白い闇の女 【2016年製作:映画】

    サスペンス映画ですね。

    サスペンスの前に、
    エロティックっていうのが、
    つくようですが、
    まぁ、
    アチキ的には、
    エロって言うほどでもないかな、
    って感じでした。

    色気は、
    ありましたけど。

    さて、
    この手のサスペンス映画は、
    以下に魅力的な女性かというのがポイントかな、と。

    美女は、
    そこにいるだけで事件になりますからね。

    で、
    主人公の男性は、
    魅力的な女性と出会い、
    妻子がいるにもかかわらず、
    関係を持ってしまうわけですな。

    出ないと物語は始まらないし。

    そこからが、
    色々とあるわけですが、
    まぁ、
    取り立てて、
    目新しいのはありません。

    ある意味、
    予測の範囲内です。

    でも、
    アチキ的には、
    結構楽しめました。

    アチキの評価のハードルは、
    一般の人よりも低いので、
    参考にはならないでしょうが。

    エロティックサスペンスとしては、
    まぁ、
    普通って言うか、
    こんなモンでしょうという感じでしたね。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス ちょいエロ 犯罪 動画

    インタースペース 【2016年製作:映画】

    いわゆる、
    ひとつのB級SF映画ですね。

    でも、
    ビジュアルは、
    頑張っている方だと思います。

    もっと、
    酷いのは、
    いくらでもありますから。

    宇宙船が舞台になるので、
    それなりにビジュアルが出来ていないと、
    興ざめになりますからね。

    それは、
    B級映画が好きなアチキでもです。

    ビジュアルがよいにこしたことはないですよ。

    内容に関しては、
    もうちょっと何とかならなかったのかな、
    と思ってしまいますね。

    せっかく宇宙船という密閉された空間で、
    どうしようという感じになるのに、
    どうしようが、
    もう少し、
    うまく表現できていれば、
    結構良くなったかもしれないと思いますよ。

    ビジュアルが、
    酷くないだけに、
    残念ですよ。

    これでは、
    やはり、
    一般の方には、
    お勧めしにくいな。

    B級SF映画が好きな方は、
    レンタルしてご覧になって見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 宇宙 動画

    1943 【ファミコン版】

    これまた、
    ゲームセンターで良く遊んだゲームです。

    「1942」の続編ですね。

    この後に、
    「1943改」というのがあります。

    そちらのゲームは、
    セガサターンとプレイステーションで遊べますね。

    と言う事で、
    「1942」に引き続き、
    「1943」をプレイしたわけです。

    「1942」も良くできていましたが、
    こちらも負けず劣らず良くできています。

    もちろん、
    ゲームセンターと比べれば、
    まだまだですけど。

    でも、
    ファミコンというハードを考えれば、
    良くできていると、
    プレイしていて思いましたね。

    ゲームの内容も色々と進化していますが、
    基本的には、
    弾を避けて、
    敵を撃つ。

    と言う単純明快なシューティングゲームです。

    空中一回転で敵や弾を避けることが出来るのは、
    前作同様。

    一番の違いは、
    ボス戦ですかね。

    でも、
    基本的には、
    変わらないか。

    まぁ、
    シューティングゲームなんて、
    基本的なルールは、
    みんな一緒ですからね。

    操作も基本一緒。

    シューティングゲームの差別化なんて、
    極端な事を言えば、
    ルールとしては、
    パワーアップの仕方とか、
    攻撃の仕方とか、
    そう言う細かいところが違うだけです。

    なので、
    これまた遊ぶだけなら、
    取説不要です。

    そんなわけで、
    結構楽しめました。

    クリアするのに、
    「1942」よりもハードルは高かったですね。

    別にクリアしなくても楽しめるので、
    クリア目的だけにしていると、
    初心者には、
    嫌になってしまう人もいることでしょう。

    なので、
    気張らずに楽しんで欲しいですね。

    何しろ、
    ゲームセンターと違って、
    コインを投入する必要がないですから、
    何度でも楽しめますよ。

    アチキなんか、
    それだけで、
    うれしくなってしまいますよね。

    またゲームがヘタッピなので、
    簡単に元が取れてしまうし。










    関連記事

    テーマ : レトロゲーム
    ジャンル : ゲーム

    tag : STG ミリタリー 戦争 動画 カプコン

    1942 【ファミコン版】

    はじめて「1942」をプレイしたのは、
    ゲームセンターでした。

    そして、
    セガサターンやプレイステーションで、
    アーケードゲームとして発売され、
    ゲームセンターでプレイしたゲームが家庭で遊べると、
    喜んだものです。

    もちろん、
    今回、
    ネタにしたように、
    過去にも家庭用ゲーム機で発売されていましたが、
    やっぱり、
    ゲームセンターのゲームとは違うという事で、
    触手は動きませんでしたね。

    ですが、
    年取って、
    これはこれ、
    あれはあれ、
    と、
    区別をつけられるようになったからなのか、
    今回、
    ファミコンの「1942」に手を出したというわけです。

    いやー、
    コンティニューって素晴らしい、
    と思いながら、
    指を痛くしながらプレイしましたよ。

    年取った性もあるのでしょうが、
    このくらいの弾と敵の数が、
    ちょうど良いと感じるようになりましたね。

    それこそ、
    少し温いくらいがちょうど良いと。

    これで、
    連射機能があれば尚良いって感じでしたけど。

    十分、
    楽しめますね。

    ゲームセンターのゲームとは違うという割り切りがあってはじめて、
    独立したゲームという認識の元で遊べば、
    全然問題ないです。

    これは、
    暇つぶしにももってこいですね。










    関連記事

    テーマ : レトロゲーム
    ジャンル : ゲーム

    tag : STG ミリタリー 戦争 動画 カプコン

    テトリス 【ファミコン版】

    はじめて「テトリス」をプレイしたのは、
    PC-9801です。

    パソコンでプレイしたと言う事ですね。

    キーボードで操作していましたが、
    それを、
    不便だとは感じていませんでしたし、
    その後、
    ゲームセンターでプレイした時も、
    違和感はありませんでした。

    残念ながら、
    家庭用ゲーム機で、
    プレイしたことはなく、
    いまさら「テトリス」に金だしてまでプレイしたいとは、
    思っていなかったので、
    そうなったというわけですな。

    で、
    今回、
    ファミコンで、
    「テトリス」をプレイすることに。

    ケース無し、
    取説無しでも遊べるし、
    激安でしたからね。

    で、
    はじめて知ったのですが、
    ファミコンの「テトリス」って、
    めちゃくちゃ評判悪いのですね。

    その原因は、
    操作方法です。

    「テトリス」の一般的な操作方法とは違い、
    いやいや、
    落ち物パズルの一般的な操作方法と言っても良いかもしれない操作方法とは違っていて、
    ちょっとビックリするくらい大変でした。

    スピードが遅い時は、
    それなりに考えながら操作できるのですが、
    段々スピードが速くなっていくと、
    ついつい、
    一般的な操作方法してしまい、
    失敗します。

    スピードが遅くても、
    気を抜くと、
    一般的な操作方法をしてしまい、
    失敗。

    いやー、
    今まで、
    落ち物パズルをしたことがない人でないと、
    これをそのまま素直に受け入れるのは、
    難しいのではないかと思ってしまいます。

    せっかくの名作であり、
    定番のパズルゲームなのに、
    この操作方法で、
    全て台無しになってしまっています。

    残念だ。





    関連記事

    テーマ : レトロゲーム
    ジャンル : ゲーム

    tag : PZG

    天国大魔境 1巻 【マンガ】

    「このマンガがすごい2019」で、
    1位になったと帯に書いてありました。

    「このマンガがすごい」の選考基準についいては、
    よく知らないのですが、
    1巻しか発売されていないマンガが、
    本当に凄いのか、
    とアチキは思ってしまうわけです。

    もう少し、
    巻数なり、
    物語が進んでから評価しても、
    遅すぎると言う事はないと思うのですが。

    と、
    まるで、
    1位になったのを評価していないような書き方ですが、
    マンガは、
    おもしろかったですよ。

    でも、
    やっぱり、
    まだ始まったばかりで、
    これからどうなるのか、
    って感じですね。

    東京は壊滅していて、
    数少ない人たちが生き残って生活している世界。

    その中で、
    隔離されて、
    生活している子ども達もいて、
    この二つの世界に住む人たちがいつ交わるのか、
    と言うのが、
    当面の展開かな。

    まぁ、
    今後の展開が楽しみなので、
    次が出るのを楽しみにしています。





    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF

    アイスブレイカー 超巨大氷山崩落 【2016年製作:映画】

    ロシアの映画です。

    もうロシア映画も、
    ハリウッドに負けないくらいのエンタテインメント作品が増えてきましたね。

    まぁ、
    金のかけ方が半端ないハリウッド映画には、
    まだ敵いませんが、
    要は、
    通常のエンタテインメント映画は、
    普通におもしろいのが増えたと言う事で、
    遜色ないです。

    さて、
    今回のは、
    外洋船が、
    巨大な氷山に出くわし、
    それを回避して氷の海を突き進んでいくのですが、
    途中で、
    氷に閉じ込められて泊まってしまいます。

    そこから、
    サバイバルが始まるのですな。

    でも、
    ヘリコプターは、
    来られるのだから、
    もう少し、
    何とかなったのではないか、
    と思うのですが、
    まぁ、
    そこはそれ映画ですから。

    船員たちの極限パニックを描きつつ、
    氷山からの脱出というのもあって、
    地味ながら結構おもしろかったですよ。

    これなら一般の方でも、
    それなりに楽しんでくれる人がいるかもしれないというレベルの作品ですな。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 海洋 パニック 動画

    俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している 【アニメ】

    ライトノベルが原作のアニメですね。

    タイトルが内容を表しているという、
    典型的なラノベのタイトルです。

    典型的と言いながら、
    ラノベ作品、
    ほとんど知らないので、
    ある意味、
    適当なことを書いてます。

    さて、
    そんな感じですが、
    中身は、
    やはりタイトルと同じで、
    主人公が、
    基本、
    女性絡みで行動する場合、
    アドベンチャーゲームのように、
    いやいや、
    ここは、
    もっと狭い感じでも良いかもしれませんな、
    ギャルゲーのように、
    選択肢が脳内に登場して、
    その中から選んだ行動しかできないというお話しです。

    よくある、
    ロールプレイングゲームの世界に、
    リアルな人間がその記憶を持ったまま転生とかしちゃう物語がありますが、
    転成はしないで、
    ギャルゲーの中に入り込んでしまったという感じなんでしょうね。

    ラノベにありがちな、
    良い意味でオタク世界の作品などを知らないと楽しめないという、
    これまた語弊がある表現ですが、
    典型的なラノベ物語ですな。

    まぁ、
    アチキは、
    ライトなコメディで、
    精神的に楽な作品は、
    とても良いと思っているので、
    その物語が、
    続きが観たい、
    と思えるかどうかは、
    ある意味、
    二の次になりつつあるので、
    こういう作品は、
    普通に楽しめて、
    とても良い感じです。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 学園 コメディ 恋愛 高校生 矢島晶子 中田譲治

    スタートレック:ディスカバリー 【TVドラマ】

    「スタートレック」シリーズの最新作です。

    新シリーズは、
    評判が良いというのは聞いていました。

    と言う事で、
    今回もレンタルではなく、
    ディスクを買ってしまいました。

    輸入盤ですけどね。

    日本のプレイヤーでも問題なく再生できます。

    ついでに、
    日本語吹き替えも入っています。

    すばらしい。

    何故か、
    「スタートレック」シリーズと、
    「刑事コロンボ」シリーズは、
    日本語吹き替えでないと、
    なんか駄目なんですよ。

    やっぱりファーストインプレッションの問題ですかね。

    さて、
    「スタートレック:ディスカバリー」は、
    前作にあたる「スタートレック:エンタープライズ」の後、
    日本では、
    宇宙大作戦」のタイトルである一作目のカーク船長の前の時代と言う事になります。

    ビジュアルに関しては、
    架空の時代考証的な部分もあるのでしょうが、
    最新のCGによって、
    今風になっているのがよいですな。

    エンタープライズでは、
    その辺を妙にこだわっている感じで、
    残念に感じでしまっている部分もありましたからね。

    と言う事で、
    ビジュアル的には、
    良くなっていて、
    ある意味、
    当然かもしれませんが、
    過去最高って感じです。

    さて、
    今回の物語は、
    主人公的な存在が、
    船長ではありません。

    確かに、
    過去も船のクルーたちが主役的な感じですが、
    それでも、
    一人主人公を、
    となると船長がその位置にいました。

    それは、
    やはりカーク船長が築いた物でしょうね。

    と言う事で、
    今回もそうなのかと思ったら、
    違いましたね。

    今回の主役は、
    副長で、
    それもバルカンと地球人のハーフです。

    耳、
    尖っていません。

    そして、
    女性です。

    女性が主人公となると、
    ヴォイジャー以来ですね。

    そして、
    いきなり、
    クリンゴンとの戦争に突入するきっかけを作り、
    犯罪者となることになってしまいます。

    いやー、
    中々ですね。

    アチキは、
    たぶん、
    シーズンの途中か、
    ないしは、
    次のシーズンくらいで、
    船長になるのではないかと思っていますけど。

    それとも、
    最終回までならないのかな。
    最終回で、
    はれてセンチ用途か言う展開なのかな。

    まぁ、
    これからまた一つ楽しみが増えましたね。










    関連記事

    テーマ : 海外ドラマ(欧米)
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : SF 戦争 宇宙 エイリアン スペースオペラ 動画

    トップガン デュアルファイターズ 【ファミコン版】

    ファミコンのゲームです。

    ゲームネタが、
    続きましたが、
    毎日クリアしたわけではないです。

    書いているタイミングの問題で、
    続くことがあると言う事ですな。

    さて、
    今回のゲームは、
    コナミが作ったフライトシューティングゲームです。

    「トップガン」というゲームが、
    前作にあって、
    こちらは、
    二作目になります。

    一作目は、
    まだプレイしていません。

    いつかプレイする機会があるのかどうか、
    それは、
    分かりません。

    さて、
    このゲームですが、
    実に良くできている。

    3Dシューティングのような画面構成で、
    ある意味、
    セガの「アフターバーナーII」のような感じになっています。

    もちろん、
    ファミコンですから、
    色の問題もあり、
    あくまでも雰囲気の話です。

    ロールして攻撃を避けるのなんか、
    「アフターバーナーII」ぽいですし。

    ある意味、
    ファミコンで、
    一杯プレイした「機動戦士Zガンダム」よりも、
    楽しいです。

    「スターラスター」には、
    負けますが。

    このゲームの売りの一つなのでしょう、
    一対一のドッグファイトのモードがあって、
    こちらもまた楽しい。

    ファミコンなのに、
    久々に楽しめましたよ。

    まぁ、
    アチキの本命は、
    PS4の「エースコンバット7 スカイズ・アンノウン」ですけどね。

    まっ、
    それはそれ、
    これはこれですよ。










    関連記事

    テーマ : レトロゲーム
    ジャンル : ゲーム

    tag : STG 戦闘機 ミリタリー 動画 コナミ

    メタルスレイダーグローリー 【ファミコン版】

    ファミコンで発売されたSFアドベンチャーゲームです。

    グラフィックの評価が高いゲームで、
    実際、
    同時発色の色数の制限をうまく使って、
    雰囲気を醸し出しています。

    まぁ、
    容量もファミコンのゲームとしては、
    大きいと言う事で、
    グラフィックに力を入れれば、
    そうなるよね、
    という感じです。

    物語は、
    主人公の元に作業用ロボットが届き、
    動かしたら外装が剥がれて、
    軍用のメタルスレイダーが登場。

    コンピュータのメッセージが表示され、
    なんか大変な事になるのかも、
    と言う事で、
    メッセージの謎を解きつつ、
    人捜しが始まります。

    オープニングのムービーが、
    物語の一部となっていて、
    いきなりボタンを押してスキップさせたら、
    はじめ意味が分からなくて、
    もう一度オープニングをしっかり見てからゲームをスタートさせましたよ。

    ゲームは、
    コマンド総当たり的な感じのアドベンチャーゲームで、
    探査の部分と、
    戦闘の部分で、
    ちょっとゲームぽい事をしますが、
    基本的には、
    コマンドを選んで話を進めるという感じです。

    妹を捜すところは、
    グラフィックのせいで、
    まさか部屋が1フロアに6つもあるとは、
    はじめ気づきませんでしたよ。

    せめて、
    テキストで何らかの違いを出して欲しかったな。

    それともアレは、
    わざとか。

    アチキは、
    クリアまでに2日間かかりましたが、
    集中すれば、
    一日でクリアできるでしょう。

    物語の長さとしては、
    そんなボリュームです。

    詰まることもないですしね。

    ある意味、
    グラフィック以外は、
    取り立てて凄いと思えるところはなかったかな。










    関連記事

    テーマ : レトロゲーム
    ジャンル : ゲーム

    tag : AVG SF ロボット エイリアン 宇宙 動画

    The Witcher 2: Assassins of Kings Enhanced Edition 【PC GAME版】

    「ウィッチャー2 王の暗殺者 エンハンスド エディション」の輸入盤です。

    いわゆる国内で販売された「ウィッチャー2 王の暗殺者【完全日本語版】」が、
    高値でちょっと手に入れるのが、
    難しかったので、
    輸入盤を買いました。

    輸入盤ですが、
    PCGAMEの特権なのでしょうか。

    日本語パッチを当てるだけで、
    日本語字幕が点いてプレイできるので、
    全然問題ないです。

    しかし、
    ランチャーのアップデートで、
    最後の一回のアップデートをすると、
    バグるので、
    それは、
    しないでプレイした方がよいです。

    アップデートをキャンセルで、
    普通にプレイできます。

    確か、
    中国語対応とか、
    そんな感じで、
    プレイ自体には、
    あまり支障がないような気がしました。

    実際、
    プレイをした結果、
    目に見えて支障が出ることはなかったです。

    バグって動かなくなるとか、
    そう言うことですけど。

    全三章からなる物語で、
    アチキは、
    RPGだと思ってプレイしていたのですが、
    良くてアクションRPGって感じのアクションゲームでしたね。

    アクションが苦手でも、
    レベルを上げれば、
    何とかなるというのが、
    アチキのアクションRPGのイメージなので、
    レベル上げの要素はあっても、
    際限なくレベル上げが出来るわけではないので、
    苦労することもあります。

    さて、
    シリーズ二作目ですが、
    一作目はプレイしていませんが、
    物語は、
    理解できます。

    名前などの名称などを覚えるのが大変でしたが、
    日本のゲームではないな、
    というファンタジーな物語でした。

    ちなみにPC版は、
    18禁です。

    エッチなシーンがあります。

    女性のキャラクターが、
    アチキの好みではないので、
    あまりエッチな部分はそそられませんでしたけど。

    ある意味、
    映画のように、
    しっかりと大人が楽しめる18禁の内容でした。

    まぁ、
    その部分は、
    特になくても物語としては、
    成立するんだろうな、
    という感じなので、
    シリーズ3作目は、
    コンシューマ機で発売されているのをプレイしても良いかな、と。

    まぁ、
    すぐにプレイする事はないので、
    その時、
    手ごろな価格で手に入る物をプレイすることになるでしょうね。

    と言う事で、
    ゲームは実におもしろかったので、
    続きをプレイしたいな、
    と思っています。










    関連記事

    テーマ : PCゲーム
    ジャンル : ゲーム

    tag : RPG ACG ファンタジー エロス 魔法 動画

    エミリー 悪夢のベビーシッター 【2015年製作:映画】

    いわゆる頭のおかしいサイコパスが出てくる映画です。

    タイトルのとおり、
    ベビーシッターが、
    サイコパスです。

    アメリカでは、
    よくベビーシッターが、
    子どもに危害を加えるという事件があったりしますが、
    まさに、
    それらを題材としているのでしょうね。

    事件を普通に描くと社会派の映画になりかねませんが、
    サイコパスにすると、
    サイコスリラーになるという感じですか。

    一見、普通に見える人物が、
    あたまがちょっと一般の人と違う感覚でいるというのが、
    サイコパスの恐ろしいところです。

    見たまんま恐ろしいと、
    誰もが警戒しますけど、
    見た目普通だと誰も警戒しないので、
    そう言う人が悪いことを、
    それも人の感覚ではちょっと考えられないようなことをすることが、
    怖いわけですな。

    この映画のベビーシッターも、
    実にいい感じでした。

    とびきり可愛いわけではなく、
    それこそ、
    どこにでもいるような感じのかわいらしさで、
    愛嬌も良くて、
    それが、、、、。

    と言う事で、
    アチキは、
    結構楽しめました。

    これなら一般の方にもお勧め出来るような気がしたのですが、
    TSUTAYA DISCUSのレビュー評価は、
    最低のが多くて、
    いつもながら、
    アチキの感覚と一般の方の感覚の違いをまざまざと感じさせられました。

    と言う事で、
    興味がある方は、
    いつものことですが、
    自己責任でレンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 サイコ スリラー 動画

    ストレンジ・ワールド 【1965年製作:映画】

    オムニバス映画です。

    オムニバス映画って言うのは、
    全体を見て、
    そのテーマのつながりで、
    おもしろいと思ったことは、
    アチキの覚えている限りほとんどないです。

    いや、
    ほとんどではないな、
    ないです。

    この映画もやっぱりというか、
    それぞれの作品で、
    良いな、
    と思う物もあれば、
    こんな物か、
    と言うものもあります。

    4つの短編ですので、
    短編映画が好きなら、
    楽しめるのではないですかね。

    短編映画は、
    あまり、
    エンタテインメントしているのが少なかったり、
    あったとしても、
    その短さから中途半端になったりして、
    本当に、
    難しそうです。

    今回も、
    どれか一つでも気に入った作品があれば、
    って感じですかね。

    そんなわけで、
    興味があれば、
    レンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ドラマ 動画 リドリー・スコット ジュード・ロウ トニー・スコット

    ソード・オブ・ザ・ファンタジー 勇者と聖なる剣 【2002年製作:映画】

    今回、
    これを書くにあたってはじめて知ったのですが、
    この作品、
    シリーズ物らしいです。

    TSUTAYA DISCUSの解説にシリーズ最新作と書いてありました。

    なのに、
    シリーズ登録はされていません。

    せっかく、
    この作品がおもしろいので、
    シリーズで見てみようと思っても簡単にレンタルはできないようです。

    「ソード・オブ・ザ・ファンタジー」を検索して、
    出てきた作品はありました。

    しかし、
    製作国がドイツになっているし、

    こちらの作品は、
    オーストラリア/アメリカになっているし。

    確かに、
    シリーズで製作国が変わることはあるけど。

    しかし、
    原題も違うしな。

    うーん、
    本当に同一シリーズなのだろうか。

    誰か、
    続けて見て確かめて欲しいですな。

    アチキは、
    一応、
    レンタルしますが、
    それを見る時は、

    そんな検証のためだとか言うのをきっとすっかり忘れてみていることでしょう。

    と言う事で、
    前置きが凄く長かったのですが、
    実際の所、
    内容的には、
    一般の方にお勧め出来るような物ではないと思います。

    アチキは、
    いつものようにそれなりに楽しめましたが。

    息子のために頑張る母親の活躍を描いた作品です。

    母強し、
    って感じで、
    アチキは、
    それでOKって感じでしたね。

    まぁ、
    先にも書いたように、
    一般の方が楽しめるのかどうかは分かりません。

    興味があれば、
    ご覧くださいな。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ファンタジー 動画

    俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 【アニメ】

    いかにもライトノベルぽいタイトルですな。

    実際、
    原作は、
    ライトノベルのようです。

    で、
    ライトノベルでは、
    「俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件」と言うタイトルで、
    アニメの時に、
    流行の「ゲッツ」をタイトルに入れたようです。

    詳しくは、
    ググってください。

    アチキも、
    ググってはじめて知りました。

    さて、
    内容は、
    まぁ、
    良くも悪くもタイトルから連想できるような感じです。

    主人公の少年が、
    お嬢様学校の庶民サンプルとして拉致されたお話しです。

    庶民とのギャップを笑いにしている物ですね。

    まぁ、
    ある意味、
    良くあるお話しなので、
    コメディなので、
    安心して見ていられます。

    ほんと、
    年取ってからシリアスなのとか、
    重いのとか、
    ネガティヴなのとか、
    もう見るのが疲れるようになったのよね。

    昔は、
    そんなことになるとは思わずに、
    そう言う状況の人をある意味、
    小馬鹿にしていたのに。

    今や同志って感じですよ。

    と言う事で、
    興味があったらご覧になってくださいな。

    アチキ的には、
    原作まで手に出すほどではないかな、
    という感じでした。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 学園 コメディ 高校生 恋愛

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー