スーパーノヴァ 第2部: 地球最後の日 【2005年製作:映画】

    「スーパーノヴァ」の後編ですね。

    タイトルとしては、
    第2部となっていますが、
    後編です。

    さて、
    前回は、
    書くのを控えていた太陽の異変ですが、
    太陽が暴走して、
    超新星になってしまうと言う事らしいです。

    タイトル通りですね。

    それも、
    自然現象なので、
    人間が何かやらかして超新星になるわけではないです。

    と言う事は、
    ある意味、
    どうやっても食い止められないだろうと。

    それとも、
    よくある超兵器や、
    埋もれていた素晴らしい科学理論が登場してとか、
    人類の手で防ぐための方策は、
    一体何なんだろう、
    と言うのが、
    この手のキモになるわけですな。

    えーと、
    ここからは、
    ネタバレになります。

    気になる方は、
    読まないように。

    アチキの予想では、
    為すがままに流れて、
    何となく生き残った人類がいるとか、
    自然的に収束するとか、
    かなと思っていました。

    だって、
    超へ行きも素晴らしい科学理論もないのですから。

    大体、
    その事実を発見した科学者は、
    南国に逃亡して、
    地球の終わりを待っている状態でしたからね。

    しかし、
    こんな手があったとは、
    ちょっとビックリです。

    良くも悪くもやられたという感じですね。

    なんと、
    超新星になる答えを出した計算が間違っていたという結論。

    確かに異常事態にはなるけど、
    超新星まではならず、
    このまま正常に戻るという。

    ある意味、
    自然に収束するというオチではありましたが、
    あのあおり方から、
    まさかの計算ミスとは。

    凄いよ。

    とまぁ、
    そういう中々楽しませてくれた映画ですが、
    一つ、
    主人公の家族を襲う殺人鬼がいるのですが、
    アレは必要だったんですかね。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF パニック 動画

    スーパーノヴァ 第1部:太陽の怒り 【2005年製作:映画】

    タイトルから、
    宇宙での超新星にまつわる物語だと思っていました。

    SFかな、と。

    確かに、
    SFの括りに入れて言いないようだとは思いますが、
    基本的には、
    ディザスター物ですね。

    それこそ、
    「ソーラーストライク」の邦題シリーズに入れても良い内容でした。

    そう。

    この映画は、
    太陽をネタにした物語です。

    それも、
    1部、2部となっていて、
    今回は、
    いわゆる前編といった形です。

    当然のように、
    中途半端に、
    それも良いところで終わります。

    尺の問題で、
    二つに分けたと思うんですけど、
    放映時も二つに分かれていたのか、
    どうなのか、
    って感じですね。

    なんか、
    アメリカだと一気にやっていそうな気もするなー、
    と。

    と言う事で、
    内容の方ですが、
    冒頭で科学者のおっさんが、
    ある計算式の答えを見て、
    逃亡します。

    その計算式の結果がなんなのか、
    と言うのが、
    気になるところで、
    その助手というわけではないですが、
    一緒に研究していた科学者がいて、
    その人物が、
    一応、
    主人公って感じです。

    で、
    逃げた科学者は、
    太陽の研究をしていて、
    他にも研究を手伝ってもらっていた科学者がいて、
    お国の気管も動いていて、
    と言った形で、
    中々、スケールの大きな話になっています。

    まぁ、
    ビジュアル的には、
    予算なりの物になっていますが、
    それでも、
    アチキは、
    十分許容範囲だと思いますね。

    で、
    計算結果の話は、
    見てのお楽しみと言う事ですが、
    たぶん、
    想像通りの物ですよ。

    でないと、
    映画なりませんから。

    と言う事で、
    後半ですね。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF パニック 動画

    F1 2019 Round.4 アゼルバイジャンGP

    メルセデスの三連勝でスタートした第四戦。

    結果から言うと、
    またメルセデスの優勝です。

    今回は、
    ボッタスが優勝と、
    ここまで、
    ハミルトンとイーブンの戦いを繰り広げています。

    今年、
    メルセデスがチャンピオンを取るとしても、
    ボッタスが取ってくれると、
    それはそれで盛り上がるんだけどな。

    さて、
    ここまで下馬評を覆す失敗と言っていいのか、
    フェラーリですが、
    今回も優勝が叶いませんでした。

    もう予選から歯車が狂っているって感じでしたね。

    何かやる度に、
    裏目、
    裏目、
    って感じです。

    おかげで、
    チームメイト同士の軋轢も生まれませんでしたね。

    さて、
    今グランプリからバージョンアップしたエンジンを投入したホンダ。

    レッドブルとトロロッソに新スペックのエンジンを搭載したのですが、
    こちらも、
    トロロッソは、
    予選は良かったのですが、
    決勝は、
    なんかちぐはぐな感じで、
    色んな所で弱小チームだな、
    という感じでしたね。

    もちろん、
    クビアトの事故は、
    チームもドライバーの責任もないですけどね。

    そして、
    レッドブルは、
    ノーパワーでリタイヤしたガスリーには、
    ちょっと大丈夫か、
    と思ってしまいましたよ。

    まさか、
    新スペックがトラブルか、と。

    どうやら、
    ドライブシャフトがいかれたようで、
    それはそれで問題ですが、
    エンジンでなくてほっとしたのも事実ですね。

    まだまだ、
    パワーもシャシーの出来もあと一歩という感じですが、
    今シーズンは、
    それでも楽しませてくれています。

    次は、
    いよいよヨーロッパへ戻ります。

    各チーム、
    大幅なアップデートをしてくると思うので、
    今シーズンのパワーバランスがよりハッキリとするでしょうね。

    実に楽しみですよ。





    関連記事

    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    ア・ダーティ・シェイム 【2004年製作:映画】

    下ネタのエロコメディ映画です。

    まぁ、
    英語と字幕での鑑賞なので、
    それなりに下品さはスポイルされているかもしれません。

    だからといって、
    子どもと見られるわけではございません。

    大人だけで鑑賞してください。

    さて、
    内容ですが、
    田舎町で、
    ある意味、
    セックス革命的なことが起きます。

    まぁ、
    要するに、
    セックスは素晴らしいと。

    こんなに良い行為なんだから、
    年齢など関係なく、
    どんどんセックスしましょう、
    と言う話。

    当然、
    そんなことは反対だ、
    と言う者たちもいて、
    町中で大騒動が起きるといった感じ。

    当然、
    コメディだし、
    そこに何かしらの意図や思想を読み取ることは、
    出来なくもないけど、
    そんなのは、
    この映画を無理矢理正当化しようという高位なだけのような気もします。

    こういうコメディは、
    と言うか、
    エンタテインメントの映画は、
    見ている次巻だけでも、
    世の中のことを忘れて楽しめればよいので、
    この映画もそう言う意味では、
    見ている間だけでも他の締めかどうかが、
    評価のポイント。

    まぁ、
    アチキは、
    それなりに楽しめましたが、
    下ネタなので、
    やっぱり見る人を選ぶのかな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : コメディ ちょいエロ 動画

    ちゅーぶら!! 【アニメ】

    タイトルからは、
    イマイチ、
    どんな内容なのか分からなかったですね。

    ゲスなオヤジ的発想で、
    「ぶら」のワードで、
    下着のブラジャーなのか、
    なんて思ったのですが、
    まさか、
    その通りだったとは。

    どうやら原作は、
    マンガのようです。

    もちろん、
    読んだことはないです。

    さて、
    内容ですが、
    主人公は、
    中学生の女子。

    なるほど、
    タイトルの「ちゅー」は、
    ちゅうがくせいの「ちゅー」ですか。

    中学生という、
    コレから色気ずく、
    もとい、
    思春期を迎え、
    おしゃれや身体の変化を気にするようになる時期の女子達の話というわけですな。

    主人公の女子生徒は、
    下着好き。

    それもおしゃれな下着をこよなく愛しています。

    このおしゃれというのが、
    人によりけりで、
    セクシーな下着もおしゃれなわけですな。

    そんな感じで、
    とても
    中学生が身につけないような下着を身につけている主人公と、
    その友人達のコメディな話です。

    もちろん、
    したぎについてのキチンとした知識も得られます。

    男であるアチキには、
    どこまで為になるのか分かりませんが。

    と言うか、
    もうかなり以前に見たので、
    すっかりその知識は忘れています。

    たぶん、
    男にとっては、
    その程度というか、
    アチキにとっては、
    ということか。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ 日常 学園 中学生 茅原実里 寿美菜子 矢作紗友里 日笠陽子 大原さやか 櫻井孝宏

    ソーラー・ストライク 2013 Part2:最後の希望 【2013年製作:映画】

    さてさて、
    「ソーラー・ストライク2013」の後編になりますね。

    ここからは、
    前作でもあるPART 1のネタバレがありますので、
    気にする方は、
    ここから先読まないように。

    もしかしたら、
    PART 2の部分のネタバレもあるかもしれないですし。

    と言う事で、
    前編で宇宙船がトラブルになり、
    何とか救出しようとしたのですが、
    あえなく太陽に直撃。

    太陽に近づいて燃え尽きず、
    中の人間も大丈夫で、
    ぶつかってから死ぬという高性能な宇宙船で、
    エンジンも太陽を利用した画期的なエンジンで、
    そのエンジンのせいで、
    太陽にぶつかって、
    太陽から強烈なプラズマが発生。

    それが、
    地球をあわや直撃になりそうな感じでかすめていきます。

    そのおかけで、
    地球は危機的状態に。

    もう明日には、
    みんな死んでしまうといった感じになります。

    今度は、
    地球を救うために行動するという展開です。

    まぁ、
    色々と突っ込みたいところは一杯あるでしょうが、
    実際、
    あるのですが、
    些細なことと割り切って見ていると、
    結構、
    楽しめます。

    まぁ、
    それはアチキだからと言う事もあるかもしれませんが。

    なので、
    一般の方が楽しめるのかどうかは、
    ちょっと分かりません。

    B級映画が好きな方なら、
    たぶん楽しめると思います。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF パニック ロケット 宇宙 動画

    ソーラー・ストライク 2013 Part1:太陽の怒り 【2013年製作:映画】

    「ソーラー・ストライク」シリーズといっていいのかな。

    まぁ、
    邦題だけのシリーズだけど。

    一応、
    太陽が絡んでの物語というのが、
    このシリーズの特徴というか、
    定義になっています。

    そんなのタイトル見れば、
    簡単に想像できるだろう、
    と思っている方もいると思いますが、
    B級映画の邦題は、
    その単純とも思える部分を簡単に裏切ってくれたりしますからね。

    さて、
    過去、
    色々と見てきた「ソーラー・ストライク」シリーズですが、
    コレで一応、
    今のところですけど、
    最後と言う事です。

    この後、
    いつかまた、
    太陽ネタの映画が出た時に、
    使われるかもしれませんので、
    今のところと言う事にしてあります。

    で、
    タイトルからも分かるようにPART 1です。

    と言う事は、
    少なくともPART 2は、
    あるわけで、
    実際、PART 2まであります。

    たぶん、
    テレビ用の映画なので、
    二日にわたってとか、
    二週にわたってとかで放映されたんでしょうな。

    まぁ、
    前後編と言った方が分かりやすい内容ですけど。

    さて、
    前置きが長くなりましたが、
    物語は、
    画期的な推進エンジンを発明した科学者が企業のバックアップで宇宙船を作り、
    その初飛行が行われます。

    その時、
    太陽が異常活動して、
    ロケット推進エンジンにダメージを与えます。

    で、
    暴走した宇宙船には、
    大統領夫人も乗っていたりして、
    何とかしようとするのですが、、、、。

    まっ、
    今回は、
    この辺で。

    続きは、
    PART 2の時に。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF パニック ロケット 宇宙 動画

    ライフ 【2017年製作:映画】

    SF映画です。

    こんな単純な言葉がまだ使用できたんですね。

    タイトルだけ見ると、
    SF映画ぽくないですけど。

    さて、
    内容ですが、
    国際宇宙ステーションを舞台にしたエイリアン物ですね。

    SFホラーってほどの物でもないですけど。

    謎の生命体というか、
    細胞を培養して、
    その細胞が、
    とんでもない物に育っていくという話。

    後半は、
    こんな生物を地球に連れて行ったら駄目という展開になります。

    この先は、
    ちょっとネタバレはいるので、
    気にする方は読まないように。

    地球外の生命体に驚喜する宇宙ステーションのスタッフですが、
    その生物が凶暴だと知って、
    迷います。

    しかし、
    命を取られる事態になって、
    その生物の抹殺を考えるのですが、
    見た目に反して、
    とても頭の良い生物で、
    ある意味、
    生存本能が凄いと言う事なのかもしれませんが。

    最終的に、
    地球に行ってしまうのか、
    それともISSで完結するのか、
    最後の最後まで答えは分かりません。

    結果、
    続編はいつでも作れますという終わり方なのですが、
    そうなると、
    密閉空間での緊張感のある戦いから、
    違う方との戦いを想定して作られると思うので、
    うまく作らないと、
    緊張感のない映画になりそうですね。

    まぁ、
    そんな感じですので、
    アチキは、
    結構楽しめました。

    コレなら一般の方も楽しめるのではないかな。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 宇宙 エイリアン 動画 真田広之

    真・女神転生 II 【プレイステーション版】

    「真・女神転生」の二作目ですね。

    大概、
    ゲームのナンバリングは、
    物語のつながりが、
    ないのが多いです。

    アドベンチャー系は、
    物語重視なので、
    つながりがあるのが多いですが、
    RPG系は、
    あまりないような気がします。

    何が言いたいかというと、
    この「真・女神転生 II」は、
    物語としては、
    直接のつながりはないのですが、
    世界観というか、
    舞台となっている世界は、
    繋がっているようです。

    一作目は、
    現代の世界から、
    荒廃した世界に変容していくのが描かれていて、
    アチキ的には、
    「女神転生」って、
    そんな感じの世界観のゲームだと思っていたので、
    この「真・女神転生 II」では、
    はじめから世界が荒廃しているので、
    何だかなー、
    と思いながらプレイを始めました。

    そして、
    出てくる団体というか、
    組織というか、
    それが一作目で登場した物がほとんどで、
    うーーん、
    設定が面倒で世界観を共通させて作っているのかな、
    なんて思ってプレイ。

    そしたら、
    時代的にも、
    一作目の後の世界という設定で、
    ある意味、
    正統な続編と言う事なんですね。

    前作で登場した人物達も顔を出したりしていますし。

    物語に絡んで穿きませんけど。

    それを見て、
    確信したという感じだし。

    続けてプレイしたわけではないですが、
    ほとんど間を置かずにプレイしたので、
    勝手が分かっているというか、
    クリアまでの次巻は半分ですんでしまいましたね。

    その分、
    悪魔合体とか、
    あまり行わなかったですけど。

    これまたルートが三つあるので、
    またいつかプレイする機会があれば、
    他のルートをプレイしようと思います。

    ちなみに、
    こちらから先にプレイして、
    次に前作をプレイしても、
    基本的には、
    何の問題もないと思います。

    その程度のつながりだと思ってくれればいいかな。

    ちなみに、
    アチキは、
    今作ではロウルートです。










    関連記事

    テーマ : PlayStation
    ジャンル : ゲーム

    tag : RPG 天使 悪魔 動画

    ONE PIECE(ワンピース) 92巻 【マンガ】

    92巻ですね。

    91巻のネタをアップするのを忘れていて、
    91巻の分をアップした後、
    すぐにアップしようかな、
    と思っていたのですが、
    かなり時間がたってしまいましたね。

    危うく、
    91巻と同じように、
    アップするのを忘れてしまうところでしたよ。

    と言うわけで、
    92巻ですね。

    ワノ国編ですが、
    まさか、
    こんなに早く、
    ビッグマムと再会することになるとは。

    いずれは、
    決着をつけるために出てくるとは思っていたけど、
    ルフィ達を追って、
    ワノ国まで来るとはね。

    それも、
    92巻の終わりに登場と言う事で、
    この後どうなるのかは、
    次巻をお楽しみと言う事ですが。

    コレで、
    四皇の内、
    二人が同じ土俵に立つことになりそうですが、
    当然、
    共闘とかはないでしょうね。

    ついでに、
    ビッグマムがあの状態では、
    どうなってしまうのか。

    久々に、
    楽しい展開が待っていそうですよ。

    ルフィも捕まってしまったしね。


    ■どこでも楽しめるKindle無料アプリで、今すぐ読書を始めよう。



    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 尾田栄一郎 海賊 アクション 冒険

    アンダー・ザ・ドーム ファイナル・シーズン 【TVドラマ】

    シーズン3で、
    ファイナル・シーズンですか。

    このドラマを見るまでは、
    シーズン3で終わりっていうのは、
    はじめから予定していたのかな、
    と思われる長さで、
    原作が、
    スティーヴン・キングと言う事で、
    そう言うこともあるか、
    と持っていたのですが、
    このファイナル・シーズンを見終わっての感想は、
    これは、
    間違いなく視聴率が悪くて終わったのではないか、
    と言う事でした。

    と思ったからといって、
    つまらなかったわけではないですよ。

    アチキは、
    とても楽しめました。

    でも、
    アチキの感覚と世間の感覚、
    それこそ、
    アメリカ人との感覚は、
    よく分からないですし、
    きっと日本で違うのだから、
    アメリカでもそうなのかな、と。

    と言うのも、
    アチキがおもしろいな、
    と思っていたドラマが、
    早々に打ち切り的に終わってしまうのが、
    あったりするからね。

    このドラマもそうなのかも、
    と思っているわけです。

    ここからは、
    もしかしたらネタバレになってしまうかもしれないので、
    気になさる方は読まないように。

    さて、
    見る前からこのシーズンで終わると分かっているので、
    一体、
    ドームから出られるのか、
    それに、
    ドームとは何なのか、
    と言うのが、
    分かるのかという所に興味を持ってみたわけですな。

    結論から言うと、
    分かったような、
    分からないような。

    住人達が、
    卵の支配下になって、
    支配されている者とされていない物の構図になって、
    最後の方は、
    ドームがやばいと言う事になって、
    壊さないと、
    と言う事で、
    壊してしまいます。

    ドームの力を借り手という感じではありますが、
    壊せるんだ、
    といった感じでしたね。

    そして、
    住人は、
    外に出られるのですが、
    実は、
    エピローグ的に、
    まだまだ物語は続くよ、
    といった感じで終わるのですよ。

    この終わり方で、
    続きが無いと言う事は、
    もう、
    視聴率が悪かったのか、
    それとも、
    新たな名前で、
    新たなシーズンとしてスタートするのか。

    要は、
    ドームはなくなってしまったので、
    物語の内容とタイトルが合わなくなって、
    タイトルから変更という形で続いてもおかしくないかな、と。

    逆にそういう感じでスタートすると、
    それはそれでおもしろいな、と。

    まぁ、
    再度、
    他の町でドームが誕生しても良いのですが、
    せっかく、
    女王がいるのですから、
    ある意味、
    物理的なドームに縛られることもないかな、と。

    大体、
    卵が追われているという事で、
    追っている者たちというか存在が何なのか、
    と言う所も解決していませんからね。

    いつか、
    続きが出来る、、のかな。

    無理かな。

    アメリカのドラマシリーズは、
    ドラスティックだからな。










    関連記事

    テーマ : 海外ドラマ(欧米)
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : SF 動画 スティーヴン・キング スティーヴン・スピルバーグ

    スーパーエアーコンバットII 【PC GAME版】

    PC(Windows)のフライトシューティングゲームと言うと、
    どうしてもシミュレータのイメージが強いのですが、
    このゲームは、
    まさにコンシューマー機でのフライトシューティングゲームと変わらない、
    全くシミュレータ色のないゲームです。

    それが、
    良いことなのか、
    悪いことなのかは、
    プレイする人が、
    何を求めているかによるので、
    分かりません。

    アチキに関しては、
    コレで十分です。

    シミュレータも良いですが、
    バンバンミサイル撃って敵を倒すのが楽しいです。

    難しい操作や、
    期待性能の差もほとんど感じなくても良いです。

    まぁ、
    あまり期待性能差がないのも、
    味気ないですけど。

    まぁ、
    アチキとしては、
    「エースコンバット」の新作が出るまでのつなぎのつもりでプレイしておりました。

    と言っても、
    これを書いている時点では、
    まだ「エースコンバット」をプレイしていないですけど。

    ソフトは、
    購入してあるんですよ。

    そんなわけで、
    プレイステーションの頃の「エースコンバット」みたいな感じだなぁ、
    と思いながら楽しくプレイしました。

    PCで、
    「エースコンバット」の様なゲームをプレイしたいと思う方は、
    選択肢の一つとして考えても良いかもです。

    昔のゲームなので、
    グラフィックはそれなりですけど。

    逆に高スペックのマシンは、
    必要ないので、
    お手軽かもしれません。


    ◆「スーパーエアーコンバットII」のダウンロード販売はこちら



    関連記事

    テーマ : PCゲーム
    ジャンル : ゲーム

    tag : STG 戦闘機 ミリタリー 戦争

    ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 【2017年製作:映画】

    トム・クルーズ主演の映画ですね。

    と言う事は、
    かなり金をかけて作っているということですな。

    実際、
    アクションもCGも素晴らしい出来です。

    アチキが好んで見るB級映画が、
    この映画の1シーンの予算で作れてしまうのではないかと思えるほど。

    こういうクオリティの映画を見てしまうと、
    一般の方が、
    B級映画を、
    中身のことなんか関係なく、
    ビジュアルだけで、
    クソミソに言うのも、
    よく分かるってモンです。

    さて、
    内容の方ですが、
    昔殺された女王が復活するお話しです。

    その引き金を引いたのが、
    トム・クルーズ扮する軍人さん。

    軍の仕事よりも、
    金儲けに精を出すタイプの軍人で、
    お宝を求めて行動したら、
    ミイラを見つけましたと。

    そのミイラが、
    実は、
    大変な力を持ったミイラで、
    世界を我が物にしようとするのです。

    いやー、
    スケールがでかくていい感じです。

    エンタテインメントの王道って感じですよ。

    アチキは、
    結構、
    楽しく見たのですが、
    どうもTSUTAYA DISCUSのレビューを読むと、
    それほど評価は高くないようで、
    それを見たアチキは、
    相変わらず、
    世間とアチキのズレを痛感するのでした。

    と言う事で、
    皆さんは、
    イマイチな評価のようなので、
    その辺を考慮すると、
    B級映画が好きな人は、
    楽しめるのかな、と。

    と言う事で、
    興味があったらレンタルしてくださいな。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション ホラー モンスター オカルト 動画 トム・クルーズ ラッセル・クロウ

    ワンダー・ガール:サムライ・アポカリプス 【2016年製作:映画】

    映画を見るまで、
    この映画が、
    アジア映画、
    フィリピン映画であることを知りませんでした。

    尚且つ、
    日本のセクシー女優である小澤マリアが出ているのも知りませんでしたね。

    なので、
    当初、
    日本とフィリピンの合作なのかと思っていたらね
    日本は、
    全く関係なかったですね。

    小澤マリアが、
    単独でオファーを受けて出ていたと言うことで、
    まさに、国際女優と言う事でしょうか。

    しかし、
    話は変わりますが、
    昔は、
    ポルノ女優と言われ、
    次に、
    AV女優と言われ、
    今では、
    セクシー女優ですか。

    次は、
    どう呼ばれるようになるんですかね。

    さて、
    日本で、
    セクシー女優が出ていると、
    まさにお色気要員って感じの役になりますが、
    この映画での小澤マリアは、
    違います。

    キチンとした役で、
    おっぱい要員ではありません。

    その役柄からも、
    小澤マリアが、
    フィリピンでどの位人気があるのかが分かりますね。

    さて、
    映画の内容ですが、
    猟奇殺人事件の話になります。

    それも、
    オカルト絡みの猟奇殺人事件です。

    コレは、
    中々おもしろかったですよ。

    一般の方も楽しめるのかどうかは、
    ちょっと分かりませんが、
    B級映画が好きな人なら間違いなく楽しめるのではないでしょうか。

    と言う事で、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー アクション 犯罪 刑事 オカルト 動画 フィリピン映画

    おいら宇宙の探鉱夫 【OVA】

    全2話のアニメです。

    なのですが、
    なんか中途半端で終わっている感じなんですよ。

    で、
    Wikipediaで検索していたらページがあったので、
    読んで見ると、
    なんか、
    6話までの未製作ではありますが、
    タイトルが載っている。

    と言う事は、
    企画では、
    そこまでの話があったと言う事ですね。

    まぁ、
    OVAなので、
    商売的に駄目だったんでしょうね。

    タイトルからしても、
    とても売れるようなタイトルではないからね。

    中身的にも、
    売れ線を狙っているとは思えない感じでしたから。

    でも、
    アチキは、
    楽しめましたよ。

    宇宙で生まれ育った子どもが主人公。

    宇宙生活が普通の世界での話で、
    とても楽しめました。

    今の、
    と言っても、
    ちょつと古いけど、
    「プラネテス」みたいな感じといば良いのかな。

    あそこまで、
    宇宙生活がかっこよくはないけど。

    そんなわけで、
    アチキ的には、
    楽しめたので、
    興味があったらご覧くださいな。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : OVA SF 宇宙 山口勝平 日高のり子 大塚明夫 一城みゆ希 折笠愛

    ザ・ゲート 【1987年製作:映画】

    ちょっと古い映画なのですが、
    知りませんでした。

    日本で劇場公開されているとは思うんですけど、
    記憶にないんですよね。

    まぁ、
    全てをチェック出来ていたわけではないですが、
    ジャンル的に、
    知っていた可能性が高い作品かな、と。

    当時は、
    今ほど、
    映画があふれていたわけではないからね。

    雑誌も、
    この手の映画は、
    ある意味、
    マニア向けなので、
    その手の雑誌で取り上げられると思うんですけど。

    それなりに、
    その辺りの雑誌はチェックしていたんですけどね。

    まぁ、
    どちらにしろ、
    今回、
    こうして見られたのでよいかな、と。

    結論から言うと、
    おもしろかったですよ。

    少年二人が主人公で、
    謎の石を見つけ、
    その石を割ったら、
    悪い者たちが現れて、
    と言う展開。

    ジュブナイル小説にありそうな話で、
    実に楽しいですな。

    子ども達が主人公だからと言うわけではないですけど、
    子どもが楽しめるのか、
    ちょつと分かりません。

    何しろ、
    ホラーですからね。

    親と一緒に、
    親に抱きつきながら見れば大丈夫なのかな。

    アチキは、
    今では信じられないでしょうが、
    小学生の頃は、
    ホラー映画は、
    全く駄目でしたからね。

    と言う事で、
    アチキは、
    この映画気に入りました。

    興味があったらレンタルして、
    ご覧になってくださいな。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー オカルト 動画

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー