東海道戦争 【小説】

    筒井康隆氏の小説です。

    筒井氏のファンの方なら当然読んでいるでしょうが、
    アチキは、
    ファンと言うほどでもないので、
    読んでいませんでした。

    何しろ筒井康隆氏の小説は、
    それほど読んでいない。

    いや、書かれた数から見れば、
    ほとんど読んでいない。

    いつか読もうと思っているけど、
    積極的に読んでいないという感じ。

    今回も実は、
    読むつもりはなかった。

    「オール・クリア」を読んだ後、
    他の小説を読むつもりでいたのですが、
    「オール・クリア」を読み終わったタイミングで、
    次の小説をAmazonで購入していたのが届かなかったので、
    仕方なく、
    場つなぎで、
    積ん読状態の中から薄い本(勘違いしないように)を選んで手に取ったのが、
    「東海道戦争」という感じでした。

    書店カバーが掛かっていたので、
    手に取ってから中身を確認して、
    「東海道戦争」か、と。

    買っていたんだなぁ、と。

    中身ですが、
    短編集です。

    表題の「東海道戦争」は、
    大阪と東京が戦争をする話です。

    さすがに書かれた時代が古いので、
    色んな所で名称など古さを感じますが、
    内容的には、
    古くさくないです。

    全般的に取りもおもしろく、
    アチキのお気に入りは、
    「しゃっくり」かな。

    時間がループする話で、
    タイトルとの関係が実に良かったです。

    その関連性だけで気に入ってしまいました。

    他にも色々とありますが、
    本当にどれも良かったです。

    当然他の作品も読みたくなりましたが、
    次はいつ読むのかな。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : SF小説
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : SF 筒井康隆

    ブライダル・ウォーズ 【2009年製作:映画】

    ケイト・ハドソンアン・ハサウェイが主人公のラブコメです。

    いや、
    ラブがないからコメディか。

    あえて言うならハートフルコメディとかかな。

    物語は、
    小さい頃から自分の結婚式を夢見ていた幼なじみの二人。

    6月にプラザホテルで結婚式。

    それが二人の夢。

    そして、
    大人になって、
    遂に二人とも結婚する相手が決まり、
    それも同じタイミングで結婚が決まったので、
    6月にプラザホテルでお互いの結婚式に出ましょうとなります。

    ここですんなりいくと、
    物語もつまらなく終わってしまうので、
    当然、ことはうまく運びません。

    プランナーの手違いで、
    同じ日に結婚式が執り行われることに。

    ここから、
    お互いの主張がぶつかり合い、
    喧嘩することに。

    はてさて、
    二人はこのまま喧嘩別れしてしまうのか。

    まっ、しないですけどね。

    ネタバレにもなりませんな。

    別れたまんまで酷いことになるような展開なら、
    これは書いてはいけないネタになるかもしれませんけど。

    誰もが普通は、
    ハッピーな終わり方を想像するでしょう。

    と書いといて、
    実は違ったりしてね。

    そんな分けで、
    良しも悪くもコメディ映画ですよ。

    見終わってネガティブな気持ちになることはないので、
    興味があったらレンタルしてご覧くださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : コメディ 動画 ケイト・ハドソン アン・ハサウェイ

    ウォーキングZ 【2013年製作:映画】

    どこかで見たことがあるようなタイトルですな。

    そう。

    「マジンガーZ」です。

    なんて、
    ボケはこのくらいにしといて。

    ほら映画ファンなら、
    間違いなくこのタイトルを見て、
    ゾンビ映画だと分かるはず。

    実際、
    ゾンビ映画だし。

    さて、
    内容ですが、
    既にゾンビがいっぱいいる状況からのスタートです。

    で、
    恋人の女性が、
    自分の元を去って、
    帰って来るのをまつ主人公。

    恋人とのあま~い生活の頃を思い出して、
    日々暮らしています。

    そして、
    遂に彼女が自分の元に返ってくるのですが、、、。

    といった感じで、
    ゾンビがうじゃうじゃいるという設定でのヒューマンなドラマを描こうとしているようです。

    ネタは良かったよね。

    でも、
    残念ながらその設定を生かし切れていなかったね。

    テンポもイマイチだし。

    これは、
    ちょっと一般の方には、
    進めにくいかな。

    ゾンビ映画なら何でも見るよ、
    と言うゾンビ映画ファンの方は、
    やっぱり全て見なくてはいけないと使命にもえて、
    見て欲しいですね。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ゾンビ 動画

    戦慄病棟 【2015年製作:映画】

    ホラー映画です。

    B級ホラー映画です。

    まぁ、基本的にホラー映画は、
    低予算が多いです。

    低予算でも作りやすいジャンルと言う事ですね。

    不気味な舞台を探してきて、
    少人数の出演者で、
    メイキャップと、
    最近は、
    CGも安く使えるようになったので、
    よりホラー映画が作りやすくなっています。

    アイデアと演出で、
    十分鑑賞に堪えられる作品に仕上げられたりするのもホラー映画の良いところです。

    と言うコトで、
    この映画も、
    低予算ですが、
    中々良かったですよ。

    若者達が、
    廃墟の病院で、
    降霊会のまねごとをしたら、
    本当に悪霊が出てきちゃった、
    と言う展開です。

    その悪霊が、
    仲間に憑依したからさぁ大変。

    ってな感じで、
    どうやって悪霊を追い払おうかという流れになるんですな。

    思っていた以上に良かったですよ。

    これならB級ホラー映画ファンも楽しめるのではないでしょうか。

    一般の方は、
    知りませんけど。

    アチキ的には、
    悪くないと思うので、
    興味があったらレンタルしても良いかもですな。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画

    エクソシストVSダーク・ウィッチ 【2015年製作:映画】

    これまた、
    B級ホラー映画の臭いがタイトルから漂ってきますな。

    実際、
    そうなんですけどね。

    イタリア映画ですな。

    だから何、
    って感じですけど。

    この間スペインのホラー映画のネタをしましたからね。

    イタリアのホラー映画ですよ、
    と言うコトです。

    まぁ、イタリアのホラーは、
    日本には、
    かなり前から入ってきていましたからね。

    と言うわけで、
    物語ですが、
    タイトルの通りの内容です。

    魔女とエクソシストの戦いです。

    と言ってもバトル系ではないです。

    魔女狩りというか、
    昔に六人の魔女が殺されて、
    実は、無実で、
    その恨みを晴らしてやるぅ、
    と現代に復活するという流れです。

    まぁ、復活といっても、
    実際に蘇るわけではないんですけどね。

    そこで、
    エクソシストですよ。

    で、
    まぁ、
    なんというか、
    こんなものかな、
    という感じの映画でしたね。

    良くもないし、
    悪くもない。

    でもそれはアチキの見解だから、
    きっと一般の人は、
    くだらんと言いそうだけど。

    そんなわけで、
    B級ホラー映画ファンの方以外は、
    まぁ、自己責任でご覧くださいな。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 魔女 ちょいエロ 動画

    F1 2017 Round.8 アゼルバイジャンGP

    今年で2回目を迎えるアゼルバイジャンGPです。

    市街地のレースになります。

    町並みは、
    世界遺産にもなっているほどで、
    実に画になるレースです。

    ある意味、
    モナコも含めて、
    市街地コースとしては、
    一番画になっているかもしれません。

    昨年は、
    予想に反して、
    あまり波乱の起きないレースでしたが、
    今年は、
    波乱に満ちたサバイバルレースになりました。

    近年では珍しいですよ、
    サバイバルレースは。

    何しろ、
    上位陣が、
    どんどん脱落していきましたからね。

    サバイバルレースでは、
    比較的、
    中断グループで脱落者が多くなる印象ですが、
    まさか、
    ここまで上位陣が脱落するとは思いませんでした。

    とは言え、
    上位陣でリタイヤしているのは、
    ごくわずか。

    ペナルティやトラブルで、
    順位が落ちていってという感じです。

    優勝は、
    まさかのレッドブルのリカルドだし、
    ゴール直前で2位になったのは、
    メルセデスのボッタスですが、
    一時は周回遅れになっていましたからね。

    そして、
    ゴール直前にボッタスに抜かれたのは、
    ウィリアムズの新人ストロールです。

    アチキは、
    画面で見ていて、
    もしかして気を許してアクセル踏み込んでいなかったのではないかと思ってしまうほど、
    ギリギリで抜かれましたからね。

    アレが、
    同じメルセデスのパワーユニットなら何となく分かるのですけど。

    まぁ、テレメトリーを見られるわけでもないし、
    アチキの勝手な憶測です。

    ラインも違っていたのでね。

    と言うわけで、
    マクラーレン・ホンダもまさかの入賞ですよ。

    アロンソだけですが、
    この高速サーキットで、
    パワーが劣っているマシンで入賞ですから、
    いかにサバイバルだったかというわけですな。

    さて、
    次回は、
    オーストリアGPです。

    どんなレースになるのか、
    楽しみですね。





    関連記事

    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    AIR/エアー 【2015年製作:映画】

    ノリは、
    B級映画ですね。

    まぁ、すんごく低予算ではないけど、
    低予算ではあるな。

    なんだ、
    やっぱりB級映画か。

    と言うコトで、
    B級SF映画です。

    物語は、
    地上が環境汚染で生きていけない状況になって、
    環境が自然に改善されるまで、
    冷凍睡眠でやり過ごそうという内容。

    それぞれ、
    そのようなシェルターがあって、
    その中の一つが舞台。

    で、
    定期的に装置のチェックをするために、
    コールドスリープから起こされるモノがいて、
    その起きた時に起きた事件の物語と言う事です。

    設定とかもおもしろくて、
    良い感じで物語は進むんですけどね、
    後もう一歩って感じなんですよね。

    ちょっともったいない内容でしたね。

    なので、
    B級SF映画が好きな人なら楽しめるとは思いますけど、
    そうでない方は、
    ちょっと微妙かもしれませんな。

    まぁ、
    興味があったらレンタルしてくださいな。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 動画

    スウィート・ホーム 【2015年製作:映画】

    邦画に似たようなタイトルのホラー映画がありましたな。

    見ていますけど。

    ブログのネタにもしていますけど。

    今回は、
    洋画の「スウィート・ホーム」です。

    それもスペイン映画です。

    アチキの印象だけの話ですが、
    「REC」以降、
    スペインのホラー映画が、
    日本によく入ってくるようになりましたね。

    世界各国の映画が見られるというのは、
    映画好きには、
    良いことですな。

    今回で言えば、
    アチキの好きなジャンルですからね。

    さて、
    物語ですが、
    ボロアパートで起きた事件の話になります。

    不動産屋の調査だったかな、
    そのような仕事をしている主人公が、
    空いている部屋で、
    サプライズパーティーといってもカップルで、
    二人だけのパーティーをしようと、
    部屋を飾って一夜を過ごそうとします。

    そこへ、
    中々立ち退かない老人を強制的に立ち退かせようとする悪者が現れて、
    巻き込まれてしまうという展開。

    単純な話ですが、
    中々おもしろかったですよ。

    アパートから逃げられず、
    助けも呼べず、
    どちらも後一歩という所で失敗する。

    典型的なパターンですが、
    おもしろかったです。

    この手の映画が好きなら楽しめるのではないでしょうか。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画

    鉄拳 Kazuya’s Revenge 【2014年製作:映画】

    映画「鉄拳」の続きというか、
    二作目ですね。

    原題でも「2」の文字が入っているのがありますので、
    シリーズというか、
    二作目というコトのようです。

    なぜ、
    シリーズと言わないのか。

    見た内容が、
    前作の続きとはアチキには思えなかったからです。

    タイトルだけが「鉄拳」という、
    ゲームが原作の部分を無視した内容か、
    と言うと、
    そうではありません。

    間違いなく、
    ゲームが原作になっていますよ。

    登場人物の名前が、
    ゲームのキャラクター名で出てきますからね。

    前作の映画「鉄拳」についての善し悪しは、
    色々とありますが、
    今作品は、
    残念ながら前作のレベルにも達していない感じでした。

    何でだろうね。

    見た目のせいなのかなぁ。

    物語もそれほどという感じだったし。

    まぁ、色々なところで、
    少しずつ残念なところがあって、
    前作に届かなかったのでしょうね。

    最後まで見られる映画ではありますが、
    それ以上でもない感じ。

    一つ言えるのは、
    一作目を見ていなくても大丈夫、
    ってとこかな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 格闘 動画

    トレマーズ ブラッドライン 【2015年製作:映画】

    またぁ、トレマーズかよ、
    と言うコトで、
    すみません。

    またトレマーズです。

    今度は、
    アイスでもシーでもございません。

    ブラッドラインです。

    しかし、
    今回の映画は、
    今までのトレマーズとはちょっと違います。

    ちょっとどころではないな。

    なんと、
    今回の「トレマーズ」は、
    正統なシリーズの最新作なのです。

    原題では、
    「5」のナンバリングされています。

    登場人物も、
    シリーズを見てきた人には、
    お馴染みの人が、
    出ているかもしれませんなぁ。

    なので、
    「トレマーズ」をシリーズを通して見ている人は、
    「トレマーズ4」の次に、
    この「トレマーズ ブラッドライン」を見れば、
    バッチしです。

    シーもアイスも新も見る必要はないです。

    とは言え、
    こんなに煽るようなことを書いといて、
    映画がおもしろいかというと、
    まぁ、普通。

    さすがに前作より時間がたっているので、
    モンスターの退治の仕方も、
    若干、科学的で、
    ハンターとして、
    プロになっていたりします。

    と言うわけで、
    シリーズのファンで、
    タイトルに騙されていてまだ見ていない人は、
    見てもよろしいかと。

    四作目まで見ていたら、
    こちらも見とかないとダメでしょ。

    ファン以外の方は、
    まぁ、興味があればレンタルしてください、
    って感じですか。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 怪獣 動画

    シー・トレマーズ 【2010年製作:映画】

    またまた「トレマーズ」ネタの映画ですな。

    今回は、
    「シー・トレマーズ」ですよ。

    地中から始まり、
    氷の張った湖、
    そして、
    海です。

    この手の映画は、
    「ジョーズ」が原点だと思っているので、
    まさに、
    原点回帰ですな。

    と言うコトで、
    サメならぬ、
    巨大な未知の生物が登場します。

    どんな生物科は、
    当然、
    映画を見て確かめてくださいな。

    海洋生物の学者が登場して、
    その地域の海に詳しい荒くれ男が登場して、
    お膳立てはバッチし。

    ちなみに、
    この荒くれ男は、
    マイケル・パレということで、
    見ていて、
    年取ったなぁ、
    といった感じ。

    もちろん、
    それ以外にも悪い人物が出てきて、
    ついでに少年も出てきて、
    といった感じで、
    見せ場はそれなりに作っています。

    が、
    やはり、
    こんなもんかなぁ、
    といった感じです。

    悪くはなかったですけどね。

    B級映画ですから、
    やはり、
    一般の人が見ると、
    つまらんと言う反応が出てもおかしくはないですかね。

    と言うわけで、
    B級映画ファンの方以外は、
    まぁ、自己責任でご覧ください。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : 海洋 怪獣 動画 マイケル・パレ SF

    アイス・トレマーズ 【2011年製作:映画】

    これまたタイトルに「トレマーズ」が入っていますが、
    TSUTAYA DISCUSでも、
    シリーズ作品とはなっていません。

    いわゆる便乗タイトルというヤツですな。

    それで言うと、
    タイトルからも分かるように今度は氷の中にモンスターがいるという感じです。

    が、
    厳密には氷の中ではないですね。

    氷が張った湖の中にいると言うコトです。

    要は、
    強大な水生生物と言う事ですな。

    これが、
    魚だろうがサメのたぐいだろうが、
    何でも良いと言うコトですよ。

    実際にどんなモンスターかは、
    見て確かめてくださいな。

    で、
    ワカサギ釣りなのかな、
    要は、
    氷が張っている時期に釣れる魚を釣りに来た家族が、
    そのモンスターに襲われるという内容。

    まぁ、
    悪くはなかったですが、
    それほど良くもなかったですね。

    普通に最後まで見ましたけど、
    という感じです。

    B級映画ファンなら普通に楽しめる感じですけど、
    一般の方は、
    どうでしょうか。

    微妙ですね。

    と言うわけで、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 怪獣 動画

    新トレマーズ モンゴリアン・デス・ワームの巣窟 【2010年製作:映画】

    これまた「トレマーズ」シリーズのような扱いになっている映画です。

    TSUTAYA DISCUSでは、
    シリーズ作品として扱われています。

    原題は、
    やはりトレマーズの名前は入っていません。

    前回ネタにした「トレマーズ ライジング」は、
    フランス映画でしたが、
    今回の映画は、
    アメリカ映画です。

    映画の内容は、
    タイトルにも記載されている、
    モンゴルが舞台になります。

    採掘じょぅに謎の事件が起きます。

    当然、モンスターの仕業です。

    そして、
    近隣で伝染病が発生。

    これは何が原因か。

    と言うコトで、
    物語が進んでいきます。

    地中に住むモンスターが原因なのですけどね。

    アチキ的には、
    前作のなんちゃってトレマーズよりもおもしろかったですよ。

    今更ですが、
    TSUTAYA DISCUSの解説には、
    UMAシリーズ第一弾となっています。

    なんやそれ、
    って感じですね。
    トレマーズシリーズじゃないじゃん。

    タイトルだけトレマーズ使っているだけやん。

    と言う事になるのですが、
    解説もタイトルも発売元が作っているんだよね。

    シリーズに勝手に取り入れたのは、
    TSUTAYAと言う事なのかな。

    何でそう思うのかは、
    TSUTAYA DISCUSには、
    レンタルする際にシリーズレンタルというのがあるのですよ。

    その中にしっかりとこの作品は入っていますからね。

    と言うコトで、
    トレマーズシリーズとは別物だという認識で見る分には、
    十分楽しめると思いますよ。

    もちろん、
    あくまでアチキの観点ですから、
    一般の人が楽しめるのかどうかは知りません。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 怪獣 動画

    トレマーズ・ライジング 【2006年製作:映画】

    あのB級映画の名作「トレマーズ」シリーズの続編という流れの映画です。

    と言っても、
    よくよく見ると、
    どうも違うのではないかとアチキは思っています。

    本当のところは、
    まじめにキチンと調べていないので分かりませんけど。

    そう思う根拠は、
    フランス製作という所ですね。

    まぁ、ライセンスを購入してリメイク的に作るということはあるので、
    フランス映画だからといって、
    シリーズに組み込まないという形には等なら無いことはあります。

    が、
    原題が違う。

    表記されているのが、
    フランス語ならアチキ全然分からないので何とも言えませんけど、
    そうでないのなら違いますね。

    そして、
    内容が、
    とても「トレマーズ」のモンスターとは、
    違いすぎるという事ですな。

    これって、
    もしかしたら、
    単に地下からモンスターが出てくる映画だから、
    邦題として、
    「トレマーズ」を使ってしまおうという、
    良くある手法なのかな、
    と思ってしまうわけです。

    実際、
    一作目のように、
    見えないモンスターの恐怖を描こうとして、
    いつ現れるかびくびくする恐怖とかを、
    頑張っている感じは、
    トレマーズ、
    ひいては、
    ジョーズ的ですが、
    全てにおいてイマイチなのは、
    なんだかなぁ、
    と言うコトです。

    と言うわけで、
    シリーズとして見てしまうと、
    とても残念な感じになりますが、
    層でない作品としてみると、
    少しはましに見えるかもしれません。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 怪獣 動画

    モンスタートラック 【2016年製作:映画】

    いやー、
    タイトル見た時は、
    相変わらずのくだらないB級映画かな、
    と思ったんですよ。

    そしたら、
    結構、
    金掛けた映画でしたね。

    まぁ、
    ノリはB級映画でしたけど。

    内容は、
    採掘現場で、
    地下水脈にぶち当たり、
    地下水脈には、
    未知の生物がいるからというくだりがあって、
    本当にいた、
    と言うとコトで、
    これがばれたら採掘は中止しなければならないから、
    未知の生物を捕獲して隠滅しようと企業がします。

    で、
    うまく逃げた未知の生物が、
    主人公の青年と出会って、
    友情を育んで、
    企業の悪者から未知の生物を守るというお話しです。

    で、
    タイトルになっているモンスタートラックですが、
    モンスターがトラックの中に入って動力になってを動かすという所から来ています。

    なので、
    普通の自動では不可能な走行をしたりして、
    カーアクションも楽しい物になっています。

    結構、
    ハートフルな感じの物語なので、
    子供と見ても楽しめるのではないでしょうか。

    あまり小さいお子さんだと楽しめるか分かりませんけど。

    そんなわけで、
    実にタイトルとパッケージで損をしている感じですが、
    他に適切なタイトルって思いつかないなぁ。

    原題もモンスタートラックだしね。

    興味があったら是非ご覧になってくださいな。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 怪獣 ハートフル 動画

    Mr. & Mrs.スパイ 【2016年製作:映画】

    なんか、
    どこかで見たことがあるようなタイトルですね。

    ビッグスター共演で、
    夫婦でスパイで、
    お互いに相手がスパイだと知らないという映画。

    で、
    この映画は、
    コメディです。

    全編コメディのおバカ映画ではないです。

    パロディぽいタイトルは、
    その辺を意識しているのかもしれませんが。

    それがなければ、
    タイトルで釣ろうとするB級映画ということになりますけどね。

    金は、
    それなりにかけていると思います。

    画の作りは、
    全然チープではありません。

    さて、
    映画の内容ですが、
    一般的なアメリカ人の家庭が住む町に、
    夫婦が引っ越してきます。

    お隣さんと仲良くなろうと、
    お近づきになるのですが、
    どうもこの夫婦、
    ちょっとおかしい。

    と言うコトに気づく奥さんと、
    気づかずに旦那同士友情をはぐくむ夫。

    まぁ、タイトルからも分かるように、
    越してきた夫婦は、
    スパイで、
    不審に思う隣に住む夫婦との話になります。

    隣に住む夫婦の行動が、
    コメディ要素満載という感じです。

    見ていて楽しい映画でしたよ。

    暇な週末に見るには、
    ちょうど良いかもしれません。

    気になったらレンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション コメディ スパイ 動画 犯罪

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー