が、
    見せ方の順番も含めて、
    良い感じになっています。

    脚本と構成のうまさですね。

    思った以上におもしろかったのでビックリです。

    有名な作品なのか知りませんが、
    色んな映画を手当たり次第に見ていると、
    たまにこういう良作に出会うから、
    やめられないんですよね。

    まぁ、レンタルで安く見られるということで、
    出来ることですけど。

    昔は、
    名画座で2本立て、3本立て、
    みたいなのを見に行って、
    見たい映画以外ももったいないからと見ていくと、
    新しい良い映画に出会ったものですが、
    今は、名画座もほぼなくなり、
    かわってもっとお気軽に映画を家出見られるようになりましたからね。

    無謀とも思えるようなチョイスで映画を見られるという良い環境です。

    と言うわけで、
    興味があったら一般の方もきっと楽しめると思いますので、
    レンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス 犯罪 動画

    スペル 【2009年製作:映画】

    サム・ライミ監督作品です。

    と言っても、
    見た時は知らなかったんですよ。

    なので、
    見た時は、
    こいつは良いねぇ、
    と思ったりして、
    ついでに言うと、
    掘り出し物に近いなぁ、
    と思ったりもしていたのですが、
    なんだ、
    サム・ライミ監督なのか、
    と分かると、
    当然だと思ってしまったりもしたのも事実ですね。

    ある意味、
    B級映画がよく似合う監督と言う事でしょうね。

    内容は、
    あることでもめたばあさんが、
    もめた相手、
    主人公ですが、
    それも単に担当窓口と言うだけの関わりだったのですが、
    うらみはらさでおくべきか、
    と言う事で、
    主人公がばあさんに呪いをかけられてしまいます。

    で、
    この呪いをどうやったらとくことが出来るのか、
    と走り回る話ですね。

    いやー、
    先にも書きましたが、
    おもしろかったですよ。

    ばあさんの呪いだけでなく、
    人間関係なんかも絡み合って、
    良かったですね。

    B級映画ファンには、
    間違いなくお勧めかな。

    一般の人はどうかなぁ。

    大丈夫とは思うけど、
    ホラーだしな。

    まっ、興味があればご覧くださいな。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画 サム・ライミ

    SVZ ストリッパーVS.ゾンビ 【2007年製作:映画】

    もうタイトルからしてB級映画ですから、
    一般の方は、
    普通はレンタルもしないでしょうね。

    アチキは、
    喜んでレンタルして見てしまうわけですけど。

    まず、
    これは典型的なB級ゾンビ映画ですな。

    チープさ丸出しです。

    少ない数で凝ったゾンビが出てくるならまだしも、
    それなりの数のゾンビが出てきますが、
    残念なゾンビが多いです。

    まぁ、
    B級ゾンビ映画には、
    良くあることです。

    そして、
    タイトルからも分かるように、
    ストリッパーが出てくるので、
    お約束の女性の肌も出てきます。

    この辺のお約束がないと、
    これまた評価を下げそうですが、
    ある意味、
    押さえるところは、
    押さえている感じです。

    ゾンビ映画に内容を求めても仕方ないですが、
    どんなシチュエーションでゾンビが登場して、
    最後はどうなるのか、
    と言うところは、
    やはり見る側としては、
    楽しみというか、
    確認したいというか、
    という感じですね。

    今回は、
    ストリップ小屋が舞台で、
    そこでのゾンビとの攻防がメインです。

    まぁ、なんにしても、
    ゾンビ映画ファンなら見ても良いけど、
    一般の方は、
    見ない方がよいのではないかな、
    と思える映画でした。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ゾンビ ちょいエロ 動画

    あの頃ペニー・レインと 【2000年製作:映画】

    いやー、良い映画でしたね。

    タイトルは、
    知っていたのですよ。

    評判は、
    よく知らなかったけど。

    どんな映画なのかもよく知らなくて、
    いつか見ようかなぁ、
    と言う程度の映画でした。

    で、
    ようやく見たわけですな。
    と言っても1年以上前ですが。

    いわゆる青春映画です。

    主人公の少年が、
    自分の夢を叶えるために、
    大人の世界に足を踏み入れ、
    そこで出会った女性に恋をして、
    と言うお話し。

    実に良かったです。

    思春期の少年の年上女性への憧れや恋心、
    そして、
    素直に表現できない自分の心。

    これは、
    男の子が見た感想と、
    女の子が見た感想は、
    微妙に違うのかもしれないですね。

    あくまでも少年目線の映画ですからね。

    アチキもこんな青春を一時でも過ごしていたら、
    こんなすれた天の邪鬼のような性格のおっさんには、
    なっていなかったかもしれませんな。

    逆に言えば、
    こんな性格だから、
    この映画のような体験をすることは出来なかったのかしれないですけどね。

    まだ見ていない方は、
    是非、レンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 恋愛 青春 動画 ケイト・ハドソン

    RECON2023 砂漠モンスターズ襲来 【2009年製作:映画】

    知らなかったのですが、
    どうやらテレビドラマシリーズのような作品らしいですな。

    TSUTAYA DISCUSのコメント欄を読んで知ったのですけど。

    大体、シリーズ作品なら、
    そういう設定にしておいて欲しいものです。

    TSUTAYA DISCUSには、
    そういう設定があるのですから。

    メーカー側もキチンと、
    その辺をフォローして販売提供しないとダメなんじゃないかな。

    これでは、
    せっかく良い作品だとおもっても単発で終わってしまうよね。

    まぁ、
    悪い作品の場合は、
    それぞれでユーザーを拾えるかもしれないけど。

    と言う事は、
    この作品は、
    どちらかというと、
    後者になるのかな。

    でも最初から見ていれば、
    そんなことにはならないかもしれないけど。

    でも、
    シリーズ作品ぽい、
    続き物みたいな感じは余りしなかったなあ。

    設定として、
    長く戦ってきているというのはあるけど、
    単発でもそういう設定のはいくらでもあるし、
    説明だけで終わらせるのもいくらでもあるからね。

    と言う事で、
    残念ながら、
    アチキ的には、
    よほどのことがない限り、
    このシリーズの見ていないのを見ようとは思っていません。

    まぁ、偶然予約して見る可能性は残っているけどね。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 動画

    ONE PIECE(ワンピース) 85巻 【マンガ】

    いつものように、
    コンビニで最新刊が発売されているのを見て、
    本屋さんで買いました。

    他にも買う本があるかなぁ、
    と見て回ったのですが、
    今回は、
    無かったですね。

    まぁ、最新刊が全て取りそろっているわけでもないし、
    ちょっと前に発売されて、
    売れてしまったので、
    追加していない本もきっとありますからね。

    そんなわけで、
    85巻です。

    まだまだサンジの結婚話の終わりが見えていません。

    結婚式すら始まっていませんからね。

    次の巻ではいよいよ結婚式が始まりそうです。

    当然、
    ぶちこわす話になるわけですけど。

    その前に、
    85巻では、
    遂にサンジの花嫁さんの正体がばれます。

    読んでいない人には、
    実はモンスターなの、
    みたいな正体かもしれませんが、
    似て非なるものですな。

    前巻では、
    この花嫁のためなら仕方がないと参事も思ったのですが、
    さすがに正体を知って、
    騙されたという展開になりました。

    これで、
    サンジもまたルフィの元に戻りたいと本音を言う事が出来、
    やっとルフィも頑張ることが出来る状態になりました。

    いよいよ、
    次の巻では、
    バトルが本格的になりそうですよ。





    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 尾田栄一郎 海賊 アクション 冒険

    ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち 【2016年製作:映画】

    はじめは、
    まったく触手が動かなかったんですよ。

    ちっちゃいサムネイルのパッケージ画像を見た段階では。

    で、
    動画配信ポイントサービスのこのタイトル専用のポイントサービスがあって、
    この映画が見られるということで、
    どんなもんかと作品解説のページを見たわけですな。

    そしたら、
    監督は、
    ティム・バートンだし、
    主演の女優は、
    エヴァ・グリーンだし。

    その二人の名前を見ただけで、
    すぐに見ちゃいましたよ。

    内容は、
    主人公の少年が、
    それなりに大きくなって、
    大好きなおじいちゃんが、
    何か得体の知れない者に殺されて、
    意気消沈します。

    そして、
    昔、おじいちゃんから聞いていた話が、
    実際に起きた、
    いやいや、
    実在した事を知り、
    あまりにも荒唐無稽で、
    信じられないのですが、
    もし本当だったらと、
    それを探すために色んな理由を付けて、
    父親と二人でとある島に行くことに。

    で、
    実在しないと、
    物語は進まないわけで、
    そこから先は、
    見てのお楽しみですね。

    いやー、
    子供向けかと思っていましたが、
    さすがティム・バートンですな。

    大人が見ても楽しめる実にダークな部分もあって、
    楽しめました。

    そして、
    タイトルにもなっているミス・ペレグリンを、
    エヴァ・グリーンが演じているのですが、
    これまた実に素晴らしい。

    こういう役は、
    はまり役ですな。

    そんなわけで、
    子供がどこまで楽しめるかは分かりませんが、
    一般の人が見ても楽しめる映画だと思いますよ。

    是非、暇な週末にレンタルしてご覧になってくださいな。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ファンタジー 動画 ティム・バートン エヴァ・グリーン サミュエル・L・ジャクソン

    タイムマイン 【2002年製作:映画】

    「タイムマシン」ではありません。

    「タイムマイン」です。

    ちょっと違いますから、
    間違えないように。

    まぁ、
    原題は、
    全然違うんですけどね。

    ちょっと違いますが、
    タイトルのイメージから分かるように、
    時間をネタにした内容の作品になります。

    頭の良い教授の息子が主人公です。

    この息子も頭良いです。

    で、父親の教授の所に、
    教え子からある機械が送られてきて、
    相談されるのですが、
    それがなんなのかは、
    最初は分かりません。

    で、その相談されている機械は腕時計で、
    ひょんな事から息子がその腕時計をはめて、
    ある捜査をしたところ、
    時間が止まったような現象が起きます。

    実際は、
    腕時計をはめている本人がとんでもないスピード動いていて、
    周りが止まって見えるほど動きが遅くなっているという状況。

    アチキの世代ですと、
    「サイボーグ009」の加速装置をすぐに連想するんですけどね。

    で、
    主人公は、
    その秘密を知って、
    いたずら三昧。

    しかし、
    その機械を取り戻そうとする犯罪?組織もあって、
    という感じの物語です。

    ノリが軽いので、
    最後まで楽しく見られます。

    最後は、
    ハッピーエンドだし。

    一般の方も楽しく見られると思いますよ。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 犯罪 動画

    インヒアレント・ヴァイス 【2014年製作:映画】

    TSUTAYA DISCUSの動画配信サービスポイントで見た映画です。

    毎月、
    このサービスポイントで見られる作品も多少は変わっているのですが、
    既に見ている映画や、
    それほど触手が動かない映画などがあって、
    段々、見たいなぁ、
    と思うのが少なくなってきました。

    おかげで、
    見たいなぁ、
    のランクが落ちてきているわけですが、
    この映画も、
    ちょっとランクが落ちた感じで選んだ映画です。

    簡単に言うと、
    探偵モノなのですが、
    ミステリーという感じではないです。

    ハードボイルドって感じでもないです。

    スタイリッシュでもないし、
    ハードボイルド的なかっこよさもないです。

    泥臭い感じかな。

    主人公が、
    まず泥臭いですからね。

    淡々と進んでいると感じてしまうほど、
    抑揚のない展開ですね。

    なので、
    のめり込むこともなかったかな。

    普通に最後まで見ましたって感じです。

    もう少し、
    やりようはあったんじゃないかなぁ、
    と思わせるものですね。

    物語のネタとしては、
    それほど悪くないですから。

    なので、
    興味があったらレンタルしてくださいな。

    但し、
    探偵モノだと思って見ると、
    がっかりすると思いますよ。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 探偵 ちょいエロ 動画 オーウェン・ウィルソン

    俺たちニュースキャスター 史上最低!?の視聴率バトルinニューヨーク 【2013年製作:映画】

    「俺たちニュースキャスター」の続編です。

    タイトルからも分かるように、
    今回は、
    ニューヨークに舞台を移してのお話しです。

    ちなみに、
    前作が2004年、今作が2013年と、
    間が7年も開いての続編というのも、
    ちょっとすごいなぁ、と。

    さて、
    映画の方ですが、
    前作をおもしろいと思った方は、
    おもしろいと思えると思いますよ。

    基本的には、
    同じ流れと、
    同じセンスのギャグです。

    サンディエゴでニュースキャスターを廃業することになってしまった主人公。

    ようは首になったわけですな。

    で、
    前作で初の女性キャスターと恋仲になりハッピーエンドを迎えたわけですが、
    結婚して、
    子供が一人いる状況。

    かみさんの方は、
    順風満帆でキャスターを続けていて、
    旦那は首。

    MCの仕事をするも、
    うまくいかず、
    そんな時、
    24時間ニュースを流す番組が出来ると言う事で、
    スカウトされ、
    ニューヨークへと行きます。

    はたして、
    そこで成功を掴むことが出来るのか、
    と言うが大洲時の物語です。

    アチキ的には、
    レンタル代分は、
    十分に楽しませてくれた映画でしたね。

    なので、
    前作を見てから楽しんでくれればと思います。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : コメディ TV局 動画 ハリソン・フォード

    俺たちニュースキャスター 【2004年製作:映画】

    実は、
    この映画の続編の方を先に知って、
    当然のように続編の前に、
    一作目を見なくては、
    と思って見たわけですな。

    コメディ映画です。

    ちなみにこの映画が作られたのは、
    2004年ですが、
    映画の舞台となっている時代は、
    70年代です。

    驚いたのは、
    ギャグとかのセンスというか、
    ギャグの流行というか、
    それが、
    アチキの感覚で、
    70年代ぽくて、
    映画を見ている時は、
    まさか2000年第に入ってから作られた映画だとは、
    全然思いませんでした。

    なので、
    ちょっと驚きましたね。

    もう映画全体から醸し出す雰囲気が、
    70年代なんですよ。

    だから古い映画を見ている感じでもあるんですね。

    まぁ、ギャグ部分に関しては、
    笑えるかどうかは、
    特に日本人の場合は、
    人によるって感じですね。

    なので、
    それ以外の所で言うと、
    結構、おもしろかったです。

    サンディエゴの(地名の呼び方については、主人公の言っている表記とは違います)ニュース番組の花形キャスターが主人公。

    そこに、
    ダブルキャストとして、
    女性のニュースキャスターが登用されて、
    さぁ、大変。

    と言う流れの映画です。

    色んな意味で一見の価値はある映画ですね。

    興味があったらレンタルしてくださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : コメディ TV局 動画

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー