スティーブン・キングのデスペレーション 【2006年製作:映画】

    タイトルに「スティーブン・キングの」とついていることから分かるように、
    原作は、
    スティーヴン・キングの小説になります。

    それと、
    この作品は、
    作者自らが、
    脚本を書いていると言うことで、
    内容的には、
    小説のキモをしっかりと取り入れていると言う事でしょうね。

    たぶんですけど。

    だって、
    アチキは、
    小説を読んでいませんから分かりません。

    さて、
    内容ですが、
    とある田舎の町の出来事になります。

    主人公は、
    良くあるアメリカの道と荒野しかない所で、
    保安官と出会います。

    そして、
    なんだかんだあって、
    保安官に連れられてきた町は、
    人の気配が感じられない。

    それどころか、、、、。

    といった感じで、
    相変わらず、
    導入は、
    期待にワクワク、
    といった感じです。

    その後も、
    結構楽しめましたよ。

    なぜ待ちがこんな状況になったのか、
    という部分は、
    いかにもスティーヴン・キングらしい感じで、
    ある意味、
    予想の範囲内。

    と言うか、
    アチキも随分、
    スティーヴン・キングに慣れてきたな、
    って感じですかね。

    そんなわけで、
    アチキ的には、
    楽しめたので、
    たぶん、
    一般の方もレンタル代分くらいは、
    楽しめると思いますので、
    興味があったらご覧になって見てくださいな。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー SF 刑事 動画 スティーヴン・キング

    キャプティビティ・リベンジ 【2009年製作:映画】

    なんか良くわからんタイトルですね。

    実際、
    内容は、
    単純なんですけどね。

    B級映画です。

    ホラー映画のジャンルになっていますね。

    まぁ、
    変質的な男が、
    女性を拉致監禁してと言う事で、
    ホラーですな。

    しかし、
    B級映画ですから、
    と言っても、
    B級にもピンキリがありますので、
    本当は、
    CやDや、
    とランク付けすればよいのかもしれませんが、
    そんなの面倒だし、
    アチキ的には、
    金かけているメジャー作品と、
    そうでない作品くらいでちょうど良いかな、
    と。

    と言う事で、
    内容は、
    先ほど書いてしまいましたが、
    監禁した男と、
    監禁された女性が、
    逃げたり戦ったりする映画です。

    まぁ、
    ある意味B級らしい、
    演出と展開です。

    アチキ的には、
    こんなもんだろう、
    って感じですかが、
    一般の方は、
    やっぱりがっかりする感じなんでしょうね。

    と言う事で、
    B級映画好きで、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。





    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション バイオレンス

    あゝ我らがミャオ将軍 1巻 【マンガ】

    いわゆるハートフルコメディってやつですな。

    かわいらしい表紙絵に惹かれて、
    購入してしまいました。

    いわゆるジャケ買いってやつですか。

    内容は、
    コルドナ社会主義共和国という世襲制を重んじる独裁国家があり、
    その指導者に若干9歳の女の子がなってしまったという話。

    世襲制ですから、
    というか、
    少女を独裁者にするために世襲制の設定になったのか、
    世襲制の独裁国家に、
    少女がなったらおもしろいな、
    と思ったのか、
    どちらにしろ、
    いかにもマンガらしい設定のネタで、
    内容も、
    それに準じた形で、
    中々良かったですよ。

    ほのぼのハートフルですから。

    独裁国家でも、
    というか、
    独裁国家ですから、
    トップが変われば、
    一気にイメージも変わるというもの。

    ですが、
    子どもは我が儘です。

    ミャオ将軍の口癖、
    というか、
    ストレス発散は、
    部下のおっさんのカンに、
    粛正を命令すること。

    粛正と言っても、
    女の子の発想なので、
    トイレ掃除とか、
    実にほのぼのとしてはいます。

    これから、
    この独裁国家は、
    ミャオ将軍の手によってどんな国になっていくのか、
    とても楽しみです。


    ■どこでも楽しめるKindle無料アプリで、今すぐ読書を始めよう。



    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ ハートフル

    キラーズ KILLERS 【2002年製作:映画】

    タイトルを見ると、
    B級ホラー映画か、
    ホラーではなくても、
    サスペンスとか、
    バイオレンスのような感じですが、
    まっ、
    イメージ通りって感じですか。

    日本映画になります。

    それも、
    オムニバス映画です。

    ガンアクションをテーマにした、
    短編作品を集めた映画です。

    集めたというのは、
    ちと語弊がありますか。

    ガンアクションの短編映画を、
    五人の監督さんに依頼して作ったのをまとめた作品と言う事ですな。

    ちなみに、
    五人の監督さんは、
    以下の通り。

    押井守
    きうちかずひろ
    大川俊道
    河田秀二
    辻本貴則

    と言う事で、
    おわかりかと思いますが、
    アチキは、
    押井守監督作品目当てでレンタルして見ました。

    相変わらず、
    実写映画の押井監督作品には、
    期待していないわけですが、
    ついつい、
    見てしまうと言うのも、
    ファンならではって感じですな。

    と言う事で、
    それぞれ、
    アジのある短編作品ですが、
    アチキのお気に入りは、
    女性スナイパーが、
    仕事のため、
    とあるビルにこもってターゲットを待つ間、
    ひたすらコンビニで買ってきた食べ物を飲み食いしている話ですな。

    あー、
    もうどの監督か見ていてすぐ分かるってもんですよ。

    テロップ見ていなくてもね。

    そんな感じで、
    なんだかんだと、
    楽しめましたよ。

    なので、
    この手のガンアクションが好きな方なら、
    レンタル代分は、
    楽しめるのではないかな。





    関連記事

    テーマ : 邦画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 犯罪 押井守

    狂気 【2004年製作:映画】

    ホラー映画ですね。

    B級って言えば、
    B級ですけど、
    ゴーストやモンスターなど、
    CG等で予算を使わないとみすぼらしい画になってしまうという、
    そんな内容ではないので、
    チープなイメージのB級映画って感じではないです。

    ホラーと言っても、
    サイコホラーとか、
    スリラーに近いのかな。

    さて、
    内容ですが、
    医師を目指している女生徒が主人公。

    それも精神科というか、
    そっち系を目指しているらしく、
    研修先が、
    精神病院になります。

    その研修先で、
    担当になった患者が、
    母親殺しの殺人犯。

    その男の精神鑑定を依頼され、
    いつ証券名頑張るわけですな。

    で、
    精神異常者と接触していると、
    接触している者も汚染されていくと言う事で、
    この女生徒も、
    少しずつおかしな事になっていくわけです。

    その過程と、
    最後のオチ。

    予算がないB級映画で、
    脚本で頑張っておもしろくしようというところが、
    良いですな。

    演出もいい感じですし。

    悪くはないですが、
    アチキ的には、
    やはりここまでやったのならと、
    思ってしまうところも。

    でも、
    まぁ、
    これならB級映画好きでなくても、
    もしかしたら楽しめるのかな、
    という感じですので、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー スリラー 医者 動画

    ONE PIECE(ワンピース) 93巻 【マンガ】

    ついこの間、
    92巻をアップしたような気もしますが、
    まぁ、
    そんな感覚は、
    いつものことですね。

    さて、
    ワノ国編ですが、
    まだまだ、
    始まったばかりといった感じですよ。

    何しろ、
    重要な人物のキャスティングが、
    まだ完全ではないですからね。

    登場しているけど、
    まだ顔を見せていない者とか。

    そんな中、
    また一つエピソードが追加されました。

    いつものパターンですが、
    悲しいエピソードがあり、
    それを乗り越えて、
    敵をやっつけるという、
    パターンの第一歩ですね。

    そう言う意味では、
    良いところで、
    今回は終わってしまいました。

    ついでに、
    一悶着を起こしてくれそうなビッグマムは、
    まだまだ旅の途中、
    って感じで、
    いつ合流するんですかね。

    そう言えば、
    ナミの入浴シーンで、
    遂にサンジが、
    お宝ご開帳で、
    ナミにぼこぼこにされていましたね。

    まぁ、
    何にしても、
    まだ横に広がった話を、
    一つにまとめるような展開には、
    なっていないということで、
    次の巻でも、
    どこまで話が進むのかな、
    と。

    そんな感じですな。


    ■どこでも楽しめるKindle無料アプリで、今すぐ読書を始めよう。



    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 尾田栄一郎 海賊 アクション 冒険

    顔のない悪魔 【1958年製作:映画】

    タイトルを見るとホラー映画のような感じですが、
    どちらかというと、
    SF映画ですかね。

    SFホラー映画ってことですか。

    製作されたのが、
    1958年ですから、
    モノクロの映画です。

    カラーではないです。

    でも、
    それが、
    また雰囲気を出しているのは間違いないです。

    映像的には、
    近代のB級映画よりも劣ると思うのですが、
    その分、
    アイデアや演出など、
    頑張っているので、
    アチキ的には、
    十分鑑賞できるレベルで、
    良くできていると思えます。

    敵に攻撃されて、
    触手のような脊髄というか、
    まるで脳みそのしっぽのようなのが首に巻き付くのですが、
    これなんか、
    昔、
    いや、
    今でも金がないと良くある演出で、
    巻かれている本人が、
    触手を持っていたりしますからね。

    見ていて、
    丸わかりですが、
    それがまたいいんですよ。

    逆に分かりやすくて、
    突っ込む方も、
    そこを突っ込んだら負けだと思えるようなところが良いですな。

    まぁ、
    昔の映画は、
    そんな、
    ある意味、
    ほのぼのとしているところがあって、
    割り切って見ていられるので、
    映像がクソだ、
    なんだと、
    文句を声だかに言う人も少ないですよね。

    実際、
    今時の皆さんがクソだという映像の方が、
    凄く良くできていますが、
    それ以上に良くできている物があるので、
    そう言ってしまうのですよ。

    でも、
    過去の作品は、
    それが精一杯なのを理解しているから、
    寛容になれるという事で、
    評価なんてそんなもんだと言う事ですな。

    さて、
    内容ですが、
    先にも少し書いてしまいましたが、
    脳みそ単体が勝手に動いて人を襲う映画です。

    脳みそだけのサイボーグというと、
    サイモン教授とかになりますが、
    そう言う物ではなく、
    本当に脳みそ単体で活動しています。

    いやー、
    もうその発想だけで、
    楽しめるという感じの映画ですよ。

    なので、
    一般の方には、
    あまりお勧めしませんが、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF ホラー 動画

    東京無国籍少女 【2015年製作:映画】

    押井守監督作品です。

    押井守監督作品ですが、
    アニメではないです。

    実写映画です。

    なので、
    過大な期待は、
    アチキ的には、
    無いです。

    さて、
    内容ですが、
    山岸謙太郎原案というのが、
    TSUTAYA DISCUSのスタッフリストの中にあり、
    アチキは、
    無知無博なので、
    山岸謙太郎の名を知らず、
    原案と言うからには、
    小説とか、
    マンガとかが、
    原作にあるのかな、
    とググって調べました。

    そしたら、
    山岸謙太郎なる人物は、
    自主映画などを撮っている監督さんで、
    「東京無国籍少女」の短編映画を製作した人のようです。

    で、
    その短編映画を、
    押井守が気に入って、
    自らメガホンをとって、
    商業作品にしたのが、
    この映画ということらしいです。

    なるほどね。

    さて、
    映画の内容ですが、
    クライマックスまでは、
    主人公の少女が、
    クラスメイトたちのいじめにあうような感じで、
    仲間はずれにされ、
    美術部の仲間だったけかな、
    まぁ、
    どちらにしろ、
    仲間はずれのような扱いを受け、
    それが原因なのか、
    元々の性格なのか、
    ちょっと主人公の女性も精神的に一般の平均的な感じではなく、
    そのような環境になってしまっている原因なのかな、
    と思われるような感じで、
    ある特定の学園生活が描かれていきます。

    そして、
    最後、
    怒濤のアクションが始まります。

    これが、
    超能力を使っての大暴れだったら、
    「キャリー」見たくなるのでしょうが、
    銃を使っての銃撃戦。

    生徒たち相手とかではなく、
    どかこの兵士が登場。

    凄い急展開。

    そして、
    実はコレ、
    という展開で終わります。

    ある意味、
    予想通りの押井守監督の実写映画でした。

    そろそろ、
    押井守監督には、
    本業だと思われるアニメ作品の製作をお願いしたいな、
    と、
    この映画を見ながら思っていましたね。










    関連記事

    テーマ : 邦画
    ジャンル : 映画

    tag : 学園 高校生 アクション 動画 押井守

    29歳独身中堅冒険者の日常 1巻 【マンガ】

    分かりやすいタイトルですね。

    ラノベが原作のマンガなのかな、
    と思ってしまうくらいですが、
    そうではないようです。

    さて、
    物語は、
    タイトルが示すように、
    29歳独身中堅冒険者の日常が描かれています。

    まぁ、
    冒険者なので、
    中世時代か、
    ファンタジー世界の人物なんだろうな、
    と。

    答え、
    ファンタジー世界です。

    冒険者の日常とは言え、
    きっと、
    炊事洗濯の日常の物語ではなく、
    冒険者らしい戦いの日常なんだろうな、
    と。

    半分正解。

    へんぴな田舎で活動する冒険者が主人公。

    近場のダンジョンとかに依頼を受けて借りに行ったりする日常

    モンスターが出て困ってテイルと言うより、
    肉が食いたいから、
    肉を持ってこいと行った感じで、
    モンスター退治。

    そんな生活の中で、
    ダンジョンに一人の少女が。

    助けたはいいが身寄りがない。

    色々あって一緒に生活し、
    冒険することに。

    しかし、
    この少女何かありそうで、
    突然、
    夜中にナイスバディの女性に変身したり。

    といった感じで、
    ほのぼのとした話の中にも、
    続きが気になる要素があったりして、
    結構楽しめましたね。

    この後、
    どんな展開になっていくのでしょうか。

    主人公が年取ったら、
    タイトルの変更を是非お願いしたいですね。


    ■どこでも楽しめるKindle無料アプリで、今すぐ読書を始めよう。



    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ファンタジー 日常 コメディ ハートフル 冒険

    トリプルワールド 【2009年製作:映画】

    これまた、
    見てすぐに分かるB級映画です。

    まぁ、
    タイトルとパッケージから、
    間違いなくそうだろうとは、
    思うのですが、
    中を見た瞬間に、
    B級映画と確定します。

    アチキの場合は、
    そうだと思ってレンタルしているし、
    それで満足なのですが、
    蒼主ワイでレンタルしてしまった人は、
    凄く残念な気持ちになるのでしょうね。

    さて、
    そんなわけで、
    内容ですが、
    タイトルがよく表しているといった感じです。

    とある女性科学者が、
    異次元への転送装置を開発して、
    別の世界へ行くという話。

    その別の世界がパラレルワールドなんですけどね。

    自分と同じ人間がいる世界。

    でも、
    世界情勢も立場もそれぞれの世界で違うという事で、
    登場人物たちは、
    基本的に、
    一人三役って感じです。

    もちろん、
    他の世界に行っては意終わりというわけではなく、
    この転送装置が引き金になって、
    大変な事に。

    それを阻止するというか、
    解決するというのが、
    この映画の内容。

    まぁ、
    画とか、
    色々とチープですが、
    アチキ的には、
    こんなもんだろうと、
    いった感じですな。

    なので、
    一般の型には、
    ちとお勧め出来ない感じですか。

    まぁ、
    興味があったらB級SF映画が好きな方はレンタルして観てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション パラレルワールド 動画

    アウトランダー 【2008年製作:映画】

    B級映画なのかな、
    と思うんですけど、
    画的には、
    B級映画って感じでもないし、
    酷くはないです。

    メジャー作品ほど、
    すごい、
    って感じではないですけど。

    と言う事は、
    それなりの予算で作られているということですかね。

    じゃ、
    B級映画のカテゴリに入れるのは、
    もしかしたら失礼かも。

    と言う事で、
    内容は、
    SFですが、
    どちらかというと、
    アドベンチャー色が強い話で、
    SF的な設定を持ち込んでいるといった感じですね。

    要するに、
    未来から来た男が、
    中世時代というか、
    解説だと八世紀となっているので、
    その時代で、
    冒険というか、
    戦わなければならないという話。

    戦う相手は、
    その時代の人間、
    と言うわけではなく、
    宇宙船でやってきたのですが、
    その宇宙船に同乗していたモンスターが、
    野に放たれてしまったので、
    やっつけなればならなくなったという話。

    しかし、
    事は簡単にいかず、
    現地人に捕まったりして、
    さぁ、
    大変。

    といった感じで、
    結構、
    楽しめました。

    この手の作品が好きなら、
    一般の型でもレンタル代分は楽しめるのではないかな。

    アチキが楽しめたので、
    たぶん、
    B級映画が好きな人も楽しめるとは思いますけど。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション タイムトラベル 動画

    女子かう生 1巻 【マンガ】

    アニメ「女子かう生」の原作マンガですね。

    先にアニメを見て、
    マンかを読みました。

    まぁ、
    アニメを見ている間に、
    マンガを読んだというのが正解ですが。

    こう言っては、
    なんですが、
    Amazonの無料で最初の1巻が読めたので、
    読んで見ましたという感じですね。

    内容は、
    アニメの満々ですね。

    あっ、
    違った。

    アニメが、
    マンガのまんまということですね。

    サイレントというのも、
    マンガだとその表現は、
    微妙な感じですけど、
    要は、
    台詞がない形で物語が進行していきます。

    なので、
    文字による説明が必要なエピソードはないです。

    日常的な話が多いです。

    アニメとマンガを比べると、
    マンガの方がしっくり来ますね。

    アニメは、
    編に声優を当てているから、
    吐息とか、
    ちょっとした声というか、
    息遣いを入れているので、
    それが、
    うざく感じたりする部分もありましたからね。

    マンガだと、
    そういうのも含めて、
    読者側で勝手に想像できるので、
    違和感がないと言う事ですか。

    キャラの動きや表現だけで、
    物語を語っているので、
    これは、
    作者も大変だと思うけど、
    ちょつと上から目線で言わせてもらえば、
    よい練習、
    スキルアップ繋がっているのではないかな、
    と思えるのですよ。

    と言う事で、
    機会があったら、
    続きを買って読んで見ようかな、
    とは思っています。

    が、
    いつになることやら。


    ■どこでも楽しめるKindle無料アプリで、今すぐ読書を始めよう。



    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ 高校生 日常 学園 青春

    スペースウォーカー 【2017年製作:映画】

    ロシアの映画です。

    それも、
    実話を元にした映画です。

    そして、
    アチキの好きな宇宙物です。

    人類初の宇宙遊泳を成し遂げた男の話になります。

    おもしろいかどうかと言うと、
    おもしろいですが、
    ハリウッドになれたアチキにすると、
    ちょっと余計なのが多すぎたな、
    って感じですね。

    ハリウッドなら、
    もっとドラマチックに作り上げるだろうな、
    と。

    良くも悪くもロシア映画なのかな、
    と。

    さて、
    まずは、
    宇宙飛行士を選ぶところから物語が始まり、
    訓練して、
    宇宙に行きます。

    そして、
    宇宙に出るところが、
    クライマックス。

    宇宙船に帰還するところも、
    ハラハラドキドキ。

    なのですが、
    実は、
    もっとハラハラドキドキの展開が、
    地球に戻ってからありました。

    いやー、
    宇宙遊泳が、
    メインじゃなかったのね、
    と思うくらいの展開ですよ。

    帰還して、
    ガガーリンのように祝福されるような展開かと思っていたのに。

    そんなに簡単ではなかったのね。

    と言う事で、
    本番は、
    地球に帰還しようとするところからなので、
    そこを楽しんでくださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 宇宙 ロケット 伝記 動画

    ジャスティス・リーグ 【2017年製作:映画】

    アニメではね、
    知っているタイトルです。

    まともに見たことはないけど。

    CSのアニメチャンネルで、
    やっていたのを、
    ザッピングしたことはあったかな、
    程度ですけど。

    まぁ、
    DCのユニバースとして、
    マーベルに続けと、
    スタートさせた感じの一つですね。

    物語としては、
    「バットマンVSスーパーマン」の続きとなっています。

    なので、
    出来れば、
    「バットマンVSスーパーマン」を見てから見た方がよいですな。

    アチキは、
    その後、
    「ワンダーウーマン」を見ています。

    こちらも、
    出来れば、
    見てからの方がよいですな。

    TVシリーズの「フラッシュ」は、
    別に見ていなくても良いかな。

    「アクアマン」は、
    現段階では、
    アチキもまだ見ていません。

    まぁ、
    この作品の後に作られたのは、
    別に味得必要はないと思いますけど。

    さて、
    内容は、
    まんま「バットマンVSスーパーマン」の続きになっています。

    と言うのも、
    スーパーマンが死んで、
    その後、
    どうする、
    と言う話ですね。

    スーパーマンがいなければ、
    悪を倒せないのか、
    と言った感じてもありますけど。

    スーパーマンがいれば楽だな、
    と。

    と言うか、
    強さ、
    と言う所では、
    水の中ならアクアマン、
    って感じだけど、
    陸上ならワンダーウーマンが一番強いって感じだもんな。

    バットマンなんて、
    自ら自分の特技が金だって言っているくらい、
    強さと言うとこでは、
    ただのおっさんだからね。

    スーパーパワーがあるわけではないから。

    スーパーパワーを金の力で、
    手に入れているだけだからね。

    いやー、
    フラッシュとバットマンの会話が一番笑ったよ。

    と言う事で、
    アチキ的には、
    楽しめたのですが、
    イマイチ盛り上がりにかけたというか、
    もうちょっとだよな、
    と。

    これから、
    どう展開していくのか分かりませんが、
    あまり商売がうまくいかなかったら、
    また仕切り直しになりそうだよな。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション アメコミ 動画 ベン・アフレック ガル・ガドット ダイアン・レイン

    女子かう生 【アニメ】

    マンガが原作のアニメですね。

    アニメ放送している期間に、
    マンガの1巻も読んだので、
    どちらを先にネタにするかな、
    と考えて、
    先に見始めたアニメを先にしました。

    さて、
    アニメですが、
    原作のマンガが、
    台詞無しで描かれているので、
    このアニメも、
    声優さんはキャスティングされていますが、
    明確な台詞はほぼありません。

    吐息、
    ため息、
    悲鳴、
    など、
    など、
    そんなのは、
    あります。

    まぁ、
    その他にもちろっとある場合もありますが、
    それが何かは、
    見て確かめてください。

    ショートアニメで、
    さくっと見られます。

    アチキ的には、
    マンガも読んでいるので、
    原作の雰囲気は出ていて良かったかな、
    と。

    せっかくだから、
    台詞無しの後に、
    Bパートとして、
    台詞をつけたらこんなんなりました。

    みたいなのやっても良かったのかも。

    いろいろと、
    意見が出て、
    注目度アップになったかも。

    作が使い回し出で出来るからいいと思うんだけどな。

    それこそ、
    原作者が考えた台詞と、
    アニメスタッフが考えて台詞バージョンを作っても楽しかったかも。

    ついでに、
    芸人さんが考えるとか、
    もう色んなバージョンを。

    微妙に違うとか、
    全然違うとか、
    それをパッケージに入れるとか。

    まぁ、
    その満々だと、
    こんなもんか、
    で終わってしまうのを、
    そう言うことをして注目を集めるというのは、
    作品の質を上げる行為ではないから、
    あくまでプロモーション、
    って事で楽しめると良いな、
    と。

    そんなことを考え長見ていましたね。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ 高校生 日常 学園 青春

    ZIPPER/ジッパー エリートが堕ちた罠 【2015年製作:映画】

    あまり期待していなかったというか、
    特に何も考えずにレンタルして見た映画です。

    まぁ、
    アチキの場合、
    ほとんどそんな感じで、
    予約ボタンをポチポチ押していくんですけどね。

    さて、
    そんな感じで見たのですが、
    結構、
    おもしろかったです。

    まじめで仕事熱心。

    綺麗な奥さんもいて、
    順風満帆な人生を送っている男が主人公。

    連邦検事という職業に就き、
    悪を懲らしめる正義感というイメージもあって、
    次の選挙に出馬する、
    みたいな感じ。

    華やかな表舞台を歩いてきた男に、
    ちょっとした息抜きを。

    抜いたのは、
    下半身のストレスということで、
    そのまま泥沼にはまり込んでしまいます。

    家庭も仕事も、
    ある意味、
    そっちのけ。

    もちろん、
    そんな秘め事がいつまでも、
    秘め事のままというわけではございません。

    物語としてもそれじゃつまらんですからね。

    何とか、
    このスキャンダルから脱しようとするのですが、、、、。

    といった感じの内容です。

    やることなすこと、
    うまくいきそうで、
    うまくいかない。

    そのさじ加減もまた絶妙。

    最後まで楽しく見ることが出来ましたよ。

    コレなら一般の方でも楽しめるのではないかな。

    興味がありましたらレンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス 不倫 ちょいエロ 動画

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー