ボーン・アルティメイタム 【2007年製作:映画】

    ジェイソン・ボーンシリーズの三作目ですね。

    当初は、
    三部作と言う事で、
    この映画で完結、
    みたいな感じでしたが、
    この後、
    二作品が追加されています。

    さて、
    「ボーン・アルティメイタム」ですが、
    さすがに、
    前の二作品を見てからかなり時間がたっていたので、
    この映画を見る前に、
    前二作から改めて見直しましたよ。

    色々な部分の謎が、
    一応、
    この作品で解明されたりします。

    そう言う部分も楽しみではありましたが、
    やはり、
    スーパーマンのようなジェイソン・ボーンのアクションや、
    推理というか、
    行動力というか、
    そう言う部分もパワーアップして、
    楽しかったですよ。

    前作までで、
    それほど重要だとは思えなかった人物が、
    結構、
    重要な役で登場して来たりと、
    シリーズ物の楽しさもありますしね。

    どちらにしろ、
    三作目なので、
    この作品から見てもおもしろさは、
    イマイチだと思います。

    やはり、
    一作目から順番に見るのが、
    一番の楽しみ方です。

    興味があったら、
    一作目からご覧くださいな。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション スパイ 動画 マット・デイモン

    レ・ミゼラブル 【2012年製作:映画】

    ミュージカルの名作の映画化ですね。

    映像作品として、
    いくつか存在しますが、
    アチキは、
    一番最近映像化された、
    この作品が、
    アチキの廻りでも評判が良いので、
    見ることにしたという感じですね。

    実は、
    今まで、
    あまり触手が動かなかった作品何ですよ。

    なんか、
    暗い作品じゃないですか。

    見る前のイメージですよ。

    見たらやっぱり暗かったですけど。

    ヒュー・ジャックマンラッセル・クロウ
    そして、
    アン・ハサウェイですか。

    アチキは、
    もっとアン・ハサウェイの出番があるのかと思っていました。

    全体から見たら、
    ほんの少しなんですね。

    ちょっと残念。

    それと、
    台詞が全てリズムに乗っての会話なのが、
    アチキには、
    あいませんでしたね。

    まぁ、
    昔からなんですけどね。

    歌が台詞のようになっていて、
    展開していくのは、
    全然大丈夫なのですよ。

    歌っているから。

    それが、
    歌うような感じでとかで、
    リズミカルに台詞を言うのは、
    どうもね。

    それがなければ、
    もっと楽しめたのにと思います。

    まぁ、
    それは、
    人の好みなので、
    それが気にならない人は、
    十分楽しめると思いますよ。

    お金がかかっているので、
    全てがすごいですよ。

    映像的な話ね。

    もう冒頭からすごいですからね。

    ミュージカルを映画にする意味見たいのを、
    感じますな。

    舞台では絶対出来ないですから。

    と言う事で、
    興味があったら是非ご覧になってくださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ミュージカル 音楽 動画 ヒュー・ジャックマン ラッセル・クロウ アン・ハサウェイ

    働かないふたり 14巻 【マンガ】

    「働かないふたり」の最新刊です。

    最新刊と言っても、
    ブログにアップされるのは、
    ちょっと時間がたってからになるので、
    最新刊、
    と言うほどでもなくなっているかも知れませんな。

    でも、
    まぁ、
    次の巻が出るまでは、
    最新であることには、
    間違いないと思いますので。

    さて、
    また新キャラ登場ですね。

    今後どのように絡んでくるのか分かりませんけど。

    そして、
    会社をやめた戸川さんが、
    小説の執筆活動をしているのですが、
    スランプになってしまい、
    結果、
    ニート兄の守君に助けられて、
    スランプ脱出です。

    そして、
    遂に戸川さんの憧れ?の人物が、
    守君であることが、
    戸川さんにばれてしまいます。

    とは言え、
    既に心は守君なので、
    それほど大きな変化は今のところ無いですな。

    後、
    今後の恋バナ関係で言うと、
    翼君が、
    次の巻から何かしら進展があるような予感です。

    それはそれで楽しみですな。





    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ 日常 ハートフル

    バッドガイズ!! 【2015年製作:映画】

    いわゆる悪徳警官が主人公の映画です。

    警官と言うよりは、
    刑事ですけどね。

    二人一組で行動を共にする刑事ですが、
    二人とも悪徳です。

    よくあるアウトロー的な行動が、
    悪く見えるけど、
    実は正義を愛していると言った感じではありません。

    自分の欲望に正直に行動して、
    警察のバッチを私利私欲のために使う、
    ある意味、
    気持ちの良いくらい悪い二人です。

    その悪さを少しでもマイルドにしようとしているのか、
    馬鹿話的な会話とか、
    コメディ的な演出とかもありますが、
    逆に、
    それがない方がもっと良かったのではと思いますね。

    チビとノッポのバディムービー的に、
    コミカルに行くのなら、
    そうして欲しかったですね。

    でも、
    まぁ、
    思っていたよりは、
    楽しめました。

    これを書くにあたって、
    製作国を見たのですが、
    イギリス映画だったんですね。

    だったら、
    コミカルな部分は、
    もう少し、
    ブラックが聞いた感じの方が良かったのではないかな。

    まぁ、
    興味があったらレンタルでもして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 アクション 刑事 動画

    夜廻 【プレイステーション ヴィータ版】

    プレイステーション ヴィータで、
    はじめて購入したゲームソフトになります。

    PSO2専用機で終わってしまうのかと思われた、
    PS Vitaですが、
    そうは、
    なりませんでしたね。

    改めてPS Vitaのゲームソフトを見ると、
    PS Vita専用というか、
    PS Vitaでしかプレイすることが出来ないゲームソフトが、
    思いの外、
    少ないと言う事が分かりました。

    PS3、PS4でもプレイできるとかのゲームソフトが多くて、
    そうなると、
    アチキの場合は、
    そちらを選んでしまうかな、と。

    やっぱりおっきいモニターでプレイしたいですしね。

    携帯ゲームなんですが、
    持ち歩いてプレイすることもないですし。

    家にいて、
    暇な時にプレイするので、
    据え置き機と携帯機のどちらでも発売されていたら、
    やっぱり据え置き機のゲームソフトを買うかな。

    と言う事で、
    「夜廻」ですが、
    本当は、
    PS4で発売されている「深夜廻」をプレイしようかな、
    と思っていたら、
    前作があると言う事で、
    前作の「夜廻」を買ってプレイしました。

    ちょっとネタバレが入っているので、
    これからプレイしようと思っている人は、
    ここから先を読まないように。

    ゲームの内容は、
    少女が夜の町を徘徊して探索するゲームです。

    何を探すかというと、
    飼い犬と、
    飼い犬を探しに行ったお姉ちゃんです。

    まぁ、
    飼い犬は、
    どう見ても死んでいるだろう、
    と言う状況なので、
    気持ち的には、
    お姉ちゃんを捜す感じですかね。

    で、
    夜の町には、
    目に見えない怪しげなものが徘徊しているわけです。

    その怪しげなもの、
    まぁ、
    ぶっちゃけ物の怪ですが、
    その物の怪から逃げながら、
    犬とお姉ちゃんを捜すというわけです。

    で、
    物の怪を退治する方法はありません。

    物の怪に捕まったら即ゲームオーバー。

    いやー、
    もう、
    死にまくりですよ。

    何十回、
    いや、
    100回以上は、
    確実に死んでいますね。

    ついでに、
    二回ほど、
    システムエラーで、
    章の始めからプレイさせられたりして、
    さすがに、
    その時は、
    ちょっと萎えました。

    ラストですが、
    お姉ちゃんを見つけて、
    助け出した時、
    主人公の少女が、
    ぐさっとなって、
    真っ暗になって、
    その後、
    死んだ犬と一緒に登場したので、
    あー、女の子死んだのか、
    と思っていたら、
    クリア後のプレイで、
    左目だけを失って登場という、
    あれは、
    左目だけの損傷だったのね、
    という感じだったのですが、
    表現するキャラクターが小さくて、
    よく分かりませんでしたね。

    ついでに、
    左目に眼帯をしていて、
    ある場所で、
    乾いた目玉を拾うのですけど、
    あの目玉って、
    女の子の目玉なんですかね。

    でも、
    目を失う前から落ちていたからな。

    と言う事で、
    とりあえず「夜廻」クリアしたので、
    次は「深夜廻」ですな。


    ◆Windows版「夜廻」のダウンロード版はこちらから。








    テーマ : PlayStation Vita
    ジャンル : ゲーム

    tag : AVG アクション ホラー 妖怪 動画

    F1 2018 Round.13 ベルギーGP

    夏休み明けのF1GPですね。

    楽しみにしていたのですが、
    入院していたから、
    ライブで見られなかったのです。

    残念です。

    とは言え、
    遅れましたが、
    見ましたよ。

    いやー、
    楽しかったですね。

    夏休みの間に、
    トップドライバーの移籍と休養宣言が出て、
    パドックは、
    そちらの話題で持ちきりって感じでしたけど。

    予選も決勝も波瀾含みでしたね。

    まぁ、
    決勝は、
    いきなりのクラッシュで、
    大量にリタイヤで、
    楽しかったですよ。

    ライコネンのコメントが良かったですね。

    予選のミスが、
    決勝でこういったトラブルに巻き込まれる可能性が高くなると言う、
    扱くまっとうなコメントでしたね。

    要は、
    チーム批判なんですけど、
    随分とオブラートに包まれているなぁ、と。

    と言うわけで、
    フェラーリとしては、
    予選のミスもあったけど、
    マシンの速さとベッテルの頑張りで、
    優勝ですよ。

    チームとしては、
    ちょっと優勝出来る感じでしなかったですけど。

    2位には、
    ルイス・ハミルトンが入って、
    こちらも最大限のリカバリーが出来たわけで、
    フェラーリとしては、
    ルイスの位置にライコネンを置きたかったわけですけど、
    まぁ、
    ある意味、
    自業自得ですか。

    さて、
    トロロッソ・ホンダですが、
    思ったよりもがんばりましたね。

    次のイタリアも厳しいGPですので、
    どこまでがんばれるのか、
    楽しみにしています。





    関連記事

    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    ソーシャル・キラー 金曜日のネットストーカー 【2016年製作:映画】

    なんか、
    タイトルがすごいね。

    「ソーシャル・キラー」までは、
    まぁ、
    良いかな。

    その後ろに付いているサブタイトルが、
    「金曜日のネットストーカー」って、
    確かに、
    分かりやすいから良いのかも知れないけど。

    きっと、
    「ソーシャル・キラー」だけでは、
    駄目だったんで、
    サブもつけたんだとは思うけどね。

    内容は、
    ほぼサブタイトルで説明されています。

    主人公の女性の周囲で、
    金曜日に連続殺人事件が起きます。

    で、
    何でそんなことになるのかと、
    調べてみると、
    殺された人物達は、
    木曜日にあるアカウントからフォローされていることが判明。

    このアカウントの持ち主が犯人なのか、
    と言う事で、
    犯人を突き止めるために頑張るという話ですな。

    思ったよりも楽しめました。

    基本的には、
    B級映画のノリですからね。

    B級映画が好きな人なら楽しめると思いますよ。

    一般の人は、
    どうなのかな、
    ちょっと分からないですね。

    まっ、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス ホラー 動画

    パーフェクト・プラン 【2013年製作:映画】

    ケイト・ハドソン主演ということで、
    きっと、
    ケイト・ハドソン目当てでレンタルして見たのでしょうね。

    内容は、
    ごく普通の夫婦が、
    新天地に移り住んで、
    そのアパートメントの下に住む人が死んでいて、
    そこには、
    大金が置かれていて、
    悪いと思いながらも、
    ついその大金を猫ばばして、
    当然、
    その大金が、
    まっとうなお金であるはずもなく、
    ごく普通の夫婦が、
    様々な組織や悪者なんかと関わり合ってしまうというお話し。

    こうなると、
    この夫婦が、
    どんな結末を迎えるのか、
    と気になるわけですな。

    気になって、
    最後までは見られると思いますよ。

    でも、
    まぁ、
    こんな物かという感じです。

    悪くはないけど、
    特段良くもないって感じです。

    とは言え、
    アチキの見ている映画の中では、
    一般の方でも大丈夫な作品ではあると思いますので、
    興味があったらレンタルして見ても良いのかも知れませんな。

    それこそ、
    アチキのように、
    ケイト・ハドソン目当てで、
    ちょっと見てみようというのでも良いかもです。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス 犯罪 アクション 動画 ケイト・ハドソン

    地の果てから来た怪物 【1966年製作:映画】

    昔のモンスターパニック映画ですね。

    昔の作品だから、
    お金をかけていたとしても、
    チープに見えるのは、
    致し方ない。

    しかし、
    昔の作品は、
    それ相応の味があって、
    アチキは、
    チープに見える所も含めて好きだったりします。

    原題を見ると、
    すごく内容が分かりやすかったりします。

    海軍対ナイトモンスターというタイトルで、
    実際、
    物語も夜に現れる植物方モンスターと戦う海軍って感じです。

    邦題は、
    なんかしゃれた感じを装っていて、
    中身が伝わりにくい感じですけど、
    海軍対夜の怪物、
    とかになったら、
    すごく残念な感じになったでしょうかね。

    子供受けはしそうですけどね。

    で、
    まぁ、
    かなりアチキ的には、
    好意的な感じで見たわけですけど、
    残念ながら、
    一般の方にまでお勧め出来る感じではありませんでしたね。

    昔の映画だから、
    その辺も含めて、
    楽しめるような感じでしたら、
    一般の方にもお勧めしたと思いますけど。

    と言う事で、
    B級映画ファンとか、
    ロジャー・コーマンガ好きとか、
    昔のSF映画とかが好きな人なら、
    ご覧になっても良いかな。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF モンスター ミリタリー 動画 ロジャー・コーマン

    重装機兵レイノス 【プレイステーション4版】

    リメイクというか、
    復刻というか、
    まぁ、
    基本、復刻なんでしょうな。

    プレイステーション4用に作り替えてはいますが、
    ほぼオリジナルに近いモードも入っているので、
    そんな感じです。

    とは言え、
    オリジナルは、
    メガドライブで発売された物らしいのですが、
    アチキは、
    メガドライブを所有したことがないので、
    プレイしたことがありません。

    このゲームシリーズで、
    セガサターンで「重装機兵レイノス2」が、
    発売されて、
    そちらはプレイしたんですけど、
    クリアできず、
    途中で投げ出して、
    いずれまたプレイしてやる、
    と言う思いだけで、
    プレイしていない状況です。

    それで言うと、
    スーパーファミコンで、
    このシリーズの流れをくむ「重装機兵ヴァルケン」というのがありますが、
    そちらは、
    プレイしたことはないですな。

    と言う事で、
    「重装機兵レイノス」ですが、
    横スクロールのシューティングゲームです。

    アサルトスーツというロボットを操ってステージをクリアしていくゲームです。

    操作にちょっと癖がありますが、
    癖と言っても、
    慣性的な動きをするので、
    移動入力を止めても少し動いているといった感じで、
    慣れれば、
    それほど違和感はないです。

    敵の数やタイム、
    段数制限の武器、
    リロードの時間など、
    色々と条件によって難易度を上げている感じのゲームですが、
    プレイステーション4版では、
    難易度の設定が出来るので、
    多少、アチキのようにへたくそでもクリアは出来るようになっています。

    ハードは、
    さすがにアチキの腕だと、
    無理だこりゃ、
    という感じで、
    心が萎える感じですけど。

    後、ビジュアル的に、
    昔のイメージで作られているので、
    ある意味、
    プレイステーション4のスペックが、
    オーバースペックのように感じます。

    それでも、
    大爆発のシーンとか、
    処理落ち?と思わせる感じで遅くなっていたりして、
    それが、
    本当に処理落ちなのか、
    演出としてわざとなのか、
    よく分かりませんが、
    そう言う部分もあったりします。

    ステージ毎にランキングなんかも表示されるので、
    ランクを上げるために何度もプレイしたりして、
    結構遊べます。

    アチキなんか、
    久々に親指が痛くなりましたからね。

    無駄に力が入ってしまうのが原因でしょうが、
    ついつい、力が入ってしまうのですよ。

    それは、イージーモードの後半ステージからそうなっていきましたね。

    いやー、
    ゲームは一日一時間というか、
    肉体的に長時間は無理、
    って感じでした。





    関連記事

    テーマ : PLAYSTATION®4
    ジャンル : ゲーム

    tag : SF ロボット STG

    ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー 【2018年製作:映画】

    「スター・ウォーズ」のアナザーストーリー第二弾ですね。

    もう公開前からキャスティングで、
    ファンからは、
    非難囂々。

    確かに、
    アチキも残念なキャスティングに、
    期待感が薄くなったのは確かです。

    これだったら、
    CGで若き日のハリソン・フォードをはめ込んでいった方が良かったんじゃね、
    と思ったわけです。

    今の技術と、
    ある意味、
    いくらでも予算をかけられる映画なのですから。

    まぁ、
    そんなこんなで、
    アチキとしては、
    それでも見に行くわけですよ。

    ちなみに、
    アチキは、
    対外的には、
    「スター・ウォーズ」に関して、
    悪くは言わないし、
    書きません。

    と言う事で、
    「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」は、
    おもしろかったですよ。

    ハン・ソロを主人公としているところで、
    「スター・ウォーズ」のある意味お約束の大戦闘がなく、
    ある意味、
    こぢんまりしているところは、
    いたしかたないのかなぁ、
    と言う所はありましたが、
    ある種の爽快感は、
    最後にキチンとあったので、
    これはこれで良いのかな、と。

    後、
    アチキとしては、
    カメオ的にでも、
    本シリーズのキャラクターがちょこちょこ出てきても良かったのではないかな、
    と思ったかな。

    無理くり感があっても、
    どこかですれ違っていたというのは、
    ファンとしては、
    ほくそ笑んでしまうと思うんですけど。

    それは、
    アチキだけかな。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション スペースオペラ 動画 ロン・ハワード

    魔犬 ラヴクラフト傑作集 【マンガ】

    H・P・ラヴクラフトのコミカライズ作品です。

    田辺剛氏が画を描いているマンガです。

    前回、
    田辺剛氏の「異世界の色彩 ラヴクラフト傑作集」が、
    とても良かったので、
    このマンガも購入。

    画の方は、
    前回同様良かったです。

    と言っても、
    こちらの方が、
    先に出版されているんですけどね。

    さて、
    このマンガは、
    タイトルになっている「魔犬」の他に、
    「神殿」と「名もなき都」が収録されています。

    この中で、
    「神殿」は、
    確実に小説の原作を覚えていましたね。

    「魔犬」に関しては、
    何となく覚えていて、
    「名もなき都」に関しては、
    タイトルは覚えていたので、
    中身も覚えているかな、
    と思ったら、
    それほどでもなかったですよ。

    こんな話だったっけかなぁ、
    って感じでした。

    そんなわけで、
    満足の出来る作品でしたので、
    また田辺剛氏が画いたラヴクラフトのマンガを買って読もうと思っています。

    そう言うことで、
    また読んだらネタにしますよ。





    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ホラー オカルト H・P・ラヴクラフト

    ゲルニカ 【2016年製作:映画】

    ゲルニカ、
    と言うと、
    アチキは、
    ピカソの「ゲルニカ」を思い出すわけです。

    で、
    ピカソの「ゲルニカ」の題材になったのが、
    スペイン・バスク地方ゲルニカの無差別爆撃。

    ナチスが行った、
    この無差別爆撃が切っ掛けで、
    世界各地で、
    無差別爆撃が始まったんでしょうな。

    で、
    この映画は、
    そのゲルニカにおける無差別爆撃が行われるまでの物語になります。

    それを、
    ジャーナリストの視点で描かれていくことになります。

    映画として、
    良かったですよ。

    見た人の中には、
    これを切っ掛けに、
    色々と調べてみようと思う人もいるんではないかな。

    そう言う意味でも映画というのは、
    いいよね。

    これで、
    つまらないと、
    興味も持ってもらえないかも知れないし、
    この内容なら一般の方も最後まで見られると思うので、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 戦争 ドラマ 動画

    ミニじゃじゃ 【マンガ】

    マンガ「ジャジャ」のスピンオフ作品です。

    上下巻になります。

    どうもおまけマンガとして画いていた物が、
    本になるくらいになったと言う事で、
    コミックとして世に出たようです。

    実際、
    1話は短いです。

    ちなみに、
    一冊も薄いです。

    これなら、
    上下巻にしないで、
    一冊で売って欲しかった。

    商売先行は分かるけど、
    このマンガを買う人って、
    「ジャジャ」を読んでいるファンくらいだと思うんですよね。

    そう思うと、
    価格的に、
    二冊分よりは、
    一冊にして、
    二冊よりはちょっと安いくらいで出して欲しかったですね。

    上下巻でも間違いなく、
    下巻は売り上げが落ちるわけで、
    そうなると、
    せっかく書いた物語が、
    半分しか伝わらないわけですよ。

    一冊なら、
    上巻までしか買わないで、
    つまらないから下巻を買わなかったような人でも、
    最後まで読んでくれる可能性は高いわけですし。

    上下を一冊にすると、
    通常よりも少し厚くなるのを嫌ったとか、
    そんな理由もあるのかも。

    まぁ、
    どちらにしろ、
    我が儘な読者としては、
    この分量なら一冊だろ、
    と思ったわけです。

    さて、
    人の商売にケチをつけたところで、
    中身の話ですが、
    「ジャジャ」に登場するイトーさんというおっさんがいるのですが、
    そのイトーさんの青春時代の話になります。

    それも、
    ゴブリンに訪ねてきて、
    ミヤギとレナに話して聞かせるという感じで、
    「ジャジャ」の読者でもイトーさんの青春時代と言われてもなぁ、
    と言う所に、
    配慮した構成は良い感じでした。

    と言う事で、
    「ジャジャ」のファンで、
    まだ読んでいない人は読んで見てくださいな。

    結構楽しいですよ。

    そして、
    「ミニじゃじゃ」は、
    まだ続いているようです。

    登場人物を変えて、
    画かれているようですが、
    コミックになるのは、
    いつの事やら。





    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : えのあきら バイク 日常 青春

    ロジャー・コーマン デス・レース 2050 【2017年製作:映画】

    B級映画の帝王、
    ロジャー・コーマン製作の映画です。

    B級映画好きで知らない人はいないという人物ですな。

    この名前が制作者に入っているのをみたら、
    一般の方は、
    基本的に見ない方がよいです。

    一般の方は、
    間違いなく、
    時間の無駄だと吠えまくるでしょう。

    さて、
    シルベスター・スタローンが出演していた一作目の「デス・レース 2000」の、
    ある意味、
    正統な続編?
    リメイク?
    リブート?
    と言うのが、
    この映画になります。

    ジェイソン・ステイサムが主演の「デス・レース」は、
    ある意味、
    違う映画です。

    あれも、
    ロジャー・コーマン製作ですが、
    お金のかけ方は、
    B級映画ではないでしょ。

    内容的には、
    B級映画ぷんぷんの香りですが。

    そこへ行くと、
    この映画は、
    全てがB級映画です。

    「デス・レース 2000」を見ておもしろいと思った人は、
    間違いなく楽しめます。

    色んな意味で笑えます。

    しかし、
    ジェイソン・ステイサムの「デス・レース」をイメージして見ようと思った方は、
    止めた方がよいです。

    ちなみに、
    「デス・レース 2000」を見ていなくて、
    この映画から見ても大丈夫。

    この映画を見て、
    楽しいと思ったら、
    是非「デス・レース 2000」もご覧になってくださいな。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション レース 動画 SF ロジャー・コーマン

    ジャジャ 23巻 【マンガ】

    「ジャジャ」の23巻です。

    最新刊ですね。

    この巻で、
    長かったエピソードが一つの区切りを見せます。

    なんと言っても、
    カナコとヒロコのレースの行方ですな。

    優勝争いをしている二人の結末は、
    どうなるのかと思ったら、
    どうなるんでしょうか。

    ここは、
    やっぱり、
    マンガを読んで確かめてくださいな。

    まぁ、
    その話が終わって、
    次の展開となるのですが、
    こちらは、
    エピソード的に長くなるのか、
    閑話休題的な感じなのか、
    ちょっと、
    分からない感じです。

    イメージすると、
    ここから、
    でかいエピソードにはならない感じですけどね。

    それでも、
    アチキ的には、
    その程度のエピソードの方が、
    「ジャジャ」らしくて好きですけど。

    それもこれも含めて、
    次の巻が待ち遠しいです。


    ■eBookJapanでも「ジャジャ」のダウンロード販売しています。



    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : えのあきら バイク 日常 レース

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー