お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 【アニメ】

    原作は、
    マンガのようです。

    えー、
    この作品を観るまで走りませんでした。

    いつものように、
    バンダイチャンネルの月額見放題作品だったので、
    観たという感じですな。

    そして、
    ラブコメと言う事で、
    気軽に観られるな、
    と。

    そして、
    ブラコンという事で、
    はじめは、
    マンガではなく、
    ラノベが原作かな、
    と思った次第。

    もう、
    最近、
    と言うわけでもないか、
    マンガよりもラノベ原作の方が多くなってきたから、
    すぐにこういう長いタイトルとか、
    設定を見て、
    すぐにラノベ原作か、
    と思うようになってしまいました。

    と言う事で、
    内容は、
    もうタイトルのまんまですね。

    ブラコンの妹が主人公で、
    兄が振り回されるといった感じ。

    しかし、

    妹以外にも女性キャラが登場して、
    兄、妹、
    だけの展開ではなくなっていきます。

    まぁ、
    コメディなので、
    難しいことを考えることもなく、
    気分的にネガティブになることもないので、
    最後まで楽しく見させていただきました。

    興味があったらご覧になってくださいな。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ 恋愛 学園 高校生 喜多村英梨 井上麻里奈 白石涼子 大原さやか

    ポルターガイスト3 / 少女の霊に捧ぐ… 【1988年製作:映画】

    シリーズ三作目ですね。

    主役である少女キャロル・アンも、
    同じ役者なのですが、
    なんか変わったのかと思ってしまうほど、
    微妙に違うように見えましたね。

    まぁ、
    それは、
    この主役の女の子が死んでしまったという情報だけがアチキに残っていて、
    前後関係とか分からなかったので、
    そう言う印象を持ってしまったのかもしれませんな。

    実際は、
    撮影中に病気により死亡。

    おかけで、
    ラストは変更された模様です。

    ちなみに、
    一作目のお姉さんも死んでしまい、
    二作目からはね
    いない設定になったと書きましたが、
    今作では、
    悪霊の神父さん役も撮影前に死んでいるので、
    別の役者になった模様です。

    まぁ、
    ホラー映画の場合、
    役者やスタッフが死亡するというのは、
    色々とネタになるので、
    ある意味積極的に情報がリリースされますね。

    さて、
    内容の方ですが、
    今回は、
    キャロル・アンだけが、
    家族の元を離れ、
    おばさんの家族と一緒に生活しています。

    なんてそんなことになったのかは、
    映画を観て確認してもらうとして、
    今までは、
    一軒家でしたが、
    今回は、
    高層建築のマンションが舞台になります。

    そして、
    本当にこれが最後ですよ、
    という感じで、
    ラストを迎えます。

    もしかして、
    キャロル・アン役の役者が生きていたら、
    まだ続きが作れるようなラストになっていたかもしれませんな。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー オカルト 動画 ララ・フリン・ボイル

    ポルターガイスト2 【1986年製作:映画】

    「ポルターガイスト」の続編ですね。

    今回、
    CSの映画チャンネルで、
    一作目から三作目までを放映していたのを、
    録画して見ました。

    二作目、
    三作目は、
    はじめて観るんですよね。

    まぁ、
    おさらいも兼ねて、
    一作目から観たのですが、
    はじめ、
    出演している家族、
    それも両親は、
    違う役者なのかと思ってしまいました。

    父親は、
    あー、
    髪が長くなったから、
    印象も変わったな、
    という感じでしたが、
    母親は、
    太ったからなのか、
    という感じで、
    役者名を比べないと、
    同じ人物なのか、
    ちょっと自信がもてませんでしたね。

    そして、
    なんと、
    お姉さん役がいなくなって、
    姉の存在自体が設定からなくなってしまいました。

    うーん、
    凄いコトするな、
    と言うのが感想。

    違う役者でもいいから出せば良かったのに、と。

    と言う事で、
    悪霊から逃げるために、
    新しい家に越してきた家族ですが、
    あの悪霊は、
    まだ諦めておらず、
    娘を何とかしようと追いかけてくると言う話。

    そして、
    今度こそ終わりにしようという最後の戦いのような感じになるのですが、
    ご存じのように、
    続編があります。

    一体、
    続編は、
    タイトルだけの続編なのか、
    それとも、
    この話の続きなのか。

    どちらなんでしょうかね。

    ちなみに、
    今作からスティーヴン・スピルバーもトビー・フーパーも関係なくなっています。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー オカルト 動画

    リムジン 【2016年製作:映画】

    サスペンス映画ですね。

    タイトルの通り、
    リムジンで起こる出来事を描いた作品です。

    主人公の女性、
    女優さんという設定で、
    その女優さんが、
    表彰式に向かうリムジンに乗るのですが、
    そのリムジンが、
    実は、、、。

    といった感じで、
    リムジンに女優さんが閉じ込められてしまいます。

    当然、
    閉じ込められるだけではなく、
    色んな事が女優さんに襲いかかります。

    物語としては、
    何でそんな目に遭うのか、
    と言う所の話がメインになるのかな。

    シチュエーションスリラーとして作られているのでしょうが、
    リムジンって、
    微妙な設定だな、と。

    特に日本人には、
    なじみが薄いからな。

    とは言え、
    アチキ的には、
    結構楽しませていただきました。

    これなら一般の方もレンタル代分くらいは、
    楽しめるのではないかと思うのですが、
    どうですかね。

    まぁ、
    興味があったらレンタルでもして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス スリラー 犯罪 動画

    蜘蛛ですが、なにか? 【マンガ】

    ライトノベルが原作のマンガです。

    アチキが、
    入院中にお見舞いの品として、
    このマンガを持ってきた人がいて、
    まぁ、
    入院中暇だったので、
    ちょうどよいや、
    と読んだんですよね。

    絵的には、
    アチキの好みからは、
    ちょっと外れていましたし、
    それほどうまい、
    と言う事でもなかったのですが、
    内容は良かったです。

    きっと、
    原作の小説が良いのでしょうね。

    主人公は、
    地球の女子高校生で、
    何でなのか、
    突然、
    異世界の魔物に転生してしまいます。

    ライトノベルとかで、
    転生物が流行っているのは知っていましたが、
    読んだことはなかったので、
    マンガという媒体ですが、
    はじめて読みましたよ、
    転生物。

    で、
    その女子高校生は、
    魔物でも際弱の部類の蜘蛛という昆虫系の魔物になって、
    生き延びる為に戦うというお話しです。

    で、
    やはりというか、
    何というか、
    ゲーム的なレベルやスキルの概念があって、
    クラスチェンジもあって、
    雑魚から立派な魔物へと成長していくことで、
    生存率を高めていくというサバイバルな話。

    女子高校生の意識が当然あって、
    その女子高校生の考え方が、
    女子高校生らしいのかは置いといて、
    原題の地球人、
    と言うか日本人の若者的な考え方で、
    頑張っているのが楽しいですな。

    まだ、
    マンガは終わっていません。

    小説の方はどうなのかは知りませんが、
    とりあえずは、
    マンガの方だけは、
    機会があったら続きを読んでいきたいとは思っているかな。

    小説の方は、
    ちょっと今のところ手を出すつもりはないかな。





    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ファンタジー アクション コメディ 冒険

    トップウGP 【マンガ】

    知らない間に、
    藤島康介氏は、
    こんなマンガをかいていたのですね。

    バイクマンガです。

    バイク好きですからね。

    主人公は、
    冒頭では18歳です。

    MOTOGPのチャンピオン決定レースのスタート前の時点で。

    そこから7年前になって、
    と言う事は、
    小学生になって、
    主人公が、
    バイクレースを始める切っ掛けから始まります。

    と言う事は、
    チャンピオンになるまでの物語を描くのか、
    なってからも描くのか。

    まぁ、
    人気次第なんでしょうけどね。

    まだ始まったばかりだから、
    これからって感じですけど、
    アチキ的には、
    続きを購入する予定。

    確か、
    4巻まで出ているんだっけかな。

    まぁ、
    ちょっとお金がないので、
    大人買いは出来ませんが、
    ちびちび買っていきますよ。





    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : レース バイク スポーツ 藤島康介

    フォース・プラネット 【2016年製作:映画】

    B級SF映画ですね。

    TSUTAYA DISCUSの解説には、
    「単独火星探査に挑む男の運命を描いたSFサスペンス」
    と書かれています。

    まぁ、
    サスペンスなのか、
    どうかは、
    微妙ですが、
    それに近い感じの展開ではありますね。

    低予算なので、
    登場する人物は少ないです。

    その為の単独での宇宙飛行という事なんでしょう。

    細かいところで、
    ガジェットのショボさが、
    ちらほら見えますが、
    そんなのは、
    あまり気にしちゃ駄目です。

    気になり出すと、
    最後まで楽しめないかもしれないじゃないですか。

    さて、
    基本的には、
    すんなり旅が進むわけではなく、
    トラブルになり、
    それを解決して、
    最後まで目的を完遂するかどうかを問われるといった感じです。

    色んな事が大なり小なり起きる割には、
    メリハリがないように感じるのが少々残名感じです。

    これは、
    演出が駄目なのかな。

    よく分からないけど。

    とは言え、
    アチキは、
    最後まで楽しく見られましたけど、
    一般の人には、
    ちょっと厳しいかもしれませんな。

    興味があったらレンタルでもしてくださいな。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 宇宙 ロケット 動画

    早乙女選手、ひたかくす 7巻 【マンガ】

    女子ボクシングマンガですね。

    女子ですが、
    腹筋割れている女性が一杯出てきます。

    ちなみに、
    アチキは、
    弛んでいます。

    さて、
    今回は、
    いきなりサトル君とのキスから物語が始まります。

    初々しいですな。

    ラブコメも序盤だけで、
    基本的には、
    女子ボクシングオリンピック代表選考合宿の話になります。

    学生組と社会人組の合宿ですが、
    ここで、
    早乙女の最大のライバルになる女子選手が登場。

    社会人ですけどね。

    はじめて、
    なのかな、
    早乙女が負けます。

    社会人の凄さを身を持って体験というわけですな。

    しかし、
    ここからがスタートです。

    ここから、
    相手を負かすための練習が始まるというわけですな。

    そして、
    徐々に明らかになる、
    過去の話。

    段々、
    シリアスな話が多くなってきましたね。

    アチキは、
    コメディでライトな感じでお願いしたいと思いますけど。

    試合は、
    シリアスで、
    それ以外は、
    コメディで、
    という感じが良いかな。


    ■どこでも楽しめるKindle無料アプリで、今すぐ読書を始めよう。



    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : スポーツ ボクシング コメディ 恋愛 学園 高校生 青春

    シネマこんぷれっくす! 2巻 【マンガ】

    ちょっと買うのをためらったのですが、
    買ってしまいました。

    何故ためらったのか。

    それは、
    お金がないからです。

    結局、
    もう少し付き合ってみるかと言う事で、
    買ったわけですな。

    基本的には、
    映画の話と言うよりは、
    映画オタクの話です。

    映画オタクの生態を極端にして、
    あるある的にエピソードを綴っています。

    もちろん、
    マンガですから、
    極端な部分が、
    漫画的なわけですな。

    この手のマンガは、
    どれもそうですが、
    取り上げられる映画は、
    実に一般的です。

    でないと、
    映画を知らない人に対して、
    どうなのよ、
    と言う事になるからです。

    だから、
    アチキのこのブログのようにB級映画ばかりだと、
    誰も読んでくれないし、
    読んでも、
    何も共感も否定もされないという、
    いわば、
    無視される状況になるわけですな。

    と言うわけで、
    他の映画をネタにしたマンガもそうですが、
    ネタとしてどこまで物語を続けられるのか、
    興味を持ってよんでいきたいとは思っています。

    もちろん、
    財政的な部分で、
    問題が無ければですけど。





    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ 高校生 オタク 学園

    働かないふたり 15巻 【マンガ】

    「働かないふたり」の最新刊ですね。

    もう15巻ですか。

    早いものですな。

    今回は、
    何だか、
    笑いよりも、
    いい話が、
    少し多いような気がします。

    嫌いではないですが、
    笑える話とのバランスを考えると、
    今回は、
    ちょっとバランス悪く感じるくらい、
    いい話が、
    多かった気がします。

    新キャラも登場しました。

    ちょっとしか登場しなかったけど、
    これからは、
    もう少し出番が多くなるのかな。

    新キャラと言っても、
    春子の同級生なので、
    過去に写真でしょう改はされていた人物です。

    それと、
    なんだか、
    今回は、
    と言うか、
    これからかもしれないけど、
    お隣さんの扱いが酷いというか、
    変わってきたように感じましたね。

    ある意味、
    一般常識を持った社会人としての立ち位置から、
    変わった人へと変わりつつあるようです。

    うーん、
    これは、
    ちょっとアチキ的には、
    残念な方向になりましたね。

    まぁ、
    登場してくるキャラクターが多くなって、
    兄妹二人の世界から、
    どんどん世界が広くなってきている「働かないふたり」です。





    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ 日常 ハートフル

    電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機(バーチャロン) 【プレイステーション4版】

    「電脳戦機バーチャロン」シリーズの最新作です。

    それが、
    コラボというか、
    ジョイントというか、
    ラノベ作品「とある魔術の禁書目録」と合体しました。

    「とある魔術の禁書目録」の登場人物がバーチャロイドのパイロットという設定になっています。

    ストーリーモードもあって、
    「とある魔術の禁書目録」の登場人物が出てきて、
    物語を進めます。

    なので、
    「とある魔術の禁書目録」を知らなくても、
    まぁ、
    そこそこ、
    登場人物達については、
    理解できるのかな。

    もちろん、
    原作である「とある魔術の禁書目録」とは、
    違った物語になっているので、
    本当の意味で、
    キャラを理解できるのかは、
    分かりませんが。

    まぁ、
    「電脳戦機バーチャロン」シリーズのファンからすれば、
    余計な物にしかならないかもしれませんな。

    ストーリーモードを進めなくても、
    「電脳戦機バーチャロン」は、
    楽しめるので、
    本当に嫌だったらそうすれば良いだけ。

    でも、
    バーチャロイドとキャラはセットになっているので、
    キャラ無しは選べません。

    後、
    タニタの件で有名にはなりましたが、
    今回は、
    サードパーティーからもツインスティックは発売されません。

    なので、
    ツインスティックの使用は無視して、
    コントローラーだけで、
    快適に遊べるようになっています。

    アチキもはじめは抵抗がありましたが、
    考えてみれば、
    X-Boxの時に、
    既にコントローラーだけでプレイしていたな、と。

    あれで、
    それなりになれていたので、
    今回は、
    結構スムースになれて、
    遊べています。

    なんだかんだと、
    やっぱり楽しいですよ。

    まぁ、
    ヘボプレイヤーなので、
    オフでしか遊んでいませんが、
    それでも十分楽しめています。

    ちなみに「とある魔術の禁書目録」のファンの方が、
    はじめてプレイするとなると、
    どうなんでしょうね。

    ツインスティックの操作はしたことがないので、
    コントローラーの操作には、
    すぐになれるとは思いますが、
    ストーリーモードをクリアできるのかは、
    まぁ、
    アチキでもクリアできたから問題ないのかな。










    関連記事

    テーマ : PLAYSTATION®4
    ジャンル : ゲーム

    tag : ACG STG ロボット 動画 セガ 井口裕香 佐藤利奈 伊藤静 能登麻美子 新井里美

    あんハピ♪ 【アニメ】

    コミックが原作のようです。

    読んだことはないです。

    なので、
    原作との違いは分かりません。

    さて、
    物語は、
    不幸の、
    と言うか、
    不運の女子学生三人の物語です。

    運の悪い人たちを集めた学級で、
    幸せになるために頑張るお話しです。

    ヒロインは、
    凄い不運ですが、
    底抜けに明るく、
    運が悪くて、
    不幸なことに、
    全くめげずにいる、
    ある意味、
    けなげな娘。

    不幸の鳴り方が、
    まだ、
    悲惨ではないので、
    これが、
    悲惨な物なってくると、
    もう笑えないよな、
    という感じ。

    それでも、
    ギリギリのネタはあるので、
    アチキ的は、
    物によっては、
    ちょいアウト。

    って感じでしたけど、
    総じて、
    最後まで見られる楽しさはありました。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 学園 コメディ

    クライモリ デッド・ホテル 【2014年製作:映画】

    シリーズ第六弾で、
    今のところ、
    この後が日本では出ていないので、
    きっと最後なのでしょう。

    最後という形では、
    作られていませんけど。

    今まで、
    1、2年の感覚で作られていたのに、
    この作品からもう4年になるのに、
    続きが無いですからね。

    まぁ、
    この手のホラーは、
    制作費の割には、
    売り上げがよいので、
    突然、
    シリーズが作られたり、
    最近の流行だと、
    リブートされたりしますからね。

    この後、
    出ないとは言い切れません。

    さて、
    今回は、
    それこそ、
    今まで以上に、
    森は関係ないくらいのマウンテンマンありきの話になっています。

    奇形の一族になってしまった、
    近親婚のネタが復活して、
    もう一族を維持できる新生児が生まれなくなったことから、
    外に出て行った一族の生き残りを呼び戻して、
    新しい血を入れようとするというお話し。

    何故か、
    人相がまともな人間もいて、
    色々と都合がよいようになっています。

    それと、
    一族の過去の写真にぼかしが入っているのは、
    日本仕様と言う事なんでしょうね。

    まぁ、
    何というか、
    とりあえずシリーズ物らしい安定感のある内容でしたよ。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ちょいエロ 動画

    クライモリ デッド・パーティ 【2012年製作:映画】

    「クライモリ」シリーズ5作目ですね。

    アチキの認識というか、
    キチンと見ていなかったためか、
    重要とは思わず、
    その部分を流してしまっていたのか、
    よく分かりませんが、
    今回、
    はじめて、
    あの怪物達がマウンテンマンと呼ばれていることを知りました。

    そして、
    まぁ、
    映画がシリーズとなっているので、
    人気はあるのだろうと思っていましたが、
    ハロウィンの下層にもなるくらいの人気だったのですね。

    あー、
    映画の中で、
    フェスがあって、
    その下層としてマウンテンマンに仮装するというシチュエーションがあるのですよ。

    きっと、
    映画の中だけではなく、
    マウンテンマンのマスクとか売ってるんだろうな、
    と思える感じでしたね。

    まぁ、
    そんなわけで、
    フェスに参加しようとしていた若者達が、
    マウンテンマンに殺されるという展開ですが、
    今回は、
    マウンテンマンを導くというか、
    指揮する人間がいてと言う形。

    過去、
    父親という立場で、
    似たような関わり方をしていた人間もいましたが、
    今回は、
    もっと突っ込んで関わっています。

    そして、
    ここからはネタバレになってしまうので、
    気にする方は、
    読まないように。

    もしかしたら、
    はじめて主要な登場人物が全員死んでしまったのではないかな。

    あー、
    囚人が殺される映画もほぼ全員死んだか。

    それでも、
    女性は一人生き残っていると思うからな。

    今回も、
    最後の最後で、
    全員アウトか、
    って感じになりましたからね。

    そう言う意味では、
    良かったですよ。

    もう当初の「クライモリ」らしい部分は、
    マウンテンマンの存在だけになってしまいましたけどね。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ちょいエロ 動画

    クライモリ デッド・ビギニング 【2011年製作:映画】

    「クライモリ」四作目は、
    ビギニングですね。

    始まりですか。

    始まりは、
    森の中ではないですね。

    そして、
    季節は、
    冬。

    これまた珍しい。

    撮影時期に合わせての季節なのか、
    設定として冬なので、
    冬に撮影したのか、
    よく分かりませんな。

    きっと、
    撮影時期に合わせての季節なのでしょうね。

    さて、
    始まりと言う事で、
    あの奇形の人たちがどのように誕生したのか、
    というのは、
    よく分かりませんが、
    あの人達が収容された施設から物語が始まります。

    その施設で、
    大変な事になり、
    その後、
    廃墟となった場所に、
    迷子になった若者達が迷い込んで、
    いつものパターンになります。

    ビギニングなのですが、
    ビギニングらしくないなぁ、
    って感じでしたね。

    そして、
    シリーズは、
    まだ続きます。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ちょいエロ 動画

    クライモリ デッド・リターン 【2009年製作:映画】

    「クライモリ」シリーズ三作目ですね。

    シリーズの特徴というか、
    「クライモリ」である部分は、
    ある場所の森が舞台。

    モンスター的な奇形の人類がいる。

    この2点のみ。

    まぁ、
    ぶっちゃけ、
    森でなくても、
    あの奇形の人類が出ていれば、
    シリーズとして成立するのかな。

    そんなわけで、
    今回は、
    囚人達があいつ等のいる森に迷い込むことになります。

    迷い込むというのは、
    ちょっと語弊があるかもしれませんが、
    まぁ、
    大きく外れた説明でもないので、
    そんな感じだと思ってください。

    一応、
    シリーズなんだな、
    と思えるのが、
    一作目で出てきた監視小屋が焼かれているのですが、
    その監視小屋に今回向かうと、
    焼け跡しか残っていないと言う事が発覚。

    あー、
    一応シリーズとして作っているんだな、
    と思いましたね。

    なんか、
    あまりそう言うのを意識していないのかな、
    と思える感じだったから。

    そして、
    グロさというか、
    不快感のある演出は、
    ちょっと押さえられた感じですね。

    それとも、
    連続して見ているから慣れてしまったのかな。

    いやいや、
    そんなことはないな。

    シーンとして、
    それほどでもない感じなので、
    やはり押さえているのかもしれません。

    と言う事で、
    ある意味、
    どこから見ても関係ないかな、
    と思えた「クライモリ」シリーズですが、
    続けて見ていれば、
    それなりの発見?があったりしますね。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ちょいエロ 動画

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー